--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

10月
02

[空芯菜] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(空芯菜)01

 

前回、間引きしたことが功を奏したのか、

空芯菜の「シンくん」は草丈を倍以上に伸ばし、

葉が比べものにならないほど大きくなったんだジョ。

 

厳しい暑さが続く中、快進撃に期待が集まる「シンくん」は

栽培開始から32日目を迎えていたんだジョ。

 

「シンくん」は期待どおり草丈を数(cm)伸ばし、

葉もより大きくなっていたんだジョ。

ペット栽培III(空芯菜)15

 

株元付近の茎の太さも5(mm)近くあり、

そろそろ収穫を考えてもよさそうな気がするジョ。

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

08月
31

[空芯菜] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(空芯菜)01

 

前回、葉が茂ってきたので半分程度の芽を間引きした、

空芯菜の「シンくん」は栽培開始から17日目を迎えていたジョ。

 

「シンくん」は間引きした影響からなのかはわからないけど、

草丈が倍近くに伸び、葉も大きくなっていたジョ。

ペット栽培III(空芯菜)13

 

厳しい暑さが続く中、想像していたよりも大きく育っているので、

おいらはぶったまげたジョ()

 

栽培開始から23日目

「シンくん」の生長は止まることを知らず、

草丈は5(cm)ほど伸び、葉もより大きくなっていたんだジョ。

ペット栽培III(空芯菜)14

 

近くに寄って見てみたところ、

「シンくん」は株元付近の茎が3(mm)近くの太さになり、

一枚の葉の長さも10(cm)以上あったジョ。

 

「シンくん」はこの時期としては数少ない葉物野菜だけど、

暑さに強いということもあって今後の快進撃に期待しちゃうジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

07月
25

[空芯菜] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(空芯菜)01

 

前回、横型ペットボトル鉢の10ヵ所に種を蒔き、

想定したよりも早く発芽した、空芯菜の「シンくん」

栽培開始から6日目を迎えていたジョ。

 

「シンくん」は蒔いた種のほとんどから芽を出し、

草丈が2~3(cm)伸びていたんだジョ。

ペット栽培III(空芯菜)08

 

また、いずれの葉も大きくなっており、

まだ数日しか経過していないにも関わらず、

大きく生長する「シンくん」に驚いたジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
25

[空芯菜] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(空芯菜)01  

 

前回、今回育てる「空芯菜」を紹介したけど、

今日はいよいよ種を蒔いて育てたいと思うジョ。

 

今回育てる「空芯菜の種」はサカタのタネ社のものだけど、

他のメーカーでも出ているので、お好みで選んでほしいジョ。

ペット栽培III(空芯菜)04  

 

今回の栽培で使うペットボトル鉢なんだけど、

「空芯菜」は比較的根を深く張る野菜なので、

本来は深さのある鉢を使わないといけないんだジョ。

 

だけど、今回の栽培ではコストを抑えることが求められているため、

少し工夫して「横型ペットボトル鉢」で育てることにしたジョ。

ペット栽培III・ペット鉢02_2

 

最後に、今回の栽培で使う土は清潔な土であれば問題はないんだけど、

おいらは予め'空芯菜'の生育に必要な栄養素が

入っている「粒状の野菜の培養土」を使うジョ。

ペット栽培III・ツール01

 

この土は'空芯菜'の生育を良くするだけでなく、

排水性もいいのでお勧めするジョ。

 

なお、'空芯菜'栽培では葉色のよい葉を増やすために、

少量の油粕などの窒素系肥料を元肥や追肥として使うと

効果的なので、お金に余裕のある方は使ってみてほしいジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
19

[空芯菜] ブログ村キーワード:カーボンオフセット、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(空芯菜)01  

 

皆さんもご存じの通り、我がペットボトル菜園では

続々と葉物野菜の収穫を終え、きゅうりやトマトなどの

果菜類が大半を占めるようになったジョ。

 

実を収穫する楽しみはあるんだけど、

少しぐらいは葉物野菜も育てたいと思う今日この頃だジョ。

 

ボンクラなM.Ishiiに相談してみたんだけど、

一つくらいは葉物野菜があってもいいと言ってくれて、

'空芯菜'栽培を勧められたんだジョ。

 

「空芯菜」は以前、M.Ishiiが育てたことがあるらしいんだけど、

おいらは育てたことがないので、すんごくドキドキするジョ。

 

M.Ishiiの話によると、「空芯菜」ヒルガオ科の野菜で、

茎が空洞になっていることが名前の由来となっているそうだジョ。

ペット栽培III(空芯菜)02  

 

この「空芯菜」は国や地方によって呼び名が異なるそうで、

中国では'コウシンツァイ'、沖縄では'ウンチェー'

呼ばれているそうだジョ。

 

さて、今回から育てる「空芯菜」栽培でも'誰でも簡単に始められ、

かつ、1コインで育てる'というスローガンの下、

煩わしい作業を省いたジョ。

 

次回はさっそく「空芯菜」の種蒔き作業を行うので、

それまでに下記の道具を用意してほしいジョ。

ペット栽培III(空芯菜)03  

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金