--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

05月
31

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  

[ペチュニア] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

 

本葉が少しずつ大きくなってきたペチュニアの「チュニー」

栽培開始から48日目を迎えたのですが、

本葉がさらに増え、大きくなっていたのです。

花のペット栽培II(ペチュニア)10

 

もの凄く細かな種からは想像できないほどの葉の大きさに驚きました。

 

さらに、栽培開始から55日目になりますと、

「チュニー」鉢の縁からはみ出るほど葉を大きくし、

生長の軌道に乗ったように感じました。

花のペット栽培II(ペチュニア)11

 

こんなにドデカくなるとは思わなかったのですが、

「チュニー」が元気に育つ様子を見ると嬉しくなります。

 

今度見るときはどの程度大きくなっているのかな?

【次回に続く】

花のペット栽培II(ペチュニア)03

by M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

05月
17

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  

[ペチュニア] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

 

(mm)もない極小な種から発芽したペチュニアの「チュニー」

栽培開始から34日目を迎えていました。

 

無事に発芽してくれてもまだ小さな芽ですので、

水やりには気を使う場面があるのですが、

その甲斐があってなのか小さな本葉を数枚出してくれました。

花のペット栽培II(ペチュニア)08

 

大きさにして(mm)あるかどうかという

プチサイズの本葉に癒されています()

 

栽培開始から41日目になりますと、

「チュニー」一段と葉を大きくし、順調に育ってくれていました。

花のペット栽培II(ペチュニア)09

 

後から出た芽は続々と自然消滅してしまっているのですが、

自然消滅した芽の分も含め、「チュニー」が元気に育っておくれよ!!

次回に続く

花のペット栽培II(ペチュニア)03

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
09

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  

 

[ペチュニア] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から19日目を迎えた'ペチュニア'栽培ですが、

小倉あんパンに乗っている粒よりも小さな種から

ちゃんと芽を出してくれるのかが気懸かりな今日この頃。

 

いつものように、霧吹きで水を吹き付けているのですが、

それでも種が流されないか心配で、早く発芽してもらいたいところ。

 

この日も霧吹きで水やりをしようと思い、

ペットボトル菜園で栽培中の'ペチュニア'の様子を見てみますと、

目を細めて見ないと分からないくらい小さな芽が出ていました。

花のペット栽培II(ペチュニア)06

 

大きさにして(mm)ほどになる芽からは葉が三枚出ていて、

あまりの小ささに癒されてしまいました。

 

栽培開始から27日目になりますとあちこちから芽が出てきていて、

最初に出た芽は(mm)ほどの大きさに生長していました。

花のペット栽培II(ペチュニア)07

 

こんなにたくさんの小さな芽が出てくると水やりするのが大変ですが、

カワイらしい芽を見ると大きく育てたいと思う気持ちが強くなり、

ニンマリしながら丁寧に水やりをしてしまいます。

 

今回無事に発芽してくれましたので、

現在育てているペチュニアのことを「チュニー」と呼ぶことにします。

次回に続く

花のペット栽培II(ペチュニア)03

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
24

◆これまでのお話◆

第1話  

 

[ペチュニア] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

こんばんは、M.Ishiiです。

 

少しご無沙汰してしまった'ペチュニア'栽培のお話ですが、

けして小倉あんパンを食べていたわけではなく、

種蒔き作業の準備をしていました。

 

ようやく、播種時期としては相応しい気候になりましたので、

早速'ペチュニアの種'を蒔きたいと思います。

 

今回の栽培で使用する'ペチュニアの種'

本ブログによる栽培では珍しく某100円ショップで

購入した種を使いたいと思います。

花のペット栽培II(ペチュニア)04

 

'ペチュニアの種'粒が大変細かいため、

強風が吹き荒れている日における種蒔きはできません。

 

少し話を脱線しますが、'ペチュニアの種'が小倉あんパンに乗っている

つぶつぶに見えるのは私だけでしょうか?

花のペット栽培II(ペチュニア)05

 

大して受けないネタのために、

小倉あんパンを買ってきた私はバカですよね?

 

しょうもない話はここまでにして本題に戻りましょう!!

 

今回の栽培では、種粒が非常に細かいこともあり、

'小型ペットボトル鉢'を使って育苗し、ある程度の大きさに育ったら

その苗を'花栽培用ペットボトル鉢'に植え替えたいと思います。

ペット栽培III・ペット鉢20_2

 

まずは育苗させることから始めたいと思いますので、

小型ペットボトル鉢に'種蒔き用培養土'を入れ、

'ペチュニアの種'を蒔きます。

ペット栽培III・ツール07

 

'ペチュニア'の種蒔き作業では注意する点がありますので、

下記を参考にして下図の手順で種を蒔いてください。

[種蒔き作業でのポイント]

・播種後にかける粒状培養土は細かく砕いたものを使うこと。

・播種後の覆土は5(mm)ほどの厚さにすること。

・発芽するまでの水やりは必ず霧吹きで行うこと。

ペチュニアの種蒔き作業

 

'ペチュニア'の種蒔き作業はほかの植物の時とは違い、

色々なところで神経を使いますので少し疲れました。

 

とりあえず、種蒔き作業を無事に終えることができたので、

先ほどのネタで使った小倉あんパンを食べてくつろぎます()

次回に続く

◆「ペチュニア」の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

ペチュニアの種

1

210

210

種蒔き用培養土<粒状>(5L)

1

398

16
(200ml使用)

炭酸飲料のペットボトル(500ml)

1

98

98

合計金額 

324

※ ジョウロと移植ゴテは自宅にあるものを使用しているため、

 この費用には計上しておりません。

 

花のペット栽培II(ペチュニア)03

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
06

[ペチュニア] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

こんばんは、M.Ishiiです。

 

これまで色々な草花をペットボトル栽培してきましたが、

イマイチ注目度が低いため、少し力を入れて取り組みたいと思います。

本腰を入れて取り組むお花栽培の第一弾は'ペチュニア'です。

花のペット栽培II(ペチュニア)01

 

'ペチュニア'は花径約8cmの大輪で、

暑い夏でも株いっぱいに花が長い間咲く早生品種なのです。

 

このお花は数年前から育てているのですが、

ブログで'ペチュニア'栽培を始める旨の記事を公開するものの、

蒔いた種が発芽することなく自然消滅していました。

 

ある意味で因縁のあるお花となるわけですが、

今回の栽培では種蒔きにもちょっとした工夫を凝らして挑みます。

 

'ペチュニアの種'は既に購入しているのですぐに種を蒔けるのですが、

タイミングを見計らって蒔きたいと考えています。

 

'ペチュニアの種'を蒔く前に小倉パンでも食べようっと()

花のペット栽培II(ペチュニア)02

【次回に続く】

花のペット栽培II(ペチュニア)03

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金