--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

05月
04

[小松菜] ブログ村キーワード:砂漠化、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(小松菜)16

 

前回、一枚一枚の葉が大きくなり、収穫が間近に迫ってきた、

小松菜の「ナナミ」は栽培開始から74目を迎えていたんだジョ。

 

わずか4日しか経っていないけど、

「ナナミ」はさらに大きくなり、ワサワサと茂っていたんだジョ。

ペット栽培III(小松菜)17

 

しかし、葉が大きくなっているとは言っても、

一枚の葉の大きさは25(cm)に満たないため、

収穫の目安となる大きさに達していなかったんだジョ。

 

おいらは収穫するべきかを悩んでいたんだけど、

そんなとき、ボンクラなM.Ishiiが収穫しろと吠えていたんだジョ。

 

言われた時はやかましい奴だと思ったんだけど、

冷静に考えてみたら、少しくらい小さくてもいいから、

葉が柔らかいうちに収穫するというM.Ishiiの指示は納得できたジョ。

 

よって、一枚の葉が20(cm)強という少し小さめなサイズだけど、

収穫することにしたジョ。

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

04月
29

[小松菜] ブログ村キーワード:砂漠化、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「小松菜」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、春の陽気を感じられるようになり、さらに大きく生長した、

小松菜の「ナナミ」は栽培開始から64日目を迎えていたジョ。

 

「ナナミ」は草丈が伸びているようには感じられなかったけど、

一枚一枚の葉が大きくなっていたんだジョ。

ペット栽培III(小松菜)14

 

栽培開始からちょうど70日目になると、

「ナナミ」さらに葉が大きくなり、

そろそろ'収穫'の二文字が見えてきたジョ。

ペット栽培III(小松菜)15

 

'小松菜'の収穫の目安は草丈が25(cm)前後になった頃なので、

もう少し様子を見て収穫するかを考えたいと思うジョ。

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

04月
11

[小松菜] ブログ村キーワード:絶滅動物、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「小松菜」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、簡易温室内ですくすくと生長を続ける、

小松菜の「ナナミ」は栽培開始から51日目を迎えていたジョ。

 

4月に入り、ポカポカ陽気が続くようになったこともあり、

「ナナミ」は簡易温室から出して育てようにしたんだけど、

各段に大きく育っていてすんごく嬉しいジョ。

ペット栽培III(小松菜)12

 

栽培開始から57日目になると、

「ナナミ」はさらに大きく育っていたんだジョ。

ペット栽培III(小松菜)13

 

葉が大きくなっただけでなく、

葉の色もとてもキレイな緑色をしていて、すんごく癒されるジョ。

 

「ナナミ」の生長ぶりを見ていると、

もう少しで収穫できそうな感じがするジョ。

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

03月
29

[小松菜] ブログ村キーワード:酸性雨、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「小松菜」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、本葉が大きくになり、芽が込み合ってきたので間引きした、

小松菜の「ナナミ」は栽培開始から39日目を迎えていたジョ。

 

「ナナミ」は草丈を数(cm)伸ばし、葉が倍以上に大きくなっていたジョ。

ペット栽培III(小松菜)10

 

簡易温室内で育てていたとはいえ、

ここまで大きくなるなんて想像できなかったジョ。

 

栽培開始から44日目

「ナナミ」さらに大きく育っていたジョ。

ペット栽培III(小松菜)11

 

葉は一回り大きくなり、小松菜らしい形になっていたジョ。

 

以前に比べると春の陽気を感じられるようになり、

今後の「ナナミ」の生長が楽しみだジョ。

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

03月
15

[小松菜] ブログ村キーワード:酸性雨、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「小松菜」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、徒長気味に生長していた、小松菜の「ナナミ」

栽培開始から29日目を迎えていたジョ。

 

雪が降る日もあるほど、厳しい寒さが続いていたことから、

「ナナミ」は簡易温室内で育てていたんだけど、草丈が1(cm)以上伸び、

葉のほうも本葉が双葉と同程度の大きさになっていたんだジョ。

ペット栽培III(小松菜)07

 

徒長がさらに進んでいないかが心配されたけど、

思っていたほどヒョロヒョロしていなくて安心したジョ。

 

それにしても、「ナナミ」は葉が大きくなったことにより、

それぞれの芽が込み合ってきたので、

元気そうなものを残して間引くことにしたんだジョ。

 

「ナナミ」はまだしっかりと根付いていないため、

指で摘んで強引に引き抜かずに、下記の方法で間引くことにしたジョ。

[間引き作業でのポイント]

・根の張り具合をよく見てから、根元よりやさしく引き抜くか、

 もしくは園芸用ハサミを使って根元から剪定する。

ペット栽培III(小松菜)08

 

半数以上の芽を間引いたから少し寂しくなってしまったけど、

「ナナミ」は濃い緑色をした葉が目立っていて、存在感のある奴だジョ。

ペット栽培III(小松菜)09

 

これから少しずつ暖かくなるみたいだけど、

しばらくの間は簡易温室内で育てることにするジョ。

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

03月
01

[小松菜] ブログ村キーワード:生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「小松菜」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、二つ折り型ペットボトル鉢に種を蒔いた、

小松菜の「ナナミ」は栽培開始から5日目を迎えていたジョ。

 

依然として、厳しい寒さが続いている中、

「ナナミ」は無事に発芽してくるかが気になっていたんだジョ。

 

'小松菜'の発芽は発芽適温(地温)25℃前後で3~5日かかるそうで、

簡易温室内でも発芽させるには少し低いので、

発芽するまでの間はM.Ishiiの部屋で育てることにしたんだジョ。

 

「ナナミ」の様子が気になり、M.Ishiiの部屋に入って見てみたところ、

蒔いた種の殆どが発芽していたんだジョ。

ペット栽培III(小松菜)05

 

なんとか、予定通りの日数で発芽してくれてホッとしたジョ。

 

栽培開始から13日目

「ナナミ」少し徒長気味に生長していたんだけど、

双葉が光合成して濃い緑色に変わり、

(cm)ほどの大きさになったジョ。

ペット栽培III(小松菜)06

 

「ナナミ」は発芽した後、簡易温室に移して育てていたんだけど、

順調に育ってくれているので今後の生長が楽しみだジョ。

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

02月
16

[小松菜] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「小松菜」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、栄養価の高い「小松菜」を育てるべく、

今栽培における概要をお伝えしたジョ。

 

前回の最後にお伝えした今栽培で必要となる道具なんだけど、

その後、より確実に発芽させて育てることを検討したところ、

いくつかの道具を追加することにしたジョ。

 

よって、今栽培で用意して頂きたい道具は下の写真に示すように、

小松菜の種粒状の野菜の培養土霧吹き

2Lのペットボトルジョウロ移植ゴテだジョ。

ペット栽培III(小松菜)02

 

今栽培に必要な道具について、

もう少し詳しく説明したいと思うジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
30

[小松菜] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「小松菜」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

今回育てる「小松菜」は、東京都江戸川区の小松川地区の特産品として、

江戸時代から作られていることが由来とされているんだけど、

全国で生産されている、カロテンやビタミンC、ミネラル分を

豊富に含む栄養価の高い野菜なんだジョ。

ペット栽培III(小松菜)01

 

「小松菜」は一年中育てることができる野菜なんだけど、

一年で最も寒いこの時期に育てる「小松菜」は甘くて美味しいんだジョ。

 

今回は時期的にも、収穫までに播種後2~3ヵ月ほどかかるけど、

以前育てた'べんり菜'のように頑張って育てたいと思うジョ。

 

さて、今回の「小松菜」栽培においても、

'誰でも簡単に始められ、かつ、1コインで育てる'という

スローガンの下、できるだけ煩わしい作業を省いた栽培を

するつもりなので、栽培に必要な道具を準備してほしいジョ。

 

今回の栽培で最低限用意して頂きたい道具は、

小松菜の種粒状の野菜の培養土

2Lのペットボトルジョウロ移植ゴテだジョ。

 

次回は「小松菜」の種蒔き作業をやるんだけど、

家庭菜園向けの野菜だから気合いを入れて頑張るジョ。

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金