--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

05月
03

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10  

[ほうれん草] ブログ村キーワード:生態系、葉物野菜

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から84日目を迎えたほうれん草の「トゲちぃ」ですが、

葉はそれほど大きくならずに草丈を伸ばし

種を蒔いた頃に憧れていた姿とはかけ離れてしまいました。

ペット栽培III(ほうれん草)16

 

ある種、どうでもいいや的な投げやりな気持ちになっていますが、

蕾がさらに大きくなっていますので、'ほうれん草'の花を咲かせ、

種を採りたいという思いにシフトしつつあります。

【次回に続く】

ペット栽培III(ほうれん草)02

by M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

04月
26

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  

[ほうれん草] ブログ村キーワード:生態系、葉物野菜

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から77日目を迎えたほうれん草の「トゲちぃ」ですが、

その生長した姿を見たとき愕然としました。

 

如何せん、まさかのトウ立ちをしてしまったのですから...

ペット栽培III(ほうれん草)15

 

たしかに、寒暖の差が激しかった上に、

日当たりのよい場所に長時間置いていたのですから、

トウ立ちしないほうが不思議なことなのです。

 

「トゲちぃ」がトウ立ちしたことを知った後、

'ほうれん草'に関する情報を調べてみたところ、

ほうれん草には西洋種と東洋種の二品種があり、

西洋種である「トゲちぃ」はトウ立ちしやすい品種であることが判明。

 

このことをトウ立ちしたことの言い訳にするつもりはありませんが、

初めての'ほうれん草'栽培はほろ苦い経験をして

幕を下ろすことになりそうです。

次回に続く

ペット栽培III(ほうれん草)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
19

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  

[ほうれん草] ブログ村キーワード:生態系、葉物野菜

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始からちょうど70日目を迎えたほうれん草の「トゲちぃ」ですが、

草丈が10(cm)近くに伸びているのに対して、

葉っぱのほうはそれほど大きくなっていませんでした。

ペット栽培III(ほうれん草)14

 

アブラナ科の葉物野菜とは違う生長を見せるのでしょうか?

 

そんな素朴な疑問を感じるのも束の間、

「トゲちぃ」の生長に怪しい動きを見せていることを確認。

 

それはそれぞれの株の先端に蕾らしきものができていること。

つまり、まさかのトウ立ちをしてしまったようなのです。

 

全く予想していなかったハプニングに頭が真っ白になり、

この先、この栽培をどうやって進めてよいものか分かりません()

次回に続く

ペット栽培III(ほうれん草)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
12

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  

[ほうれん草] ブログ村キーワード:生態系、葉物野菜

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から64日目を迎えたほうれん草の「トゲちぃ」の近況です。

 

「トゲちぃ」はポカポカ陽気の中で育てていたからなのか、

葉が一段と大きくなり、キレイな色をしていました。

ペット栽培III(ほうれん草)13

 

ツヤのある葉っぱはアブラナ科の葉物野菜とは違い

面白い形をしていて、今後の生長が楽しみです!!

次回に続く

ペット栽培III(ほうれん草)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
03

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

[ほうれん草] ブログ村キーワード:生態系、葉物野菜

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から56日目を迎えたほうれん草の「トゲちぃ」

肌寒い日が続いていたため生長が心配されましたが、

私の心配とはよそに、葉数を増やして大きく育っていました。

ペット栽培III(ほうれん草)12

 

少しくらいの寒さなら大丈夫だろうと思う節はありましたが、

鉢の縁をはみ出すほど大きくなっているとは想像できませんでした。

 

「トゲちぃ」は意外と寒さにお強いのね()

次回に続く

ペット栽培III(ほうれん草)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
29

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  

[ほうれん草] ブログ村キーワード:生態系、葉物野菜

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ほうれん草の「トゲちぃ」は栽培開始から49日目を迎え、

株全体が少し大きくなったように感じます。

ペット栽培III(ほうれん草)11

 

細長かった葉は太くなっており、草丈も数(cm)伸びていました。

 

春の嵐が吹き荒れる中、「トゲちぃ」は順調に育っているようです。

次回に続く

ペット栽培III(ほうれん草)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
23

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  

[ほうれん草] ブログ村キーワード:生態系、葉物野菜

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から42日目を迎えたほうれん草の「トゲちぃ」ですが、

葉数が増えて大きく育ってくれています。

ペット栽培III(ほうれん草)10

 

ただ、葉の形が少し細長くなっており、

この先、どんな生長を見せるのか楽しみです。

次回に続く

ペット栽培III(ほうれん草)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
14

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  

[ほうれん草] ブログ村キーワード:生態系、葉物野菜

こんにちは、M.Ishiiです。

 

栽培開始から35日目を迎えた、ほうれん草の「トゲちぃ」ですが、

本葉の数が増えたことに加え、それぞれの葉も大きくなり、

存在感が増したように感じます。

ペット栽培III(ほうれん草)09

 

細長い双葉は少しずつ枯れてきており、自然消滅しそうです。

 

だいぶ暖かくなってきたこともあり、

「トゲちぃ」は存在感をさらに見せ、大きく育ってくれるといいなぁ。

次回に続く

ペット栽培III(ほうれん草)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
04

◆これまでのお話◆

第1話  第2話

[ほうれん草] ブログ村キーワード:生態系、葉物野菜

こんにちは、M.Ishiiです。

 

初めての'ほうれん草'栽培に挑戦するべく種を蒔いたのですが、

発芽には地温1520℃で3~5日かかりますので、

播種前に種を浸水処理したとはいえ、

ちゃんと芽が出てくるのかが気になるところ。

 

栽培開始から14日目を迎え、'ほうれん草'は鉢の数箇所から芽を出し、

まずはひと安心といったところです。

ペット栽培III(ほうれん草)04

 

まだ、蒔いた種の半分くらいしか発芽していませんが、

'ほうれん草'の愛称を考えてみることに...

 

色々と考えてみたところ、ほうれん草の種にはトゲがあることから

「トゲちぃ」と呼ぶことにしました()

 

栽培開始から21日目を迎え、

「トゲちぃ」ほぼ全ての種から発芽した様子。

ペット栽培III(ほうれん草)05

 

また、細長い「トゲちぃ」の双葉と双葉の間からは

本葉らしきものが出ているのを確認でき、

大きく生長するのが楽しみです。

次回に続く

ペット栽培III(ほうれん草)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
22

◆これまでのお話◆

第1話  

[ほうれん草] ブログ村キーワード:生態系、葉物野菜

おはようございます、M.Ishiiです。

 

初めて育てる'ほうれん草'栽培ですが、

早速、種蒔き作業に取り掛かりたいと思います。

 

今回、栽培に使用する種はブログ仲間のレオの父さんから

育てやすい品種として教えて頂いた「次郎丸」で、

この種には発芽直後の土壌病害などから守るために、

薬剤処理により白い薬剤が塗布されています。

ペット栽培III(ほうれん草)03

 

また、'ほうれん草'の種は種殻が固く発芽しにくいことから、

種蒔きする半日前から水に浸しておくことにより発芽しやすくしました。

 

'ほうれん草'を無事に収穫できるかは分かりませんが、

'小松菜'栽培の時と同様、一鉢に4株栽培することができる

'2つ折り型ペットボトル鉢'を使い、葉や茎の生育を促す

'葉菜・香菜類用培養土'を用いて育てたいと思います。

ペット栽培III・ペット鉢03_2

 

'ほうれん草の種'は下記のポイントに注意して、

下図に示す手順で蒔きました。

[種蒔き作業でのポイント]

・発芽しやすくするため、種蒔きする半日前から種を水に浸す。

・種が重ならないように注意して蒔くこと。

・発芽するまでの間は、種が流されないように水を与えること。

ほうれん草の種蒔き作業

 

種の浸水処理の効果が現れるかは気になるところですが、

まずは無事に芽を出してくれることを祈ります。

次回に続く

◆「ほうれん草」の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

ほうれん草の種

1

90

90

野菜の培養土<粒状>(14)

1

398

56
(2L使用)

発酵油かす(1L)

1

298

3
 (10ml使用)

ウーロン茶 (2L)

1

128

128

合計金額 

277

※ ジョウロと移植ゴテは自宅にあるものを使用しているため、

 上表には費用として計上しておりません。

 

ペット栽培III(ほうれん草)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
07

[ほうれん草] ブログ村キーワード:生態系、葉物野菜

こんにちは、M.Ishiiです。

 

これまで色々な葉物野菜を育ててきたのですが、

唯一、'ほうれん草'だけは育てていませんでした。

ペット栽培III(ほうれん草)01

 

けして、「ほうれん草」を敬遠していたわけではないのですが、

私の身内が尿管結石を患っていて、その結石を作るシュウ酸が

'ほうれん草'に含まれているため、医者から食べるのを控えるように

言われたことから避けるようになったのかもしれません。

 

尿管結石は栄養価の高い「ほうれん草」を食べただけでは形成されず、

有害な食べ物として扱うのは違う気がしますので、

今回一つの壁を乗り越えて育てることにしました()

次回に続く

ペット栽培III(ほうれん草)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
09

[ほうれん草] ブログ村キーワード:生態系、葉物野菜

こんばんは、M.Ishiiです。

ペット栽培III(ほうれん草)01

 

これまで、我がペットボトル栽培では小松菜をはじめとする、

ツケナ系の葉物野菜を多く育ててきました。

 

しかし、未だかつて一度も育てたことのない葉物野菜が

一つだけあるのです。

 

それは、今回初めて育てる'ほうれん草'になります。

 

なぜ、'ほうれん草'に手をかけないかの理由はありませんが、

もしかすると、私の家族の者が尿管結石を患っていて、

その結石を作るシュウ酸が'ほうれん草'に含んでいることから

自然と避けていたのかもしれません。

 

私としては食べ物からのカルシウム摂取量が少ないと、

余ったシュウ酸が結石を形成するようなので、

シュウ酸を多く含むからといって、栄養価の高い'ほうれん草'

有害な食べ物扱いして敬遠するのはどうかなと思っています。

 

また、'ほうれん草'を食べると筋肉がムキムキになって、

ポパイのようになるのが嫌だからとかいう理由からではありません()

 

さて、この'ほうれん草'は見た目に小松菜に似ているので

てっきり同じ科の葉物野菜だと思っていました。

ペット栽培III(ほうれん草)02

 

ところが、色々な方が'ほうれん草'を育てている様子を載せた

ブログで拝見しますと、小松菜とは発芽時の双葉の形が異なり、

今さらながら分かったことでお恥ずかしい限りですけど、

アカザ科に属する葉物野菜であることに気づくのでした。

 

思い返してみると、ツケナ系野菜の品種名は

ほとんどが「○○○菜」と呼ばれていますよね。

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金