--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

09月
20

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10  11  12

13  14  15  16

[ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から157日目を迎えたミニトマトの「シュガぽん」

どことなく寂しく見えて仕方がありません。

ペット栽培III(ミニトマト)51

 

近くに寄って見るまでもありませんが、

葉数は以前よりも少なく葉の色も黄色く変色し、

夏の終わりを感じさせる姿に変わっていました。

ペット栽培III(ミニトマト)52

 

そうは言っても、「シュガぽん」は最後の力を振り絞るように

中間部に赤い実を着け、青い葉もまだありました。

ペット栽培III(ミニトマト)53

 

実を着けているとは言っても赤く熟した実は数を数えるほどしかなく、

寂しさだけは残りました。

上端部を見てみますと、大きくなった蕾や黄色い花が開花し、

まだ熟していない実もポツポツと成っていました。

ペット栽培III(ミニトマト)54

 

今も元気に育つ姿を目にしますと、

もう少しだけ頑張って育てようと前向きな気持ちになります。

 

しかし、「シュガぽん」の全体像を見てしまいますと

ここで撤収することが懸命だと思ってしまいます。

 

よって、とても辛い選択ではありますが、

今回の収穫を最後に「シュガぽん」を勇退させることにしました。

 

これまでと同様、最後の収穫でも赤く熟した実を一つ一つ収穫し、

わずかな量の'ミニトマト'を採りました。

ペット栽培III(ミニトマト)55

 

収穫量が少ないため、何らかの料理の付け合わせに使うには

物足りなさを感じますが、最後ということもあり

強引に唐揚げの付け合わせに使いました。

ペット栽培III(ミニトマト)56

 

今回収穫した'ミニトマト'もいつもと変わりなく甘くてジューシーで、

来年もまた育てたいと思いました。

 

ペットボトルで'ミニトマト'を育てることは何度かありましたが、

今回の栽培ほど出来はよくなかったので満足のいくものとなりました。

 

しかしながら、育て方については改善の余地がありますので、

改善点をクリアし、よりクオリティの高い栽培を目指したいと思います。

【ペットボトル栽培III~ミニトマト~ 完】

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

09月
07

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10  11  12

13  14  15  

[ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今栽培初の豊作に上機嫌なミニトマトの「シュガぽん」

栽培開始から151日目を迎えていました。

 

収穫前に比べると葉数が少なくなり、やや衰えを感じます。

ペット栽培III(ミニトマト)46

 

株元付近を見てみますと葉色が黄色くなってきていて

張りのない葉を数枚着いている状態でした。

ペット栽培III(ミニトマト)47

 

しかしながら、ポツポツと小さな蕾がまだあり、

開花し始めたものや小さな実を着けたものが見られました。

 

中間部に目をやりますと、15(mm)近い実が赤く熟していましたが、

収穫して間もないこともあり、その数は少なかったです。

ペット栽培III(ミニトマト)48

 

最後に、上端部の様子を見てみますと

脇芽がさらに伸び続々と新たな蕾を着け、

黄色い花を咲かせるものや小さな実を付けるものなど、

まだまだ収穫を楽しませてくれそうな期待を持たせてくれていました。

ペット栽培III(ミニトマト)49

 

これらが順調に生長して収穫できることを期待しますが、

「シュガぽん」は寿命が近づいているように感じるため、

適切な追肥と水やりを行ったとしても

全てを収穫することは難しいと感じます。

 

とりあえず、今回も収穫できそうな'ミニトマト'

収穫してみました。

ペット栽培III(ミニトマト)50

 

今回は他の鉢で育てているものを含めてもわずかな量しか収穫できず、

このことからも寿命が来ていることを感じました。

 

わずかな量しか収穫できませんでしたので、

今回はそのまま食べてしまいました。

 

次の収穫が最後になるような予感がする「ミニトマト」栽培ですが、

今まで通り頑張って育てたいと思います。

次回に続く

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
31

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10  11  12

13  14  

[ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

初収穫を果たしたミニトマトの「シュガぽん」

栽培開始から144日目を迎えたのですが、

以前までとは違ってスッキリした姿になりました。

ペット栽培III(ミニトマト)40

 

実のところ、これまでの「シュガぽん」は

枝葉がワサワサとしていて強風の抵抗を受けやすかったのですが、

これを解消するべく、可能な範囲で支柱に誘引したのです。

 

枝葉を誘引したことで「シュガぽん」の栽培管理は楽になり、

日光も入りやすくなりますので今後の生長にプラスとなると思います。

 

そんな「シュガぽん」は株元付近の第1果房になる実が熟し始め、

そのほかの果房には小さな実を着けているものや開花しそうな蕾があり、

今後の生長が楽しみです。

ペット栽培III(ミニトマト)41

 

「シュガぽん」の中間部には今回も赤く熟した実がなっており、

これから熟す実や実を着けるものも見られました。

ペット栽培III(ミニトマト)42

 

上端部に目をやりますと、あちらこちらと続々と新たな蕾ができ、

黄色い花が咲いているものや小さな実を着けているものがありました。

ペット栽培III(ミニトマト)43

 

今後の生長が益々楽しみになってきた「シュガぽん」なのでした。

 

とりあえず、赤く熟した実を収穫してみたのですが、

思っていたよりもたくさん収穫することができ、

テンションが上がりました

ペット栽培III(ミニトマト)44

 

如何せん、収穫した実の一部には房採りしたものがありましたので...

 

これだけたくさん収穫できますと、

料理の付け合わせより何らかの料理に使ったほうが良さそうですね。

 

というわけで、今回は収穫した'ミニトマト'を使った

ナポリタンを作ってみました。

ペット栽培III(ミニトマト)45

 

収穫した'ミニトマト'は程良い酸味と甘みがあるため、

ナポリタンに活かされていて美味しかったです。

次回に続く

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
24

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10  11  12

13  

[ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から137日目を迎えたミニトマトの「シュガぽん」ですが、

ここにきて、草丈をさらに10(cm)近く伸ばしていましたが、

葉のほうは若干少なくなり寂しく感じます。

ペット栽培III(ミニトマト)35

 

そうは言っても、肝心の実のほうは赤く熟しているようで、

なんとか育っているようです。

 

近くに寄って見てみますと、

株元付近にある第一果房の実は1.5(cm)ほどの大きさになり、

近々熟しそうな気配を感じました。

ペット栽培III(ミニトマト)36

 

株の中間部を見てみますと、第2果房になる実は真っ赤に熟し

第3果房の一部の実も熟していました。

ペット栽培III(ミニトマト)37

 

第3果房には赤く熟しそうな実もあり、

今後の収穫が楽しみです。

 

最後に、株の上端部にある第4~第6果房には

(cm)強の実が鈴なりになっており、

新たにできた第7果房には黄色い花が咲いており、

着果が期待される状態にありました。

ペット栽培III(ミニトマト)38

 

今後も、「シュガぽん」の生長から目を離せない日は続きそうです。

 

というわけで、今回は第2果房と第3果房に熟した実を収穫しました。

ペット栽培III(ミニトマト)39

 

今回収穫した'ミニトマト'は一般的なミニトマトより小さく、

サクランボのようにカワイらしいです。

 

こんなに小さいとちょっとした料理の付け合わせに使うのは

無理ですので、そのまま食べてしまいました。

次回に続く

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
09

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10  11  12

[ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から122日目を迎えたミニトマトの「シュガぽん」ですが、

一段と枝や葉の数が増え、元気に育ってくれています。

ペット栽培III(ミニトマト)32

 

過去にも同じ品種のミニトマトを育てたことがあるのですが、

ここまで大きな株に生長したことはなく、

毎週1回の追肥と脇芽取りを行っているからもしれませんね。

 

そんな「シュガぽん」ですが、

ようやく第一果房に小さな実を付けてくれました。

ペット栽培III(ミニトマト)33

 

他のところを見てみますと、

第2果房には15(mm)ほどの大きさになる実が着いており、

その上の第3果房には(cm)近い実を着けていました。

ペット栽培III(ミニトマト)34

 

さらに、第4果房には(mm)ほどの実を着け、

第5果房には小さな蕾から黄色い花が開花しそうな状態になっていました。

 

ペットボトル鉢という狭い空間では

「シュガぽん」がなかなか実をたくさん着けるまでには

生長しないと諦めかけていましたが、

今後も週1回の追肥をしながら大事に育てたいと思います。

 

もう少しで収穫できますからね()

次回に続く

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
31

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10  11  

[ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から115日目を迎えたミニトマトの「シュガぽん」ですが、

また少し草丈が伸び枝数も増えて、株が大きくなったように感じます。

ペット栽培III(ミニトマト)29

 

一定の限界に達している「シュガぽん」は

第2果房に開花した一部から(cm)ほどの実を着けていました。

ペット栽培III(ミニトマト)30

 

ささやかではありますが、実が着く姿を見ますと嬉しくなり、

「シュガぽん」が限界に着ていることを忘れさせてくれます。

 

さらに、上端部のほうを見てみますと、

第3果房にも(mm)ほどの実を着けており、

その上の第4果房も黄色い花が咲いていて、

今後の生長を楽しませてくれそうです。

ペット栽培III(ミニトマト)31

 

「シュガぽん」がいい感じに育ってくれているのは、

週一回の追肥と三日に一度の栽培用炭酸水を与えているからでしょうか?

次回に続く

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
22

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10  

[ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から108日目を迎えたミニトマトの「シュガぽん」

 

今の栽培環境では限界がありますが、

けしてこの栽培を諦めたわけではありません。

ペット栽培III(ミニトマト)25

 

「シュガぽん」は草丈をさらに数(cm)伸ばし、

元気に育っているのですから...

ペット栽培III(ミニトマト)26

 

蕾の数は少ないものの続々と黄色い花を咲かせている「シュガぽん」は

近くに寄って見てみますと新たな生長の姿を見せていました。

心ひとつに キャンドルナイト

07月
19

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  

[ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から101日目を迎えたミニトマトの「シュガぽん」

草丈をさらに10(cm)近く伸ばし、元気に育っています。

ペット栽培III(ミニトマト)23

 

「シュガぽん」はこれまで確認した所とは違う場所で開花しており、

順調に実を着けてくれることに期待です。

ペット栽培III(ミニトマト)24

 

ただ、ペットボトル鉢という限られた土の中では限界があるのか、

畑で育てるように鈴なりに実を着けることはなさそうなのです。

 

その証拠に一房に着く蕾の数が少ないので...

 

現在栽培中の'レジナ'のようには育たないんですね、きっと(苦笑)

次回に続く

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
10

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  

[ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

こんにちは、M.Ishiiです。

 

縦ロング型ペットボトル鉢に植え付けたミニトマトの「シュガぽん」

栽培開始から87日目を迎えていました。

 

「シュガぽん」は新たな環境に慣れてきたのか、

草丈を10(cm)近く伸ばし葉も倍近くに増えていました。

ペット栽培III(ミニトマト)19

 

そして、近くに寄って見てみますと、

待望の花が咲いているのを確認できました。

ペット栽培III(ミニトマト)20

 

順調に生長する「シュガぽん」ではありますが、

所々に脇芽が伸びていました。

ペット栽培III(ミニトマト)21

 

このまま放置していても生長すると思いますが、

栄養分を無駄に分散させるだけですので、

脇芽が小さいうちに摘み取ることにしました。

ペット栽培III(ミニトマト)22

 

脇芽を摘み取ったことで、

「シュガぽん」のさらなる生長に期待しちゃいます!!

次回に続く

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
26

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  

[ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

こんにちは、M.Ishiiです。

 

栽培開始から67日目を迎えたミニトマトの「シュガぽん」ですが、

草丈が20(cm)近くになり、葉も数を増やして大きくなりました。

ペット栽培III(ミニトマト)13

 

一段と株が大きくなりましたので、

小型ペットボトル鉢で育てるのには限界があり、

ちょっとした風が吹いたら倒れてしまいそうです。

 

大きさ的にはそろそろ植え付けてもよさそうな感じがしますけど、

まだ蕾を付けていないためもう少し様子を見ることにしました。

 

栽培開始から78日目

「シュガぽん」はさらに草丈を倍近くに伸ばし、

支柱で支えて上げないと倒れてしまいそうな状態です。

ペット栽培III(ミニトマト)14

 

近くに寄って見てみると、

待望の蕾が出ているのを確認できました。

ペット栽培III(ミニトマト)15

 

今の「シュガぽん」は苗というより大株といった印象ですが、

支柱で支えないと倒れてしまうこともありますので、

ようやく'縦ロング型ペットボトル鉢'に植え替えることにしました。

ペット栽培III(ミニトマト)16

 

新たな鉢に植え替え、支柱を立てて支えて上げましたので、

少しはまともになったと思う今日この頃...

ペット栽培III(ミニトマト)17

 

とはいえ、鉢が縦に長いので強風でも吹かれたときには

鉢ごと倒される恐れがありますので強風対策を考えないといけませんね。

ペット栽培III(ミニトマト)18

次回に続く

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
11

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

[ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

こんにちは、M.Ishiiです。

 

ミニトマトの「シュガぽん」は栽培開始から53日目を迎え、

草丈が数(cm)伸び葉数も数枚増え、順調に育ってくれています。

ペット栽培III(ミニトマト)11

 

栽培開始からちょうど60日目になりますと、

「シュガぽん」はさらに草丈を数(cm)伸ばし、葉も一段と大きくなり、

立派な苗に生長しているように感じました。

ペット栽培III(ミニトマト)12

 

'ミニトマト'の植え付けの目安は本葉が7~8枚あり、

開花しそうな蕾を持つ頃とされていますので、

植え付けまでにはもう少し時間を要しそうですね。

次回に続く

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
27

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  

[ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

こんにちは、M.Ishiiです。

 

少し早めの間引きをしたミニトマトの「シュガぽん」の近況です。

 

「シュガぽん」は栽培開始から39日目を迎え、

間引いた時の不安を払拭するように大きく育っていました。

ペット栽培III(ミニトマト)09

 

草丈は(cm)ほど伸び、本葉も双葉よりも大きくなり、

ミニトマトらしい形になってきました。

 

至って順調に生長している「シュガぽん」ですが、

栽培開始から46日目を迎えますとさらに大きく育ってくれました。

ペット栽培III(ミニトマト)10

 

草丈は(cm)近くになり、本葉は葉数を増やして大きくなり、

そして、少し茎も太くなったように感じます。

 

気温のほうは20℃を越すようになり、

「シュガぽん」にとっては育ちやすい環境になりましたから、

今後も飛躍的な生長を見せてくれることでしょう。

次回に続く

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
20

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話

[ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

こんにちは、M.Ishiiです。

 

ミニトマトの「シュガぽん」は栽培開始から32日目を迎え、

小さかった本葉が大きくなりトマトらしい形になってきました。

ペット栽培III(ミニトマト)06

 

株そのものは小さいのですが、

それぞれの芽が鉢の中央に集中して出ているため、

今後の生長を考えたときに、この時期に間引いたほうがよいと思い、

少し早めの間引き作業を行うことにしました。

 

今回の間引き作業では本葉が二枚出ていて元気そうな株を残し、

それ以外の株を指で軽く摘んで引き抜きました。

[間引き作業でのポイント]

・根の張り具合をよく見てから根元よりやさしく引き抜くか、

 もしくは園芸用ハサミを使って根元から剪定する。

ペット栽培III(ミニトマト)07

 

間引いた「シュガぽん」草丈が数(cm)と小さくてカワイらしく、

まだ、時折強い風が吹くときがありますので

この芽を大事に育てたいと思います。

ペット栽培III(ミニトマト)08

次回に続く

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
30

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  

[ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

こんにちは、M.Ishiiです。

 

ミニトマトの「シュガぽん」は栽培開始から25日目を迎えました。

 

「シュガぽん」はようやく発芽したように感じたのですが、

その面影は少し残しつつも双葉が2(cm)の大きさに

生長していました。

ペット栽培III(ミニトマト)05

 

また、よく目を凝らして見てみますと、

小さな本葉が出てきているのを確認できました。

 

寒暖の差が激しいのでなかなか大きくなれずにいますが、

もう少し時間が経ったら立派な苗に化けてくれると信じています。

次回に続く

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
26

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  

[ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

'ミニトマト'の種を蒔いてから18日が経過しますが、

この間、寒暖の差が激しく発芽しにくい状態となり、

地温2030℃で播種後4~6日かかるだけに心配です。

 

如何せん、3月下旬並みの気温に戻ったこともありましたからね...

 

そんな中、いつものようにペットボトル菜園の

野菜たちの様子を見てみますと'ミニトマト'発芽しているのを発見!!

ペット栽培III(ミニトマト)04

 

寒暖の差が激しかったので発芽に18日もかかってしまったことは

仕方のないことですが、少し徒長気味なのか気になるところです。

 

とりあえず、ミニトマトの種が無事に発芽しましたので、

品種名からとって「シュガぽん」という愛称を付けて上げました。

次回に続く

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
20

◆これまでのお話◆

第1話  

[ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

こんばんは、M.Ishiiです。

 

ミニトマトの'シュガーランプ'を育てることをお伝えしてから

1ヵ月近くになりますが、種蒔き作業の準備は進めていて、

ようやくこの栽培をスタートすることができます。

 

まずは'ミニトマト'の種蒔きをしないことには始まりません。

 

今回の栽培に使用する種は下図に示す種で、

比較的安価で購入することができます。

ペット栽培III(ミニトマト)03

 

基本的な栽培方法としては、'小型ペットボトル鉢'で育苗し、

苗がある程度の大きさに育った頃に'縦ロング型ペットボトル鉢'

植え替えたいと考えています。

ペット栽培III・ペット鉢09_1

 

このため、今回の栽培では培養土の使い分けをし、

育苗時は市販の'粒状の種蒔き用培養土'を用い、

植え替え後からは実付きを良くする'果菜類用培養土'を使います。

 

まずは'ミニトマト'を育苗させますので、

小型ペットボトル鉢に'ミニトマトの種'を下記のポイントに注意し

下図に示す手順で蒔きました。

[種蒔き作業でのポイント]

・種が重ならないように注意して蒔くこと。

・発芽するまでの間は、種が流されないように水を与えること。

ミニトマトの種蒔き作業

 

'ミニトマト'の発芽には地温2030℃必要とされますので、

しばらくの間は簡易温室内に入れて育てたいと思います。

次回に続く

◆「ミニトマト」の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

ミニトマトの種

1

189

189

種蒔き用培養土<粒状>(5L)

1

398

6
(200ml使用)

炭酸飲料(500ml)

1

98

98

合計金額 

293

※ ジョウロと霧吹き、移植ゴテは自宅にあるものを使用しているため、

 上表には費用として計上しておりません。

 

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
23

[ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

こんにちは、M.Ishiiです。

 

以前に比べるとだいぶ暖かくなり、

色々な野菜を育てたくなるこの時期はスゴく悩ましいです()

 

今回育てる'ミニトマト'についても同様で、

品種がたくさんあり過ぎて目移りしてしまい、

どれを育てようか悩んでいる今日この頃。

 

とは言っても、私の中ではいくつかの品種に的を絞り、

その中から一つを選び出したのが'シュガーランプ'です。

ペット栽培III(ミニトマト)01

 

この品種は世界的に有名なミニトマトの代表格で、

直径3(cm)ほどの甘い実を鈴なりに着けるそうなのですが、

以前に何度か育ててみたところ、そのようにはならず、

ある意味で因縁のあるミニトマトでもあります。

 

今回の栽培でこの'ミニトマト'をたくさん収穫できた暁には

次の品種を育てたいと思っていますので、気合いを入れて頑張ります。

次回に続く

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
15

 [シュガーランプ]ブログ村キーワード

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、衰弱していた「シュガーランプ」は、

'よしず'による日除けと栽培用炭酸水を毎日与えたことにより

復活することができました。

 

その後、「シュガーランプ」の第1花房には

(mm)の大きさの実が付き、

第2~第4花房にも実が付くようになりました。

 

そして、栽培開始から119日目には、

「シュガーランプ」の第1花房に付いた実は熟し始めました。

 

今回の「シュガーランプ」栽培はクライマックスに突入したのです。

心ひとつに キャンドルナイト

07月
25

[シュガーランプ]ブログ村キーワード

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、縦置き型ペットボトル鉢に移植した「シュガーランプ」は、

衰弱していた時の面影はどこにもなく、

草丈は1()を越し、色々な所からは蕾が付いていました。

 

一部の蕾には今にも開花しそうなものもあり、

'有機配合肥料'を追肥として与え、

定期的に'栽培用炭酸水'も与えるようにしました。

 

その後、これらの効果から花が咲き、

結実したのでした。

 

しかし、これらに喜ぶのも束の間、

「シュガーランプ」は炎天下の中で衰弱していたのでした...

心ひとつに キャンドルナイト

07月
04

[シュガーランプ]ブログ村キーワード

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、縦置き型ペットボトル鉢に移植した「シュガーランプ」は、

その草丈が割り箸で代用した支柱を越える長さに伸びていました。

 

その後も、日を重ねる毎に生長を続ける「シュガーランプ」は、

栽培開始81日目にして蕾が付いてくれました。

 

「シュガーランプ」が著しく生長すると共に、

あちこちで脇芽が出てくるようになりましたので、

必要に応じて芽欠き処理を行うのでした。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
29

[シュガーランプ]ブログ村キーワード

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、飛躍的に生長していた「シュガーランプ」の1本の苗が、

強風の影響根元から折れてしまうハプニングが発生しました。

 

このため、この苗は衰弱したことからあえなく間引くことに...

 

その後、残された2本の苗は間引いた苗の分まで頑張ったことから、

ついに、縦置き型ペットボトル鉢に移植できるまでに生長。

 

果たして、縦置き型ペットボトル鉢に移植した「シュガーランプ」は、

衰弱することなく元気に育っているでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

06月
27

[シュガーランプ]ブログ村キーワード

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、真夏日に迫る気温の中大きく育った「シュガーランプ」

 

若干生育が遅れ気味ではありますが、

スクスク育ってくれることは嬉しい限りです。

 

しかし、順調に育っているように見える「シュガーランプ」ですが、

連日のように強風が吹き荒れ、一部の苗が横に倒れてしまう始末。

 

とりあえず、割り箸を支柱代わりにして

応急処置を施したのですが...

心ひとつに キャンドルナイト

06月
06

[シュガーランプ]ブログ村キーワード

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、発芽した「シュガーランプ」は芽が密集するほど

大きくなり、順調に育ってくれていました。

 

しかし、発芽した芽が密集したままでは、

お互いの芽が土の栄養分を奪い合う恐れがありましたので、

間引いて上げることにしました。

 

間引いた「シュガーランプ」は順調に生長していますが、

やはり気温が低いこともあり、生育が少し遅れぎみに...

心ひとつに キャンドルナイト

05月
26

[シュガーランプ]ブログ村キーワード

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回「シュガーランプ」寒の戻りによる影響もあって、

発芽時期が予定の12日も遅れてしまいました。

 

なんとか、蒔いた種が全て発芽してくれたことに

ひと安心といったところです。

 

発芽した「シュガーランプ」は順調に育っているのでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

05月
19

[シュガーランプ]ブログ村キーワード

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、私の母のご要望にお答えするべく始めた

「シュガーランプ」栽培。

 

今回は、以前育てたときの反省点を改善するため、

二種類のペットボトル鉢で育てることにしました。

 

とりあえず、種蒔き作業を終えた「シュガーランプ」ですが、

無事、芽が出てくれるのでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

05月
05

[シュガーランプ]ブログ村キーワード

おはようございます、M.Ishiiです。

 

突然ですが、皆さんはミニトマトはお好きでしょうか?

 

私は、ミニトマトよりも普通のトマトの方が食べやすいため、

ほぼ毎日好んで食べています。

 

この「シュガーランプ」という品種のミニトマトは、

当初、ペットボトル栽培では育てるつもりはなかったのですが、

私の母親が「ミニトマトが食べたい」とリクエストされたため、

急遽、育てることにしたのでした。

 

今回のペットボトル栽培では他にも5種類の野菜を育てるのに、

「こんなにたくさんの野菜を育ててしまって大丈夫なのか」

心配になってしまいますよね。

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金