--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

05月
30

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から69日目を迎えたスナップえんどうの「スナぴん」ですが、

草丈を伸ばすことなく葉数を増やし元気に育っています。

ペット栽培III(スナップえんどうR)18

 

近くに寄って見てみますと、開花した箇所には莢が付いていて、

どの莢も(cm)ほどの大きさになっていてプックリと膨らんでいました。

ペット栽培III(スナップえんどうR)19

 

莢が膨らみ始めると、市販の'スナップえんどう'のような

大きさになるまで収穫するのを頑張りがちですが、

これまで何度育ててもそのような大きさになったことはありません。

 

私がいつも愛読している園芸本にも記されていましたが、

莢は少し小さくても収穫したほうが長く収穫を楽しむことができるので、

「スナぴん」少し早めの収穫をすることにしました。

 

これまでの'スナップえんどう'栽培同様、

プックリと膨らんだ莢の付け根を園芸用ハサミで剪定し収穫。

ペット栽培III(スナップえんどうR)20

 

すると収穫量が微妙な量だったことにショックを受けました、

如何せん、今回の栽培の目的は収穫量を増やすことでしたからね...

 

とりあえず、'スナップえんどう'を収穫しましたので、

料理を作ることにしました。

 

今回は私の退院祝いというわけではありませんが、

ちらし寿司に使ってみました。

ペット栽培III(スナップえんどうR)21

 

'スナップえんどう'をちらし寿司に使ったのは初めてなのですが、

思っていたよりも食感がある分美味しく頂くことができました。

 

ところで、収穫後の「スナぴん」を見てみたところ、

蕾らしきものをみることができず、今後の収穫は微妙なところです。

 

とりあえず、様子を見たいと思いますが、

おそらく、今回の収穫を最後に「スナぴん」は勇退することになりそうです。

【ペットボトル栽培III~スナップえんどうR~ 完】

ペット栽培III(スナップえんどうR)02

by M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

05月
13

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から62日目を迎えたスナップえんどうの「スナぴん」ですが、

草丈を10(cm)近く伸ばし、一週間も経っていないのに

この急生長ぶりに驚かされました。

ペット栽培III(スナップえんどうR)16

 

驚くのはこれだけではなく、新たに付けた蕾からは白い花が咲き、

既に開花した所からは(cm)ほどの莢が付いていたのです。

ペット栽培III(スナップえんどうR)17

 

いくらかプックリと膨らんできた「スナぴん」ですが、

入院前に見た限りではもう少しで収穫できそうな状態でしたので、

もしかすると既に収穫されてしまっているのかもしれません。

次回に続く

ペット栽培III(スナップえんどうR)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
03

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象

こんばんは、M.Ishiiです。

 

栽培開始から57日目を迎えたスナップえんどうの「スナぴん」ですが、

草丈をさらに数(cm)伸ばし葉数も増えていて

順調に育っているように感じます。

ペット栽培III(スナップえんどうR)15

 

また、前回確認された蕾は開花し小さな莢を付けており、

違うところからは白い花を咲かせていました。

 

「スナぴん」はもう少しで収穫期を迎えそうで、

開花や着果などが続々と見られそうですね。

次回に続く

ペット栽培III(スナップえんどうR)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
24

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象

こんにちは、M.Ishiiです。

 

栽培開始から41日目を迎えたスナップえんどうの「スナぴん」

草丈を数(cm)伸ばし、順調に育ってくれています。

ペット栽培III(スナップえんどうR)13

 

今回の栽培では鉢の一つのエリアに一株ずつ育てていますので、

ちゃんと生長してくれるのかが心配でしたが、

ちゃんと蔓を支柱に絡ませている「スナぴん」はいい奴です。

 

栽培開始から48日目になりますと、

「スナぴん」はさらに草丈を伸ばし、葉数も増えていました。

ペット栽培III(スナップえんどうR)14

 

そして何よりも、所々に蕾らしきものができていて、

近々、白い花が咲きそうな状態になっていました。

 

ここのところ、寒暖の差が激しい上に強風が吹き荒れており、

「スナぴん」にとっては過酷な状態かもしれませんが、

なんとか生長しやすい状態を作り、サポートしたいと思います。

次回に続く

ペット栽培III(スナップえんどうR)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
11

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象

こんばんは、M.Ishiiです。

 

栽培開始から35日目を迎えたスナップえんどうの「スナぴん」ですが、

草丈が数(cm)伸び、葉数も増え順調に育ってくれています。

ペット栽培III(スナップえんどうR)12

 

近くに寄ってみますと、「スナぴん」はしっかりと蔓を支柱に絡ませ、

大きく生長しようと頑張っている様子が伝わります。

 

昨年育てた時とは違い、素直に生長してくれると嬉しくなりますね。

次回に続く

ペット栽培III(スナップえんどうR)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
04

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象

こんにちは、M.Ishiiです。

 

栽培開始から27日目を迎えたスナップえんどうの「スナぴん」は、

肌寒い日が続いているにもかかわらず草丈を数(cm)伸ばし、

葉数も増え、順調に生長していました。

ペット栽培III(スナップえんどうR)11

 

また、昨年秋に育てた時にぐんぐんと大きくなったことから

早めに支柱を立てたことが功を奏したのか、

小さな蔓が支柱に絡み付いていました。

 

これにより、「スナぴん」が大きく生長してくれそうな気がします()

次回に続く

ペット栽培III(スナップえんどうR)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
27

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象

こんばんは、M.Ishiiです。

 

栽培開始からちょうど20日目を迎えた、

スナップえんどうの「スナぴん」ですが、

一度芽が出てしまうと生長が早いのは今回も同様のようで、

たった一週間で草丈は5(cm)近くになり、

葉数も倍以上に増えていました。

ペット栽培III(スナップえんどうR)07

 

このまま放置してしまうとぐんぐんと大きく育ちますので、

少し早めに支柱を立てることにしました。

 

ただ、今回の栽培では鉢の1エリアに一株育てることにより、

株を大きくして収穫を長く楽しみたいと思っていますので、

支柱を立てる前に下記のポイントを参考にして間引くことにしました。

[間引き作業でのポイント]

・根の張り具合をよく見て、生育の悪そうな株を

 園芸用はさみで剪定する。

ペット栽培III(スナップえんどうR)08

 

とりあえず、元気そうな株を一株残して間引きました。

 

間引き作業が終わり、本題の支柱立てを行うことに...

 

今回は'スナップえんどう'が横に広がる習性を持っていることから、

横に広がらないようにあんどん式で支柱を立てました。

ペット栽培III(スナップえんどうR)09

 

今回は間引きと支柱立ての大がかりな作業になりましたが、

「スナぴん」が元気に育ってくれることを期待したいですね。

ペット栽培III(スナップえんどうR)10

次回に続く

ペット栽培III(スナップえんどうR)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
22

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象

こんにちは、M.Ishiiです。

 

スナップえんどうの「スナぴん」は栽培開始から13日目を迎え、

草丈が2(cm)ほどになり、本葉もたくさん出てきていました。

ペット栽培III(スナップえんどうR)06

 

近くに寄って見てみますと、蔓らしきものが出ているのを発見。

以前育てた時のことを思い出すと、

そろそろ支柱を立てたほうが良さそうですね。

次回に続く

ペット栽培III(スナップえんどうR)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
15

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象

こんにちは、M.Ishiiです。

 

新たな気持ちで'スナップえんどうの種'を蒔いてから

早いもので9日目を迎えました。

 

だいぶ春の陽気を感じられるようになり、

'スナップえんどうの種'から芽を出すのが楽しみな今日この頃です。

 

この日もペットボトル菜園で様子を見てみますと、

ペットボトル鉢の2箇所から小さな芽を出しているのを発見。

ペット栽培III(スナップえんどうR)05

 

春の陽気を感じられるようになったとはいっても、

寒暖の差が激しく時折10℃を下回る日もありますので、

発芽には若干の遅れが生じたように感じます。

 

でも、この日に小さな芽を出してくれたので良しとしましょう()

 

そうそう、無事に発芽してくれましたので、

今後はこのスナップえんどうのことを「スナぴん」と呼ぶことにします。

次回に続く

ペット栽培III(スナップえんどうR)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
13

◆これまでのお話◆

第1話  

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象

こんにちは、M.Ishiiです。

 

いよいよ、新たな栽培に向けて種を蒔く日がやってきました。

今回の栽培においても、1ヵ月前に育てた時と同じ

'スナップえんどうの種'を使って育てたいと思います。

ペット栽培III(スナップえんどうR)03

 

基本的な育て方は1ヵ月前と変わりませんが、

種を蒔く場所は鉢の中央に2粒ほど蒔く程度に留め、

栽培管理をしやすくしたいと思います。

ペット栽培III(スナップえんどうR)04

 

よって、今回の栽培では'ツイン型ペットボトル'を使用します。

ペット栽培III・ペット鉢14_4

 

先述した通り、'スナップえんどうの種'は鉢の中央に蒔く以外は、

下記のポイントに注意し、下図に示す手順で行いました。

[種蒔き作業でのポイント]

寒さで株を傷みやすくなるため、早い時期での種蒔きはしない。

・種を蒔いた後の覆土は厚さ1(cm)程度にする。

・種を蒔いた直後は鳥害に遭いやすいため、

 発芽するまでの間は不織布などを被せておく。

スナップえんどうの種蒔き作業II

 

今回の栽培では支柱の立て方にも工夫を凝らす予定で、

'スナップえんどう'が暴走しないように育てたいと思います。

次回に続く

◆「スナップえんどう」の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

スナップえんどうの種

1

148

148

野菜の培養土<粒状>(14)

1

398

56
(2L使用)

天然水のペットボトル(2L)

2

176

176

合計金額 

380

※ ジョウロと移植ゴテは自宅にあるものを使用しているため、

 上表には計上しておりません。

 

ペット栽培III(スナップえんどうR)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
12

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象

こんにちは、M.Ishiiです。

 

'スナップえんどう'を収穫してから1ヵ月あまりが経過し、

早くも新たな栽培に着手したいと思います。

ペット栽培III(スナップえんどうR)01

 

今回の栽培は1ヵ月前に育てた時のリベンジではありませんが、

栽培後のモヤモヤ感を解消したいと思い、育てることにしました。

 

1ヵ月前の栽培で得た教訓を活かし、

楽しみながら育てたいと思います()

次回に続く

ペット栽培III(スナップえんどうR)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
07

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(スナップえんどう・改)01

 

前回、私の意向を無視するかのように暴走の限りを尽くした、

スナップえんどうの「ナップ」でしたが、

ここにきて衰えを見せ始めました。

 

栽培開始から84日目を迎えた「ナップ」ですが、

以前に比べて葉数がやや少なくなり葉の張りもなく

衰えているように感じます。

ペット栽培III(スナップえんどう・改)30

 

そうは言っても、蕾からは白い花を咲かせ、開花した所からは莢が付き、

しっかりと育っているところも見てとれました。

ペット栽培III(スナップえんどう・改)31

 

プックリと膨らむ莢を見ると自然と笑みがこぼれますが、

株元付近に目をやると葉枯れが進行しており、

現実に引き戻される感じがしました。

ペット栽培III(スナップえんどう・改)32

心ひとつに キャンドルナイト

01月
04

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(スナップえんどう・改)01

 

前回、スナップえんどうの「ナップ」は私が開き直っている事をいいことに、

蕾から白い花を咲かせ、開花した箇所からは莢を付け、そして、

既に付いている莢は大きくなっていました。

 

暴走の限りを尽くす「ナップ」は私の手に負えない状態となり、

早く収穫して終わりにしたいという気持ちは少なからずあります。

 

しかし、今回の'スナップえんどう'栽培の目的は

以前育てたときよりも多くの収穫を得ること

 

従って、この目標を達成できなかった場合は

最初からやり直しとなりますので、二度手間は避けたいところです。

 

そんな「ナップ」は栽培開始からちょうど70日目を迎えていました。

 

「ナップ」は屋内に入れるだけのスペースがないため、

未だに、屋外にほぼ放置状態で育てているのですが、

それにもかかわらず、さらに草丈を伸ばし蔓も支柱に絡み付けるなど、

寒さを物ともさせない生長ぶりを発揮していました。

ペット栽培III(スナップえんどう・改)25

 

近くに寄って見てみますと、相変わらずあちこちから白い花を咲かせ

開花した箇所からは小さな莢を付けていました。

ペット栽培III(スナップえんどう・改)26

心ひとつに キャンドルナイト

12月
20

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(スナップえんどう・改)01

 

前回、厳しい寒さが続く中越冬前に花を咲かせてしまった、

スナップえんどうの「ナップ」は栽培開始から56日目を迎えました。

 

もはや、私の思いとは違い、暴走しまくっている「ナップ」は、

相変わらず、草丈を数(cm)伸ばし、花も咲きまくっていました。

ペット栽培III(スナップえんどう・改)21

 

極めつけは前回開花した所から莢を付けてしまい、

手を着けられない状態になっていたのです。

ペット栽培III(スナップえんどう・改)22

 

このような状態になってしまうと、

なんとかしてやりたいという気持ちが失せ、

どうでもいいや的な感情が芽生えてきました。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
30

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(スナップえんどう・改)01

 

前回、私の意に反して支柱に絡み付こうとせずに、

蔓同士が協力し合うように絡み付きながら大きく生長している、

スナップえんどうの「ナップ」

 

この栽培も早いもので42日目を迎え、

「ナップ」は立派に自立したのかもしれないと思うようにしました。

 

厳しい寒さが続く中、「ナップ」は私とは違って寒さに耐えながらも、

一段と蔓を伸ばして大きく生長していました。

ペット栽培III(スナップえんどう・改)16

 

こんなに大きな写真を載せることはありませんが、

「ナップ」は相変わらず、あまり支柱に絡み付こうとはせず、

お互いの蔓や茎に絡み付いて大きくなっているようです。

ペット栽培III(スナップえんどう・改)17

 

その様子は近くに寄って見てみるとよく分かるのですが、

「ナップ」にはさらに色々なところで生長の変化を見ることができました。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
23

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(スナップえんどう・改)01

 

今日も一段と寒さが増し、冷たい雨が降る横浜です。

 

ベランダには厳しい寒さに耐えている野菜たちが

頑張って育っていますので、私も頑張って記事を書きますね。

 

さて前回、草丈が10(cm)以上に伸ばし、葉数も倍以上に増やすなど、

大きく生長を続けるスナップえんどうの「ナップ」

栽培開始から28日目を迎えていました。

 

あまりにも大きくなり、支柱を立てるついでに間引きしたわけですが、

その後の「ナップ」は草丈を数(cm)伸ばし、葉数もさらに増えていました。

ペット栽培III(スナップえんどう・改)14

 

そして、一際目立っていたのは支柱に絡み付いていない蔓の多さ。

 

一応、麻紐で誘引しているのですが、

私の思い通りにはならないと言わんばかりに、

反抗的な態度を見せる「ナップ」が憎たらしいです(苦笑)

心ひとつに キャンドルナイト

11月
15

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(スナップえんどう・改)01

 

今日の横浜は昨日以上に寒くて震えあがりますが、

ベランダで育てている野菜たちも寒さに耐えて頑張っているので、

「寒いよぉ」と弱音を吐いちゃいけませんよね。

 

さて前回、草丈を5(cm)近く伸ばし葉数も倍に増えるなど、

順調に生長を続けるスナップえんどうの「ナップ」

栽培開始から21日目を迎えていました。

 

「ナップ」は根が深くまで張っていることもあり、

大きく生長していることを期待して様子を見て来ました。

 

すると、私が想像していたよりも株が大きくなっており、

私の期待をいい意味で裏切ってくれました。

ペット栽培III(スナップえんどう・改)10

 

草丈は10(cm)近くに伸び、葉も数を倍以上に増やして大きくなり、

極めつけは蔓が絡める場所がないために、

蔓同士が協力するかのように絡み付いていたのです。

 

「ナップ」については、順調に生長していることもあって、

少し距離を置いて育てていたため、この状態を見て反省するのでした。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
06

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象

こんにちは、M.Ishiiです。

ペット栽培III(スナップえんどう・改)01

 

今日の横浜は昨日以上に寒くて震えていますが、

ベランダで育てている野菜たちも同様で、気がかりなりません。

 

前回、鉢の数ヵ所から小さな芽を出した、

スナップえんどうの「ナップ」は栽培開始から11日目を迎えました。

 

その後の様子を見るべくペットボトル菜園に行ってみると、

「ナップ」は蒔いた種全てから発芽しており、

数枚の葉が出ていました。

ペット栽培III(スナップえんどう・改)07

 

また、近付いて見てみますと、

蔓が出ていることに気付きました。

 

今回育てている'スナップえんどう'

ペットボトル栽培で育てやすいツルなし種ですので、

「蔓が出ているじゃん」とツッコミを入れたくなりました。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
31

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(スナップえんどう・改)01

 

今日で10月も終わり、あと2ヵ月で1年が終わろうとしていると思うと、

1年が過ぎるのは本当に早く感じます。

 

さて前回、昨年育てたときのリベンジをするべく、

'スナップえんどう'を育てることを宣言しました。

 

いよいよ、今日はそのリベンジを果たすため、

種蒔き作業を行いたいと思います。

 

今栽培の種蒔き作業では、前回の最後にお伝えした通り、

下図の道具を使って作業を進めますが、

一部補足したいところがございますのでご説明します。

ペット栽培III(スナップえんどう・改)03

心ひとつに キャンドルナイト

10月
22

[えんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象 捕鯨

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(スナップえんどう・改)01

 

'スナップえんどう'昨年育てたのですが、

満足のいく収穫を果たすことができませんでした。

 

初めて育てたこともあるのですが、

水のやりすぎで徒長が酷く、頼りない株に育ててしまったことが原因。

 

今回はそのときの反省を踏まえ、リベンジ栽培します。

心ひとつに キャンドルナイト

05月
31

[えんどう] ブログ村キーワード:植林・植樹 異常気象 捕鯨

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、株の下半分が枯れてしまい深刻な状態になった、

スナップえんどうの「サップ」は栽培開始から88日目を迎えていました。

 

「サップ」は株の2/3が枯れてしまい、葉もない状態になっていました。

ペット栽培III(スナップえんどう)31

 

近くに寄って見てみると、株の上端部のほうまで枯れており、

緑色をした葉はごく一部しか残されていなかったのです。

ペット栽培III(スナップえんどう)32

 

このような状態の中、小さかった莢は(cm)ほどになり、

スナップえんどうらしくプックリと膨らんでいました。

 

本来なら、莢をもう数(cm)大きくしてから収穫したいところですが、

株の状態が非常に悪いのでここで収穫することにしました。

心ひとつに キャンドルナイト

05月
26

[えんどう] ブログ村キーワード:植林・植樹 異常気象 捕鯨

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、株の下半分の葉が枯れる一方で、蕾から白い花を咲かせていた、

スナップえんどうの「サップ」は栽培開始から81日目を迎えていました。

 

「サップ」は株の下半分が茶色く枯れてしまい、

変わり果てた姿になっていました。

ペット栽培III(スナップえんどう)29

 

株の上のほうは辛うじて緑色をした葉が残っており、

収穫する前に枯れてしまわないか不安になってしまいます。

 

そんな中、開花した箇所からは莢ができており、

プックリと膨らんでいました。

ペット栽培III(スナップえんどう)30

 

まだ長さ3(cm)ほどしかない莢ですが、

なんとか株全体が枯れ果てる前に収穫できることを切に願います。

 

収穫は時間との勝負になりそうですね。

次回に続く 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
09

[えんどう] ブログ村キーワード:植林・植樹 異常気象 捕鯨

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、キレイな色の葉がたくさん増えてきた、スナップえんどうの

「サップ」は栽培開始から72日目を迎えていました。

 

「サップ」は株の一つが枯れてしまい、少し寂しげな姿となりましたが、

それでも、残りの株は草丈を数(cm)伸ばしていました。

ペット栽培III(スナップえんどう)24

 

一番気がかりな株元付近の葉はさらに範囲を拡大して枯れていました。

ペット栽培III(スナップえんどう)25

 

すごく深刻な状態にある一方で、

上端部のほうでは青々とした葉が増え、

そのようなことを感じさせない生長を見せていました。

ペット栽培III(スナップえんどう)26

 

所々に蕾が出てきており、複雑な心境を持ちつつ期待するのでした。

心ひとつに キャンドルナイト

04月
16

[えんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象 捕鯨

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、厳しい寒さの影響から生長の変化があまり見られない、

スナップえんどうの「サップ」は栽培開始から56日目を迎えていました。

 

「サップ」は草丈を数(cm)伸ばし、数箇所から蔓も出ていて

元気に育っていました。

ペット栽培III(スナップえんどう)20

 

春の陽気を感じられるようになり、

「サップ」にとっても生長しやすい気候になったのかもしれません。

 

栽培開始から62日目

「サップ」は見違えるほど大きくなり、

草丈を5~6(cm)伸ばし、葉数も増えたように感じます。

ペット栽培III(スナップえんどう)21

 

キレイな緑色をした葉がたくさん見られるようになり、

観察している私はとても癒されています。

心ひとつに キャンドルナイト

03月
26

[えんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象 捕鯨

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、厳しい寒さの中を無事に発芽してくれた、

スナップえんどうの「サップ」は栽培開始から29日目を迎えていました。

 

「サップ」は草丈を数(cm)伸ばし、順調に育っていました。

ペット栽培III(スナップえんどう)17

 

しかし、左右の株の生長具合は相変わらずで、

左側の株の方は蔓が出ているのを確認でき、

良さそうな感じがします。

 

栽培開始から35日目

「サップ」草丈をさらに2(cm)近く伸ばし、

右側の株からも蔓が出ているのを確認できました。

ペット栽培III(スナップえんどう)18

 

生長の差はあるものの順調に育っていることを確認でき、

少しホッとしました。

 

栽培開始から45日目

「サップ」は厳しい寒さの影響からなのか、

あまり生長の変化が見られなくなりました。

ペット栽培III(スナップえんどう)19

 

また、風が強く吹き付けるときがあると、

横に倒れそうになることがあるため、

仮支柱を立てて株を支えるようにしました。

 

今後、左右の株から出ている蔓が仮支柱に絡みつき、

大きく生長してくれることに期待したいです。

次回に続く 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
06

[えんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象 捕鯨

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、スナップえんどうの「ホック」が枯れてしまったことから、

新たなペットボトル鉢に種を蒔き、二度目の栽培を始めました。

 

厳しい寒さが続いていますが、

二代目スナップえんどうの「サップ」は無事に発芽しているでしょうか?

 

栽培開始からちょうど10日目

「サップ」二箇所から小さな芽を出してくれました。

ペット栽培III(スナップえんどう)14

 

発芽日数が「ホック」のときよりも遅かったのは、

播種時期が2ヵ月ほど遅く、気温が一桁代だったので、

無事に発芽してくれただけで良しとしましょう。

 

栽培開始から13日目

「サップ」蒔いた種全てから発芽していました。

ペット栽培III(スナップえんどう)15

 

なんとか無事に発芽してくれたことは嬉しいのですが、

ペットボトル鉢の左側の芽と右側の芽の大きさが違うのが気になります。

 

栽培開始から18日目

「サップ」草丈を3~5(cm)ほどに伸ばし、

本葉が一株に4~5枚付いていました。

ペット栽培III(スナップえんどう)16

 

この急激な生長ぶりには驚かされましたが、

やはり左右の株の大きさの違いは際立っており、

何が原因でこのような状態で育ったのかの原因を

調べる必要がありそうです。

 

この先、何事もなく育ってくれることを祈りばかりです。

次回に続く 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
02

[えんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象 捕鯨

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、厳しい寒さによる生長への影響を受けた、

スナップえんどうの「ホック」は栽培開始から63日目を迎えました。

 

あれから三週間近くが経過し、

寒さはより厳しさを増していることから考えても、

「ホック」の生長はあまり期待できなさそうです。

 

そんな思いを持ちつつ、ペットボトル菜園に足を運びました。

 

すると、「ホック」は私の期待をいい意味で裏切り、

草丈を7~8(cm)伸ばし、葉数も増えていたのです。

ペット栽培III(スナップえんどう)11

 

おまけに、ツルなし種なのに蔓を支柱に絡ませていたのです。

 

栽培環境としてあまりよい状態ではない中、

ここまで大きく育っていたことに驚きと喜びでいっぱいになりました。

 

しかし、その感情は束の間のものとなることなど、

このときはまだ知る由もありませんでした。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
10

[えんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象 捕鯨

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、無事発芽した後に順調に生長を続ける、

スナップえんどうの「ホック」は栽培開始から27日目を迎えていました。

 

「ホック」は草丈を10(cm)以上に伸ばし、葉も大きくなっていました。

ペット栽培III(スナップえんどう)08

 

順調に生長する「ホック」は一段と蔓を増やし

より大きく育ちそうな予感がします。

 

栽培開始から35日目

「ホック」は草丈の伸びはないものの、

葉は少し大きくなったように感じます。

ペット栽培III(スナップえんどう)09

 

寒さのほうは日々増していることもあり、寒さに強い「ホック」でも、

生長の遅れに影響を与えているのかもしれません。

 

栽培開始から43日目

「ホック」は草丈を若干伸ばしたように見えますが、

目立った生長の変化は見られませんでした。

ペット栽培III(スナップえんどう)10

 

厳しい寒さが続き、生長が止まってしまったように感じますので、

元気を取り戻してもらえるように防寒対策をしないといけませんね。

次回に続く 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
20

[えんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象 捕鯨

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、縦型ペットボトル鉢に種を蒔いた、

スナップえんどうの「ホック」は栽培開始から7日目を迎えました。

 

今回育てる'スナップえんどう'地温20℃前後

4~6日ほどで発芽する品種なんですが、

今回種を蒔く時期が若干遅かったこともあり、

無事に発芽してくれるのかが気になるところです。

 

早速ペットボトル菜園に行って「ホック」の様子を見てきたところ、

ペットボトル鉢の2ヵ所から発芽したばかりの芽が出ていました。

ペット栽培III(スナップえんどう)05

 

無事に発芽してくれたことを確認できてホッとしましたが、

菜園内の気温は体感的に15℃程度しかなかったため

発芽に若干遅れが出たのかもしれません。

 

栽培開始から14日目

「ホック」蒔いた全ての種から発芽し、

目測で(cm)ほどに伸び、葉も5~6枚付いていました。

ペット栽培III(スナップえんどう)06

 

寒さが強まる中を大きく育つ「ホック」は

スゴくたくましさを感じました。

 

栽培開始から21日目になりますと、

「ホック」は草丈を(cm)伸ばし葉数も増えていました。

ペット栽培III(スナップえんどう)07

 

しかも驚くことに、「ホック」はつるなし種なのに

小さな蔓を出していたのです。

 

つるなし種で蔓が出ることはそれほど珍しいことではありませんが、

思わず、「ホック」に'つるなし種なんだから蔓なんか出るなよ'

ツッコんでしまいました()

【次回に続く】 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
12

[えんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象 捕鯨

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、プランター栽培では定番の「スナップえんどう」

ペットボトル栽培で実現させるということで、

その栽培の概要についてお話しました。

 

今回は「スナップえんどう」の種蒔き作業を行いたいと思います。

 

前回から少し日にちが経っていることもありますので、

今回の栽培で必要な道具についておさらいする事にしましょう。

 

今回の種蒔き作業で用意して頂きたい道具は下の写真に示すように、

スナップえんどうの種粒状の野菜の培養土

2Lのペットボトルジョウロ移植ゴテです。

ペット栽培III(スナップえんどう)02

 

これらの道具についてもう少し詳しく説明したいと思います。

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金