--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

03月
31

[わさび菜] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「わさび菜」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、再生した葉が大きくなっていた、

わさび菜の「ワサナ」は栽培開始から141日目を迎えていたジョ。

 

「ワサナ」は葉数を増やし大きく生長していたジョ。

ペット栽培III(わさび菜)37

 

厳しい寒さが続く中、元気に育つ「ワサナ」に感服したジョ。

 

栽培開始から151日目

「ワサナ」は今回の栽培で最も大きな葉に生長し、

葉数も倍近くにまで増えていたんだジョ。

ペット栽培III(わさび菜)38

 

ここまで大きく育つなんて想像していなかったから、

おいらはぶったまげたジョ。

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

03月
30

[ニンニク] ブログ村キーワード:エコマーク、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は「ニンニク」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、根の肥大する様子は確認できないものの、

草丈は5(cm)ほど伸びていた、二種類のニンニクは

栽培開始から146日目を迎えていたジョ。

 

栽培用ニンニクの「ガリっぺ」は若干葉が下を向いていたけど、

元気に育っているように感じたジョ。

ペット栽培III(ニンニク)38

 

葉は少し幅広くなったように感じたんだけど、

相変わらず、根の肥大する様子は見られなかったジョ。

ペット栽培III(ニンニク)39

 

そろそろ、肥大が始まっても良さそうな気がするから

少し気になったジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

03月
29

[小松菜] ブログ村キーワード:酸性雨、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「小松菜」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、本葉が大きくになり、芽が込み合ってきたので間引きした、

小松菜の「ナナミ」は栽培開始から39日目を迎えていたジョ。

 

「ナナミ」は草丈を数(cm)伸ばし、葉が倍以上に大きくなっていたジョ。

ペット栽培III(小松菜)10

 

簡易温室内で育てていたとはいえ、

ここまで大きくなるなんて想像できなかったジョ。

 

栽培開始から44日目

「ナナミ」さらに大きく育っていたジョ。

ペット栽培III(小松菜)11

 

葉は一回り大きくなり、小松菜らしい形になっていたジョ。

 

以前に比べると春の陽気を感じられるようになり、

今後の「ナナミ」の生長が楽しみだジョ。

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

03月
28

[葉ダイコン] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(葉ダイコン)01

 

前回、葉が込み合ってきたことから間引きした、

葉ダイコンの「だいは」は栽培開始から39日目を迎えていたジョ。

 

「だいは」は飛躍的な生長を遂げ、葉の形が大根らしくなっていたジョ。

ペット栽培III(葉ダイコン)14

 

葉の大きさが(cm)近くになっているなんて、

おいらはすんごく驚いたジョ。

 

栽培開始から44日目

「だいは」さらに葉を数(cm)大きくし、込み合っていたジョ。

ペット栽培III(葉ダイコン)15

 

しかし、今回の栽培ではペットボトル鉢のエリア一つに対して

3株育てるため、間引きをしないで様子を見ることにしたジョ。

 

葉の形はより大根らしくなり、今後の生長が楽しみだジョ。

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

03月
27

[ホーム玉ねぎ] ブログ村キーワード:絶滅動物、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は「ホーム玉ねぎ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、根が僅かばかりに肥大していることを確認できた、

ホーム玉ねぎの「ツンたま」は栽培開始から166日目を迎えていたジョ。

 

「ツンたま」は一段と葉に張りが出ていて、ピンと伸びていたジョ。

ペット栽培III(ホーム玉ねぎ)27

 

ようやく春の陽気を感じられるようになり、

「ツンたま」は元気を取り戻してくれたみたいだけど、

クタクタした葉を剪定したことが功を奏したのかもしれないジョ。

 

また、前回確認された根の肥大の様子だけど一段と大きくなり、

目測で2~3(cm)ほどの大きさになっていたジョ。

ペット栽培III(ホーム玉ねぎ)28

 

春の陽気が深まって来るにつれ、

「ツンたま」が大きく育ってくれることに期待するジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

03月
26

[えんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象 捕鯨

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、厳しい寒さの中を無事に発芽してくれた、

スナップえんどうの「サップ」は栽培開始から29日目を迎えていました。

 

「サップ」は草丈を数(cm)伸ばし、順調に育っていました。

ペット栽培III(スナップえんどう)17

 

しかし、左右の株の生長具合は相変わらずで、

左側の株の方は蔓が出ているのを確認でき、

良さそうな感じがします。

 

栽培開始から35日目

「サップ」草丈をさらに2(cm)近く伸ばし、

右側の株からも蔓が出ているのを確認できました。

ペット栽培III(スナップえんどう)18

 

生長の差はあるものの順調に育っていることを確認でき、

少しホッとしました。

 

栽培開始から45日目

「サップ」は厳しい寒さの影響からなのか、

あまり生長の変化が見られなくなりました。

ペット栽培III(スナップえんどう)19

 

また、風が強く吹き付けるときがあると、

横に倒れそうになることがあるため、

仮支柱を立てて株を支えるようにしました。

 

今後、左右の株から出ている蔓が仮支柱に絡みつき、

大きく生長してくれることに期待したいです。

次回に続く 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
23

[ベビーオニオン] ブログ村キーワード:ゴミ分別、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(ベビーオニオン)01  

 

前回、折れ曲がった葉が真っ直ぐに伸びた、

ベビーオニオンの「チビたま」は栽培開始から28目を迎えていたジョ。

 

「チビたま」は草丈を少し伸ばしていて、元気に育っていたジョ。

ペット栽培III(ベビーオニオン)09  

 

簡易温室内で育てていたこともあり、

ペットボトル鉢の向きを変えられなかったため、

光の入る方向に芽が伸びてしまい、少し横を向いていたジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

03月
21

[芽キャベツ] ブログ村キーワード:絶滅動物、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「芽キャベツ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、脇芽から結球した葉が少し開いていた、

芽キャベツの「キャロちゃん」は栽培開始から235日目を迎えていたジョ。

 

「キャロちゃん」はここに来て草丈を数(cm)伸ばし、

葉数も倍近くに増えていたんだジョ。

ペット栽培III(芽キャベツ)40

 

結球した芽が大きくなる以外では殆ど生長の変化が見られなかったので、

この生長には驚いてしまったジョ。

ペット栽培III(芽キャベツ)41

 

結球した芽は若干大きくなっているものの、

葉が開いたものが目立つようになり少し心配だジョ。

 

それにしても、急激に大きくなったことが気になり、

近くに寄って見てみたところ、衝撃的なものを目の当たりにしたジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

03月
20

[葉ダイコン] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(葉ダイコン)01

 

前回、蒔いた種全てから発芽し徒長気味に生長を続ける、

葉ダイコンの「だいは」は栽培開始から29日目を迎えていたジョ。

 

「だいは」は本葉が出て大きく生長していたんだジョ。

ペット栽培III(葉ダイコン)09

 

しばらく見ないうちに大きく生長し混み合っていたので、

元気そうな芽を一つずつ残して間引くことにしたジョ。

 

'葉ダイコン'を間引く際には下記のポイントを参考にし、

強引に引き抜かないように注意するんだジョ。

[間引き作業でのポイント]

・根の張り具合を見て、根元からやさしく引き抜くか、

 園芸用ハサミを使って剪定する。

ペット栽培III(葉ダイコン)10

心ひとつに キャンドルナイト

03月
19

[しゅんぎく]ブログ村キーワード:絶滅動物、ヒートアイランド

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、簡易温室内で育てたこともあり、

脇芽から新たな葉がワサワサと茂っていた、

中葉しゅんぎくの「シュンちゃん」

栽培開始からちょうど140日目を迎えていました。

 

「シュンちゃん」は一段と脇芽を伸ばし

ワサワサと葉を茂らせていました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)33

 

こんなにこんもりとした「シュンちゃん」を見るのは初めてで、

中葉しゅんぎくの再生能力に感動してしまいました。

 

当然ながら、今回も園芸用ハサミを使って葉を剪定しますが、

我が家のお引越の都合もあり、脇芽を残さずに

全ての葉を収穫することにしました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)34

 

おそらく脇芽を残しておけば、

新たな葉がワサワサと増えてくれると思いますが、

やむを得ません。

心ひとつに キャンドルナイト

03月
17

[ホーム玉ねぎ] ブログ村キーワード:絶滅動物、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は「ホーム玉ねぎ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、新たな葉が数枚出る程度で、

大きな生長の変化を見せてくれないホーム玉ねぎの「ツンたま」

栽培開始から125日目を迎えていたジョ。

 

「ツンたま」はあまり生長する様子が見られなかったので、

1ヵ月以上放置していたんだけど、久々に様子を見てきたジョ。

 

すると、「ツンたま」萎れていて、葉が下を向いていたんだジョ。

ペット栽培III(ホーム玉ねぎ)24

 

おいらは「ツンたま」の生長が見られないことを理由に、

放置してしまったことを悔いたジョ。

 

だから、「ツンたま」にもっと愛情を注いであげることを誓うジョ。

 

「ツンたま」が元気をなくしたのは厳しい寒さが原因だと思ったので、

おいらは簡易温室に移して育てることにしたジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

03月
16

[チューリップ] ブログ村キーワード:酸性雨

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は「チューリップ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、ゆっくりとした生長を続ける、チューリップの「リップス」

栽培開始から141日目を迎えていたんだジョ。

 

「リップス」は相変わらずマイペースな生長ぶりで、

パッと見ではほとんど変わらないように感じたジョ。

花のペット栽培II(チューリップ)16

 

しかしこの後、「リップス」は今までとは違う生長を見せたんだジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

03月
15

[小松菜] ブログ村キーワード:酸性雨、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「小松菜」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、徒長気味に生長していた、小松菜の「ナナミ」

栽培開始から29日目を迎えていたジョ。

 

雪が降る日もあるほど、厳しい寒さが続いていたことから、

「ナナミ」は簡易温室内で育てていたんだけど、草丈が1(cm)以上伸び、

葉のほうも本葉が双葉と同程度の大きさになっていたんだジョ。

ペット栽培III(小松菜)07

 

徒長がさらに進んでいないかが心配されたけど、

思っていたほどヒョロヒョロしていなくて安心したジョ。

 

それにしても、「ナナミ」は葉が大きくなったことにより、

それぞれの芽が込み合ってきたので、

元気そうなものを残して間引くことにしたんだジョ。

 

「ナナミ」はまだしっかりと根付いていないため、

指で摘んで強引に引き抜かずに、下記の方法で間引くことにしたジョ。

[間引き作業でのポイント]

・根の張り具合をよく見てから、根元よりやさしく引き抜くか、

 もしくは園芸用ハサミを使って根元から剪定する。

ペット栽培III(小松菜)08

 

半数以上の芽を間引いたから少し寂しくなってしまったけど、

「ナナミ」は濃い緑色をした葉が目立っていて、存在感のある奴だジョ。

ペット栽培III(小松菜)09

 

これから少しずつ暖かくなるみたいだけど、

しばらくの間は簡易温室内で育てることにするジョ。

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

03月
14

[ミニ大根]ブログ村キーワード:食育、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、葉が込み合ってきたので間引きをした、

ミニ大根の「コロきち」は栽培開始から47日目を迎えていました。

 

「コロきち」はギザギザとした大根らしい葉になり、

大きく生長していました。

ペット栽培III(ミニ大根)10

 

簡易温室で育てているために気温に影響されることはなさそうですが、

前回の間引きで一株だけ残したことにより、

土の栄養分を奪い合う心配がなくなったことが寄与しそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

03月
12

[投票]ブログ村キーワード:コンポスト、ビオトープ、外来種

おはようございます、M.Ishiiです。

 

いつも本ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

 

まだ、雪が降るほどの寒い日が続いておりますが、

少しずつい春の陽気を感じられるようになってきました。

 

現在栽培中のペットボトル野菜も葉物野菜を中心として収穫期を迎え、

花栽培のチューリップも蕾が大きくなり、

少しずつ春夏向け野菜への栽培に移り変わろうとしています。

 

さて、2月14日から3月10日まで行いました「野菜投票2012春夏」ですが、

皆さんのご協力のおかげをもちまして無事に終了することができ、

下図の候補の中から1品種ずつを決めることができました。

野菜投票2012春夏02

 

お忙しい中、ご投票頂きましてありがとうございました。

 

それでは、今回の野菜投票の結果を発表したいと思います。

心ひとつに キャンドルナイト

03月
12

[グリムス] ブログ村キーワード:酸性雨、NGO、コンポスト

おはようございます、M.Ishiiです。

 

あの甚大な被害をもたした「東日本大震災」発生から

一年が経過しました。

 

'一年'といいましても、被災者の方々にとります一年は、

人それぞれの想いは違うかもしれませんが、

辛く苦しい一年であったことはいうまでもなく、

あの震災発生直後から時が止まった状態なのかもしれません。

 

本ブログでは、震災の発生時から何度かお伝えしていますが、

世間的によく使われる「頑張ろう」とか「絆」などの言葉は

使わないようにしてきました。

 

このような言葉は被災者への励ましの意味で使われることが多いですが、

果たして、被災者の方々にとりましては、

本当に励まされているのかと疑問を持っており、

人それぞれの解釈の違いはあるかもしれませんが、

むしろ、辛く重苦しくさせているように感じるのです。

 

周りの人が声をかける以前に、

被災者の方々は今できることを前向きに頑張っているわけで、

それ以上に頑張らせることは精神的に辛いし、酷なことだから...

心ひとつに キャンドルナイト

03月
10

[グリムス] ブログ村キーワード:市民活動、NGO、コンポスト

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ブログパーツ内における苗を一本の樹に育てることで、

実際の森に苗木を植樹することができるというgremz

 

前回、8本目の「グリムスの苗木」は大人の樹に生長しましたが、

その後、宇宙へと旅立ちました。

グリムス記録180

 

8本目の大人の樹はいずれ、

世界のどこかに植樹されることでしょう。

 

さてその翌日、早くも9本目の「グリムスの苗」が芽を出し、

新たな栽培が始まるのでした。

心ひとつに キャンドルナイト

03月
09

[だるま大根] ブログ村キーワード:京都議定書、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は「だるま大根」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、順調に葉を増やし大きく生長している、

だるま大根の「ダイきち」は栽培開始から75日目を迎えていたジョ。

 

「ダイきち」は簡易温室内で育てていることもあり、

ほとんど水やりをしなかったことが悪かったのか、

葉が萎れてしまって元気がなかったんだジョ。

ペット栽培III(だるま大根)31

 

完全においらのミスなので仕方のないことだけど、

このような姿をM.Ishiiに見せたら怒られてしまうジョ。

 

元気のない「ダイきち」を見ていたら、

変わり果てた初代だるま大根の「だいまる」のことを思い出したので、

慌てて水をたっぷりとあげたジョ。

ペット栽培III(だるま大根)32

 

なんとか、M.Ishiiにバレないうちに、

「ダイきち」が元気いっぱいに回復してくれることを願うジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

03月
08

[チャービル] ブログ村キーワード:京都議定書、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日はハーブのペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「チャービル」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、4度目の収穫後に違和感を覚えた、

チャービルの「セルフィ」は栽培開始から174日目を迎えていたジョ。

 

「セルフィ」は収穫してからまだ2日しか経っていないので、

葉が大きくなるような変化は見られなかったジョ。

ハーブのペット栽培(チャービル)42

 

未だに、違和感の正体を掴めなかったため、

近くに寄って見てみたところ、思わぬことを発見してしまったんだジョ。

 

その発見とは、白くて小さな花らしきものが咲いていたこと。

 

おいらはこの花を見て気付いたんだけど、

どうやら、「セルフィ」は寒暖の差が激しい環境で育てていたため、

とう立ちしてしまったみたいなんだジョ。

 

前回、葉を収穫した時に感じた違和感はこれだったんだジョ。

 

とう立ちしたことが分かってしまったら、

M.Ishiiに怒られそうな感じがするけど、仕方のないことだジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

03月
07

[しゅんぎく]ブログ村キーワード:ヒートアイランド

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、今栽培初となる収穫を果たした、

中葉しゅんぎくの「シュンちゃん」は栽培開始から

119日目を迎えていました。

 

脇芽を増やすために主枝を摘芯した「シュンちゃん」ですが、

その後、ちゃんと脇芽を増やしてくれているのでしょうか?

 

早速、「シュンちゃん」の様子を見るためペットボトル菜園に行ってみると、

「シュンちゃん」は葉がワサワサと茂っていました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)31

 

近くに寄って見てみますと、

摘芯した箇所の近くを中心として脇芽を伸ばし、

新たな葉が出ていたのです。

 

私の心配とはよそに、

大きく育ってくれていることに嬉しくなりました。

 

栽培開始から127日目になりますと、

「シュンちゃん」はさらに葉数を増やし、

一段と葉のボリューム感が出ていました。

ペット栽培III(中葉しゅんぎく)32

 

ここまで大きく育つのは簡易温室内で栽培しているかもしれませんが、

摘芯した箇所が分からなくなるほど葉が茂っているのには

私自身も驚いてしまいました。

 

この生長ぶりを見た感じでは、

二度目の収穫を迎えられそうですね。

【次回に続く】 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
07

[ハツカ大根]ブログ村キーワード:ゴミ分別、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回根の太さが1.5(cm)ほどになり収穫間近となった、

ハツカ大根の「ユキちゃん」は栽培開始から82日目を迎えていました。

 

「ユキちゃん」は葉がさらに大きくなり、

ぶっ太い根もはっきりと確認することができます。

ペット栽培III(ハツカ大根)16

 

ただ、根の太さは前回見たときとさほど変わらず、

葉の色が若干黄色みがかっているのが気になったため、

このタイミングで「ユキちゃん」収穫することにしました。

 

'ハツカ大根'を収穫する際は根元付近を持って、

手で引き抜いて収穫します。

ペット栽培III(ハツカ大根)17

心ひとつに キャンドルナイト

03月
06

[えんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象 捕鯨

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、スナップえんどうの「ホック」が枯れてしまったことから、

新たなペットボトル鉢に種を蒔き、二度目の栽培を始めました。

 

厳しい寒さが続いていますが、

二代目スナップえんどうの「サップ」は無事に発芽しているでしょうか?

 

栽培開始からちょうど10日目

「サップ」二箇所から小さな芽を出してくれました。

ペット栽培III(スナップえんどう)14

 

発芽日数が「ホック」のときよりも遅かったのは、

播種時期が2ヵ月ほど遅く、気温が一桁代だったので、

無事に発芽してくれただけで良しとしましょう。

 

栽培開始から13日目

「サップ」蒔いた種全てから発芽していました。

ペット栽培III(スナップえんどう)15

 

なんとか無事に発芽してくれたことは嬉しいのですが、

ペットボトル鉢の左側の芽と右側の芽の大きさが違うのが気になります。

 

栽培開始から18日目

「サップ」草丈を3~5(cm)ほどに伸ばし、

本葉が一株に4~5枚付いていました。

ペット栽培III(スナップえんどう)16

 

この急激な生長ぶりには驚かされましたが、

やはり左右の株の大きさの違いは際立っており、

何が原因でこのような状態で育ったのかの原因を

調べる必要がありそうです。

 

この先、何事もなく育ってくれることを祈りばかりです。

次回に続く 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
05

[チューリップ] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は「チューリップ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、葉に覆われていた芽が1(cm)近く出てきた、

チューリップの「リップス」は栽培開始から124日目を迎えていたジョ。

 

「リップス」は見た目には生長の変化がないように感じるけど、

近くに寄って見てみると、芽が微妙に大きくなっていたんだジョ。

花のペット栽培II(チューリップ)13

心ひとつに キャンドルナイト

03月
05

[わさび菜] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「わさび菜」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、二度目の収穫を無事に終えた、

わさび菜の「ワサナ」は栽培開始から125日目を迎えていたジョ。

 

「ワサナ」は早くも新たな葉を出し、大きく育っていたジョ。

ペット栽培III(わさび菜)35

 

栽培開始から133日目になると、

「ワサナ」さらに葉を大きくし、元気いっぱいに育っていたジョ。

ペット栽培III(わさび菜)36

 

おいらの地元、横浜でも雪が降るほど厳しい寒さが続く中、

新たな葉を出し続けてくれる「ワサナ」はすんごいヤツだジョ。

 

この先の生長が楽しみだジョ()

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

03月
03

[にら] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「大葉にら」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、大きくなった葉が増えたこともあり、

期待する収穫量を確保することができた、大葉にらの「ニラっち」

栽培開始から346日目を迎えていたジョ。

 

前回の収穫から2ヵ月以上が経過しているけど、

その間にも何度か収穫することができ、色々な料理に使ったんだジョ。

 

現在、7回目の収穫を目指し、再生栽培を始めたところなんだけど、

「ニラっち」は早くも(cm)ほど再生していたんだジョ。

ペット栽培III(大葉にら)50

 

栽培開始からちょうど350日目になると、

「ニラっち」一気に7(cm)以上に伸びていて、

厳しい寒さに関係なく再生するスピードに驚いたジョ。

ペット栽培III(大葉にら)51

 

これまでも、「ニラっち」は比較的早いスピードで再生していたけど、

この短期間で7(cm)以上に伸びたのは初めてだジョ。

 

栽培開始から353日目

「ニラっち」の生長は止まることを知らず、

目測で18(cm)近くまで伸びていたんだジョ。

ペット栽培III(大葉にら)52

 

'大葉にら'は寒さに強いみたいなんだけど、

それにしても、気温が10℃に満たないのに

ここまで生長するのはすんごすぎるジョ。

 

この先、「ニラっち」はどこまで生長するのか楽しみだジョ。

次回に続く 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

03月
03

[チャービル] ブログ村キーワード:ゴミ分別、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日はハーブのペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「チャービル」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、三度目の再生栽培を行い、たくさんの葉を収穫した、

チャービルの「セルフィ」は栽培開始から167日目を迎えていたジョ。

 

「セルフィ」は早くも新たな葉が出ていて、大きくなっていたジョ。

ハーブのペット栽培(チャービル)35

 

いつもながらに、「セルフィ」の生長の早さには驚かされるジョ。

 

栽培開始から172日目

「セルフィ」さらに葉数を増やしていたんだけど、

少し水やりをサボってしまったためなのか、

葉が横に倒れそうな状態になっていたんだジョ。

ハーブのペット栽培(チャービル)36

 

こんなことをM.Ishiiに知られたら怒られてしまうから、

内緒にしてほしいんだジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

03月
02

[葉ダイコン] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(葉ダイコン)01

 

前回、2つ折り型ペットボトル鉢に種を蒔いた、

葉ダイコンの「だいは」は栽培開始から5日目を迎えていたジョ。

 

葉ダイコンの発芽は地温1525℃前後で3~5日程度かかるので、

「だいは」の発芽が気になるところだジョ。

 

早速、ペットボトル菜園で育てている「だいは」の様子を見てみたところ、

小さな芽がいくつか出ていたジョ。

ペット栽培III(葉ダイコン)06

 

まだ、おいらが蒔いた種すべてから発芽したわけではないけど、

順調に発芽してくれてホッとしたジョ。

 

栽培開始から8日目

「だいは」蒔いた種すべてから発芽し、

双葉が光合成して緑色をしていたジョ。

ペット栽培III(葉ダイコン)07

 

同じアブラナ科の野菜だけあって、

双葉がどことなく'カイワレ大根'に似ている気がするジョ。

 

栽培開始から13日目

「だいは」少し徒長気味に育っているけど、

順調に大きく育っているジョ。

ペット栽培III(葉ダイコン)08

 

今の「だいは」は'カイワレ大根'を土に植えたように見えるけど、

本葉が出て、立派に育ってくれることを期待するジョ。

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

03月
01

[小松菜] ブログ村キーワード:生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「小松菜」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、二つ折り型ペットボトル鉢に種を蒔いた、

小松菜の「ナナミ」は栽培開始から5日目を迎えていたジョ。

 

依然として、厳しい寒さが続いている中、

「ナナミ」は無事に発芽してくるかが気になっていたんだジョ。

 

'小松菜'の発芽は発芽適温(地温)25℃前後で3~5日かかるそうで、

簡易温室内でも発芽させるには少し低いので、

発芽するまでの間はM.Ishiiの部屋で育てることにしたんだジョ。

 

「ナナミ」の様子が気になり、M.Ishiiの部屋に入って見てみたところ、

蒔いた種の殆どが発芽していたんだジョ。

ペット栽培III(小松菜)05

 

なんとか、予定通りの日数で発芽してくれてホッとしたジョ。

 

栽培開始から13日目

「ナナミ」少し徒長気味に生長していたんだけど、

双葉が光合成して濃い緑色に変わり、

(cm)ほどの大きさになったジョ。

ペット栽培III(小松菜)06

 

「ナナミ」は発芽した後、簡易温室に移して育てていたんだけど、

順調に育ってくれているので今後の生長が楽しみだジョ。

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

03月
01

[投票]ブログ村キーワード:コンポスト、ビオトープ、外来種

おはようございます、M.Ishiiです。

 

いつも本ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

 

厳しい寒さが続いたかと思ったら、

突然気温が10℃以上上がり、体調管理が大変ですね。

 

さて、現在実施している「野菜投票2011春夏」ですが、

いつもながら、皆さんには選ぶ候補となる野菜に悩ませてしまい、

恐縮致しております。

 

これまで幾度となく「野菜投票」を行って参りましたが、

早いもので、本ブログにおけるペットボトル栽培を始めてから

今年4月で5年目に突入することもあり、いつも以上に気合が入ります。

 

さて、某アイドルグループの国民投票のパクリみたいですが、

今回もまた、野菜投票の途中結果を発表したいと思います。

 

また、本日の中間発表はより多くの方の希望を反映させるため、

その結果をご覧になられ、さらなる投票の参考にして頂きたいと思います。

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金