--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

06月
20

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10

[パックン丸] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から97日目を迎えたミニにんじんの「ぱくま」の近況です。

 

「ぱくま」はどの株も大きくなり、

順調に育っているように感じます。

ペット栽培III(パックン丸)16

 

写真手前の株は葉が大きくなり、

写真奥の株は根の肥大が進んでいます。

 

栽培開始から104日目になりますと、

「ぱくま」はさらに株を大きくし順調さが伺えます。

ペット栽培III(パックン丸)17

 

しかし、写真手前の株は葉が大きくなっているものの、

根の肥大が始まっておらず、少し心配な面があります。

 

一方、写真奥の株は葉が少し横に広がりを見せるようになり、

根の太さも3(cm)ほどあって収穫できそうな状態になっていました。

 

相変わらず、生長にバラつきのある2株ですので、

収穫するべきなのか迷ってしまいます。

 

しばらく考えた末、思い切った決断をすることにしました。

写真奥の株を収穫して今回の栽培に幕を下ろすことに...

 

早速、写真奥の株を収穫してみますと、

ゴルフボール大のカワイらしい'ミニにんじん'の姿が現れ、

癒やされてしまいました。

ペット栽培III(パックン丸)18

 

さすがに、今回の栽培で収穫できたのはたったの一株でしたので、

些か寂しい絵になってしまいましたね。

 

このカワイらしい'ミニにんじん'の使い道には悩みましたが、

先日作った豚汁の具に使ってみました。

ペット栽培III(パックン丸)19

 

今回の栽培では様々な点で課題が残るものとなりましたが、

しっかりと改善し、準備を整えてからもう一度育ててみたいと思います。

 

如何せん、今回育てた'パックン丸'というミニにんじんは

ブログ仲間のsemireyさんから種を頂いたものですからね。

【ペットボトル栽培III~パックン丸~ 完】

ペット栽培III(パックン丸)02

by M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

06月
11

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  

[パックン丸] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から83日目を迎えたパックン丸の「ぱくま」ですが、

手前の小さな株はヒョロッとして頼りなさそうなのに対し、

奥の大きな株はさらに葉を大きくし立派に育っています。

ペット栽培III(パックン丸)14

 

栽培開始からちょうど90日目になりますと、

「ぱくま」はどちらの株も葉が大きくなっていました。

ペット栽培III(パックン丸)15

 

しかし、手前の小さな株の株元付近を見たところ、

肥大する様子は見られず、ちゃんと育つのか心配になります。

 

一方の奥の株については順調そのもので、

株元付近を少し掘り返してみると根の肥大が進んでいて、

目測で2(cm)近くの太さになっていました。

 

今回の栽培では私の理想とする収穫を果たせないと思いますが、

最低限一株は収穫できるよう頑張って育てたいと思います。

次回に続く

ペット栽培III(パックン丸)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
29

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  

[パックン丸] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

半ば諦めていたため、少し放置状態にしていた

パックン丸の「ぱくま」は栽培開始から69日目を迎えていたのですが、

汗ばむような日が続いたため葉数を増やして大きくなりました。

ペット栽培III(パックン丸)11

 

頼りなさそうな小さな株も大きく育っていて、

諦めていた私は情けなくなりました。

 

ブログ仲間のsemireyさんから貴重な種を頂いたのにね...

 

栽培開始から76日目になりますと、

「ぱくま」は一段と大きくなり、順調に育っていました。

ペット栽培III(パックン丸)12

 

大きな株の株元を少し掘り返してみたところ、

根が(cm)ほどに肥大しているのを確認できました。

ペット栽培III(パックン丸)13

 

いよいよ、「ぱくま」は立派なミニにんじんになるべく肥大を始めたので

今後の生長から目が離せなくなりました。

次回に続く

ペット栽培III(パックン丸)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
04

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  

[パックン丸] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

 

栽培開始から55日目を迎えたパックン丸の「ぱくま」の近況です。

 

「ぱくま」は生長の差にバラつきがあるものの、

葉が大きくなっていました。

ペット栽培III(パックン丸)09

 

栽培開始から62日目になりますと、

葉数を増やして大きく生長する「ぱくま」の姿がありました。

ペット栽培III(パックン丸)10

 

ただ、生長の差があまりにも開きすぎているのが最大の悩みであり、

小さな株を見るとカワイらしいと思う反面、

このまま育ててよいものかと考えてしまいます。

次回に続く

ペット栽培III(パックン丸)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
19

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

[パックン丸] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

 

栽培開始から49日目を迎えたパックン丸の「ぱくま」の近況です。

 

「ぱくま」は普通サイズの人参に比べると緩やかな生長を見せていますが、

それでも、葉っぱは大きくなっていました。

ペット栽培III(パックン丸)08

 

ただ、少し気になることが一つだけありました。

それは、各株の生長が疎らで、大きさが違いすぎるということ。

 

ペットボトル鉢の形状による影響があるのかは分かりませんが、

容積の大きいエリアの株は本葉を数枚付けて大きく育っているのに対し、

容積の少ないエリアの株は発芽してから二週間経っているくらいの

小さな本葉を二枚付けるプチサイズなのです。

 

同じ日に同じ方法で種蒔きをしているのに、

こうも生長の差が開き過ぎるのを見ると、

モチベーションがサゲサゲになってしまいます。

次回に続く

ペット栽培III(パックン丸)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
10

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  

[パックン丸] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

 

パックン丸の「ぱくま」は栽培開始から42日目を迎えたのですが、

草丈が5(cm)近くに伸び本葉は二枚に増え、急生長ぶりが伺えます。

ペット栽培III(パックン丸)07

 

順調に生長を続ける「ぱくま」に期待したいところですが、

ここのところ、南風が突如吹き荒れていることから、

ヒョロッとしている「ぱくま」には強風対策が求められます。

 

油断せずに、大事に育てますね!!

次回に続く

ペット栽培III(パックン丸)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
03

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  

[パックン丸] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

 

ブログ仲間のsemireyさんから頂いた

パックン丸の「ぱくま」の近況です。

 

「ぱくま」は栽培開始から34日目を迎え、

ニンジンらしい形をした本葉が一枚出てきていました。

ペット栽培III(パックン丸)06

 

ニンジンは発芽させれば栽培の全工程の半分が成功と言われますので、

「ぱくま」は立派な本葉を付けてくれましたので少しホッとします。

次回に続く

ペット栽培III(パックン丸)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
26

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  

[パックン丸] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

こんばんは、M.Ishiiです。

 

今回育てるミニにんじんを「ぱくま」と呼ぶことにしたのですが、

栽培開始から27日目を迎えた「ぱくま」は小さかった双葉が

(cm)ほどの大きさになり、横に開いていました。

ペット栽培III(パックン丸)05

 

また、近くに寄って見てみますと、

極小さな本葉が出てきていました。

 

だいぶ暖かくなってきたこともあり、

今後の「ぱくま」の生長が楽しみになってきました。

次回に続く

ペット栽培III(パックン丸)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
21

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  

[パックン丸] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

 

久々のミニにんじんの'パックン丸'のお話です。

 

如何せん、種を蒔いてからちょうど20日目を迎えたのですが、

これまで、何も進展が見られませんでしたので、

ブログ記事を書きたくても書けなかったのです。

 

今回、ようやく記事を公開することができたということは、

言うまでもなく、進展があったからなんですが、

やっとのこと、'パックン丸'発芽してくれました。

ペット栽培III(パックン丸)04

 

このニンジンの発芽日数は地温1520℃で5~7日かかるそうなので、

今回の栽培では予定の三倍もの日数がかかったことになります。

 

なんとか無事に芽を出してくれてひと安心ですが、

これで発芽しなかったら、種を頂いたブログ仲間のsemireyさん

申し訳が立たなかったですよね()

次回に続く

ペット栽培III(パックン丸)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
12

◆これまでのお話◆

第1話  

[パックン丸] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

こんばんは、M.Ishiiです。

 

今回育てるミニにんじんの'パックン丸'

いつもお世話になっているブログ仲間のsemireyさんから

貴重な種をお譲り頂いたことから実現しました。

ペット栽培III(パックン丸)03

 

せっかく頂いたことですので、ありがたく使わせて頂きます。

 

ニンジンの発芽率は比較的低いため、本来なら種を蒔く半日前に

種を水に浸して発芽しやすくしますが、

今回は使用するペットボトル鉢の排水性と栽培時期を見て、

普通に直播きしたいと考えます。

 

'パックン丸'は根径4~5(cm)ほどに育つことから

一鉢に2株栽培可能な'二つ折り型ペットボトル鉢'を使います。

ペット栽培III・ペット鉢03_5

 

今回の栽培では根の生育を良くしたいので、

'根菜類用培養土'を作り、これを用いて育てます。

 

'パックン丸'の種蒔き作業は下記のポイントに注意して、

下図に示す手順で行いました。

[種蒔き作業でのポイント]

・種が重ならないように注意して蒔くこと。

・ニンジンの種は好光性なので、播種後の覆土は薄くする。

・発芽するまでの間は、種が流されないように水を与えること。

ミニにんじん・パックン丸の種蒔き作業

 

'パックン丸'は大変興味深くカワイらしい人参ですので、

大事に育てたいと思います。

次回に続く

◆「ミニにんじん・パックン丸」の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

ミニにんじん・パックン丸の種

1

野菜の培養土<粒状>(14)

1

398

59
(2L使用)

草木灰(1L)

1

198

2
 (10ml使用)

ウーロン茶のペットボトル(2L)

1

128

128

合計金額 

189

※ ジョウロと移植ゴテは自宅にあるものを使用しているため、

 上表には費用として計上しておりません。

 

ペット栽培III(パックン丸)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
15

[パックン丸] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今回育てる'パックン丸'というミニにんじんは、

小さくてコロンとしているのがカワイらしく、

その名前に惹かれました。

ペット栽培III(パックン丸)01

 

最初、このニンジンの名前を聞いたときはお菓子かと思ったのですが、

色々な方のブログを拝見してミニにんじんの品種名であることを知りました。

 

この珍しいミニにんじんを育てるキッカケを下さったのは、

いつもお世話になっている、ブログ仲間のsemireyさんから

貴重な種を頂いたことによるもの。

 

semireyさんへの感謝の気持ちをお示しする意味でも、

'パックン丸'を大事に育てたいと思います。

次回に続く

ペット栽培III(パックン丸)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金