--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

07月
24

[とうもろこし] ブログ村キーワード:食物連鎖、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(とうもろこし)01 )

 

前回、劇的に大きく生長した、とうもろこしの「こん太」

栽培開始からちょうど70日目を迎えていたジョ。

ペット栽培III(とうもろこし)24

 

「こん太」は一段と草丈を伸ばしていたんだけど、

なぜか右に傾いていたんだジョ。

 

茎が上端部にいくほど細くなるのは分かるけど、

その細さから見ると徒長しているのか、栄養不足なのか

心配になるジョ。

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

07月
13

[とうもろこし] ブログ村キーワード:食物連鎖、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(とうもろこし)01

 

前回、台風の影響をほとんど受けることなく順調に生長を続ける、

とうもろこしの「こん太」は栽培開始から54日目を迎えていたジョ。

 

「こん太」は草丈を15(cm)近く伸ばし、葉もより大きくなっていたジョ。

ペット栽培III(とうもろこし)19

 

また近くに寄って見てみたら、株の先端に雄穂ができていたんだジョ。

 

おいらはこんなに大きく生長しているなんて思わなかったから、

ビックリして腰が抜けそうになったジョ()

 

「こん太」の株元を見てみたんだけど、

ぶっ太い根が鉢の底まで張っていて、

大きくなった「こん太」をしっかりと支えてるのがわかったジョ。

ペット栽培III(とうもろこし)20

心ひとつに キャンドルナイト

06月
27

[とうもろこし] ブログ村キーワード:食物連鎖、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(とうもろこし)01

 

前回、根が30(cm)近く伸びてしっかりと根付いた、

とうもろこしの「こん太」は栽培開始から44日目を迎えていたジョ。

 

「こん太」は殆ど草丈の伸びが見られなかったけど、

葉がより大きく、株元付近の茎の太さも1(cm)以上になったジョ。

ペット栽培III(とうもろこし)17

 

「こん太」はペットボトル菜園の野菜の中でも、

台風の影響をあまり受けなかった野菜だったので、

元気に育っていてよかったジョ。

 

ところで、今回の'とうもろこし'栽培ではいずれ行う受粉のために、

「こん太」を含む4株の'とうもろこし'を育てているんだジョ。

ペット栽培III(とうもろこし)18

 

'とうもろこし'は一株だけで実を付けるまでに生長することができず、

必ず、二株以上の'とうもろこし'を隣り合わせにして育てないと

育たない野菜なんだジョ。

 

これは穂が出てきた頃に、穂に付いた花粉が風に運ばれて

ほかの株に受粉させるためなんだジョ。

 

本当は種蒔きする際にお話することだったと反省しているけど、

このようなことから、「こん太」は仲間と一緒に育っているんだジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

06月
20

[とうもろこし] ブログ村キーワード:食物連鎖、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(とうもろこし)01

 

前回、立派な苗に育ち縦ロング型ペットボトル鉢に植え替えた、

とうもろこしの「こん太」は栽培開始から38日目を迎えていたジョ。

 

「こん太」は草丈の目立った伸びこそは見られなかったものの、

葉のほうは数を増やし大きくなっていたんだジョ。

ペット栽培III(とうもろこし)15

 

しかも、「こん太」を植え付けたときは不安定だったこともあり、

根の張り具合を見てみたところ、根が30(cm)近く伸びていて

しっかりと根付いているように感じたジョ。

ペット栽培III(とうもろこし)16

 

根の生長を観察することができるのは

ペットボトル栽培ならではだと思うジョ。

 

葉の生長は今の鉢に植え付けなくても進むと思うんだけど、

根の生長は今の鉢に植え付けなければ促進されないので、

植え付けてよかったと思うジョ。

 

太い根がたくさん張っているので、

今後の「こん太」の生長はすんごく楽しみだジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

06月
08

[とうもろこし] ブログ村キーワード:食物連鎖、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(とうもろこし)01

 

前回、順調に生長を続ける、とうもろこしの「こん太」

栽培開始から29日目を迎えていたジョ。

 

依然として、不安定な天気が続く中、

「こん太」は大きく生長していたジョ。

ペット栽培III(とうもろこし)11

 

草丈は10(cm)以上伸び、葉は三枚に増えて大きくなっていたから、

おいらは度肝を抜かれたジョ。

ペット栽培III(とうもろこし)12

 

後から発芽した「こん太Jr.もまた大きくなっていたジョ。

 

株元付近を見てみたところ、茎の太さは1(cm)あり、

植え付ける苗としては少し大きくなり過ぎてしまったけど、

'縦ロング型ペットボトル鉢'に植え付けることにしたジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

04月
25

[とうもろこし] ブログ村キーワード:食物連鎖、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(とうもろこし)01

 

前回、若干の遅れはあったものの無事に発芽した、

とうもろこしの「こん太」は栽培開始からちょうど10日目を迎えたジョ。

 

「こん太」は二枚の葉が大きくなり、草丈も少し伸びていたジョ。

ペット栽培III(とうもろこし)08

 

早くも'とうもろこし'らしい姿を見ることができ、

おいらは感動してしまったジョ。

 

栽培開始から13日目

「こん太」は草丈を(cm)ほど伸ばし、順調に育っていたジョ。

ペット栽培III(とうもろこし)09

 

また、株元付近に目をやると、小さな芽が出てきていたジョ。

 

おいらは最初に出た芽の生長のことばかり目が行ってしまい、

もう一粒の種からの発芽のことを忘れてしまったジョ。

 

うっかりしてたジョ(苦笑)

 

栽培開始から18日目

「こん太」はさらに草丈を数(cm)伸ばし、葉も大きくなっていたジョ。

ペット栽培III(とうもろこし)10

 

後から出た芽も「こん太」に見守られるように、

小さな葉を二枚広げていたジョ。

 

二株の苗を見ていると、まるで親子のように見えて癒されれたジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

04月
16

[とうもろこし] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(とうもろこし)01

 

前回、今回育てる「とうもろこし」を紹介したけど、

今日はいよいよ種を蒔いて育てたいと思うジョ。

 

今回育てる「とうもろこしの種」はアタリヤ苗種社のものだけど、

とうもろこしには色々な品種があるのでお好みで選んでほしいジョ。

ペット栽培III(とうもろこし)04

 

今回の栽培で使うペットボトル鉢なんだけど、

「とうもろこし」は根を深く張る野菜なので、

今回は育苗用の「小型ペットボトル鉢」と植付け用の

「縦ロング型ペットボトル鉢」の二種類の鉢を使うことにしたジョ。

ペット栽培III(とうもろこし)05

 

'とうもろこし'の植付けの目安は本葉が3~4枚付く頃なので、

それまでの間は「小型ペットボトル鉢」で育てるから、

今後の記事を楽しみにしていてほしいジョ。

 

最後に、今回の栽培で使う土は清潔な土であれば問題はないんだけど、

おいらは予め'とうもろこし'の生育に必要な栄養素が入っている

「粒状の種蒔き用培養土」を使ったジョ。

ペット栽培III・ツール07

 

この土は'とうもろこし'の生育を良くするだけでなく、

排水性もいいのでお勧めするジョ。

 

なお、'とうもろこし'栽培では実付きを良くするために、

リン酸系肥料を元肥や追肥として使うと効果的なので、

お金に余裕のある方は使ってみてほしいジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

04月
05

[とうもろこし] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(とうもろこし)01

 

今回育てる'とうもろこし'はおいらみたいに

カワイらしいひげがあるから愛着があるんだジョ。

 

「とうもろこし」'トウキビ''ナンバ'などの呼び名があるけど、

長い栽培の歴史の中で世界各地の品種を交配し、用途に合わせて

種々の品種が開発されているイネ科の野菜なんだジョ。

ペット栽培III(とうもろこし)02

 

'とうもろこし'にはスイートコーンやポップコーンがあるけど、

これらは種子の性質による分類で、品種名じゃないんだジョ。

 

だから、スイートコーンという品種は存在しないんだけど、

今回育てる「とうもろこし」は今流行の黄色と白の2色粒の

スイートコーンなんだジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
13

[とうもろこし] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は「とうもろこし」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、活発な生長を見せ始めてきた、

二代目とうもろこしの「こん吉」は栽培開始から9日目を迎え、

草丈を5(cm)ほど伸ばし、葉も大きくなっていたんだジョ。

ペット栽培III(とうもろこし)37

 

また、茎の太さも1(cm)ほどになり、

少しずつとうもろこしらしい容姿に近づいていることが

おいらはとてもうれしいんだジョ。

ペット栽培III(とうもろこし)38

 

この調子でグングンと大きく育つことを期待するジョ。

【次回に続く】 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
24

[とうもろこし] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は「とうもろこし」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、少しヒョロヒョロしていたことから支柱を立てた、

二代目とうもろこしの「こん吉」は栽培開始から9日目を迎え、

前回とは比べ物にならないほど大きく育っていたジョ。

ペット栽培III(とうもろこし)35

 

「こん吉」はお暑いところがお好きなようで、

草丈は数(cm)伸び、葉っぱはより大きくなるなど、

'とうもろこし'らしい姿に育っていたんだジョ。

 

ここ最近、厳しい暑さが続いていたことから、

生長のスイッチがONされたのかもしれないジョ。

 

それを裏付けるように、

「こん吉」の茎は目測で5(mm)ほどに太くなっていて、

根もペットボトル鉢の半分より下に張っていたんだジョ。

ペット栽培III(とうもろこし)36

 

根がしっかりと張っていることから見てみても、

先代の「こん太」と同様、急生長する可能性がありそうだジョ。

次回に続く 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
15

[とうもろこし] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は「とうもろこし」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回「こん太3兄弟」は少し老いたヤングコーンを収穫し、

これまでの「とうもろこし」栽培の経験や教訓を

二代目とうもろこしの「こん吉」に引き継がれたんだジョ。

 

栽培開始から9日目を迎え、「こん吉」は順調に育っていたジョ。

ペット栽培III(とうもろこし)30

 

二箇所から出ている芽の長さが大小違うのは気になるけど、

3~5(cm)伸びていて、葉もキレイな緑色をしていたジョ。

 

種を蒔く時期が遅かった分、

気温が10℃以上高くなったことが影響してなのか、

先代の「こん太」よりも劇的に大きく育っていたんだジョ。

ペット栽培III(とうもろこし)31

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金