--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

06月
29

[シカクマメ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、豆野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ「シカクマメ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

昨年、私の知人の勘違いでペットボトルを使って「シカクマメ」

育てることになり、毎回ブログ記事に愚痴を零していた曰く付きの栽培。

ペトさい(シカクマメ・改)01

 

誰しもが再び「シカクマメ」を育てることはないだろうと思ったでしょうし、

私自身もあるキッカケがなければ育てようなんて思わなかったです。

 

あるキッカケについては今回の栽培を進めていく中で明かしますが、

一つだけ言えることは今回の「シカクマメ」栽培は昨年とは違って

本気で育てたいと思います。

 

本気で育てます。本気で育てます。本気で育てます。

同じことを三回書きました。それだけ今回は本気で育てるのです。

 

今回の栽培では昨年「シカクマメ」を育てていることから

ある程度の経験と知識があるだけでなく、その時の経験を元に

栽培方法を大幅に見直し、より育てやすい方法で行います。

 

このため、昨年の「シカクマメ」栽培を真似してはいけないと言いましたが、

今回の栽培ではこれをある意味で覆すことになりますけど、

少しでも「シカクマメ」栽培の参考にして頂けるようにお伝えしていきます。

 

それでは、新しくなった「シカクマメ」栽培を始めるとしましょうか?

 

★品種選び★

「シカクマメ」はつる性植物であることから支柱やネットを張り、

蔓を巻き付けて育てる野菜であり、生育が旺盛なことから

株間を50(cm)以上開けて育てないといけません。

 

このため、プランター栽培の場合は65(cm)程度の深型のプランターを

用いないと育てることは難しいとされていますので、

ペットボトルで「シカクマメ」を育てる場合には様々な工夫をして

育てることになりますのでさらに難易度が上がります。

 

育て方についてはこれからお伝えしていくこととして、

販売各社から出ている「シカクマメ」の種による生長の違いは

ほとんどありませんので、皆さんのお好みでお選び下さい。

 

今回の栽培ではサカタのタネ社から販売されている種を選び、

生長していく様子をお伝えしていきたいと思います。

ペトさい(シカクマメ・改)02

 

 

★播種時期と発芽日数★

品種による多少の誤差はありますが、

「シカクマメ」の播種時期と発芽日数は以下のようになります。

 

播種時期:5月上旬~5月下旬

発芽日数:播種後7~10

発芽率:75%

発芽適温(地温)2530

 

※ 上記のデータはいずれも中間地(温暖地)によるものです。

 

 

★使用する土★

「シカクマメ」を育てるときに使用する土は

市販の野菜用培養土であれば問題なく育てることができます。

 

また、「シカクマメ」には根粒菌が付くことから、

元肥を施す必要はありません。

 

しかし、今回の栽培では初めから一つの鉢で育てることはせず、

小さな鉢に種を蒔いて育苗させた後、大きめの鉢に植え付けるという

二段構えで育てることになるため、育苗時と植え付け後で使用する

培養土はそれぞれに適したものを使い分ける必要があります。

 

従って、育苗時に使用する土は種から発芽させ苗を育てることを

目的とすることから'市販の粒状種蒔き用培養土'200(ml)用います。

ペトさい(粒状培養土)03

 

植え付け後に使用する土は元肥を施す必要はありませんので、

下図の'市販の粒状野菜用培養土'を4()使用します。

ペトさい(粒状培養土)01

 

ただ、「シカクマメ」が生長して大きくなって行く過程において、

葉の色が悪くなってきた場合には一摘みの'発酵油かす'

追肥してください。

 

'発酵油かす'は葉の生育を良くするために用いるもので、

葉の色が悪くなったときなどに追肥として使用します。

ペトさい(有機肥料)01

 

また、「シカクマメ」に蕾を着けるようになったら、

一摘みの'リン酸系肥料'も与えるようにして下さい。

 

'リン酸系肥料'は「シカクマメ」の実付きを良くするために用いるもので、

今回の栽培ではバッドグアノを使用し、収穫後の追肥にも利用します。

ペトさい(有機肥料)02

 

さらに、普段の水やりの代わりに'栽培用炭酸水'を週2~3回程度与え、

「シカクマメ」の生育を活性化させます。

ペトさい(栽培用炭酸水)01

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照ください。

 

 

★鉢選び★

今回育てる「シカクマメ」は根を深く張り蔓を伸ばす野菜です。

 

しかしながら、今回の栽培では初めから一つの鉢で育てることはせず、

小さな鉢に種を蒔いて育苗させた後、大きめの鉢に植え付けるという

二段構えで育てることになるため、育苗時と植え付け後で使用する鉢も

それぞれに適したものを使い分ける必要があります。

 

従って、育苗時に使用する鉢は種から発芽させ苗を育てることを

目的としますので'小型ペットボトル鉢'を使います。

ペトさい(ペットボトル鉢)05

 

植え付け後に使用する鉢は根を深く張り、支柱を立てても安定した状態で

育てることができ、収穫に期待が持てる'大型ペットボトル鉢'を使います。

ペトさい(ペットボトル鉢)09

 

なお、2種類のペットボトル鉢を新規で作られる方は

下記のリンクをご参照の上製作してみてください。

小型ペットボトル鉢の作り方】【大型ペットボトル鉢の作り方

 

 

★種蒔き作業に必要な道具★

種を蒔くときに必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意ください。

 

シカクマメの種、小型ペットボトル鉢、霧吹き、

移植ゴテ、粒状種蒔き用培養土、ワラ

ペトさい(シカクマメ・改)03

 

 

★種蒔き作業時の注意点★

・種を蒔いた後の覆土は厚さ1(cm)程度にすること。

・播種後の水やりはたっぷりと与えること。

・播種後の防鳥対策として、ガーゼ(もしくは防虫ネット)をかけること。

 

 

★種蒔き作業手順★

ペトさい(シカクマメ・改)04

'小型ペットボトル鉢'に「粒状種蒔き用培養土」を入れます。

粒状種蒔き用培養土は鉢の縁から3(cm)下まで入れるとよいでしょう。

 

また、粒状種蒔き用培養土を粉末状にした土を薄くかけてから

種を蒔くとさらに発芽しやすくすることができます。

ペトさい(シカクマメ・改)05

 

ペトさい(シカクマメ・改)06

種蒔き用培養土を入れたら「シカクマメの種」を点蒔きします。

 

このとき、種と種の間隔は2(cm)程度開けて蒔くようにします。

ペトさい(シカクマメ・改)07

 

ペトさい(シカクマメ・改)08

'シカクマメの種'を蒔いたら「粒状種蒔き用培養土」で覆土し、

水の入った「霧吹き」で土を湿らせます。

 

ペトさい(シカクマメ・改)09

ペットボトル鉢に「ガーゼ(もしくは防虫ネット)」を被せ、

風で飛ばされないように「麻ヒモ」で固定し、もう一度水の入った

「霧吹き」で吹き付けて、種蒔き作業は完了です。

 

この作業は「シカクマメ」の種を発芽しやすくするために

土面を乾燥から守るためだけでなく、シカクマメなどの豆科の種を

好んで食べる鳥から守る、防鳥対策として行っているものです。

 

「ガーゼ(もしくは防虫ネット)」を被せるのが面倒な場合は、

衣類用の洗濯ネットなどを使うとよいでしょう。

 

 

★最後に★

皆さん、「シカクマメ」の種を蒔くことはできたでしょうか?

 

今回の栽培で種を蒔いた鉢は2鉢使用していますので、

これから育てる際には下図に示す1つのトレイに2鉢を入れると

管理しやすくなります。

ペトさい(シカクマメ・改)10

 

トレイに入れた鉢は日当たりのよい場所に置いて育てるようにしましょう。

 

最後に、今回の「シカクマメ」の種蒔き作業にかかった費用を

以下に示しますのでご参考ください。

◆シカクマメの種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

シカクマメの種

1

245

245

霧吹き

1

108

108

種蒔き用培養土<粒状>(5L)

1

398

16
(200ml使用)

移植ゴテ

1

108

108

麻ヒモ

1

108

108

ガーゼ

1

108

108

合計金額 

693

※ 「小型ペットボトル鉢」を新規で製作する場合は別途費用が掛かります。

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

10月
14

[シカクマメ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、豆野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

一応、一つの区切りをつけた「シカクマメ」栽培でしたが、

私の気持ちとは裏腹にこの栽培を楽しみにされている方が多くいらして、

もっと続きを見たいというお声を多数頂きました。

 

この栽培を始めたときから乗り気ではなかったので

やっと解放感に浸れると思っていたのですが、

この栽培を楽しみにされている方が多くいらしていると聞いたら

続けないわけにはいきません。

 

もう、皆さんは罪なことをされるのがお好きですね。

でも、続きを見たいと期待を寄せて下さっていることは大変嬉しく思い、

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

今日は特別に皆さんのご期待に応え、

前回の「シカクマメ」栽培の続きをお話したいと思います。

 

でも、これはリターンズであり、フォーエバーですよ()

 

2回目の収穫を終えてから8日が経過した「シカクマメ」

株全体としてはさほど変わった様子は見当たりませんでした。

ペトさい(シカクマメ)76

 

しかし、各部位を近くに寄って見てみますと生長の変化が見られました。

 

まずは株元付近を見てみますと、

葉数はそれほど減った様子は見られないものの

葉の周りが茶色く枯れているのが分かりました。

ペトさい(シカクマメ)77

 

全ての葉が枯れ掛かっているわけではありませんが、

少しずつ衰えているのを感じました。

 

そんな中、小さかった莢は収穫できるくらいの大きさに育ち、

頑張っている様子が伝わってきました。

 

続いて、中間部を見てみますと葉数が少なくなっていて、

葉も茶色く枯れているのが見られました。

ペトさい(シカクマメ)78

 

また、蕾らしきものは一つも着いておらず

あまり期待できるような状態ではありませんでした。

 

最後に、上端部の様子を見てみたところ、

こちらは相変わらず葉がワサワサと茂っていたのですが、

若干黄色みがかっていて枯れ掛けているように感じ、

衰えを感じるところが見られました。

ペトさい(シカクマメ)79

 

特にそれを強く感じたのは蔓が完全に枯れてしまっていたこと。

 

また、どこを見渡しても蕾らしきものは着いておらず、

蕾を着ける気配も感じませんでした。

 

株全体を見てみると元気に育っているように見える「シカクマメ」ですが、

近くに寄って見てみますと意外と衰えているところが垣間見え、

これで勇退させてあげた方が良さそうな状態なのです。

 

なんだかんだ言っても、117日間育ててきましたので、

最後に大きく育った莢を収穫して花道を飾ってあげましょう!!

★収穫のポイント★

・莢の長さが12(cm)くらいになるのを目安に収穫する。

・収穫するときは莢の付け根を園芸用ハサミで切り取る。

ペトさい(シカクマメ)80

 

今回ももう一つの鉢で育てている株も一緒に収穫してみたところ、

計4莢収穫することができました。

 

無事に最後の収穫を終えた「シカクマメ」栽培は

これで本当の終わりを迎えることになりますが、

くれぐれもペットボトルで「シカクマメ」を育てようとは考えないで、

少し大きめのプランターで育てるようにして下さいね。

 

これまで、「シカクマメ」栽培のお話にお付き合い下さいまして

ありがとうございました!!

 

★シカクマメの栽培データ★

ペトさい(シカクマメ)16

【本当に終わり】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
07

[シカクマメ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、豆野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回はこれまであまり乗り気になれずに育ててきた「シカクマメ」に

大きくなった莢を着けたため初収穫したことをお伝えしました。

 

あれから一週間が経過し、「シカクマメ」は若干葉数を増やしたからなのか

青々として元気に育っているように感じました。

ペトさい(シカクマメ)70

 

しかし、実際には違っていたのですが…。

 

株元付近の様子を見てみますと、

少し枯れかかっている葉を見かけるようになり、

これを背景として莢をぶら下げていました。

ペトさい(シカクマメ)71

 

この様子は中間部でも見ることができ、

葉は若干葉焼けしたようにも見える状態で小さな莢も着けていました。

ペトさい(シカクマメ)72

 

さらに株の上端部では葉がワサワサとして茂っていて、

大小様々な莢をあちらこちらにぶら下げていました。

ペトさい(シカクマメ)73

 

全体的に葉焼けのような症状が見られ莢を着けていたのですが、

どこを見渡しても蕾らしいものは見られず、

やや寿命が近付いているようにも感じられました。

 

ただ、一週間前の初収穫後にお礼肥をしましたので、

その効果を期待してみるのもいいのかなと思うとのですが、

昨日の台風のことを考えると今回の収穫を最後にするのがよいか迷います。

 

もの凄く難しい選択ですので結論を考えている間に

収穫できそうな莢を収穫することにしました。

★収穫のポイント★

・莢の長さが12(cm)くらいになるのを目安に収穫する。

・収穫するときは莢の付け根を園芸用ハサミで切り取る。

ペトさい(シカクマメ)74

 

今回は少し大きめの莢を計6莢収穫することができ、

ちょっとした料理に使いたいと思います。

 

さて、「シカクマメ」にはまだ小さな莢を着けており、

一週間もあればまた収穫することができそうです。

ペトさい(シカクマメ)75

 

それを考えると、今すぐに撤収するのは時期尚早だと思いますので、

「シカクマメ」栽培のお話をするのは栽培計画上今回を最後とし、

この栽培はその莢が大きくなり収穫した時点で終わらせることにしました。

 

元々は私の知人の勘違いで始まった栽培ですので、

栽培レシピの対象から外していたこともあり、

ようやく肩の荷を降ろせそうです。

 

しかし、「シカクマメ」をペットボトルで育てることができることを

証明できたことは今後の蔓性野菜の栽培にプラスになると思いました。

 

今回の栽培で様々な課題が見えてきましたので、

問題解決に向けて頑張りたいと思います。

 

よい子の皆さんはけしてペットボトルで「シカクマメ」を育てようなんて

考えてはいけませんよ。その前にやらないかぁ()

 

★シカクマメの栽培データ★

ペトさい(シカクマメ)16

【終わり】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
28

[シカクマメ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、豆野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は地味な生長を続けつつも蕾が大きくなり、

待望のお花も咲かせるようになったことをお伝えしました。

 

これまであまり乗り気にならずに育ててきた「シカクマメ」ですが、

早いもので栽培開始から102日目を迎えていました。

 

「シカクマメ」は葉が少し大きくなり葉数も若干増えたように感じ、

ブツブツ言いながら育てているものの順調のようです()

ペトさい(シカクマメ)63

 

株元付近に寄って見てみたところ、葉が以前より増えたことを実感し、

青々とした葉の合間から薄い青色をした花を咲かせていました。

ペトさい(シカクマメ)64

 

しかも、キレイに咲く花の近くには長さ8(cm)位の莢を着けていたのです。

 

「シカクマメ」の莢を生で見るのは初めてでしたのでマジマジと見てしまい、

テンションが上がってしまいました。

 

株の中間部の様子を見てみますと葉がさらにワサワサと茂っていて、

その葉に隠れるようにして莢があちこちにぶら下がっていたのです。

ペトさい(シカクマメ)65

 

こんなにたくさん莢を着けてくれると、

これまであまり乗り気でなかった気持ちが一変して

早く収穫したい気持ちと大事に育てたい気持ちが芽生えてしまいました。

 

私はなんて単純な奴なんでしょう()

 

ここまで莢を着けているのを目撃してしまったら、

株の上端部にも期待を持ってしまいます。

 

早速覗いてみますと、青々とした葉が密集している中に黄緑色の莢が見え、

その近くにも小さな莢を見つけました。

ペトさい(シカクマメ)66

 

ただ、20日前に見たときには花が咲いているのを見かけましたので、

さぞかし大きな莢を着けているものと思ったのですが、

実際には長さ5(cm)程度の大きさの莢しか着けておらず

物足りなさを感じてしまいました。勝手すぎる()

 

そうは言っても、思っていたよりも莢をたくさん着けていましたので、

今後の収穫が楽しみになりました。

 

というわけで、今回の「シカクマメ」には想像よりもたくさんの莢を着け、

しかも収穫できそうな莢もありました。

 

今後の「シカクマメ」の生長を考えますと、

あまり株に負担をかけるわけにはいきませんので、

収穫できそうな莢を収穫することにしました。

★収穫のポイント★

・莢の長さが12(cm)くらいになるのを目安に収穫する。

・収穫するときは莢の付け根を園芸用ハサミで切り取る。

ペトさい(シカクマメ)67

 

今回は初めてということもありますが、計5莢収穫することができました。

 

収穫した「シカクマメ」はちょっとした料理に使えそうですので、

後ほど使い道を考えたいと思います。

 

今の「シカクマメ」には小さな莢をたくさん着けていることもありますが、

これからも長い期間収穫を楽しむためにも、収穫した後にはお礼肥として

実着きをよくする'リン酸系肥料'と葉の生育を促す'発酵油かす'

一摘みずつ与えておきました。

ペトさい(シカクマメ)68

 

最後に、「シカクマメ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「シカクマメ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・2週間に1回の間隔でリン酸系肥料を一摘み与えること。

・葉の色が悪くなったら発酵油かすを一摘み与えること。

・草丈が10(cm)くらい伸びたら麻ヒモで誘引すること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(シカクマメ)69

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

なお、今後は1~2日くらいの間隔で栽培用炭酸水を使用した水やりを

行うようにすると、肥料持ちしてシカクマメの生育がよくなります。

 

 

★シカクマメの栽培データ★

ペトさい(シカクマメ)16

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
07

[シカクマメ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、豆野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は脇芽から続々と葉を着けワサワサとしてきたことをお伝えしました。

 

あれから一週間が経過した「シカクマメ」ですが、

葉数は若干少なくなったものの、葉はどれも大きくなったように感じます。

ペトさい(シカクマメ)53

 

株元付近に寄って見てみたところ、

脇芽から小さな葉や蕾を着けているのを確認できました。

ペトさい(シカクマメ)54

 

中間部に視線を移すと青々とした葉が茂っており、

脇芽から伸びる蔓が支柱に絡み付いていました。

ペトさい(シカクマメ)55

 

また、ここでもを着けているのがあちらこちらで確認でき、

どのタイミンクで開花するのか楽しみです。

 

さらに上端部に目を移すと、

脇芽から伸びる数本の蔓が支柱に絡み着いていて、

ここでも少し大きくなった蕾を見ることが出来ました。

ペトさい(シカクマメ)56

 

これまで、あまり目立った生長を見せなかった「シカクマメ」でしたが、

ここにきて、どの箇所でも蕾を確認することができるようになり、

生長のエンジンがかかったように感じます。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
26

[シカクマメ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、豆野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は順調に親蔓を伸ばし生長するもののと思われましたが、

台風の影響により親蔓が折れてしまったことをお伝えしました。

 

あれから5日が経過し、「シカクマメ」はどのような生長を見せるのか

早速様子を見てみることにしましょう。

 

株全体を見た感触としては親蔓を折ってしまったことによる影響は

全くといっていいほど感じられず、5日前よりも葉数が増え

葉が大きくなったように感じます。

ペトさい(シカクマメ)44

 

株元付近に寄って見てみますと、

葉がワサワサとしていて脇芽もあちこちから出てきていました。

ペトさい(シカクマメ)45

 

中間部に目を移しますと株元付近と同様に続々と葉が出ていて、

脇芽が伸びてさらなる葉を着けていました。

ペトさい(シカクマメ)46

 

さらに、株の上端部では中間部と似たような状態で、

新葉をたくさん着けていました。

ペトさい(シカクマメ)47

 

また、脇芽が伸びて子蔓を出していたのですが、

この子蔓が支柱の先端に届きそうな状態で伸びていました。

 

親蔓が折れてしまったため支柱の先端に届くことはないと思っていたので、

子蔓が支柱の先端に届きそうな状態になるとは思いもしませんでした。

 

「シカクマメ」の生長から目が離せなくなりました。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
18

[シカクマメ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、豆野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は「シカクマメ」の生長のエンジンがかかり始め、

草丈を30(cm)近くまで伸ばしたことをお伝えしました。

 

あれから5日が経過した「シカクマメ」草丈をさらに倍近くまで伸ばし、

元気に育っているように感じました。

ペトさい(シカクマメ)35

 

株元付近に目をやるとたくさん葉が大きくなり、

土面に敷き詰めたワラが半分ほど隠れるように見えていました。

ペトさい(シカクマメ)36

 

目線を少し上にやり、中間部の様子を見てみますと、

脇芽から新しい葉が出ていて順調に葉数を増やしているように感じました。

ペトさい(シカクマメ)37

 

株の上端部では蔓を支柱に絡ませながら伸びているのが窺え、

脇芽が出るような気配を感じる程度で葉は殆どありませんでした。

ペトさい(シカクマメ)38

 

わずか5日で30(cm)近く伸びることを踏まえると、

蔓はあれよあれよという間に支柱の先端に到達してしまうかもしれません。

 

さらに二週間以上が経過「シカクマメ」の様子を見てみますと、

全体像を写真に納めきれないほど大きく生長していました。

ペトさい(シカクマメ)39

 

株の上端部がどのようになっているのかは後ほどお伝えするとして、

まず、株元付近は一段と葉が大きくなり脇芽から出る葉も増え

青々としているように感じます。

ペトさい(シカクマメ)40

 

葉が少しワサワサとしてきたこともあり、

水を与えるのに葉を掻き分けないといけないのですが、

順調に生長してくれると嬉しくなり水やりが苦ではなくなります。

 

株の中間部ではあまり葉を着けていないのですが、

脇芽が伸びて少しずつ新葉を出している状態でした。

ペトさい(シカクマメ)41

 

現在のところは空間がある状態ですが、

これから新葉を増やしてワッサワサと茂ってくれることを期待します。

 

さて、お待ちかねの上端部の様子ですが、

ご覧の通り、大きくなった葉をポツポツと着けていました。

ペトさい(シカクマメ)42

 

一見すると順調に生長しているように見えますが、

近くに寄って見てみますと蔓の先端がポキッと折れて

下に垂れ下がっていたのです。

 

実はこの日に撮影した日は台風11号が日本海に抜けたときで、

台風の強風により支柱の先端に届いていた蔓が折れてしまったのです。

 

「シカクマメ」に使用している支柱の長さは180(cm)あるため、

風の抵抗を受けやすいのでこのような結果になってしまったことは

残念ではあるものの仕方がなかったのです。

 

親蔓の先端が折れてしまったことで

支柱の先端まで伸ばすことは難しくなりましたが、

所々に子蔓が出ているのを確認していますので、

最後まで諦めずに育てたいと思います。

 

最後に、「シカクマメ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「シカクマメ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら発酵油かすを一摘み与えること。

・草丈が10(cm)くらい伸びたら麻ヒモで誘引すること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(シカクマメ)43

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

なお、今後は1~2日くらいの間隔で栽培用炭酸水を使用した水やりを

行うようにすると、肥料持ちしてシカクマメの生育がよくなります。

 

 

★シカクマメの栽培データ★

ペトさい(シカクマメ)16

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
30

[シカクマメ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、豆野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は育苗中の「シカクマメ」が一定の大きさに育ったことから

深さのある鉢に植え付けたことをお伝えしました。

 

これまであまり気乗りしなかったこの栽培は、

本格的に育てることになるため気合いを入れ直して育てます。

 

栽培開始から27日目を迎えた「シカクマメ」草丈を10(cm)ほど伸ばし、

本格的に生長を始めようとしているのが感じ取れます。

ペトさい(シカクマメ)29

 

近くに寄って見てみますと葉も数を増やして大きくなり、

脇芽から新たな葉や蔓を出していました。

ペトさい(シカクマメ)30

 

さらに一週間が経過しますと「シカクマメ」草丈を3~7(cm)ばし、

生長のエンジンをフル稼働しているように感じました。

ペトさい(シカクマメ)31

 

株元付近の様子を見てみますと脇芽が伸びたこともあって葉数が増え

だいぶ土面に敷き詰めているワラが隠れて見えなくなってきました。

ペトさい(シカクマメ)32

 

株の上端部を見てみますと各株の生長にばらつきはあるものの、

蔓が支柱に絡み付いているのを確認できました。

ペトさい(シカクマメ)33

 

この蔓がしっかりと支柱に絡み付いているからこそ

「シカクマメ」は大きく生長してくれているわけですが、

ただ一つの悩みがあるとするなら

蔓が支柱に張っている麻ヒモに絡もうしないこと。

 

「シカクマメ」のために一生懸命やっているのに、

この努力を無視するとはひどいヤツらですよ。

 

'親の気持ち子知らず'とはこのことですよね()

 

最後に、「シカクマメ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「シカクマメ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら発酵油かすを一摘み与えること。

・草丈が10(cm)くらい伸びたら麻ヒモで誘引すること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(シカクマメ)34

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

なお、今後は1~2日くらいの間隔で栽培用炭酸水を使用した水やりを

行うようにすると、肥料持ちしてシカクマメの生育がよくなります。

 

 

★シカクマメの栽培データ★

ペトさい(シカクマメ)16

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
25

[シカクマメ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、豆野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は播種から無事に発芽した「シカクマメ」でしたが、

徒長の兆しを感じたことから一株に間引いたことをお伝えしました。

 

あれから1週間が経過した「シカクマメ」草丈を少し伸ばし

本葉も一回り大きくなり脇芽から数枚の葉を着けていました。

ペトさい(シカクマメ)17

 

今のところ、徒長している様子は見られず順調に育っていることから、

このまま育苗させるよりは新たな鉢に植え付けたほうが良さそうです。

 

従って、これより育苗した「シカクマメ」の苗を

'縦ダブル型ペットボトル鉢'に植え付けたいと思います。

 

★植え付けのポイント★

・本葉が3~4枚に増え草丈が5(cm)程度になった頃を目安に行う。

・植え付ける鉢は深さのあるものを用いること。

・植え付けに使用する培養土には様々な肥料を混ぜ込まないこと。

 

 

★植え付け作業に必要な道具★

苗を植え付ける際に必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意ください。

 

育苗したシカクマメの苗、縦ダブル型ペットボトル鉢、ジョウロ、

粒状野菜用培養土、ジョウロ、ワラ、支柱(180cm)、保冷バッグ、麻ヒモ

ペトさい(シカクマメ)18

 

 

★植え付け作業手順★

ペトさい(シカクマメ)19

'縦ダブル型ペットボトル鉢'に「粒状野菜用培養土」を入れます。

 

粒状野菜用培養土は鉢の縁から8(cm)下まで入れるとよいでしょう。

 

ペトさい(シカクマメ)20

'粒状野菜用培養土'を入れた鉢に「保冷バッグ」を被せ、

水の入った「ジョウロ」で土を湿らせます。

 

「保冷バッグ」を鉢に被せることで土の温度上昇を抑えることができます。

 

ペトさい(シカクマメ)21

育苗した「シカクマメの苗」を'小型ペットボトル鉢'から取り出します。

 

「シカクマメの苗」を取り出す際は株や根を傷めないようするため、

苗の株元を人差し指と中指で挟み苗があるほうを下にして取り出します。

 

ペトさい(シカクマメ)22

'シカクマメの苗''縦ダブル型ペットボトル鉢'の中央に配置し、

その周辺に「粒状野菜用培養土」を入れて土と根鉢を密着させ、

もう一度、「ジョウロ」でたっぷりと水を与えます。

 

ペトさい(シカクマメ)23

ペットボトル鉢の四隅に「支柱」を垂直に立てます。

 

ペトさい(シカクマメ)24

'支柱'を4本立てたら「ワラ」を敷き詰め、

さらに、「ジョウロ」でたっぷりと水を与えます。

 

ワラを敷くことにより土面の乾燥を防ぐだけでなく、

土の温度上昇を抑える効果や保湿効果が期待できます。

 

ペトさい(シカクマメ)25

'シカクマメの苗'を「麻ヒモ」で誘引します。

 

'シカクマメの苗'を麻ヒモで誘引する際、

苗を傷めないように、苗側より支柱側を強く結ぶようにします。

 

また、今回の栽培では'シカクマメの親蔓'を4本の支柱を

囲むように螺旋状に誘引するため、苗を少し斜めに傾けておきます。

 

ペトさい(シカクマメ)26

面から10(cm)ほど高い位置に「麻ヒモ」を掛け、支柱に一度回しかけながら

「麻ヒモ」渡し、最後はほどけないように固結びをします。

 

今回はあんどん式で支柱を立てることから、1段目のヒモ掛け作業が

終わったら10(cm)間隔で同様の作業を繰り返します。

 

この作業が終わったら、植え付け作業は完了となります。

 

 

今回は大掛かりな植え付け作業となりましたが、

皆さんは「シカクマメの苗」を植え付けることができたでしょうか?

 

本来、「シカクマメ」は深さのあるプランターで育てるのが一般的ですが、

それを変な勘違いによりあまり乗り気にならずに育ててしまった挙句に、

新たな鉢に植え付けてしまいました。

 

しかし、植え付けたこの日からの栽培管理はより厳しいものとなるため、

あまりダラダラとやっているわけにはいきません。

 

このため、今後は「シカクマメ」の状態を見ながら誘引するようにし、

状況に応じて追肥するようにしましょう。

ペトさい(シカクマメ)27

 

最後に、「シカクマメ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「シカクマメ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら発酵油かすを一摘み与えること。

・草丈が10(cm)くらい伸びたら麻ヒモで誘引すること。

 

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(シカクマメ)28

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

なお、今後は1~2日くらいの間隔で栽培用炭酸水を使用した水やりを

行うようにすると、肥料持ちしてシカクマメの生育がよくなります。

 

 

★シカクマメの栽培データ★

ペトさい(シカクマメ)16

 

最後に、今回の「シカクマメ」の植え付け作業にかかった費用を

以下に示しますのでご参考ください。

◆シカクマメの植え付け作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

シカクマメの苗

1

ジョウロ

1

108

108

野菜用培養土<粒状>(14)

1

345

196
(8L使用)

移植ゴテ

1

108

108

支柱(180cm)

4

138

553

ワラ(200)

1

498

5
(2本使用)

保冷バッグ(Sサイズ)

1

108

108

合計金額 

1,078

※ 「縦ダブル型ペットボトル鉢」を新規で製作する場合は別途費用が掛かります。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
22

[シカクマメ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、豆野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回はペトさい史上最高難度の「シカクマメ」栽培に挑むべく、

小型ペットボトル鉢に種を蒔いたところをお伝えしました。

 

前回もお伝えしたように、本来「シカクマメ」はペットボトルのような

深さの浅い鉢で育てるような豆野菜ではありませんが、

私の知人の勘違いから変な期待をされて始めたこともあり、

仕事人としての私の力量を試される栽培で気を抜くことができません。

 

あまり乗り気ではない栽培ほど変な疲れが出てしまうのは気のせい?

 

それはさておき、「シカクマメ」地温2530℃で

播種後7~10日で発芽することから発芽した後の育て方を考えないと、

生長が早い分対応できない気がしますね。

 

種を蒔いてからというものの曇りがちな天気が続き、

「シカクマメ」は播種後10日が経過しても発芽しませんでした。

 

想定の発芽日数になっても発芽しないと心配になります。

 

もう数日だけ様子を見て発芽しないようなら

この栽培は打ち切ることにしました。

 

その翌日、ペットボトル菜園で育苗中の「シカクマメ」の様子を見ますと、

ポツポツと芽が出ているのを確認できました。

ペトさい(シカクマメ)10

 

一部の芽は草丈が異様に長く双葉が開いていましたけど...

 

発芽して間もない芽が敷きワラの隙間から覗かせる姿はカワイいですね。

ペトさい(シカクマメ)11

 

それから4日が経過し、「シカクマメ」蒔いた種全てから発芽し、

そのうちの2株は草丈を4(cm)ほどに伸ばし双葉も大きくなっていました。

ペトさい(シカクマメ)12

 

近くに寄ってみると、2枚の双葉の間からは脇芽が出ていて、

ここから新たな葉を着けてくれそうな気がします。

 

それにしても、予想していた通り「シカクマメ」の生長は早いようで、

わずか4日で草丈を4(cm)近くまで伸ばし双葉も大きくなり、

このペースで生長していくことを考えると早めに間引きを行ったほうが

生育のよい苗に育つような感じがします。

 

また、この時期は少しでも通気性をよくして地温上昇を抑えることにより

徒長を防ぐことが大事ですので、少し早めに間引きをしましょう。

 

★間引きのポイント★

・徒長を防ぐため、本葉を1枚に着けた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

・生育の良い芽を1株残すようにして間引くこと。

ペトさい(シカクマメ)13

 

皆さん、間引き作業は無事に終わらせることができたでしょうか?

 

「シカクマメ」の間引き作業は今回のみとなりますが、

少し早く間引いた「シカクマメ」の姿はどこか寂しく見えますけど、

この生長の勢いに期待し立派な苗に育つのを待つことにしましょう。

ペトさい(シカクマメ)14

 

最後に、「シカクマメ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「シカクマメ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が3~4枚になったら、大きめの鉢に植え付けること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(シカクマメ)15

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★シカクマメの栽培データ★

ペトさい(シカクマメ)16

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
15

[シカクマメ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、豆野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今回は「シカクマメ」を育てたいと思います。

 

この「シカクマメ」は本来ペットボトルで育てるような野菜ではなく、

最低限深めのプランターを使わないと育てることができない野菜なのです。

 

それを今回ペットボトルで育てることにしたのは、

というより正確には育てることになったのは、

ある知人とTwitterで会話をしたことがキッカケでした。

 

私自身は「シカクマメ」を育てるならばペットボトルではなく

プランターで育てようと思っている旨を知人に話したところ、

その知人は何を勘違いされたのか、ペットボトルで育てるものと

思い込んでしまい、私が否定しても全く聞く耳を持ってくれませんでした。

 

長いことペットボトルで色々な野菜を育ててきましたが、

さすがに、「シカクマメ」を育てることがとても無理なことは

知人も理解しているはずなのに頑な態度を見せるところから察すると、

ペットボトルで育つ「シカクマメ」の姿を見てみたいという

願望の現れなのかもしれないと思ったのでした。

 

なので、そんなに乗り気ではない「シカクマメ」栽培ですが、

始めるからにはキッチリいい仕事をお見せしたいと思います。

 

今回の栽培はこれまで育ててきた中でも最高難度の栽培だと思いますが、

できるだけ皆さんにも分かるようにお伝えしていきたいと思います。

 

それでは、実例を交えながら詳しく解説していくことにしましょう。

 

★品種選び★

「シカクマメ」はつる性植物であることから支柱やネットを張り、

蔓を巻き付けて育てる野菜であり、生育が旺盛なことから

株間を50(cm)以上開けて育てないといけません。

 

このため、プランター栽培の場合は65(cm)程度の深型のプランターを

用いないと育てることは難しいとされていますので、今回ペットボトルで

「シカクマメ」を育てる場合には様々な工夫をする必要があります。

 

育て方についてはこれからお伝えしていくこととして、

「シカクマメ」の種は多数のメーカーから出ているわけではないため、

販売各社から出ている種による生長の違いはありませんので

皆さんのお好みでお選びください。

 

今回の栽培ではサカタのタネ社から販売されている種を選び、

生長する様子をお伝えしていきたいと思います。

ペトさい(シカクマメ)01

 

 

★播種時期と発芽日数★

品種による多少の誤差はありますが、

「シカクマメ」の播種時期と発芽日数は以下のようになります。

 

播種時期:5月上旬~5月下旬

発芽日数:播種後7~10

発芽率:75%

発芽適温(地温)2530

 

※ 上記のデータはいずれも中間地(温暖地)によるものです。

 

 

★使用する土★

「シカクマメ」を育てるときに使用する土は

市販の野菜用培養土であれば問題なく育てることができます。

 

また、「シカクマメ」には根粒菌が付くことから、

元肥を施す必要はありません。

 

しかし、今回の栽培では初めから一つの鉢で育てることはせず、

小さな鉢に種を蒔いて育苗させた後、大きめの鉢に植え付けるという

二段構えで育てることになるため、育苗時と植え付け後で使用する

培養土はそれぞれに適したものを使い分ける必要があります。

 

従って、育苗時に使用する土は種から発芽させ苗を育てることを

目的とすることから'市販の粒状種蒔き用培養土'400(ml)用います。

ペトさい(粒状培養土)03

 

植え付け後に使用する土は元肥を施す必要はありませんので、

'市販の粒状野菜用培養土'()をそのまま使用します。

ペトさい(粒状培養土)01

 

ただ、「シカクマメ」が生長して大きくなって行く過程において、

葉の色が悪くなってきた場合には一摘みの'発酵油かす'

追肥してください。

 

発酵油かすは葉の生育を良くするために用いるもので、

葉の色が悪くなったときなどに追肥として使用します。

ペトさい(有機肥料)01

 

また、「シカクマメ」に蕾を着けるようになったら、

一摘みの'リン酸系肥料'も与えるようにして下さい。

 

リン酸系肥料は「シカクマメ」の実付きを良くするために用いるもので、

今回の栽培ではバッドグアノを使用し、収穫後の追肥にも利用します。

ペトさい(有機肥料)02

 

さらに、普段の水やりの代わりに'栽培用炭酸水'を週2~3回程度与え、

「シカクマメ」の生育を活性化させます。

ペトさい(栽培用炭酸水)01

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照ください。

 

 

★鉢選び★

今回育てる「シカクマメ」は根を深く張り蔓を伸ばす野菜です。

 

しかしながら、今回の栽培では初めから一つの鉢で育てることはせず、

小さな鉢に種を蒔いて育苗させた後、大きめの鉢に植え付けるという

二段構えで育てることになるため、育苗時と植え付け後で使用する鉢も

それぞれに適したものを使い分ける必要があります。

 

従って、育苗時に使用する鉢は種から発芽させ苗を育てることを

目的としますので'小型ペットボトル鉢'を使います。

ペトさい(ペットボトル鉢)05

 

植え付け後に使用する鉢は根を深く張っても問題なく育てることができ、

長めの支柱を挿しても転倒しない'縦ダブル型ペットボトル鉢'を使います。

ペトさい(ペットボトル鉢)08

 

'縦ダブル型ペットボトル鉢'では安定した収穫を期待できますので、

安心して育てることができます。

 

なお、2種類のペットボトル鉢を新規で作られる方は

下記のリンクをご参照の上製作してみてください。

小型ペットボトル鉢の作り方】【縦ダブル型ペットボトル鉢の作り方

 

 

★種蒔き作業に必要な道具★

種を蒔くときに必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意ください。

 

シカクマメの種、小型ペットボトル鉢、霧吹き、

移植ゴテ、粒状種蒔き用培養土、ワラ

ペトさい(シカクマメ)02

 

 

★種蒔き作業時の注意点★

・種を蒔いた後の覆土は厚さ1(cm)程度にすること。

・播種後の水やりはたっぷりと与えること。

・播種後の乾燥対策として、ワラを敷き詰めること。

 

 

★種蒔き作業手順★

ペトさい(シカクマメ)03

'小型ペットボトル鉢'に「粒状種蒔き用培養土」を入れます。

粒状種蒔き用培養土は鉢の縁から2(cm)下まで入れるとよいでしょう。

 

また、粒状種蒔き用培養土を粉末状にした土を薄くかけ、

「霧吹き」で湿らせることにより種を発芽しやすくすることができます。

ペトさい(シカクマメ)04

 

ペトさい(シカクマメ)05

種蒔き用培養土を入れたら「シカクマメの種」を点蒔きします。

 

このとき、種と種の間隔は3(cm)程度開けて蒔くようにして下さい。

ペトさい(シカクマメ)06

 

ペトさい(シカクマメ)07

'シカクマメの種'を蒔いたら「粒状種蒔き用培養土」で覆土し、

水の入った「霧吹き」で土を湿らせます。

 

ペトさい(シカクマメ)08

'霧吹き'で吹き付けたら「ワラ」を敷き詰め、

もう一度水の入った「霧吹き」で吹き付けて、種蒔き作業は完了です。

 

ワラを敷くことにより土面の乾燥を防ぐだけでなく、

土の温度上昇を抑える効果や保湿効果が期待できます。

 

 

★最後に★

皆さん、「シカクマメ」の種を蒔くことはできたでしょうか?

 

今回の栽培で種を蒔いた鉢は4鉢使用していますので、

これから育てる際には下図に示すトレイに入れると管理しやすくなります。

ペトさい(シカクマメ)09

 

トレイに入れた鉢は日当たりのよい場所に置いて育てるようにしましょう。

 

最後に、今回の「シカクマメ」の種蒔き作業にかかった費用を

以下に示しますのでご参考ください。

◆シカクマメの種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

シカクマメの種

1

245

245

霧吹き

1

108

108

種蒔き用培養土<粒状>(5L)

1

398

16
(200ml使用)

移植ゴテ

1

108

108

ワラ(200)

1

498

5
(2本使用)

合計金額 

482

※ 「小型ペットボトル鉢」を新規で製作する場合は別途費用が掛かります。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金