--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

10月
31

おはようございます、M.Ishiiです。

 

皆さんは、今年5月から3ヵ月間実施した、

「ごみ減装実験」のことを覚えているでしょうか?

 

この取り組みについては以前本ブログでお伝えしましたが、

神戸大学の学生らでつくるNPO法人「ごみじゃばん」が、

外箱がないなどの簡易包装の商品を神戸市内のスーパー

4店舗で販売し、消費者にこれらの購入を促した際の

実証実験を行ったものです。

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

10月
30

おはようございます、M.Ishiiです。

 

これまで、地球温暖化の影響に伴い、

野生動物が絶滅の危機に瀕している話題をお伝えしました。

 

しかし、その一方では、私たちが見たことのない

新種の生物が生息しているのです。

 

先日、インターネットニュースで、

「オーストラリア近海で新種の海洋生物を発見」したという

記事を読んだときのお話。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
29

おはようございます、M.Ishiiです。

いつも、本ブログをご愛読頂きましてありがとうございます。

 

さて、昨日(10/28)午後6時30分頃から、

本ブログへの接続ができない状況が続き、

本ブログをご覧頂いている方々には大変ご迷惑をお掛けしました。

 

申し訳ありませんでした。

 

ここ一週間ほど前からサーバーの状態が不安定となっており、

先日も、PC上からの閲覧において障害を確認しておりました。

 

本ブログは、livedoor社のブログサービスを受けて

公開しておりますが、livedoor社の発表によりますと、

昨夜発生したブログが表示されなかったり、

ブログ記事を投稿することができないという障害は、

通信機器の障害が原因とのことで、

その通信機器の交換作業を行うことで対応したとのことです。

 

今回のような障害が発生しますと、

私の拙い記事にご興味を持たれて本ブログをご訪問された方を

失望させてしまうことになり、大変申し訳なく思います。

 

実は、今年8月に本ブログをリニューアルする際、

現在受けているブログサービスを変更しようか

検討したことがあったのですが、

今後、携帯電話に完全対応していくことも検討していますので、

真剣に考える必要があると感じました。

 

しばらくの間は、現在のブログサービスで運用していきますが、

今後とも、本ブログをご愛読頂きますよう

よろしくお願い申し上げます。

 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
29

おはようございます、M.Ishiiです。

 

地球温暖化対策として、CO2やメタンなどに代表される

「温室効果ガス」を削減することは緊急の課題。

 

今年4月から開始された京都議定書の第一約束期間に

1990年度比で6%削減することが求められている現在、

国や地方自治体、企業は数値目標達成のために、

様々な取り組みを行っています。

(実際には、14%削減しなければならないのですが...)

 

ところで、皆さんは、温室効果ガス削減の目標達成値である

「6%」という数値がどこから導き出された値で、

逆に、どうやって削減量の割合を調べるのかについて

疑問を感じたことはありませんか?

 

私自身、環境問題のことを語っていてお恥ずかしい限りですが、

具体的な計測方法については分かりません。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
28

おはようございます、M.Ishiiです。

 

海のエコマーク01  突然ですが、皆さんは左に示す

 マークが何かご存じでしょうか?

 

 このマークは「MSCマーク」と言って、

 国際機関の海洋管理協議会(MSC)

 認証を行い、海洋環境や水産資源管理に

 配慮した漁業に対し、店頭に並ぶ水産物に

 このマークの添付が認められるというもの。

 

少し余談ですが、

実は、以前eco検定を受験した際に、

このマークに救われたことがありまして、

私は今でもハッキリと覚えています。

 

如何せん、受験前日に、エコマークの類いが出るであろうと

山を張った私は、たまたま、この「MSCマーク」を覚えた結果、

当日、ドンピシャリと出題されたおかげで、

なんとか合格することができたのでした。

(このマークには、感謝の言葉しかありません。)

心ひとつに キャンドルナイト

10月
27

おはようございます、M.Ishiiです。

 

先日に引き続き、年賀状の話題を取り上げたいと思います。

 

昨年発行された年賀状の枚数は40億枚でしたが、

このうちの1割近くは売れ残ってしまったそうです。

 

昨年から販売を開始した「カーボンオフセット年賀」については、

1億枚発行したうちの9割近くが売れ残ってしまったとのこと。

 

本ブログで何度も取り上げていますので、

ご存知だとは思いますが、この「カーボンオフセット年賀」は、

地球温暖化防止を推進するプロジェクトを支援し、

京都議定書で定められた日本の温室効果ガス

排出削減目標であるマイナス6%に貢献するため、

その寄付金を上乗せした年賀ハガキのことです。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
26

おはようございます、M.Ishiiです。

 

毎週、環境問題に関する質問について、

本ブログをご覧になられた方からご回答頂いた結果をもとに、

お互いに環境意識を高めようという企画。

 

先週の環境アンケートの質問は、

「皆さんの身近なところで資源ゴミが

 不法投棄された場合、どうされますか?」でしたが、

この質問にご回答頂いた方は100でして、

ついに、念願の上限値に達することができました。

 

今回もご協力ありがとうございました。

 

さて、先週のご質問でもお伝えしたように、

先日、川清掃に参加した際、至る所にペットボトルや

空き缶などが捨てられていたのを見て、

「何でこのような場所に捨てるんだ?」という怒りの感情よりも、

このような場所に捨てた人間に対する哀れみを感じました。

 

このような光景は、どの場所でも見られると思いますが、

けして「当たり前のこと」と思わないでほしいと、

個人的には思います。

 

果たして、この質問に対して、

皆さんは、どのようなご回答をされたのでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

10月
24

おはようございます、M.Ishiiです。

 

毎回、様々なエコグッズをご紹介するこの企画。

 

皆さんは、天ぷらやコロッケなどの揚げ物に使用された

廃食用油をどのように処分されているでしょうか?

 

きっと、廃食用油を新聞紙に吸わせたり、廃油処理剤を使って

廃食用油を固めて処分されているのでは...

 

また、皆さんもご存じの通り、廃食用油を有効活用するため、

自治体などで回収して精製するバイオディーゼル燃料

手作り石けんなどに利用されています。

 

以前、本ブログでも取り上げたことがありますが、

廃食用油を使った手作り石けんは、

薬局で苛性ソーダを購入することができれば、

ご家庭でも簡単に石鹸を作ることができます。

 

苛性ソーダは劇薬であるため、

廃食用油の中に水と一緒に混ぜる際に、

苛性ソーダの配分を間違えると危険を伴い

細心の注意が必要となります。

 

しかし、女性の方の中には、ご趣味で手作り石けんを

作られる方もいらっしゃると思いますので、

簡単、かつ、安全に作ることができる商品をご紹介します。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
23

おはようございます、M.Ishiiです。

 

本日、仕事が早く終わったので、

生で夜のニュースを観たときのこと。

 

久々にゆっくりニュースを観ることができたと思いきや、

またしても、食の安全を揺るがす問題が報道されたのです。

 

それは、カップめんの代名詞的な存在であるカップヌードルに

防虫剤の成分が検出されたというもの。

 

この事件は、今月21日、神奈川県藤沢市に住む67歳の女性が

20日の夕方にカップヌードルを食べたところ、

薬品のにおいがして、嘔吐と舌の痺れの症状が出た」ことを

藤沢市保健所に届け出たことから発覚したのだそうです。

 

問題のカップヌードルを食べた女性の症状は、

2時間ほどで治まり、病院には行っていないとのことですが、

不思議なことに、この女性の夫も問題のカップヌードルを

少量食べたのに、同じ症状は出なかったそうなのです。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
23

おはようございます、M.Ishiiです。

 

皆さんは、以前本ブログでお伝えしたことのある、

北海道・新千歳空港の積雪を利用した取り組みとして、

同空港の旅客ターミナルビルの冷房設備に利用するための

実証試験が行われたことを覚えているでしょうか?

 

この試験では、新千歳空港の滑走路などから除雪した雪を

夏場まで旅客ターミナルビルの南側に

42(3)の雪山を作り保存し、

融解時に発生した冷熱をターミナルビルの冷房として

利用しようというもの。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
22

おはようございます、M.Ishiiです。

 

先月、南極上空のオゾンホールが過去最大級に拡大する

かもしれないことをお伝えしましたが、

今度は、地球の反対側に位置する北極圏の気温が

記録的な水準にまで上昇するかもしれないという報告を

アメリカ海洋大気局(NOAA)が発表したそうです。

 

何でも、北極圏の気温は通常の水準を5度ほど上回ったそうで、

近年、多くの海氷が溶け、海面が太陽光を吸収しやすく

なっていることが要因なんだとか。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
21

おはようございます、M.Ishiiです。

 

季節外れかもしれませんが、

皆さんは下の写真に示す、「菜の花」はご存知ですよね。
花見04

「菜の花」というと、春の訪れを感じさせる花だと思いますが、

先日、いつも私が愛読している万年草管理人様のブログ

拝見したところ、「菜の花」にまつわる壮大なプロジェクト

立ち上げられたとの記事や告知が掲載されていました。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
20

おはようございます、M.Ishiiです。

 

先週、国際自然保護団体(IUCN)が発表された

2008年度版の絶滅危惧種リストにおいて、

生息状況が分かっている世界の16,328種の生物

絶滅の危機にあることをお伝えしました。

 

地球温暖化が深刻な問題であることは頭の中で理解できても、

このような生態系のバランスが崩壊していくことに対して、

あまり実感の湧かない方がいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、前述の発表は大袈裟な話ではなく、

現実に起きていることだということをご理解頂きたいのです。

 

なんだか、この先お先真っ暗になるような話をしましたが、

本日は、少しだけホッとするお話をしたいと思います。

 

以前、地震や大津波などの震災被害に遭われたスマトラ島で、

絶滅したとみられていたシカが

80年ぶりに生息が確認されたそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
19

おはようございます、M.Ishiiです。

 

毎週、環境問題に関する質問について、

本ブログをご覧になられた方からご回答頂いた結果をもとに、

お互いに環境意識を高めようという企画。

 

先週の環境アンケートの質問は、

「皆さんは、環境対策のために深夜営業を

自粛するべきだと思いますか?」でしたが、

今回の質問にご回答頂いた方は97でした。

 

今回もご協力ありがとうございました。

 

さて、今回のアンケートでは、

環境対策をキッカケとしてコンビニやスーパーなどの

深夜営業を自粛するべきと主張する自治体側と、

環境面や防犯面においてマイナスであると

主張するコンビニ側との間で意見が分かれています。

 

果たして、今回のアンケートについて、

皆さんは、どのようなご回答をされたのでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

10月
18

[キャベツ] ブログ村キーワード:食育、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

「キャベツの芯」から一玉のキャベツを育てることが

できるのかを実証するこの企画。

 

前回、変わり果てしまった「キャベツ」の直接的な原因を

究明しながらも、「キャベツの芯」栽培を続けることに苦悩。

 

悩んだ末、この栽培を続けることができたのは、

「キャベツの芯」栽培にご興味を持って下さる方々の

お力添えによるものであることを再認識し、

心機一転、「キャベツの芯」栽培を再開する事にしたのです。

 

結局のところ、直接的な原因につながる手がかりは見つからず、

厳しい暑さの中で育てたこと、長すぎた「キャベツの芯」

土の中に埋めたこと、栽培に使用する土が悪かったことなどを

次の「キャベツの芯」栽培への教訓に活かすことにしました。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
18

おはようございます、M.Ishiiです。

 

早いもので、今年もあと2ヵ月半ほどとなり、

各百貨店では早くもお節料理の予約が始まりました。

 

お正月と言えば、忘れてならないのが新年のご挨拶「年賀状」。

 

今年も、私は昨年発売を開始した「カーボンオフセット年賀」

世に広めたいので、性懲りもなく送る予定です()

 

今年の「カーボンオフセット年賀」の詳細については、

後日お伝えしたいと思います。

 

それはそうと、近年、携帯電話やパソコンの電子メールで

新年のご挨拶を済ませる方が増えたこともあり、

年賀ハガキの売り上げが下がっているとのこと。

 

昨年、日本郵政社は40億枚売り上げることを目標に

意気込んでいましたが、結局、達成できませんでした。

 

ところで、年賀状をパソコンで作られる方にとっては、

毎年この時期に発売される「葉書ソフト」が必需品だと思います。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
17

おはようございます、M.Ishiiです。

 

先日、薄膜型太陽光発電を本格的に生産するお話をしましたが、

ご家庭に太陽光発電システムを設置したくても設置費用が高く、

自治体の補助制度を利用しても負担が大きいのが現状です。

 

我が家でも検討しているのですが、金銭的な面で厳しいので、

設置にはまだ時間がかかりそうです。

(やっぱり、簡易型ソーラーシステムで妥協するしかない?)

 

さて、先日、経済産業省は、2008年度にも導入する

住宅向け太陽光発電補助制度の内容を明らかにしたそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
16

おはようございます、M.Ishiiです。

 

おそらく、昨日のニュースをご覧になられて、

「また、中国産なの?」と思われた方は少なくないと思います。

 

皆さんもご存じのとおり、

再び、中国からの輸入食品から薬物が検出されました。

 

今度の標的は「冷凍インゲン」で、

薬物が混入されていることなど知る由もなく、

冷凍インゲンをバター炒めに使用した主婦の方が

味見をした際に、舌が痺れて呼吸困難になったことから、

今回の事件が発覚したそうなのです。

 

厚生労働省が問題の「冷凍インゲン」を検査したところ、

有機リン系殺虫剤の「ジクロルボス」が検出されたとのこと。

 

しかも、今回検出されたジクロルボスの濃度は、

原液が混入された可能性があるとされる高濃度、

即ち、残留農薬のレベルをはるかに越える濃度だったのです。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
16

おはようございます、M.Ishiiです。

いつも本ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

 

以前から、PC向けのコメント、トラックバック関連の

画面につきましては、見辛い箇所が多々ございまして、

ご不便、ご不快を与えたことを申し訳なく思っております。

 

このたび、PC向けのコメント、トラックバック関連の

画面につきまして、文字表示の配置や背景などを改良し、

以前より、見やすいものに一新しました。

 

ご覧になられているブラウザにより多少の違いはございますが、

機能的な部分につきましては従来と変わっておりませんので、

今後とも、気に入られた記事がございましたら、

コメント、もしくは、トラックバックに書き込んで頂ければ

幸いでございます。

 

なお、ここ最近、誠にありがたいことに、

携帯電話から本ブログを閲覧される方が増えたこともあり、

今後は、携帯電話でご覧の方につきましても、

PC向けと同程度のコンテンツがご提供できるように

努めて参りたいと考えておりますので、

今後ともご愛読頂けますようよろしくお願い致します。

 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

10月
15

おはようございます、M.Ishiiです。

 

皆さんは、絶滅危機にある生物をいくつ知っていますか?

 

先日、日本などの各国政府や環境保護団体でつくる

国際自然保護団体(IUCN)が、

2008年度版の絶滅危惧種リスト(所謂、レッドリスト)

バルセロナで開催中の総会で発表されたそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
14

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ゴミよけ鳥居01  皆さんは、左の写真に示す鳥居が

 何のために使われているのか

 お分かりになるでしょうか?

 

 一般的に、鳥居といえば、

 神社やお寺などにありますけど、

 どう見ても近くに神社がありそうな

 雰囲気ではありませんよね。



しかも、この鳥居について調べてみたところ、

この鳥居は、神社などにあるものより小さく、

下の写真に示すように、道路沿いや雑木林などに

設置されているそうなのです。
ゴミよけ鳥居02

気付きになられた方もいらっしゃるかもしれませんが、

この鳥居は、家庭ゴミや粗大ゴミなどの不法投棄を

防止するためのものだったのです。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
12

おはようございます、M.Ishiiです。

 

毎週、環境問題に関する質問について、

本ブログをご覧になられた方からご回答頂いた結果をもとに、

お互いに環境意識を高めようという企画。

 

先週の環境アンケートの質問は、

「皆さんは、肉や魚などの生ものを購入するときに、

産地や製造日などを確認していますか?」でしたが、

今回の質問にご回答頂いた方は83でした。

 

今回もご協力ありがとうございました。

 

さて先週、このアンケートを開始した直後にも、

中国でチョコレートにメラミンが混入されていたことが発覚し、

これ以外にも、食の問題に関する話題は後を絶ちません。

 

果たして、今回のアンケートについて、

皆さんはどのようなご回答をされたのでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

10月
11

[キャベツ] ブログ村キーワード:食育、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

「キャベツの芯」から一玉のキャベツを育てることが

できるのかを実証するこの企画。

 

前回、再び萎れてしまった「キャベツ」でしたが、

暑さに弱いことを知ってからは室内の日の当たりの

よい場所で育てるようにし、元気に回復してくれました。

 

しかし、元気に回復してくれたのもつかの間、

「キャベツ」は変わり果てた姿になっていたのです。

 

あまりにも衝撃が大きく一時動揺しましたが、

冷静さを取り戻してこの原因を探ってみたものの、

原因の特定はできずじまい...

 

その後、変わり果てしまった「キャベツ」は、

完全に枯れてしまいました。

キャベツの芯栽培20

 

この枯れてしまった「キャベツ」では、直接的な原因を

探ることは困難ですけど、再度、「キャベツの芯」栽培を

続けることのであれば原因を特定し、

次の栽培への教訓に活かさないといけません。

 

結果的に、直接的な原因につながる手がかりは見つからず、

やはり、厳しい暑さの中で育てたことと、

移植する際に、長すぎた「キャベツの芯」を土の中に埋めたこと、

そして、どの栽培にも重要な土が悪かったことなどを

改善する必要があると結論づけることにしました。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
11

おはようございます、M.Ishiiです。

 

この記事を書いている間だけ「電車小僧」になっていいですか?

 

先日、地方局で放送している情報番組を観たときのこと。

 

普段、この番組では、あるテーマについて、

視聴者からFAXやメールなどでご意見を募集しており、

これらの中から抽選で何名かに貰えるという

プレゼント企画があります。

 

私が観た日も同じように、

視聴者からご意見の募集告知があったのですが、

その日のテーマは「電車」だったのです。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
11

おはようございます、M.Ishiiです。

 

先週の環境アンケートでも深刻な問題として

認識された「地球温暖化」

 

この温暖化による影響は、

自然環境や生態系に大きな影響を与えています。

 

先日、温暖化に関する記事を色々読んだ際に、

最も恐怖を感じてしまった記事がありましたので、

少し取り上げてみたいと思います。

 

その記事によると、米国の非営利団体である

野生生物保護協会(WCS)は、地球温暖化による影響で、

野生生物や人間の間に致命的な感染症が急激に広まり、

その中から特に注意すべきものを「死に至る12の病」と名付け、

注意を呼びかけているのだそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
10

おはようございます、M.Ishiiです。

 

毎回、様々なエコグッズをご紹介するこの企画。

 

皆さんは、要らなくなった新聞や雑誌を捨てるとき、

どうやって処分しているでしょうか?

 

新聞については、新聞の集金の際に販売店から頂ける

紙袋に入れ、月末に自宅の玄関前に置いておくと、

トイレットペーパーと交換してもらえますが、

一般的には、ヒモやラップフィルムで束ねると思います。

 

新聞や雑誌などをヒモで束ねると、

どうしても結び目を作るために、

余分にヒモを長くして結んでしまいます。

 

そこでオススメしたいのが、今回ご紹介する「くるくる結束器」
エコグッズ12_1

心ひとつに キャンドルナイト

10月
09

おはようございます、M.Ishiiです。

 

薄膜型太陽電池  皆さんは、左の写真に示すものが

 何かお分かりになるでしょうか?

 

 これは、大型ガラス基板を使った

 「薄膜型」と呼ばれる新しいタイプの

 太陽電池です。

 

 この太陽電池は、世界第2位の

 シャープ社が開発したもので、

 以前開発した560(mm)×925(mm)

 大きさの太陽電池に比べ、
2.7
倍に相当する1,000(mm)×1,400(mm)に大きくし、
奈良県葛城市にある葛城工場で量産するだそうです。

 

そして、この生産ラインが稼働することにより、

葛城工場の薄膜型太陽電池の年間生産能力は、

160(MW)に拡大するのだとか。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
08

おはようございます、M.Ishiiです。

 

CO2削減を目的として、各業界が「カーボンオフセット」を

推進している様子をお伝えするこの企画。

 

大分気温が低くなり、寒くなって来ましたので、

そろそろ、ストーブやこたつなどの暖房器具を用意する

ご家庭もあるのではないかと思います。

 

私の作業部屋では、昨年から、寒さ対策として、

エアコン以外に、フローリングにカーペットを敷き、

窓のカーテンを厚手のものに交換し、窓ガラスには

冷気が入らないように「窓際あったかボード」を貼り付けました。
窓際あったかボード

これだけやれば、寒さを凌げると思ったのですが、

なかなかうまくはいきませんでした。

 

そこで、今年はエアコンの使用を控えて、椅子に座っても

暖まることができる「こたつ」にしようかと考えています。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
07

おはようございます、M.Ishiiです。

 

先月、北海道で駆除したエゾシカを使って、

石けん作りをしている方のお話をお伝えしました。

 

この取り組み自体は素晴らしいことではあるのですが、

その一方で、一時期、絶滅の危機に瀕していたエゾシカを

保護した結果、現在では爆発的に増加してしまい、

牧草地や畑などの食害や交通事故が多発するなどの被害が

深刻化し、結果的に、エゾシカを駆除しなくては

ならなくなったという、切なくなる話が背景にありました。

 

先日、インターネットニュースに、

別の地域で「ヤギ」による食害の記事が掲載されていました。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
06

おはようございます、M.Ishiiです。

 

皆さんは、毎年10月を「3R推進月間」と定めているのを

ご存知でしょうか?

 

これは、限りある資源をできるだけ有効に使い、

環境と経済を両立する「循環型社会」を形成するため、

日常生活において、環境にやさしい生活を心がけようという

普及啓発活動の一つです。

 

というわけで、今日は、リユース推進派の私が強く奨めている

「リユース専用ペットボトル」の続編をお話したいと思います。

 

先月、リユース専用ペットボトルを購入した際に、

自転車で怪我した箇所がようやく治りましたので、

先日、そのペットボトルを返却しに行ってきました。

 

もちろん、今回も自転車に乗って…。

 

遅れ馳せながら、先月の自転車での怪我につきまして、

皆様にご心配をお掛けしまして申し訳ありませんでした。

また、温かいコメントを頂きましてありがとうございました。

 

今度は、以前のようなドジをしないように、

自転車の運転に集中したこともあって、

無事に、リユース専用ペットボトルを購入した

大手スーパーに着き、サービスカウンターへ直行!

 

しかし、ここでアクシデントが...

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金