--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

05月
25

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10  11  12

13  14  

 [正月菜] ブログ村キーワード:生態系、ツケナ

こんにちは、M.Ishiiです。

 

栽培開始から39日目を迎えた正月菜の「ショウ次」

入院前に間引いた時に比べると葉が大きくなっていましたが、

少し萎れていて元気がありませんでした。

ペット栽培III(正月菜)24

 

近くに寄って見てみますと、

大きな葉にあってはならないものを発見!!

 

そう、ハモグリバエが寄生した痕跡です。

 

葉物野菜にこのような症状が現れることは致命的でショックです。

 

栽培開始から46日目になりますと、

さらなる悲劇を目の当たりにしました。

 

ハモグリバエの寄生が拡大するだけでなく、

株元付近にアブラムシがくっ付いていたのです。

ペット栽培III(正月菜)25

 

もうWショックで「ショウ次」を育てる気が失せてしまいました()

 

このまま育て続けても悪化の一途を辿るだけだと思い、

渋々収穫することにしました。

 

「ショウ次」を収穫している時にアブラムシがボロボロ落ちてきましたが、

なんとか振り払ってザルに入れてみました。

ペット栽培III(正月菜)26

 

収穫した'正月菜'を見てみると惜しいことをしたなと思いましたが、

折角収穫しましたので具だくさん味噌ラーメンに使いました。

ペット栽培III(正月菜)27

 

何度も種を蒔き直しては育てている'正月菜'ですが、

もう少し栽培方法を考え直した上でリベンジしたいと思います。

【ペットボトル栽培III ~正月菜~ 完】

ペット栽培III(正月菜)02

by M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

05月
14

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10  11  12

13

[正月菜] ブログ村キーワード:生態系、ツケナ

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から32日目を迎えた正月菜の「ショウ次」の近況です。

 

「ショウ次」は葉がより大きくなり、再び混み合ってきました。

ペット栽培III(正月菜)21

 

ここ最近、肌寒い日が続いたと思ったら夏のような暑い日になり、

「ショウ次」も激しい気候変動の中頑張って育っているのが分かります。

 

今後は汗ばむような陽気が続きそうな気がしたため、

今栽培二度目となる間引きをして風通しをよくすることにしました。

 

今回の間引き作業は入院する前日に行ったのですが、

一回目の時と同様に株元付近を軽く摘んでやさしく引き抜きました。

[間引き作業でのポイント]

・根の張り具合をよく見てから根元よりやさしく引き抜くか、

 もしくは園芸用ハサミを使って根元から剪定する。

ペット栽培III(正月菜)22

 

間引いた「ショウ次」は少し頼りなさそうな株もあり、

今後の生長が心配ですが、私が留守にしている間に

立派な'正月菜'に育っていることを期待します。

ペット栽培III(正月菜)23

次回に続く

ペット栽培III(正月菜)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
30

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10  11  12

[正月菜] ブログ村キーワード:生態系、ツケナ

おはようございます、M.Ishiiです。

 

正月菜の「ショウ次」は栽培開始から25日目を迎え、

本葉が3(cm)ほどの大きさに育っていました。

ペット栽培III(正月菜)20

 

間引きをしただけでここまで大きくなるのかという疑問はありますが、

まずは順調に育ってくれていることに喜びを感じます。

次回に続く

ペット栽培III(正月菜)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
24

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10  11  

[正月菜] ブログ村キーワード:生態系、ツケナ

おはようございます、M.Ishiiです。

 

正月菜の「ショウ次」は栽培開始から18日目を迎えました。

 

「ショウ次」は若干徒長していますが、

肝心の本葉のほうは双葉よりも大きくなり、

ワサワサと茂っていました。

ペット栽培III(正月菜)17

 

このため、生育の良さそうな芽を数株残して間引くことにしました。

 

今回の間引き作業においては'ショウ吉'のときと同様に

株元を指で軽く摘んでやさしく引き抜きしました。

[間引き作業でのポイント]

・根の張り具合をよく見てから根元よりやさしく引き抜くか、

 もしくは園芸用ハサミを使って根元から剪定する。

ペット栽培III(正月菜)18

 

前述した通り、「ショウ次」は徒長気味に育っていましたので、

間引くついでに少し増し土をして補強しました。

ペット栽培III(正月菜)19

 

ここ最近、強風が吹き荒れることにより、

様々な作物が被害を受けていますので、

「ショウ次」も大事に育てたいと思います。

次回に続く

ペット栽培III(正月菜)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
17

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10  

[正月菜] ブログ村キーワード:生態系、ツケナ

おはようございます、M.Ishiiです。

 

正月菜の「ショウ次」は栽培開始から11日目を迎え、

蒔いた種の全てが無事に発芽し、双葉も大きくなっていました。

ペット栽培III(正月菜)16

 

このため、込み合ってきていて少し間引きたいところですが、

まだ、いずれの芽には本葉を付けていないため、

もう少し様子を見ないといけません。

 

間引きたいけど間引けないもどかしさを感じる今日この頃です。

次回に続く

ペット栽培III(正月菜)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
09

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  

[正月菜] ブログ村キーワード:生態系、ツケナ

こんにちは、M.Ishiiです。

 

正月菜の「ショウ次」は栽培開始から5日目を迎え、

蒔いた種の殆どから芽を出してくれました。

ペット栽培III(正月菜)15

 

2ヵ月に育てた時とは違い、発芽適温並みの気温になったため、

予定通りの発芽となったようです。

 

今後はたくさん本葉を出して元気に育ってもらいたいですね。

次回に続く

ペット栽培III(正月菜)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
05

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  

[正月菜] ブログ村キーワード:生態系、ツケナ

こんにちは、M.Ishiiです。

 

脱落組の一員という不名誉な仲間入りを果たした'正月菜'ですが、

なんとか、このグループから脱出するべく、種を蒔き直しました。

ペット栽培III(正月菜)14

 

この栽培は元々、今年のお正月のお雑煮に使う予定で

昨年秋から育てていたのですが、

あれよあれよという間に半年が過ぎました(苦笑)

 

もうここまできたら、開き直って来年のお正月までに

収穫できるように頑張って育てます。

 

今回育てる正月菜の愛称は二代目ということで

「ショウ次」と呼ぶことにしました。

次回に続く

◆「正月菜」の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

正月菜の種

1

野菜の培養土<粒状>(14)

1

398

59
(2L使用)

天然水のペットボトル(2L)

1

合計金額 

59

※ ジョウロと移植ゴテは自宅にあるものを使用しているため、

 上表には費用として計上しておりません。

 

ペット栽培III(正月菜)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
26

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  

[正月菜] ブログ村キーワード:生態系、ツケナ

おはようございます、M.Ishiiです。

 

これまで葉数を増やして大きく育ち、

順調に生長していた正月菜の「ショウ吉」

 

栽培開始から49日目を迎え、様子を見てますと、

若干、葉が大きくなっているように見えるのですが、

どうも葉色のほうが黄色くなっているような...

ペット栽培III(正月菜)13

 

私の気のせいならいいのですが、昨日お伝えした'野沢菜'同様、

根腐れを起こしているように感じてなりません。

 

まぁ、「ショウ吉」の鉢は'野沢菜'と同じトレイに収めているので、

同じ原因で衰弱してしまうのは不思議ではありません。

 

「ショウ吉」もまた、種を蒔き直して再スタートかな?

次回に続く

ペット栽培III(正月菜)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
20

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

[正月菜] ブログ村キーワード:生態系、ツケナ

おはようございます、M.Ishiiです。

 

正月菜の「ショウ吉」は栽培開始から42日目を迎えました。

 

種を蒔いた時に比べるとだいぶ気温も上がり、

ポカポカ陽気の中でこんなに葉っぱが大きくなっていました。

ペット栽培III(正月菜)12

 

おまけに、本葉の数も倍以上に増え

今後の「ショウ吉」の生長がスゴく楽しみです。

次回に続く

ペット栽培III(正月菜)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
15

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  

[正月菜] ブログ村キーワード:生態系、ツケナ

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、生育の悪そうな芽を間引いた、

正月菜の「ショウ吉」は栽培開始から35日目を迎えました。

 

だいぶ春の陽気を感じられるようになり、

「ショウ吉」の本葉は双葉よりも大きく

小さな葉っぱも出ていました。

ペット栽培III(正月菜)11

 

これから春本番を迎えようとしていますが、

「ショウ吉」は気持ちよさそうに大きく育ってくれそうです。

次回に続く

ペット栽培III(正月菜)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
12

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  

[正月菜] ブログ村キーワード:生態系、ツケナ

こんばんは、M.Ishiiです。

 

一週間が過ぎるのは早いもので、

正月菜の「ショウ吉」鉢一面が葉で青々としていて、

土面が隠れてしまうほど大きく生長していました。

ペット栽培III(正月菜)08

 

本葉は2枚以上に増え、

(cm)ほどの大きさになっているものがほとんどでしたので、

下記のポイントを参考にして間引きました。

[間引き作業でのポイント]

・根の張り具合をよく見てから根元よりやさしく引き抜くか、

 もしくは園芸用ハサミを使って根元から剪定する。

ペット栽培III(正月菜)09

 

鉢の一つのエリアに2株の芽を残すようにして間引いたのですが、

これらがぐんぐんと大きく生長し、無事に収穫するのが楽しみです。

ペット栽培III(正月菜)10

次回に続く

ペット栽培III(正月菜)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
09

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  

[正月菜] ブログ村キーワード:生態系、ツケナ

おはようございます、M.Ishiiです。

 

正月菜の「ショウ吉」は栽培開始から14日目を迎え、

小さかった双葉は(mm)ほどの大きさになりました。

ペット栽培III(正月菜)06

 

まだ寒い日が続いていますが、

4日ほどでここまで大きくなるとは思いませんでした。

 

さらに、一週間が経過しますと、

「ショウ吉」小さな本葉を付けていました。

ペット栽培III(正月菜)07

 

少し込み合ってきていますので、

本葉が2枚以上になったら間引きたいと思います。

次回に続く

ペット栽培III(正月菜)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
26

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  

[正月菜] ブログ村キーワード:生態系、ツケナ

おはようございます、M.Ishiiです。

 

旧正月が過ぎようとする頃に種を蒔いてから7日が経過し、

ようやく鉢の真ん中から小さな芽が出てきました。

ペット栽培III(正月菜)04

 

'正月菜'の発芽日数は地温25℃前後で3~5日ですので、

気温が低い今の時期としてはまずまずといったところでしょう。

 

今後、正月菜のことをお伝えするにあたり、

「ショウ吉」という愛称で呼びたいと思います。

 

栽培開始からちょうど10日目を迎え、

発芽したばかりでモヤシのように黄色かった「ショウ吉」は、

葉が光合成して緑色に変わっていました。

ペット栽培III(正月菜)05

 

また、蒔いた種のほとんどが芽を出し、

順調なスタートを切ることができたようです。

次回に続く

ペット栽培III(正月菜)02  

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
19

◆これまでのお話◆

第1話  

[正月菜] ブログ村キーワード:生態系、ツケナ

おはようございます、M.Ishiiです。

 

既に旧正月は過ぎていますが、行事に捕らわれることなく、

'正月菜の種'を蒔くことにしましょう。

 

今回使用する'正月菜の種'は以前育てたときと同じ

サカタのタネ社のものを使いたいと思います。

ペット栽培III(正月菜)03

 

'正月菜'はそれほど場所をとらずに育てられることから、

一鉢に4株育てることが可能な'ツイン型ペットボトル鉢'を使い、

葉や茎の生長を促す'葉菜・香菜類用培養土'で育てたいと思います。

ペット栽培III・ペット鉢14_2

 

'正月菜の種'は下記のポイントに注意して、

下図に示す手順で蒔きました。

[種蒔き作業でのポイント]

・種が重ならないように注意して蒔くこと。

・発芽するまでの間は、種が流されないように水を与えること。

正月菜の種蒔き作業

 

立派な'正月菜'に育つよう、小さな芽が出るのを見守りたいと思います。

次回に続く

◆「正月菜」の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

正月菜の種

1

141

141

野菜の培養土<粒状>(14)

1

398

59
(2L使用)

発酵油かす(1L)

1

298

3
 (10ml使用)

天然水のペットボトル(2L)

2

88

176

合計金額 

379

※ ジョウロと移植ゴテは自宅にあるものを使用しているため、

 上表には費用として計上しておりません。

 

ペット栽培III(正月菜)02  

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
05

[正月菜] ブログ村キーワード:生態系、ツケナ

こんにちは、M.Ishiiです。

 

今年の正月にお雑煮にして食べることを目指し、

昨年秋冬向けの目玉野菜として育てた「正月菜」。

ペット栽培III(正月菜)01  

 

ところが、防寒をきちんとやっていなかったことから生育不良を起こし、

栽培開始から1ヵ月足らずで断念し、お雑煮の夢は叶わなくなりました。

 

あれから2ヵ月が経過し、栽培適期となったことから

「正月菜」栽培を再開することにしました。

 

偶然にも、今年の旧正月は2月10日のようで、

「正月菜」とは名ばかりで正月とは全く縁がないですね()

次回に続く

ペット栽培III(正月菜)02  

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
01

[正月菜] ブログ村キーワード:生態系、ツケナ

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(正月菜)01

 

前回、大きく生長したので元気そうな芽を数本残して間引きした、

正月菜の「ショウちゃん」は栽培開始から28日目を迎えていました。

 

間引きした時には双葉とほぼ同じ大きさだった本葉は、

比べものにならないほど大きくなり、葉の色も良くなってきました。

ペット栽培III(正月菜)13

 

少しずつ冬に近づいているのを感じる中、

「ショウちゃん」は順調に育っているようですね。

 

しかし、この状態が長く続かないことをまだ知る由もなく...

心ひとつに キャンドルナイト

11月
12

[正月菜] ブログ村キーワード:生態系、ツケナ

こんにちは、M.Ishiiです。

ペット栽培III(正月菜)01

 

時期的にも仕方のないことではあるのですが、

ツケナ類の記事を続けて公開しますと「またツケナ系かよ」という声が

聞こえてきそうですけど、少しの時間辛抱して頂けると嬉しいです。

 

さて前回、ほぼ予定通りに発芽した正月菜の「ショウちゃん」

栽培開始から14日目を迎え、若干徒長気味に草丈を伸ばしていました。

ペット栽培III(正月菜)07

 

しかし、双葉は大きくなる一方で本葉のほうが数枚付くようになり、

順調に育っているように感じました。

 

近くに寄って見てみますと、

一部の本葉は双葉と同程度の大きさのものがあり、

ここ最近の気温差から考えると頑張って生長していることが伺えます。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
03

[正月菜] ブログ村キーワード:生態系、ツケナ

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(正月菜)01

 

前回、お雑煮を食べたいというしょうもない理由で

'正月菜'を育てることにしましたが、

今回はその種蒔き作業を行いたいと思います。

 

まず、今回の種蒔き作業に必要な道具について、

簡単にご説明したいと思います。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
29

[正月菜] ブログ村キーワード:生態系、ツケナ

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(正月菜)01

 

10月もあと2日で終わり、

今年もあと2ヵ月で新年を迎えることになります。

 

一年が経過するスピードは年々早くなっているように感じます。

 

さて、店頭では来年のカレンダーやお節料理の予約販売が始まり、

刻々とお正月に向けた準備が始められていますね。

 

今年は私の母が他界したためお正月に何かをすることはありませんが、

せめて、お雑煮だけは食べたいなと思います。

 

お雑煮は気が向いたときに作っているんでけすど、

いつもお雑煮を作るときに一度入れてみたいと思う

葉物野菜があるのですが、店頭には置いていないため、

自分で育てるしかないのです。

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金