--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

04月
26

[赤葉チマサンチュ] ブログ村キーワード:マイ箸

こんばんは、M.Ishiiです。

ペット栽培III(赤葉チマサンチュ)01

 

前回、通算三度目の収穫を果たした、

赤葉チマサンチュの「チマちゃん」は栽培開始から125日目を迎え、

早くも赤い葉が数枚出てきていました。

ペット栽培III(赤葉チマサンチュ)61

 

寒暖の差が激しいにもかかわらず、

コンスタントに葉が再生してくれると

収穫した際の使い道を考えることができて嬉しくなります。

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

03月
14

[赤葉チマサンチュ] ブログ村キーワード:マイ箸

こんにちは、M.Ishiiです。

ペット栽培III(赤葉チマサンチュ)01

 

前回、二度目の収穫を果たした、赤葉チマサンチュの「チマちゃん」

栽培開始から103日目を迎えました。

 

だいぶ春の陽気を感じられるようになってきましたが、

写真を撮影した当時は大雪が降るほどの厳しい寒さで、

野菜が今のように育つ環境にはありませんでした。

 

そんな中、「「チマちゃん」は二度目の収穫から一週間で

新たに出た葉が大きくなり、元気に育っていました。

ペット栽培III(赤葉チマサンチュ)51

 

サラダ系野菜は本葉を数枚付けるまでが大変ですが、

それを過ぎるとそれほど手をかけなくても大きくなり、

育てやすく頼もしい野菜ですね。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
25

[赤葉チマサンチュ] ブログ村キーワード:マイ箸

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(赤葉チマサンチュ)01

 

前回、新年早々に華々しく収穫を果たした、

赤葉チマサンチュの「チマちゃん」は栽培開始から82日目を迎えました。

 

「チマちゃん」は早くも葉の再生に向け、生長していました。

ペット栽培III(赤葉チマサンチュ)41

 

既存の葉は赤く大きくなり、新たな葉も出てきていました。

 

順調に生長する「チマちゃん」は安心して見ていられますので、

少しぐらいは放置しても大丈夫そうですね。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
01

[赤葉チマサンチュ] ブログ村キーワード:マイ箸

こんぱんは、M.Ishiiです。

ペット栽培III(赤葉チマサンチュ)01

 

前回、収穫できそうな大きさに生長した赤葉チマサンチュの「チマちゃん」

 

そして、比較対象用に育てている2品種のチマサンチュの

「あかチマ」「あおチマ」も同様、収穫目前に迫っていました。

 

収穫を目前に控える「チマちゃん」と「あかチマ」&「あおチマ」の

その後の様子を見る前にこれまでの生長を振り返ることにしましょう。

 

 

早いもので、この栽培を始めてから3ヵ月あまりが経過し、

ここまで目立ったトラブルは一つもなく順調に育ってくれたことは

大変喜ばしいことであり、育てた甲斐があるという物です。

 

それでは、栽培開始から76日目を迎えた各種チマサンチュたちを

覗いてみることにしましょう。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
28

[赤葉チマサンチュ] ブログ村キーワード:マイ箸

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(赤葉チマサンチュ)01

 

前回、日を増すごとに葉が大きくなることから、

鉢の各エリアに一株ずつ残して間引きした、

赤葉チマサンチュの「チマちゃん」

 

栽培開始から54日目を迎えた「チマちゃん」は

厳しい寒さに耐えながらも葉を大きくし、

順調に育ってくれています。

ペット栽培III(赤葉チマサンチュ)29

 

近くに寄って見てみても、

赤くチリチリな葉には寒さによる葉枯れを確認できず、

むしろ、葉の表面にツヤがあって文句の付けどころがありません。

 

現在、色々な野菜を育てていますが、

この「チマちゃん」は最も優秀な野菜ですよ、ホント()

心ひとつに キャンドルナイト

12月
04

[赤葉チマサンチュ] ブログ村キーワード:マイ箸

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(赤葉チマサンチュ)01

 

前回、鉢の各エリアに2株ずつ残すようにして間引きした、

赤葉チマサンチュの「チマちゃん」は栽培開始から33日目を迎えました。

 

日に日に寒さが厳しさを増す中、

「チマちゃん」は飛躍的な生長を見せてくれていました。

ペット栽培III(赤葉チマサンチュ)20

 

葉数は倍以上に増え、ほんのり赤みを帯びた葉が大きくなり、

ペットボトル菜園で育てている野菜の中で一番元気があるように感じます。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
14

[赤葉チマサンチュ] ブログ村キーワード:マイ箸

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(赤葉チマサンチュ)01

 

前回、大きくなる本葉がほんのり赤くなってきた、

赤葉チマサンチュの「チマちゃん」は栽培開始から26日目を迎えました。

 

「チマちゃん」は土面が見えなくなるほど葉を大きくし、

発芽した時に感じた間引きが億劫なるような状態になっていました。

ペット栽培III(赤葉チマサンチュ)14

 

これだけ葉が重なり合うようになると間引きするのは大変で、

かと言って、そのまま放置するわけにもいきませんので、

株を数本残すようにして間引くことにしました。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
08

[赤葉チマサンチュ] ブログ村キーワード:マイ箸

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(赤葉チマサンチュ)01

 

前回、気温が低かったことが影響したものの、

無事に発芽した赤葉チマサンチュの「チマちゃん」

栽培開始から9日目を迎えていました。

 

「チマちゃん」はほぼ蒔いた種全てから芽を出し、

小さな双葉を開いていました。

ペット栽培III(赤葉チマサンチュ)11

 

たくさんの芽が出てくれることは嬉しい反面、

この先に待っている間引き作業が大変になるため、

素直には喜べません。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
01

[赤葉チマサンチュ] ブログ村キーワード:マイ箸

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(赤葉チマサンチュ)01

 

前回、調子に乗って'赤葉チマサンチュ'を育て、

その際に、'ある試み'をすることをお伝えしました。

 

'ある試み'についてはこの記事の後半で明らかにしますが、

前回、記事の最後に下図をヒントとしてお示ししたんですけど、

皆さんはお分かりになりましたでしょうか?

ペット栽培III(赤葉チマサンチュ)04

 

まだお分かりにならない方は記事を読みながら

推理してみて下さい。

 

さて、今回は'赤葉チマサンチュ'の種蒔き作業を行いますが、

前回もご紹介したように下の写真に示す道具を使います。

ペット栽培III(赤葉チマサンチュ)03

 

ただ、一部補足したいところがございますのでご説明します。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
25

[赤葉チマサンチュ] ブログ村キーワード:マイ箸

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(赤葉チマサンチュ)01  

 

今日も一段と寒い朝を迎えましたが、

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

私はついに風邪を惹いてしまい、喉が痛くてしんどいです。

 

私の場合、毎年風邪を惹くパターンが決まっていて、

喉が痛くなった後に必ず熱が出てしまい、

茹でダコみたいに顔を真っ赤にして寝込んでしまいます。

 

季節の変わり目ですので、皆さんも風邪にはお気をつけ下さい。

 

顔を真っ赤で思い出しましたが、

先日、'赤葉チマサンチュの種'を買ってきたのですけど、

以前、チマサンチュ栽培を成功させましたので、

今回も調子に乗ってペットボトル栽培してみたいと思います。

 

'チマサンチュ'を育てた時はどのぐらいの大きさに育つのか

分からず手探り状態で育てたのですが、実際に育ててみると

意外とペットボトルでも育つことが分かり、

何度も収穫できて楽しめました。

 

あの時の感動をもう一度味わいたいと思い、

色違いの'赤葉チマサンチュ'を育ててみようといいわけです。

心ひとつに キャンドルナイト

04月
26

[サンチュ] ブログ村キーワード:食物連鎖、マイ箸

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、6回目となる収穫をしたチマサンチュの

「サッちん」は栽培開始から189日目を迎えました。

 

今期のペットボトル栽培で育てている野菜の中で

一番収穫したように感じる「サッちん」ですが、

相変わらず、再生した葉は大きく育っていました。

ペット栽培III(チマサンチュ)63

 

今回収穫すれば7回目となりますが、

やはり、焼肉の付け合わせに使いたいところです。

心ひとつに キャンドルナイト

04月
12

[サンチュ] ブログ村キーワード:食物連鎖、マイ箸

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、5回目の収穫を終えて少し衰えを感じるようになった

チマサンチュの「サッちん」は栽培開始から165日目を迎え、

相変わらず、頑張って葉を再生してくれていました。

ペット栽培III(チマサンチュ)60

 

葉を収穫するたびにお礼肥を与えていることもあり、

葉を頑張って再生してくれているのですが、

「サッちん」の寿命は近づいているようです。

心ひとつに キャンドルナイト

03月
16

[サンチュ] ブログ村キーワード:食物連鎖、マイ箸

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、4回目の収穫において30枚以上の葉を摘み取った

チマサンチュの「サッちん」は栽培開始から134日目を迎え、

さすがに、葉の再生能力は劣っているものと思いきや、

全く変わることなく、葉が順調に出てきていました。

ペット栽培III(チマサンチュ)54

 

厳しい寒さが続く中、

「サッちん」は青々とした葉を増やしているところから見ても

寒さなどが生長に左右されないことは言うまでもありません。

 

でも、本当のところは、

「サッちん」は寒さに耐えているのかもしれませんね。

心ひとつに キャンドルナイト

02月
15

[サンチュ] ブログ村キーワード:食物連鎖、マイ箸

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、三度目の収穫を果たしたチマサンチュの「サッちん」

栽培開始から112日目を迎え、再生の兆しを見せ始めました。

ペット栽培III(チマサンチュ)48

 

一段と厳しい寒さが続く中、

葉っぱが大きくなる様子を見ると癒されます。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
24

[サンチュ] ブログ村キーワード:食物連鎖、マイ箸

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、二回目の収穫を終えたチマサンチュの「サッちん」

栽培開始からちょうど90日目を迎え、

厳しい寒さの中、葉が再生し始めていました。

ペット栽培III(チマサンチュ)42

 

これまでの「サッちん」の生長を見る限りでは、

収穫から二週間程度で収穫できるレベルに再生するようなので、

今回も収穫を期待できそうな感じがします。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
05

[サンチュ] ブログ村キーワード:食物連鎖、マイ箸

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、見事に一回目の収穫を果たしたチマサンチュの

「サッちん」は栽培開始からちょうど70日目を迎え、

早くも新たな葉が再生し始めているようでした。

ペット栽培III(チマサンチュ)36

 

前回の収穫からそれほど日数が経っていないのに、

ここまで再生しているところをみると、

二回目の収穫も期待が持てそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
27

[サンチュ] ブログ村キーワード:食物連鎖、マイ箸

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、急生長を遂げたチマサンチュの「サッちん」

栽培開始から63日目を迎え、一段と大きく育っていました。

ペット栽培III(チマサンチュ)30

 

左右のエリアで株の大きさに差があるものの、

茎の長さは小さいものでも10(cm)以上になり、

パッと見では収穫できそうな感じに見えました。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
21

[サンチュ] ブログ村キーワード:食物連鎖、マイ箸

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、二度目の間引きを行ったチマサンチュの「サッちん」

栽培開始から49日目を迎え、葉がさらに大きくなっていました。

ペット栽培III(チマサンチュ)26

 

ただ、二つ折型ペットボトル鉢の構造もあり、

左右の株の大きさの違いが際立って見えました。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
21

[サンチュ] ブログ村キーワード:食物連鎖、マイ箸

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、間引きをしたチマサンチュの「サッちん」

栽培開始から33日目を迎え、飛躍的に大きく生長しました。

ペット栽培III(チマサンチュ)20

 

気温が20℃以下まで下がる中、

「サッちん」は簡易温室で生育していたこともあって、

ここまで急生長してくれたのかもしれません。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
08

[サンチュ] ブログ村キーワード:食物連鎖、マイ箸

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、順調に大きく育っていたチマサンチュの「サッちん」

栽培開始から25日目になり、一段と葉が大きくなっていました。

ペット栽培III(チマサンチュ)15

 

葉が大きくなったといっても今までとは違い、

土面が葉で隠れてしまうほどの生長ぶりだったのです。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
28

[サンチュ] ブログ村キーワード:食物連鎖、マイ箸

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、少しチマサンチュらしい葉に生長した

チマサンチュの「サッちん」栽培開始から13日目を迎え、

冷たい雨が降り続く中、生長を続けていました。

ペット栽培III(チマサンチュ)11

 

葉は前回よりさらに一回り大きくなり、

よりチマサンチュらしい葉に近づいていました。

 

順調に育ってくれているのは嬉しい限りですが、

一つ気がかりな事はほとんど日が出てくれないため、

光合成がうまくできないこと...

心ひとつに キャンドルナイト

09月
30

[サンチュ] ブログ村キーワード:食物連鎖、マイ箸

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、チマサンチュの「サッちん」播種後4日目に発芽し、

順調なスタートを切ることができました。

ペット栽培III(チマサンチュ)06

 

そして、まだ3(mm)ほどの大きさしかない双葉は光合成し、

葉の色が黄緑に変わり、元気に育ちそうな予感がします。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
24

[サンチュ] ブログ村キーワード:食物連鎖、マイ箸

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、浸水処理を施した'チマサンチュの種'

2つ折型ペットボトル鉢に蒔きました。

ペット栽培III(チマサンチュ)04  

 

「チマサンチュ」の発芽日数は地温1520℃で2~4日なので、

このことからも発芽しやすい野菜であることはよく分かります。

 

まずは、無事に発芽するのを見守ることにしましょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

09月
20

[サンチュ] ブログ村キーワード:食物連鎖、マイ箸

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、

今回から育てる「チマサンチュ」は別名、掻きチシャと呼ばれ、

ビタミンやミネラルが豊富なリーフレタスの一種です。

 

この「チマサンチュ」は、焼き肉を包んで食べるほかにも

お浸しや和え物、炒めものとしても食べられています。

 

ペット栽培III(チマサンチュ)01  「チマサンチュ」の原産地は、

 地中海や中央アジア、中国など

 諸説があるそうですが、

 古代エジプト時代から栽培され

 ギリシャ・ローマ時代には

 一般に普及されたそうです。

 

 別名でもある'チシャ'とは、

 レタスの変種を意味するそうで

 多くの茎や葉を折ると乳状の

 液が出ることから東西共通に

 乳草と呼ばれ、転じた古名

 「知佐(ちさ)」が訛ってチシャと

 なったのだそうです。

 

この「チマサンチュ」は平安時代末期から存在していたそうで、

日本でも本当に歴史のある野菜なんだそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金