--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

09月
30

[小ナス] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「小ナス」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、初収穫後も順調に生長を続ける、

小ナスの「なすび丸」は栽培開始から166日目を迎えたんだけど、

枯れている葉が一部に見られるものの、より大きく育っていたジョ。

ペット栽培III(小ナス)48

 

「なすび丸」を近くで観てみると新芽が続々と出ていて、

少し色褪せた花が数ヵ所で咲いていたジョ。

ペット栽培III(小ナス)49

 

ただ、3(cm)大になる実は黄色く変色していて、

とても食べられそうにない状態だったことが残念だジョ。

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

09月
29

[春菊] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ペットボトル栽培III・第4期においても、

PETくんがペットボトル栽培についてお話したいそうなので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「スティック春菊」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

おいらは植物だから食べることはできないけど、

秋の気候をより強く感じるようになり、

お鍋の美味しい季節になってきたと思うジョ。

 

お鍋に欠かせないのは'春菊'だと思うんだけど、

ペットボトル栽培で'春菊'を育てることができたら、

お鍋に重宝しそうな気がするジョ。

 

ところで、皆さんは「スティック春菊」という

変わり種な春菊を知っているかだジョ?

ペット栽培III(スティック春菊)01

 

この春菊は品種改良した品種で、

最近育てる方が増え始めているらしいんだけど、

この春菊をペットボトル栽培したら楽しそうな気がしたから、

今回から育てることにしたジョ。

 

この「スティック春菊」の特徴は、葉が上部に集中し、

小型でキザミが細かく、葉色は明るい緑色をしているんだジョ。

茎は淡緑色で真っ直ぐに伸び、荷姿がとてもきれいなんだジョ。

 

そして最大の特徴は、高温期や抽苔期には注意が必要だけど、

生育スピードが早く栽培が容易なんだジョ。

 

だから、今回初めて「スティック春菊」を育てるけど、

ペットボトル栽培に適している思うんだジョ。

 

今回の「スティック春菊」栽培においても、'誰でも簡単に始められ、

かつ、1コインで育てる'というスローガンの下、

できるだけ煩わしい作業を省いた栽培をするつもりなので、

栽培に必要な道具を準備してほしいジョ。

 

今回の栽培で最低限用意して頂きたい道具は、

スティック春菊の種粒状の野菜の培養土

2Lサイズのペットボトルジョウロ移植ゴテだジョ。

 

次回は「スティック春菊」の種蒔き作業をやるんだけど、

今期育てる野菜の中で期待している野菜だから、

気合いを入れて育てたいと思うジョ。

【次回に続く】 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

09月
28

[シシトウ] ブログ村キーワード:バイオマス、フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「シシトウ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、不安定な天気が続く中蕾や花の数を増やしていた、

シシトウの「シシまる」は栽培開始からちょうど70日目を迎え、

台風の影響を受けることなく、元気に育ってくれていたジョ。

ペット栽培III(シシトウ)18

 

一段と葉数が増えたように感じる「シシまる」だけど、

近くに寄って観てみると蕾から白い花が続々と開花し、

開花した箇所からは待望の実を付けてくれていたんだジョ。

ペット栽培III(シシトウ)19

 

おいらはすんごく嬉しくて、M.Ishiiとはしゃいでしまったジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
27

[ホーム玉ねぎ] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ペットボトル栽培III・第4期においても、

PETくんがペットボトル栽培についてお話したいそうなので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「ホーム玉ねぎ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

今回から育てる'玉ねぎ'は強い辛味や香味があるけど、

イチゴ位の甘みを持っていることを知っているかだジョ?

ペット栽培III(ホーム玉ねぎ)01

 

'玉ねぎ'の糖度が高いのは光合成産物をデンプンではなく

糖の形で貯蔵するためなんだけど、通常の植物と違って

'玉ねぎ'の鱗茎からはデンプンが検出されず、

辛さが強く感じるため、甘さを感じることができないんだジョ。

 

でも、'玉ねぎ'を炒めると甘さを強く感じるようになるけど、

これは加熱すると辛味がなくなるためなんだジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
25

[だるま大根] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ペットボトル栽培III・第4期においても、

PETくんがペットボトル栽培についてお話したいそうなので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「だるま大根」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

突然だけど、皆さんは今日から育てる'だるま大根'という

珍しい大根の存在を知っているかだジョ?

ペット栽培III(だるま大根)01

 

「だるま大根」は以前育てたことのあるミニ大根・ころ愛と

同じくらいの大きさがある病害に強い大根なんだけど、

上の写真をご覧の通り、ダルマに似た形がカワイらしいジョ。

 

この「だるま大根」はでんぷん質が多く、ビタミンが豊富な上に、

おろしたてのピリピリする辛さは昔懐かしいおろし大根の味で、

葉も一夜漬けにすると辛みがあって美味しいとのことなので、

収穫するのが楽しみな栽培になりそうだジョ。

 

今回の「だるま大根」栽培においても、

'誰でも簡単に始められ、かつ、1コインで育てる'という

スローガンの下、煩わしい作業を省いた栽培をするので、

栽培に必要な道具を準備してほしいジョ。

 

今回の栽培で最低限用意して頂きたい道具は、

だるま大根の種粒状の野菜の培養土2Lサイズの

ペットボトルジョウロ移植ゴテだジョ。

 

次回は「だるま大根」の種蒔き作業をやるんだけど、

先日の野菜投票で当選した野菜だから気合を入れて頑張るジョ。

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

09月
24

[ソラマメ] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ペットボトル栽培III・第4期においても、

PETくんがペットボトル栽培についてお話したいそうなので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「ソラマメ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

今日から育てる'ソラマメ'は地中海や西南アジアが

原産地らしいんだけど、インゲンマメが普及する以前は

古代エジプトやギリシアなどで主食とされていたそうだジョ。

ペット栽培III(ソラマメ)01

 

「ソラマメ」は地域によって色々な呼ばれ方をしているんだけど、

豆果が空に向かってつくことが和名の由来とされているんだジョ。

 

「ソラマメ」は秋に種を蒔き、翌年3~4月に白い花を咲かせ、

同年5月に収穫という長丁場の栽培になる上に、

「ソラマメ」の天敵であるアブラムシ対策を万全にする必要があるから、

かなり神経を使いそうな気がするジョ。

 

今回の「ソラマメ」栽培においても、'誰でも簡単に始められ、

かつ、1コインで育てる'というスローガンの下、

できるだけ煩わしい作業を省いた栽培をするつもりなので、

栽培に必要な道具を準備してほしいジョ。

 

今回の栽培で最低限用意して頂きたい道具は、

ソラマメの種粒状の種蒔き用培養土500mlサイズのペットボトル

ジョウロ移植ゴテだジョ。

 

次回は「ソラマメ」の種蒔き作業をやるんだけど、

いつもとは少し違う種蒔きになるから楽しみにしてほしいジョ。

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

09月
23

[ニンニク] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ペットボトル栽培III・第4期においても、

PETくんがペットボトル栽培についてお話したいそうなので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「ニンニク」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

突然だけど、皆さんは料理などでよく用いられる'ニンニク'

何菜類に属しているか知っているかだジョ?

 

「ニンニク」は土に埋まっている根茎を主に使用していることから、

根菜類だと思っている方は少なくないと思うんだけど、

実際は茎の一部分を食していることから葉菜類に属しているんだジョ。

ペット栽培III(ニンニク)01

 

今日から育てる「ニンニク」は、中華やイタリアンなどで

重宝されている食材として知られているけど、

最近、ニンニクを摂取することで消化器管系の癌のリスクを

減少させる効果があることが解り、注目されているそうだジョ。

 

そんな今回の「ニンニク」栽培においても、

'誰でも簡単に始められ、かつ、1コインで育てる'という

スローガンの下、できるだけ煩わしい作業を省いた栽培を

するつもりなので、栽培に必要な道具を準備してほしいジョ。

 

今回の栽培で最低限用意して頂きたい道具は、

ニンニクの球根粒状の野菜の培養土2Lサイズのペットボトル

ジョウロ移植ゴテだジョ。

 

次回は「ニンニク」の植付け作業をやるんだけど、

'ニンニク'は昨年秋の野菜投票で人気のあった野菜だったので、

少し面白い趣向で育てたいと思うから楽しみにしてほしいジョ。

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

09月
21

[かぼちゃ] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「ミニかぼちゃ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、脇芽の先端が枯れ、衰えを感じるようになった、

ミニかぼちゃの「クリぽん」は栽培開始から108日目を迎え、

殆どの葉が黄色くなり、今までとは違う姿に変わっていたジョ。

ペット栽培III(ミニかぼちゃ)40

 

新芽が出てくる様子は完全になくなり、

衰退していく一方の「クリぽん」の姿が痛々しく感じたジョ。

 

そんな中、奇跡的に実を付けた実の色は濃い緑色をしていて、

若干つやがなくなってきたように感じるジョ。

ペット栽培III(ミニかぼちゃ)41

心ひとつに キャンドルナイト

09月
20

[イタリアンパセリ] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「イタリアンパセリ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、厳しい暑さの中、順調に葉の再生を続ける、

2品種のパセリは栽培開始から129日目を迎えたんだジョ。

 

イタリアンパセリの「パセリーナ」新芽が伸び

再生した葉が横に靡いていたジョ。

ハーブのペット栽培(イタリアンパセリ)46

 

相変わらず、新たな葉が再生するのが早く、

少しだけ摘み取ったジョ。

ハーブのペット栽培(イタリアンパセリ)47

 

厳しい残暑が続いても、元気に育ってくれている

「パセリーナ」は本当にスゴい奴だジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
19

[ブロッコリー] ブログ村キーワード:里千里山 食育 光触媒

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「豆苗」のスプラウト栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくお願いするんだジョ。

 

前回、敷き詰めた種の半分くらいが2(cm)ほどに生長した、

豆苗の「ミウぽん」は栽培開始から6日目を迎えたジョ

 

「ミウぽん」さらに発芽数を増やし

芽の長さにばらつきがあるものの、1~3(cm)に伸びていたジョ。

スプラウトのペット栽培(豆苗)09

 

たった一日でここまで急生長するなんて、

「ミウぽん」の生長には驚かされるジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
18

[小ナス] ブログ村キーワード:オゾン層、フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「小ナス」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、少量ながらも初の収穫を果たした、

小ナスの「なすび丸」は栽培開始から148日目を迎えたんだけど、

さらに草丈を数(cm)伸ばし、葉数も増していたんだジョ。

ペット栽培III(小ナス)43

 

しかも、小さかった実も(cm)近くまで大きくなり、

「なすび丸」が元気に育ってくれて嬉しいジョ。

ペット栽培III(小ナス)44

心ひとつに キャンドルナイト

09月
17

[大葉しそ] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回'大葉しそ'の最多収穫量を更新した、

大葉しその「シソぽん」は栽培開始からちょうど130日目を迎えました。

 

新芽が続々と増え、新たに出てきた葉は大きく育っています。

ハーブのペット栽培(大葉しそ)33

 

しかし、以前に比べると生長の勢いがなくなり、

若干衰えを感じるようになったのは気のせいでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

09月
16

[芽キャベツ] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「芽キャベツ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、8枚ほどの葉が2(cm)近くに育っていた、

芽キャベツの「キャロちゃん」は栽培開始から54日目を迎え、

さらに草丈を伸ばし大きく育つ葉の数も増えていたんだジョ。

ペット栽培III(芽キャベツ)14

 

既に、別のペットボトル鉢に植え替えてもよい状態にあったから、

移植用の縦型ペットボトル鉢の準備をしていたんだけど、

その間にここまで大きく生長するなんて、

「キャロちゃん」はスゴい奴だジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
15

[バジル] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

前回、今栽培最多の葉を収穫したにも関わらず、

全く衰える気配を微塵も感じさせない、バジルの「ジルちん」

栽培開始からちょうど130日目を迎えたんだジョ。

 

今年最大級の台風による風の影響が心配されたけど、

「ジルちん」はどこも負傷することなく新芽を伸ばし

元気に育っていたんだジョ。

ハーブのペット栽培(バジル)31

 

しかも、新たに出てきた葉は倍近くにまで大きくなっており、

一週間ほど経ったら収穫できる位まで生長していると思うジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
14

[キュウリ] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ペットボトル栽培関連のお話はPETくんにお任せしているのですが、

今回のキュウリ栽培には思い入れがあり、私がお伝えします。

 

前回、待望の実が大きく育っていた、

キュウリの「キュウさん」は栽培開始から69日目を迎えました。

ペット栽培III(キュウリ)27

 

若干黄色くなった葉が散見されるようになってきましたが、

元気に育っているように感じます。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
13

[とうもろこし] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は「とうもろこし」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、活発な生長を見せ始めてきた、

二代目とうもろこしの「こん吉」は栽培開始から9日目を迎え、

草丈を5(cm)ほど伸ばし、葉も大きくなっていたんだジョ。

ペット栽培III(とうもろこし)37

 

また、茎の太さも1(cm)ほどになり、

少しずつとうもろこしらしい容姿に近づいていることが

おいらはとてもうれしいんだジョ。

ペット栽培III(とうもろこし)38

 

この調子でグングンと大きく育つことを期待するジョ。

【次回に続く】 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
11

[エダマメ] ブログ村キーワード:食育、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「エダマメ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、一段と新たな莢を増やし続けている、

2品種のエダマメたちは栽培開始から63日目を迎えたジョ。

 

白毛の緑豆で早生種の「ツナひめ」若干葉数が減っているものの、

元気に育っているように見えたジョ。

ペット栽培III(エダマメ)42

 

「ツナひめ」を近くに寄って見てみると、

生長の方はだいぶ落ち着いてきたからなのか、

新たな莢が出ている様子は見られなかったジョ。

ペット栽培III(エダマメ)43

 

だけど、これまでに成った莢はいい感じに膨らんでいて

収穫してもよさそうな感じがしたジョ。

 

一方、茶毛の茶豆で極早生種の「ナツみん」の生長が気になるジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
11

[大震災] ブログ村キーワード:市民活動、NGO、コンポスト

おはようございます、M.Ishiiです。

 

昨日は一年で最も訪れてほしくない日でしたが、

今日は某出版社との打ち合わせ&写真撮影で少々疲れたものの、

有意義な一時を過ごすことができました。

 

あの今までに経験したことのなかった大地震

'東日本大震災'発生から半年が経過して、

今もなお、住む場所がなく、まともな食事を摂ることや

衣服を着ることのできない方々はたくさんおられ、

それに比べれば、このような一時を過ごすことができるのは

幸せなことだと感じる今日この頃です。

 

一言で「半年」というのは簡単なことですが、

甚大な被害を受けた被災者の方々にとりましては、

とても長く辛い日々だったのではないでしょうか?

 

しかし、被災者の方々は生きるために自分を奮い立たせ、

復興させようと前向きに行動している方々が多く、

マスコミが報道するようなあたかも大震災を受けて

憔悴しきっているようなイメージは微塵も感じず、

私たちが想像していた以上に強い精神力を持っておられることに、

逆に勇気づけられることが多々ありました。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
10

[芽キャベツ] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「芽キャベツ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、順調に草丈を伸ばすとともに葉数も増えている、

芽キャベツの「キャロちゃん」は栽培開始から38日目を迎え、

不安定な天気が続いているにも関わらず、

草丈を伸ばし葉数も倍近くに増えていたんだジョ。

ペット栽培III(芽キャベツ)12

 

'芽キャベツ'を縦型ペットボトル鉢に植え替える目安は

大きな本葉が7~8枚程度あるときとされるため、

「キャロちゃん」はもう少し本葉を増やさないとダメだジョ。

 

栽培開始から46日目

「キャロちゃん」はさらに大きく生長していたジョ。

ペット栽培III(芽キャベツ)13

 

草丈はそれほど伸びていなかったけど、

葉の生長のほうが際立っていたんだジョ。

 

本葉の大きさは1.52.0(cm)ほどあり、

その大きさの葉は8枚あったんだジョ。

 

従って、縦型ペットボトル鉢への植え替え条件を満たしているから

'第二段階の苗の植え付けから収穫'に移りたいところだけど、

肝心の縦型ペットボトル鉢の準備ができていないから

次回までには用意して、「キャロちゃん」を植え替えるジョ。

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

09月
09

[シシトウ] ブログ村キーワード:バイオマス、フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「シシトウ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、開花しそうな蕾が確認されるようになった、

シシトウの「シシまる」は栽培開始から62日目を迎え、

さらに大きく生長してくれていたジョ。

ペット栽培III(シシトウ)16

 

草丈は10(cm)近く伸び、脇芽が伸びたことにより

葉数が格段に増えていたんだジョ。

 

しかも、「シシまる」数箇所から白い花を咲かせ、

蕾の数もさらに増えていたんだジョ。

ペット栽培III(シシトウ)17

 

ここのところ、不安定な天気が続いていたのに、

しっかりと育ってくれているのを見て嬉しくなったジョ。

次回に続く 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
08

[イタリアンパセリ] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「イタリアンパセリ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、草丈を数(cm)伸ばし葉数も順調に増えている、

2品種のパセリは栽培開始から113日目を迎えたんだジョ。

 

イタリアンパセリの「パセリーナ」の様子だけど、

わずか8日足らずで、草丈10(cm)以上はある葉っぱが

たくさん再生して育っていたんだジョ。

ハーブのペット栽培(イタリアンパセリ)40

 

これらの葉っぱの茎はしっかりとしていたので、

すこしだけ剪定してみたジョ。

ハーブのペット栽培(イタリアンパセリ)41

心ひとつに キャンドルナイト

09月
07

[小ナス] ブログ村キーワード:オゾン層、フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「小ナス」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、結実した実が3(cm)近くまで大きく生長した、

小ナスの「なすび丸」は栽培開始からちょうど140日目を迎え、

草丈の伸びは落ち着いてきたんだけど、脇芽のほうは

さらに伸びたせいもあり、葉が茂っているように感じたジョ。

ペット栽培III(小ナス)39

 

そんな茂った葉の中でも存在感のある実はさらに大きくなり、

大きい実のほうは目測で4(cm)ほどあったジョ。

ペット栽培III(小ナス)40

心ひとつに キャンドルナイト

09月
06

[キュウリ] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ペットボトル栽培関連のお話はPETくんにお任せしているのですが、

今回のキュウリ栽培には思い入れがあり、私がお伝えします。

 

前回、待望の雌花が多数出てくるようになった、

キュウリの「キュウさん」は栽培開始から63日目を迎えました。

ペット栽培III(キュウリ)21

 

だいぶ株の半分より下のほうは葉が枯れ落ち、

少し寂しい姿に変わってしまった印象がありますが、

「キュウさん」の生長は止まることを知らず、

さらに大きく生長していたのです。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
05

[ブロッコリー] ブログ村キーワード:里千里山 食育 光触媒

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「豆苗」のスプラウト栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくお願いするんだジョ。

 

前回、スプラウト栽培用ペットボトル鉢に種を敷き詰めた、

豆苗の「ミウぽん」は栽培開始から2日目を迎えたジョ。

 

種を敷き詰めた翌日ということもあり、

ほとんど変化は見られなかったけど、

いくつかの種からは白い芽らしきものが出てきていたジョ。

スプラウトのペット栽培(豆苗)05

心ひとつに キャンドルナイト

09月
04

[投票]ブログ村キーワード:コンポスト、ビオトープ、外来種

おはようございます、M.Ishiiです。

 

いつも本ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

 

未だに、厳しい残暑が続いておりますが、

だいぶ秋の気候を感じられるようになってきました。

 

現在育てているペットボトル野菜も収穫期を迎えつつあり、

少しずつ秋冬向け野菜への栽培に移り変わろうとしています。

 

さて、8月8日から9月3日まで実施した「野菜投票2011秋冬」ですが、

皆さんのご協力により無事に終了することができ、

下図の候補の中から1品種ずつを決めることができました。

野菜投票2011秋冬02

 

お忙しい中、ご投票頂きましてありがとうございました。

 

それでは、今回の野菜投票の結果を発表したいと思います。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
03

[バジル] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「バジル」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、新芽と新葉だけを残して剪定した、

バジルの「ジルちん」は栽培開始から121日目を迎え、

順調に脇芽を伸ばしながら生長を続けていたジョ。

ハーブのペット栽培(バジル)28

 

前回の残していた新葉は収穫できるほど大きくなり、

新芽も続々と出てきてくれて、今後の収穫が楽しみだジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
02

[にら] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「大葉にら」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、剪定後初となる収穫を果たした、

大葉にらの「ニラっち」は栽培開始から164日目を迎え、

早くも5~8(cm)ほど再生していたんだジョ。

ペット栽培III(大葉にら)31

 

「ニラっち」の再生能力には驚かされるけど、

さらに5日が経過すると1020(cm)くらいに伸びていて、

平べったい形をした葉が横に靡いていたんだジョ。

ペット栽培III(大葉にら)32

 

わずか8日足らずで元の状態に近づいているところを見ると、

あと5日もあれば元の状態に戻りそうだジョ。

次回に続く 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
02

[シシトウ] ブログ村キーワード:バイオマス、フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「シシトウ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、涼しい場所に移動させ順調に生長を続ける、

シシトウの「シシまる」は栽培開始から54日目を迎え、

若干徒長気味ながらも草丈を10(cm)近く伸ばし、

大きく2本に枝分かれしていたんだジョ。

ペット栽培III(シシトウ)14

 

「シシまる」の上部を見てみると、

枝分かれした2本の先端には蕾がたくさんできていたジョ。

ペット栽培III(シシトウ)15

 

しかも、近くに寄って見てみると、

開花しそうな蕾を確認できたジョ。

 

「シシまる」は待望の実を付ける日が近づいてきたジョ。

次回に続く 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

09月
01

[エダマメ] ブログ村キーワード:食育、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「エダマメ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、小さな莢が続々と出てくるようになった、

2品種のエダマメたちは栽培開始から55日目を迎えたジョ。

 

白毛の緑豆で早生種の「ツナひめ」は草丈の伸びがないものの、

脇芽が続々と出てきているので、葉や莢が増えていたんだジョ。

ペット栽培III(エダマメ)38

 

「ツナひめ」の莢を近くに寄って見てみると、

小さかった莢は(cm)ほどの大きさになり、

大きくなった莢はプックリと膨れてきていたんだジョ。

ペット栽培III(エダマメ)39

 

莢の膨らみ具合と栽培期間からみても

収穫するにはまだまだ時間がかかりそうだけど、

一日も早く収穫してみたいジョ。

 

順調に生長している「ツナひめ」の姿を見たら、

茶毛の茶豆で極早生種の「ナツみん」の生長も気になるジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
01

[大葉しそ] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、脇芽から新葉が続々と出てきて、

'大葉しそ'の最多収穫量の更新に期待がかかる、

大葉しその「シソぽん」は栽培開始から107日目を迎えました。

 

「シソぽん」は脇芽がたくさん出てきてくれたおかげもあり、

小さな葉っぱが増えてくれました。

ハーブのペット栽培(大葉しそ)30

 

しかし、一応収穫できるほどの大きさには育っているものの、

連日激しい豪雨が降り続き、晴れる日が少なかったことから、

思っていたより大きくなれず、満足のいくものではありません。

 

とは言っても、だいぶ茂ってきていますので、

7回目の葉の剪定を行い、収穫することにしました。

 

今回は最多収穫量の更新に期待がかかっていますので、

収穫した葉の枚数が気になるところです。

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金