--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

08月
18

[黒い惑星]ブログ村キーワード:排出権取引、フロンガス、緑化

おはようございます、M.Ishiiです。

 

いつものように、ネットサーフィンをしていた時、

非常に気になる記事が目に入りましたので、

今日はこの話題を取り上げたいと思います。

 

突然ですが、皆さんは以下に示す図をご覧になって

何をお感じになられるでしょうか?

謎の黒い惑星

 

上に示した図は恒星のすぐ近くを周回する黒い惑星の想像図で、

その惑星が光の99%以上を吸収するのだそうです。

 

この驚くような発見をしたのは、アメリカのハーバード・

スミソニアン天体物理学センターの研究者たちによるもので、

彼らによると、この惑星は石炭よりも黒い惑星で、

表面は赤みを帯びているとのことなのです。

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

11月
16

[はやぶさ] ブログ村キーワード:遺伝資源 仮想水 鉛水道管

おはようございます、M.Ishiiです。

 

これまで本ブログでは、小惑星探査機「はやぶさ」が

持ち帰ったカプセル内から地球外物質の微粒子を

860個発見されたことをお伝えしました。

 

この時点で、発見された地球外物質の微粒子は、

小惑星「イトカワ」のものなのかは確認できていませんでした。

 

しかし、宇宙航空研究開発機構は先ほど、

地球外物質の微粒子の詳細を明らかにしたそうなのです。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
26

[微粒子]ブログ村キーワード:里千里山 重曹 海洋汚染

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今月初めに本ブログでもお伝えした、

小惑星探査機「はやぶさ」が持ち帰ったカプセルから

地球外物質の微粒子が数十個発見された件の続報について、

昨日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)から発表がありました。

 

なんでも、カプセル内で発見された地球外物質の可能性がある

微粒子が約860個に増えたのだそうです。

 

今回発見された微粒子の大半は電子顕微鏡で

ようやく判別できるほどの大きさの微粒子で取り扱いが

難しいため、成分などの分析法を検討しているそうで、

調査は継続中で数はさらに増えそうなんだそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
25

[]ブログ村キーワード:里千里山 重曹 海洋汚染

おはようございます、M.Ishiiです。

 

以前から囁かれていましたが、

先日、月面には相当量の水が存在していることが

アメリカ航空宇宙局(NASA)の発表で明らかになったそうです。

 

なんでも、月面に存在するという水の量は、

サハラ砂漠にあるとされる水のおよそ2倍の量なんだとか。

 

このため今後、月面に有人基地を建設しようという議論に

勢いづく可能性がありそうなのです。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
21

[ハートレー]ブログ村キーワード:緑化 動物保護 ESD

おはようございます、M.Ishiiです。

 

皆さんは、「ハートレー第2彗星」がまもなく地球に接近し、

数十年に一度となる観測の絶好のチャンスが訪れることを

ご存じでしたでしょうか?

 

「ハートレー第2彗星」は、1986年にオーストラリアの

天文学者であるマルコム・ハートレー氏によって

発見されたそうで、約6年半の周期で太陽を周回することも

この方の計算により明らかになったのだそうです。

 

この彗星は、北半球では10月中旬ごろまではほぼ一晩中、

北東の方角で観測できるそうで、10月中旬以降では

午後1130分頃(ロサンゼルス時間)から観測可能とのことで、

最適な時間帯は日の出直前なんだそうです。

 

また、南半球では、11月下旬以降に地球から遠ざかっていく

彗星が見やすくなるとのことです。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
07

[はやぶさ]ブログ村キーワード:森林浴 LOHAS 光触媒

おはようございます、M.Ishiiです。

 

皆さんは今年6月に地球に帰還した

小惑星探査機「はやぶさ」のことを覚えているでしょうか?

はやぶさのカプセル01

 

「はやぶさ」は惑星イトカワに着陸した際に、

試料採取装置がうまく作動できませんでしたが、

試料容器内に惑星イトカワの砂などの

地球外物質が入っている可能性があるため、

その期待に注目されていた方も少なくないと思います。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
09

[地球]ブログ村キーワード:クールビズ スローフード 打ち水

おはようございます、M.Ishiiです。

 

昨日、ネットサーフィンをしていたとき、

気になる記事を目にしたので取り上げたいと思います。

 

その気になる記事とは、CNNが報じたところによると、

昨日、2つの惑星が地球付近を通過したというものです。

 

アメリカ航空宇宙局(NASA)によると、

このような現象は珍しいそうで、いずれも月よりも近い距離まで

接近するそうですが、地球に被害が出る恐れはないとのこと。

 

また、小惑星はそれぞれ別の軌道上にあるそうで、

肉眼で見ることはできず、中型のアマチュア望遠鏡を使えば、

小さな光点として観測することができるのだそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
27

[太陽系]ブログ村キーワード:グリーン調達、CSR、環境就職

おはようございます、M.Ishiiです。

 

宇宙は限りなく広く、漆黒の闇に包まれているため、

私たちの未知なところが多分にあります。

 

昨日、アメリカ航空宇宙局(NASA)

ケプラー宇宙望遠鏡が太陽系外で、同じ恒星を公転する

2個の惑星を発見したことを発表したそうです。
太陽系外の惑星01

そして、その発表で興味深かったことは、

この発見された惑星の大きさがいずれも土星と同じ大きさで、

巨大な惑星だったのだそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
23

[月縮小]ブログ村キーワード:グリーン調達、CSR、環境就職

おはようございます、M.Ishiiです。

 

先日、いつものようにネットサーフィンをしていたら、

「月」に関する気になる記事が掲載されていました。

 

早速、その記事を読んでみたところ、

皆さんがよく目にするあの「お月さん」

小さくなっているのだそうです。

 

記事によると、「月」には下の写真に示すように

耳たぶ状の崖と呼ばれる急斜面があるそうで、

断層が生じて一方の地面が押し上げられる時に形成され、

高さ数百()、全長数(km)に及ぶのだそうです。
月が縮小

NASA
による月着陸ミッション、アポロ151617号では、

月の赤道付近で70にも及ぶ断崖地形が既に撮影されており、

今回、新たに月周回無人衛星ルナー・リコナイサンス・

オービタによって、14の断崖が複数の地点で確認されたのです。

 

このことから、断層による隆起が月の表面全体に

発生していることを示唆しているとのことなのです。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
13

[流星]ブログ村キーワード:排出権取引、フロンガス、緑化

こんばんは、M.Ishiiです。

 

昨日の日本列島は、台風4号の影響で大荒れの一日となりました。

 

このため、今日は30℃以上を越す暑さとなり、

熱中症対策は万全にしたいものです。

 

さて、昨日台風4号が北海道の東に移動していた頃、

「ペルセウス座流星群」の流星が出現していたことを

皆さんはご存じでしたでしょうか?
ペルセウス座流星群2010_01

「ペルセウス座流星群」とはペルセウス座γ星付近を

放射点として出現する流星群のことで、

7月20日~8月20日頃にかけて出現し、

8月13日前後に極大を迎えるのだそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
06

[はやぶさ]ブログ村キーワード:食育、グリーン購入、光触媒

おはようございます、M.Ishiiです。

 

小惑星イトカワの隕石採取に挑んだ探査機「はやぶさ」

カプセルが7年ぶりに地球に帰還してから2ヵ月を

迎えようとしています。

 

帰還した当時、マスコミがこぞって報道していましたので、

ご存じの方も多いかと思います。

 

先日、探査機「はやぶさ」のカプセルを

相模原市や茨城県つくば市の施設で公開され、

数時間待ちの行列ができたことで話題となりましたが、

「はやぶさ」に関する知識が浅くても、興味本位で

見たくなってしまうのは仕方のないことだと思います。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
05

[アメリカ]ブログ村キーワード:環境ラベル、見える化、エコ家電

こんにちは、M.Ishiiです。

 

昨日、日本でも北の方角の空に「オーロラ」が観測できる

という話が、にわかに囁かれていたことをご存じでしょうか?
オーロラ観測2010

なんでも、8月1日、NASAの太陽観測衛星「ソーラー・

ダイナミクス・オブザーバートリー(SDO)」に搭載された

カメラが'フレア'と呼ばれる太陽の表面で起こった爆発を

捉えたのがキッカケだったようです。

 

その'フレア'と呼ばれる爆発は、荷電ガスであるプラズマが

直接地球に向けて大量に放出されるコロナ質量放出という

現象が起きるそうで、これにより「オーロラ」を見ることが

できるのだそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
25

[部分月食]ブログ村キーワード:カーボンオフセット、森林破壊

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日の朝はFIFAワールドカップの話題で持ちきりですが、

まさか、デンマークに3ー1で勝ち、かつ、

決勝トーナメントに進出するとは思っていなかっただけに、

朝から興奮して血圧が上がりそうです()

 

すっかりワールドカップ一色に染まっているため、

皆さんは明日の夕方から深夜にわたり、

日本全国で「部分月食」が観測できることなど

知る由もないと思います。
部分月食2010

この部分月食は今年に入って2回目の観測となるそうで、

1回目は1月1日の早朝に観測されたのだそうです。

 

実は、今年はこの「部分月食」が1年に3回起こるとのことです。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
14

[はやぶさ]ブログ村キーワード:酸性雨、生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

宇宙にまつわる話題は夢とロマンがあり、

その魅力に引き込まれそうになります。

 

今朝からマスコミがこぞって報道していますが、

昨夜1052分頃、大気圏に突入し、

光輝く火球が観測されたのです。

 

そう、皆さんもよくご存じの小惑星イトカワの隕石採取に

挑んだ探査機「はやぶさ」のカプセル...
探査機はやぶさと小惑星イトカワ01

はやぶさ帰還に関する話題は

数日前からテレビの特集番組で観て興味があったのですが、

如何せん、帰還する時間帯が夜中の11時近くと言うこともあり、

病室でこっそりとテレビを観るわけにもいかないため、

感動のカプセルが帰還する瞬間を観るのは断念しました()

心ひとつに キャンドルナイト

12月
16

グリムスキーワード:酸性雨、LED、太陽光発電

おはようございます、M.Ishiiです。

今日のグリムスは「酸性雨」でアタックします!!

 

皆さんは、今月1314日のいずれかの日に

「双子座流星群」をご覧になられたでしょうか?

 

双子座流星群は、双子座α星(カストル)付近を放射点として

出現する流星群のことでして、毎年12月5日頃から

1220日頃にかけて観測することができるのだそうです。

 

今年は1211日の夜から15日の朝までの間に15分間以上も

双子座流星群の明るい火球が出現したとのことです。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
19

おはようございます、M.Ishiiです。

 

皆さんは、1019日深夜から1023日未明の4夜にわたり、

「オリオン座流星群」を観測できることをご存じでしょうか?

 

「オリオン座流星群」とは、

ハレー彗星が放出したチリの群れを地球が横切った際に、

地球の大気に飛び込んだチリが発行して起きる現象のことで、

毎年10月中旬から10月下旬の間に見られるのだそうです。

 

このオリオン座流星群は、多いときで1時間にあたり

4050個の流星が出現するのだとか。

心ひとつに キャンドルナイト

07月
23

おはようございます、M.Ishiiです。

 

昨日午前は、日本中で皆既日食一色に染まりましたが、

皆さんはご覧になりましたでしょうか?

 

一部のテレビ局などでは、

皆既日食の特別番組を放映していたそうですが

 

因みに、私は仕事で移動中だったため、

あいにく皆既日食を見ることはできませんでしたが、

インターネットやテレビのニュースなどで拝見しました。
ダイヤモンドリング01

心ひとつに キャンドルナイト

07月
21

おはようございます、M.Ishiiです。

 

いよいよ、「皆既日食」まであと13時間余りとなりました。

 

しかし、世紀の天体ショーを楽しみにしている私としては、

当日の天気が気になるところです。

 

7月21日(火)21時現在の天気予報によると、

奄美大島や鹿児島などでは晴れるそうですが、

悪石島ではもろに雨雲が掛かるため、

皆既日食を観ることは厳しいようです。

 

ところで、皆既日食は必ずしも日本各地だけではなく、

中国などでも観ることができるとのことです。

 

そんな中、中国では皆既日食を観たいがために

過激な行動を計画しているそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

07月
18

おはようございます、M.Ishiiです。

 

46年に一度の皆既日食まで残すところあと5日となりました。

 

「日食グラス」の生産については先日の記事でお伝えしましたが、

全国の家電量販店などに陳列された「日食グラス」は

全て完売されたとのことで、46年に一度の皆既日食を

一目見たいという思いがこちらにも伝わってきます。

 

また、ここ数週間に本ブログで取り上げた「日食グラス」の記事を

ご覧になられる方を多く見受けられることからも、

皆既日食への関心の高さを感じました。

(この場をお借りして、ブログ記事をご覧頂き感謝致します。)

心ひとつに キャンドルナイト

06月
28

おはようございます、M.Ishiiです。

 

土星衛星「エンケラドス」  突然ですが、

 皆さんは左に示すものが何か

 お分かりになるでしょうか?

 

 おそらく、太陽系の星であることは

 確かなようですけど...

 

 実は、左の写真に示すものは

 土星探査機カッシーニが撮影した

 土星の衛星「エンケラドス」なのです。

 



土星の周りには60個もの衛星があるそうで、

そのうちの一つが衛星「エンケラドス」というわけです。

 

先日、この衛星「エンケラドス」について、

ドイツのマックスプランク研究所などの国際チームが

25日付のイギリス科学誌の「ネイチャー」において、

興味深い発表をされたそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
22

おはようございます、M.Ishiiです。

 

皆さんは、今から一ヶ月後に皆既日食が起こることを

ご存じでしょうか?
皆既日食2009_01

皆既日食とは、月が太陽の前を横切るために、

太陽が月によって全部隠される現象のことをいうそうです

皆既日食2009_02  
今回の日食では、日本全国で
 部分日食を観察することが

 できるそうなのですが、

 奄美大島北部やトカラ列島、
 尾久島、種子島南部など、

 皆既日食帯と呼ばれる細長く
 伸びた地域・海域内では、

 皆既日食を観察することが
 できるとのことです。

[地図クリックで拡大します]



心ひとつに キャンドルナイト

04月
16

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今年2月に、本ブログでアメリカとロシアの両人工衛星が

高度約800(km)宇宙空間で衝突したことをお伝えしました。

 

現在も、地球の周りには多数の人工衛星が存在しており、

その中には稼働していないものが宇宙空間を漂っているのです。

 

よく耳にする「宇宙ゴミ」には、稼働しない人工衛星以外にも、

稼働しないロケットや人工衛星の破片などの人工物が含まれ、

mmから数cm程度の大きさの「宇宙ゴミ」が宇宙船や

人工衛星などに損傷を与えるだけで機能しなくなります。

 

最悪な場合は、これらが「宇宙ゴミ」となって宇宙空間を漂い、

このまま「宇宙ゴミ」が増え続けてしまうことがあれば、

人工衛星の稼働はもちろんのこと、ロケットの打ち上げを含め、

人類が宇宙へ進出することが難しくなるのです。

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金