--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

11月
08

[青シソ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、香菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は「青シソ」の殆どの葉が枯れ落ちてなくなり、

茎と小さな穂を残すという寂しい姿になったことをお伝えすると共に、

「赤シソ」も再び葉焼けし葉数を減らすものの

穂が大きく生長していることをお伝えしました。

 

正反対の生長を見せる2種類のシソたちは

この後どのような展開を見せるのか気になります。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から169日目を迎えた「青シソ」

さらに葉数が減り完全に茎だけしか残っていない状態になりました。

ペトさい(青シソ)160

 

なんだか寂しいというより痛々しさを感じる「青シソ」ですが、

近くに寄って見てみますと小さな葉が葉焼けしていて

葉を収穫することを目的に育てるのは困難な状態になっていました。

ペトさい(青シソ)161

 

また、穂のほうは一週間前に比べると(cm)ほど長くなっていましたが、

私が理想とする長さには遠く及ぶものではありませんでした。

 

このことから、「青シソ」をこれ以上育てていても生長する見込みは少なく、

逆に可哀想な感じがしますので穂を収穫して撤収することにしました。

★収穫のポイント★

・5~6(cm)程度になった穂収穫する。

・収穫する時は園芸用ハサミを使って行うこと。

ペトさい(青シソ)162

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

11月
01

[青シソ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、香菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は見た目にさほどの生長の変化が見られなかった「青シソ」に着いた

穂に実を着けたことから追肥して様子を見ることにしました。

 

一方、「赤シソ」は葉数を増やして葉色が元に戻りつつある中、

小さな穂を着けていたことから追肥したことをお伝えしました。

 

あれから二週間が経過して栽培開始から162日目を迎えた「青シソ」

殆どの葉が枯れ落ちてしまい、茎と穂を残すのみとなってしまいました。

ペトさい(青シソ)155

 

もういい加減に「青シソ」を撤収した方がよいのではないかと思いつつも、

新たに出た小さな葉や穂を見てしまうと撤収することができませんでした。

ペトさい(青シソ)156

 

大きな生長の変化を期待するのは無駄だと分かっていながら、

微かな希望に期待を寄せる私でした。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
18

[青シソ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、香菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は葉数が少なくなり衰えを感じるようになった「青シソ」に

小さな穂をたくさん着け白い花を咲かせていました。

 

一方、葉焼けが目立つ「赤シソ」は葉数が少なくなり、

所々に蕾を着けているのを確認したことをお伝えしました。

 

あれから8日が経過して栽培開始から148日目を迎えた「青シソ」

見た目にはさほど生長の変化は見られず相変わらずの寂しい姿でした。

ペトさい(青シソ)148

 

しかし、近くに寄って見てみますと微妙に小さな葉が出ており、

穂も少し大きくなり実を着けていました。

ペトさい(青シソ)149

 

収穫しようか迷うところですが、

穂の長さが5(cm)ほどに伸びるまでは様子を見たいと思います。

 

とりあえず、穂に小さな実を着けていましたので、

実着きを良くする'リン酸系肥料'と葉の生育を促す'発酵油かす'

一摘みずつ与えておきました。

ペトさい(青シソ)150

心ひとつに キャンドルナイト

10月
10

[青シソ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、香菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は元気のよかった「青シソ」が急変し、

葉が枯れ始め葉数を減らしながらも穂を着けていることをお伝えしました。

 

あれから6日が経過した「青シソ」さらに葉が少なくなり、

寂しい姿になっていました。

ペトさい(青シソ)139

 

そんなほとんど茎しか残っていない「青シソ」ですが、

脇芽から小さな葉を出していました。

ペトさい(青シソ)140

 

そして、株の上の方には小さな穂をたくさん着け、

白い花がカワイらしく咲いていました。

ペトさい(青シソ)141

 

穂を着けてくれるのは嬉しいのですが、

どうも中途半端な大きさで着いているためモヤモヤ感が残ります。

 

あーぁ、もう早く収穫して終わりにしたいと思う今日この頃です。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
21

[青シソ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、香菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は「青シソ」の生長が鈍り、半数近くの葉が害虫に遭ったことから

葉の剪定を兼ねて少し大きめの葉を収穫したことをお伝えしました。

 

あれから一週間が経過した「青シソ」葉数が若干少なくなり、

葉の色もやや黄色みがかっていました。

ペトさい(青シソ)130

 

近くに寄って見てみますと殆どの葉が葉焼けしており、

脇芽から出る葉は殆ど変わらない大きさのままで、

生長している様子を感じることができなかったのです。

ペトさい(青シソ)131

 

一週間前に追肥した'発酵油かす'は緩効性なため

すぐに効果が現れるわけではありませんが、

このような状態ですのでその効果を期待してしまうのは当然でしょう。

 

が、結果として悪い方向に進んでしまっているのは深刻です。

 

さらに一週間が経過し、「青シソ」の様子を見てみますと、

さらに葉数が少なくなり葉色も悪くなっていました。

ペトさい(青シソ)132

 

収穫していた時には青々とした葉が茂っていたのは過去の出来事となり、

今ではほとんどの葉がなくなり茎を残すのみ

残っている葉も葉焼けして黄色くなってしまいました。

ペトさい(青シソ)133

 

脇芽に辛うじて小さな葉を着けていても

ここ最近の気温では大きく生長できる状態ではなく、

もはや、葉を収穫することは難しくなったように感じます。

 

しかしながら、「青シソ」には新たな生長を見せつつあり、

私の見間違いでなければ脇芽から穂のようなものが出てきていたのです。

 

1ヶ月位前から期待していたものがようやく出てきたことで、

この栽培もクライマックスに突入することになりましたね。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
04

[青シソ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、香菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は若干生長が鈍ったことにより約一ヶ月ぶりに

未収穫に終わったことをお伝えしました。

 

生長が鈍ってきたこともあり「青シソ」の撤収を考えたいところですが、

この栽培では'もう一つやっておきたいこと'があるため、

あと一ヶ月近くは「青シソ」を大事に育てたいと思います。

 

栽培開始から113日目を迎えた「青シソ」生長の変化に殆ど変わりなく

夏バテしたのかと思うくらい収穫できそうな葉は見当たりませんでした。

ペトさい(青シソ)116

 

かなり深刻な状態に陥ってしまった「青シソ」ですが、

けして生長が止まってしまったわけではなく、

くまなく見てみますと脇芽からは小さな葉がたくさんと出ていたのです。

ペトさい(青シソ)117

 

さらに一週間が経過しますと、

葉にいくらかの張りが戻った感じはありますが、

さほど生長の変化に変わりのない「青シソ」の姿がありました。

ペトさい(青シソ)118

 

ここ最近、雨が降ったり止んだりと不安定な天気が続いたことや

以前に比べると気温が下がって涼しくなったことから、

「青シソ」が大きく生長できずにいるのかもしれません。

 

そんな「青シソ」を近くに寄って見てみますと、

半数近くの葉が害虫による食害にあったような痕跡がありました。

ペトさい(青シソ)119

 

ここのところ立て続けに葉の収穫をして少々ウンザリしていて、

「青シソ」の手入れを怠っていたことが原因かもしれませんが、

害虫による食害はいくら葉の収穫にウンザリしていても許せません。

 

葉は収穫したくないのですが、'もう一つやっておきたいこと'のために

あと一ヶ月近くは「青シソ」を育てなくてはなりませんので、

食害に遭った葉を剪定し、そのついでに少し大きめの葉も収穫しました。

 

★収穫のポイント★

・本葉の大きさが5~8(cm)程度になった葉を収穫する。

・摘心する際には園芸用ハサミを使って剪定すること。

・葉を最低2~3枚残すようにすること。

ペトさい(青シソ)120

 

今回収穫した「青シソ」の葉は以前に比べると少ないですが、

それでも、ちょっとした料理に使えるだけの量はありそうです。

 

収穫した後、「青シソ」にはもう一踏ん張りしてもらいたいので、

葉の生育を良くする'発酵油かす'を一摘み与えました。

ペトさい(青シソ)121

 

本当は実付きをよくする'リン酸系肥料'も与えたいところですが、

現在の「青シソ」に与えるにはまだ早いので控えました。

 

今回、葉を収穫したことで寂しい姿になってしまった「青シソ」ですが、

たくさん出てきている小さな葉が大きくなることを期待し、

もう一度、元気な姿を見せてもらいたいと思います。

ペトさい(青シソ)122

ペトさい(青シソ)123

心ひとつに キャンドルナイト

08月
22

[青シソ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、香菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は一部の葉の周りに葉焼けのような跡が残っていたことから

葉の生育をよくする'発酵油かす'を追肥したことをお伝えしました。

 

あれから5日が経過した「青シソ」ですが、

さすがに、厳しい残暑の前では生長が鈍ってきたようで、

収穫できそうな葉は一つもなく、少し寂しさを感じます。

ペトさい(青シソ)111

 

とはいえ、毎週のようにたくさん葉を収穫できてしまうのも

ある意味でありがた迷惑なので1ヶ月ぶりの未収穫はよかったりもします。

ペトさい(青シソ)112

 

「青シソ」は頑張りすぎたと思いますので少しの休息を与え、

次の収穫に備えることにしましょう。

 

一方、「赤シソ」のほうは小さな葉がたくさん着いたように感じますが、

収穫できそうな葉はまだありませんでした。

ペトさい(青シソ)113

 

相変わらず、葉の色はお茶色をしていて赤紫色には程遠く、

葉が大きくなっても「赤シソ」として収穫する気にはなれません。

ペトさい(青シソ)114

 

どうすれば、葉が元の赤紫色に戻るのか悩ましい奴です。

 

最後に、「青シソ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「青シソ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉の大きさが5~8(cm)程度になったら収穫すること。

・葉の色が悪くなっていたら'発酵油かす'を一摘み追肥すること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(青シソ)115

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★青シソの栽培データ★

ペトさい(青シソ)20

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
14

[青シソ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、香菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回はコンスタントに収穫できることにやや飽きてきた「青シソ」の葉を

再び大量収穫してしまったことをお伝えしました。

 

あれから9日が経過した「青シソ」ですが、

これまでに比べるとやや生長が鈍ってきたように感じるものの、

まだまだ元気に育っているようでした。

ペトさい(青シソ)101

 

近くに寄って見てみますと、

相変わらず収穫できそうな大きさの葉がたくさん着いているのですが、

一部の葉の周りに葉焼けのような跡がありました。

ペトさい(青シソ)102

 

さすがの「青シソ」も暑さの前ではなす術もなく、

ただ厳しい暑さに耐えながら頑張って大きくなっていたのかもしれません。

 

しかし、贅沢な悩みであることは分かっているものの、

葉を収穫するのは勘弁なりません。葉じゃなくて'アイツ'を着けてよ!!

 

とりあえず、今回も「青シソ」の生育を考え、渋々葉を収穫しました。

 

★収穫のポイント★

・本葉の大きさが5~8(cm)程度になった葉を収穫する。

・摘心する際には園芸用ハサミを使って剪定すること。

・葉を最低2~3枚残すようにすること。

ペトさい(青シソ)103

 

「青シソ」は通算8回目の収穫ともなると十分に元は取れたと思うのですが、

本当に、使い道には困り果ててしまいます(苦笑)

 

今回は二週間に1回の追肥をする日ですので、

「青シソ」の収穫後に葉の生育を促す'発酵油かす'を一摘み与えました。

ペトさい(青シソ)104

 

お礼肥をしたことで、葉がワッサワサ出てくるのは恐れていますが、

そろそろ、'アイツ'を着けてこの栽培に花道を飾りたいです。

ペトさい(青シソ)105

ペトさい(青シソ)106

 

一方、「赤シソ」のほうは台風の影響からなのか、

葉数が減って寂しい姿になってしまいました。

ペトさい(青シソ)107

 

しかも、一枚一枚の葉は大きくなっておらず、

葉色も抹茶色に変わっていたのです。

ペトさい(青シソ)108

 

赤くなった葉を収穫したいのに抹茶色をしてしまっては

使い道に困り果ててしまいます。

 

葉色が抹茶色に変色してしまったのは厳しい暑さによるもので、

その証拠に一部の葉には葉焼けのような跡が残っているため、

少し日陰の涼しい場所において育てるようにしたほうがよさそうです。

 

「赤シソ」には一度くらい「青シソ」並みの収穫をしてみたいので、

こちらにも'発酵油かす'を一摘み与えておきました。

ペトさい(青シソ)109

 

「赤シソ」が収穫できそうな大きさの葉をたくさん茂らせ、

葉色も赤紫色に戻ることを期待したいと思います。

 

最後に、「青シソ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「青シソ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉の大きさが5~8(cm)程度になったら収穫すること。

・葉の色が悪くなっていたら'発酵油かす'を一摘み追肥すること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(青シソ)110

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★青シソの栽培データ★

ペトさい(青シソ)20

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

08月
07

[青シソ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、香菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は2種類の'ちりめんシソ'が夢の競演を果たし、

ともに収穫したことをお伝えしました。

 

あれから一週間が経過した「青シソ」ですが、

もう新たな葉が出てくることはないだろうと思っていたところ、

再びワッサワサな状態に戻っていました。

ペトさい(青シソ)89

 

栽培当初はここまで収穫できることを想像していなかったので、

初めのうちは嬉しかったのですが、毎週のように収穫できるようになると

さすがに、ここまで生長しなくてもいいよと身勝手な欲求が生まれます。

 

お伝えする方としましてもマンネリしているので、

皆さんに同じような写真しかお見せすることができなくて

心苦しいのが本音で申し訳なく思います。

 

が、お見せできる写真がコレしかなくてスミマセン(苦笑)

ペトさい(青シソ)90

 

いつものように、先週残していた葉は大きくなり、

その脇から小さな葉が出てきていました。

 

というわけで、いつものように収穫できそうな葉を

園芸用ハサミで収穫することにしましょう。

 

★収穫のポイント★

・本葉の大きさが5~8(cm)程度になった葉を収穫する。

・摘心する際には園芸用ハサミを使って剪定すること。

・葉を最低2~3枚残すようにすること。

ペトさい(青シソ)91

 

収穫した「青シソ」には少し大きな葉を残し、

脇芽からも小さな葉がでてきていることから一週間もしたら

今回と同じように葉がワッサワサと茂ることでしょう。

ペトさい(青シソ)92

 

しかし、「青シソ」の収穫は葉だけではありませんので、

そろそろ違うところの収穫を楽しみたいですね。

ペトさい(青シソ)93

 

一方、「赤シソ」は先週残した葉が大きくなりましたが、

「青シソ」とは違ってマイペースな生長のため、

ワサワサと茂るほどではありませんでした。

ペトさい(青シソ)94

 

このため、葉数こそは増えたものの収穫できる大きさの葉は少なく、

限定したものしか収穫できないようです。

ペトさい(青シソ)95

 

とはいえ、小さな葉は続々と出てきており、

これらがいずれ大きくなったときには「青シソ」のように

収穫できる日がくるかもしれません。

 

とりあえず、今回のところは収穫できる葉を収穫しましょう。

ペトさい(青シソ)96

 

「赤シソ」は限定した葉しか収穫できないため

見た目にはそれほど変わったところはありまけんけど、

少し大きめの葉を残していますので今後の生長が楽しみです。

ペトさい(青シソ)97

 

また、脇芽からも小さな葉がたくさん出てきていることから、

将来的に、これらを含めて収穫できるのが楽しみです。

ペトさい(青シソ)98

 

今回も圧倒的に「青シソ」のほうがたくさん収穫でき、

ちょっとした料理に使えそうな気がします。

ペトさい(青シソ)99

 

次に収穫するときは「青シソ」よりも「赤シソ」のほうが

たくさん収穫できることに期待を寄せる今日この頃です。

 

最後に、「青シソ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「青シソ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉の大きさが5~8(cm)程度になったら収穫すること。

・葉の色が悪くなっていたら'発酵油かす'を一摘み追肥すること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(青シソ)100

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★青シソの栽培データ★

ペトさい(青シソ)20

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
31

[青シソ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、香菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は三週連続で「青シソ」を収穫し豊作となったことをお伝えしました。

 

これだけたくさんの葉を収穫してしまうと使い道に困ってしまいますが、

それより、収穫後にお礼肥しているとはいっても

「青シソ」には相当なストレスががかっていると思いますので、

これ以上、新たな葉がワサワサと出てこないように思うのですが...

 

栽培開始から85日目を迎え「青シソ」の様子を見てみますと、

脇芽から新たに出た葉が青々としていました。

ペトさい(青シソ)75

 

これらの葉はどこから湧くのかと思うくらいたくさんの葉が出ていて、

半数以上の葉は収穫できそうな大きさに育っていたのです。

ペトさい(青シソ)76

 

先週までに相当量の「青シソ」の葉を収穫していますので、

収穫できてもごくわずかな枚数だと思っていただけに、

今回も豊作となりそうな予感にニンマリとしました()

 

早速、収穫できそう葉を園芸用ハサミで収穫しました。

 

★収穫のポイント★

・本葉の大きさが5~8(cm)程度になった葉を収穫する。

・摘心する際には園芸用ハサミを使って剪定すること。

・葉を最低2~3枚残すようにすること。

ペトさい(青シソ)77

 

皆さん、今回も「青シソ」を収穫することができたでしょうか?

 

「青シソ」をたくさん収穫できたところで、

二週間に一度の追肥も忘れずに行っておきましょう。

ペトさい(青シソ)78

 

今回も若い葉を残すようにして収穫しましたが、

「青シソ」は少しずつ寿命に近づいていますので

これまでのようにワサワサと茂るほど葉数は増えないと思われます。

ペトさい(青シソ)79

 

これでも葉数を増やしてくれたらお化けですね()

ペトさい(青シソ)80

 

一方、マイペースな生長を見せている「赤シソ」ですが、

ここにきて葉数を倍以上に増やして大きくなっていました。

ペトさい(青シソ)81

 

葉の大きさにはバラつきがあるものの収穫できそうな葉もあり、

今回は久々の収穫を楽しむことができそうです。

ペトさい(青シソ)82

 

早速、園芸用ハサミを使って収穫し、お礼肥も与えておきました。

ペトさい(青シソ)83

 

今回の収穫では収穫できそう葉が限られたため、

小さめの葉がたくさん残ってしまいました。

ペトさい(青シソ)84

 

しかし、これらの葉の多くは葉色が緑色から赤紫色に変わるところで、

少しの時間を要せれば立派な「赤シソ」らしい葉に育つと思います。

ペトさい(青シソ)85

 

今度は「青シソ」に代わって「赤シソ」が豊作となるかもしれません。

 

というわけで、今回は久々な2種類の葉を収穫することができました。

ペトさい(青シソ)86

 

これらの葉はちょっとした料理に使えそうですので、

しばらくの間、夕飯はシソ料理になりそうです。

(シソを使った料理はツィッターで公開しています。)

 

それから、今回は2種類のシソを収穫できるということで、

収穫する前に夢の競演を果たしました。

ペトさい(青シソ)87

 

こうして、「青シソ」と「赤シソ」を並べるときれいに見えますね。

 

最後に、「青シソ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「青シソ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉の大きさが5~8(cm)程度になったら収穫すること。

・葉の色が悪くなっていたら'発酵油かす'を一摘み追肥すること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(青シソ)88

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★青シソの栽培データ★

ペトさい(青シソ)20

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
23

[青シソ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、香菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は二週連続で「青シソ」を大量収穫したことをお伝えしました。

 

収穫後にお礼肥として'発酵油かす'を与えましたので、

今回もたくさん収穫できるといいのですが...

 

栽培開始から78日目を迎え、

ペットボトル菜園で栽培中の「青シソ」の様子を見てみますと、

大きくなった葉をたくさん着けていてワサワサとしていました。

ペトさい(青シソ)67

 

どの葉を見ても収穫できそうな大きさになっていて、

今週も豊作となりそうでウハウハです。

ペトさい(青シソ)68

 

ただ、大きくなった葉をたくさん着ける一方で、

脇芽から出る葉の数が少ないことは気になります。

 

とりあえず、収穫できそうな葉は全て収穫するようにして、

少し小さめの葉は残すようにしましょう。

 

★収穫のポイント★

・本葉の大きさが5~8(cm)程度になった葉を収穫する。

・摘心する際には園芸用ハサミを使って剪定すること。

・葉を最低2~3枚残すようにすること。

ペトさい(青シソ)69

 

皆さん、今回も「青シソ」を収穫することができたでしょうか?

 

今回の収穫では脇芽から出る葉数が少ないため小さな葉を残していますが、

これらが大きく生長してくれることに期待します。

ペトさい(青シソ)70

ペトさい(青シソ)71

 

一方、「赤シソ」のほうは葉の数が格段に増え、順調に育っていました。

ペトさい(青シソ)72

 

しかしながら、「青シソ」に比べるとマイペースな生長を見せており、

葉は確実に大きくなっているものの収穫できそうな状態に育っていません。

ペトさい(青シソ)73

 

このため、「青シソ」との夢の競演は来週以降に持ち越しとなり、

「赤シソ」もたくさん収穫できる日が来ることを切に願います。

 

最後に、「青シソ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「青シソ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉の大きさが5~8(cm)程度になったら収穫すること。

・葉の色が悪くなっていたら'発酵油かす'を一摘み追肥すること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(青シソ)74

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★青シソの栽培データ★

ペトさい(青シソ)20

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
16

[青シソ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、香菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は思いのほかたくさんの「青シソ」を収穫できたことに喜ぶ一方で、

「赤シソ」も順調に葉を着け始めていることをお伝えしました。

 

あれから1週間が経過し、

「青シソ」は新たな葉をどこまで着けているのか気になるところですので、

早速ペットボトル菜園に行ってみることにしました。

 

すると、「青シソ」は残していた葉が大きくなり、

若干枝数を増やしたようで小さな葉が増えていました。

ペトさい(青シソ)57

 

見るからにして収穫できそうな葉が茂っていて、

今回の収穫も豊作となりそうで嬉しくなります。

ペトさい(青シソ)58

 

今後の「青シソ」の生育を考えて収穫できそうな大きめの葉を収穫し、

風通しを良くしましょう。

 

★収穫のポイント★

・本葉の大きさが5~8(cm)程度になった葉を収穫する。

・摘心する際には園芸用ハサミを使って剪定すること。

・葉を最低2~3枚残すようにすること。

ペトさい(青シソ)59

 

皆さん、今回も「青シソ」を収穫することができたでしょうか?

 

今回は二週間に一度の追肥を行う日ですので、

たくさんの葉を収穫したお礼肥として葉の生育を促す'発酵油かす'

一摘み与えておきましょう。

ペトさい(青シソ)60

 

今回の収穫でも小さな葉を残していますので、

これらが大きく生長して今回のようにたくさん収穫できると嬉しいですね。

ペトさい(青シソ)61

ペトさい(青シソ)62

 

一方、「赤シソ」のほうは「青シソ」に比べると生長が遅いですが、

脇芽から順調に葉を増やしていました。

ペトさい(青シソ)63

 

葉の大きさから見ても中途半端でどの葉も完全には赤くなっておらず、

収穫できるようになるにはもう少し時間がかかりそうな気がします。

ペトさい(青シソ)64

 

「青シソ」が好調なだけに「赤シソ」も豊作といきたいですので、

こちらにも'発酵油かす'を追肥しました。

ペトさい(青シソ)65

 

いつの日か、「青シソ」と「赤シソ」の夢の競演を見てみたいと思う

今日この頃でした。

 

最後に、「青シソ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「青シソ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉の大きさが5~8(cm)程度になったら収穫すること。

・葉の色が悪くなっていたら'発酵油かす'を一摘み追肥すること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(青シソ)66

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★青シソの栽培データ★

ペトさい(青シソ)20

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
11

[青シソ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、香菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は摘心した箇所の近くから出る脇芽が大きくなり、

たくさんの葉を着けるようになったことをお伝えしました。

 

あれから1週間が経過し、「青シソ」草丈を少し伸ばしつつ

一段と葉数を増やして大きく育っていました。

ペトさい(青シソ)52

 

こんなに青々とした姿に生長するとは摘心したときには想像できず、

キレイな緑色をした「青シソ」を見るだけで癒されます。

 

きっと、皆さんも「青シソ」をハゲ鷹のように葉を剪定したことで、

ここまで葉をワサワサと茂らせるとは思わなかったことでしょう。

 

何度もお伝えしていますけど、

「青シソ」を摘心する時に脇芽が出ていることを確認したからこそ

大胆に剪定したわけで、脇芽が出ていなければ葉を剪定しなかったので、

また違った結果になっていたかもしれません。

 

いずれにせよ、葉がワサワサと茂っている状態を放置すれば、

今後の「青シソ」の生育に悪影響が及びますので、

収穫できそうな葉を収穫することにしましょう。

 

★収穫のポイント★

・本葉の大きさが5~8(cm)程度になった葉を収穫する。

・摘心する際には園芸用ハサミを使って剪定すること。

・葉を最低2~3枚残すようにすること。

ペトさい(青シソ)53

 

皆さん、今回も「青シソ」を収穫することができたでしょうか?

 

今回収穫した「青シソ」は2回目にして多く収穫することができましたが、

今回は若干小さめの葉を残していますので、今後の収穫が楽しみです。

ペトさい(青シソ)54

 

一方、「赤シソ」のほうは大胆な摘心を行い心配されたかもしれませんが、

ちゃんと脇芽から出る葉が大きくなり、順調に育っています。

ペトさい(青シソ)55

 

出たばかりの葉はまだ緑色をしていて、

これから赤紫色に色付くことでしょう。

 

最後に、「青シソ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「青シソ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉の大きさが5~8(cm)程度になったら収穫すること。

・葉の色が悪くなっていたら'発酵油かす'を一摘み追肥すること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(青シソ)56

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★青シソの栽培データ★

ペトさい(青シソ)20

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
03

[青シソ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、香菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は「青シソ」の摘心を兼ねて収穫したことをお伝えしました。

 

あれから一週間が経過する「青シソ」ですが、

脇芽が少しだけ大きくなる以外は草丈の伸びは殆どありませんでした。

ペトさい(青シソ)42

 

これだけ目立った生長を見せてくれないと、

前回の収穫でこれでもかというくらいに葉を剪定したことを

悔やんでしまいそうになります。

 

でも、この大胆な行動は「青シソ」のためにやったことですので、

仮に生長が止まってしまいダメになったとしても後悔しません。

 

なぜなら、必ず「青シソ」は復活すると信じているから...

 

さらに一週間が経過し、「青シソ」の様子を見てみますと、

まるで別物のように、新たな葉をまとった「青シソ」の姿がありました。

ペトさい(青シソ)43

 

正直なところ、ここまで葉がワサワサするほど付けてくれるとは思わず、

脇芽からキレイな緑色をした葉がたくさん付いてくれると嬉しくなります。

 

この劇的な生長は前回の摘心によるものであり、

これからもたくさんの葉を付けてくれると思います。

 

まずは葉の生育を促す'発酵油かす'を一摘み与えて、

土の栄養を補っておきましょう。

ペトさい(青シソ)44

 

一方、「赤シソ」のほうは「青シソ」より少し生長の遅れをとっていますが、

草丈を数(cm)伸ばし葉数も倍近くに増えていました。

ペトさい(青シソ)45

 

しかし、株の大きさ的にはやや小さく葉数も少し少なめであったことから、

ここでの摘心を兼ねた収穫は見送りました。

 

さらに一週間が経過しますと、

「赤シソ」草丈を5(cm)ほど伸ばし葉も数を増やして大きくなり、

収穫できそうな大きさに育ちました。

ペトさい(青シソ)46

 

近くに寄って見てみますと、

数ヶ所から出ている脇芽から小さな葉が出ていることを確認でき、

これで、「赤シソ」のほうも問題なく摘心を兼ねて収穫することができます。

 

★摘心のポイント★

・草丈が1520(cm)程度で本葉が7~8枚に着いた頃を目安に行う。

・摘心する箇所は株元から枝を数えて3~4本目(点線部分)を切り取る。

・摘心する際には園芸用ハサミを使って剪定すること。

・葉を2~3枚残すようにして摘心を行うこと。

ペトさい(青シソ)47

ペトさい(青シソ)48

 

皆さん、「赤シソ」の摘心を兼ねた収穫はできたでしょうか?

 

今回収穫した「赤シソ」は初めてにしては多く収穫でき、

前回収穫した「青シソ」よりも多く収穫できたように感じます。

 

今回、「青シソ」のように摘心したことにより、

葉がワサワサと出てくれることを期待できると思いますので、

今後の収穫が楽しみですね。

 

今回、「赤シソ」は摘心を兼ねて収穫しましたので、

お礼肥として葉の生育を促す'発酵油かす'を一摘み与えておきましょう。

ペトさい(青シソ)49

 

また、「赤シソ」についても葉の状態に異常が見られた場合には

'発酵油かす'を一摘み与えるようにしましょう。

ペトさい(青シソ)50

 

最後に、「青シソ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「青シソ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・草丈1520(cm)くらいで本葉の数が7~8枚程度になったら、

 株元から枝3~4本目あたりで摘心すること(赤シソの場合)

・葉の色が悪くなっていたら'発酵油かす'を一摘み追肥すること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(青シソ)51

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★青シソの栽培データ★

ペトさい(青シソ)20

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
20

[青シソ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、香菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は「青シソ」の芽を間引いた後に

追肥を兼ねた増し土をしたところまでお伝えしました。

 

それから一週間が経過した「青シソ」草丈を数(cm)伸ばし、

葉も数を倍近くに増やして大きくなっていました。

ペトさい(青シソ)32

 

葉の中には収穫できそうな大きさのものがあったのですが、

葉数が少ないため様子を見ることにしました。

 

さらに一週間が経過しますと「青シソ」草丈を倍以上に伸ばし、

脇芽が伸び葉数も倍近くに増え大きくなっていました。

ペトさい(青シソ)33

 

近くに寄って見てみますと収穫できそうな本葉は5~6枚あり、

株の先端には小さな葉と脇芽が出ていました。

 

この状態ですと収穫できそうな葉を収穫したいところですが、

「青しそ」の収穫を長い間楽しむためには、

株の先端を摘心して脇芽から新たな葉を増やすようにします。

 

摘心とは株の先端にある花芽を摘み取ることで、

側枝を伸ばしたり、よい花や実を着けるために行う処置です。

 

今回の「青シソ」栽培では深さのある縦型ペットボトル鉢を使っていますが、

このままの状態で育てますと思っていたほど収穫は望めませんので、

このタイミングで摘心を行いましょう。

 

★摘心のポイント★

・草丈が1520(cm)程度で本葉が7~8枚に着いた頃を目安に行う。

・摘心する箇所は株元から枝を数えて3~4本目(点線部分)を切り取る。

・摘心する際には園芸用ハサミを使って剪定すること。

・葉を2~3枚残すようにして摘心を行うこと。

ペトさい(青シソ)34

ペトさい(青シソ)35

 

皆さん、無事に「青シソ」の摘心を兼ねた収穫ができたでしょうか?

 

今回収穫した「青シソ」は初めてにしては多く収穫できたと思いますが、

今回の摘心より葉を増やすようにしましたので、今後の収穫が楽しみです。

 

今回、「青シソ」の摘心を兼ねて収穫しましたので、

お礼肥として葉の生育を促す'発酵油かす'を一摘み与えておきましょう。

ペトさい(青シソ)36

 

また、「青シソ」の葉の状態に異常が見られた場合にも

'発酵油かす'を一摘み与えるようにしましょう。

 

今回は摘心した箇所の近くから脇芽が出ていることから

摘心した近くにある葉も収穫したため生育に影響が出るかもしれませんが、

しばらくの間様子を見て、新たな葉が出てくることを期待しましょう。

ペトさい(青シソ)37

 

一方、「赤シソ」のほうですが、

「青シソ」に比べると生長の遅れが目立つようになり、

草丈は1~2(cm)程度伸び葉も少し大きくなっていました。

ペトさい(青シソ)38

 

さらに一週間が経過しますと「赤シソ」草丈を数(cm)伸ばし

葉数も倍近くに増え大きくなりました。

ペトさい(青シソ)39

 

株の大きさでは「青シソ」の半分程度しかありませんが、

元気に育っている様子は窺え、葉の表面に光沢が出てきました。

 

このあたりが「青シソ」と「赤シソ」の生長の違いなのかもしれません

 

いずれにせよ、「赤シソ」にはもっと大きく生長してもらいたいので、

葉の生育を促す'発酵油かす'を一摘み与えておきました。

ペトさい(青シソ)40

 

現在の「赤シソ」はまだ収穫できる状態ではありませんので

生長する様子を見ながら今回の「青シソ」のように摘心を行いましょう。

 

最後に、「青シソ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「青シソ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・草丈1520(cm)くらいで本葉の数が7~8枚程度になったら、

 株元から枝3~4本目あたりで摘心すること(赤シソの場合)

・葉の色が悪くなっていたら'発酵油かす'を一摘み追肥すること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(青シソ)41  

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★青シソの栽培データ★

ペトさい(青シソ)20

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
05

[青シソ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、香菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は2種類のちりめんシソたちは蒔いた種全てから発芽し、

小さな本葉が出てきたところまでお伝えしました。

 

あれから6日が経過した「青シソ」草丈を1(cm)ほど伸ばし、

本葉も双葉より大きくなっていました。

ペトさい(青シソ)21

 

さらに一週間が経過しますと「青シソ」草丈を数(cm)伸ばし、

本葉も数を倍近くに増やして大きくなっていました。

ペトさい(青シソ)22

 

この1週間で「青シソ」が飛躍的に生長したのは

汗ばむような陽気が続いたことによるもので、

「青シソ」にとっては生長しやすい気温だったのかもしれません。

 

その甲斐もあって、「青シソ」は本葉が鉢の縁からはみ出るようになり、

お互いの葉が触れ合っていてワサワサとしていました。

 

「青シソ」が混み合っている状態を放置してしまいますと通気性が悪くなり

地温の上昇に繋がって徒長を引き起こす原因となりますので、

間引くことにしましょう。

 

★間引きのポイント★

・本葉が3~4枚になり混み合ってきた頃を目安に行う。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

・株間を5(cm)開けるようにし、生育のよい株を2株残して間引くこと。

ペトさい(青シソ)23

 

皆さん、今回の間引きを無事に終わらせることができたでしょうか?

 

今回間引いた芽は間引き菜として利用することができますので、

ちょっとした料理に使ってみるのもよいかもしれません。

 

今回の間引きはこれで終わりになりますが、

現在の「青シソ」は若干徒長が進んでいるように感じられるため、

風に煽られた時には芽を損傷させる恐れがあります。

 

このため、「青シソ」の芽の周辺に葉の生育を良くする

'発酵油かす'を一摘み混ぜ込んだ野菜用培養土を増し土して、

風が吹いても倒れないように補強しました。

ペトさい(青シソ)24

 

これにて、今回の作業は全て終わらせることができ、

第2の関門はクリアとなります。

ペトさい(青シソ)25

 

間引き作業は今回が最初で最後となりますので、

これからは「青シソ」の葉の状態を見ながら追肥を行い、

本葉をできるだけ増やせるように育てていきしょう。

 

一方、「赤シソ」のほうですが、

小さかった芽は双葉と同じくらいの大きさの本葉を2枚付け、

土面が隠れてしまうほど込み合っていました。

ペトさい(青シソ)26

 

ただ、順調に育っているように見える「赤シソ」でしたが、

近くに寄って見てみますと草丈はそれほど伸びておらず、

「青シソ」との生長の差が出てきました。

 

さらに一週間が経過しますと「赤シソ」草丈を3~4(cm)に伸ばし、

本葉も数を倍に増やして大きくなっていていました。

ペトさい(青シソ)27

 

「赤シソ」は遠くから見ると本葉の色が赤紫色に見えるのですが、

間近で見るとほんのり青みがかっているように見え、

視点をずらすだけで葉色が違う風に見えるのは面白いものです。

 

こちらも葉が大きくなってさらに込み合ってきましたので、

「青シソ」と同様に間引きを行い、その後に増し土をしました。

ペトさい(青シソ)28

ペトさい(青シソ)29

 

「赤シソ」は「青シソ」に比べると若干生長の遅れが出ていますが、

今後も生長しやすい気温は続きそうですので、

さらなる生長を期待しましょう。

ペトさい(青シソ)30

 

最後に、「青シソ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「青シソ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・草丈1520(cm)くらいで本葉の数が8枚程度になったら、

 株元から枝4本目あたりで摘心すること。

・葉の色が悪くなっていたら'発酵油かす'を一摘み追肥すること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(青シソ)31

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★青シソ菜の栽培データ★

ペトさい(青シソ)20

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
22

[青シソ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、香菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回、2種類のちりめんシソの種を蒔いたところまでお伝えしましたが、

種を蒔くタイミングが悪かったのか、播種後の数日間は

曇りがちな天気となり、気温も15℃を下回る日もあったのです。

 

「青シソ」の発芽は地温2530℃で播種後8~12日程度かかりますので、

発芽には多少の遅れが生じることを覚悟しました。

 

ただ、播種前に施した種の浸水処理がどの程度効果を発揮してくるのかに

微かな期待を寄せて...

 

栽培開始から11日目を迎え、いつものようにペットボトル菜園で

栽培中の「青シソ」の様子を見てみることにしました。

 

「青シソ」の鉢を入れたトレイを運び出し、

鉢に被せたガーゼ越しから発芽しているかを確認してみたのですが、

全く芽らしきものが透けて見えることはありませんでした。

ペトさい(青シソ)13

 

このため、ガーゼを取り除いて直に見てみることにしました。

さあ、皆さんでいつもの掛け声をお願いします。せーの。

 

Open The ガーゼ!!

 

ガーゼを取り除いてみると、

ポツポツと小さな芽が出ているのを発見しました。

ペトさい(青シソ)14

 

ただ、発芽した芽は蒔いた種の半数しか出ておらず、

気温の低下が影響したのかもしれません。

 

とはいうものの、所定の発芽日数内で発芽してくれていたので、

結果的にはよかったのかもしれません。

 

さらに5日が経過しますと、「青シソ」ほぼ蒔いた全ての種から発芽し、

先に発芽した芽は双葉が大きくなり小さな本葉も出てきていました。

ペトさい(青シソ)15

 

一時は発芽が疎らだったため心配しましたが、

ご覧の通り、キレイに発芽が揃ってくれてニンマリしてしまいました。

 

さて一方、「赤シソ」のほうですが、

こちらもガーゼ越しから確認してみたところ、

「青シソ」と同様、発芽している様子を窺うことができませんでした。

ペトさい(青シソ)16

 

このため、2回目のOpen The ガーゼ!!

 

ガーゼを取り除いてみますと、

「青シソ」のときよりは発芽している芽の数が多く

小さな双葉が開いていました。

ペトさい(青シソ)17

 

さらに5日が経過しますと「赤シソ」蒔いた全ての種から発芽し、

大きくなった双葉の間から本葉が出てきていました。

ペトさい(青シソ)18

 

やはり、「赤シソ」というだけあって、

本葉の葉色はこのときから赤紫色をしており、

「青シソ」との品種間による違いが見て分かるようになりました。

 

とりあえず、2種類のちりめんシソは無事に発芽しましたので、

最初のポイントはクリアできました。

 

次は本葉を3~4枚に増やせるように育てていきましょう!!

 

最後に、「青シソ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「青シソ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が3~4になり込み合ってきたら、2(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽しましたので、これからの水やりは水の入った霧吹きで

吹き付けずにジョウロで行うことになります。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(青シソ)19

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★青シソの栽培データ★

ペトさい(青シソ)20

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

05月
06

[青シソ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、香菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今回は、これからの暑い季節には欠かせない冷麦や冷奴などの

薬味として重宝する「青シソ」を育てたいと思います。

 

「青シソ」は和製ハーブと呼ばれ、芽ジソ、葉ジソ、穂ジソ、シソの実と

生長段階ごとに収穫を楽しみことができます。

 

主に、葉ジソを薬味として利用する機会が多いと思いますが、

手軽に育てることができるペットボトル栽培で「青シソ」を育てれば

使いたいときに収穫して使うことができ、重宝すること間違いありません。

 

それでは、皆さんに「青シソ」を育ててもらえるように、

これから実例を交えながら詳しく解説していくことにしましょう!!

 

★品種選び★

「シソ」の栽培品種は大きく分けて'青ジソ''赤ジソ'に分類でき、

葉の表が緑色で裏側が赤紫色の'片面ジソ'もあります。

 

また、それぞれに葉が平らで、

スーパーで市販されている'大葉'という品種もあります。

 

「シソ」には様々な品種があり、どの品種もペットボトルで

育てることはできるのですが、品種選びの観点から見た場合には

葉に縮みが入っている'ちりめん種'のものが入手しやすくお勧めです。

 

また、'ちりめん青ジソ''ちりめん赤ジソ'よりカロチンや

ビタミンB群等の栄養価が高く、殺菌作用や防腐作用などがあるほか、

ビタミンCが豊富なことからガン予防作用もあるのです。

 

このことから、今回の栽培ではサカタのタネ社の「青ちりめんしそ」という

品種を選び、生長する様子をお伝えしていきたいと思います。

ペトさい(青シソ)01

 

 

★播種時期と発芽日数★

品種による多少の誤差はありますが、

「青シソ」の播種時期と発芽日数は以下のようになります。

 

播種時期:4月中旬~6月中旬

発芽日数:播種後8~12

発芽率:60%

発芽適温(地温)2530

 

※ 上記のデータはいずれも中間地(温暖地)によるものです。

 

 

★使用する土★

「青シソ」を育てるときに使用する土は

市販の野菜用培養土であれば問題なく育てることができます。

 

ただ、「青シソ」は葉の生育をよくすることが重要なため、

下図に示す市販の粒状野菜用培養土2()に対して

一摘みの'発酵油かす'を混ぜ込んだ土を使います。

ペトさい(粒状培養土)01

 

発酵油かすは葉の生育を良くするために用いるものですから、

葉の色が悪くなった場合に追肥としても使用します。

ペトさい(有機肥料)01

 

 

★鉢選び★

今回育てる「青シソ」は比較的根を深くまで張りますので、

鉢の深さがある'縦型ペットボトル鉢'を使いたいと思います。

ペトさい(ペットボトル鉢)01

 

'縦型ペットボトル鉢'では一鉢で1株しか育てることができませんが、

この鉢を新規で作られる方はこちらをご参照下さい。

 

 

★種蒔き作業に必要な道具★

種を蒔くときに必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意ください。

 

青シソの種、縦型ペットボトル鉢、霧吹き、移植ゴテ、

粒状野菜用培養土、ガーゼ(もしくは防虫ネット)、麻ヒモ

ペトさい(青シソ)02

 

 

★種蒔き作業時の注意点★

・「青シソの種」は発芽しにくいため、播種前に半日程度水に浸しておく。

・「青シソの種」は好光性種子のため、播種後の覆土は薄めにかけること。

・播種後の水やりは種が流れない程度にたっぷりと与えること。

・播種後の防虫対策として、ガーゼ(もしくは防虫ネット)をかけること。

 

 

★種蒔き作業手順★

ペトさい(青シソ)03

「青シソの種」を種蒔き作業の半日前に水に浸しておきます。

 

この作業は「青シソの種」を発芽しやすくするために行うものです。

 

ペトさい(青シソ)04

'縦型ペットボトル鉢'に「粒状野菜用培養土」を入れます。

粒状野菜用培養土は鉢の縁から4(cm)下まで入れるとよいでしょう。

 

また、粒状野菜用培養土を粉末状にした土を薄くかけ、

「霧吹き」で湿らせることにより種を発芽しやすくすることができます。

ペトさい(青シソ)05

 

ペトさい(青シソ)06

野菜用培養土を入れたら「青シソの種」を点蒔きします。

 

このとき、種と種の間隔は1(cm)程度開けて蒔くようにして下さい。

ペトさい(青シソ)07

 

ペトさい(青シソ)08

青シソの種を蒔いたら「粒状野菜用培養土」で薄めに覆土し、

水の入った「霧吹き」で土を湿らせます。

 

青シソの種は好光性種子といって発芽に光を必要とする種のため、

培養土を厚くかけてしまうと日光が入りにくくなり発芽しませんので、

覆土の際は必ず薄くかけるようにして下さい。

 

ペトさい(青シソ)09

ペットボトル鉢に「ガーゼ(もしくは防虫ネット)」を被せ、

風で飛ばされないように「麻ヒモ」で固定し、もう一度水の入った

「霧吹き」で吹き付けて、種蒔き作業は完了です。

 

この作業は「青シソ」の葉に寄り付く害虫から守る、

防虫対策として行っています。

 

また、「ガーゼ(もしくは防虫ネット)」を被せるのが面倒な場合は、

衣類用の洗濯ネットなどを使うとよいでしょう。

 

 

★最後に★

皆さん、「青シソ」の種を蒔くことはできたでしょうか?

 

実は、今回の栽培では「青シソ」以外に、梅干しや梅ジュースなどに

使われる「ちりめん赤ジソ」も育ててみたいと思っています。

ペトさい(青シソ)10

 

今回育てる'ちりめん赤ジソ'は「赤ちりめんしそ」という品種で、

上記と同様の手順で種を蒔きました。

ペトさい(青シソ)11

 

今回の栽培で種を蒔いた鉢は'青シソ'で2鉢、'赤シソ'で1鉢使い、

品種が一目でわかるように'赤シソ'の鉢にはペットボトルの縁に

赤いテープを貼って判別できるようにしました。

 

これから2種類のシソを育てる際には

下図に示すトレイに入れると管理しやすくなります。

ペトさい(青シソ)12

 

トレイに入れた鉢は日当たりのよい場所に置いて育てるようにしましょう。

 

最後に、今回の「青シソ」の種蒔き作業にかかった費用を

以下に示しますのでご参考ください。

◆青シソの種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

青シソの種

1

157

157

霧吹き

1

108

108

野菜用培養土<粒状>(14)

1

345

49
(2L使用)

発酵油かす(1L)

1

298

3
 (10ml使用)

移植ゴテ

1

108

108

麻ヒモ

1

108

108

ガーゼ

1

108

108

合計金額 

641

※ 「縦型ペットボトル鉢」を新規で製作する場合は別途費用が掛かります。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金