--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

09月
23

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10  11  12

13

[きゅうり] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

たくさんの実を着けたミニきゅうりの「キュウ三」

栽培開始から73日目を迎えたのですが、

やや衰えを感じる姿に変わってきました。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)43

 

毎週一回の追肥を継続しているものの、

葉が黄色くなってきているため、寿命は近付いているように感じます。

 

そんな中、株元付近を見てみますと、

黄色みがかった葉に覆われるようにして花を付けた実がありました。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)44

 

その周辺にも小さな実が成っていたのですが、

私を喜ばせるような大きな実も成っていて、テンションはアゲアゲ。

 

中間部に目を移すと、茶色く干からびた実が数ヶ所で確認でき、

悲しい気持ちになりました。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)45

 

しかし、ここでも「キュウ三」は私の気持ちを察しているのか、

立派な実が成っていたのです。

 

この実は今まで'ミニきゅうり'を育ててきた中でも完璧の出来で、

テンションがさらに上がるどころか、自画自賛してしまいました。

 

キュウリ栽培のテクニシャンの底力を少し見せちゃいました()

 

最高な気分に浸る私ではありますが、

上端部を見渡すとその気持ちは半減し、寂しい気持ちになりました。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)46

 

前述のとおり、枯れ欠けた葉が多く見られ、

主枝の折れた所が痛々しく残っていたので...

 

キュウリ大好き人間である私としては

株元付近に小さな実を着けていることもあり、

できることなら継続して育てたい気持ちはあるのですが、

「キュウ三」の半分以上の葉は黄色みがかっていて衰えを感じるため、

今回の収穫を最後に勇退させることにしました。

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

09月
16

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10  11  12

[きゅうり] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から66日目を迎えたミニきゅうりの「キュウ三」

一段と蔓を伸ばし葉数を増やしていました。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)39

 

株元付近に目をやりますと、

脇芽が伸びて葉がワサワサとしていました。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)40

 

葉を掻き分けると黄色い花を咲かせた実がたくさん着いており、

これらが収穫できるくらいに育ってくれることに期待です。

 

「キュウ三」の中間部を見てみますと、

上から垂らした蔓が伸びていることもありますが、

あちこちから長さ3(cm)程度の実が着いているのを確認できました。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)41

 

こんなにたくさん実を着けているのを目にしますと、

'ミニきゅうり'を多量収穫している私を想像してしまいます。

 

最後に、「キュウ三」の上端部を見て見たのですが、

株元付近から中間部にかけて実を着けていたのとは対照的に

葉焼けした葉が目に入り、親蔓が折れた箇所が生々しく残っていました。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)42

 

どこを見ても脇芽が出ている様子は見られず、

寂しい絵に見えてしまうのは仕方のないことですね。

 

時期的に見ても、「キュウ三」は寿命が近づいていますので、

今回確認できた実が立派に生長してくれることを願い、

私の妄想を叶えさせて下さい()

次回に続く

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
02

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10  11  

[きゅうり] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

初収穫で想像以上に採れたことでテンションが高まる

「ミニきゅうり」栽培ですが、気付けば52日目を迎えていました。

 

ミニきゅうりの「キュウ三」は株元から中間部にかけて

葉が少なくなってしまい寂しくなりました。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)33

 

とはいっても、近くに寄って見てみますと

そうでもなかったりします。

 

株元付近では新芽が大きくなり蔓を伸ばし

小さな実が数ヶ所に着いていました。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)34

 

中間部では3~4(cm)の大きさの実に花が咲いており、

今後の収穫に期待を持てそうな状態でした。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)35

 

ここまでのところ、順調に生長していますので、

上端部にもさぞかし立派な実を着けているだろうと思いきや、

ショッキングなことを目の当たりにしました。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)36

 

たしかに、中間部と同等の実は着けているのですが、

'ミニきゅうり'栽培をする上で一番大事にしなければならない

主枝が折れてしまっていたのです。

 

これは'ミニきゅうり'栽培を存続することが極めて困難な

致命的なことなのです。

 

主枝が折れた「キュウ三」を見た瞬間、

絶望感で頭が真っ白になりました。

 

この栽培を始めるときにもお伝えしましたが、

ペットボトル栽培に適した'キュウリ'の品種は

親づるに実を着ける「節なり性親づる型」ですので、

今回のように親づるを折ってしまったら、

親づるは伸びませんので実を着けることはできなくなります。

 

なんだか、今までやってきたことが

全て無駄になったような虚しさを感じました。

 

しかしながら、キュウリ大好き人間の私は諦めきれず、

「キュウ三」を少しの間様子見することにしました。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
24

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10  

[きゅうり] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

こんばんは、M.Ishiiです。

 

収穫間近に迫ったミニきゅうりの「キュウ三」

栽培開始から46日目を迎えていました。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)28

 

「キュウ三」はさらに草丈を伸ばし、

株の先端に大きな葉がたくさん着いていました。

 

さて、「キュウ三」を近くに寄って見てみたところ、

新たに着けた実に黄色い花が咲いているものを多く見るようになり、

既に着いていた実は一段と大きくなっていました。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)29

 

中には長さ10(cm)太さ1.5(cm)ほどの実まであったのです。

 

この程度の大きさであれば十分収穫することができますので、

早速、収穫することに...

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)30

 

収穫できそうな'ミニきゅうり'は他の鉢のものを含め

園芸用ハサミを使って収穫してみたところ、

5本も収穫することができました。

 

ペットボトルで'ミニきゅうり'を育てることはできないと思った貴方、

キュウリ栽培のテクニシャン(自称)である私に土下座して下さい()

 

今回収穫した'ミニきゅうり'の使い道は後ほどお伝えするとして、

「キュウ三」の上端部を見てみたところ、

キュウリタワーの先端を10(cm)近く越える位置まで伸びており、

この先の行き場がない状態でした。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)31

 

このため、今後は「キュウ三」の生長を見ながら

下に垂らして育てたいと思います。

 

とはいっても、キュウリタワーの支柱に誘引させますけどね。

 

それではお待ちかねの収穫した'ミニきゅうり'の使い道ですが、

今回初めて初めてにしては収穫量が多かったため、

一本は味噌を付けてかぶりつき、

残りは全て冷やしジャージャー麺に使いました。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)32

 

収穫して間もない'ミニきゅうり'は甘みがあり、

瑞々しくて美味しかったです。

次回に続く

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
19

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  

[きゅうり] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から39日目を迎えたミニきゅうりの「キュウ三」

劇的に大きく生長し、写真撮影泣かせな姿に仰天です。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)25

 

たったの8日間で草丈を軽く1()越えですから、

ある意味で恐ろしい奴です()

 

いやいや、大のキュウリ好きである私の照れから

この様なことを書いてしまいましたが、

本当のところはムチャクチャ嬉しくてテンションが上がっているのです。

 

そんな生長な「キュウ三」ですが、

近くに寄って見てみますとさらにアゲアゲになることが...

 

それは「キュウ三」の脇芽から小さな実を着けていて、

一部の実には黄色い花が咲いているものがあったのです。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)26

 

また、「キュウ三」の上端部はキュウリタワーの先端に届きそうな状態で、

今にも蔓を伸ばして到達しそうです。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)27

 

言うまでもなく順調に育っていますので、

この調子でしっかりと水やりと追肥を続けていれば

これらの実は間違いなく収穫できる大きさに生長します。

 

ミニきゅうり栽培のテクニシャン(自称)である

私が言うのですから間違いない!!

次回に続く

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
06

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  

[きゅうり] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

縦ロング型ペットボトル鉢に植え付けたミニきゅうりの「キュウ三」

栽培開始から24日目を迎えていました。

 

新たな鉢に植え付けたため、

新たな環境に馴染んでくれるのかが心配だったのですが、

草丈が10(cm)ほどになり本葉も三枚に増え、

なんとか元気に育っているようです。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)19

 

新たに出てきた葉の周辺をよく見てみますと小さな蔓が出てきており、

これから大きく育ってくれそうな予感がします。

 

栽培開始から28日目になりますと、

「キュウ三」は私の期待通りに大きく生長していました。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)20

 

草丈は20(cm)伸び葉もさらに増え

蔓は支柱に絡み付いていました。

 

たった4日の間にこんなに大きくなるなんて、

「キュウ三」はすごい奴です。

 

「キュウ三」しっかりと根が張っていましたので、

私が心配することなく、今後も順調に育ってくれると思います。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)21

次回に続く

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
27

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  

[きゅうり] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

久々の'ミニきゅうり'栽培のお話ですが、

途中で断念したわけではありません。

 

だって、私は大のキュウリ大好き人間なんだモン()

 

さて、種を蒔き直したミニきゅうりの「キュウ三(ぞう)

栽培開始から18日目を迎えていたのですが、

生長が鈍化しているとヘコんでいたのも束の間急激に大きくなり、

本葉が二枚に増え、元気に育っていました。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)13

 

6日前とは見違えるほどの急生長ぶりを見せた「キュウ三」は

立派な苗に育ってくれましたので、

縦ロング型ペットボトル鉢に植え付けることにしました。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
18

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

[きゅうり] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

こんにちは、M.Ishiiです。

 

蒔き直したミニきゅうりの「キュウ三」は栽培開始から12日目を迎え、

双葉が2(cm)ほどの大きさになり、

本葉も出てきていました。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)12

 

一見すると順調に育っているように見えますが、

本来この日数だと、本葉は2枚出ていてもおかしくないのですが、

気温が若干低いために「キュウ三」の生長が鈍っているのかもしれません。

次回に続く

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
03

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  

[きゅうり] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

摩訶不思議な出来事が起きたことで

振り出しに戻ってしまった'ミニきゅうり'栽培ですが、

キュウリ大好き人間の私はそんな簡単にはへこたれません。

 

早々と新たな栽培に向けて種を蒔いてから8日目を迎え、

'ミニきゅうり'カワイらしい芽を出してくれました。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)11  

 

どの野菜よりもミニきゅうりの芽はカワユイので、

早速、この栽培をする上での愛称を付けて上げました。

 

カワイらしい芽には合わない「キュウ三(ぞう)と…(苦笑)

 

単純に三回目の栽培という理由だけで付けてしまったので、

相変わらずのセンスのない私です。

 

何はともあれ、「キュウ三」が立派な苗に育つように

大事に育てたいと思います。

次回に続く

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
28

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  

[きゅうり] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

こんにちは、M.Ishiiです。

 

驚かせるつもりはありませんが、

'ミニきゅうりの種'を蒔き直しました。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)08

 

あれだけ順調に育っていたミニきゅうりの「キュウ次」がどうして?と

思われた方も少なくないと思います。

 

育てている私自身も「なぜ?」と疑いなくなる気持ちはあるのですが、

時は遡り栽培開始から34日目のこと...

 

いつものように、ペットボトル菜園で育苗中の「キュウ次」

水やりをしようとしたときに問題が発覚しました。

 

「キュウ次」は神隠しにあったかのように、

苗が根こそぎ消えてしまったのです。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)09

 

これを見た瞬間、何が起きたのかが分からなかったのですが、

ペットボトル鉢の周囲を見渡すと干からびた苗が見つかりました。

 

私がキュウリ大好き人間であることはご存知の通りかと思いますが、

あまりのショックでほかの野菜への水やりができなくなるほど放心状態。

 

数日経って、「キュウ次」が消失した原因を考えてみたところ、

水のやりすぎによる根腐れか、それとも強風による影響で

契れてしまったかの二つの要因を推測できます。

 

どちらも考えられることではありますが、

実際のところ何が原因で消失してしまったかは分からず、

未だに謎です。

 

今回育苗した「キュウ次」には同じ環境で別の鉢で育苗している

'ミニきゅうり'があるのですが、「キュウ次」が存在していたら

この'ミニきゅうりの苗'と同じ大きさに育っていたので、

今頃は縦ロング型ペットボトル鉢への移植をしていたかもしれません。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)10

 

そう思うと非常に悔しいのですが、

このような摩訶不思議な悲劇を受けてもめげずに

気持ちを切り替えて新たな小型ペットボトル鉢に

'ミニきゅうりの種'を蒔いたのでした。

次回に続く

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
21

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  

[きゅうり] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

こんにちは、M.Ishiiです。

 

今年は寒暖の差が激しく、野菜作りが例年よりシビアな感じがします。

 

栽培開始からちょうど20日目を迎えた

ミニきゅうりの「キュウ次」も例外ではなく、

この激しい気温差に翻弄されています。

 

一週間前に双葉を二枚開いていましたので、

例年なら既に本葉を二枚ほど出している頃なのですが、

「キュウ次」はそのようにはならず、双葉が微妙に大きくなり、

本葉が出てきそうな状態にあったのです。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)06

 

やはり、例年よりも気温が低かったことから

「キュウ次」は大きくなれずにいたのでしょう。

 

栽培開始から27日目を迎え、肌寒い日々から一転して

汗ばむような陽気に変わりました。

 

この激しい寒暖の差は我々人間にとっても体に負担がかかり、

風邪を惹きやすい状態かと思います。

 

しかし、「キュウ次」にとっては生長しやすい気候となりましたので、

それを裏付けるように本葉が双葉よりも大きくなり、

さらにもう一枚の本葉も出てきていました。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)07

 

'ミニきゅうり'は意外とデリケートな野菜ですので、

激しい寒暖差は歓迎しないのですが、

今後は極端に冷え込むようなことはなさそうですので、

立派な苗を育てて植え付けにたどり着きたいものです。

次回に続く

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
01

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  

[きゅうり] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

こんばんは、M.Ishiiです。

 

私が一番期待している'ミニきゅうり'は栽培開始から12日目を迎え、

予定では発芽していてもよい日数となりました。

 

しかし、種を蒔いた後の天候や気温が目まぐるしく変動し、

なかなか発芽できずにいるのが現状のようです。

 

この日も今か今かと思いながら

'ミニきゅうり'の様子を見てきました。

 

すると、ペットボトル鉢の真ん中から双葉を開いた

'ミニきゅうりの芽'が出ているのを発見しました。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)05

 

芽の大きさから見て発芽してから数日経過しているように感じましたが、

無事に芽が出てきてくれてホッとしました。

 

如何せん、'ミニきゅうりの種'は高価ですので、

発芽してもらわないと困るので...(苦笑)

 

早速、'ミニきゅうり'が発芽したことを記念して、

「キュウ次」という愛称を付けてあげました。

次回に続く

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
25

◆これまでのお話◆

第1話  

[きゅうり] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

こんばんは、M.Ishiiです。

 

いよいよ、'ミニきゅうりの種'を蒔く日がやってきました!!

 

キュウリは私の大好きな野菜ですので自然と力が入ります。

 

というわけで、今回育てる品種選びや種蒔き作業の手順を

以下に示しますので、皆さんも育ててみませんか?

次回に続く

◆「ミニきゅうり」の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

ミニきゅうりの種

1

378

378

種蒔き用培養土<粒状>(5L)

1

398

6
(200ml使用)

炭酸飲料のペットボトル(500ml)

1

98

98

合計金額 

482

※ ジョウロと移植ゴテは自宅にあるものを使用しているため、

 上表には費用として計上しておりません。

 

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
02

 [きゅうり] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

こんばんは、M.Ishiiです。

 

あの屈辱的な出来事から半年余りが経過しました。

 

ある出来事については過去の記事をご覧頂きたいと思いますが、

'きゅうり'は家族の者から河童男と呼ばれるほど大好物な野菜なので、

当然、この栽培には特別な想い入れとこだわりがあります。

 

昨年、あの出来事さえなければ完璧な出来だったであろう

ミニきゅうりの「ミニQ」を今年も育てたいと思います。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)01

 

幸いにも、昨年購入した「ミニQの種」が少しだけ残っていたので、

お金を出さずに種を蒔くことができそうです。

 

今年こそは、立派な'ミニきゅうり'をたくさん収穫しまっせ()

次回に続く

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
27

[きゅうり] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(ミニきゅうり)01

 

前回、別物と思うほど大きく生長したことを受け、

ペットボトル鉢の四隅に伸縮タイプの支柱を立てた、

ミニきゅうりの「キュウちん」は栽培開始から

ちょうど40日目を迎えました。

 

「キュウちん」は支柱を立ててから一週間しか経っていないにもかかわらず、

草丈を60(cm)近くまで伸ばし、葉数も格段に増えるなど、

飛躍的な生長を遂げていました。

ペット栽培III(ミニきゅうり)24

 

今回の生長の度合いは前回の比にならないほどで、

近くに寄ってみると分かるように、

蔓が支柱にしっかりと絡み付いていました。

ペット栽培III(ミニきゅうり)25

心ひとつに キャンドルナイト

10月
15

[きゅうり] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(ミニきゅうり)01

 

前回、小型ペットボトル鉢で育てたミニきゅうりの「キュウちん」

立派な苗に育ち、縦ロング型ペットボトル鉢に植え付けました。

 

「キュウちん」は栽培開始から33日目を迎えたのですが、

植え付けた後の生長が気になるところです。

 

植え付けた時には草丈5(cm)程度で

大きな双葉を二枚付けていた「キュウちん」でしたが、

8日ぶりに見る「キュウちん」別物と思うほど立派に育っていました。

ペット栽培III(ミニきゅうり)18

 

草丈は目測で15(cm)近くあり、大きな葉も5枚に増え

新たに出た脇芽の側からは蔓らしきものが出てきていました。

 

また、厳しい暑さの中を順調に育っていることが分かり、

根の張り具合を見てみますと...

ペット栽培III(ミニきゅうり)19

 

「キュウちんの根」は土面から20(cm)ほどの深さまで

しっかりと張っていることが分かり、

一週間ほどで大きく生長したことが頷けました。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
01

[きゅうり] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(ミニきゅうり)01

 

前回、一般のきゅうりとは一風変わった生長を見せる、

ミニきゅうりの「キュウちん」は栽培開始から24日目を迎えました。

 

「キュウちん」は草丈を5(cm)近く伸ばし、

本葉は二枚に増え、大きくなっていました。

ペット栽培III(ミニきゅうり)13

 

またいつの間にか、縮れた双葉は黄色く枯れていました。

 

いずれにせよ、「キュウちん」は立派な苗に育ったみたいですが、

思っていたよりも日数がかかってしまったのは私の誤算でした。

 

そろそろ、'ミニきゅうり'の植付けを考えないといけませんが、

植付けの目安は苗の草丈が10(cm)くらいで、

本葉が2~3枚付いた頃とされています。

 

「キュウちん」はその条件を満たしていますので、

'縦ロング型ペットボトル鉢'に植付けたいと思います。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
24

[きゅうり] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(ミニきゅうり)01

 

前回、小型ペットボトル鉢の中央から小さな芽を出した、

ミニきゅうりの「キュウちん」は栽培開始から8日目を迎えました。

 

前回縮れていた双葉は少し大きくなったものの、

まだ少し縮れていました。

ペット栽培III(ミニきゅうり)10

 

双葉が発芽した時から縮れているのはあまり見ないのですが、

どうもこの品種には多いようで、

試験栽培の「ミニQ」でも同様の現象が見られました。

 

前回もご紹介しましたが、

試験栽培の「ミニQ」は順調に収穫できていますので、

心配することはないでしょう。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
14

[きゅうり] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(ミニきゅうり)01

 

前回、ミニきゅうりの「ミニQ」を育てることをお伝えしました。

 

上図の栽培カレンダーをご覧の通り、

この時期に'ミニきゅうりの種'を蒔くのは遅過ぎます。

 

そのことはよく承知していますが、

どうしても引っ越しする前に'ミニきゅうりの種'だけは

蒔いておきたかったのです。

 

皆さんは私のことを'きゅうりバカ'と思われていると思いますが、

誰が何と言おうと「ミニQ」は絶対に育てます

 

だって、私はキュウリが大好きなんだもん()

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが、

今回はいよいよ種蒔き作業を行います。

 

今回育てるミニきゅうりは「ミニQ」ですが、

ミニきゅうりには色々な品種があります。

ペット栽培III(ミニきゅうり)05

 

その中で、ペットボトル栽培に向く品種は

節なり性親ヅル型のものを選ぶことが重要です。

 

ペットボトル栽培で育てる場合、

蔓が横に広がらずに親ヅルの各節に実を付ける品種の方が管理しやすく、

ペットボトル鉢の限られた土の養分不足を軽減することからも、

'節なり性親ヅル型'の品種がお勧めなのです。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
09

[きゅうり] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(ミニきゅうり)01

 

昨年育てた時にもお話しましたが、私は大のきゅうり好きで、

家族の者からは'カッパ男'と呼ばれています。

 

「きゅうりのどこが好きなの?」と聞かれると、

なかなかすぐに答えることはできないのですが、

おそらくは自宅の菜園で育てた新鮮なきゅうりの味が

忘れられなかったからなのかもしれません。

 

これまでにペットボトル栽培で何度か育てたことのあるきゅうりですが、

一株に3~4本収穫できればいいほうで、

私的にはあまり満足のいく出来ではないのです。

 

昨年のきゅうり栽培の教訓を活かして、

今年は試験的に「ミニQ」という品種のミニきゅうりを育ててみました。

 

「ミニQ」は長さ10(cm)程度で重さ4050()の手のひらサイズで、

カワイらしい実を付けてくれるそうなのです。

ペット栽培III(ミニきゅうり)02

心ひとつに キャンドルナイト

09月
14

[キュウリ] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ペットボトル栽培関連のお話はPETくんにお任せしているのですが、

今回のキュウリ栽培には思い入れがあり、私がお伝えします。

 

前回、待望の実が大きく育っていた、

キュウリの「キュウさん」は栽培開始から69日目を迎えました。

ペット栽培III(キュウリ)27

 

若干黄色くなった葉が散見されるようになってきましたが、

元気に育っているように感じます。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
06

[キュウリ] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ペットボトル栽培関連のお話はPETくんにお任せしているのですが、

今回のキュウリ栽培には思い入れがあり、私がお伝えします。

 

前回、待望の雌花が多数出てくるようになった、

キュウリの「キュウさん」は栽培開始から63日目を迎えました。

ペット栽培III(キュウリ)21

 

だいぶ株の半分より下のほうは葉が枯れ落ち、

少し寂しい姿に変わってしまった印象がありますが、

「キュウさん」の生長は止まることを知らず、

さらに大きく生長していたのです。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
28

[キュウリ] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ペットボトル栽培関連のお話はPETくんにお任せしているのですが、

今回のキュウリ栽培には思い入れがあり、私がお伝えします。

 

前回、待ちに待った蕾が出てきた、

キュウリの「キュウさん」は栽培開始から51日目を迎えました。

 

厳しい暑さが続いた後の猛烈な豪雨が続き、

「キュウさん」の生長が心配されましたが、

思っていたよりも元気に育ってくれていました。

ペット栽培III(キュウリ)17

 

若干、葉の色が濃い緑色に変わったように感じますが、

脇芽や蔓が数箇所から伸びていることもあり、

草丈はさらに30(cm)ほど伸び、葉数も格段に増えました。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
20

[キュウリ] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ペットボトル栽培関連のお話はPETくんにお任せしているのですが、

今回のキュウリ栽培には思い入れがあり、私がお伝えします。

 

前回、1()近くまで伸び脇芽も出るなどの急生長を続ける、

キュウリの「キュウさん」は栽培開始から41日目を迎えました。

ペット栽培III(キュウリ)14

 

主枝は蔓を支柱に絡ませながら20(cm)近くまで伸び、

脇芽が伸びたことから葉数も増えてきました。

心ひとつに キャンドルナイト

08月
09

[キュウリ] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ペットボトル栽培関連のお話はPETくんにお任せしているのですが、

今回のキュウリ栽培には思い入れがあり、私がお伝えします。

 

前回、本葉が数枚出たことで少し早めに支柱を立てた、

キュウリの「キュウさん」は栽培開始から28日目を迎えました。

ペット栽培III(キュウリ)10

 

部分的に葉が枯れてしまっている箇所はありますが、

本葉は大きくなり、草丈も30(cm)を超える長さに伸びていました。

 

そして、本葉が4、5枚出てくるころになりますと、

蔓が出始めてきますので、順調に育っている様子は見てとれます。

心ひとつに キャンドルナイト

07月
23

[キュウリ] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ペットボトル栽培関連のお話はPETくんにお任せしているのですが、

今回のキュウリ栽培には思い入れがあり、私がお伝えします。

 

前回、順調に発芽し生長するキュウリの「キュウさん」

栽培開始から12日目を迎えました。

 

早くも本葉が出てきて、双葉よりも大きくなりました。

ペット栽培III(キュウリ)07

 

'キュウリ'の生長は早いですので、

栽培管理はこれからさらに忙しさを増しそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

07月
14

[キュウリ] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ペットボトル栽培関連のお話はPETくんにお任せしているのですが、

今回のキュウリ栽培には思い入れがあり、私がお伝えします。

 

前回、時期的にはやや遅い種蒔き作業となりましたが、

なんとか、縦型ペットボトル鉢への作業を終えました。

ペット栽培III(キュウリ)04

 

キュウリの発芽日数は地温20304~6日ほどかかりますので、

梅雨明けした今の気温から判断しても

播種後4日で発芽するのではないかと期待します。

心ひとつに キャンドルナイト

07月
05

[キュウリ] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ペットボトル栽培関連のお話はPETくんにお任せしているのですが、

今回のキュウリ栽培には思い入れがあり、私がお伝えします。

 

突然ですが皆さん、'キュウリ'はお好きでしょうか?

 

私は家族の者から「カッパ男」と呼ばれているほど、大のキュウリ好きで、

暑い日にキンキンに冷えた'キュウリ'にかぶりつくのが

最高に贅沢かつ美味しい食べ方だと思っています。

 

これまでにもペットボトル栽培でキュウリを育てましたが、

今回は本格的に育ててみようと思い、3度目の栽培に挑みます。

 

ところで、'キュウリ'は漢字で書き表すと「胡瓜」になりますが、

胡瓜の「胡」という文字はシルクロードを渡って来たことを

意味するそうでして、日本には平安時代頃に中国を経由して

'キュウリ'が伝わったのだそうです。

ペット栽培III(キュウリ)01

 

ちょっとしたウンチクでした()

心ひとつに キャンドルナイト

10月
25

[キュウリ]ブログ村キーワード:酸性雨

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、フリーダムの「キュウ太」は葉が黄色く枯れ始めましたが、

依然として、脇芽を伸ばし元気に育っていました。

 

そして、「キュウ太」の中間部にできている実は

目測で約15(cm)ほどの長さに育ち、

収穫まで秒読み段階となりました。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
04

[キュウリ]ブログ村キーワード:酸性雨

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、フリーダムの「キュウ太」葉が青々として

元気に復活してくれました。

 

しかも、ただ復活しただけではなく、

新たに出た脇芽から続々と小さな実が付き始めていたのです。

 

時期的にも終わりを迎えるはずの「キュウ太」が土壇場で

結実したことに嬉しい気持ちと困惑する気持ちが

交錯するのでした。

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金