--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

03月
19

[しゅんぎく]ブログ村キーワード:絶滅動物、ヒートアイランド

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、簡易温室内で育てたこともあり、

脇芽から新たな葉がワサワサと茂っていた、

中葉しゅんぎくの「シュンちゃん」

栽培開始からちょうど140日目を迎えていました。

 

「シュンちゃん」は一段と脇芽を伸ばし

ワサワサと葉を茂らせていました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)33

 

こんなにこんもりとした「シュンちゃん」を見るのは初めてで、

中葉しゅんぎくの再生能力に感動してしまいました。

 

当然ながら、今回も園芸用ハサミを使って葉を剪定しますが、

我が家のお引越の都合もあり、脇芽を残さずに

全ての葉を収穫することにしました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)34

 

おそらく脇芽を残しておけば、

新たな葉がワサワサと増えてくれると思いますが、

やむを得ません。

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

03月
07

[しゅんぎく]ブログ村キーワード:ヒートアイランド

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、今栽培初となる収穫を果たした、

中葉しゅんぎくの「シュンちゃん」は栽培開始から

119日目を迎えていました。

 

脇芽を増やすために主枝を摘芯した「シュンちゃん」ですが、

その後、ちゃんと脇芽を増やしてくれているのでしょうか?

 

早速、「シュンちゃん」の様子を見るためペットボトル菜園に行ってみると、

「シュンちゃん」は葉がワサワサと茂っていました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)31

 

近くに寄って見てみますと、

摘芯した箇所の近くを中心として脇芽を伸ばし、

新たな葉が出ていたのです。

 

私の心配とはよそに、

大きく育ってくれていることに嬉しくなりました。

 

栽培開始から127日目になりますと、

「シュンちゃん」はさらに葉数を増やし、

一段と葉のボリューム感が出ていました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)32

 

ここまで大きく育つのは簡易温室内で栽培しているかもしれませんが、

摘芯した箇所が分からなくなるほど葉が茂っているのには

私自身も驚いてしまいました。

 

この生長ぶりを見た感じでは、

二度目の収穫を迎えられそうですね。

【次回に続く】 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
09

[しゅんぎく]ブログ村キーワード:砂漠化 ヒートアイランド

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、簡易温室内で育てることにより大きく生長した、

中葉しゅんぎくの「シュンちゃん」は栽培開始から109日目を迎えました。

 

依然として、厳しい寒さが続く中、

「シュンちゃん」は簡易温室の中で元気に育っていました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)26

 

その生長ぶりは上の写真をご覧になれば一目瞭然ですが、

草丈は10(cm)近く伸び、葉も倍以上に増えるとともに大きくなり、

その飛躍ぶりには驚いてしまいます。

 

近くに寄って見てみますと葉が茂ってことが分かり、

「シュンちゃん」を収穫しても良さそうな感じがします。

 

「シュンちゃん」は株ごと収穫してもよいのですが、

栽培や収穫を長い期間楽しむことを考えますと、

主枝を摘芯して脇芽を増やすのが得策といえます。

心ひとつに キャンドルナイト

02月
01

[しゅんぎく]ブログ村キーワード:砂漠化 ヒートアイランド

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、草丈を5(cm)ほどに伸ばし、生長の軌道に乗りつつある、

中葉しゅんぎくの「シュンちゃん」は栽培開始から

73日目を迎えていました。

 

「シュンちゃん」は厳しい寒さの中で育っているため、

あまり大きくなっていないように見えます。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)24

 

このため、「シュンちゃん」簡易温室に入れ

育てることにしました。

 

栽培開始から95日目

「シュンちゃん」草丈を数(cm)伸ばし、

葉数も倍近くに増えていました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)25

 

言うまでもなく、簡易温室により効果はあったようで、

気温は高くて5℃近くまでしか上がらない日が続いているため、

「シュンちゃん」を簡易温室に入れたのは正解だったようです。

 

このまま、「シュンちゃん」を簡易温室内で育て続けたら、

収穫は早まるかもしれませんね。

次回に続く 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
20

[しゅんぎく]ブログ村キーワード:砂漠化 ヒートアイランド

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、2つ折り型ペットボトル鉢に植え付けた、

中葉しゅんぎくの「シュンちゃん」は栽培開始から52日目を迎え、

衰弱することなく大きく生長していました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)21

 

栽培開始から59日目

「シュンちゃん」葉が大きくなるだけでなく葉数も増えており、

順調に育っているように感じます。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)22

 

植え付けてから2週間余りが経過し、

だいぶ栽培環境にも慣れてきたことが窺えます。

 

栽培開始から65日目

「シュンちゃん」草丈を5(cm)ほどに伸び、

葉もさらに大きくなっていました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)23

 

ようやく気温も一桁台まで下がるようになり、

「シュンちゃん」の生育への影響が心配されますので、

防寒対策をきちんとして大事に育てていきたいと思います。

次回に続く 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
29

[しゅんぎく]ブログ村キーワード:砂漠化 ヒートアイランド

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、二度目の間引きをした、中葉しゅんぎくの「シュンちゃん」

栽培開始から43日目を迎えていました。

 

「シュンちゃん」は間引き後も順調に生長を続け、

本葉の数を一株につき8枚以上に増やしていました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)17

 

育苗した苗を植え付ける目安は本葉が7~8枚程度付いた頃ですので、

ちょうど今の「シュンちゃん」の状態が適期といえそうです。

 

現在、「シュンちゃん」は一鉢に二株育てており、

以前に比べて、葉も大きくなっていますので、

今後の生育を考え、下の写真に示す二つ折り型ペットボトル鉢への

植え付けを行うことにしました。

ペット栽培III・ペット鉢03_2

 

'中葉しゅんぎく'の植え付け作業では以下の写真に示すように、

中葉しゅんぎくの苗粒状の野菜の培養土

2Lのペットボトルジョウロ移植ゴテを使用します。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)18

 

今回の'中葉しゅんぎく'を植え付ける際に、

注意したい大事なポイントがありますので以下に示します。

[植付け作業でのポイント]

・小型ペットボトル鉢から苗を取り出す際は、

 できるだけ根を傷つけないようにする。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)19

 

今回の「シュンちゃん」の植え付け作業については、

以下に示すデジブックにまとめましたのでご参考下さい。

 

今回、2つ折り型ペットボトル鉢に植え付けた「シュンちゃん」は、

想像していたよりも元気そうに見えますが、

不慣れな環境に馴染むのには時間を要すると思いますので、

様子を見ながら面倒を見てあげたいですね。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)20

次回に続く 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
14

[しゅんぎく]ブログ村キーワード:砂漠化 ヒートアイランド

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、一回目の間引きを行った、中葉しゅんぎくの「シュンちゃん」

栽培開始から29日目を迎えていました。

 

「シュンちゃん」は草丈を数(cm)伸ばし、

本葉も大きくなっていました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)13

 

一目で分かるほど大きく生長したのは、

少なからず、間引きした影響があるかもしれません。

 

栽培開始から37日目

「シュンちゃん」は一段と葉が大きくなり、

ワサワサと茂っていました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)14

 

葉数が増えたことで再び込み合ってきましたので、

元気そうな株を残し、前回と同じ要領で間引きしました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)15

 

さすがに、今回の間引きではさらに株数が減ってしまうため、

少し寂しい姿になってしまいますが、

今後の「シュンちゃん」の生長を考えると仕方のないことだと思います。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)16

 

今回の間引きで「シュンちゃん」がどのように生長するのか

今から楽しみです。

次回に続く 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
16

[しゅんぎく]ブログ村キーワード:砂漠化 ヒートアイランド

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、無事に発芽した後に数枚の本葉を付け始めた、

中葉しゅんぎくの「シュンちゃん」は栽培開始から21目を迎え、

ほとんどの芽から本葉が出てきていました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)10

 

近くに寄って見てみますと、

大きくなった本葉がお互いの芽と重なり合っており、

窮屈そうな印象を受けました。

 

「シュンちゃん」は生育上このまま放置するわけにはいかないので、

元気そうな苗を数本残すようにし、少しだけ間引くことにしました。

 

「シュンちゃん」の芽はかなり密集していることもあり、

強引に引き抜こうとせずに下記の方法で間引くのか賢明です。

[間引き作業でのポイント]

・根の張り具合をよく見て、園芸用はさみを使って根元を剪定する。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)11

 

間引いた後の「シュンちゃん」はどこか寂しく感じられますが、

これから残された芽は立派な苗を育てなくてはならないため、

徒長させることなく大切に育てていきたいと思います。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)12

次回に続く 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
05

[しゅんぎく]ブログ村キーワード:砂漠化 ヒートアイランド

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、育苗させるために小型ペットボトル鉢に種を蒔いた、

中葉しゅんぎくの「シュンちゃん」は栽培開始から4日目を迎え、

早くも小さな芽を出してくれました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)07

 

'中葉しゅんぎくの種'発芽率が低く

発芽適温(地温)20℃前後播種後4~7日ほどで発芽するので、

順調に芽が出てくれてホッとしました。

 

でも、発芽しやすくするために行った浸水処理は

効果があったのか疑問ですけどね...

 

栽培開始から8日目になりますと、

蒔いた種のほとんどが発芽している様子で、

一部の芽からは本葉が出てきているものが見られました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)08

 

さらに一週間が経過しますと、

「シュンちゃん」草丈が1~2(cm)ほどに伸び、

'中葉しゅんぎく'独特のギザギザの葉が大きくなっていました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)09

 

若干徒長が見受けられるものの、

順調なスタートを切ることができた'中葉しゅんぎく'栽培です。

次回に続く 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
19

[しゅんぎく]ブログ村キーワード:砂漠化 ヒートアイランド

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回「中葉しゅんぎく」栽培の概要をお話しましたが、

もう一度、今回の栽培で必要な道具をおさらいしましょう。

 

今回の栽培で用意して頂きたい道具は下の写真に示すように、

中葉しゅんぎくの種粒状の野菜の培養土

500mlのペットボトルジョウロ移植ゴテです。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)02

 

今回の栽培に必要な道具について、もう少し詳しく説明したいと思います。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
08

[しゅんぎく]ブログ村キーワード:砂漠化 ヒートアイランド

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今回育てる「中葉しゅんぎく」'菊菜'とも呼ばれるように

キク科特有の香りがあり、鍋物やお浸しなどに風味を

添えてくれます。

 

'しゅんぎく'地中海沿岸部が原産地で、春に花を咲かせ、

葉の形がキクに似ている事からこの名で呼ばれているそうです

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)01

 

'しゅんぎく'は葉の切れ込みが少ない大葉と、

切れ込みがある中葉に大別されているそうで、

中葉種には株立ち型と株張り型に分かれるとのことです。

 

独特な香りを持つ葉と茎を食用とされる'しゅんぎく'

東アジアだけだそうで、すき焼きやふぐ鍋などの定番の具材として

使われる以外に、生でサラダに使われているのだそうです。

 

また、同じ品種の'しゅんぎく'でも産地によって

味が異なるそうで、例えば、東京産の'しゅんぎく'は苦く、

広島産では甘いのだそうです。

 

さて、今回から育てる「中葉しゅんぎく」については、

'誰でも簡単に始められ、かつ、1コインで育てる'という

スローガンの下、煩わしい作業を省いた栽培をしますので、

栽培に必要な道具を準備して頂きたいと思います。

 

今回の栽培で最低限用意して頂きたい道具は、

中葉しゅんぎくの種粒状の野菜の培養土

2Lサイズのペットボトルジョウロ移植ゴテです。

 

次回は「中葉しゅんぎく」の種蒔き作業をやりますので、

それまでに準備のほうはしておいてくださいね。

次回に続く 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
14

[中葉しゅんぎく]ブログ村キーワード、地球温暖化

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回「中葉しゅんぎく」の葉は日に日に大きくなり、

横から眺めると、ペットボトルの頭に毛が生えているように。

 

そんな「中葉しゅんぎく」も、そろそろ収穫できそうな予感が...

心ひとつに キャンドルナイト

12月
30

[中葉しゅんぎく]ブログ村キーワード、地球温暖化

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回「中葉しゅんぎく」の葉が密集してきたため、

間引くタイミングを見ていたところ、奏功しているうちに、

どんどん葉が大きく生長していきました。

 

しかも、この栽培でも炭酸水を与えるようにしたため、

「中葉しゅんぎく」は劇的に生長してしまい、

間引くことがもはや困難を極め、

「中葉しゅんぎく」を見守ることしかできませんでした。

 

果たして、こんな状態で「中葉しゅんぎく」は

大丈夫なのでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

12月
16

[中葉しゅんぎく]ブログ村キーワード、地球温暖化

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、全体的に大きく生長した「中葉しゅんぎく」

 

しかし、蒔いた種が水やりの際にペットボトル鉢の左側に

流れてしまったことから密集してしまい、

間引いてあげる必要性が出てきました。

 

今回、密集した「中葉しゅんぎく」を間引くのでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

12月
01

[中葉しゅんぎく]ブログ村キーワード、地球温暖化

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、蒔いた種から発芽した「中葉しゅんぎく」でしたが、

水やりの際に蒔いた種がペットボトル鉢の左側に流れてしまい、

早くもミスが露呈することに...

 

この先、発芽した「中葉しゅんぎく」は、

どのようにしてリカバリーをかけるのでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

11月
18

[中葉しゅんぎく]ブログ村キーワード、地球温暖化

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、新たな気持ちで再開した「ペットボトル栽培II」において、

虫除けの役目を担うことになった「中葉しゅんぎく」

種蒔き作業を行いました。

 

これまでの栽培とは、種蒔きにしても、

栽培に使用するペットボトル鉢にしても勝手が異なるため、

この先、どうなるのかが少し不安です。

 

果たして、「中葉しゅんぎく」も、他の野菜たちと同様に

芽を出してくれるのでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

11月
07

[中葉しゅんぎく]ブログ村キーワード、地球温暖化

おはようございます、M.Ishiiです。

 

「ペットボトル栽培II」では最後の登場となる野菜は、

「中葉しゅんぎく」です。

 

先日もお伝えしたように、この「中葉しゅんぎく」は、

虫除けのために育てることが目的でして、

基本的に、殺虫剤のような薬品は使いたくなかったのです。

 

このことは、前シーズンの青しそしりめん

行っていたことと同様です。

 

さて、今回、「中葉しゅんぎく」を育てるにあたり、

前回とは違うタイプの鉢を使用することにしました。

 

「中葉しゅんぎく」は最終的に葉を収穫するわけですが、

従来のように、ペットボトルを縦に使用した鉢では、

「中葉しゅんぎく」の収穫量が少な過ぎるため、

収穫量を増やすためにペットボトルを横に使用したタイプ

鉢を新たに制作し、栽培することにしたのです。

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金