--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

11月
30

[カラフルファイブ]ブログ村キーワード

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、カイワレ大根のような芽が多数出た「カラフルファイブ」

 

これらの芽は、日に日に著しい生長を遂げ、

栽培開始から9日目には(cm)くらいまで伸びてしまいました。

 

「カラフルファイブ」は、

この先も順調に育ってくれるのでしょうか?

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

11月
30

おはようございます、M.Ishiiです。

 

毎週、環境問題に関する質問について、

本ブログをご覧になられた方からご回答頂いた結果をもとに、

お互いに環境意識を高めようという企画。

 

選手の環境アンケートの質問は、

「皆さんは、ペットボトルを使ったプランターで

花や野菜を育ててみたいですか?」でしたが、

この質問にご回答頂いた方は今回も100でした。

 

今回もご協力ありがとうございました。

 

さて、今回のご質問は環境問題というよりも

趣味的な要素が色濃く出ていたため、

投票数オーバーになる程のご回答を頂けるとは

思っていませんでした。

 

私がペットボトル栽培を始めたキッカケは、

災害用に備蓄していたペットボトルの水

新しいものと交換しようとした際、

古くなった水を有効活用できないものかと考えたことでした。

 

普通でしたら、水よりペットボトルのほうをなんとかしようと

考えると思うのですが、やはり私は変わり者?

 

今では本ブログの看板企画となったペットボトル栽培ですが、

実はペットボトル栽培歴は半年なんです。

 

最初は手探り状態から始めたのですが、

失敗の連続ではありますけど、結構ハマってしまいました。

 

現在、30日絹さや」「カラフルファイブ」を育てていますが、

既に、次回育てたい野菜を探しています。

 

それでは、今回のアンケート結果を見ることにしましょう。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
29

おはようございます、M.Ishiiです。

 

いつも本ブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

 

また、先日は私が書いた記事について、

先方様への配慮が欠けていたことから、先方様、ならびに、

閲覧される方々に不快な思いをさせたことにつきまして、

度重ねてお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした。

 

先日、この件につきましてご一報を入れさせて頂き、

また、緊急のアンケートにもかかわらず、たくさんの方々から、

激励や応援などの温かいコメントを頂き、

私は少し勇気づけられました。ありがとうございました。

 

実のところ、閲覧される方にご心配をお掛けしますので

できるだけ記載のほうは避けたかったのですが、

今回の件で、私は心を痛めていました。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
28

おはようございます、M.Ishiiです。

 

約5ヵ月間ご無沙汰しておりましたが、

久々にゼロエミッションの話題を取り上げたいと思います。

 

さて、ここ最近急に寒くなりましたが、

これからの季節に欠かせないのが「ホットの缶コーヒー」

「使い捨てカイロ」などではないかと思います。

 

突然ですが、皆さんは、ミールで挽いたコーヒー豆で、

コーヒーを飲んだことがあるでしょうか?

 

私は持病でコーヒーを飲むと2、3週間は胃が痛くなるので、

飲みたいけれど飲むことができないのですが、

コーヒー豆を挽いたときの香りが好きなのです。

 

このコーヒー豆の粉を煎じてコーヒーを作るとなると、

使用済みになったコーヒー豆の滓を捨てなくてはなりません。

 

一部のご家庭では、使用済みコーヒー豆の滓を堆肥にして、

再利用されているそうですが、缶コーヒーの製造メーカーでは、

どのように処理されているのかが気になるところです。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
27

おはようございます、M.Ishiiです。

 

いつも本ブログをご愛読下さいましてありがとうございます。

 

本日は、午前中に掲載した記事におきまして、

ご覧頂いた方々には不愉快な思いをさせてしまいましたことを

お詫び申し上げます。 申し訳ありませんでした。

 

少し堅いお話になりますが、

私用目的、商用目的のいずれで投稿したブログ記事は、

著作権が発生します。

 

このため、私はこれまで、色々な方々のブログ記事を

取り上げる際には、必ずそのブログ管理者に承諾を得てから

本ブログの記事に起こしています。

 

私の気持ちとしましては、ブログ記事の元ネタとして

他者様からのブログ記事を引用させて頂いていることから、

感謝の気持ちを示す意味でも、引用した記事につきましては

リンクを張らせて頂いておりました。

 

私の価値観の問題ですが、

お相手の記事を引用するだけであれば誰でも出来ますし、

何もしないのは誠意が伝わらないと思うものでして...

 

また、ブログはネットワークを利用しているわけですから、

お互いの記事を多くの方にご覧頂くことで、

双方のブログを活性化させることができておりましたので、

私としては、良いことだと思っておりました。

 

しかしながら、本日午前中の記事におきまして、

相手の方からリンク張り付けは不要とのご指摘を頂き、

私としましては相手の方のお気持ちを察することなく、

軽率な行動をとったことにつきましては、

誠に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

お相手先のリンクの貼り付けにつきましては、

記事のクオリティが低下することは残念ですけども、

相手先のご主張を尊重するため、全て修正致しました。

 

 

今後、本ブログは、先日申し上げた環境ビジネスを

意識したものに変えていこうと考えています。

 

リンク貼り付けの件で色々なご意見を頂いておりますが、

いつもご覧頂いている方のご意見をお聞かせ頂いた上で、

再構築したいと考えております。

 

これまで前述したように、

色々な方々からの記事を取り上げる際に

リンクの張り付けをしておりましたが、

このような行為はご迷惑でしたでしょうか?

 

特別深い意味はありませんので、

皆さんからの率直なご意見を賜れれば、幸いです。

 

今後とも、本ブログをご覧頂きますよう

よろしくお願い申し上げます。

 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

11月
27

おはようございます、M.Ishiiです。

 

私の自宅は、横浜市の中でも緑の多いことで知られる場所で、

結構、高台にあります。

 

まあ、以前お伝えしたことがありましたが、

横浜市営地下鉄グリーンラインの車庫や鶴見川、

横浜のシンボルであるランドマークタワーなどを

見渡すことができるのです。

 

でも、いいことばかりではなく、

自宅に帰る際の山登りがしんどかったりするのです...

 

先日、横浜市は緑地保全のための財源として、

「横浜みどり税」2009年度から5年間導入することを決め、

今月27日に開会する定例市議会で条例案を提出することを

明らかにしたそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
27

おはようございます、M.Ishiiです。

 

「ボージョレ・ヌーヴォー」が解禁されて早1週間になりますが、

皆さんはもうお召しになりましたでしょうか?

 

私は、昨年に続き、今年も目を付けていた物が完売されたため、

二年前に大人買いしたものを飲んで、

買ったつもりになっています~ぅ、ヒッ()

 

私は、ワインについては詳しくありませんけれども、

「ボージョレ・ヌーヴォー」が初めて販売されたのは、

1800年代からデイリーワインとして、

フランスのボージョレ周辺の地元住民を中心に

楽しまれたことが始まりなんだそうです。

 

1951年にフランス政府が公式に1115日を解禁日として

発売することが認められたのを期に、

パリのレストランを中心に大ブームになったそうで、

「ボージョレ・ヌーヴォー」が日本に知られるようになったのは、

1970年代に入り、陸路や空路の発達がキッカケだったのだとか。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
26

おはようございます、M.Ishiiです。

 

つい先日、大手スーパー各社でレジ袋を有料化する動きが

活発化していることをお伝えしました。

 

昨日、仕事が早く終わったので、

久々にマクドナルド社のサイトを覗いたところ、

新たな環境保全への取り組みを行うことが分かりました。

 

それは、12月から持ち帰り用レジ袋を全廃するというもの。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
26

[菜の花]ブログ村キーワード、オゾン層破壊

おはようございます、M.Ishiiです。

 

皆さんは「菜の花エコライフ@プロジェクト」という

環境プロジェクトをご存知でしょうか?

 

このプロジェクトは、私がいつも愛読している、

万年草管理人様のブログ「仙台発、万年草で地球に生命を」

栽培した菜の花を収穫し、食用の油として利用することにより、

地球温暖化対策への取り組みに繋げようという企画として

始められたものです。

 

今回、このプロジェクト実施に感銘を受けた私は、

万年草管理人様に賛同することをお伝えしまして、

後日、万年草管理人様から、以下の写真に示すような

油採取用と観賞用の「菜の花の種」を送って下さいました。

花のペット栽培(菜の花)01  

心ひとつに キャンドルナイト

11月
25

おはようございます、M.Ishiiです。

 

皆さんは、以前、郵便事業会社が電気自動車を採用する話を

お伝えしたことを覚えているでしょうか?

 

あの当時、郵便事業会社が採用する車種として、

三菱自動車工業社が2009年に国内市場への投入予定である

i MiEV」の車載電池やモーターなどの技術を応用した、

「ミニキャブ」をベースの軽自動車になるとのことでした。

 

先ほど、仕事が早く終わったので、

本日録画した神奈川県定例知事会見を観たのですが、

郵便事業での電気自動車の実証実験についての話がありました。

 

話の内容としては、郵便等の業務用電気自動車の実証実験、

現有郵便車両の改造電気自動車の試行配備の開始についてと、

実証実験開始セレモニー12月2、3日に実施されるとのこと。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
25

おはようございます、M.Ishiiです。

 

皆さんは、買い物をするときには、

エコバックに類するものを持参されていると思います。

 

よく「買い物に行く際にはエコバックを持っていこう」などと、

バカの一つ覚えのような発言をされる方がいらっしゃいますが、

必ずしも、買い物に行く際にエコバックを持参しなければ

いけないわけではありません。

 

要は、買ったものを入れるための手提げ袋や

ナップサックを持参すればよいわけでして、

無理にエコバックを購入する必要などありません。

 

ところで、皆さんはレジ袋が年間どのくらい

利用されているかご存じでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

11月
24

おはようございます、M.Ishiiです。

 

CO2削減を目的として、各業界が「カーボンオフセット」を

推進している様子をお伝えするこの企画。

 

皆さんは、「バナナ」は好きですか?

 

一時期、バナナダイエットが流行って、

店頭から「バナナ」が消える騒ぎがありましたよね。

 

現在は、普通に「バナナ」を買うことができますが、

あの騒ぎは一体なんだったのでしょうか?

 

さて、皆さんも大好きな「バナナ」でもカーボンオフセットを

活用したものがあるのをご存じでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

11月
23

おはようございます、M.Ishiiです。

 

毎週、環境問題に関する質問について、

本ブログをご覧になられた方からご回答頂いた結果をもとに、

お互いに環境意識を高めようという企画。

 

選手の環境アンケートの質問は、

「皆さんは、リユース専用ペットボトルを導入することに

賛成ですか?それとも、反対ですか?」でしたが、

この質問にご回答頂いた方は今回も100でした。

 

今回もご協力ありがとうございました。

 

さて、現在市販されているペットボトルは、

リサイクルするために分別回収されています。

 

ペットボトルの回収率は年々右肩上がりになっているのですが、

リサイクル率はというと、反比例するようにして、

下がっているのだそうです。

 

その理由の一つは、回収されたペットボトルが

日本国内のリサイクル処理業者の手には渡らずに、

中国やタイなどのリサイクル処理業者に流れているのです。

 

つまり、回収されたペットボトルは、

適正にリサイクル処理されていないのです。

 

実は、私の中では、リユース専用ペットボトルについても

前述したことが現実に起きても不思議ではないと思っています。

 

リユース専用ペットボトルが実用化されることは歓迎しますが。

 

それでは、今回のアンケート結果を見てみることにしましょう。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
21

おはようございます、M.Ishiiです。

 

毎回、様々なエコグッズをご紹介するこの企画。

 

皆さんは、来年の年賀状を出す予定はありますでしょうか?

 

私は、本ブログでもご紹介しております、

「カーボンオフセット年賀」で送るつもりでいますが、

最近、この年賀ハガキにライバルが出現したようなのです。

 

もしかすると、皆さんは既にご存じかもしれませんが、

そのライバルとなりうる年賀ハガキの名はtipoca(ティポカ)

心ひとつに キャンドルナイト

11月
20

おはようございます、M.Ishiiです。

 

本日お昼休み中にインターネットニュースを見ていたら、

興味深い記事が掲載されていました。

 

なんでも、文房具メーカー大手のコクヨ社が、

自社オフィスから排出されるCO2を削減するために、

一部社員が年間約90日間を屋外オフィスで勤務させるという、

ある種、ギネスを狙っているのかと思わせるような

新たな取り組みを始めるのだそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
20

おはようございます、M.Ishiiです。 

 

カップめん好きの私としては、

特に、限定ものの商品には目がありません。

 

先日、マルちゃんブランドで知られる東洋水産社は、

「赤いきつねうどん」の発売30周年を記念して、

「復刻版カップきつねうどん」「復刻版カップ天ぷらそば」

2商品を発売したのです。
復刻版カップめん01

これらの商品は、1975年に発売された「カップ入り和風麺」を

復刻させたものだそうで、現在の「赤いきつねうどん」と

「緑のたぬきそば」の原点である商品なのです。

 

従って、これらが発売された時期は、

まだ、私は幼稚園に通っていた頃ですので、

そのころ、カップめん業界には革命が起きていたのかも...

心ひとつに キャンドルナイト

11月
19

[プランター]ブログ村キーワード、オゾン層破壊

おはようございます、M.Ishiiです。

 

11月某日、様々な花や野菜を育てている中、

あるプロジェクトが秘密裏に着々と進められていました。

 

現在、「ペットボトル栽培II」で様々な野菜を育てていますが、

私の中では、もう一つ試してみたいことがあったのです。

 

それは、「ペットボトルで花を育てることができるのか?」

いうことで、ペットボトル栽培を始めた当初、

同じような疑問を感じながら野菜を育ててきましたが、

花でも同じことが通用するのではないかと思ったのです。

 

そして、「もし上手く花を咲かせることができたら、

春・夏・秋・冬のそれぞれの花を育ててみよう」という

淡い野望を抱いていたのでした。

 

そこで、今回から花に特化したペットボトル栽培を

お伝えしようと思い始めたのが、

新企画「花のペットボトル栽培」なのです。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
19

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今から半年くらい前に、本ブログでお伝えしましたが、

2010年に日産自動車社は我が横浜市のみなとみらい地区に

本社を移転し、神奈川県や横浜市が推し進めている

電気自動車の普及活動に協力する姿勢を示しました。

 

つい先日、横浜市と日産自動車社は、電気自動車の普及など

次世代交通システムの構築に連携して取り組みことに合意し、

横浜市役所で覚書に調印したとのことです。

 

電気自動車の普及について、日産自動車社では、

イスラエルやデンマーク、フランス等で協力関係を結んでおり、

2011年から電気自動車を販売することが決まっています。

 

今回、横浜市と日産自動車社が覚書を調印したことで、

日本国内では初となる協力関係を結んだことになるのです。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
18

おはようございます、M.Ishiiです。

 

先日、eco検定のDS用ソフトが発売された話をしましたが、

この検定の受験者は、環境問題の専門家に限らず、

学生から社会人まで幅広い方々が受験されているそうです。

 

私が今年7月に受験したときも、

学生さんが団体で受験に臨む姿を見ましたし、

家族ぐるみで受験されている方もいらっしゃいました。

 

ご参考までに、前回の受験者数は16,426で、

そのうち、実際に試験を受けた方は14,983でして、

合格者は11,942でした。

 

これらの中に私も含まれていると思うと、

少し照れてしまいます。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
18

[中葉しゅんぎく]ブログ村キーワード、地球温暖化

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、新たな気持ちで再開した「ペットボトル栽培II」において、

虫除けの役目を担うことになった「中葉しゅんぎく」

種蒔き作業を行いました。

 

これまでの栽培とは、種蒔きにしても、

栽培に使用するペットボトル鉢にしても勝手が異なるため、

この先、どうなるのかが少し不安です。

 

果たして、「中葉しゅんぎく」も、他の野菜たちと同様に

芽を出してくれるのでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

11月
17

[カラフルファイブ]ブログ村キーワード

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、私の興味本位なところから育てることにした

「カラフルファイブ」

 

このはつか大根の種はそれぞれ微妙に色が異なるのですが、

実際に育ったときに、何色になるのかは私には分かりません。

 

最終的に、どんな色の「カラフルファイブ」が収穫できるのかが

今から楽しみになりますよね。

 

さて、前回蒔いた「カラフルファイブ」の種から

芽は出てくれているのでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

11月
17

[30日絹さや]ブログ村キーワード

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、2ヵ月ぶりに再開した「ペットボトル栽培」において、

前シーズンからの教訓を活かし、栽培の準備をしました。

 

これから育てる30日絹さや」ですが、

まだ「ペット栽培観察記II」が始まってから12日しか

経っていないのに、早くも注目されているようです。

 

今シーズンに栽培する他の2つの野菜たちもいるのに、

30日絹さや」に注目が集まるのは何故でしょうか?

 

そんな人気者の「30日絹さや」は、

元気に芽を出てくれるのでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

11月
16

[キャベツ] ブログ村キーワード:食育、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

「キャベツの芯」から一玉のキャベツを育てることが

できるのかを実証するこの企画。

 

前回、2回目の挑戦となった「キャベツの芯」栽培は、

早くも「二代目キャベツ」の芯から根が生え始め、

その生長振りから順調に育っていることが分かります。

 

また、「二代目キャベツ」の芯に付いていた葉っぱも

一段と大きくなっています。

 

もうしばらく様子を見る必要はありますが、

このままの調子で育ってくれたら、

第二段階である[鉢への移植]に移行できるかも...

心ひとつに キャンドルナイト

11月
16

おはようございます、M.Ishiiです。

 

毎週、環境問題に関する質問について、

本ブログをご覧になられた方からご回答頂いた結果をもとに、

お互いに環境意識を高めようという企画。

 

選手の環境アンケートの質問は、

「皆さんは、カーボンオフセットの付いた商品を購入し、

CO2削減に貢献したいと思いますか?」でしたが、

この質問にご回答頂いた方は100でした。

 

今回もご協力ありがとうございました。

 

さて、「カーボンオフセット」という言葉を

初めて聞いた方もいらっしゃるかもしれませんが、

詳しいことは先日の記事をご参照頂くとして、

カーボンオフセットとは、日常生活で排出したCO2

プラスマイナスゼロ(「相殺」とも言います)にするために、

植林や自然エネルギー事業などに投資することにより、

排出した分のCO2を打ち消すことを言います。

 

本ブログでは、月1、2回はカーボンオフセットに関する記事

CO2は買う時代に…」を連載しています。

 

この記事のタイトルについては、今回のアンケート結果を

ご覧になられれば分かるかもしれません。

 

それでは、今回のアンケート結果を見てみることにしましょう。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
15

[キャベツ] ブログ村キーワード:食育、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

「キャベツの芯」から一玉のキャベツを育てることが

できるのかを実証するこの企画。

 

前回、2回目の挑戦となる「キャベツの芯」栽培において、

「二代目キャベツ」は順調な生長ぶりを見せています。

 

これは、過去の「キャベツの芯」栽培のときと同じでした。

 

このまま、何事もなく「二代目キャベツ」が

育ってくれることを切望します。

 

さて、その後の「二代目キャベツ」の様子は

どのようになったのでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

11月
14

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は鉄道に関する話題をお伝えしたいと思います。

とはいっても、今日は電車小僧にはなりませんのでご安心を...

 

さて、先日、東日本旅客鉄道(JR東日本)社は、

首都圏や東北地方などの主要な400を対象に、

「省エネ化」を進めることを明らかにしたそうです。

 

この取り組みは、東日本旅客鉄道社の社会環境報告書2008

おける地球温暖化防止への取り組みとして、

「駅・オフィスにおける使用エネルギーを2010年度末までに

4.5%削減」する目標を設定したものだそうです。

 

この取り組みでの総投資額は200億円なんだとか。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
13

おはようございます、M.Ishiiです。

 

皆さんもご存じのとおり、

先日、パナソニック社と三洋電機社が資本業務提携をし、

三洋電機社がパナソニック社の子会社になりますよね。

 

この三洋電機社は、本当に凄い技術を持っていて、

この度、人が歩く際の振動で発電する小型部品を開発し、

この部品を使って歩数計を試作したそうです。

 

「人が歩く際の振動で発電する」と言えば、

たしか、東京駅の改札で、乗客が改札を通過する振動で

発電する「発電床」による実証試験を行っていましたが、

この試験結果の方はどのようになったのでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

11月
13

おはようございます、M.Ishiiです。

いつも、本ブログをご愛読頂きましてありがとうございます。

 

日ごろ、皆様の応援のおかげさまを持ちまして、

この記事は本ブログ開設から通算500件目の投稿となりました。

 

どちらかというと飽きっぽい性格である私が、

ここまでブログを書き続けることができたのは、

皆様からの温かい応援があったからだと思っております。

 

今後も1000回、2000回と書き続けていけるよう、

環境問題に関する話題をお伝えしていきたいと思いますので、

今後とも、今と変わらない応援をよろしくお願い致します。

 

さて、今回の記事は500回目の記念すべき投稿としては、

あまり相応しくない内容になるかもしれません。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
13

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今年8月末から約2ヵ月間にわたり、

我が地元である横浜市と千葉県柏市で行った

リユース専用ペットボトルの実証試験。

 

以前、本ブログでお伝えしましたが、

リユース推進派である私は、怪我をしながらも

この実証試験に参加しました。

 

さて、先日、環境はこの実証試験について発表がありまして、

この実証試験で回収されたペットボトルに新たに飲料水を詰め、

今月8日以降に販売する予定を延期するとのことでした。

 

延期の理由としては、回収されたペットボトルを

洗浄工場で洗浄した際、すすぎが不十分で洗浄に使った洗剤が

残ってしまったことが原因とされる異臭によるものとのこと。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
12

おはようございます、M.Ishiiです。

 

1990年度比で6%削減する」ことを批准した

京都議定書の約束期間がスタートしてから早6ヵ月。

 

皆さんも、地球温暖化の原因とされる「温室効果ガス」

削減することが急務であることについてはご存じだと思います。

 

本ブログで調査した環境アンケートでも、

地球環境問題の中で約6割近くの方は地球温暖化のことを

深刻な問題であると認識されていますよね。

 

一部には、「地球温暖化が進むことをよいことだ」

思い込んでいる者がいるようですが、

皆さんはどう思われるでしょうか?

(私は、昨日の兵庫県知事の失言と同レベルで、

 理解することはできませんが...)

 

さて、本日、環境省は2007年度の国内の

温室効果ガス排出量の速報値を発表したそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金