--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

12月
31

[環境問題] ブログ村キーワード:レアメタル NPO 棚田

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今年も残すところ十数時間を過ぎますと、

新しい年が始まります。

 

どのメディアでも、今年を振り返る話題の筆頭は、

3月11日に発生した東日本大震災の話題でした。

 

確かに、防災訓練などで関東大震災や阪神大震災における

甚大な被害やそれぞれの災害における教訓話を聞かされましたが、

実際に、想像を絶する地震の揺れであったり、

それに伴う様々な被害を経験することで心から恐怖を覚えました。

 

震災発生からまもなく10ヵ月を迎えようとしていますが、

これまでに、テレビなどで緊急地震速報が出る度に警告音が鳴り、

ビクついていましたが、不思議なもので、

最近は警告音が鳴っても驚くことが少なく、

慣れというものは恐ろしいものだと感じる今日この頃です。

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

12月
31

[わさび菜] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「わさび菜」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回ブログ友達のさやちゃんから頂いた種から育てた、

わさび菜の「ワサナ」は立派な苗に育ったことから

二つ折り型ペットボトル鉢に植え付けたんだジョ。

 

新しい環境に慣れるのに大変だと思われる「ワサナ」が心配になり、

ペットボトル菜園に行って様子を見てきたんだジョ。

 

「ワサナ」は栽培開始から45日目を迎えていたんだけど、

葉数が倍近くに増え、それぞれの葉が大きくなっていたんだジョ。

ペット栽培III(わさび菜)16

 

おいらは衰弱して弱っているんじゃないかと心配していたんだけど、

逆に、元気に育っていて、「ワサナ」のたくましさを感じたジョ。

 

栽培開始から52日目

「ワサナ」は葉数こそは変わらないものの、

葉が倍近くまで大きく育っていたんだジョ。

ペット栽培III(わさび菜)17

 

気温が'わさび菜'の生育適温を下回るようになる中、

元気に生長を続ける「ワサナ」は本当にスゴいやつジョ。

 

栽培開始から58日目

気温も一桁代まで下がるようになり、

ど根性を見せる「ワサナ」もさすがにこの気温の前では

本領を発揮することができなかったみたいだジョ。

ペット栽培III(わさび菜)18

 

見た目にもほとんど生長の変化は見られず、

今後は何らかの防寒対策が必要になりそうだジョ。

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

12月
30

[チューリップ] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は「チューリップ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

植え付けてから2ヵ月以上が経過し、

'チューリップ'をペットボトル鉢で植え付けていることなど、

忘れている方もいると思うんだけど、

ペットボトル菜園でしっかりと育てているジョ。

 

前回、ペットボトル鉢に球根を植え付けた、

チューリップの「リップス」は栽培開始から71日目を迎えていたジョ。

 

これまでも定期的に様子を見ていたんだけど、

まったく芽が出る気配がなくて、不安でいっぱいだジョ。

 

この日もいつもと同じように「リップス」の様子を見に行ったんだけど、

やはり、芽が出る様子はなかったんだジョ。

花のペット栽培II(チューリップ)06

 

'チューリップ'の発芽に日数を要することは知っていたけど、

2ヵ月以上が経過していると些か不安になってくるジョ。

 

「リップス」の生長に少しでも変化があることを期待しつつ、

ペットボトル鉢の側面から根が張っていないかを確認してみたジョ。

 

すると、長さ5(mm)ほどの根が数箇所で確認できたジョ。

花のペット栽培II(チューリップ)07  

 

根が出ていることから推測して、

「リップス」は腐らずに生長していることが窺えるジョ。

 

おいらは時間がかかってもいいから、

「リップス」がカワイらしい芽を出してくれることに期待するジョ。

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

12月
29

[しゅんぎく]ブログ村キーワード:砂漠化 ヒートアイランド

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、二度目の間引きをした、中葉しゅんぎくの「シュンちゃん」

栽培開始から43日目を迎えていました。

 

「シュンちゃん」は間引き後も順調に生長を続け、

本葉の数を一株につき8枚以上に増やしていました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)17

 

育苗した苗を植え付ける目安は本葉が7~8枚程度付いた頃ですので、

ちょうど今の「シュンちゃん」の状態が適期といえそうです。

 

現在、「シュンちゃん」は一鉢に二株育てており、

以前に比べて、葉も大きくなっていますので、

今後の生育を考え、下の写真に示す二つ折り型ペットボトル鉢への

植え付けを行うことにしました。

ペット栽培III・ペット鉢03_2

 

'中葉しゅんぎく'の植え付け作業では以下の写真に示すように、

中葉しゅんぎくの苗粒状の野菜の培養土

2Lのペットボトルジョウロ移植ゴテを使用します。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)18

 

今回の'中葉しゅんぎく'を植え付ける際に、

注意したい大事なポイントがありますので以下に示します。

[植付け作業でのポイント]

・小型ペットボトル鉢から苗を取り出す際は、

 できるだけ根を傷つけないようにする。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)19

 

今回の「シュンちゃん」の植え付け作業については、

以下に示すデジブックにまとめましたのでご参考下さい。

 

今回、2つ折り型ペットボトル鉢に植え付けた「シュンちゃん」は、

想像していたよりも元気そうに見えますが、

不慣れな環境に馴染むのには時間を要すると思いますので、

様子を見ながら面倒を見てあげたいですね。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)20

次回に続く 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
28

[チャービル] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日はハーブのペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「チャービル」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、飛躍的に大きく生長した、チャービルの「セルフィ」

栽培開始から65日目を迎えていたんだけど、

葉が四方八方に伸びていて、化け物みたいだったジョ。

ハーブのペット栽培(チャービル)12

 

前回から二週ぶりに様子を見たせいもあるけど、

栽培管理はすんごく大事なことを痛感したジョ。

 

こんなに葉が乱れてしまった状態では、

「セルフィ」の生育にも良くないから園芸用はさみを使って

剪定することにしたジョ。

[剪定作業でのポイント]

・元気そうな新芽を2~3枚残し、

 大きくなった葉を園芸用はさみを使って剪定する。

ハーブのペット栽培(チャービル)13

 

今回剪定した葉は15(cm)程度の長さがあったんだけど、

葉の形が'イタリアンパセリ'に似ているように感じたジョ。

ハーブのペット栽培(チャービル)14

 

「セルフィ」の葉が茂っていたこともあり、

剪定した葉の数は初めての収穫にして多いように感じたジョ。

 

今回剪定した葉は、偶然にもM.Ishiiが串カツを作っていたから、

その付け合わせに使ってみたジョ。

ハーブのペット栽培(チャービル)15

 

初めて食べる'チャービル'の味だけど、

どこかセリのような風味がして、葉も柔らかくて美味しかったジョ。

 

今回初めて剪定した「セルフィ」には

一週間ほどで収穫できそうな葉を残しているんだけど、

今後の生長がすんごく楽しみだジョ。

ハーブのペット栽培(チャービル)16

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

12月
27

[べんり菜] ブログ村キーワード:食育、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、2つ折り型ペットボトル鉢に植え付けてから

急速に大きく生長を続ける、べんり菜の「ベンちゃん」

栽培開始から64日目を迎えていました。

 

「ベンちゃん」はさらに株を大きくし、

順調に育っているのがよく分かります。

ペット栽培III(べんり菜)23

 

前回確認された食害の痕は今も生々しく残っていますが、

さすがに、気温が一桁代まで下がっていることもあり、

青虫などの害虫が「ベンちゃん」に寄り付くことはなく、

当然ながら、食害に遭うことはなさそうです。

 

栽培開始から72日目

「ベンちゃん」一段と大きく生長しており、

左エリアの株のほうが顕著に見られました。

ペット栽培III(べんり菜)24

 

また、「ベンちゃん」を横から見てみると、

株の大きさが鉢の大きさに比例するように、

鉢の容積が多い分、株も大きく育つ傾向が見てとれます。

 

左エリアの株は食害に遭った後も元気に育ち、

食害の跡が残る葉をカムフラージュするかのように、

新たなに出てきた葉が大きく育っていました。

ペット栽培III(べんり菜)25

 

右エリアの株は一段と大きさを増し、

目測で25(cm)ほどある葉が数枚ありましたので、

収穫できそうな状態に育っているように感じました。

ペット栽培III(べんり菜)26

 

いよいよ、この栽培も大詰めを迎えつつあるようです。 

次回に続く 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
26

[にら] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「大葉にら」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、四度目の再生栽培にして満足のいく収穫を果たした、

大葉ニラの「ニラっち」は栽培開始から239日目を迎えていたジョ。

 

「ニラっち」は剪定してから三週間ほどが経過したんだけど、

厳しい寒さが続く中、新たな葉が大きく再生してくれていたジョ。

ペット栽培III(大葉にら)45

 

おいらの気のせいかもしれないけど、

もしかすると、前回の剪定前よりも葉が少し大きくなり、

葉数も増えたかもしれないジョ。

 

一応、念のために根元付近を覗いてみたところ、

一本の'大葉ニラ'根元が太くなっていて、

出ている葉の数も増えていることが分かったジョ。

ペット栽培III(大葉にら)46

 

'大葉ニラ'は剪定と再生を繰り返すことで、

根元を太くして育って行くそうなので、

「ニラっち」は順調に育っていることを再認識したジョ。

 

だから、今回も今後の生育を良くするために、

ワサワサと茂っている葉を剪定したジョ。

 

今回は大きくなった葉が増えたこともあり、

おいらの期待する収穫を得ることができたジョ。

ペット栽培III(大葉にら)47

 

収穫したばかりの'大葉ニラ'は新鮮そのものだから、

今回は前回の不手際を防ぐために、

M.Ishiiと一緒に、野菜たっぷりの味噌ラーメンを作ったジョ。

ペット栽培III(大葉にら)48

 

おいらは暑いのが苦手だけど、

冷まして食べても美味しかったジョ()

 

今回の「ニラっち」の生長する様子を見たら、

今後の生長がますます楽しみになってきたジョ。

ペット栽培III(大葉にら)49

次回に続く 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
23

[レモンバーム] ブログ村キーワード:オゾン層破壊、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)01

 

塗り薬の名前に似ているような感じがする「レモンバーム」

M.Ishiiが過去に育てたことがあるらしいんだけど、

今回はおいらが育てることになったんだジョ。

 

'レモンバーム'はヨーロッパでは生活に取り入れられていて、

100歳以上生きた人々の不老伝説があるそうなんだジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)02

 

おいらは植物だからとても100歳まで生きることはできないけど、

この話はすんごく興味を持ったジョ。

 

そんなすんごい伝説のあるハーブの名前を聞くと

レモンのいい香りがするんだろうなと想像するけど、

M.Ishiiの話によると、実際には期待していたよりも

レモンの香りがしないらしくてガッカリしたジョ。

 

だから、不老伝説という話も嘘っぽいジョ。

 

今回の「レモンバーム」栽培においても、

'誰でも簡単に始められ、かつ、1コインで育てる'という

スローガンの下、煩わしい作業を省いたジョ。

 

次回は「レモンバーム」の種蒔き作業をやるから、

それまでに下記の道具を用意してほしいジョ。

ハーブのペット栽培(レモンバーム)03

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

12月
22

[キャベツ] ブログ村キーワード:砂漠化、フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

一時期は異常なくらいに高騰していた「キャベツ」

芯栽培(キャベツ)01

 

特に、「春キャベツ」は葉が柔らかく甘みがあって美味しいのですが、

東日本大震災の影響により発生した東京電力福島第1原発事故で、

福島県産、茨城県産などの一部野菜から食品衛生法上の

暫定規制値を超えた放射性物質が検出され、

出荷や摂取の制限が行われたことから入手が困難だったことに加え、

天候不順による影響が原因とされました。

 

さて、本ブログでは以前、ペットボトル栽培を始めて間もない頃に、

'キャベツの芯'を使ったペットボトル栽培を行いました。

芯栽培(キャベツ)02

 

この栽培を始めた当初は今以上に環境問題に熱心に取り組み、

生ゴミとして処分される'キャベツの芯'を有効活用するべく、

市販のキャベツ一玉を育てることを目標に育てていました。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
21

[趣味の園芸] ブログ村キーワード:生態系、3R、リユース

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ついに、この日を迎えました。

ちょうど1ヵ月前に本ブログにて告知させて頂きましたが、

「趣味の園芸 やさいの時間1月号」が本日発売されたのです。

趣味の園芸_やさいの時間02

 

今月号の誌面には、何を隠そう我がペットボトル栽培が

全8ページにわたり掲載されているのです。

 

1ヵ月前の告知でお伝えしたように、

今回の誌面掲載は、今から9ヵ月前に私が何気なく

twitterで呟いたことがキッカケで実現したものでした。

 

何を呟いたかは秘密ですが、

今回の誌面掲載のお話を頂いてからの9ヵ月間は

出版元であるNHK出版社の記者様との打ち合わせや

実際に掲載する内容についてのアイデアを考える日々で、

本職とペットボトル菜園の野菜たちの世話をしながらの作業だったため、

時間的な余裕はあまりありませんでした。

 

しかしながら、誌面掲載実現という目標に最善を尽くしましたので、

全く辛い気持ちはなく、満足感でいっぱいでした。

今回の誌面掲載では、2つのことに気を使いました。

 

一つは本ブログと同様に、誰でも分かるないものにすること

もう一つは、自己満足するものにしないこと

 

これらのことは気を使ったというよりは、

むしろ、一番こだわっていたところで、

実際に誌面をご覧になられるのは私ではなく読者の方々ですから、

その方々に理解してもらえるように伝えることを

大事にしたかったのです。

 

でも、あまりかしこまった内容にはしたくなかったので、

誌面の要所要所に遊び心を持たせていますけどね。

 

というより、それがないと私の良さが出なかったりするので... ()

心ひとつに キャンドルナイト

12月
20

[えんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象 捕鯨

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、縦型ペットボトル鉢に種を蒔いた、

スナップえんどうの「ホック」は栽培開始から7日目を迎えました。

 

今回育てる'スナップえんどう'地温20℃前後

4~6日ほどで発芽する品種なんですが、

今回種を蒔く時期が若干遅かったこともあり、

無事に発芽してくれるのかが気になるところです。

 

早速ペットボトル菜園に行って「ホック」の様子を見てきたところ、

ペットボトル鉢の2ヵ所から発芽したばかりの芽が出ていました。

ペット栽培III(スナップえんどう)05

 

無事に発芽してくれたことを確認できてホッとしましたが、

菜園内の気温は体感的に15℃程度しかなかったため

発芽に若干遅れが出たのかもしれません。

 

栽培開始から14日目

「ホック」蒔いた全ての種から発芽し、

目測で(cm)ほどに伸び、葉も5~6枚付いていました。

ペット栽培III(スナップえんどう)06

 

寒さが強まる中を大きく育つ「ホック」は

スゴくたくましさを感じました。

 

栽培開始から21日目になりますと、

「ホック」は草丈を(cm)伸ばし葉数も増えていました。

ペット栽培III(スナップえんどう)07

 

しかも驚くことに、「ホック」はつるなし種なのに

小さな蔓を出していたのです。

 

つるなし種で蔓が出ることはそれほど珍しいことではありませんが、

思わず、「ホック」に'つるなし種なんだから蔓なんか出るなよ'

ツッコんでしまいました()

【次回に続く】 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
19

[べんり菜] ブログ村キーワード:食育、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、2つ折り型ペットボトル鉢に植え付けた、

べんり菜の「ベンちゃん」は栽培開始から43日目を迎えました。

 

新しい環境に移ったことで生長の遅れを心配していたのですが、

「ベンちゃん」は葉が飛躍的に大きくなり、元気に育っていたのです。

ペット栽培III(べんり菜)20

 

元気に育っていたことが嬉しくて発狂しそうになったのですが、

他の野菜ではアオムシによる被害を受けていますので、

気を引き締めて育てないといけませんね(苦笑)

 

栽培開始から51日目

「ベンちゃん」は寒さが強まる中、

さらに葉を大きくして育っていました。

ペット栽培III(べんり菜)21

 

しかし、順調に生長しているように見える「ベンちゃん」でしたが、

近くに寄って観てみると一部の葉が何者かに食べられていたのです。

 

幸いにも、食害の規模は小さくてよかったのですが、

葉を食べた犯人が見つからないので警戒を強めるないといけません。

 

栽培開始から58日目

「ベンちゃん」は食害などどこ吹く風と言わんばかりに、

一段と大きく生長していました。

ペット栽培III(べんり菜)22

 

'べんり菜'の生育適温は1525なんですが、

体感的には15℃を下回っているように感じますので、

寒さには強いのかもしれませんね。

 

ここまでのところほぼ順調に育っていますので、

今後どこまで大きく育つのかがすごく楽しみです。

次回に続く 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
18

[eco検定] ブログ村キーワード:レアメタル NPO 棚田

こんばんは、M.Ishiiです。

 

本日、「第11回eco検定」を受験された方はお疲れさまでした。

 

本日の検定でどのような問題が出題されたかは分かりませんが、

受験された方は良くも悪くも全力を尽くされたことと思います。

 

私は「eco検定」に合格してから早いもので

3年あまりが経過しますが、未だに、合格通知が届いた時の

ドキドキ感を覚えております。

 

とは言っても、受験した当日、インターネットなどを使い、

自己採点して合格点に達していたので、

最悪な結果にはならないだろうとは思っていましたが...

 

でも、正規の採点は人間ではなく機械がチェックしますので

油断は出来なかったのも事実でした。

 

自己採点することで少し不安を払拭することができたので、

合格通知が届くのを心待ちにしていました。

 

さて、本当なら、私も模範解答をお伝えする目的で、

今回のeco検定を受検するつもりでいたのですが、

急用が入ってしまったため、今回も色々な方々の情報を元に、

「第11回eco検定」の模範解答を作成しました。

 

これから、自己採点される方がいらっしゃいましたら、

この模範解答をご活用頂ければ幸いです。

 

ただ、以前、eco検定の模範解答を公開した際に

ある問題の回答で見解の違いがあったのですが、

これから公開する模範解答は正規の回答ではありませんので、

あくまでも、一つの参考としてご覧頂けると幸いです。

 

今回の模範解答を独自に作成した印象としては、

「オレ流eco検定」で取り上げたテーマが7割以上

出題されていたようで、その的中率に驚いております。

 

ここ最近、テキストよりも時事問題のほうが多く出題される傾向が強く、

今回の試験においても、東日本大震災や原子力発電事故の影響を

反映したものが見受けられました。

 

今後も引き続き、「オレ流eco検定」は時事問題を絡めた

環境問題を取り上げていきたいと思います。

 

なお、以下に示す模範解答が役に立ちましたら、

本ブログ左上にありますブログランキングの応援バナー

クリックして頂けると嬉しいです。

 

それでは、皆さんが今回のeco検定受験を通じて、

エコピープルの一員になれることを心より願っております。

 

★第11回eco検定模範解答(暫定版)

第1問 (各1点×10)

設 問

解 答

備   考

正解。

“恵”みは生態系サービス

正解。

太陽光、風力は一次エネルギーですが、
電気は二次エネルギーです。

一日の最高気温がO℃未満の日は真冬日です。

正解。

小型家電は家電リサイクル法の対象外

正解。

正解。

正解。

 

第2問 2-1(各1点×5)

設 問

解 答

備   考

マグマ

アミノ酸

二酸化炭素

11

オゾン層

13

石炭

 

第2問 2-2(各1点×5)

設 問

解 答

備   考

南米

地球温暖化

焼畑耕作

急激な人口増加

13

熱帯雨林行動計画

 

第3問 (各1点×10)

設 問

解 答

備   考

白化現象

エコロジカル・フットプリント

ESD

森は海の恋人

ワンガイ・マータイ

ロードプラシング

ウォーム・ビズ

エコポイント制度

ゼロエミッション

コベネフィット・アプローチ

 

第4問 4-1(各1点×5)

設 問

解 答

備   考

2012

森林吸収源

10

産業(工場等)

13

業務その他(商業・サービス業等)

リーマンショック

 

第4問 4-2(各1点×5)

設 問

解 答

備   考

足尾銅山鉱毒事件

生物濃縮

11

石油コンビナートの排煙

14

公害対策基本法

PCB

 

第5問 (各2点×5)

設 問

解 答

備   考

小学校でのエコツーリズム実施は義務化されていません。

生物ポンプとは、食物連鎖により中深海層に二酸化炭素が移動することです。

グリーン調達の実績の環境報告書記載、公表義務はありません。

「土壌汚染対策法」は予防対策ではなく、発生後の対応です。

環境基本法の基本理念には放射能に対する記述はありません。

 

第6問 (各1点×10)

設 問

解 答

備   考

3Rイニシアティブ

熱塩循環

資源生産性

地球の肺

保水機能や遊水機能の喪失

進化

マニフェスト

1,700

リユース

バイオエタノール

 

第7問 7-1(各1点×5)

設 問

解 答

備   考

放射性物質

一般廃棄物

20

12

市区町村

14

 

第7問 7-2(各1点×5)

設 問

解 答

備   考

アラブ

省エネルギー

12

フランチャイズチェーン

15

事業者

16

再生可能エネルギー特別措置法

 

第8問 (各1点×10)

設 問

解 答

備   考

ヒートアイランド現象

トリプルボトムライン

リスクコミュニケーション

ウィーン条約

遺伝子の多様性

ワシントン条約

書籍「沈黙の春」

クリーン開発メカニズム(CDM)

シュレッダーダスト

プラグインハイブリッド車

 

第9問 (各1点×10)

設 問

解 答

備   考

識別表示マーク

省エネ性マーク

17

第三者

エコマーク

18

自己宣言

10

メビウスループマーク

21

LCA(ライフサイクルアセスメント)

16

購入者

11

エコリーフ環境プログラム

カーボン・フットプリントマーク

 

10 (各2点×5)

設 問

解 答

備   考

遺伝資源を公平に使用することを定めています。

説明の内容はフェアトレードのことです。

感覚公害は振動、騒音、悪臭であり、シックハウス症候群は該当しません。

説明の内容は原生自然環境保全地域のことです。

自然保全効果、リスク回避は期待効果であり経常利益として計上はできません。

 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
17

[わさび菜] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「わさび菜」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、本葉の数が4~5枚になり込み合ってきた、

わさび菜の「ワサナ」は栽培開始から37日目を迎えていたジョ。

 

「ワサナ」は葉数が増えた上に一枚一枚の葉が大きくなり、

株全体としてみても大きくなった印象を受けたジョ。

ペット栽培III(わさび菜)13

 

一株に付いている葉の数を数えてみたところ、

だいたい4~5枚付いていることが分かったジョ。

 

'わさび菜'植え付けの目安は本葉が4~5枚付く頃なので、

「ワサナ」はちょうど葉が込み合っていて間引きを考えていたから

このタイミングで、下の写真に示す2つ折り型ペットボトル鉢

植え付けることにしたジョ。

ペット栽培III・ペット鉢03_2

 

'わさび菜'を植え付ける際には以下の写真に示すように、

わさび菜の苗粒状の野菜の培養土

2Lのペットボトルジョウロ移植ゴテなどの道具を使うジョ。

ペット栽培III(わさび菜)14

 

また、今回の「わさび菜」の植え付け作業を行うにあたり、

大事なポイントがあるから注意してほしいんだジョ。

[植付け作業でのポイント]

・小型ペットボトル鉢から苗を取り出す際、

 できるだけ根を傷付けないように注意する。

 

「ワサナ」の植え付け作業については、

以下に示すデジブックにまとめたので参考にしてほしいジョ。

 

2つ折り型ペットボトル鉢に植え付けた「ワサナ」は、

少し萎れていて新しい環境に慣れるまでは大変だと思うんだけど、

ブログ仲間のさやちゃんから貴重な種を頂いたわけだから、

早く元気を取り戻してくれることを願うばかりだジョ。

ペット栽培III(わさび菜)15

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

12月
16

[ホーム玉ねぎ] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は「ホーム玉ねぎ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、葉を60(cm)近くまで伸ばし横に垂れ下がるようになった、

ホーム玉ねぎの「ツンたま」は栽培開始から35日目を迎えていたジョ。

 

「ツンたま」は葉を20(cm)近く伸ばし、

殆どの葉が横に折れ曲がっていたんだジョ。

ペット栽培III(ホーム玉ねぎ)16

 

葉が折れ曲がるようになるとペットボトル鉢の周辺に

障害物がないか警戒するようになり、

栽培管理が自然と大変になっていたジョ。

 

栽培開始から42日目

「ツンたま」さらに葉を10(cm)ほど伸びていて、

順調に育っている様子をうかがうことができたジョ。

ペット栽培III(ホーム玉ねぎ)17

 

栽培開始からちょうど50日目になると

「ツンたま」一段と葉を伸ばし

また根元付近から新たな葉が出てきていたんだジョ。

ペット栽培III(ホーム玉ねぎ)18

 

それに伴って、根元付近の太さは(cm)近くになり、

少し土を掘り返してみたら微妙に肥大が始まっているように感じたジョ。

 

先日、M.Ishiiが興味本位で某有名ゲームの人気キャラクターを

象ったグロテスクな肉まんを美味しそうに食べていたんだけど、

こんな奴に負けないくらい美味しい'玉ねぎ'を頑張って育てるジョ。

ペット栽培III(ホーム玉ねぎ)15

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

12月
16

[さやエンドウ] ブログ村キーワード:生態系、食育

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ペットボトル栽培III・第4期においても、

PETくんがペットボトル栽培についてお話したいそうなので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「さやエンドウ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

これまでにも何度か'絹さや'を育てたことはあるんだけど、

いずれも、ボンクラなM.Ishiiが育てたこともあって、

満足のいく量の収穫を得ることができなかったらしいジョ。

 

おいらは'絹さや'より現在栽培中の'スナップえんどう'のほうが

育てやすくて好きなんだけど、M.Ishiiに頼まれたから

仕方なく「さやエンドウ」を育てることにしたジョ。

 

「さやエンドウ」はエチオピアや中央アジアなどが原産地なんだけど、

日本には明治時代に導入され、急激に国内に広がったそうだジョ。

ペット栽培III(さやエンドウ)01

 

皆さんもご存じの通り、'さやエンドウ'マメ科の越冬野菜で、

寒さに強く生育気温も1520℃と低温を好むんだジョ。

 

だから、秋から冬に季節が移り変わる頃になると、

種蒔きをするんだジョ。

 

さて、今回の「さやエンドウ」栽培では、

'誰でも簡単に始められ、かつ、1コインで育てる'という

スローガンの下、煩わしい作業を省いた栽培をするから、

種蒔き作業前に、栽培に必要な道具を準備してほしいんだジョ。

 

今回の栽培で最低限用意して頂きたい道具は、

さやエンドウの種粒状の野菜の培養土

2Lサイズのペットボトルジョウロ移植ゴテだジョ。

 

次回は「さやエンドウ」の種蒔き作業をやるんだけど、

家庭菜園向けの野菜だから気合いを入れて頑張るジョ。

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

12月
15

[にら] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「大葉にら」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、三回目の再生栽培においても無事に収穫することができた、

大葉にらの「ニラっち」は栽培開始から204日目を迎えていたジョ。

 

「ニラっち」は前回の剪定から二週間ほどが経過し、

葉が25(cm)以上の長さまで再生していたんだジョ。

ペット栽培III(大葉にら)41

 

相変わらず再生する早さは変わらないみたいなので、

順調に育っているように感じたジョ。

 

栽培開始から218日目

「ニラっち」はさらに葉を5(cm)ほど伸ばし、

一本一本の株から4~5枚の葉を付けるようになったので、

ワサワサと茂っていてボリューム感が増したんだジョ。

ペット栽培III(大葉にら)42

 

また、葉の形状も平べったく太くなったように感じ、

「ニラっち」の近くに寄ると'ニラ'らしい香りがしていたジョ。

 

いい意味で想像していたよりも大きく生長してくれたので、

このあたりで再び剪定することにしたジョ。

 

今回は株全体としてのボリューム感から期待していたんだけど、

期待通りにたくさんの'大葉にら'を収穫することができたジョ。

ペット栽培III(大葉にら)43

 

今回収穫した'大葉にら'の使い道についてM.Ishiiに聞いてみたんだけど、

相変わらず盆暗なM.Ishiiは餃子を作った後、

撮影せずに、おいらを出し抜いて食べちゃったらしいんだジョ。

 

M.Ishii曰く美味しかったらしいんだけど、

その餃子を皆さんにご紹介することができず、

申し訳なく思うジョ。

 

あとで、M.Ishiiにキツく言っておくから、

今回のところは許してほしいんだジョ。

 

気を取り直して、新たな再生栽培に向けて頑張るから、

今度はどんな料理を作るのか楽しみに待って欲しいんだジョ。

ペット栽培III(大葉にら)44

次回に続く 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
14

[チャービル] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日はハーブのペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「チャービル」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、葉数が土面の2/3くらいを覆うほどに増えた、

チャービルの「セルフィ」は栽培開始から42日目を迎えていたジョ。

 

「セルフィ」は一段と葉数を増やし、大きく育っていたジョ。

ハーブのペット栽培(チャービル)10

 

しかも、おいらが心配していた草丈の方も数(cm)伸びていて、

順調に育ってくれてホッとしたジョ。

 

栽培開始から52日目になると、

「セルフィ」飛躍的に大きく生長していて、

一瞬、本当に「セルフィ」なのかと目を疑ってしまったジョ。

ハーブのペット栽培(チャービル)11

 

草丈は10(cm)近くまで伸び、葉も'チャービル'らしい形になっていて、

まるで'イタリアンパセリ'を見ているみたいだったジョ。

 

ただ、大きく生長してくれたことはすんごく嬉しいんだけど、

葉柄が若干細くて頼りなさそうなのが気になったジョ。

 

このあたりも生長してくれたら文句なしジョ。

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

12月
14

[しゅんぎく]ブログ村キーワード:砂漠化 ヒートアイランド

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、一回目の間引きを行った、中葉しゅんぎくの「シュンちゃん」

栽培開始から29日目を迎えていました。

 

「シュンちゃん」は草丈を数(cm)伸ばし、

本葉も大きくなっていました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)13

 

一目で分かるほど大きく生長したのは、

少なからず、間引きした影響があるかもしれません。

 

栽培開始から37日目

「シュンちゃん」は一段と葉が大きくなり、

ワサワサと茂っていました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)14

 

葉数が増えたことで再び込み合ってきましたので、

元気そうな株を残し、前回と同じ要領で間引きしました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)15

 

さすがに、今回の間引きではさらに株数が減ってしまうため、

少し寂しい姿になってしまいますが、

今後の「シュンちゃん」の生長を考えると仕方のないことだと思います。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)16

 

今回の間引きで「シュンちゃん」がどのように生長するのか

今から楽しみです。

次回に続く 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
13

[だるま大根] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は「だるま大根」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、アオムシの食害に遭う一方で根元が2(cm)弱に肥大した、

だるま大根の「だいまる」は栽培開始から44日目を迎えていたジョ。

 

「だいまる」の葉はアオムシの食害に遭った上に、

強風でペットボトル鉢を横に倒してしまい

葉の一枚を折ってしまったことから

以前よりも寂しい姿になってしまったんだジョ。

ペット栽培III(だるま大根)15

 

しかし、根元付近を覗いてみると根の肥大が進んでおり、

新たな葉が出てきていることを確認できたんだジョ。

 

「だいまる」は一生懸命に再生しようと頑張っていることを

すんごく伝わったジョ。

 

栽培開始から52日目

「だいまる」は若干アオムシによる食害が進んでいるように見えたけど、

根の肥大は順調に進んでいることを見て取れたジョ。

ペット栽培III(だるま大根)16

 

ただ、新たに出てきた葉は食害で少し小さくなり、

葉色も若干濃い緑色に変わっていて、

「だいまる」の生長が物凄く不安になってきたジョ。

 

栽培開始から59日目

「だいまる」はさらに衰弱していて絶体絶命だと思われたんだけど、

近くに寄って見てみると嬉しい発見があったんだジョ。

ペット栽培III(だるま大根)17

 

それは肥大がさらに進んだことじゃなくて、

新たに小さな葉が2枚出てきたいたんだジョ。

 

おいらはすんごく嬉しくて、

近くにいたM.Ishiiとハイタッチしちゃったジョ。

 

「だいまる」は再生に向けて一生懸命に頑張っているから、

おいらも最後まで諦めずに育てたいと思うジョ。

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

12月
12

[えんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象 捕鯨

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、プランター栽培では定番の「スナップえんどう」

ペットボトル栽培で実現させるということで、

その栽培の概要についてお話しました。

 

今回は「スナップえんどう」の種蒔き作業を行いたいと思います。

 

前回から少し日にちが経っていることもありますので、

今回の栽培で必要な道具についておさらいする事にしましょう。

 

今回の種蒔き作業で用意して頂きたい道具は下の写真に示すように、

スナップえんどうの種粒状の野菜の培養土

2Lのペットボトルジョウロ移植ゴテです。

ペット栽培III(スナップえんどう)02

 

これらの道具についてもう少し詳しく説明したいと思います。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
10

[ニンニク] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は「ニンニク」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、同程度の大きさに育っていた、

2種類のニンニクは栽培開始から41日目を迎えていたジョ。

 

栽培用ニンニクの「ガリっぺ」は葉を(cm)伸ばし

四方八方に葉を垂らしていたんだジョ。

ペット栽培III(ニンニク)22

 

一方、食用ニンニクの「ガリくん」は「ガリっぺ」同様、

葉を(cm)伸ばし横に垂れ下がっていたんだジョ。

ペット栽培III(ニンニク)23

 

しかも、「ガリくん」は「ガリっぺ」に比べて、

葉色が濃い緑色をしていて元気に育っている様子がよく分かるジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
09

[べんり菜] ブログ村キーワード:食育、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、急生長を続けるべんり菜の「ベンちゃん」

二度目の間引きを行い、栽培開始から36日目を迎えました。

 

「ベンちゃん」は一枚一枚の葉がより大きくなり、

葉数を8枚に増やしていました。

ペット栽培III(べんり菜)17

 

前回の間引きに加え、気温が20℃近くあったことが影響し、

飛躍的な生長を遂げたのかもしれません。

 

「ベンちゃん」を株全体として見た場合、

立派な苗に育っていることは言うまでもなく、

今後の生長を考えますと、このあたりで2つ折り型

ペットボトル鉢に植え付けても問題はなさそうです。

 

というわけで、育苗させた「ベンちゃん」を下の写真に示す

2つ折り型ペットボトル鉢に植え付けたいと思います。

ペット栽培III・ペット鉢03_2

 

'べんり菜'の植え付け作業では以下の写真に示すように、

べんり菜の苗粒状の野菜の培養土

2Lのペットボトルジョウロ移植ゴテを使用します。

ペット栽培III(べんり菜)18

 

今回の「べんり菜」の植え付け作業を行うにあたり、

大事なポイントがありますので以下に示します。

[植付け作業でのポイント]

・小型ペットボトル鉢から苗を取り出す際、

 できるだけ根を傷つけないように注意する。

 

「ベンちゃん」の植え付け作業については、

以下に示すデジブックにまとめましたのでご参考下さい。

 

2つ折り型ペットボトル鉢に植え付けた「ベンちゃん」は

思っていたよりも元気そうに見えますが、

新しい環境に慣れるまでには時間がかかると思いますので、

いまは静かに様子を見ることにしたいと思います。

ペット栽培III(べんり菜)19

次回に続く 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
07

[春菊] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は「スティック春菊」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、徒長気味に生長を続ける、スティック春菊の「キクぼう」

本葉が重なり合い、混み合ってきたことから

園芸用はさみを使って間引きしたんだジョ。

 

「キクぼう」は栽培開始から29日目を迎えていたんだけど、

草丈はさらに数(cm)伸び、ヒョロとしていて頼りなさそうだったジョ。

ペット栽培III(スティック春菊)15

 

しかし、前回の間引きが影響したからなのか、

葉数は倍近くに増え、春菊らしいギザギザした葉が沢山あったジョ。

 

栽培開始から43日目

「キクぼう」一段と草丈を伸ばし

スティック状の春菊とはいえ徒長の度が過ぎるように感じたジョ。

ペット栽培III(スティック春菊)16

 

しかも、3株の一つは他の株の倍近くの草丈があり、

葉の生長は順調なものの、今後の生長が不安になってきたジョ。

 

おいらは徒長気味に生長する「キクぼう」が心配で、

特に、草丈が異常に伸びているために風で横倒しされそうなことから、

2つ折り型ペットボトル鉢に植え付けることにしたんだジョ。

ペット栽培III・ペット鉢03_2

心ひとつに キャンドルナイト

12月
06

[わさび菜] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「わさび菜」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、ギザギザとしたカワイらしい本葉を出してきた、

わさび菜の「ワサナ」は栽培開始から22日目を迎えていたジョ。

 

「ワサナ」は草丈を少し伸ばし

本葉も数を増やし大きく育っていたジョ。

ペット栽培III(わさび菜)11

 

ここ最近の気温が15℃前後と、

'わさび菜'の生育適温としては若干低めな感じがするんだけど、

それでも、元気に育つ「ワサナ」は順調そのものな印象を受けたジョ。

 

栽培開始からちょうど30日目

「ワサナ」は一段と大きく生長していて、

それぞれの葉がペットボトル鉢からはみ出ていたジョ。

ペット栽培III(わさび菜)12

 

本葉の数は4~5枚に増え葉が混み合っているためなのか、

それぞれの株がほかの株を避けるように生長しているので、

このような状態になったと推察できるジョ。

 

それぞれの葉が込み合ってきているから、

近いうちに何らかの処置をする必要がありそうだジョ。

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

12月
03

[だるま大根] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は「だるま大根」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、ダイコンらしい形の葉に生長した、

だるま大根の「だいまる」は栽培開始から36日目を迎えていたジョ。

 

「だいまる」のさらなる生長ぶりを一目見るべく、

ペットボトル菜園に行ってみたんだけど、

おいらが想像していたものとはかけ離れた姿になっていたんだジョ。

ペット栽培III(だるま大根)12

 

おいらはその姿を見て落胆してしまったんだけど、

ほとんどの葉を食い荒らした犯人を探すことにしたジョ。

 

食い荒らされた葉の裏を念入りに調べたところ、

数ヵ所から小さなアオムシが寄生しているのを発見し、

悪びれる様子もなく黙々と葉を食べていたんだジョ。

ペット栽培III(だるま大根)13

 

おいらはもの凄く腹が立ったから、

憎きアオムシを摘み、ティッシュに繰るんで潰してあげたジョ。

 

大根の葉は栄養価が高く美味しいから、

M.Ishiiも何かの料理に使いたかったらしいんだけど、

今回のことでショックを受けていたみたいだったジョ。

 

でも、葉は寂しい姿になってしまった一方で、

嬉しいこともあったんだジョ。

 

実はアオムシを探し当てたときに気づいたんだけど、

「だいまる」の根元から(cm)弱の太さに肥大する根茎が

土面から覗かせていたんだジョ。

ペット栽培III(だるま大根)14

 

おいらは肝心の根のほうが生長してくれたことは嬉しかったけど、

やっぱり、葉がフサフサと茂っている状態じゃないから、

嬉しさは半減したジョ。

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

12月
02

[イタリアンパセリ] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「イタリアンパセリ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、2種類のパセリを失ってから初となる葉の剪定を行った、

イタリアンパセリの「パセリーナ」は栽培開始から198日目を迎え、

早速新たな葉がたくさん出てきていたジョ。

ハーブのペット栽培(イタリアンパセリ)65

 

気温が10℃近く下がっているにも関わらず、

いつもと変わらずに葉が再生するあたりはさすがだと思ったジョ。

 

栽培開始から205日目になると、

「パセリーナ」一段と葉数を増やし、大きく育っていたジョ。

ハーブのペット栽培(イタリアンパセリ)66

 

葉が大きく育ってくれるのはすんごく嬉しいんだけど、

横に広がるように伸びているから写真撮影するのが大変だったジョ。

 

前回の剪定から約二週間が経過し順調に再生してくれたから、

今回も数枚の葉を残して、葉を剪定することにしたジョ。

ハーブのペット栽培(イタリアンパセリ)67

 

今回は前回よりも大きく育った葉が多かったので、

色々な料理に使えそうだジョ。

 

気温が下がっても葉を剪定する間隔が変わらないのはスゴいけど、

今後ますます寒さが厳しくなるそうだから、

防寒対策を少し考えたいと思うジョ。

ハーブのペット栽培(イタリアンパセリ)68

次回に続く 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
01

[ニンニク] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は「ニンニク」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、食用ニンニクの「ガリくん」は栽培用ニンニクの「ガリっぺ」

追い付く勢いで生長し、益々その生長が気になるところだジョ。

 

栽培開始から33日目を迎え、

「ガリっぺ」はどの葉も10(cm)近く伸ばし、

葉が横に垂れ下がるようになっていたんだジョ。

ペット栽培III(ニンニク)20

 

気温は10℃近くまで下がってきたんだけど、

日当たりのよい場所に置いているから

元気よく育っていると思うジョ。

 

一方、「ガリくん」のほうだけど、

こちらも負けじと元気いっぱいに育っていたジョ。

ペット栽培III(ニンニク)21

 

葉は「ガリっぺ」の伸びに比べると短い3~4(cm)だったけど、

葉色が「ガリっぺ」よりも濃い緑色をしていて

元気さでは負けていないように感じたジョ。

 

しかも、根元の太さが(cm)以上あるから、

今後の生長に期待が持てそうだジョ。

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金