--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

04月
27

[春菊] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉物野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

なんとか無事に「春菊」栽培を終えることができましたが、

これまでの間に2回の間引きと摘心を兼ねた収穫も2回行ったものの

これらの使い道についてはお伝えしてきませんでした。

ペトさい(春菊)45

 

そこで今回はこれらの使い道について一挙にご紹介したいと思います。

 

まず、1回目の間引きでは本葉が3~4枚出た頃に行ったこともあり、

間引いた芽は小さかったことから何も使うことなく

勿体ないと思いながら処分してしまいました。

 

2回目の間引きでは本葉も5~6枚に増え、

草丈も5(cm)近くまで伸びていたことから間引き菜として使えるため、

'春菊のゴマ和え'にして食べました。

ペトさい(春菊)46

 

でも、間引き菜として利用できるほどの量がなかったため、

ゴマの風味が強くなってしまい、肝心の「春菊」の風味を

味わうことはできませんでした。トホホ()

 

「春菊」が大きく育ち、摘心を兼ねて1回目の収穫をしたのですが、

ここでは思っていたほど収穫量が少なかったことから、

2回目の間引き時と同様に、'春菊のゴマ和え'を作りました。

ペトさい(春菊)47

 

今回はある意味でリベンジの気持ちもありましたので、

ゴマよりも収穫した「春菊」の風味を活かして作ったこともあり、

美味しく頂くことができました。

 

2回目の収穫でも摘心を兼ねて行ったのですが、

1回目の時の倍近くの量の「春菊」を収穫できましたので、

'春菊入り餃子'を作りました。

ペトさい(春菊)48

 

一般の餃子はニラを使いますが、

'春菊入り餃子'ではニラの代わりに「春菊」を使い、

春菊の風味をあまり感じず想像よりも食べやすく美味しく頂けました。

 

最後の収穫では株ごと収穫したこともあり、

収穫量も今回の栽培で最多となりました。

 

このことから、まずは今回の栽培中に色々な方からお話を聞いていた

'春菊のかき揚げ'を試しに作ってみました。

ペトさい(春菊)49

 

確かにお話を聞いた通り、サクサクとした食感を楽しめ、

春菊の風味も感じることができ、もう一度作ってみたいと思いました。

 

とりあえず、'春菊のかき揚げ'を作ってみたのですが、

これだけでは今回収穫した「春菊」は余ってしまいます。

 

それに、「春菊」を育てていて定番のアレを食べないわけにはいきません。

そう、最後は余った「春菊」を全部使って''にしました。

ペトさい(春菊)50

 

「春菊」は色々と調理した中でもやっぱりシンプルな鍋が一番で、

柔らかい葉と風味を楽しみながら美味しく頂きました。

 

というわけで、今回の栽培でも色々な料理に使うことができ、

「春菊」の新鮮な味を堪能することができました。

 

「春菊」をペットボトルで育てる場合は、

草丈が2025(cm)になった頃に株の上端から10(cm)位のところで摘心し、

若い葉を収穫しながら育てることで長い期間収穫を楽しむことができ、

初心者でも比較的簡単に育てることができる野菜だと思います。

 

これから「春菊」を育てたいとお考えの方がいましたら、

こちらをご参照の上、種を蒔いてみて下さい。

【終わり】

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

04月
21

[春菊] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉物野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

2度目の収穫後も順調に新芽を増やし生長を続ける「春菊」

栽培開始から139日目を迎えていました。

 

「春菊」は草丈をさらに5(cm)伸ばし葉もワサワサとしてきました。

ペトさい(春菊)41

 

近くに寄って見てみますと

2度目の収穫後から出てきた新芽は15(cm)位に伸び

葉も続々と出ていることからも順調に育っている様子が分かります。

ペトさい(春菊)42

 

ただ、ヒョロッとしている新芽を見ますと、

トウ立ちするんじゃないかという恐怖を一瞬感じました。

 

このため、このことが現実に起こらない前に収穫することにしました。

 

今回の収穫は時期的にもそろそろ撤収を考えなくてはならないため、

これまでとは異なり株ごと収穫することにしました。

 

よって、株元付近を園芸用ハサミで切り取って収穫します。

ペトさい(春菊)43

 

今回の栽培では「春菊」を2鉢で4株育てたこともあり、

新鮮な「春菊」をたくさん収穫することができました。

ペトさい(春菊)44

 

これだけ収穫できればちょっとした料理に使えそうですね。

さて、今回「春菊」を収穫することができましたので、

栽培レシピに追加するかを決めたいと思います。

 

今回の栽培を振り返ってみて全体的に目立ったトラブルは思い当たらず、

ほぼ順調に育てることができたように思います。

 

ただ、播種時期がもう少し早ければあと一回くらいは

収穫を楽しめたと思う悔いは残りました。

 

このことを踏まえ、今回の「春菊」栽培は

栽培レシピに追加することを決めたいと思います。

 

「春菊」は初心者の方でも簡単に育てることができる葉物野菜ですので、

お勧めできる野菜ではないかと思います。

 

これから「春菊」を育ててみたいと思われた方は、

以下に示す春菊の栽培データをご参照の上、

こちらに示す種蒔き手順で育ててみて下さい。

ペトさい(春菊)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
09

[春菊] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉物野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

2回目の収穫を終えてから一週間が経過した「春菊」ですが、

以前に比べて春の陽気を感じられる日が増えたこともあり、

摘心した所から近い場所から新芽が続々と出て来ていました。

ペトさい(春菊)39

 

これにより、葉がワサワサとしていてこの先の生長が楽しみです。

 

栽培開始から133日目を迎え、「春菊」一段と大きく生長していました。

ペトさい(春菊)40

 

近くに寄って見てみますと新芽がさらに増え

先に出た芽は10(cm)近く伸びていました。

 

気温の上昇に比例するかのように大きく生長する「春菊」が

3度目の収穫を迎えるのはそう遠くないかもしれません。

 

最後に、春菊の栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(春菊)09

 

また、これから春菊を育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

04月
04

[春菊] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉物野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

摘心後も脇芽を増やして大きく生長を続ける「春菊」

栽培開始から118日目を迎えていました。

 

「春菊」はさらに脇芽を増やし葉がワサワサと茂っていました。

ペトさい(春菊)35

 

近くに寄って見てみますと、

摘心した箇所の近くから出ている脇芽は目測で15(cm)ほどに伸び、

このような新芽が多くの場所で見られました。

 

見た目にもかなりワサワサとしていて汚らしく感じましたので、

再び収穫を兼ねて摘心することにしました。

 

今回の収穫は一回目の時と同様、葉の先端から1015(cm)のところを

園芸用ハサミで剪定して葉を収穫しました。

ペトさい(春菊)36

 

「春菊」は株元から剪定して株ごと収穫することができますが、

まだまだ収穫を楽しみたいのでこのような形で摘心したのです。

 

今回収穫した「春菊」ですが、

脇芽が思っていたよりも多く出て順調に伸びてくれたことから

前回よりも多くの葉を収穫することができました。

ペトさい(春菊)37

 

摘心したことで散髪したようにサッパリとした姿になった「春菊」ですが、

今後も新たな脇芽を増やし葉がワサワサとするくらいに生長するように、

葉の生長を促進する'発酵油かす'を一摘み与えておきました。

ペトさい(春菊)38

 

最後に、春菊の栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(春菊)09

 

また、これから春菊を育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
22

[春菊] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉物野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

初収穫を兼ねて摘心した「春菊」栽培開始から97日目を迎えました。

ペトさい(春菊)32

 

「春菊」は草丈がそれほど伸びていないものの

葉のほうは少し大きくなったように感じます。

 

近くに寄って見てみますと、

摘心した近くの脇から新芽が出ているのを確認でき、

これからの葉の生長に期待が持てそうです。

 

一週間が経過し、「春菊」草丈を数(cm)伸ばし、

葉も新芽を含めて大きくなりワサワサとしてきました。

ペトさい(春菊)33

 

また、新たな脇芽も続々と出てきており、

今以上にワサワサと茂ってきそうな予感がします。

 

さらに一週間が経過しますと「春菊」草丈を数(cm)伸ばし、

葉のほうも予想通りに大きく茂っていました。

ペトさい(春菊)34

 

また、厳しい寒さが続いているにも関わらず

新芽が5~6(cm)ほど伸びており、この調子で生長してくれたら

2回目の収穫はそう遠くない時期に行えそうです。

 

最後に、春菊の栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(春菊)09

 

また、これから春菊を育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
10

[春菊] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉物野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

厳しい寒さが続く中ぐんぐんと大きく生長する「春菊」

栽培開始から89日目を迎えていました。

 

下の写真をご覧の通り、「春菊」は一段と草丈を伸ばし葉も大きくなり、

そして、新たな葉も続々と出てきていたのです。

ペトさい(春菊)27

 

草丈は5~7(cm)伸びて目測で1520(cm)ほどあり、

「春菊」の生長ぶりには驚かされます。

 

ただ、草丈が伸びたことで見た目にどこか頼りなさを感じますが、

現時点で順調に育っていることを考えますと

株の先端を摘心し葉数をさらに増やすようにするのが良さそうです。

 

摘心とは株の先端にある花芽を摘み取ることで側枝を伸ばし、

よい花や実を着けるために行う処置のことです。

 

今回の「春菊」栽培では株ごと収穫することができるのですが、

収穫を長く楽しみたいので摘心を行うことにしました。

 

「春菊」を摘心する目安は主枝の草丈が1520(cm)になったら行います。

 

よって、現在栽培中の「春菊」はこの条件に当てはまりますので、

収穫を兼ねて主枝を摘心することにしたのです。

ペトさい(春菊)28

 

早速、「春菊」の摘心を始めたいと思いますが、

摘心する箇所は株の先端から15(cm)ほどのところを

園芸用ハサミで切って収穫します。

ペトさい(春菊)29

 

切り取った「春菊」は大きさ的に小さいながらもちょっとした料理に

使えそうですので、捨てずに活用して下さいね。

ペトさい(春菊)30

 

今回バッサリと摘心しましたので多少なりとも可哀想な気もしますが、

この鬼のような手入れが後々良い結果に導くこととなりますので、

摘心後に葉の生育を促す'発酵油かす'を一摘み与えて

「春菊」の様子を見守ることにしましょう。

ペトさい(春菊)31

 

最後に、春菊の栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(春菊)09

 

また、これから春菊を育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
21

[春菊] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉物野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

順調に葉数を増やしている「春菊」栽培開始から69日目を迎えました。

 

「春菊」は草丈を数(cm)伸ばし葉数も少し増えたように感じます。

ペトさい(春菊)24

 

栽培開始から77日目になりますと「春菊」の生長は止まることを知らず、

草丈をさらに数(cm)伸ばし葉も数を増やして大きくなりました。

ペトさい(春菊)25

 

厳しい寒さが続く中'春菊'らしい株に生長し、

葉が鉢の縁からはみ出るほど大きくなってきました。

 

今のところ、害虫による食害に遭った形跡は見当たらず

順調に生長している「春菊」を見ていますと収穫に期待が持てます。

 

さらに一週間が経過しますと、

「春菊」一段と草丈を伸ばし葉も大きく生長していました。

ペトさい(春菊)26

 

今までとは違い、各段に大きく生長しているのが見てわかり、

今後の「春菊」の生長から目を離せなくなりそうです。

 

最後に、春菊の栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(春菊)09

 

また、これから春菊を育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
03

[春菊] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉物野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

2回目の間引きを終えてから一週間が経過した「春菊」ですが、

全体的に草丈が数(cm)伸び葉も少し大きくなりました。

ペトさい(春菊)21

 

一部の株については横に傾いているものがあり頼りなさを感じますが、

間引いたことにより土の栄養分を奪い合う頻度が小さくなったため

順調に生長していると思います。

 

栽培開始から55日目になりますと、

「春菊」草丈がさらに数(cm)伸び葉数も倍近くまで増えました。

ペトさい(春菊)22

 

厳しい寒さが続く中、順調に生長を続ける「春菊」を見ていますと

嬉しくなり今後の生長が楽しみで仕方がありません。

 

さらに6日が経過しますと「春菊」一段と葉数を増やし

株を一回り大きくしたように感じます。

ペトさい(春菊)23

 

また株そのものがしっかりと根付いていて、

これまでのような貧弱さは薄れてきたように感じます。

 

厳しい寒さが続く中、「春菊」はようやくエンジンがかかったようです。

 

最後に、春菊の栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(春菊)09

 

また、これから春菊を育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
16

[春菊] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉物野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

一回目の間引きから一週間が経過した「春菊」ですが、

順調に本葉を増やし大きく生長していました。

ペトさい(春菊)17

 

「春菊」の本葉は大きなもので3~4枚新たに出た葉は1~2枚あり、

再びワサワサと茂ってきたように感じます。

 

さらに8日が経過しますと、

「春菊」草丈を少し伸ばし本葉もより大きく生長していました。

ペトさい(春菊)18

 

葉のほうはだいぶ触れ合うようになってきましたので、

二回目の間引きを行うことにしましょう。

 

二回目の間引きでは生育の良さそうな株を二株残し、

株間を5(cm)ほど開けるようにします。

 

早速、間引き作業を行いますが、

今回も一回目と同様に生育の悪そうな株の株元を

園芸用ハサミを使って剪定します。

ペトさい(春菊)19

 

無事に二回目の間引きを終えた「春菊」は少し横に傾いているため、

追肥を兼ねて野菜用培養土を少量増し土しました。

ペトさい(春菊)20

 

こうすることで、「春菊」を真っ直ぐにして育てることができ、

大きく生長してくれると思います。

 

間引き作業は今回で最後となりますので、

今後は「春菊」の生長を見守りながら葉の生育を促す

'発酵油かす'を一摘み与えるようにしましょう。

 

最後に、春菊の栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(春菊)09

 

また、これから春菊を育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
06

[春菊] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉物野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

ギザギザになった本葉を確認してから一週間が経過した「春菊」ですが、

本葉は一段と大きくなり数も倍近くに増えていました。

ペトさい(春菊)14

 

どの芽も本葉が大きくなったことで混み合ってきたように感じます。

 

このため、一回目の間引きの目安となる本葉の数は3~4枚ありますので、

生育の良さそうな芽を残すようにし株間2(cm)間隔に間引くことにします。

 

せっかく育てた芽を間引くのは可哀想な気もしますが、

密集した状態で育てますと生育不良を起こす原因となりますので

ここは心を鬼にして間引きましょう!!

 

「春菊」の芽を間引く際は園芸用ハサミを使って株元から剪定します。

ペトさい(春菊)15

 

今回の間引きを行ったことで4~5株の芽が残りました。

ペトさい(春菊)16

 

今後は本葉をさらに大きくし葉数を5~6枚に増やすため、

葉の生育を促す発酵油かすを一摘み与えて育てるようにしましょう。

 

最後に、春菊の栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(春菊)09

 

また、これから春菊を育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
29

[春菊] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉物野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

無事に発芽したことを確認してから8日が経過した「春菊」ですが、

どの芽も双葉が大きくなり小さな本葉も1~2枚出ていました。

ペトさい(春菊)12

 

本葉を見た感触では出てきて間もない様子で、

一週間ほどで特徴のあるギザギザした形の葉になるでしょう。

 

栽培開始から19日目を迎え、「春菊」本葉は双葉よりも大きくなり、

ギザギザとした形になっていました。

ペトさい(春菊)13

 

栽培日数から見ても順調に育っているように感じますが、

どの芽も葉を大きくしたことで少し込み合ってきたように感じます。

 

とりあえずは、一回目の間引きの目安となる本葉の数が3~4枚

増えるまでの間、様子を見ることにしましょう。

 

最後に、春菊の栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(春菊)09

 

また、これから春菊を育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
11

[春菊] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉物野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

種を蒔いてから4日が経過し、「春菊」の様子を見てきました。

 

すると、鉢に被せた不織布から小さな芽が透けて見えました。

ペトさい(春菊)10

 

写真だと分かりづらいので○印を付けましたが、

鉢の中央から芽が出ている様子が分かりました。

 

が、発芽して間もないため蒔いた種のうちどの位発芽したかは分からず、

鉢に被せた不織布を取り除いて見てみることにしましょう。

 

ペットボトル鉢から少し離れた場所から見ると

発芽しているのは分かりませんが、近くに寄って見てみますと

発芽したばかりの芽が数ヵ所から出ているのを確認できました。

ペトさい(春菊)11

 

どの芽も発芽したばかりのようで双葉が開いておらず、

これから光合成して全開の双葉を見せることでしょう。

 

それにしても、「春菊」は発芽率が低く一週間ほどで発芽しますので、

今回蒔いた種はまだ半分くらいしか発芽していないものの

播種前に種を水に浸したことから順調に発芽したように感じます。

 

最後に、春菊の栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(春菊)09

 

また、これから春菊を育てたいと思われた方は

こちらを参照して種を蒔いてみて下さい。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
05

[春菊] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉物野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

11月に入り鍋料理が恋しくなるほど急に寒くなりましたが、

今回はその鍋料理に欠かせない「春菊」を育ててみたいと思います。

 

春菊には様々な品種があるのですが、

今回はその中から'中葉しゅんぎく'という品種を育てます。

ペトさい(春菊)01

 

「春菊」はどのタイプの鉢でも育てることができるのですが、

今回は栽培コストを抑えつつ少し多めに収穫したいと思いますので、

「二つ折り型ペットボトル鉢」を使って育てます。

 

それでは早速、「中葉しゅんぎく」の種を蒔くことにしましょう!!

 

まず、今回の種蒔き作業で使用する道具を下図に示しますので、

各自ご用意下さい。

【用意するもの】

春菊の種、二つ折り型ペットボトル鉢、ジョウロ、

野菜用培養土、移植ゴテ、不織布、麻ヒモ

ペトさい(春菊)02

 

上記の道具を用意できましたら、

以下に示す手順で「春菊の種」を蒔きます。

 

【春菊の種蒔き手順】

ペトさい(春菊)03

「春菊の種」を種蒔き作業の半日前に水に浸しておく。

 

この作業は「春菊の種」を発芽しやすくするために行うものです。

 

ペトさい(春菊)04

「二つ折り型ペットボトル鉢」の縁から3(cm)下まで野菜用培養土を入れ、

「春菊の種」を点蒔きします。

 

種を蒔く際の注意点として、

種と種の間隔を(cm)ほど開けて下さい。

ペトさい(春菊)05

 

ペトさい(春菊)06

野菜用培養土を薄く覆土した後にたっぷりと水を与えます。

 

ジョウロで水を与える際の注意点として、

ジョウロの注ぎ口に手を添えないで水を与えてしまうと

土がえぐれてしまいますので、必ず注ぎ口に手を添えて

水の勢いを和らげながら株元に水を与えるようにして下さい。

 

ペトさい(春菊)07

水やりをした後、ペットボトル鉢に「不織布」を被せ、

風に飛ばされないように麻ヒモで結んで、種蒔き作業は完了です。

 

この作業は春菊などの葉物野菜に共通することですが、

気温の低い時期における軽い霜よけや寒風対策として行うもので

このように防寒することで葉を傷めずに育てることができます。

 

今回の栽培では「春菊」を一つの鉢で2株育てることができる

'二つ折り型ペットボトル鉢'を2鉢使い、

下図のようなトレイに入れて育てることにしました。

ペトさい(春菊)08

 

「春菊」は地温20℃前後で播種後4~7日程度で発芽しますので、

まずは日当たりのよい場所において観察することにしましょう。

 

最後に、今回の「春菊」の種蒔き作業にかかった費用と

春菊の栽培データを以下に示したいと思います。

◆春菊の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

春菊の種

1

141

141

ジョウロ

1

105

105

野菜用培養土<粒状>(14)

1

345

49
(2.5L使用)

移植ゴテ

1

105

105

不織布

1

399

399

麻ヒモ

1

105

105

合計金額 

904

※ 「二つ折り型ペットボトル鉢」を新規で作成する場合は別途費用が掛かります。

ペトさい(春菊)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金