--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

10月
21

[インパチェンス]ブログ村キーワード、京都議定書

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、たくさんの蕾から開花する一方で、

横への広がりを見せていることから、

なかなか剪定できずにいた「インパチェンス」でしたが、

ようやく、栽培開始150日目にして剪定することに...

 

剪定するタイミングとしてはやや遅かったかもしれませんが、

ちょうど150日目で花数が減り始めてきたことから、

思い切って剪定したのでした。

 

果たして、剪定した「インパチェンス」は

元気に育っているのでしょうか?

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

10月
01

[インパチェンス]ブログ村キーワード、京都議定書

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回「インパチェンス」は植木鉢から溢れんばかりの

ボリュームできれいな花が咲き続けていたため、

なかなか、剪定することに踏ん切りが付けませんでした。

 

そうこうしている間、「インパチェンス」には新しい蕾ができ、

その蕾から開花しそうな状態になっていたので、

さらに、剪定するのが困難な状態に...

 

果たして、今回こそは剪定することができるのでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

08月
29

[インパチェンス]ブログ村キーワード、京都議定書

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回「インパチェンス」は急激に葉や蕾の数を増やし、

蕾の殆どが開花したことにより以前の美しさを取り戻しました。

 

しかし、現在の「インパチェンス」は植木鉢から溢れんばかりの

ボリュームがあり、少し剪定してあげないとキレイな花を

咲かせ続けることはできません。

 

「インパチェンス」の一部の茎を切り戻すことに

少し抵抗があるのですが...

心ひとつに キャンドルナイト

08月
02

[インパチェンス]ブログ村キーワード、京都議定書

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、7号鉢に植替えた「インパチェンス」は、

想像していた以上に元気に回復し、新たな葉を増やし

そして、小さな蕾まで付けていました。

 

その後も日を増す毎に葉を増やす「インパチェンス」の

驚異的な生長に脱帽するのでした。

心ひとつに キャンドルナイト

07月
26

[インパチェンス]ブログ村キーワード、京都議定書

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、再び開花するかに見えた「インパチェンス」でしたが、

毎日のように蕾がポロポロと落ちてしまいました。

 

この状況を見て、何らかの病気に侵されていると思い、

「インパチェンス」を7号鉢へ植替えることに...

 

病気で衰弱していると思われる「インパチェンス」を

別の鉢に植替えることは大変リスクのある行動ですが、

なんとか復活してくれることを祈るのでした。

心ひとつに キャンドルナイト

07月
20

[インパチェンス]ブログ村キーワード、京都議定書

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、大きくなった蕾から待望の花が咲いた「インパチェンス」

 

「インパチェンス」は小さい株と倍近くある大きな株があり、

小さいほうの株が先に開花したのでした。

 

大きな株は大きさの割に蕾すら付いていないことに

ボヤいたのも束の間、対抗心を剥き出しにするかのように、

沢山の花が咲いてくれたのです。

 

その後、両方の株から沢山の花を咲かせた「インパチェンス」は、

少し落ち着きを取り戻したように花が散りましたが、

既に、開花しそうな蕾が多数あったのでした。

心ひとつに キャンドルナイト

07月
15

[インパチェンス]ブログ村キーワード、京都議定書

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、残す芽を大切に育てることに注力した「インパチェンス」は、

25℃を超す日が続いたこともあり、急激な生長を見せてくれました。

 

しかも、大きく生長したのは葉だけではなく、

待望の蕾も付いてくれたのです。

 

その後、日を増す毎に飛躍的な生長を続ける「インパチェンス」は、

赤い蕾が開花しそうな状態になりました。

心ひとつに キャンドルナイト

07月
05

[インパチェンス]ブログ村キーワード、京都議定書

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、発芽した「インパチェンス」は、

種を蒔いた時とは若干位置がズレていました。

 

一応、水やりには気を使い、霧吹きで与えていたのですが、

「インパチェンス」の芽が流されたことは少しショック。

 

その後、日を追うごとに生長を続ける「インパチェンス」でしたが、

夏日を越える気温が続いたことが影響し、

一部の芽が小さく萎んでしまってWショック...

 

萎んでしまった芽は再起できないため、

無念の想いで間引くことにし、

残りの芽を大切に育てることに注力するのでした。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
28

[インパチェンス]ブログ村キーワード、京都議定書

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回「インパチェンス」は予定通り15日目に発芽しました。

 

しかし、発芽した芽はパッと見では分からないほど小さくて...

 

「インパチェンス」は好光性なため、

今回の栽培では播種後の覆土は薄くしたのですが、

これが「インパチェンス」の水やりを難しくさせ、

発芽する小さな芽が流されないように、霧吹きを使うのでした。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
11

[インパチェンス]ブログ村キーワード、京都議定書

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、皆さんの幸せを願って種を蒔いた「インパチェンス」

 

この花を選んだのは、最初から花言葉を知っていたわけではなく、

初めて「インパチェンス」の花を目にしたときに、

かわいらしい花だと思ったことが決め手でした。

 

この花を育てる際に色々とインターネットで調べてみたところ、

比較的育てやすい花であることが分かり、

今回のコンセプトにピッタリだったことも理由の一つでした。

 

そんな「インパチェンス」は、無事発芽してくれるでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

05月
18

[インパチェンス]ブログ村キーワード、京都議定書

おはようございます、M.Ishiiです。

 

皆さんは、「インパチェンス」という花をご存じでしょうか?

 

この花はツリフネソウ科の観賞用園芸植物でして、

日本では'アフリカホウセンカ'の意味で使われているそうです。

 

さて、今回この「インパチェンス」を育てることにしたのは、

この花の花言葉を知り、育てたいと思ったからです。

 

この「インパチェンス」の花言葉は'幸福'でして、

私のみならず、本ブログをご覧になられる全ての方々に

幸せになってもらいたいという願い込めて、

この花をチョイスしたのでした。

 

この花について、インターネットなどで調べてみたところ、

開花期間が長く、初夏から秋にかけて咲くそうで、

嬉しいことに、日陰でも花を咲かせるため、

日陰のガーデニングでも重宝されているのだそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金