--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

08月
05

[有毒魚] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、外来生物

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、外来生物に関するお話にお付き合い下さい。

 

地球上には私たちの知らない様々な生物が生息しています。

 

ここのところ、私たちはこれまでに見たことのないような

動物や魚介類を目にする機会が増えたように感じます。

 

その理由は様々ありますが、思い当たるところでは

モラルのない飼い主が外来生物を放し飼いにしてみたり、

あるいは、地球温暖化の影響で外来生物が日本に北上してきたり...

 

このようなことはよく視聴するようになりましたので

けして珍しいことではなくなってしまったのですが、

その感覚に私たちが慣れてしまったことに麻痺しているようにも感じます。

 

そんな中、今日もインターネットニュースを見てみたら、

神戸市内で有毒魚を発見したという記事を目にしました。

 

なんでも、神戸市内の兵庫突堤の近くにある船会社に勤務されている方が

全長12(cm)ほどの有毒魚を発見したのだとか。

有毒魚01

 

この有毒魚は「ソウシハギ」という黄色い体青の波模様

黒の斑点模様がある見た目にも毒々しい魚なんだそうです。

 

この有毒魚は体内に猛毒のパリトキシンを含んでいるらしく、

食べると死に至る危険性があるのだそうです。

 

この有毒魚は元々太平洋の暖かい海に生息し、

餌の海藻などとともに潮に乗って瀬戸内海に入り込んでくるらしく、

地球温暖化の影響により生息域が徐々に北上しているのだそうです。

 

このため、今回のように兵庫突堤付近で発見することができたわけです。

 

もしこの有毒魚を見つけた場合に万一触っても害はないようですが、

絶対に口にすることはしないで下さいね。

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

04月
23

[放鳥トキ] ブログ村キーワード:食物連鎖、ひな誕生

おはようございます、M.Ishiiです。

 

昨日、‘ピグライフ’というアメーバピグ内で提供されている

ソーシャルゲームでメープルパンケーキを作って遊んでいたとき、

付けていたテレビから一つのニュース速報が流れました。

放鳥トキのヒナ誕生01

 

それは、放鳥トキのひなが自然界では国内36年ぶりに誕生

という嬉しいニュースでした。

 

トキと言えば、誰しもがご存じの国の特別天然記念物で知られ、

体長約75(cm)で、翼を広げると約140(cm)センチになる希少な鳥。

 

この速報を目にして、私は久々に環境問題関連の記事を

書きたくなり、ウズウズしてしまいました。

 

本ブログではこれまで度々放鳥トキのことをお伝えしてきましたが、

その話題の多くは悲しくて辛い内容でした。

 

しかし、今回は嬉しい話題をお伝えることができ、

私としても大変ハッピーな気持ちになりました。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
19

[アルパカ]ブログ村キーワード:排出権取引、フロンガス、緑化

おはようございます、M.Ishiiです。

 

突然ですが、皆さんは下図に示す動物を

ご覧になったことがあるでしょうか?

絶滅動物図鑑12

 

動物園でご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、

マスコットキャラクターとして起用されたこの動物を

某企業CMでご覧になられた方は少なくないと思います。

 

このモフモフとした毛に、長い首、そして愛嬌のある眼など、

見れば見るほど愛くるしくなるようなマスコット的な

動物の名前は「アルパカ」です。

 

この「アルパカ」は南アメリカ大陸原産の家畜の一種で、

ラクダ科に分類される派生種なんですが、

この愛くるしい動物もまた、絶滅の危機に瀕しているのです。

心ひとつに キャンドルナイト

03月
02

[ウマ] ブログ村キーワード:グリーン物流 LED 環境税

おはようございます、M.Ishiiです。

 

下の写真に示す、なんだか漫画'マキバオー'

でてきそうなお馬さんですが、見ていて癒されます。

絶滅動物図鑑11

 

このお馬さんは「モウコノウマ」という種類のお馬だそうで、

好物の草だけでなく、木の皮も食べるのだそうです。

 

この可愛らしい容姿の「モウコノウマ」ですが、

現在、たった一種類だけしか生き残っていない野生のお馬で、

狩猟や家畜とのエサの奪い合いで一度絶滅した事があるのです。

心ひとつに キャンドルナイト

02月
24

[パンダ] ブログ村キーワード:グリーン物流 LED 環境税

おはようございます、M.Ishiiです。

 

先日、ニュースやワイドショーなどで取り上げられましたが、

2頭の「ジャイアントパンダ」が上野動物園に来園しました。

絶滅動物図鑑10

 

「ジャイアントパンダ」は凶暴な一面があるものの、

あのカワイらしい容姿が日本人の心を癒してくれます。

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

今回上野動物園に来園した2頭の「ジャイアントパンダ」は

東京都が8,000万円を出して借り受けたもので、

中国四川省雅安の保護施設から1日かけてやってきたのです。

 

動物界のスーパースターである「ジャイアントパンダ」は

二本足で立つことで有名になった「レッサーパンダ」と同様に、

ササが好物で、ほかの植物の葉や果実も食べるのだそうです。

 

その昔、パンダと言えば「レッサーパンダ」のことを

呼んでいたそうですが、'ジャイアントパンダ'が珍獣として

世界中に知れ渡るようになり、今では「ジャイアントパンダ」の

ことをパンダと呼ぶようになったとのことです。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
27

[トキ] ブログ村キーワード:グリーン物流 LED 環境税

おはようございます、M.Ishiiです。

 

いつものように、ネットサーフィンを楽しんでいたら、

目を疑うような見出しが目に入りました。

 

なんでも、佐渡の放鳥トキがエサのドジョウを食べ過ぎ

ビタミン不足に陥り、訓練を中断したのだとか。

 

鳥にしては随分と贅沢なものを食べていると思いつつ、

その記事を読み進めました。

 

事の発端は、今年3月の放鳥に向けて

佐渡トキ保護センターで順化訓練を行っていた

19羽のトキのうち、4歳になる雄のトキが

今月22日以降、首振りなどの不自然な行動をしたり、

池に落ちて一時溺れたりしていたのだそうです。

 

環境省によると、この4歳になる雄のトキは

エサのドジョウの食べ過ぎで、ビタミン不足に陥ったのだとか。

 

また、同じ1歳の雌のトキは右の翼を骨折してしまい、

飛ばなくなってしまったのだそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
26

[サイガ] ブログ村キーワード:グリーン物流 LED 環境税

おはようございます、M.Ishiiです。

 

皆さんは下の写真に示す愛くるしい動物をご存じでしょうか?

絶滅動物図鑑09

 

この動物は「サイガ」と呼ばれるカモシカの仲間だそうで、

象のように大きな鼻が特徴のユニークな動物なのです。

 

なんでも、この「サイガ」の特徴的な鼻は

吸い込んだ空気を肺に送る前に温めるためなんだそうです。

 

そんな「サイガ」はロシアやカザフスタン、

モンゴルの草原に生息しているそうなんですが、

あることがキッカケで絶滅の危機に陥ってしまったのです。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
19

[リカオン] ブログ村キーワード:APEC 環境標語 市民活動

おはようございます、M.Ishiiです。

 

突然ですが、皆さんは下の写真に示す

「リカオン」という動物をご存じでしょうか?

絶滅動物図鑑08

 

この「リカオン」は仲間同士で助け合って生きている

イヌ科の動物なのです。

 

「リカオン」は人間の指紋のように一頭一頭違う斑模様があり、

これで仲間を見分けることができるのだそうです。

 

そんな「リカオン」もまた、絶滅危惧種に指定されているのです。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
15

[遺伝子] ブログ村キーワード:レアメタル NPO 棚田

おはようございます、M.Ishiiです。

 

先日、ネットニュースに興味深い記事がありましたので、

少し取り上げたいと思います。

 

ここ最近、様々な動植物の遺伝子の解読が行われていますが、

解読された遺伝子情報を医療分野などに役立てられるのであれば、

大いに歓迎したいところです。

 

しかし、これを悪用するのであれば、

直ぐにでも止めてもらいたいと素人考えで思います。

 

さて、京都大学生命科学研究科の小山知嗣助教授たちの

グループでは、植物が葉の形を決める仕組みの一端を

明らかにしたのだそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
08

[カバ] ブログ村キーワード:循環型社会 医療廃棄物 COD

おはようございます、M.Ishiiです。

 

皆さんは、'カバ'さんはお好きでしょうか?

 

'カバ'さんは群を作って行動する動物なんですが、

今回取り上げる「コビトカバ」は群れを作らないのです。

絶滅動物図鑑07

 

上の写真からは分かり難いかもしれませんが、

「コビトカバ」は普通のカバに比べて体がとても小さいことから

名付けられたそうで、体重は約1/10とのことです。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
24

[動物] ブログ村キーワード:ローカルアジェンダ21 LCA 間伐

おはようございます、M.Ishiiです。

 

♪もしもし カメよ カメさんよ

せかいのうちで おまえほど

あゆみの のろい ものはない

どうして そんなに のろいのか

という童謡がありますが、

動作は遅くても頑張っている姿は頼もしく感じ、

違う角度から「カメ」を見ると可愛らしい一面があるのです。

 

そんな「カメ」もいまや絶滅の危機に瀕しているのです。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
17

[動物] ブログ村キーワード:遺伝資源 仮想水 鉛水道管

おはようございます、M.Ishiiです。

 

皆さんは、「ウーパールーパー」をご存じでしょうか?

絶滅動物図鑑05

 

昔、某焼きそばのCMで初お見えして一躍有名になりましたが、

このカワイらしい「ウーパールーパー」は流通名であり、

正しくは'メキシコサンショウウオ'というのだそうです。

 

さて、この「ウーパールーパー」は主に湖に生息しているそうで、

自然下では水温が低くヨウ素が少ない環境を好み

サイロキシンを生成することができないため、

変態しないとのことです。

 

従って、カエルのようにオタマジャクシが

大人に成長して姿を変え、陸で暮らすことができず、

湖の中に住み続けているのです。

 

そんな「ウーパールーパー」も絶滅の危機に瀕しているのです。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
10

[ロバ] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象 捕鯨

おはようございます、M.Ishiiです。

 

皆さんは、「ロバ」はお好きでしょうか?

 

「ロバ」は馬や牛、駱駝、鹿などを含めた'有蹄類'という

大きなグループの中で、最も数が多い動物と言われていました。

絶滅動物図鑑04

 

かつては、中央アジアや西アジアなどで、

1000頭もの「アジアノロバ」の群れがいくつも見られたそうで、

走るスピードは野生の馬の中でも最速なんだそうです。

 

大群で砂漠や草原を駆け抜ける様子は迫力があったであろう

「アジアノロバ」も絶滅の危機に瀕しているのです。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
02

[COP10]ブログ村キーワード:林道 遺伝子組み換え ESCO

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、

名古屋で開催された生物多様性条約第10回締結国会議(COP10)で、

先月30日未明に'名古屋議定書'が採択されました。

 

この'名古屋議定書'とは、

長年にわたり先進国と発展途上国の間で対立が続いていた

医薬品などの原材料になる動植物などの遺伝資源の

公平な利用と利益配分に関する問題を含め、近年加速する

生物多様性の喪失の阻止を目的とした20項目からなる

戦略プランの採択したものです。

 

今回採択された議定書は、ブラジル、キューバ、ベネズエラ、

エクアドルなどの発展途上国側が提案したものをベースに、

議長国である日本が大きく変更した議定書案を提示し、

今回の採択に至ったのです。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
28

[生態系]ブログ村キーワード:里千里山 重曹 海洋汚染

おはようございます、M.Ishiiです。

 

近年、今まででは考えられないようなことが

私たちの前で相次いで起きています。

 

例えば、ゲリラ的な大雨が断続的に降ったり、

極端な気温の変化があったり、あるいは、

クマや猪などが住宅地に出没するようになったり...

 

どれも共通して言えることを一言で表現するならば、

地球環境や生態系が乱れているということです。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
27

[動物]ブログ村キーワード:里千里山 重曹 海洋汚染

おはようございます、M.Ishiiです。

 

絶滅危惧種に指定された動物たちは身近なところに存在します。

 

このような動物たちを通じて、絶滅の危機に瀕している現状を

考えてもらいたいという趣旨で始めたこの企画。

 

今回は、ちょっとした仕草がカワイらしい

「メキシコウサギ」です。

絶滅動物図鑑03

 

皆さんは、「メキシコウサギ」が標高3000()くらいの高い所

生息していることをご存じでしょうか?

 

この「メキシコウサギ」は若草や草丈の低い植物を食べるそうで、

巣穴を草の根元に作り、子育てをするのだそうです。

 

「メキシコウサギ」にとって草は餌だけでなく、

敵から身を隠すのにも使っているのです。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
26

[アサリ]ブログ村キーワード:里千里山 重曹 海洋汚染

おはようございます、M.Ishiiです。

 

いつものように、ネットサーフィンをしていたら、

少し興味深い記事がありましたので取り上げたいと思います。

 

突然ですが、皆さんは「アサリ」はお好きでしょうか?

 

「アサリ」は酒蒸しや味噌汁、和え物、スパゲッティなど、

様々な料理に使われていますので、

ほとんどの方はお召しになられていると思います。

 

現在、「アサリ」は乱獲や生息域の埋め立て、

富栄養化や水質汚染に伴う環境悪化、ナルトビエイによる

食害などで減少しているのだそうです。

 

いまや、スーパーなどで販売されている「アサリ」の多くは、

北朝鮮や韓国、中国からの輸入に頼っている状況で、

春先になると潮干がりを楽しまれる方も多いと思いますが、

浅瀬に生息している「アサリ」もこれらの国から輸入した物を

砂浜にばら撒いてあたかも国産のものと思わされているのです。

(なので、これも一種の産地偽装といえるかもしれません。)

 

もはや、ポピュラーな食材と呼べなくなりそうな感じさえする

「アサリ」ですが、ある水族館では人気を集めているそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
20

[ラッコ]ブログ村キーワード:環境税 循環資源 エコ家電

おはようございます、M.Ishiiです。

 

絶滅危惧種に指定された動物たちは身近なところに存在します。

 

このような動物たちを通じて、絶滅の危機に瀕している現状を

考えてもらいたいという趣旨で始めたこの企画。

 

今回は水族館の人気者になっている「ラッコ」です。

絶滅動物図鑑02

 

「ラッコ」が哺乳類であることはご存じかと思いますが、

貝やカニなどを食べる姿がカワイらしい「ラッコ」も

絶滅の危機に瀕しているのです。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
18

[COP10]ブログ村キーワード:環境税 循環資源 エコ家電

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、

本日から生物多様性条約第10回締結国会議(COP10)

公式会合が始まりました。

 

この会議では生態系を守るための国際目標をどう決めるのかや、

生物から医薬品などを開発して得られる利益を発展途上国と

先進国でどう分け合うのかについて話し合われます。

 

生物多様性というと、生態系の保全や様々な環境問題による

影響で動植物が絶滅の危機に瀕している事への解決策などが

主な議題で、世界的に共通の認識があると思われましたが、

意外にも発展途上国と先進国との間で意見の相違があることを

初めて知りましたし、この溝を埋めることができるのかが

今回の会議の一つのポイントになりそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
14

[絶滅動物]ブログ村キーワード:エコポイント 環境リスク 公害

おはようございます、M.Ishiiです。

 

世界には17,500種もの動物が絶滅の危機に瀕しており、

絶滅したとされる動物種は毎年約900にも及んでいます。

 

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、

絶滅の危機に瀕している原因は地球温暖化や森林伐採、

水質汚濁などの地球環境問題に加え、

私たちの活動場所を拡大するための土地開発などから

自然環境を破壊し、動物たちの居場所を無きものにしています。

 

実は、皆さんがよくご存知の動物たちの中には

絶滅危惧種に指定されている動物があるのですが、

今日から始まる新企画「かわいい絶滅動物図鑑」では

こうした身近な動物を知ることにより、

絶滅の危機に瀕している現状を考えてもらいたいと思います。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
04

[生物多様性]ブログ村キーワード:コンポスト、仮想水、COD

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

生物多様性の減少に歯止めがかからない状況は続いており、

ミレニアム開発目標の達成を阻んでいることを受け、

先月末、国連総会のハイレベル会合で、世界中の生物種と

生態系の保全対策を加速する戦略が検討される事になりました。

 

以前、本ブログでもお伝えしましたが、

日本などの各国政府や環境保護団体などでつくる国際自然

保護連合(IUCN)が昨年発表した絶滅危惧種リスト(通称、

レッドリスト)によりますと、生息状況が分かっている世界の

48,000種の生物の約36%に当たる17,291

絶滅の危機に瀕しているとのことでした。

 

しかも、既に絶滅、あるいは野生では絶滅したとされる種も

875に増えていたのです。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
14

[マグロ]ブログ村キーワード:オゾン層 環境教育 動物保護

おはようございます、M.Ishiiです。

 

日本の食文化には欠かすことのできない「マグロ」

 

日本人の多くは「マグロ」が大好きだと思いますが、

ここのところ、水産資源の枯渇が問題視されていることもあり、

少しずつ縁遠いものになりそうな気配を感じます。

 

しかし、日本の食文化に欠かすことのできない「マグロ」を

なんとかして食べたいという執念深さからなのか、

親魚の産卵からふ化、飼育、養殖用稚魚の出荷までを

人工的に循環させる研究が進められています。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
26

[カエル]ブログ村キーワード:グリーン調達、CSR、環境就職

おはようございます、M.Ishiiです。

 

突然ですが、皆さんは「カエル」をお好きでしょうか?

 

おそらく、イラストのカエルはどなたも好きだと思うのですが、

実物の「カエル」は好みが分かれると思います。

 

さて先日、東南アジアのボルネオ島のマレーシア領で、

'豆粒'程の大きさの新種の「カエル」が発見されたのだそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
19

[カキ]ブログ村キーワード:コンポスト、ビオトープ、外来種

おはようございます、M.Ishiiです。

 

昨日は、中国産ウナギに纏わる話をしましたが、

今回は「カキ」のお話をお伝えしたいと思います。

 

皆さんも、生ガキやカキフライなどで「カキ」を食べますが、

現在、フランスでは冬の味覚として有名な養殖の「カキ」が

絶滅の危機に瀕しているのだそうです。

 

特別、フランス人が「カキ」を大量に食べてしまった訳ではなく、

3年前からウイルスが原因とされる病気で

養殖物の幼年カキが死滅し続けているとのことなのです。

心ひとつに キャンドルナイト

07月
15

[サンパチェンス]ブログ村キーワード:砂漠化、ヒートアイランド

おはようございます、M.Ishiiです。

 

皆さんは有機食料品への新しいロゴラベルが

施行されることをご存じでしょうか?

 

実は、今月1日からエコロジーや有機食料品への

ロゴラベルに関する新しいEU規定が施行される事に

なったそうなのです。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
24

[あじさい]ブログ村キーワード:カーボンオフセット、森林破壊

おはようございます、M.Ishiiです。

 

梅雨の時期に咲く「あじさい」はとてもキレイなものです。

 

我が家では四季折々の花を庭に咲かせたいと思い、

少しずつ花の苗を植え付けています。

 

今年は「あじさいの苗」を植え付けようと計画していたのですが、

私が肺の治療を受けることになってしまったため、

この話は来年まで持ち越しとなりました(苦笑)

心ひとつに キャンドルナイト

05月
19

[口蹄疫] ブログ村キーワード:省エネ、植樹・植林、バイオマス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ここ最近、「口蹄疫」の問題が新聞やテレビなどによる報道で

クローズアップされています。

 

単純に、「口蹄疫」ウィルスが牛に感染したことにより、

ほかの動物への感染や既に売買された牛から感染する

可能性があるなど、不安要素が多々あるものだと思いました。

 

そもそも、私は「口蹄疫」というウィルスの存在自体

初めて知りましたので、いつものように、

インターネットで調べてみることにしました。

心ひとつに キャンドルナイト

03月
25

[バイオ燃料]ブログ村キーワード:リサイクル、コンポスト、3R

おはようございます、M.Ishiiです。

 

突然ですが、皆さんは環境にやさしいとされる「バイオ燃料」

本当に環境にやさしいと感じているでしょうか?

 

「バイオ燃料」はトウモロコシやサトウキビなどの穀物を発酵、

濾過してエタノールを抽出して作られたガソリンの代替燃料で、

燃焼時に発生する硫黄酸化物や窒素酸化物の排出が極めて少なく、

植物原料で作られた燃料であることから、

新たなCO2が発生しないというメリットがあります。

 

しかし、この燃料は一見環境にやさしいと感じさせますが、

実際には、色々な面で自然環境を脅かしているのです。

心ひとつに キャンドルナイト

03月
16

[パンダ]ブログ村キーワード:リサイクル、コンポスト、3R

おはようございます、M.Ishiiです。

 

どの動物園でも絶大な人気を誇る「パンダ」

 

皆さんも「パンダ」の愛くるしい姿や仕草に

癒されたことがあるかと思います。

 

「パンダ」は、主に中国四川省北部の岷山山地や陝西省南部の

秦嶺山脈などに生息していることで知られていますが、

現在、これらの地域に1,600頭が生息しているのだそうです。

 

和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」では、

現在7頭の「パンダ」が飼育されているそうです。

 

以前までは10頭の「パンダ」を飼育していたそうですが、

中国での繁殖研究のため、中国四川省にある'成都ジャイアント

パンダ繁育研究基地'に旅立たれたのだそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

03月
11

[トキ]ブログ村キーワード:省エネ、植樹・植林、バイオマス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

本ブログでも度々お伝えしている

国の特別天然記念物である「トキ」のお話ですが、

本日は大変残念なことをお伝えしなくてはなりません。
佐渡のトキの悲報

皆さんも新聞やテレビなどの報道でご存じかと思いますが、

昨日朝、新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターで

野生復帰に向けて訓練中のトキ9羽が亡くなっているのを

確認されたそうなのです。

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金