--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

06月
19

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  

[レモンバーム] ブログ村キーワード:オゾン層破壊、水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

 

レモンバームの「バーフ」は栽培開始から39日目を迎えたのですが、

草丈が少し伸び、葉も土面が隠れて見えなくなるほど大きくなりました。

ハーブのペット栽培(レモンバーム・改)09

 

栽培開始から46日目になりますと「バーフ」はさらに大きくなり、

葉が鉢の縁からはみ出ていました。

ハーブのペット栽培(レモンバーム・改)10

 

順調に生長する「バーフ」ですが、

葉が大きくなったことで混み合ってきました。

 

「バーフ」の生育を考えますと、

間引きをして風通しを良くしたほうがよさそうな気がします。

 

このため、元気そうな株を一株残すようにして間引くことにしました。

[間引き作業でのポイント]

・根の張り具合をよく見てから根元よりやさしく引き抜くか、

 もしくは園芸用ハサミを使って根元から剪定する。

ハーブのペット栽培(レモンバーム・改)11

 

今回間引きした葉は大きいものから小さいものまであり、

せっかく葉を採ったのでハーブティを作ってみました。

ハーブのペット栽培(レモンバーム・改)12

 

ほんのりレモンバームの香りはしますが、

甘酸っぱいリンゴの香りはしませんでした()

 

間引きした「バーフ」は草丈が5(cm)近くある上に

葉数も5~6枚ありますので、もう少し株を大きくしたら

小型ペットボトル鉢への植え付けをしたいと思います。

ハーブのペット栽培(レモンバーム・改)13

 

まずは立派な苗に育てないといけませんね()

【次回に続く】

ハーブのペット栽培(レモンバーム・改)03

by M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

06月
13

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  

[レモンバーム] ブログ村キーワード:オゾン層破壊、水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

 

栽培開始から25日目を迎えたレモンバームの「バーフ」ですが、

見たところ順調に育っているようで、

二枚の本葉が双葉よりも大きくなっていました。

ハーブのペット栽培(レモンバーム・改)07

 

さらに、栽培開始から32日目になりますと、

「バーフ」本葉の数が4枚に増え、

葉の大きさが(cm)ほどになりました。

ハーブのペット栽培(レモンバーム・改)08

 

このぐらいの大きさに育ってくれると、

普段の水やりは神経質にならずに済み、

「バーフ」の生長を楽しみながら育てることができそうです。

次回に続く

ハーブのペット栽培(レモンバーム・改)03

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
08

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  

[レモンバーム] ブログ村キーワード:オゾン層破壊、水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

 

'レモンバーム'の発芽には日数を要しますので、

無事に芽が出てくれるまで不安でいっぱいです。

 

そんな'レモンバーム'栽培は播種から13日目を迎えたのですが、

水やりの際に土面を掘り返してみたところ、

小さな芽が2株出ているのを発見しました。

ハーブのペット栽培(レモンバーム・改)05

 

発芽して間もない双葉はデリケートなようで、

双葉が土に触れた状態で水やりをすると病気にかかってしまうため、

双葉ができるだけ土に触れないようにしました。

 

無事に発芽してくれましたので大事に育てないと可哀想ですからね。

 

そんな発芽したレモンバームには四代目と言うこともあり、

「バーフ」という愛称を付けて上げました。

 

栽培開始から18日目を迎えた「バーフ」は草丈を少し伸ばし

双葉も大きくなってきました。

ハーブのペット栽培(レモンバーム・改)06

 

また、二枚の双葉の間からは小さな本葉が出てきていてかわいいの。

 

こんなに小さな葉がいずれドデカくなることを思うと、

今のうちに癒されながら愛情をいっぱい与えないといけませんね()

次回に続く

ハーブのペット栽培(レモンバーム・改)03

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
30

◆これまでのお話◆

第1話  

[レモンバーム] ブログ村キーワード:オゾン層破壊、水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

 

'レモンバーム'栽培を始めると言ってから2ヵ月が経過しましたが、

ようやく準備が整いましたので種蒔き作業を行いたいと思います。

 

今回の栽培で使用する種は比較的安価で購入することのできる

タキイ種苗社のものを採用しました。

ハーブのペット栽培(レモンバーム・改)04

 

'レモンバームの種'は粒が小さく、発芽するまでに

二週間程度かかることから直播きして育てることはせず、

'小型ペットボトル鉢'に種を蒔いて育苗させた後、

その苗を'中型ペットボトル鉢'に植え付けたいと思います。

ペット栽培III・ペット鉢13_3

 

今回の栽培では各工程において培養土を使い分けするため、

育苗時には粒の細かい'粒状の種蒔き用培養土'を使います。

ペット栽培III・ツール07

 

粒の細かい土を使用することで種と土を密着させ、

発芽しやすくします。

 

'レモンバーム'の種蒔き作業は下記のポイントに注意し、

下図に示す手順で行いました。

[種蒔き作業でのポイント]

・種が重ならないように注意して蒔くこと。

・発芽するまでの間は、種が流されないように水を与えること。

レモンバームの種蒔き作業II

 

とりあえず、小型ペットボトル鉢に種を蒔きましたが、

種が小さく発芽するのに日数がかかりますので、

まずは無事に発芽するように霧吹きを使って水を与えたいと思います。

次回に続く

◆「レモンバーム」の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

レモンバームの種

1

210

210

種蒔き用培養土<粒状>(5L)

1

398

6
(200ml使用)

炭酸飲料のペットボトル(500ml)

1

98

98

合計金額 

314

※ ジョウロと霧吹き、移植ゴテは自宅にあるものを使用しているため、

 この費用には計上しておりません。

 

ハーブのペット栽培(レモンバーム・改)03

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
21

[レモンバーム] ブログ村キーワード:オゾン層破壊、水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

 

昨年、育苗した苗をペットボトル鉢に植え付け、

これからという時に不慮の事故に遭遇し、

あえなく終了した'レモンバーム'栽培。

ハーブのペット栽培(レモンバーム・改)01

 

あの悔しい出来事から半年が経過し、

私は落ち着きを取り戻し、前向きな考えを持つようになりました。

 

'レモンバーム'はヨーロッパでの生活においては欠かせないもので、

100歳以上生きた人々の不老伝説があるらしく、

その話に元気付けられたのが本当のところです。

ハーブのペット栽培(レモンバーム・改)02

 

昨年'レモンバーム'を育てた感触から育て方そのものに間違いはなく、

今回もほぼ方法で育てたいと思います。

次回に続く

ハーブのペット栽培(レモンバーム・改)03

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
15

[レモンバーム] ブログ村キーワード:オゾン層破壊、水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

 

今日は、久しぶりにPETくんが

ペットボトル栽培のお話をするそうなので変わります。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)01

 

しばらくお伝えしていなかったレモンバームの「バース」だけど、

今の家に引っ越す前に、育苗した「バース」を中型ペットボト鉢に

植え付けたところまで前回お話ししたんだジョ。

 

今日はその後のお話をお伝えする最終回なんだジョ。

 

栽培開始から64日目を迎えた「バース」は新しい環境に慣れたのか、

植え付けた時よりも草丈を4~5(cm)伸ばし、

葉も数を増やして大きくなっていたんだジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)18

 

気温30℃を越す厳しい暑さではあったんだけど、

「バース」にとって心地よいのかすくすくと育ってくれそうだジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
26

[レモンバーム] ブログ村キーワード:オゾン層破壊、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)01

 

前回、順調に葉数を増やして生長を続ける、

レモンバームの「バース」は栽培開始から56日目を迎えていたジョ。

 

「バース」はさらに草丈を伸ばし葉も大きくなり、

順調に育っていたジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)15

 

少し徒長気味で頼りなさそうな容姿が心配だけど、

株の大きさ的には大きめの鉢に植え付けてもよい苗に

育っているように感じたジョ。

 

このため、おいらは'中型ペットボトル鉢'

植え付けることにしたジョ。

ペット栽培III・ペット鉢12_3

心ひとつに キャンドルナイト

09月
03

[レモンバーム] ブログ村キーワード:オゾン層破壊、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)01

 

前回、葉色が緑色に変わって元気に生長を続ける、

レモンバームの「バース」は栽培開始から47日目を迎えていたジョ。

 

「バース」は草丈を伸ばし葉もより大きくなっていたジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)13

 

近くに寄って見てみると新たな葉が出ており、

順調に育っている様子が伺えるジョ。

 

栽培開始から52日目

「バース」草丈を数(cm)伸ばし、

葉も数を増やして大きくなっていたジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)14

 

少し徒長気味な「バース」だけど、

これからもぐんぐんと大きく育ってくれそうだジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

08月
13

[レモンバーム] ブログ村キーワード:オゾン層破壊、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)01

 

前回、少しずつではあるけど葉数を増やして生長している、

レモンバームの「バース」は栽培開始から29日目を迎えていたジョ。

 

「バース」はいつの間にか残り一株しか残っていなかったんだけど、

葉は倍以上に大きくなっていたんだジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)10

 

ただ、葉の色が少し黄ばんでいるのが気になるところだジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

07月
26

[レモンバーム] ブログ村キーワード:オゾン層破壊、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)01

 

前回、おいらが蒔いた種から小さな芽を出した、

レモンバームの「バース」は栽培開始からちょうど10日目を迎えたジョ。

 

「バース」は双葉が少し大きくなり、順調に育っていたジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)07

 

栽培開始から14日目

「バース」双葉がさらに大きくなり、

その間から小さな本葉も出てきていたんだジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)08

 

小さな本葉が出ている姿はカワイらしくて、

おいらは癒されちゃったジョ。

 

栽培開始からちょうど20日目

「バース」は草丈を少し伸ばし、本葉の数も倍に増えていたジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)09

 

ただ、順調に育っている「バース」だけど、

葉の表面に小さな黄色い斑点のようなものが付いていて、

少し心配なことが浮上してきたジョ。

 

とりあえず、直射日光は避け風通しのよい場所に移して育てるジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

07月
07

[レモンバーム] ブログ村キーワード:オゾン層破壊、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)01

 

前回は今回育てる「レモンバーム」のことを紹介したけど、

今日はいよいよ種を蒔いて育てたいと思うジョ。

 

今回育てる「レモンバームの種」はタキイ種苗社のものだけど、

他のメーカーでも出ているのでお好みで選んでほしいジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)04

 

今回の栽培で使うペットボトル鉢なんだけど、

「レモンバームの種」は細かく発芽に時間を要することから、

ある程度の大きさの苗に育てた後に植え付けたほうがいいので、

今回は育苗用の「小型ペットボトル鉢」と植付け用の

「中型ペットボトル鉢」の二種類の鉢を使うことにしたジョ。

ペット栽培III・ペット鉢13_3

 

'レモンバーム'の植付けの目安は本葉2~3枚に育った頃なので、

それまでの間は「小型ペットボトル鉢」で育てるから、

今後の記事を楽しみにしていてほしいジョ。

 

最後に、今回の栽培で使う土は清潔な土であれば問題はないんだけど、

おいらは予め'レモンバーム'の生育に必要な栄養素が入っている

「粒状の種蒔き用培養土」を使ったジョ。

ペット栽培III・ツール07

 

この土は'レモンバーム'の生育を良くするだけでなく、

排水性もいいのでお勧めするジョ。

 

なお、'レモンバーム'栽培では葉色のよい葉を増やすために、

少量の油粕などの窒素系肥料を元肥や追肥として使うと

効果的なので、お金に余裕のある方は使ってみてほしいジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
23

[レモンバーム] ブログ村キーワード:オゾン層破壊、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)01

 

塗り薬の名前に似ているような感じがする「レモンバーム」

M.Ishiiが過去に育てたことがあるらしいんだけど、

今回はおいらが育てることになったんだジョ。

 

'レモンバーム'はヨーロッパでは生活に取り入れられていて、

100歳以上生きた人々の不老伝説があるそうなんだジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)02

 

おいらは植物だからとても100歳まで生きることはできないけど、

この話はすんごく興味を持ったジョ。

 

そんなすんごい伝説のあるハーブの名前を聞くと

レモンのいい香りがするんだろうなと想像するけど、

M.Ishiiの話によると、実際には期待していたよりも

レモンの香りがしないらしくてガッカリしたジョ。

 

だから、不老伝説という話も嘘っぽいジョ。

 

今回の「レモンバーム」栽培においても、

'誰でも簡単に始められ、かつ、1コインで育てる'という

スローガンの下、煩わしい作業を省いたジョ。

 

次回は「レモンバーム」の種蒔き作業をやるから、

それまでに下記の道具を用意してほしいジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)03

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

02月
11

[レモンバーム]ブログ村キーワード、ゴミ分別

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、レモンバームの「ばーむ君」は、

大きくなった葉がジャングルのように茂り

少し摘み取ったほうがよさそうな状態になっていました。

 

ところが、順調に育っている「ばーむ君の一部の葉には、

茶色く変色するという'サビ病'にかかったことが発覚し、

その症状の対応に終われることに...

 

一方、二代目レモンバームの「ばーつ君」は、

春先の陽気が続いたことから飛躍的に大きく生長したため、

現在のペットボトル鉢では少し小さくなってしまったのです。

 

果たして、「ばーむ君」は'サビ病'を克服することができ、

そして、「ばーつ君」は新たな鉢に移植されるのでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

02月
07

[レモンバーム]ブログ村キーワード、ゴミ分別

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、レモンバームの「ばーむ君」は、

小さな葉が出てくるようになり、相変わらず元気そうでした。

 

一方、二代目レモンバームの「ばーつ君」は、

寒波が到来したにも関わらず、目覚ましい生長を遂げました。

 

もはや、これら2株の'レモンバーム'には、

厳しい寒さを吹き飛ばすだけの元気がありますので、

安心して見ていられます。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
16

[レモンバーム]ブログ村キーワード、ゴミ分別

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、レモンバームの「ばーむ君」は新葉が出てきたことから、

一段とジャングルのように茂っていました。

 

一方、二代目レモンバームの「ばーつ君」は、

'ばーむ君'に負けじと、葉が大きくなっていました。

 

急激に冷え込む中、すくすくと育ってくれているのは、

簡易温室「ホットくん」のサポートがあったこそのものですね。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
05

[レモンバーム]ブログ村キーワード、ゴミ分別

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、レモンバームの「ばーむ君」は葉が茂り、

飛躍的な生長を遂げていました。

 

一方、二代目レモンバームの「ばーつ君」

新たな葉が出るようになり、これまでに出ていた葉と

ほとんど変わらない大きさに育っていました。

 

簡易温室で栽培したおかげで、

2株のレモンバームが大きく育ってくれるのを見ていると、

今後の生長が気になってしょうがありません。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
26

[レモンバーム]ブログ村キーワード、ゴミ分別

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、レモンバームの「ばーむ君」は、

以前より葉数が増え一回り大きくなり、草丈を2(cm)程伸ばし、

全体的なボリューム感が増した印象に変貌を遂げていました。

 

一方、二代目レモンバームの「ばーつ君」も、

「ばーむ君」に負けじと大きく生長し、

新たにカワイらしい本葉が2枚出てきていたのです。

 

寒さが一段と厳しくなる中、'簡易温室ホットくん'のおかげで

2株のレモンバームが活発に生長を続けてくれることは

大変喜ばしいことです。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
19

[レモンバーム]ブログ村キーワード、ゴミ分別

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、レモンバームの「ばーむ君」は、

簡易温室の中で元気よく育っていました。

 

一方、二代目レモンバームの「ばーつ君」は、

だいぶ簡易温室での栽培にも慣れてきたのか、

草丈を5(mm)伸ばし、葉のほうも一回り大きく

なっていたのです。

 

寒さが厳しくなる中、'レモンバーム'たちが温室栽培で

仲良く育ってくれていることに喜びを感じたのでした。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
11

[レモンバーム]ブログ村キーワード、ゴミ分別

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、レモンバームの「ばーむ君」は、

冷たい雨に打たれながらも一段と大きく育っていました。

 

一方、屋外栽培に切り替えた二代目レモンバームの「ばーつ君」は、

屋外に出す前と殆ど変わらず、そのタフさをアピールしました。

 

今後より一層寒さが厳しくなることを踏まえ、

どちらのレモンバームも防寒対策を万全にする必要があり、

既に、他の野菜もお世話になっている'簡易温室ホットくん'

力を借りることにしたのです。

 

一週間ほど温室栽培をした結果、

どちらのレモンバームも驚くほどの生長を遂げていたのでした。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
29

[レモンバーム]ブログ村キーワード、ゴミ分別

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、レモンバームの「ばーむ君」は、

穏やかな秋晴れの中、飛躍的に生長していました。

 

草丈は1(cm)近く伸び、本葉も一回り大きくなったことで、

もはや、私が心配する必要はなさそうです。

 

一方、温室育ちの二代目レモンバーム「ばーつ君」は、

ここにきて、生長の変化が殆どなく、あまり元気のないご様子。

 

少し過保護に育ててしまったことを反省し、

屋外で育てることにしたのですが、

無事に育ってくれるのでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

11月
21

[レモンバーム]ブログ村キーワード、ゴミ分別

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、レモンバームの「ばーむ君」は冷え込む寒さの中、

本葉を一段と大きくし、たくましく育っていました。

 

一方、二代目レモンバームの「ばーつ君」は、

温かい室内で育てていたこともあり、

本葉が2枚出るという生長の早さ。

 

温室育ちの「ばーつ君」は「ばーむ君」に追いつきそうな

勢いがありますが、もはや、肉食系ともいえる「ばーむ君」の

たくましさには勝てないでしょう。

(ということは、「ばーつ君」は草食系?)

心ひとつに キャンドルナイト

11月
06

[レモンバーム]ブログ村キーワード、ゴミ分別

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、危機的な状態にあったレモンバームの「ばーむ君」は、

追肥として'米のとぎ汁'を与えたことにより、

元気に回復してくれました。

 

その後、「ばーむ君」は葉が大きくなり、飛躍的に生長しました。

 

一方、新たに育て始めた二代目レモンバームの「ばーつ君」は、

栽培開始から10日目にして小さな芽を出してくれました。

 

今回、2鉢のレモンバームはどこまで育っているでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

10月
27

[レモンバーム]ブログ村キーワード、ゴミ分別

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、レモンバームの「ばーむ君」は通常よりも早く発芽し、

順調に育つかに見えましたが、芽が小さいこともあり、

自然消滅しそうな危険な状態になりました。

 

このため、'レモンバーム'栽培を存続させるために

小さなペットボトルを使い、新たな栽培を開始することに...

 

新たに育てる'レモンバーム'「ばーむ君」という愛称のもと、

ある程度の大きさになるまでの間は室内で育てることにしました。

 

果たして、「ばーむ君」はこのまま消滅してしまうのか、

そして、「ばーつ君」は発芽してくれるのでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

10月
18

[レモンバーム]ブログ村キーワード、ゴミ分別

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、ハーブの第2弾として栽培することになった

'レモンバーム'の種蒔き作業を行いました。

 

'レモンバーム'の種は'バジル'と同様に種殻が固いため、

発芽には日数がかかりそうな感じがします。

 

ところで、前回の文末で'レモンバーム'の愛称を公募しましたが、

沢山の応募頂いた愛称の中から「ばーむ君」に決めたいと思います。

 

今回応募頂いた方々に感謝致します。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
23

[レモンバーム]ブログ村キーワード、ゴミ分別

おはようございます、M.Ishiiです。

 

「ペットボトル栽培II・最終章」の第五弾は、

ハーブ第二弾となる'レモンバーム'です。

 

ペット栽培II(レモンバーム)01  この'レモンバーム'は、

 ヨーロッパでは一般的なハーブだ

 そうで、別名「メリッサ」

 呼ばれているそうです。

 

 'メリッサ'とはギリシア語で

 「ミツバチ」という意味があり、

 'レモンバーム'が夏の終わりに

 密を持った小さな白い花を付け、

 ミツバチを引きつけることから

 この呼び名が付けられたのだ

 そうです。

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金