--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

10月
23

[バジル] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ハーブ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

これまで持ち運びが容易な中型ペットボトル鉢を使って

「バジル」を育ててきましたが、今回の栽培では計4回収穫しました。

ペトさい(バジル)49

 

が、「バジル」を収穫した際にその使い道については

お伝えしてきませんでした。

 

そこで、今回は収穫した「バジル」の使い道についてお話します。

 

今回の「バジル」栽培でははじめのうちは収穫量が少なく、

後半は生育が安定してきたことから大量収穫することができました。

 

基本的に収穫した「バジル」は料理に使ったのですが、

少量だった時には冷凍保存してその次に収穫したときに

まとめて使うようにしました。

 

「バジル」を使った料理というとどうしてもイタリアンになりがちで、

なんとか違った使い道をしたいと苦慮しました。

 

そんな中、収穫した「バジル」はピザトーストにしてみたり、

唐揚げに使ってみたりしました。

ペトさい(バジル)50

ペトさい(バジル)51

 

でも、お決まりのパスタにも使いたいと思いミートソースを作りました。

ペトさい(バジル)52

 

どの料理も新鮮な「バジル」を使っていますので、

バジルのよい香りを感じることができました。

 

もう少し収穫することができたらジェノベーゼを作りたかったのですが、

これについてはまたの機会に残しておきます。

【終わり】

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

10月
22

[バジル] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ハーブ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

倍返し並みに本葉を増やした「バジル」は栽培開始から102日目を迎え、

種を蒔いてからの月日の経ち方を早く感じます。

 

そんな「バジル」はさらに葉を増やし三度目の収穫前の状態に戻りました。

ペトさい(バジル)45

 

相変わらず、株元付近や株の上端部には続々と新芽が出てきており、

本葉も収穫できそうな大きさに育っていました。

ペトさい(バジル)46

 

しかしながら、「バジル」の育ち具合は以前よりも遅くなったように感じ、

栽培時期としても10月半ばですので撤収を考えてもよい時期となりました。

 

この先の天候を見てみても台風が多発しており

本州に接近する恐れがあるとのことですので、

「バジル」を育てるには少し厳しくなりそうです。

 

このため、まだまだ収穫を楽しみたいと思ったのですが、

このような理由から今回の収穫を最後に撤収することに決めました。

 

早速、最後の収穫を始めましょう。

 

今回も園芸用ハサミを使って収穫しますが、

最後の収穫ということもあり若干小さめの葉も収穫することにしました。

ペトさい(バジル)47

 

今回収穫した「バジル」は小さめの葉が混在していますが、

三度目の収穫と同程度の量を収穫できました。

ペトさい(バジル)48

 

それでは最後の収穫を終えたところで、今回の栽培について

振り返るとともに栽培レシピに追加するかを考えましょう。

 

今回の栽培ではコンパクトサイズの鉢で「バジル」を育てるため、

小型ペットボトル鉢で育苗し植え付けて育ててきました。

 

この工程は中型ペットボトル鉢で育てる上で大事な作業ですので、

良かったと思います。

 

ただ、植え付け後の中型ペットボトル鉢で育てる過程で

葉数を増やす目的で脇芽を摘心しましたが、

本来は一回だけ行う作業を欲張って二回行いました。

 

この不要な作業を行ったことにより葉付きが悪化してしまいました。

 

従って、この作業を除けばほぼ完璧だったのですが、

この作業を行ってしまったことから今回の「バジル」栽培については

栽培レシピへの追加を見送ることにしました。

 

来年再び「バジル」を育てるかは未定ですが、

もし育てることがありましたら上述のことに気をつけ挑みたいと思います。

 

これまで長い間、「バジル」栽培のお話にお付き合い下さり

ありがとうございました。

 

最後に、バジルの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(バジル)07

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
21

[バジル] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ハーブ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

三度目の収穫を終えてから一週間が経過した「バジル」ですが、

収穫時に新芽が出ていたとはいえ茎だけが目立つ今の姿は痛々しいです。

ペトさい(バジル)41

 

そんな「バジル」ではありますが、

株元付近や株の上端部にある新芽が大きくなり、

本葉をたくさん着けてくれていました。

ペトさい(バジル)42

 

10月に入ったというのに真夏のような暑さが続き、

我々人間だけでなく「バジル」にとっても辛い日々で

葉付きが鈍ってしまうのが心配されます。

 

栽培開始から95日目になりますと「バジル」葉をたくさん着けていて、

それまでの寂しさが薄れつつありました。

ペトさい(バジル)43

 

株元付近や株の上端部には新芽がさらに大きくなり

きれいな緑色をした葉を倍返しとばかりに増えてきました。

ペトさい(バジル)44

 

まだ本葉の大きさは収穫できそうな状態ではありませんが、

新たな芽も出てきていますので今度の収穫も期待できそうです。

 

最後に、バジルの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(バジル)07

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
20

[バジル] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ハーブ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

劇的な葉の付き方に驚かされた「バジル」は栽培開始から81日目を迎え、

本葉が一段と大きくなりワサワサと茂っていました。

ペトさい(バジル)37

 

近くに寄って観察してみますと、

どの葉も収穫できるくらいに大きくなっており、

新芽も続々と出てきていました。

ペトさい(バジル)38

 

新芽が増えてきていることもありますが、

株に負担を掛けないためにもこのあたりで葉を収穫しましょう。

 

今回もいつも通りに園芸用ハサミを使って収穫します。

ペトさい(バジル)39

 

今回収穫した「バジル」は想像していた通り大量収穫となり、

ちょっとした料理に使えそうな量でした。

ペトさい(バジル)40

 

これだけたくさん収穫してしまうと再び寂しい姿に戻ってしまいますが、

既に新芽が出ていることもあり今後の生長に期待する意味を込め、

葉の生育を良くする発酵油かすを追肥しておきましょう。

 

最後に、バジルの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(バジル)07

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
19

[バジル] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ハーブ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

二度目の摘心をした「バジル」一週間が経過したのですが、

一回目の摘心と同様に摘心した所から枝分かれすると思いきや、

枝分かれすることはなく、茎だけが際立ち寂しい姿のままでした。

ペトさい(バジル)33

 

とはいっても、株の先端に出ている芽は大きくなっていて、

新たな葉を着け始めていました。

ペトさい(バジル)34

 

栽培開始から74日目を迎えますと「バジル」はこれまでの姿とは一変して、

草丈が5(cm)ほど伸び本葉も株全体にわたって着いていたのです。

ペトさい(バジル)35

 

近くに寄って観察してみますと、

株元付近から出ている脇芽や最初に摘心した所の脇芽も伸びていて、

大きな葉を着けていることから今後の収穫に期待が持てそうです。

ペトさい(バジル)36

 

本葉の大きさ的にはまだ収穫するほどの大きさはなく、

収穫するにはあと一週間くらい様子を見たほうがよさそうです。

 

最後に、バジルの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(バジル)07

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
18

[バジル] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ハーブ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

可哀想だと思いつつもバッサリと摘心した「バジル」一週間が経過し、

摘心した所から脇芽が伸び、綺麗な葉っぱを5~6枚着けていました。

ペトさい(バジル)28

 

株の先端に集中して葉を着けていることから、

強風が吹き荒れているときには煽られて茎を折られないように

室内に取り込むなどして安全な場所に待避させましょう。

 

栽培開始から53日目になりますと、

「バジル」の葉はさらに数を増やし、ワサワサと茂ってきました。

ペトさい(バジル)29

 

近くに寄って観察してみますと、

摘心した箇所からキレイに二つに枝分かれしていて

それぞれの枝に葉を着けていました。

 

これらの葉は収穫できそうな大きさになっていますので、

このまま放置しても株に負担がかかるだけでなく、

新たな芽を着けるためにも収穫しましょう。

 

早速、「バジルの葉」を収穫するのですが、

今回は株への状態から見て葉を収穫するだけでなく、

さらには数を増やすために摘心を行うことにしました。

 

今回の摘心は枝分かれした所から枝を数えて

3~4本目のところ(点線部分)切り取ることにしました。

ペトさい(バジル)30

 

今回の摘心作業でも園芸用ハサミを使って行いました。

ペトさい(バジル)31

 

再びバッサリと摘心した上に大きな葉をたくさん収穫できました。

ペトさい(バジル)32

 

しかし、収穫した後の「バシル」の姿はまるで毛を刈った

羊のような姿で可哀想な気持ちがしました。

 

でも、今回の鬼のような手入れをしたことは後々よい結果を

導くことになりますので、今は少しの辛抱です。

 

最後に、バジルの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(バジル)07

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
17

[バジル] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ハーブ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

中型ペットボトル鉢に植え付けた「バジル」一週間が経過し、

草丈が10(cm)ほどに伸び葉数もさらに増えて順調に育っています。

ペトさい(バジル)22

 

中型ペットボトル鉢に植え付けたことでしっかりと根付き、

新しい環境に馴染んでくれるかが心配でしたが、

これだけ大きく生長していますので大丈夫でしょう。

 

さらに、栽培開始から39日目になりますと、

「バジル」はさらに草丈を倍近くまで伸ばし葉数も倍に増えていました。

ペトさい(バジル)23

 

見た目には少しヒョロッとして頼りなさそうに感じますが、

今のところ順調に育っていることを考えますと、

摘心して葉数をさらに増やすようにしたほうがよさそうです。

 

摘心とは株の先端にある花芽を摘み取ることで、

側枝を伸ばしたり、よい花や実を着けるために行う処置です。

 

今回の「バジル」栽培では中型ペットボトル鉢で育てていることもあり、

このままの状態で育てればそれほど多くの葉を収穫することはできません。

 

このため、葉を多く収穫するためには摘心を行う必要があるのです。

「バジル」を摘心する目安は草丈1520(cm)で本葉7~8枚程度とされ、

今の条件に当てはまります。

ペトさい(バジル)24

 

それでは、早速「バジル」の摘心を始めたいと思いますが、

摘心する所は株元から枝を数えて3~4本目のところ(点線部分)

切り取ります。

 

上図の点線部分を摘心する際は園芸用ハサミを使って切り取って下さい。

ペトさい(バジル)25

 

切り取った「バジルの芽」には大きな葉を着けていますので、

捨てずに料理などに活用してくださいね。

ペトさい(バジル)26

 

今回バッサリと摘心しましたので可哀想な気もしましたが、

この鬼のような手入れが後々よい結果を導くことになりますので、

今後の生長を見守ることにしましょう!!

ペトさい(バジル)27

 

最後に、バジルの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(バジル)07

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
16

[バジル] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ハーブ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

二回目の間引きを行った「バジル」は栽培開始から25日目を迎え、

育苗時にカワイらしく鉢の真ん中にポツンと立っている頃とは異なり、

草丈が3(cm)近くまで伸び本葉も続々と増えてきました。

ペトさい(バジル)15

 

本葉が日を増すごとに大きく生長していることは一目瞭然で、

大きな葉だけでも4枚ありますので、大きなペットボトル鉢に

植え付けることにしましょう。

 

「バジルの苗」を植え付ける目安は本葉が4~5枚程度付き

鉢の底から白い根が出てくる頃になります。

 

よって、育苗中の「バジル」は植え付けの適期を迎えましたので、

'中型ペットボトル鉢'への植え付けを行うことにしたのです。

 

まず、今回の植付け作業で使用する道具を下図に示しますので、

各自ご用意下さい。

【用意するもの】

育苗したバジルの苗、中型ペットボトル鉢、ジョウロ、

野菜用培養土、ワラ、移植ゴテ

ペトさい(バジル)16

 

上記の道具を用意できましたら、

以下に示す手順で育苗した「バジルの苗」を植え付けます。

 

【バジルの植付け手順】

ペトさい(バジル)17

「中型ペットボトル鉢」の半分くらいの高さまで培養土を入れ、

「バジルの苗」を植え付けます。

 

ペトさい(バジル)18

「バジルの苗」周辺に培養土を入れて土と根鉢を密着させたら、

乾燥と土の温度を防ぐために「ワラ」を敷き詰めます。

 

ペトさい(バジル)19

最後に、ジョウロのハス口に手を添えて水をたっぷり与えて完了です。

 

こうして植え付けた「バジル」は今のところ元気そうですが、

新しい環境に慣れるまでには少し日数がかかりますので、

丁寧に育てることが大事になります。

ペトさい(バジル)20

 

今回の栽培では2株の「バジルの苗」を育てましたので、

当然ながら2株分植え付けました。

 

このため、今後は少し大きめのトレイに入れて育てます。

ペトさい(バジル)21

 

最後に、今回の「バジル」の植え付け作業にかかった費用と

バジルの栽培データを以下に示したいと思います。

◆バジルの植え付け作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

ジョウロ

1

105

105

野菜用培養土<粒状>(14)

1

345

25
(1L使用)

ワラ(200)

1

498

13
(5本使用)

移植ゴテ

1

105

105

合計金額 

248

※ 「中型ペットボトル鉢」を新規で作成する場合は別途費用が掛かります。

ペトさい(バジル)07

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
15

[バジル] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ハーブ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

一回目の間引きを終えてから6日が経過した「バジル」ですが、

草丈が1(cm)ほどに伸び、本葉が双葉と同程度の大きさになりました。

ペトさい(バジル)12

 

一部の芽を除き、ほとんどの芽が順調に育っているようですので、

二回目の間引きを行うことにしましょう。

 

今回の間引きでは生育の良さそうな芽を一株だけ残し、

他の株は園芸用ハサミを使って剪定しました。

ペトさい(バジル)13

 

4株あるうちの一株だけ選ぶのは大変迷いましたが、

葉の色と大きさが最もよいものを選びました。

 

こうして選抜されて残った一株の「バジル」

収穫し尽くすまで育てることになりますので、

より一層、丁寧に育てることが求められます。

ペトさい(バジル)14

 

最後に、バジルの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(バジル)07

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
14

[バジル] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ハーブ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

小型ペットボトル鉢に「バジルの種」を蒔いてから6日目を迎え、

ポツポツと小さな芽が出てきました。

ペトさい(バジル)08

 

まだ蒔いた種全てから発芽したわけではありませんが、

とりあえず、予定の日数内に発芽したということで、

いいスタートを切ることができたと思います。

 

栽培開始から9日目を迎え、残りの種も芽を出していると思いきや、

全くその気配を感じず、おそらく、これらは不発に終わったと思われます。

 

気持ちを切り替え、発芽した「バジル」のほうを

大事に育てることにしましょう。

 

これらはその後も順調に生長し、双葉が1(cm)の大きさになり、

ごく小さな本葉も2枚出ていました。

ペトさい(バジル)09

 

これらを見た感触としては一部の芽が接触しているものがあり、

株間が2(cm)以下と狭まっていました。

 

このため、生育の良さそうな芽を4株残し、

それぞれの株間が2(cm)になるように間引きました。

ペトさい(バジル)10

 

株間を等間隔になるように開けたことで、

「バジル」の生育はよくなると思います。

ペトさい(バジル)11

 

間引きはもう一回行うのですが、

本葉が二枚とも双葉と同程度の大きさになる頃を目安に行います。

 

最後に、バジルの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(バジル)07

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
13

[バジル] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ハーブ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今回はペットボトルで「バジル」を育てたいと思います。

 

一口に「バジル」と言ってもバジルにはいろいろな品種があるため、

今回は最も一般的な'スイートバジル'という品種を育てます。

ペトさい(バジル)01

 

今回の栽培では小さな鉢に種を蒔いて育苗し、

育てた苗を少し大きな鉢に植え付けて育てます。

 

早速、バジルの種を蒔いてみましょう!!

 

まず、今回の種蒔き作業で使用する道具を下図に示しますので、

各自ご用意下さい。

【用意するもの】

バジルの種、小型ペットボトル鉢、霧吹き、

野菜用培養土、移植ゴテ

ペトさい(バジル)02

 

上記の道具を用意できましたら、

以下に示す手順で「バジルの種」を蒔きます。

 

【バジルの種蒔き手順】

ペトさい(バジル)03

「小型ペットボトル鉢」の縁から3(cm)下まで培養土を入れ、

「バジルの種」を点蒔きします。

 

種を蒔く際の注意点として、

種と種の間隔を(cm)ほど開けて下さい。

ペトさい(バジル)04

 

ペトさい(バジル)05

培養土を覆土し、「霧吹き」で培養土を湿らせて完了です。

 

今回の栽培では「バジル」を二株育てたいと思い、

下図のようなトレイに入れて育てます。

ペトさい(バジル)06

 

バジルは地温2025℃で播種後5~10日程度で発芽しますので、

まずは日当たりのよい場所において観察することにしましょう。

 

最後に、今回の「バジル」の種蒔き作業にかかった費用と

バジルの栽培データを以下に示したいと思います。

◆バジルの種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

バジルの種

1

190

190

霧吹き

1

105

105

種蒔き用培養土<粒状>(5L)

1

398

6
(200ml使用)

移植ゴテ

1

105

105

合計金額 

406

※ 「小型ペットボトル鉢」を新規で作成する場合は別途費用が掛かります。

ペトさい(バジル)07

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金