--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

02月
22

[カラオケ]ブログ村キーワード:植林、Water Planet、地球

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日はカップめん好きの私にとって

少しニヤけてしまうような話を一つお伝えします。

 

皆さんは、カラオケで歌うのはお好きでしょうか?

 

私は以前会社勤めした時にはアフター5によく行きましたが、

最近は殆ど行かなくなり、最新のカラオケ事情は浦島太郎状態です。

 

一見、カラオケとカップめんとの接点がないように感じた方も

いらっしゃるかもしれませんが、

これからお話することでスッキリすると思います。

 

度々、本ブログで環境配慮型商品として販売している

「カップヌードルリフィル」の話題をお伝えしていますが、

これらに関する話題をお伝えしたいのです。

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

11月
16

[ガンダム] ブログ村キーワード:遺伝資源 仮想水 鉛水道管

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、私の好きなインスタント麺の話をしたいと思います。

 

皆さんは今から一年ほど前に発売された、

「カップヌードル赤いカレーヌードルリフィル」のことを

覚えているでしょうか?

白いカップヌードル01

 

「カップヌードル赤いカレーヌードルリフィル」とは、

リユース可能な耐熱ガラス製容器を使って食べることのできる

'カップヌードルリフィル'と機動戦士ガンダムにおいて

絶大な人気を誇る「シャア・アズナブル」とコラボした商品で、

レギュラーの'カレーヌードル'よりも3倍辛いのが特徴

赤いカレーヌードルのことです。

 

この商品は昨年、機動戦士ガンダムのTVアニメ放映から

30周年を迎えたことを受け、昨年8月に機動戦士ガンダムとの

コラボ商品の第二弾として発売されたものなのです。

心ひとつに キャンドルナイト

07月
31

[米国]ブログ村キーワード:環境ラベル、見える化、エコ家電

こんにちは、M.Ishiiです。

 

以前、本ブログの閲覧者からのリクエストで、

不要になった新聞紙の再利用法をご紹介しました。

 

不要になった新聞紙は古紙回収業者と'ちり紙交換'する意外にも、

使用済みの天ぷら油を丸めた新聞紙を吸い込ませて処分したり、

まな板の上に新聞紙を敷いて魚をおろしたり、

あるいは、新聞紙を丸めて窓掃除に使ったりと、

工夫次第で、色々な用途に使うことができるのです。

 

さて、今回はちょうど夏休みということもありますので、

親子で自由研究がしらに作ってみるのも楽しいかもしれない、

「新聞紙エコバッグ」をご紹介したいと思います。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
31

おはようございます、M.Ishiiです。

今日のグリムスは「地球温暖化」でアタックします!!

 

久々に、私の好きなインスタント麺のお話を一つ。

 

これまでにも新商品が発売される度に、

'カップヌードルリフィル'シリーズの情報を

お伝えしてきました。
リフィル化された商品03

'
カップヌードルリフィル'とは、味はそのままに、

リユース可能な耐熱ガラス製容器を使って食べるという

環境に配慮されたカップヌードルのことです。

 

レギュラーのカップヌードルの容器でも

昨年春頃から環境に配慮された紙製カップが使われていますが、

紙製カップは簡便性がよい反面、使い捨てする事が容易となり、

結果的にリサイクル処理時にCO2を排出することに繋がるのです。

 

従って、できることなら'カップヌードルリフィル'の方が

割安ですし、環境にもやさしいですので

お勧めしたいインスタント麺なのです。

 

さて、今回お話したいのは、

この'カップヌードルリフィル'シリーズに

新たな商品が発売されたことです。

心ひとつに キャンドルナイト

03月
07

おはようございます、M.Ishiiです。

 

先日、私が暇なときによく拝見するブログ「楽しい生活 手作り

コスメとおいしい料理」を書かれているまこ3449様から、

新聞紙の再利用法についてご質問を頂きました。

 

今日はまこ3449様から頂いたご質問にお答えするべく、

久々に()生活に役立つ情報をお伝えしたいと思います。

 

以前、本ブログでお伝えしたことがありますが、

一般的に、新聞紙の再利用法として思いつくのは、

ちり紙交換で知られる、古紙回収業者に引き取ってもらう方法。

 

しかし、この方法では、

新聞紙を処分するのに日数がかかりますので、

邪魔になってしまうと思います。

 

また、新聞紙を廃品回収に出すということは、

結果的に「新聞紙のリサイクル」に繋がりますので、

新聞紙を「リユースする事」を優先したいものです。

 

そこで、新聞紙を再利用する方法で私が実際に行っていることや

すぐに思いつくものをいくつか示したいと思います。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
09

おはようございます、M.Ishiiです。

 

カップ麺好きの私としては、

嬉しいニュースが飛び込んできました。

 

なんでも、本ブログでも度々お伝えしている

カップヌードルリフィルに「カップヌードルカレー」

発売されることになったのです。
カレーヌードルリフィル01

心ひとつに キャンドルナイト

11月
13

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今年8月末から約2ヵ月間にわたり、

我が地元である横浜市と千葉県柏市で行った

リユース専用ペットボトルの実証試験。

 

以前、本ブログでお伝えしましたが、

リユース推進派である私は、怪我をしながらも

この実証試験に参加しました。

 

さて、先日、環境はこの実証試験について発表がありまして、

この実証試験で回収されたペットボトルに新たに飲料水を詰め、

今月8日以降に販売する予定を延期するとのことでした。

 

延期の理由としては、回収されたペットボトルを

洗浄工場で洗浄した際、すすぎが不十分で洗浄に使った洗剤が

残ってしまったことが原因とされる異臭によるものとのこと。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
06

おはようございます、M.Ishiiです。

 

皆さんは、毎年10月を「3R推進月間」と定めているのを

ご存知でしょうか?

 

これは、限りある資源をできるだけ有効に使い、

環境と経済を両立する「循環型社会」を形成するため、

日常生活において、環境にやさしい生活を心がけようという

普及啓発活動の一つです。

 

というわけで、今日は、リユース推進派の私が強く奨めている

「リユース専用ペットボトル」の続編をお話したいと思います。

 

先月、リユース専用ペットボトルを購入した際に、

自転車で怪我した箇所がようやく治りましたので、

先日、そのペットボトルを返却しに行ってきました。

 

もちろん、今回も自転車に乗って…。

 

遅れ馳せながら、先月の自転車での怪我につきまして、

皆様にご心配をお掛けしまして申し訳ありませんでした。

また、温かいコメントを頂きましてありがとうございました。

 

今度は、以前のようなドジをしないように、

自転車の運転に集中したこともあって、

無事に、リユース専用ペットボトルを購入した

大手スーパーに着き、サービスカウンターへ直行!

 

しかし、ここでアクシデントが...

心ひとつに キャンドルナイト

09月
20

おはようございます、M.Ishiiです。

 

久々に、インスタント麺の話題を一つ。

 

このブログでも度々お伝えしておりますが、

日清食品社では、昨年から環境に配慮した商品として、

リユースカップを使用したインスタント麺である

「リフィル」シリーズを発売しています。

 

既に、カップ麺の代名詞的な存在である'カップヌードル'

即席麺の元祖である'チキンラーメン'

リフィル化されています。
リフィル化された商品

私が初めてこの話題を取り上げたときに、記事の文末で、

将来的に、「どん兵衛」や「U...」も食べられる日が

やってくるかもしれないことを期待を込めて記しました。

 

カップ麺好きの私としては、

定期的に、カップ麺の新商品をチェックしているのですが、

先日、その期待に応えるカップ麺が発売されたのです。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
11

おはようございます、M.Ishiiです。

 

先日、リユース専用ペットボトルに入った水を購入しましたが、

その際、自転車で転けてしまったことを記載しました。

(詳しいことは、こちらをご覧ください。)

 

このとき、手や膝を怪我しただけではなく、

ズボンも破けていたのです。

 

私が自分のことを言うのも変な話なんですが、

実は、太ももが太いために、

ウエストのサイズに合わせてズボンを穿くことができず、

逆に、太もものサイズに合わせるとウエストがブカブカで、

ズボンがズレ落ちてしまうのです。

 

従って、私のサイズに合うズボンは、

既製品のものでは限定されたブランドしか購入できず、

ほとんどがオーダーで作るしかないのです。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
09

おはようございます、M.Ishiiです。

 

リユース専用のペットボトル飲料を購入したいため、

実証試験を行う会場に向かいましたが、

自宅から現地までは自転車で30分ほどの距離ですので、

少しサイクリング気分に浸っていたのですが...

 

ガチャーーーン。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
08

おはようございます、M.Ishiiです。

 

先日、地元のテレビ局で放送されている情報番組で、

リユース推進派である私にとって嬉しい情報

伝えられていました。

 

その情報とは、ペットボトルのリユースを行うための

実証試験を我が地元である横浜市内で実施するというもの。

心ひとつに キャンドルナイト

07月
11

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今朝のインターネットニュースを見たら、

リユース推進派である私にとっては嬉しい情報が

掲載されていました。

 

なんでも、環境省は、ペットボトルをビールびんのような

回収型リユースの推進に乗り出すことを明らかにしたらしく、

早ければ今年秋にも衛生面やコスト、システムの全体の

流れなどを検証するための実証試験を開始するとのことです。

 

以前、このブログにおいて、

環境省がペットボトルをリユースする目的から

デポジットを上乗せして販売する仕組みを検討していることを

お伝えしましたが、実証試験ではあるにせよ、

いよいよ本格的に始動したようです。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
07

おはようございます、M.Ishiiです。

 

いつものように、暇ができたのでネットサーフィンを

楽しんでいたときのこと。

 

3月末に横浜市営地下鉄グリーンラインが開通し、

地元では物珍しさのあまり、

カメラ小僧が駅ホームで電車を撮るためにスタンバイし、

カメラを構えていました。

 

私自身も、人のことを言える立場ではないのですが、

この日だけは電車小僧になっていたわけでして...

心ひとつに キャンドルナイト

04月
16

おはようございます、M.Ishiiです。

 

先日、「チキンラーメンリフィル」についてお伝えしましたが、

カップ麺好きな私はついに購入してしまいました。

 

と言っても、味は袋麺のものと変わらないため、

それ程感動することはなく、

単純に、'チキンラーメンリフィル'に同梱された

「耐熱ガラスカップ」「ヒヨコちゃんぬいぐるみ」

購入した感が強かったのですが...
チキンラーメンリフィル02

心ひとつに キャンドルナイト

03月
13

おはようございます、M.Ishiiです。

 

以前、このブログでお伝えしましたが、

新しい横浜市営地下鉄「グリーンライン」の開業

迫ってきました。

 

今回の「グリーンライン」では、

電車内や駅構内などの環境設備に新技術を投入するだけでなく、

おそらく、鉄道各社では行われていないと思われる

ある取り組みを始めるとのことです。

 

この詳細については、近々本ブログでお伝えしたいと思います。

 

さて、話は変わりますが、

同じ市営地下鉄でも、仙台市が運営している地下鉄で

面白い取り組みが行われていたようです。

心ひとつに キャンドルナイト

03月
03

おはようございます、M.Ishiiです。

 

いつもなら、カップ麺の話題のときには、

必ず「カップ麺好きの私としては~」と書き始めるのですが、

今日は少しエコな話しをお伝えしたいと思いましたので、

書き出しを変えてみました。

 

さて、皆さんは、以前このブログでもお伝えしたことのある

リユースカップを使用したカップ麺のお話を

覚えているでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

01月
16

おはようございます、M.Ishiiです。

 

皆さんは、以下に示すマークをご覧になったことが

あるでしょうか?

ガラスびんのリユース01  このマークは「Rマーク」といい、

 一升びんやビールびん、牛乳びんなどに

 代表されるリターナブルびんに対し、

 日本ガラスびん協会が規格統一

 リターナブルびん(Rびん)であることを

 認定したびんに表示されるものです。

 (Rマークというと、古紙パルプ配合率を

  示すマークがありますが、 これとは違います。)

心ひとつに キャンドルナイト

11月
01

こんばんは、M.Ishiiです。

 

職業柄、今まで知らなかったことがお恥ずかしい

エコな話をします。

 

突然ですが、皆さんはインクジェットプリンターを

お持ちでしょうか?

 

インクジェットプリンターをお持ちの方は

ご存知だと思いますが、使い切ったインクカートリッジを

量販店などに備え付けられている回収ボックスに入れて

回収することで、新しいインクカートリッジを作るための

貴重な資源としてリサイクルされています。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
21

こんばんは、M.Ishiiです。

 

昨日に引き続いて

リユース容器についてお話したいと思います。

 

現在、全国各地でリユースの推進を目指し、

具体的な活動を行うNGO/NPOや自治体からなる

ネットワーク組織を設立して、

リサイクル一辺倒ではなく、

リユースに対する意識を高めた活動を

行っている団体があるそうです。

 

この中には、コンビニ弁当の容器をリユースできないかと

研究しているところもあるようです。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
20

こんばんは、M.Ishiiです。

 

皆さんは、コンビニでお弁当やお惣菜を

買ったことはありますか?

 

私は、昔はよくお昼休みなるとコンビニで

お弁当やサラダを買って食べていたのですが、

コンビニ弁当やサラダの容器がかさ張って

捨てるのに困るのです。

 

他の社員さんも、

同じゴミ箱に食べ終わった弁当の容器を捨てるので、

すぐにゴミが溜まってしまうわけで...

心ひとつに キャンドルナイト

09月
13

こんばんは、M.Ishiiです。

 

昨日の記事に引き続き、

今回の目的であるマイヌードルカップの内側が

黄ばんでしまうのか否かの検証について書き記します。

(くだらないと思ってやっているのが非常に情けない。)

 

まず、カレーヌードルを完食したときの

マイヌードルカップの中を確認し、

このカップの内側がカレーヌードルのスープで汚れており、

カレーの匂いがしていました。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
12

こんばんは、M.Ishiiです。

 

先日のブログの中で、

「カップヌードルリフィル」を食べたことについてお伝えし、

私の希望としてカレー味のリフィルが出て欲しい旨のことを

記載しました。

 

さらに、仮にカレー味のリフィルが製品化されたとして、

これを食べ終わるとマイヌードルカップの内側がカレーで

黄ばんでしまう恐れがあるため、

製品化は難しいだろうとも書き記しました。

 

そこで、実際にカレー味のリフィルが製品化された場合には、

既存のカレーヌードルをリフィル用に改良されると思いますが、

今回は既存のカレーヌードルをリフィル用製品に見立てて、

マイヌードルカップで食べたときに本当に黄ばんでしまうのか

検証することにしました。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
17

こんばんは、M.Ishiiです。

 

前編でもお伝えしたように、

たまたま、近所のスーパーに陳列されていた

「カップヌードルリフィル」を購入し、

取扱説明書に記載された手順に従って食べる準備をし、

そして、カップヌードルリフィルを食べることに...

 

実際に、リユースカップを持った感じとしては

従来品のカップヌードルよりは少し重いかなと思いましたが、

味はレギュラー品と全く同じでしたので

安心して食べることが出来き、ホッとひと安心。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
17

こんばんは、M.Ishiiです。

 

先日(8/15)のブログでお伝えしましたが、

今日、スーパーに「カップヌードルリフィル」がありましたので、

ラーメン好きの私は早速購入し、食べてみました。

 

「カップヌードルリフィル」とは、再使用可能なカップである

リユースカップを使ったカップヌードルのことで、

今回、私は下図に示すリユースカップと

カップヌードルリフィル1個がセットになった、

お試しパックを購入しました

 (「カップヌードルリフィル」の詳細は、こちらからご覧下さい。)

カップめん01

心ひとつに キャンドルナイト

08月
15

こんばんは、M.Ishiiです。

 

突然ですが、皆さんは「カップめん」が好きですか?

 

私は、ケースで買うほどの「カップめん好き」な人間です。

と言っても、毎日食べているわけではありませんよ()

 

やっぱり、「カップめん」のよいところは、

箸とお湯さえあればどこでも食べられるという

簡便性にあると思います。

 

しかし、「カップめん」のカップは使い捨てなので、

資源ごみとしてリサイクルしてもCO2が排出されます。

 

また、カップの大多数がスチロール製でできているため、

石油資源を消費するのも気になるところ...

心ひとつに キャンドルナイト

08月
13

こんばんは、M.Ishiiです。

 

毎日暑い日が続きますが、

そんな暑い日は「仕事帰りにビールと枝豆」という定番が

最高の幸せを感じる瞬間が楽しめます。

(欲をかけば、焼き鳥も付けると文句なしだけど...)

 

皆さんは普段飲むビールは、缶ビールですか?

それとも、瓶ビールですか?

 

私が最初に飲んだビールは「缶ビール」でしたが、

歳が経つにつれて、「瓶ビール」へと移行しました。

(最近は、手軽なスタイニーボトルの瓶ビールを飲んでいます。)

 

よく耳にするのは、「缶ビール」より「瓶ビール」のほうが

美味しいという声。

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金