--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

02月
23

◆これまでのお話◆

第1話  

[スイスチャード] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

二度目の'スイスチャード'栽培に着手するなんて早過ぎると

思われるかもしれませんが、訳あって種を蒔きたいと思います()

今回使用する種は安価で購入できるトーホク社のものを使用します。

ペット栽培III(スイスチャード・改)03

 

価格が安いためなのか、以前使用した種より粒が小さいです。

 

今回の栽培では以前育てた時の失敗を活かすべく、

ペットボトル鉢には容積の同じ'ツイン型ペットボトル鉢'を使います。

ペット栽培III・ペット鉢14_2

 

この鉢で育てた場合でも'2つ折り型ペットボトル鉢'同様、

一鉢に4株栽培することができますので、

少なくとも、鉢の大きさによる生長の差は解消されると思われます。

 

今回使用する培養土には葉や茎の生育を促進させる

'葉菜・香菜類用培養土'を作り、育てたいと思います。

 

'スイスチャードの種'は下記のポイントに注意して、

下図に示す手順で蒔きました。

[種蒔き作業でのポイント]

・発芽しやすくするため、種蒔きする半日前から種を水に浸す。

・種が重ならないように注意して蒔くこと。

・発芽するまでの間は、種が流されないように水を与えること。

スイスチャードの種蒔き作業II

 

とりあえず、蒔いた種が無事に発芽するのを静観したいと思いますが、

以前育てた時のように、出た芽の生長にばらつきが出ないよう、

栽培管理には気を付けて育てたいところです。

【次回に続く】

◆「スイスチャード」の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

スイスチャードの種

1

158

158

野菜の培養土<粒状>(14)

1

398

56
(2L使用)

発酵油かす(1L)

1

298

3
 (10ml使用)

天然水のペットボトル (2L)

2

88

176

合計金額 

393

※ ジョウロと移植ゴテは自宅にあるものを使用しているため、

 上表には費用として計上しておりません。

 

ペット栽培III(スイスチャード・改)02  

by M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

02月
15

[スイスチャード] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

 

つい先日、'スイスチャード'を収穫して栽培を終わらせたばかりなのに、

新たな栽培を始めてしまうなんて、やることが早過ぎるよと

あちこちから突っ込まれそうな今日この頃()

 

前回育てたときにもお伝えしたように、

新たな'スイスチャード'栽培を始めるため、

それまで育てたものを収穫し、ピリオドを打ちました。

 

今回から始める'スイスチャード'栽培では、

これまでの経験に基づいて栽培のクオリティを高め、

'スイスチャード'の特徴でもある鮮やかな色の茎を全色揃えるべく、

少し気合いを入れて育てたいと思います。

ペット栽培III(スイスチャード・改)01

 

'スイスチャード'は家庭菜園者が育てる野菜の中でも

人気の高い野菜ですので、私もその一員として頑張りマッスル()

次回に続く

ペット栽培III(スイスチャード・改)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
11

[スイスチャード] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(スイスチャード)01

 

前回、一際目立つ大きな株に追い付こうと

他の株も大きく生長するスイスチャードの「チャイどん」

 

日を追うごとに葉が大きくなっていますが、

一際目立つ株の大きさにはかなわず、収穫間近の状態にありました。

 

この栽培も早いもので94日目を迎え、

「チャイどん」は各株ともに葉が大きくなっており、

順調に育っている様子が分かります。

ペット栽培III(スイスチャード)20

 

ただ、各株の生長にはばらつきがあり、

極端に大きくなったものがあれば小さいものがあり、

収穫間近に迫っているとはいえ、そのタイミングが悩ましいところです。

 

今後の生長の見通しとして各株の大きさが平均的になることはなく、

このまま続けて育てていても意味がないと思うこともあります。

心ひとつに キャンドルナイト

02月
04

[スイスチャード] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(スイスチャード)01

 

前回、スイスチャードの「チャイどん」は一際目立った株もありますが、

各株ともに大きく育ってくれました。

 

大きく生長したのは簡易温室内で育てるようにしたからだと思いますが、

その後の「チャイどん」の生長が気になりますね。

 

栽培開始から81日目を迎え、「チャイどん」は各株ともに葉が大きくなり、

土面が葉で隠れるようになっていました。

ペット栽培III(スイスチャード)18

 

相変わらず、一株だけバカみたいに大きくなった株は健在で、

葉の長さが目測で20(cm)以上あるように感じました。

 

この株については収穫してもよい感じがしてきた今日この頃です。

心ひとつに キャンドルナイト

02月
01

[スイスチャード] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(スイスチャード)01

 

前回、間引き後の生長を覗いた結果、

それぞれの株が大小バラバラに育ってしまい、

とんでもない状態になってしまいました。

 

スイスチャードの「チャイどん」は栽培開始から59日目を迎え、

株それぞれが個性的で、どれも大きく育っていました。

ペット栽培III(スイスチャード)16

 

ただ、一番目立つのはやはり、写真奥の株ですけどね...

 

大きく生長するのは歓迎することですが、

こんなに生長にバラつきがあると困りますね。

 

コレって、暴走と言うのでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

01月
24

[スイスチャード] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(スイスチャード)01

 

前回、茎軸の色がダブらないように間引きした、

スイスチャードの「チャイどん」は栽培開始から45日目を迎えました。

 

間引いたことで鉢の大きさによる生長の違いを

気にしないようしていたのですが、私の期待をいい意味で逆らうように、

「チャイどん」は大きく育ってくれました。

ペット栽培III(スイスチャード)13

 

如何せん、写真奥の株は劇的に大きく育ち、言葉が出ません()

心ひとつに キャンドルナイト

01月
19

[スイスチャード] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(スイスチャード)01

 

前回、スイスチャードの「チャイどん」は鉢の大きさによる生長の差が

見られるようになりましたが、厳しい寒さに耐えて育っていました。

 

栽培開始から31日目を迎えた「チャイどん」

鉢の大きさによる生長の差が顕著になり、

写真奥の株があまりに大きく育っているため、

写真手前の株の貧弱さに心配するどころか、

育てる気力が失せてきました。

ペット栽培III(スイスチャード)09

 

そうは言っても、小さな株も頑張って育っているわけで、

近くに寄って見てみますとちっちゃな本葉が出ていていました。

 

こんなにカワイらしい姿を見てしまったら、

一瞬でも育てる気力を失せてしまった私は情けなくなりました。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
11

[スイスチャード] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(スイスチャード)01

 

前回、浸水処理をした種を蒔き無事に発芽した、

スイスチャードの「チャイどん」は栽培開始から14日目を迎えました。

 

ポツンと出ていた芽は大きくなり、双葉が開いていました。

ペット栽培III(スイスチャード)07

 

この栽培の冒頭で説明したように一つの種から複数の芽が出ており、

一箇所に何色もの葉軸を見ることができました。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
07

[スイスチャード] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(スイスチャード)01

 

かなり久しい'スイスチャード'栽培ですが、

訳あってこの時期から公開することにしました。

 

その訳というのは時期が来たら分かると思いますが、

これまでの間、'スイスチャード'はちゃんと育てていましたので、

その模様を少しずつお伝えしたいと思います。

 

前回'スイスチャード'に関するウンチクをお話ししましたが、

今回はいよいよ種蒔き作業を行い、発芽させたいと思います。

 

今回の種蒔き作業では前回ご紹介した道具を使って行います。

ペット栽培III(スイスチャード)03

心ひとつに キャンドルナイト

10月
20

[スイスチャード] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(スイスチャード)01

 

新しい家に入居してからちょうど1ヵ月が経過し、

生活に必要な環境がだいぶ整い、通常の生活に戻りつつあります。

 

ペットボトル栽培に関して言えば、新たな撮影用のセットを作り、

栽培に必要な粒状培養土や有機肥料も買いました。

 

如何せん、プランターをコンテナに一時保管したため、

殆どの土がカビてしまいましたからね。

 

で、新しい栽培環境で育てる野菜は何にしようか迷いましたが、

一番手は葉軸の鮮やかな色に興味があった'スイスチャード'にしました。

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金