--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

09月
30

おはようございます、M.Ishiiです。

 

昨年、家電リサイクル法に基づくリサイクル対象として、

液晶・プラズマテレビ衣類乾燥機

新たに追加されることをお伝えしたと思います。

 

この件について、昨年秋の話としては、

今年春の通常国会で議論される運びになっていましたが、

実際に議論されていたかの情報が入ってこなかったので、

この話は見送られたものと思っていました。

 

そんな中、先日、環境省と経済産業省の合同会合において

来年4月1日からこれらをリサイクル対象に追加されることを

決めたという話があったそうです。

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

09月
29

おはようございます、M.Ishiiです。

 

突然ですが、皆さんは炭酸水を飲んだことがあるでしょうか?

 

私は、子供の時に興味本位から、

サイダーと同じ感覚で飲んだことがあるのですが、

甘味も風味もないことにショックを受けたことを覚えています。

 

炭酸水は、CO2が水に溶け込んだものですので、

上手くもなんともないんですよね。

 

皆さんもご存じの通り、炭酸水は果実酒などを割る際に

使用されるのが一般的だと思います。

 

ところが、先日、ネットサーフィンをしていたら、

「炭酸水を農業に役立てている」という気になる記事を目にしました。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
27

おはようございます、M.Ishiiです。

 

先ほど、インターネットニュースを見ていたら、

「ついに来たのか?」と思わせる記事が飛び込んできました。

 

それは、本ブログ記事にもありますように、

「ガソリン税などを環境税化する」というもの。

 

環境に関する話題ですので、この記事を読んでみたところ、

環境大臣である斎藤議員が広島市内で開かれた

公明党の会合で公演し、以下に記載することを述べて、

今年春に騒動になった道路財源の一部を転用する形で

環境税導入を目指す考えを示したそうです。

 

「道路特定財源を一般化する中で、ガソリン税や軽油取引税など

温暖化に直結した部分については、税率を変えずに環境税化

するという手法でぜひ導入したい」と...

心ひとつに キャンドルナイト

09月
27

[キャベツ] ブログ村キーワード:食育、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

「キャベツの芯」から一玉のキャベツを育てることが

できるのかを実証するこの企画。

 

前回、屋外に出したことで萎れてしまった「キャベツ」は、

室内の日の当たりのよい場所で育てることにしたところ、

珍客を引き連れながらも元気に回復してくれました。

 

ここ最近の気候が大分秋めいたこともあり、

その分、気温が下がったことから回復した「キャベツ」を

屋外で育てることにしたのですが、

結果は再び、葉っぱが萎れてしまうことに...

 

「キャベツ」は暑さに弱いことを痛感するのでした。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
27

おはようございます、M.Ishiiです。

 

久々に、環境問題とは関係のない話題を一つ。

 

皆さんの中に、「たまごっち」をやられたことのある方は

いらっしゃいますでしょうか?

 

私は、「たまごっち」の類似品をプレイしたことはあるのですが、

残念ながら、本物はありません。

 

「なぜ、いまどき'たまごっち'なの?」なんて

思われたかもしれませんが、現在、若い女性の間では、

「たまごっち」が流行っているのだとか。

 

「たまごっち」と言えば、今から12年ほど前に発売された、

キャラクター育成ゲームで知られていますが、

全世界で4,000万個も販売する大ヒット商品なんだそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
27

おはようございます、M.Ishiiです。

いつも本ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

 

ここ最近、日本では環境活動が活発になっておりますが、

世界的に見れば、まだまだでして、

環境意識についてもそれほど高くはありません。

 

よくマスコミなどは、環境問題についての意識調査を行い、

その調査結果を基に評価しています。

 

例えば、性別では男性よりも女性の方が

環境問題に感心を持っているとか、

年代別では2040歳代が環境活動に積極的などです。

 

しかし、これらの調査は、統一された基準があるわけではなく、

あくまでも、傾向としてのデータでしかありません。

 

しかし、本ブログで環境意識について取り上げる際に、

いつも思うことがあるのです。

 

それは、信憑性のあるデータを基に考察出来ているのかと

いうこと。

 

そこで、本ブログでは、

本ブログをご覧頂いている皆様のご協力の下、

毎週、環境問題に関する質問に対して、

ご回答頂いた結果を集計、考察すると共に、

お互いに環境意識を高めていきたいと思う企画を

始めることにしました。

 

ご存じの方もおられるかもしれませんが、

本ブログの左上に「環境アンケート(仮称)を新設しました。

 

この「環境アンケート」では、毎週一つ質問を出しますので、

その質問に対する回答を選択して頂き、

[投票する]ボタンをクリックして下さい。

 

また、1つの質問に対する調査期間は一週間とし、

投票()数は100人を限度に、毎週土曜日に集計結果を

報告させて頂きたいと考えております。

 

是非とも、ご協力頂けますようお願い致します。

 

なお、このアンケート企画は、

皆様と協力して作り上げたいと考えておりますので、

この企画に相応しいタイトルを募集したいと思います。

 

何かよいタイトルがございましたら、

コメント欄に書き込んで頂けますよう、お願い致します。

 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
26

おはようございます、M.Ishiiです。

 

毎回、様々なエコグッズをご紹介するこの企画。

 

秋は、松茸や秋刀魚などの旬の食べ物が美味しい季節。

 

特に、今年は秋刀魚が豊漁とのことで、

どのお店に行っても一尾50円前後で売られていますよね。

 

おそらくご存じだと思いますが、

新鮮な秋刀魚の見分け方としては、

口先が黄色いことや腹が固いこと、あるいは、

鱗が背中にビッシリついていることなどがありますよね。

 

ところで、いくら新鮮な秋刀魚を焼いたとしても、

秋刀魚を焼いた後のグリルを洗わなければならないのが、

意外と面倒だったりします。

 

如何せん、秋刀魚を焼いた後の脂汚れを落とすことや、

生臭いニオイを消すのがひと苦労。

 

そこで、今回ご紹介したのが「エコトクくん」です。
エコグッズ11_1

心ひとつに キャンドルナイト

09月
25

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ここ最近、どの商品を見ても、

容器包装がスリム化されています。

 

これは、原油高の影響などから

容器包装に使用される資源を削減し、

生産コストを減らす努力をしている証拠でもあるのです。

 

まぁ、結果的には、環境にも配慮したことになるわけですが...

 

ところで、皆さんは、「インスタントみそ汁」を飲んだことは

あるでしょうか?

 

私も仕事の時には、昼食などでたまに飲むことがあります。

 

先日、インスタントみそ汁を切らしたので、

帰宅時に近くのスーパーで買いに行ったのですが、

最近の「即席みそ汁」は、ドライタイプや生みそタイプなど、

種類が豊富に揃っているため、少し目移りしてしまいます()

心ひとつに キャンドルナイト

09月
25

おはようございます、M.Ishiiです。

 

先日、環境省は、宮城県大崎市にある化女沼

山形県鶴岡市にある大山上地・下池

ラムサール条約の登録湿地として新たに登録されることが

ほぼ固まったことを発表したそうです。

 

このラムサール条約とは、水鳥の生息地として

国際的に重要な湿地を保全するためのもので、

日本では、北海道の釧路湿原や千葉県の谷津干潟、

滋賀県の琵琶湖など33カ所が登録されています。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
24

おはようございます、M.Ishiiです。

 

昨日、我がソフトバンクホークスと日本ハムの試合を

テレビ観戦していた時のこと。

 

テレビ観戦中に画面上に「ニュース速報」の字幕が表示され、

その文面を見た瞬間、鳥肌が立ち、衝撃を受けました。

 

皆さんもご存じの通り、我がホークスの現監督である

王監督が勇退されるのです。

 

以前、本ブログでもお伝えしたことがあるように、

王監督は、今シーズンが開幕する以前から、

体調面の不安から監督を辞任するような話をされており、

私自身も、今シーズンは日本一、いや、

アジア一になって欲しいという強い想いがありました。

 

私は、王監督の現役時代からのファンであり、

子供の頃の憧れであったので、

今回の辞任の話は寂しい限りです。

 

昨日の記者会見を拝見しましたが、

やはり、王監督は責任感が強いですし、おこがましいですが、

「一人の人間としての器が大きい方だなぁ。」と感じました。

(どこかの無責任な政治家には、王監督の爪の垢を煎じて

 飲ませたいですよ。)

 

野球の話にちなんで、今年のセ・パ公式戦から

地球温暖化対策として取り組まれている

「試合時間の短縮」について、少しお伝えしたいと思います。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
24

おはようございます、M.Ishiiです。

 

CO2削減を目的として、各業界が「カーボンオフセット」を

推進している様子をお伝えするこの企画。

 

蛇の目風雨傘01  突然ですが、皆さんは、

 左に示す写真で、女性の方が

 傘を持って何をされているのか

 お分かりになるでしょうか?

 実は、この女性の方々は、

 「Be.優美」という任意団体を結成し
 地球温暖化防止の取り組みとして
 カーボンオフセット付き雨傘の
 販売をしているのです。

 

この女性たちは、札幌市内に住む主婦の皆さんで、

消費者が排出権付きの製品を購入することで、

間接的に温室効果ガス削減努力に貢献できるという

「カーボンオフセット」に着目したとのこと。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
23

おはようございます、M.Ishiiです。

 

突然ですが、皆さんは、クッキーはお好きでしょうか?

 

クッキーには色々な種類がありますから、

好みが分かれるところではありますが...

 

先日、新聞を読んでいたら、奇妙な記事を発見しました。

 

それは、「ミドリムシ」を使ったクッキーを開発したというもの。

 

ミドリムシクッキー01  「ミドリムシ」とは、

 小学校の理科の授業で習った記憶が

 あるのですが、水田などの淡水に

 生息する原生動物です。

 

 「ミドリムシ」の体長は3050μmで、

 尻尾のような鞭毛を動かして

 運動する一方で、葉緑素を持ち

 光合成を行う、地球上で唯一の動物と

 植物の中間的微生物なのです。

 

それでは、何故この「ミドリムシ」をクッキーの材料に

使ったのかが気になるところです。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
22

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今回の「粉ミルク事件」ですが、色々調べてみると、

搾乳業者が粉ミルクをはじめとする乳製品に対して、

意図的にメラミンを混入させたようなのです。

 

搾乳業者の話によると、品薄の牛乳に水を入れて薄め、

タンパク質の含有量検査をパスさせるために行ったとのこと。

 

また、別の搾乳業者では、牛乳のイヤな臭いを消すため

メラミンを混入させたのだそうです。

 

どんな理由があるにしても、

食用ではないものを混入して良いわけがありませんよね。

 

さらに、呆れてしまうのは、

搾乳業者にメラミンを販売した業者の言い分です。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
22

おはようございます、M.Ishiiです。

 

日本では、「事故米問題」で腸が煮えくり返るほど

怒り心頭な最中、中国では「粉ミルク事件」

騒ぎになっています。

 

この「粉ミルク事件」は、乳児用粉ミルクから有害物質の

メラミンが検出され、このミルクを飲んだ乳児が

腎臓結石になったという恐ろしい事件。

 

中国衛生省によると、

21日現在、この粉ミルクを飲んだことによる

被害者数は5万2857だそうで、

このうち、5人の乳幼児が亡くなられたとのことです。

 

その他、既にほぼ回復している乳幼児は3万9962いる一方で、

1万2892人の乳幼児は未だ入院治療中で、

このうち、104人が急性腎不全などの重症とのことです。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
22

おはようございます、M.Ishiiです。

 

突然ですが、皆さんは、駅のホームや行楽地などで

ハトが近づいてきたとき、エサを与えますか?

 

特別、ハトに限った話ではありませんが、

基本的に、動物に対する餌付け行為は禁止されています。

 

以前、自宅付近の川沿いを自転車で走行していたら、

お年寄りが道のど真ん中でハトに食パンの耳を餌付けしていて、

走行の邪魔をされたことがありました。

 

お年寄りはハトに餌付けをしているつもりでしたが、

肝心のハトはエサに目をくれず、去っていきました。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
20

おはようございます、M.Ishiiです。

 

久々に、インスタント麺の話題を一つ。

 

このブログでも度々お伝えしておりますが、

日清食品社では、昨年から環境に配慮した商品として、

リユースカップを使用したインスタント麺である

「リフィル」シリーズを発売しています。

 

既に、カップ麺の代名詞的な存在である'カップヌードル'

即席麺の元祖である'チキンラーメン'

リフィル化されています。
リフィル化された商品

私が初めてこの話題を取り上げたときに、記事の文末で、

将来的に、「どん兵衛」や「U...」も食べられる日が

やってくるかもしれないことを期待を込めて記しました。

 

カップ麺好きの私としては、

定期的に、カップ麺の新商品をチェックしているのですが、

先日、その期待に応えるカップ麺が発売されたのです。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
20

おはようございます、M.Ishiiです。

いつも本ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

 

先日告知致しました通り、本ブログのセキュリティー強化、

ならびに、運用管理面での改良に伴い、

新しいテンプレートでの運用を開始しております。

 

しかしながら、このテンプレートを正式運用した際に、

一部の記事における文書や図などのレイアウトが

崩れているものが存在し、お見苦しい点がございました。

 

遅れ馳せながら、この場をお借りしてお詫び申し上げます。

 

その後、今月1日から19日にかけて、

昨年8月1日から本年8月30日までの期間に掲載した

記事を対象に、修正作業を行いました。

 

また、この作業と並行して、ブログの運用管理の改善から、

カテゴリーの項目を下記のように変更しました。

 

 01.地球温暖化問題 地球温暖化、CO2排出削減

 02.カーボンオフセット カーボンオフセット

 03.自然環境問題 自然災害・保護、水・土壌環境問題

 04.植物・プランター 植物・プランター

 05.自然エネルギー関連 クリーンエネルギー、

               社会問題(一部)

 06.ゴミ問題 ゴミ問題

 07.3R推進関連 リデュース関連、リユース関連、

           リサイクル関連

 08.エコグッズ エコグッズ

 09.環境・食品偽装 環境偽装、社会問題(一部)

 10.環境改善活動 エコ活動

 11.eco検定 eco検定

 12.趣味のお話 趣味のお話

 13.管理者からの一言 近況報告、自己紹介

 

いずれの作業につきましても、今月19日に終了致しました。

 

これらの作業期間中において、

お見苦しい点があったことにつきまして、

重ねてお詫び申し上げます。

 

 

それから、新テンプレートに移行したことにより、

誹謗中傷する内容のコメントは劇的に減りましたが、

未だに、このような書き込みが続いております。

 

一時期、衝撃的なコメントが寄せられて、

ショックを受けたことがありましたが、

本ブログをご愛読くださる方々からの温かいコメントを

拝見しまして大変勇気付けられておりまして、

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

特に、コメントの冒頭で挨拶が書かれていると、

スゴく気持ちがいいですし、嬉しいです。

 

本当にありがとうございます。

 

今後とも、本ブログをご愛読頂きますよう、

よろしくお願い申し上げます。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
19

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ある程度は予想できたことではありますが、

本当に、次から次へと呆れるような話が出てきて、

開いた口が塞がりません。

 

如何せん、事故米の一部が学校給食やコンビニの赤飯に

使用されていたことが判明したかと思えば、

農林水産省のずさんな調査に基づいた

事故米の流通先企業を公表したり、

挙げ句の果てには、今回の問題の発端となった企業の社長が

31年前から事故米を転売していたという事実が

明らかになったことなど、言葉ではうまく表現できないほど、

怒りと哀しさの感情が入り混じった複雑な気持ちになりました。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
19

おはようございます、M.Ishiiです。

 

♪ぼくはくま くま くま くま~♪

 

今日は「シロクマ」に関する話題をお伝えしたいと思い、

宇多田ヒカルさんの「ぼくはくま」をちょっと口ずさんでみました。

(特別、意味はありませんよ。ただ、口ずさんだだけです())

 

まぁ、このクマはテディベアのような熊ですが、

シロクマも負け時と劣らず、仕草が可愛いですよね。

 

そんなシロクマの体毛が、

想像もつかない色に変色してしまったら、

皆さんはどうお感じになるでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

09月
18

おはようございます、M.Ishiiです。

 

突然ですが、皆さんは、「環境危機時計」というものを

ご存じでしょうか?

 

この「環境危機時計」とは、旭硝子財団が毎年実施している

「地球環境問題と人類の存続に関するアンケート」調査の

回答で示された地球環境問題の悪化に伴う

人類存続危機の程度をどのように感じているのかを

時計の針に喩えて表示したものです。

 

このアンケート調査は、1992年に第一回目が行われたそうで、

調査対象は世界各国の環境問題の有識者なんだとか。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
17

おはようございます、M.Ishiiです。

 

一時に比べて、ガソリン価格は下がりましたが、

それでも、原油高の影響が解消されたわけではありません。

 

以前、原油高の影響により、前倒しで2009年夏から

電気自動車を一般向けに販売することをお伝えしました。

 

現在、日本国内で開発が進められている電気自動車と言えば、

三菱自動車工業社のi MiEVや富士重工業社の「スバルR1e

日産自動車社のPIVO2」など。
国産の電気自動車

今後の原油価格の状態にもよりますが、

電気自動車が販売されることによる影響は気になるところです。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
16

おはようございます、M.Ishiiです。

 

カンガルー  オーストラリアや宅急便に共通する

 動物と言えば、「カンガルー」です。

 

 このカンガルーは、

 ピョンピョン跳ねる姿や

 お腹の袋から顔を覗かせている

 子供の姿がカワイイですよね。

 昨日、お昼のワイドショーを
 観ていたら、そんな可愛らしい
 カンガルーが何者かに虐待されている

 酷たらしい映像が流れていました。


それは、まるで某3D格闘ゲームを再現しているようでした。

 

心ひとつに キャンドルナイト

09月
15

おはようございます、M.Ishiiです。

 

この一週間、新聞やワイドショーなどで、

角界の薬物騒動と同時に取り上げられている「事故米転売問題」

 

これまでも、度々食品偽装に纏わる話を取り上げてきましたが、

この問題を語るたびに、偽装を行った人間の共通する言動や

行為に哀れみを感じるため、

今回の問題については静観するつもりでいました。

 

しかし、この話題を聞くたびに怒りが沸々湧き出てしまい、

「俺の我慢もここまでだ!!と思い、取り上げる事にしました。

 

今年初めに発覚した「中国製ギョウザ事件」において、

私は、このような食品偽装は氷山の一角に過ぎず、

加工食品にはこのようなリスクが伴うことをお伝えしました。

 

しかし、今回の問題は、こうした私の常識を覆すような

非常識極まりないことが多過ぎたのです。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
13

[キャベツ] ブログ村キーワード:食育、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

「キャベツの芯」から一玉のキャベツを育てることが

できるのかを実証するこの企画。

 

前回、小さなペットボトル鉢で育てた「キャベツの芯」

この鉢からはみ出るほど大きく育ったため、

別のペットボトル鉢に移植することに...

 

しかし、移植した「キャベツ」は日の当たりのよい場所に

置いたところ、「キャベツの葉」が萎れてしまったため、

しばらくの間は室内で育てることにしたのでした。

 

「キャベツ」は若干元気を取り戻したようですが、

その後どのようになったのでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

09月
13

おはようございます、M.Ishiiです。

 

先日、インターネットニュースを見ていたとき、

深刻な内容を想像させる見出しが目に入りました。

 

それは、南極上空のオゾンホールが

過去最大級に拡大する見込みであるというもの。

 

皆さんもご存じの通り、

オゾンホールとは、成層圏オゾンの破壊が進み、

毎年春先に南極上空で濃度が急速に減り、

周囲に比べて穴が開いたように

低濃度部位が観測されることから

名付けられた現象のことです。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
12

おはようございます、M.Ishiiです。

 

毎回、様々なエコグッズをご紹介するこの企画。

 

皆さんは、不要な紙ゴミをどのようにして

処分されているでしょうか?

 

一口に紙ゴミと言っても、新聞や雑誌、

プリンターやコピーなどによる印刷物、あるいは、

ダイレクトメールなど、不要なものがありますよね。

 

さて、これらの紙ゴミの処分ですが、

一般的には、新聞や雑誌類はちり紙交換で知られる

古紙回収業者に引き取ってもらいますし、

ダイレクトメールは以前お伝えしたように、

「受け取り拒否」と書いた紙を貼って返送すればよいですよね。

 

プリンターコピーなどによる印刷物は、

裏紙が白紙であればメモ帳代わりに使えますが、

結局のところ、紙ゴミとして処分することになります。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
11

おはようございます、M.Ishiiです。

 

先日、リユース専用ペットボトルに入った水を購入しましたが、

その際、自転車で転けてしまったことを記載しました。

(詳しいことは、こちらをご覧ください。)

 

このとき、手や膝を怪我しただけではなく、

ズボンも破けていたのです。

 

私が自分のことを言うのも変な話なんですが、

実は、太ももが太いために、

ウエストのサイズに合わせてズボンを穿くことができず、

逆に、太もものサイズに合わせるとウエストがブカブカで、

ズボンがズレ落ちてしまうのです。

 

従って、私のサイズに合うズボンは、

既製品のものでは限定されたブランドしか購入できず、

ほとんどがオーダーで作るしかないのです。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
10

おはようございます、M.Ishiiです。

 

皆さんは、CO2を原料にした商品を知っていますか?

 

私は、CO2を固体化したドライアイス

使われていることぐらいしか思いつきません。

 

この地球温暖化で厄介者とされるCO2について調べたところ、

実は、炭酸飲料や入浴剤、消化剤などの発泡用ガスや、

医療用の炭酸ガスレーザー、イチゴの促成栽培に使われる

二酸化炭素施肥などに活用されているのだそうです。

 

従って、私たちの生活になくてはならない存在なのです。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
09

おはようございます、M.Ishiiです。

 

リユース専用のペットボトル飲料を購入したいため、

実証試験を行う会場に向かいましたが、

自宅から現地までは自転車で30分ほどの距離ですので、

少しサイクリング気分に浸っていたのですが...

 

ガチャーーーン。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
08

おはようございます、M.Ishiiです。

 

先日、地元のテレビ局で放送されている情報番組で、

リユース推進派である私にとって嬉しい情報

伝えられていました。

 

その情報とは、ペットボトルのリユースを行うための

実証試験を我が地元である横浜市内で実施するというもの。

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金