--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

02月
29

[芽キャベツ] ブログ村キーワード:京都議定書、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「芽キャベツ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、脇芽が1(cm)ほどの大きさになった、

芽キャベツの「キャロちゃん」は栽培開始から222日目を迎えていたジョ。

 

厳しい寒さが続いている中、

「キャロちゃん」は葉が大きくなっていて、

葉脈の赤くなっていた箇所が薄れていたんだジョ。

ペット栽培III(芽キャベツ)38

 

また、気になる芽の大きさを確かめるため

「キャロちゃん」の近くに寄って見てみたんだけど、

少しだけ大きくなり、目測で1.5(cm)ほどの大きさがあったジョ。

ペット栽培III(芽キャベツ)39

 

「キャロちゃん」が順調に大きくなっているのは嬉しいんだけど、

一部の芽については結球していた葉が少し開いていて、

すんごく心配なんだジョ。

 

今後、ほかの芽についても同じような状態になる前に、

この原因を突き止めて対策を練りたいと思うジョ。

次回に続く 

by PETくん

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

02月
28

[プランター栽培]ブログ村キーワード:京都議定書、ビオトープ

おはようございます、M.Ishiiです。

 

先日、現在実施している「野菜投票2012春夏」の告知でお話しましたが、

退屈な入院生活を送っていました。

 

体を思うように動かせないのは不自由ですが、

頭の中では色々なことを考えていました。

 

その中でも一番考えていたことは、

春夏向けのペットボトル栽培で何を育てようかということで、

周りから見たら暇人が考えそうなことを自問自答していました。

 

そのようなことを考えると、

ペットボトル菜園の野菜のことが気になってしまったり、

早くペットボトル栽培をやりたいという衝動にかられました。

 

そのような気持ちを抑制するために、

今回もまた、二年前に入院したときと同様に、

色々な園芸の本を読んでいました。

心ひとつに キャンドルナイト

02月
27

[ベビーオニオン] ブログ村キーワード:ゴミ分別、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(ベビーオニオン)01

 

前回、2つ折り型ペットボトル鉢に種を蒔いた、

ベビーオニオンの「チビたま」は無事に芽を出し、

栽培開始から12日目を迎えていたジョ。

 

一部の種から発芽したので簡易温室に移して育てるようにしたんだけど、

「チビたま」蒔いた種全てから発芽していたんだジョ。

ペット栽培III(ベビーオニオン)07

 

しかも、発芽した芽はいずれも2~3(cm)ほどに伸びていて、

寒さに強い奴だなと感心しちゃったジョ。

 

栽培開始からちょうど20日目

「チビたま」は折れ曲がった芽が真っ直ぐに伸びたこともあり、

(cm)ほどに伸びていたジョ。

ペット栽培III(ベビーオニオン)08

 

簡易温室内の温度は高くて15℃くらいしかないのに、

すくすくと生長する「チビたま」の今後がすんごく楽しみだジョ。

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

02月
26

[チャービル] ブログ村キーワード:ゴミ分別、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日はハーブのペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「チャービル」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、二度目の再生栽培で順調に生長を続ける、

チャービルの「セルフィ」は栽培開始から158日目を迎えていたジョ。

 

「セルフィ」はさらに葉数を増やし

ジャングルのように茂っていたジョ。

ハーブのペット栽培(チャービル)30

 

実のところ、前回のときに剪定できたんだけど、

少し欲張ってしまった結果、このような姿になってしまい

「セルフィ」の生育に良くないと少し反省したジョ。

 

いずれにしても、この状態のまま放置するわけにはいかないので、

園芸用ハサミを使って剪定することにしたジョ。

ハーブのペット栽培(チャービル)31

心ひとつに キャンドルナイト

02月
23

[ハツカ大根]ブログ村キーワード:ゴミ分別、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回劇的に株を大きくし1(cm)ほどに肥大した、

ハツカ大根の「ユキちゃん」は栽培開始から61日目を迎えました。

 

「ユキちゃん」は葉がさらに大きくなり、

根の肥大も少し進んでいたのです。

ペット栽培III(ハツカ大根)14

 

栽培開始から69日目になると、

「ユキちゃん」一段と株周りが大きくなり、

少し離れた場所から肥大する白い根が見えるようになったのです。

ペット栽培III(ハツカ大根)15

 

近くに寄って株元を見てみたところ、

根の太さは目測で1.5(cm)近くあって、

あと少しで収穫できそうな状態になっていました。

 

'ハツカ大根'を育てるのは初めてですので、

今から「ユキちゃん」を収穫するのがすごく楽しみです。

次回に続く 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
22

[わさび菜] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「わさび菜」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、収穫後に新たな葉を続々と出していた、

わさび菜の「ワサナ」は栽培開始からちょうど120日目を迎えていたジョ。

 

「ワサナ」はここまで順調に育っていたので、

その後の様子が気になりペットボトル菜園に行ってみたジョ。

 

すると、「ワサナ」葉数を倍近くまで増えていて、

葉の長さも目測で1215(cm)ほどあったんだジョ。

ペット栽培III(わさび菜)30

 

おいらは、厳しい寒さが続く中で大きく生長した「ワサナ」を見て、

すんごく嬉しくて発狂しそうになったジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

02月
22

[さやエンドウ] ブログ村キーワード:リサイクル、食育

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「さやエンドウ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、より厳しい寒さが続く中、徒長気味に生長を続ける、

さやエンドウの「サヤっち」は栽培開始から59日目を迎えていたジョ。

 

「サヤっち」は目測で70(cm)以上に伸び、

飛躍的な生長を遂げていたんだジョ。

ペット栽培III(さやエンドウ)10

 

当然ながら、葉数も比べものにならないほどに増えていて、

蔓が支柱に絡み付いていたんだジョ。

ペット栽培III(さやエンドウ)11

 

「サヤっち」が大きく育ったいる中で本当のことを言うと、

おいらはつるなしの'サヤエンドウ'を育てたかったんだけど、

いつもボンクラなM.Ishiiはよく確かめないで

つるありの'さやエンドウの種'を買ってきてしまったから、

育てるのがすんごく大変なんだジョ。

 

プランターで育てるも大変なのに、

ペットボトルで育てようと思ったM.Ishii

辛いものを食べ過ぎなイカれた奴だと思うジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

02月
20

[だるま大根] ブログ村キーワード:リサイクル、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は「だるま大根」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、葉の形がギザギザとした大根らしい葉になってきた、

だるま大根の「ダイきち」は栽培開始から62日目を迎えていたジョ。

 

「ダイきち」は厳しい寒さが続いているにも関わらず、

葉がより大きくなり、葉数も増えていたんだジョ。

ペット栽培III(だるま大根)29

 

葉の長さは目測で15(cm)ほどあり、

わずか10日で5(cm)伸びていたんだジョ。

 

「ダイきち」のどこにこんな力があるのか不思議でならないジョ。

 

栽培開始からちょうど70日目

「ダイきち」さらに葉を大きくし、元気に育っていたジョ。

ペット栽培III(だるま大根)30

 

近くに寄って見てみたんだけど、

根元付近からは小さな葉が数枚出ていて、カワイらしかったジョ。

 

今後、これらの葉は大きくなると思うんだけど、

そろそろ、根のほうも生長する様子を見せてほしいジョ。

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

02月
18

[葉ダイコン] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(葉ダイコン)01

 

前回「葉ダイコン」栽培の概要をお話したんだけど、

もう一度、今回の栽培で必要な道具をおさらいしたいと思うジョ。

 

今回の栽培で用意して頂きたい道具は下の写真に示すように、

葉ダイコンの種粒状の野菜の培養土

2Lのペットボトルジョウロ移植ゴテだジョ。

ペット栽培III(葉ダイコン)03

 

今回の栽培に必要な道具について、

もう少し詳しく説明したいと思うジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

02月
18

[ベビーオニオン] ブログ村キーワード:省エネ、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(ベビーオニオン)01

 

前回「ベビーオニオン」栽培の概要をお話したんだけど、

今日はいよいよ種を蒔いて育てたいと思うジョ。

 

今回育てる「ベビーオニオンの種」はサカタのタネ社のものだけど、

ここ最近、根菜類が軒並み高騰していることもあり、

小さな玉ねぎを収穫することができたら十分元が取れそうだジョ()

ペット栽培III(ベビーオニオン)04

 

今回の栽培で使うペットボトル鉢なんだけど、

'ベビーオニオン'一株の大きさが3(cm)ほどあるため、

今回の栽培では一鉢に4株育てたいと思うので、

「二つ折り型ペットボトル鉢」を使うことにしたジョ。

ペット栽培III・ペット鉢03_2

 

最後に、今回の栽培で使う土は清潔な土であれば問題はないんだけど、

おいらは予め'ベビーオニオン'の生育に必要な栄養素が入っている

「粒状の野菜の培養土」を使ったジョ。

ペット栽培III・ツール01

 

この土は'ベビーオニオン'の生育を良くするだけでなく、

排水性もいいのでお勧めするジョ。

 

なお、'ベビーオニオン'栽培では根茎を良くするために、

窒素系肥料を元肥や追肥として使うと効果的なので、

お金に余裕のある方は使ってみてほしいジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

02月
17

[芽キャベツ] ブログ村キーワード:エコバッグ、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「芽キャベツ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、下葉が赤く変色していたことから急遽下葉処理を行った、

芽キャベツの「キャロちゃん」は栽培開始から211日目を迎えていたジョ。

 

「キャロちゃん」は葉を少し大きくし、

赤かった葉脈も若干緑色に変わってきたように見えるジョ。

ペット栽培III(芽キャベツ)36

 

前回の下葉処理を行っていたときにはグレーな気分になったけど、

少しでも、復活の兆しを見せてくれるとすんごく安心できるジョ。

 

下葉処理を行った際に生長を確認した脇芽は一段と大きくなり、

目測で1(cm)以上は軽くあるように感じたジョ。

ペット栽培III(芽キャベツ)37

 

厳しい寒さが続く中、「キャロちゃん」は順調に育っていおり、

今後の生長がますます楽しみになってきたジョ。

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

02月
16

[小松菜] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「小松菜」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、栄養価の高い「小松菜」を育てるべく、

今栽培における概要をお伝えしたジョ。

 

前回の最後にお伝えした今栽培で必要となる道具なんだけど、

その後、より確実に発芽させて育てることを検討したところ、

いくつかの道具を追加することにしたジョ。

 

よって、今栽培で用意して頂きたい道具は下の写真に示すように、

小松菜の種粒状の野菜の培養土霧吹き

2Lのペットボトルジョウロ移植ゴテだジョ。

ペット栽培III(小松菜)02

 

今栽培に必要な道具について、

もう少し詳しく説明したいと思うジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

02月
15

[ニンニク] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は「ニンニク」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、草丈は急激に伸び、葉の張りも戻ってきた、二種類のニンニクは

栽培開始から116日目を迎えていたジョ。

 

栽培用ニンニクの「ガリっぺ」は草丈をさらに5(cm)近く伸ばし、

とう立ちしていないかと心配するほど元気に育っていたジョ。

ペット栽培III(ニンニク)34

 

葉のほうの生長が活発なため、土の中のほうの生長が気になり、

根元付近の様子を見てみたんだけど、

特に、肥大しているような様子は見られなかったジョ。

ペット栽培III(ニンニク)35

 

この栽培を始めて3ヵ月以上が過ぎているので、

そろそろ肥大を始めても良いのではないかと思ってしまったジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

02月
13

[葉ダイコン] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ペットボトル栽培III・第4期においても、

PETくんがペットボトル栽培についてお話したいそうなので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(葉ダイコン)01

 

おいらが野菜を育て始めて間もない頃、

'葉ダイコン'は一般的な大根の葉っぱを

水耕栽培でより大きく育てたものだと思っていたんだジョ。

 

だけど、実際には根茎が小さくて、スーパーサイヤ人みたいに

葉が逆立っていたのを見て驚いたことを今でも覚えているジョ。

 

'葉ダイコン'は生育期間が短くて作りやすいから、

ペットボトル栽培で育てるのにピッタリな野菜なんだジョ。

ペット栽培III(葉ダイコン)02

 

'葉ダイコンの葉'にはビタミンCを豊富に含んでいるんだけど、

炒め物や漬け物のほかにもサラダなどに使うことができるジョ。

 

今回、M.Ishiiが収穫した'葉ダイコン'を使って

どのような料理を作るのかがすごく楽しみだジョ。

 

さて、今回の「葉ダイコン」栽培では、

'誰でも簡単に始められ、かつ、1コインで育てる'という

スローガンの下、煩わしい作業を省いた栽培をするから、

種蒔き作業前に、栽培に必要な道具を準備してほしいんだジョ。

 

今回の栽培で最低限用意して頂きたい道具は、

葉ダイコンの種粒状の野菜の培養土

2Lサイズのペットボトルジョウロ移植ゴテだジョ。

 

次回は「葉ダイコン」の種蒔き作業をやるんだけど、

家庭菜園向けの野菜だから気合いを入れて頑張るジョ。

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

02月
13

[玉ねぎ] ブログ村キーワード:絶滅動物、生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(ベビーオニオン)01

 

炒め物や煮込み料理などには欠かすことのできない'玉ねぎ'

 

'玉ねぎ'が入っていないカレーやハンバーグは有り得ないと

思うほど、'玉ねぎ'は色々な料理に重宝する野菜だジョ。

 

しかし、普通サイズの'玉ねぎ'を育てるにはある程度の場所を

確保する必要があり、プランターで育てるのはやや難しいんだジョ。

 

そこで、今回は場所をとらずに手軽に育てることができる

「ベビーオニオン」をペットボトル栽培で育てたいと思うんだジョ。

ペット栽培III(ベビーオニオン)02

 

「ベビーオニオン」は作りやすく美味しい小型の'玉ねぎ'で、

シチューやピクルスなどに丸ごと料理することができ、

'ペコロス'とも呼ばれているそうだジョ。

 

「ベビーオニオン」は本来、春に直蒔きして育てるんだけど、

温暖地では秋の遅蒔きもできるそうで、

翌年の初夏に収穫することができるんだジョ。

 

さて、今回から育てる「ベビーオニオン」栽培でも

'誰でも簡単に始められ、かつ、1コインで育てる'という

スローガンの下、煩わしい作業を省いたジョ。

 

次回はさっそく「ベビーオニオン」の種蒔き作業を行うので、

それまでに下記の道具を用意してほしいジョ。

ペット栽培III(ベビーオニオン)03

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

02月
13

[投票]ブログ村キーワード:エコアクション、ビオトープ、外来種

おはようございます、M.Ishiiです。

 

厳しい寒さが続いておりますが、

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

一部の方はご存じかと思いますが、

私はつい先日まで退屈な入院生活を送っておりました。

 

このため、ペットボトル菜園で育てている野菜たちは、

大きく育っているものがあれば、逆に萎れてしまったものがあり、

今後の栽培計画を変更するものが出てきそうな状況です。

 

また、天候不順による影響で未だに着手できていない野菜もあり、

こちらについても引き続き、育てて参りたいと思います。

 

現時点では、4月初め頃までに完結できそうなものについては

栽培を継続する方向で考えていますが、

それ以外のものは今年秋以降にリベンジすることになりそうです。

 

さらに、私事で恐縮致しますが、

今年春頃にもお引っ越しをする予定でいるため、

この影響を踏まえ、現在育てている野菜のうち

比較的根の浅いものについてはペットボトル鉢を

少しコンパクトなものに移植する予定でいます。

 

今年初めにもお伝えしましたが、上述のようなことも重なり、

今年春夏向けに育てる野菜の種類は例年の半分程度に抑え、

その分、内容の濃いものにしたいと考えています。

野菜投票2012春夏01

 

育てる野菜の数は少なくなりますが、

育てたい野菜は入院生活時に色々と調べてたくさんありますので、

例によって、今回も皆様のお力をお借りしたいと思います。

 

今回は既に育てることを決めている野菜が3品種あり、それに加え、

一般的な野菜を1品種、地方のご当地野菜を1品種の計2品種を

皆様からの投票で決めたいと思います。

 

投票の方法については従来と変わらず、

皆様のご興味のある野菜をお選び頂きますようお願いします。

心ひとつに キャンドルナイト

02月
11

[わさび菜] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「わさび菜」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、想像していたよりも多く収穫することができた、

わさび菜の「ワサナ」は栽培開始から102日目を迎えていたジョ。

 

厳しい寒さが続く中、「ワサナ」に新たな葉が付いてくれるのかが

少し心配だジョ。

 

早速、ペットボトル菜園で栽培中の「ワサナ」の様子を見てみたところ、

おいらの心配をよそに、元気に育っていたジョ。

ペット栽培III(わさび菜)28

 

前回の収穫時には7(cm)ほどしかなかった葉は15(cm)近くになり、

新たな葉も出てきていたんだジョ。

 

おいらはすんごく嬉しくて、この日は眠れなかったジョ。

 

栽培開始から112日目

「ワサナ」さらに葉を大きくし、葉数も増えていたジョ。

ペット栽培III(わさび菜)29

 

収穫できそうな葉は何枚かあったんだけど、

収穫量が前回よりも少なくなるので、

もう少し葉数を増やしてから収穫したいと思うジョ。

 

「ワサナ」は順調に育っているみたいなので、

防寒と水やりだけはしっかりやるジョ。

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

02月
10

[チューリップ] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は「チューリップ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、ようやく出てきた芽が1(cm)ほどの大きさになった、

チューリップの「リップス」は栽培開始から106日目を迎えていたジョ。

 

2月に入り、寒さがより厳しさを増す中、

「リップス」は芽の大きさを2(cm)ほどにし、順調に育っていたジョ。

花のペット栽培II(チューリップ)10

 

また、葉の色が光合成して緑色に変わっていたジョ。

 

栽培開始から116日目

「リップス」さらに1(cm)近く伸び、

葉の色が明るい緑色に変わっていたジョ。

花のペット栽培II(チューリップ)11

 

「リップス」が寒さに強いのかは分からないけど、

少しでも生長する様子を見ることができると嬉しくなるジョ。

 

「リップス」を近くに寄って見てみたところ、

葉に覆われている芽が(cm)弱出ていることに気付いたジョ。

花のペット栽培II(チューリップ)12

 

着実に生長を続ける「リップス」の状態を見ると、

防寒すると同時に、日光をたくさん当ててあげるように

心がける必要があると感じたジョ。

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

02月
09

[しゅんぎく]ブログ村キーワード:砂漠化 ヒートアイランド

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、簡易温室内で育てることにより大きく生長した、

中葉しゅんぎくの「シュンちゃん」は栽培開始から109日目を迎えました。

 

依然として、厳しい寒さが続く中、

「シュンちゃん」は簡易温室の中で元気に育っていました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)26

 

その生長ぶりは上の写真をご覧になれば一目瞭然ですが、

草丈は10(cm)近く伸び、葉も倍以上に増えるとともに大きくなり、

その飛躍ぶりには驚いてしまいます。

 

近くに寄って見てみますと葉が茂ってことが分かり、

「シュンちゃん」を収穫しても良さそうな感じがします。

 

「シュンちゃん」は株ごと収穫してもよいのですが、

栽培や収穫を長い期間楽しむことを考えますと、

主枝を摘芯して脇芽を増やすのが得策といえます。

心ひとつに キャンドルナイト

02月
08

[チャービル] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日はハーブのペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「チャービル」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、二度目の収穫を果たした、

チャービルの「セルフィ」は栽培開始から101日目を迎えていたジョ。

 

色々と苦労して育てているけど、

100日を過ぎているなんて早く感じたジョ。

 

厳しい寒さが続く中、

「セルフィ」早くも新たな葉を出していたジョ。

ハーブのペット栽培(チャービル)28

 

'チャービル'は寒さにはそれほど強くはないと思ったんだけど、

意外とタフで大きく育っていることに感動したジョ。

 

栽培開始から115日目

「セルフィ」倍近くまで葉を増やし、ワサワサしていたジョ。

ハーブのペット栽培(チャービル)29

 

そろそろ、三度目の剪定をしてあげた方が良さそうだけど、

収穫した'チャービル'の使い道が決まっていないので、

もう少しだけ様子を見ることにするジョ。

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

02月
07

[ミニ大根]ブログ村キーワード:食育、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、縦型ペットボトル鉢に数粒の種を蒔いた、

ミニ大根の「コロきち」は栽培開始から8日目を迎えていました。

 

厳しい寒さが続く中、「コロきち」は小さな芽を出していました。

ペット栽培III(ミニ大根)05

 

まだ発芽したばかりのようで、双葉の色は黄色いです。

 

やはり、厳しい寒さが続いていることもあり、

通常、発芽適温25℃前後で3~5日で発芽するところを

8日かかって発芽していますので、

無事に発芽しただけでもよいと思うことにします。

心ひとつに キャンドルナイト

02月
06

[シシトウ] ブログ村キーワード:バイオマス、フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「シシトウ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、大量収穫した事で一定の区切りをつけた、

シシトウの「シシまる」

 

あれから2ヵ月半が過ぎようとしているんだけど、

この'シシトウ'栽培にはもう少しだけで話の続きがあるから、

今回からはそのお話をしたいと思うんだジョ。

 

前回収穫した'シシトウ'の中には赤く熟した実があったんだけど、

M.Ishiiに見せたらとんでもないことを言い出したんだジョ。

 

なんでも、赤く熟した'シシトウ'乾燥させて種を採取し、

その種がちゃんと発芽するかを確認してほしいなんて言うんだジョ。

 

相変わらず、無茶なことを言う奴だジョ。

 

M.Ishiiには大変世話になっているから、

今回も渋々、言われたことを実行することにしたジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

02月
04

[芽キャベツ] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「芽キャベツ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、新たな葉が増えたことにより、

葉の重みで株が右に傾くようになった、

芽キャベツの「キャロちゃん」は栽培開始から160日目を迎えていたジョ。

 

「キャロちゃん」は土寄せしてなんとか直立しているけど、

相変わらず、新たに出た葉の数は増えており、

強風などに煽られたら再び右に傾きそうなので少し心配だジョ。

ペット栽培III(芽キャベツ)32

 

そんな中、前回葉を剪定した際に確認した脇芽は1(cm)近くになり、

順調に育っているように感じたジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

02月
03

[ハツカ大根]ブログ村キーワード:食育、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回大きく生長したことを受けて少し間引きした、

ハツカ大根の「ユキちゃん」は栽培開始から37日目を迎えていました。

 

寒さがより厳しさを増していることから、

簡易温室に移して育てている「ユキちゃん」は

本葉が倍近くまで大きくなっていて、

株としてみても一回り大きくなったように感じます。

ペット栽培III(ハツカ大根)12

 

簡易温室内の温度(日中)は屋外と比べると15℃前後高いため、

多少換気しないといけませんが、

'ハツカ大根'の生長には適した温度といえそうです。

 

栽培開始から51日目

「ユキちゃん」劇的に大きく育っていました。

ペット栽培III(ハツカ大根)13

 

横から見ても本葉が大きくなっていることは一目瞭然で分かり、

根元付近に寄って見てみたところ、

(cm)近くに肥大している根が覗いていました。

 

なんだか小さくてカワイいので癒されてしまいます。

次回に続く 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
02

[えんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象 捕鯨

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、厳しい寒さによる生長への影響を受けた、

スナップえんどうの「ホック」は栽培開始から63日目を迎えました。

 

あれから三週間近くが経過し、

寒さはより厳しさを増していることから考えても、

「ホック」の生長はあまり期待できなさそうです。

 

そんな思いを持ちつつ、ペットボトル菜園に足を運びました。

 

すると、「ホック」は私の期待をいい意味で裏切り、

草丈を7~8(cm)伸ばし、葉数も増えていたのです。

ペット栽培III(スナップえんどう)11

 

おまけに、ツルなし種なのに蔓を支柱に絡ませていたのです。

 

栽培環境としてあまりよい状態ではない中、

ここまで大きく育っていたことに驚きと喜びでいっぱいになりました。

 

しかし、その感情は束の間のものとなることなど、

このときはまだ知る由もありませんでした。

心ひとつに キャンドルナイト

02月
01

[しゅんぎく]ブログ村キーワード:砂漠化 ヒートアイランド

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、草丈を5(cm)ほどに伸ばし、生長の軌道に乗りつつある、

中葉しゅんぎくの「シュンちゃん」は栽培開始から

73日目を迎えていました。

 

「シュンちゃん」は厳しい寒さの中で育っているため、

あまり大きくなっていないように見えます。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)24

 

このため、「シュンちゃん」簡易温室に入れ

育てることにしました。

 

栽培開始から95日目

「シュンちゃん」草丈を数(cm)伸ばし、

葉数も倍近くに増えていました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)25

 

言うまでもなく、簡易温室により効果はあったようで、

気温は高くて5℃近くまでしか上がらない日が続いているため、

「シュンちゃん」を簡易温室に入れたのは正解だったようです。

 

このまま、「シュンちゃん」を簡易温室内で育て続けたら、

収穫は早まるかもしれませんね。

次回に続く 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金