--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

10月
13

[エコキャップ運動] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、3R推進

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

台風19号はだいぶ勢力のほうが衰えてきましたが、

様々な地域に多大な被害を与え怪我人も出ているとのことですから

まだまだ油断できない存在に変わりはありません。

 

このため、一昨日からお伝えしておりますけど、

くれぐれも無理な行動は極力控えるようにしてお過ごし下さい。

 

台風19号の最新情報はウェザーニューズ社のサイトに直結して

ご覧頂けるようにリンクを張りましたのでご活用下さい。

(PCサイトからご覧の方は「インフォメーション」からもご覧頂けます。)

台風19号の最新情報へ

 

それでは本題の話をしたいと思います。

 

今年もこの季節がやってきたのかと思うと

月日が経つのは本当に早く感じる今日この頃です。

 

さて、今日は毎年恒例となっている「エコキャップ運動」について

お話したいと思います。

 

毎年10月は'3R推進月間'となっているのですが、

この期間では各自治体や企業、学校などで3R推進に向けた

様々な取り組みをしています。

 

'3R'とはリデュース(廃棄物の発生抑制)、リユース(再利用)

リサイクル(循環利用)の総称で、普及啓発するために国が毎年10月に

各地で廃棄物やリサイクルに関するセミナーやシンポジウムを行っています。

 

以前、お伝えしたとおり、私がペットボトル栽培を始めたキッカケは

資源ゴミとして廃棄処分される運命にある'ペットボトル'を有効活用し、

子供たちに野菜作りの楽しさを経験させると供に食育についても

理解を深めてもらいたいと思ったからです。

 

詳しいことは過去の記事をご参照頂くとして、

ここでは「エコキャップ運動」のお話を進めます。

 

ペットボトル栽培で鉢代わりに容器を使いますと

どうしても'ペットボトルのキャップ'だけが余ってしまいますので、

なんとか廃棄処分せずに有効活用したいものです。

 

そこで考えた末、「エコキャップ運動」に取り組むことにしました。

 

'エコキャップ運動'とはペットボトルのキャップを焼却処分せずに

再資源化し、焼却処分時に発生するCO2を抑制することを目的として

始められたもので、ペットボトルのキャップの再資源化で得た

売却益を使って、開発途上国の子供たちにポリオワクチンを寄贈し、

救済する取り組みです。

 

この運動を推進しているエコキャップ推進協会によると、

ペットボトルのキャップは400個で10円の利益になるとのことで、

子供一人のポリオワクチン代には20かかるため、

このキャップを800集めなければ一人の子供の命を救うことができません。

 

現在、ワクチンさえあれば防ぐことのできる病気で

かけがえのない子供の命が1日に6000人も奪われているそうですので、

このキャップを集めることにより子供たちの命を一人でも多く救うことが

できるのであれば、集めようという気持ちになるのではないでしょうか?

 

実際、地方自治体や企業、学校などでは「エコキャップ運動」に参加し、

ペットボトルのキャップを集めているところが増えてきているようで、

最近では大手スーパーの入口付近にエコキャップ専用の回収ボックスが

設置されているのを見かけるようになりました。

 

私もペットボトルでお野菜を育てていますので不要になったキャップが

たくさん集まりますから、この運動への取り組みを始めています。

 

個人でペットボトルのキャップを集めるのは

地方自治体や企業、学校などに比べますと、時間と労力を必要としますが、

一人でも多くの子供の命を救う手助けをしたいと思いますので、

この取り組みに参加しています。

 

毎年このお話をするときにお伝えしているエコキャップの回収状況ですが、

昨年10月末までに回収できたキャップの個数は409個でした。

 

それから一年が経過し、どれだけのキャップを回収することができたか、

気になるかと思います。

 

今年はペットボトル栽培の運用方法を見直したこともあり、

新規にペットボトル鉢を制作することはあまりしなかったため、

あまり期待はできない気もしますが、先日集計してみました。

 

その結果、2014年10月13日現在で累計469個集まりました。

エコキャップ運動2014

 

思っていたよりもエコキャップを集めることができ、

これで目標とする800個にまた近付けることはできましたが、

まだ子供一人の命を救うために必要なポリオワクチンを

購入するだけのエコキャップの個数が330個近く足りず、

あとどれぐらいの年月を掛ければ集まるのか分かりません

 

しかし、'塵も積もれば山となる'ということわざがあるように、

今後も地味にペットボトルのキャップを集めていきたいと思います。

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

08月
17

[ヤギ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、除草

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、動物の環境活動のお話にお付き合い下さい。

 

♪めえめえ山羊さんなぜなくの~という童話がありますが、

そんなの山羊さんの勝手だから分かりませんよね。

 

それはさておき、山羊さんのことでよく聞く話は

紙を美味しそうにムシャムシャ食べるというお話。

 

しかし、山羊さんは紙を主食としているわけではなく、

草もムシャムシャ食べるのです。

 

そんな健気な山羊さんにまつわるお話をしたいと思うのです。

 

今朝、ネットニュースで山羊さんが'あること'で活躍しているという

記事を目にして読んでみたのです。

 

その記事によると、山羊さんが雑草を食べることから

大学や団地などに生い茂っている雑草を草刈り機のように食べさせ、

除草しているのだそうです。

 

なんでも、草刈り機で除草した場合、草刈り機から発生するCO2や騒音

それから除草した廃棄物が出てしまうのですが、

除草を山羊さんにやらせることでこれらがなくなり、

環境に配慮できることから活用の期待が高まっているのだそうです。

 

しかも、この取り組みは除草だけではなく、

住民との交流という除草にとどまらない効果も生み出しているのだとか。

 

明治学院大学横浜キャンパスでは今春から山羊さんによる

除草を行っているそうで、同キャンパス20(2)の敷地の半分

緑地というこの場所で、3頭の山羊さんが場所を転々としながら

除草任務を続けているとのことです。

 

山羊さんがキャンパス内で除草作業を続けることで、

学生たちと触れ合うことができ、'かわいい'と声が上がるのだとか。

 

ただ、この取り組みで気になるのは費用面と山羊さんの糞の問題ですが、

費用は機械を使った除草とあまり変わらないとのことで、

山羊さんの糞は殆ど臭いがなくすぐに土に返るそうで

路面にはみ出た場合だけ掃除をしているとのことです。

 

とはいえ、衛生的に問題はないのか気になってしまいます。

 

ところで、山羊さんをキャンパスで除草作業を行わせているのは、

斜面地の緑化工法等を扱う企業がキャンパスに山羊さんを派遣したもので、

緑化だけでなく、人の手による草刈りが難しい急斜面の除草について、

羊や牛などの動物の活用を試行錯誤してきた結果、

斜面歩行が得意な山羊さんに行き着いたことから始めたのだそうです。

 

山羊さんは外来種の雑草などを1日に5~6(kg)食べるそうで、

同社では現場の植生や地形などから除草にかかる日数を

算定するシステムを独自に開発し、2012年に特許を取得したのだとか。

 

これにより、同社の技術を使って山羊さんを活躍する現場に派遣し、

これまでに東北から九州まで50ヵ所で除草作業を行ったのだそうです。

 

現在もキャンパス内での除草作業で活躍する3頭の山羊さんは

学生や教職員の人気者になっているそうで、

5月の学園祭で開かれた'ヤギとのふれあい会'には

5時間で約300人の地域住民らが訪れ、賑わったのだそうです。

 

このように、山羊さんの習性を利用して環境に配慮した取り組みを行い、

かつ、山羊さんとの交流を深めることができるのは

子供の環境教育にもいかせると思いますので、

この取り組みはもっと広めてほしいと思います。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
21

[ライトダウン] ブログ村キーワード:地球温暖化、CO2削減

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

今日は久しぶりに環境関連の記事を書いてみたくなりましたので、

ペットボトル栽培のお話をお休みさせて頂くことをお許し下さい。

 

さて、今日もペットボトル菜園で色々なお野菜の写真を撮りまして、

夜からこれらの写真を編集しているところです。

ライトダウン2014

 

お部屋が真っ暗な中にPCのディスプレイだけが目立っていますが、

けして、部屋の照明が壊れたわけでも私の性格が暗いわけでもありません。

 

実は、今日(6/21)はライトダウンキャンペーンの実施日で、

毎年6月21日の夏至の日と7月7日のクールアースデー、

1222日の冬至の日のいずれの日の夜8時から10時までの2時間に

全国のライトアップ施設や各家庭の照明を一斉消灯することで、

地球温暖化について考えるキッカケとなる日なのです。

 

私は環境問題に取り組んでいることから、

毎年いずれの日もライトダウンキャンペーンに参加していて、

家族の者と地球温暖化についてざっくばらんに話しています。

 

我が横浜ではランドマークタワーやベイブリッジなどの施設で

定刻の夜8時になると一斉に消灯する瞬間を見ることができ、

逆に夜10時になると再び照明が点灯する瞬間を見ることができます。

 

でも、ランドマークタワーは夜11時になると再び消灯しますけどね。

 

この取り組みは、環境省が2003年から地球温暖化防止の呼び掛けで始まり、

今日のキャンペーンによる参加施設数は19,542施設に及んだそうで、

削減できた消費電力量は312,455.32(kwh)とのことでした。

 

1家庭内における消灯による削減消費電力量は

全体から見たら大したものではないかもしれませんが、

少しでも多くのご家庭でこのキャンペーンに参加して頂けると

地球温暖化の防止に一役買うことができると思いますし、

ご家族との話しをするよいキッカケづくりになると思います。

 

次回のライトダウンキャンペーンは7月7日のクールアースデーに

実施する予定となっていますので、参加してみてはいかがでしょうか?

 

少しつまらないお話にお付き合い下さり、ありがとうございました。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
04

[エコキャップ運動] ブログ村キーワード:ペットボトル、ポリオワクチン

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

10月になっても暑い日が続いたり逆に気温が下がって肌寒くなり、

異常な気候変動を感じますが、どうか風邪を引かないように

体調管理をしっかりとしてお過ごし下さい。

 

さて、今日はペットボトル栽培の概要をお伝えしたときに少し触れた

「エコキャップ運動」のお話をしたいと思います。

 

毎年10月は'3R推進月間'となっているのですが、

この期間では各自治体や企業、学校などで3R推進に向けた

様々な取り組みをしています。

 

'3R'とはリデュース(廃棄物の発生抑制)、リユース(再利用)

リサイクル(循環利用)の総称で、普及啓発するために国が毎年10月に

各地で廃棄物やリサイクルに関するセミナーやシンポジウムを行っています。

 

先日もお伝えしたとおり、私がペットボトル栽培を始めたキッカケは

資源ゴミとして廃棄処分される運命にある'ペットボトル'を有効活用し、

子供たちに野菜作りの楽しさを経験すると供に食育についても

理解を深めてもらいたいと思ったからです。

 

詳しいことは先日の記事をご参照頂くとして、

ここでは「エコキャップ運動」のお話を進めます。

 

ペットボトル栽培で鉢代わりに容器を使いますと

どうしても'ペットボトルのキャップ'だけが余ってしまいますので、

なんとか廃棄処分せずに有効活用したいものです。

 

そこで考えた末、「エコキャップ運動」に取り組むことにしました。

 

'エコキャップ運動'とはペットボトルのキャップを焼却処分せずに

再資源化し、焼却処分時に発生するCO2を抑制することを目的として

始められたもので、ペットボトルのキャップの再資源化で得た

売却益を使って、開発途上国の子供たちにポリオワクチンを寄贈し、

救済する取り組みです。

 

この運動を推進しているエコキャップ推進協会によると、

ペットボトルのキャップは400個で10円の利益になるとのことで、

子供一人のポリオワクチン代には20かかるため、

このキャップを800集めなければ一人の子供の命を救うことができません。

 

現在、ワクチンさえあれば防ぐことのできる病気でかけがえのない

子供の命が1日に6000人も奪われているそうですので、

このキャップを集めることにより子供たちの命を一人でも多く救うことが

できるのであれば、集めようという気持ちになるのではないでしょうか?

 

実際、地方自治体や企業、学校などでは「エコキャップ運動」に参加し、

ペットボトルのキャップを集めているところが増えてきているようで、

最近では大手スーパーの入口付近にエコキャップ専用の回収ボックスが

設置されているのを見かけるようになりました。

 

私もペットボトルでお野菜を育てていますので不要になったキャップが

たくさん集まりますから、この運動への取り組みを始めています。

 

個人でペットボトルのキャップを集めるのは

地方自治体や企業、学校などに比べますと、時間と労力を必要としますが、

一人でも多くの子供の命を救う手助けをしたいと思いますので、

この取り組みに参加しています。

 

毎年このお話をするときにお伝えしているエコキャップの回収状況ですが、

昨年10月末現在で回収できたキャップの個数は355個でした。

 

気になる今年の回収状況ですが、

今年初めにペットボトル栽培への取り組みを改変したことが影響し、

201310月4日現在で累計409集まりました。

エコキャップ運動2013

 

まだ子供一人の命を救うためのポリオワクチンを購入するために必要な

ペットボトルのキャップの個数には程遠く、800個集めるのに

どれくらいの年月を要するのかわかりません。

 

ですが、'塵も積もれば山となる'ということわざがあるように、

今後も地道にペットボトルのキャップを集めていきたいと思います。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
30

[エコキャップ] ブログ村キーワード:市民活動、NGO、コンポスト

おはようございます、M.Ishiiです。

 

10月もあと1日で終わりを迎えようとしているのに、

私が取り組んでいるエコキャップ運動のことを

お伝えするのを忘れてしまいました。

 

ここ最近、ペットボトル栽培関連の記事ばかり書いているので、

本来の環境問題に関する話題を取り上げなかったのが

いけなかったですね。反省です(苦笑)

 

さて、明日で10月が終わりを迎えるので、

説得力のない間の抜けた話になってしまいますが、

毎年10月は「3R推進月間」となっていまして

各自治体や企業、学校などでは様々な取り組みをしています。

 

「3R推進月間」とは、リデュース(廃棄物の発生抑制)

リユース(再利用)、リサイクル(循環利用)'3R'

普及啓発するために、国が毎年10月に各地で廃棄物や

リサイクルに関するセミナーやシンポジウムを実施しているのです 。

 

私は何か特別なことをしているわけではありませんが、

資源ゴミとして廃棄処分される運命にある'ペットボトル'

有効活用するべく、「ペットボトル栽培」を行っています。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
01

[エコキャップ] ブログ村キーワード:市民活動、NGO、コンポスト

おはようございます、M.Ishiiです。

 

早いもので今日から10月になりました。

10月と言うと、今月一ヵ月は「3R推進月間」ですね。

 

「3R推進月間」とは、リデュース(廃棄物の発生抑制)

リユース(再利用)、リサイクル(循環利用)'3R'

普及啓発するために、国が毎年10月に各地で廃棄物や

リサイクルに関するセミナーやシンポジウムを実施しているのです。

 

私は「3R推進月間」だからといって、

何か特別なことをしているわけではありませんが、

資源ゴミとして廃棄処分される運命にある'ペットボトル'

再使用するべく、「ペットボトル栽培」を行っています。

 

ペットボトル栽培で使用するのはペットボトルの容器部分で、

'ペットボトルのフタ'が余ってしまうため、有効利用したいもの。

 

実は'ペットボトルのフタ'を焼却処分せずに、

有効利用する方法があるのです。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
17

[田んぼ]ブログ村キーワード:排出権取引、フロンガス、緑化

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今年も「田んぼアート」の季節がやってきました。

 

「田んぼアート」とは、田んぼをキャンバスに見立て、

色の異なる稲を使って巨大な絵を作り出すプロジェクトで、

いつ見ても素晴らしい感動を頂いております。

 

この「田んぼアート」は色々な地域で行われていますが、

その多くはその地域の活性化につなげるため、

昔ながらの手植えによる田植えや鎌による稲刈りなどの

イベントへの参加を呼びかけているのです。

田んぼアート2010_04

心ひとつに キャンドルナイト

06月
14

[東日本大震災]ブログ村キーワード:植樹、森林浴

おはようございます、M.Ishiiです。

 

東日本大震災が発生してから三ヵ月が経過しましたが、

震災被害よりも深刻度が増している福島第一原発事故。

 

この事故は二次災害ともいえる甚大な被害をもたらし、

放射線に関する情報を聞かない日はないほど深刻です。

 

皆さんもご存じの通り、今年の夏はこの事故の影響から

「節電対策」が一般家庭でも求められているため、

どのようにして、厳しい暑さを乗り切るかが課題といえます。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
22

[キャンドル] ブログ村キーワード:レアメタル NPO 棚田

こんばんは、M.Ishiiです。

 

皆さんもご存じかと思いますが、今日は1222日の冬至です。

 

冬至というと、カボチャの煮付けを食べたり、

柚子湯に入るなどのご家庭も多いのではないでしょうか?

 

そんな冬至の日には、環境的なイベントがあることを

皆さんは忘れてなりません。

 

そう、今年6月の夏至の日にも行った「ライトダウンイベント」

心ひとつに キャンドルナイト

12月
09

[キャップ] ブログ村キーワード:循環型社会 医療廃棄物 COD

おはようございます、M.Ishiiです。

 

突然ですが、皆さんは使用済みの'ペットボトル'

資源ゴミとして廃棄処分しているでしょうか?

 

リユース推進派の私は、'ペットボトル'を再使用するべく、

一つの使用例として、「ペットボトル栽培」に利用しています。

 

しかし、ペットボトル栽培の植木鉢に使用しても、

'ペットボトルのフタ'が余ってしまい、なんとか利用したいもの。

 

実は、ペットボトル栽培を始める以前から、

'ペットボトルのフタ'を焼却処分しない方法で再資源化し、

焼却処分時に発生するCO2を抑制することを目的とした、

「エコキャップ運動」を実践していたのです。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
29

[商品] ブログ村キーワード:ローカルアジェンダ21 LCA 間伐

おはようございます、M.Ishiiです。

 

皆さんは以前、本ブログでお伝えした

減装(へらそう)ショッピングを呼びかける取り組みのことを

覚えているでしょうか?

 

「減装ショッピング」とは、当時、神戸大学の学生等がつくる

特定非営利活動法人'ごみじゃぱん'がゴミの発生抑制を目的に、

大塚製薬や花王、ハウス食品など計7社が参加し、

容器包装を簡易化した包装ゴミの少ない商品を選ぶ

新しい買い物スタイルを推進するための取り組みのことです。

 

当時は、「減装ショッピング」を呼び掛ける生活実験を

神戸大学の学生が神戸市内の大手スーパーで3ヵ月間行い、

それなりの成果を上げたことで感激したことを記憶しています。

 

あれから2年半が経過し、

今でもこの取り組みを行っているのかが気になり、

先日、ネットサーフィンで調べてみました。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
31

[冷蔵庫]ブログ村キーワード:林道 遺伝子組み換え ESCO

おはようございます、M.Ishiiです。

 

突然ですが、皆さんは下の写真に示すものは

何を使ったアートかお分かりになりますか?

冷蔵庫のアート

 

このアートは廃棄処分となった「冷蔵庫」を322使った

芸術作品で、ドイツ人芸術家により制作されたものなのです。

 

あのドデカい「冷蔵庫」をアートにしてしまうとは驚きです。

 

このアートは、アラスカなどの先住民族イヌイットの

伝統住居「イグルー」をかたどったものだそうで、

エネルギー浪費に警鐘を鳴らすことが目的で

制作されたとのことです。

 

「イグルー」とはエスキモー諸民族のイヌクティトゥット語で

家を意味するそうで、エスキモーの文化における住まいの

'3つの形態の中の一つ'を取り上げた、極寒の状態における

狩猟の旅先でのツンドラ気候に適応した雪洞構造の

避難施設のことをいいます。

 

日本でいう'かまくら'に似たようなもののようです。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
19

[都市緑化]ブログ村キーワード:環境税 循環資源 エコ家電

おはようございます、M.Ishiiです。

 

突然ですが、皆さんは今月が「都市緑化月間」であることを

ご存じでしたでしょうか?

 

毎年10月は'3R推進月間'であることは知っていましたが、

同じ月にこのような月間があることは初めて知りました。

 

なぜ、同じ月にこのような取り組みが重複するのかと言えば、

「都市緑化月間」は国土交通省が主催するものだからなのです。

 

さて、この「都市緑化月間」はどのような目的で

実施されることになったのかといいますと、

国や地方公共団体が広く国民の理解と協力を得て、

都市における緑の保全・創出や都市公園、街路樹などの

整備等を推進し、住民参加による緑豊かな美しい街づくりを

展開するためにこのような取り組みを始めたとのことです。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
28

[イベント]ブログ村キーワード:コンポスト、仮想水、COD

おはようございます、M.Ishiiです。

 

環境意識の高まりから、日本各地では地球環境問題に関する

様々なイベントが催されています。

 

そんな中、大阪市ではこの10月に市民の環境への関心を

高めることを目指し、エコアートフェスタ大阪2010という

イベントを開催するのだそうです。

 

このイベントは、1030()から11月7日()まで

大阪市港区の天保山ハーバービレッジイベント広場

開催されるもので、海岸に漂着したごみやペットボトルなどで

制作したオブジェを展示したり、広報船で航海しながら、

リサイクルや水問題、生物多様性などについて体験学習も

できるといった内容とのこと。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
19

[B級グルメ]ブログ村キーワード:環境教育 動物保護 NPO

おはようございます、M.Ishiiです。

 

昨日から3連休の方も多いと思いますが、

いかがお過ごしでしょうか?

 

もしご予定がなければ、昨日、今日の2日間開催している

B1グランプリ」に行かれては如何でしょうか?

 

B1グランプリ」とは、安くて旨くて地元の人に愛されている

地域の名物料理や郷土料理等のB級ご当地グルメの日本一を

決める大会で、今年で5回目の開催になります。

 

この大会は、B級グルメで町おこしをしようと活動している

団体が全国に数多くあるそうで、その団体やグループが手を

組み、お互いの活動を盛り上げる趣旨で始められたそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
15

[環境配慮]ブログ村キーワード:環境教育 動物保護 NPO

おはようございます、M.Ishiiです。

 

突然ですが、皆さんは「地球大賞」という賞があることを

ご存じでしょうか?

 

「地球大賞」とは、よりクリーンで環境にやさしく

豊かな未来を作るために決断し、責任を持って行動する

リーダーや思想家、実行家に贈られる賞のことでして、

政策リーダーシップ科学とイノベーション

起業ビジョン創造と行動の4部門があるのです。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
07

[エコ]ブログ村キーワード:クールビズ スローフード 打ち水

おはようございます、M.Ishiiです。

 

つい先日、政府は家電エコポイント制度と、

住宅エコポイント制度の期間を延長しました。

 

これらの制度は、'エコ'という言葉が入っているものの、

経済対策を強化する目的が色濃く、環境負荷を軽減させる等の

具体的な改善にはあまり結び付いていないように感じます。

 

たしかに、省エネ対応の家電製品に買い換えれば、

多少は環境負荷を軽減することができるでしょうけど、

多くの方は「エコポイント」というインセンティブが

目的であって、地球環境のことを真剣に考えて

家電製品を購入されている方は少ないと思うのです。

 

ところで、「エコポイント」の使い道は人それぞれですが、

この「エコポイント」で環境活動を行っている団体などに

寄付することができることをご存じでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

08月
16

[田んぼ]ブログ村キーワード:排出権取引、フロンガス、緑化

こんにちは、M.Ishiiです。

 

以前にも、広大な田んぼを使った芸術をお伝えしましたが、

いつ見ても素晴らしい感動を頂いております。

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

「田んぼアート」とは、田んぼをキャンバスに見立て、

色の異なる稲を使って巨大な絵を作り出すプロジェクトです。
田んぼアート2010_01

「田んぼアート」は色々な地域で行われていますが、

その多くはその地域の活性化につなげるため、

昔ながらの手植えによる田植えや鎌による稲刈りなどの

イベントへの参加を呼びかけているのだそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
02

[4年目]ブログ村キーワード:環境ラベル、見える化、エコ家電

こんにちは、M.Ishiiです。

 

昨日は夕飯を食べながら、毎年恒例の神奈川新聞社主催の

花火大会の打ち上げ花火を見ていました。

 

昨日は少し霞がかかっていましたが、

それでも、夜空に打ち上がる花火はいつ見てもキレイでした。

 

さて、昨日の花火大会は横浜で開催されるものの中では、

規模の大きいものになるのですが、みなとみらい地区には

家族連れや友人同士、観光客などが殺到し、

花火大会の開始前から場所取り合戦が繰り広げられていました。

 

そんな私たちが楽しく花火を鑑賞している裏では、

500人が参加する「みなとみらいクリーン大作戦2010という

プロジェクトが行われていたのです。

心ひとつに キャンドルナイト

07月
07

[クールアースデー]ブログ村キーワード:食物連鎖 マイ箸

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は7月7日、七夕の日です。

皆さんはどんな願い事をされるでしょうか?

 

七夕の日である今日は「クールアース・デー」でもあります。

 

「クールアース・デー」とは、天の川を見ながら、

地球環境の大切さを日本国民全体で再確認し、

年に一度、低炭素社会への歩みを実感するとともに、

家庭や職場における取り組みを推進するための日です。

 

このため、今日の夜8時から10時までの間、

先月21日に実施したものと同様の'ライトダウンイベント'

再び行い、全国のライトアップ施設などで一斉に

消灯されることになっています。

心ひとつに キャンドルナイト

07月
02

[]ブログ村キーワード:食物連鎖 マイ箸

おはようございます、M.Ishiiです。

 

世の中に私たちの知らない環境教育が存在するものです。

 

以前、'光育'という教育をご紹介したことがありますが、

この教育は、様々な体験を通じて、

自然光や人工光も含めた''を選択する力を養い、

地球環境も踏まえた'豊かな光環境'を追求・維持することの

大切さを考えようというものでした。

 

今回は「水育(みずいく)」について取り上げてみたいと思います。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
22

[グリムス]ブログ村キーワード:エコマーク、グリーン調達

おはようございます、M.Ishiiです。

 

遅れ馳せながら、昨日午前に無事退院することができ、

久々に自分のベッドで横になることができました。

 

また、約二週間ぶりにペットボトル栽培の花や野菜たちを

見ることができ、大きく生長している様子から

その時間の経過を肌で感じることができました。

 

さて、昨日の記事でお伝えした「ライトダウン」ですが、

今年もリビングの電気を消し、ロウソクを灯す温かい灯りの中、

環境問題に関して家庭内で実践できそうなことを話し合いました。

(退院したばかりなので、少ししんどかったですが...)

心ひとつに キャンドルナイト

06月
21

[グリムス]ブログ村キーワード:エコマーク、グリーン調達

おはようございます、M.Ishiiです。

 

突然ですが、今日は何の日かご存じでしょうか?

 

本日はマニアックな方にしか分からない'スナックの日'という

記念日があるそうですが、本日6月21日は誰もがご存じの

「夏至の日」です。

 

暦の上では夏真っ盛りと言ったところですが、

毎年、この日にはライトダウンイベントが各地で行われています。

 

昨日の記事でもお伝えしましたが、

100万人のキャンドルナイト」という地球温暖化防止を啓発する

イベントでは毎年夏至と冬至の午後8時~10までの2時間、

ライトアップ施設や各家庭の電気が一斉に消灯されます。

 

我が家でも2年前から部屋の電気を消し、今後の家庭内で

できる地球温暖化防止対策に向けた取り組みについて

話し合うようにしています。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
12

[次世代照明]ブログ村キーワード:絶滅動物、ビオトープ

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今から二週間以上前に「2010New環境展」で見て回ったのが

嘘のように、今では病室のベッドで横になっております。

 

まだ寝返りを打つのが大変な状態なため、

天井と睨めっこする時間が多く、背中が痛くてたまりません。

 

私が寝ている病室内の照明は蛍光灯で薄暗いのですが、

今流行りのLED照明に切り替えたらいいなと思っています。

 

皆さんもご存じのとおり、LED照明は一般の蛍光管に比べ、

消費電力やCO2排出量が軽減され製品寿命も長いことから、

環境にやさしい照明として注目を集めています。

 

しかし、LED照明は長時間点灯させた場合、

蛍光管の温度が白熱電球よりも上昇し火傷する恐れがあるため、

取り扱いには注意が必要な面があるのです。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
03

[チャレンジ25] ブログ村キーワード:ゴミ分別、コンポスト

おはようございます、M.Ishiiです。

 

皆さんもご周知の通り、昨日鳩山首相が辞任表明をされました。

 

多くの国民は'辞めて当然''もう少し続けてほしかった'など

色々なご意見をお持ちだと思います。

 

鳩山首相は昨日の両院議員総会や同首相最後となる

ぶら下がり会見において、同じ言葉を繰り返し発言されました。

 

辞めることが国益にとってプラスとなる、と...

 

今だから言える話ですが、

私は鳩山首相の訴えたいことにある程度理解し、

つい先日までTwitterを介して意見を述べさせて頂くなど、

純粋に一定の応援をしておりました。

 

ただ今回のことについて、私は国益のことを考えるなら、

今の時期に総理の職を辞するべきではないと考えており、

昨日の発言を耳にした時には失望感を持ってしまいました。

心ひとつに キャンドルナイト

03月
03

[気候変動]ブログ村キーワード:エコバック、レジ袋有料化、マイ箸

おはようございます、M.Ishiiです。

 

先日、バンクーバー五輪が閉幕しましたが、

やはり、夏季のオリンピックに比べて種目数が少ないこともあり、

いまいち盛り上がりに欠けるところがありました。

 

しかし、数少ない種目の中でも、

スピードスケートやフィギュアスケートなどで、

興奮や感動した方は少なくないと思います。
バンクーバー五輪メダル獲得

さて、オリンピックに出場される選手たちの目標は、

何といっても金メダルを獲得することだと思います。

 

しかし、オリンピック自体にメダルが授与されることも

あるようです。

心ひとつに キャンドルナイト

02月
24

[白熱電球]ブログ村キーワード:砂漠化、ヒートアイランド

おはようございます、M.Ishiiです。

 

我が地元の神奈川県では、二年前から地球温暖化防止に向け、

'地球復興'を広く呼びかける「クールネッサンス」という

リーディングプロジェクトを展開しています。

 

このプロジェクトの一つとして、

従来の'白熱電球'から省エネ効果の高い'電球型蛍光灯'への交換を

呼びかけるNO白熱電球プロジェクト」が展開されています。

 

先日、このプロジェクトに賛同している家電量販店のノジマ社が

2月末をもって'白熱電球'店頭取扱いを中止し、

3月からは'電球型蛍光灯'や本格的な普及が見込まれる

'LED電球'など、省エネ効果の高い商品の販売にシフト

することを神奈川県に申し出たのだそうです。

 

実のところ、このことについては、

2/16()の神奈川県知事会見の模様を見て知っていたのですが、

この先の進展があるかと思い、今日お伝えすることにしました。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
12

グリムスキーワード:地球温暖化、LED、太陽光発電

おはようございます、M.Ishiiです。

今日のグリムスは「地球温暖化」でアタックします!!

 

以前にも本ブログでお伝えしたことがありますが、

年々、以前までのようなお正月気分に乗ることはできません。

 

しかしそれでも、毎年恒例の「実業団ニューイヤー駅伝」

「箱根駅伝」は欠かさず観ることにしています。

 

昨年は、年明け早々にインフルエンザにかかってしまい、

ひとり寂しくベッドで横になって観ていましたが、

今年は家族の者とコタツの中に入って観ました。

 

さて、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、

今年も白熱したレースを展開した「箱根駅伝」で走行した

コースを大学生がゴミを拾いながら襷をつなぐ、

「もう一つの箱根駅伝」が開催されました。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
01

あけましておめでとうございます、M.Ishiiです。

 

本年も昨年同様、様々な環境問題を取り上げていきますので、

皆さんに分かりやすくお伝えすることをモットーに

頑張りたいと思いますのでよろしくお願い致します。

 

さて、今年の年賀状は、

昨年同様に「カーボンオフセット年賀」を使い、

環境に配慮した「エコプリント」を行うこともあり、

シンプルなデザインにしました。
CO年賀状2010

毎年同じことをお伝えしていますが、

「カーボンオフセット年賀」は地球温暖化の原因とされる

CO2やメタンなどの温室効果ガスを、

世界各地のクリーンエネルギー事業などを通じて打ち消し、

削減するためのプロジェクト支援に

皆さんが購入するだけで貢献することができるのです。

 

もし、カーボンオフセット年賀にご興味を持たれた方がいましら、

来年の年賀状で実践して頂ければと思います。

 

まだ、新年を迎えたばかりで、

来年の話をするのは気が早いかもしれませんが、

今すぐにでも環境に配慮した行動を起こしたい方には、

次にお伝えする取り組みで貢献してみては如何でしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

12月
30

グリムスキーワード:酸性雨、LED、太陽光発電

おはようございます、M.Ishiiです。

今日のグリムスは「酸性雨」でアタックします!!

 

皆さんは、お正月の準備を着々と進めているでしょうか?

 

今年は昨年以上に景気が低迷したこともあり、

大型スーパーなどに行っても人が疎らで、

ホームセンターに行ってもお正月の飾りやお供え餅などの

品揃えが例年より少なくなった印象を持ちました。

 

お正月の飾り付けで思い出したことなんですが、

先日、いつものようにネットサーフィンしていたとき、

興味深い記事を目にしました。

 

その記事によると、北九州市立大学ひびきのキャンパス内で

建築デザインを教えているバート・デワンカー準教授が、

間伐した竹と古タイヤを使った「エコ角松」作りの活動

行っているのだそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金