--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

06月
30

[パセリ] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(パセリ・改)01

 

前回、今回育てる「パセリ」を紹介したけど、

今日はいよいよ種を蒔いて育てたいと思うジョ。

 

今回育てる「パセリの種」はカネコ種苗社のものだけど、

他のメーカーでも出ているので、お好みで選んでほしいジョ。

ハーブのペット栽培(パセリ・改)04

 

今回の栽培で使うペットボトル鉢なんだけど、

「パセリ」は比較的根を深く張る野菜なので、

本来は深さのある鉢を使わないといけないんだジョ。

 

だけど、今回の栽培ではコストを抑えることが求められる上に、

持ち運びが楽なコンパクトな栽培を目指すので、

少し工夫して「中型ペットボトル鉢」で育てることにしたジョ。

ペット栽培III・ペット鉢12_3

 

最後に、今回の栽培で使う土は清潔な土であれば問題はないんだけど、

おいらは予め'パセリ'の生育に必要な栄養素が

入っている「粒状の野菜の培養土」を使うジョ。

ペット栽培III・ツール01

 

この土は'パセリ'の生育を良くするだけでなく、

排水性もいいのでお勧めするジョ。

 

なお、'パセリ'栽培では葉色のよい葉を増やすために、

少量の油粕などの窒素系肥料を元肥や追肥として使うと

効果的なので、お金に余裕のある方は使ってみてほしいジョ。

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

06月
29

[マリーゴールド] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

花のペット栽培II(マリーゴールド)01

 

前回、カワイらしい芽を出してくれた、

マリーゴールドの「ダイマリ」は栽培開始から11日目を迎えていたジョ。

 

「ダイマリ」は草丈を1.5(cm)ほどに伸び、

小さな本葉が出てきていたんだジョ。

花のペット栽培II(マリーゴールド)07

 

双葉は2(cm)ほどの大きさになり、

ウサギの耳みたいな形をしていてカワイらしいジョ。

 

栽培開始から16日目

「ダイマリ」本葉の数を二枚に増やし、より大きくなっていたジョ。

花のペット栽培II(マリーゴールド)08

 

葉の生長に目が行ってしまったけど、

草丈の方も少し伸びていて順調さが伺えるジョ。

「ダイマリ」は目覚ましい生長を遂げているので、

今後の生長がすんごく楽しみだジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

06月
29

[オクラ] ブログ村キーワード:砂漠化、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(オクラ)01

 

前回、一株残して間引きした、オクラの「オクちゃん」

栽培開始から37日目を迎えていたジョ。

 

「オクちゃん」は若干徒長気味に草丈を伸ばしていたけど、

本葉が三枚に増え、大きく育っていたジョ。

ペット栽培III(オクラ)14

 

前回間引いたおかげで大きく生長したのかもしれないけど、

近くに寄って見てみると、小さな葉が出ているように見えたジョ。

 

「オクちゃん」が急生長したことで、今のペットボトル鉢で育てるには

バランス的にも限界が来ているように感じたジョ。

 

'オクラ'の植付けの目安は草丈15(cm)前後、本葉3~4枚付く頃なので、

今の「オクちゃん」はこの条件を満たしているジョ。

 

従って、「オクちゃん」は間引きしてそれほど日数を経過することなく、

縦型ペットボトル鉢に植え付けることにしたジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
28

[バジル] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(バジル・改)01

 

この季節に'バジル'を育てる方は多いと思うんだけど、

今年もおいらは「バジル」をペットボトル栽培しちゃうジョ。

 

おいらは昨年初めて「バジル」を育てたんだけど、

このときはオーソドックスな方法で育てて、

たくさん収穫することができたジョ。

 

だけど、普段'バジル'を使うことは殆どないので、

たくさん収穫できても使い道に困っていたんだジョ。

 

だから、今回はちょっとしたときに使える程度の収穫に留めたいので、

持ち運びしやすいペットボトル鉢を使って育てることにしたジョ。

 

「バジル」はスパゲッティやビザなどのイタリア料理には

欠かすことのできない食材なので、頑張って育てるジョ。

ハーブのペット栽培(バジル・改)02

 

今回の「バジル」栽培においても、

'誰でも簡単に始められ、かつ、1コインで育てる'という

スローガンの下、煩わしい作業を省いたジョ。

 

次回は「バジル」の種蒔き作業をやるから、

それまでに下記の道具を用意してほしいジョ。

ハーブのペット栽培(バジル・改)03

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

06月
27

[とうもろこし] ブログ村キーワード:食物連鎖、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(とうもろこし)01

 

前回、根が30(cm)近く伸びてしっかりと根付いた、

とうもろこしの「こん太」は栽培開始から44日目を迎えていたジョ。

 

「こん太」は殆ど草丈の伸びが見られなかったけど、

葉がより大きく、株元付近の茎の太さも1(cm)以上になったジョ。

ペット栽培III(とうもろこし)17

 

「こん太」はペットボトル菜園の野菜の中でも、

台風の影響をあまり受けなかった野菜だったので、

元気に育っていてよかったジョ。

 

ところで、今回の'とうもろこし'栽培ではいずれ行う受粉のために、

「こん太」を含む4株の'とうもろこし'を育てているんだジョ。

ペット栽培III(とうもろこし)18

 

'とうもろこし'は一株だけで実を付けるまでに生長することができず、

必ず、二株以上の'とうもろこし'を隣り合わせにして育てないと

育たない野菜なんだジョ。

 

これは穂が出てきた頃に、穂に付いた花粉が風に運ばれて

ほかの株に受粉させるためなんだジョ。

 

本当は種蒔きする際にお話することだったと反省しているけど、

このようなことから、「こん太」は仲間と一緒に育っているんだジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

06月
26

[ミント] ブログ村キーワード:酸性雨、生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(ペパーミント)01

 

今回から育てる「ペパーミント」だけど、

ヨーロッパで古くから用いられている代表的なハッカなんだジョ。

ハーブのペット栽培(ペパーミント)02

 

皆さんもご存じの通り、「ペパーミント」はさわやかな香気と、

舌を刺すようなクールな味覚成分を有しているので、

メンソールタイプのチューインガムに代表されるような

世界中で一番需要のある芳香植物なんだジョ。

 

実はこの「ペパーミント」には口臭防止以外にも、

鉢から1枝を摘んだミントティーを飲むことで疲れを取り去り、

気分をすっきりと蘇らせる効果があるそうだジョ。

 

そんな「ペパーミント」はシソ科ハッカ属の多年草で、

ヨーロッパ大陸が原産地とされているんだけど、

これからの暑い季節にペットボトル栽培で育てた

「ペパーミント」を摘み取ったミントティーを飲んで、

清涼感を得るもいいと思うジョ。

 

今回の「ペパーミント」栽培においても、

'誰でも簡単に始められ、かつ、1コインで育てる'という

スローガンの下、煩わしい作業を省いたジョ。

 

次回は「ペパーミント」の種蒔き作業をやるから、

それまでに下記の道具を用意してほしいジョ。

ハーブのペット栽培(ペパーミント)03

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

06月
26

[ニンニク] ブログ村キーワード:食物連鎖、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(ニンニク)48

 

前回、草丈をさらに数(cm)伸ばした、栽培用ニンニクの「ガリっぺ」

栽培開始から216日目を迎えていたジョ。

 

「ガリっぺ」は草丈をさらに数(cm)伸びていたジョ。

ペット栽培III(ニンニク)53

心ひとつに キャンドルナイト

06月
26

[ミニメロン] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(ミニメロン)01

 

前回、双葉を二枚に増やして大きく生長した、

ミニメロンの「ユイちゃん」は栽培開始から27日目を迎えていたジョ。

 

「ユイちゃん」は本葉が三枚になり、双葉よりも大きくなっていたジョ。

ペット栽培III(ミニメロン)10

 

草丈も7(cm)ほどに伸びて少しひょろっとしていたので、

ペットボトル鉢の四隅に支柱を立てたジョ。

 

今回の栽培ではどのように育てようか常に考えているんだけど、

今回は'あんどん式'に支柱を立て、

「ユイちゃん」の生長にあわせて横にヒモを何段かに渡して

茎葉を横に広げようと思うジョ。

 

栽培開始から33日目

「ユイちゃん」は運良く台風の影響を受けずに

大きく育っていたジョ。

ペット栽培III(ミニメロン)11

 

本葉はさらに一枚増えそれぞれの葉が大きくなっていたジョ。

 

だいぶ'メロン'らしい株になってきて、

主枝には新たな芽が出てきていたジョ。

 

今後益々大きく生長してくれそうな予感がするジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

06月
25

[チャイブ] ブログ村キーワード:LED、太陽光発電、風力発電

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(チャイブ)01

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は「チャイブ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

突然だけど、皆さんは「チャイブ」というハーブを

知っているかだジョ?

ハーブのペット栽培(チャイブ)02

 

今回育てる「チャイブ」はユリ科ネギ属の植物で、

西洋アサツキやエゾネギとも呼ばれているハーブなんだジョ。

 

見た目には浅葱によく似ているんだけど、

日本のネギよりも香りが柔らかく、色々な料理の薬味に利用でき、

オムレツに混ぜても美味しく頂けるそうなんだジョ。

 

このハーブはネギ坊主もキレイな紫色をしていて、

葉を収穫しなければお花を観賞して楽しむこともできるんだジョ。

 

さて、今回の「チャイブ」栽培においても、

'誰でも簡単に始められ、かつ、1コインで育てる'という

スローガンの下、煩わしい作業を省いたジョ。

 

次回は「チャイブ」の種蒔き作業をやるから、

それまでに下記の道具を用意してほしいジョ。

ハーブのペット栽培(チャイブ)03

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

06月
25

[空芯菜] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(空芯菜)01  

 

前回、今回育てる「空芯菜」を紹介したけど、

今日はいよいよ種を蒔いて育てたいと思うジョ。

 

今回育てる「空芯菜の種」はサカタのタネ社のものだけど、

他のメーカーでも出ているので、お好みで選んでほしいジョ。

ペット栽培III(空芯菜)04  

 

今回の栽培で使うペットボトル鉢なんだけど、

「空芯菜」は比較的根を深く張る野菜なので、

本来は深さのある鉢を使わないといけないんだジョ。

 

だけど、今回の栽培ではコストを抑えることが求められているため、

少し工夫して「横型ペットボトル鉢」で育てることにしたジョ。

ペット栽培III・ペット鉢02_2

 

最後に、今回の栽培で使う土は清潔な土であれば問題はないんだけど、

おいらは予め'空芯菜'の生育に必要な栄養素が

入っている「粒状の野菜の培養土」を使うジョ。

ペット栽培III・ツール01

 

この土は'空芯菜'の生育を良くするだけでなく、

排水性もいいのでお勧めするジョ。

 

なお、'空芯菜'栽培では葉色のよい葉を増やすために、

少量の油粕などの窒素系肥料を元肥や追肥として使うと

効果的なので、お金に余裕のある方は使ってみてほしいジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
23

[ほうせんか] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

花のペット栽培II(ほうせんか)01

 

前回、おいらが蒔いた種全てから発芽した、

ほうせんかの「センちゃん」は栽培開始から15日目を迎えていたジョ。

 

「センちゃん」は草丈を1(cm)伸ばし、

双葉が大きくなっていたジョ。

花のペット栽培II(ほうせんか)07

 

また、近くに寄って見てみたら、

小さな本葉が出ていることに気づいたジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
23

[エダマメ] ブログ村キーワード:砂漠化、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(エダマメ・改)01  

 

前回、今回育てる「エダマメ」を紹介したけど、

今日はいよいよ種を蒔いて育てたいと思うジョ。

 

今回育てる「エダマメの種」はタキイ苗種社のもので、

エダマメは色々な品種があるので、お好みで選んでほしいジョ。

ペット栽培III(エダマメ・改)04  

 

今回の栽培で使うペットボトル鉢なんだけど、

本来、「エダマメ」は根を深く張る野菜なので、

深さのある鉢を使わないといけないんだジョ。

 

だけど、今回はコストを抑えることが求められている上に、

大量収穫を目指して育てようと思うので、

「ツイン型ペットボトル鉢」を使うことにしたジョ。

ペット栽培III・ペット鉢14_4

 

「ツイン型ペットボトル鉢」で育てるにあたり、

少し工夫して育てるので今後の記事を楽しみにしてほしいジョ。

 

最後に、今回の栽培で使う土は清潔な土であれば問題はないんだけど、

おいらは予め'エダマメ'の生育に必要な栄養素が入っている

「粒状の野菜培養土」を使うジョ。

ペット栽培III・ツール01

 

この土は'エダマメ'の生育を良くするだけでなく、

排水性もいいのでお勧めするジョ。

 

ただ、'エダマメ'の根には根粒という粒が付いているんだけど、

この粒の中には根粒菌という微生物があって、

光合成に必要な窒素を作り出すため、

窒素の少ない土を使うほうが良さそうだジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
23

[イタリアンパセリ] ブログ村キーワード:砂漠化、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(イタリアンパセリ・改)01

 

何度か収穫したことのある「イタリアンパセリ」だけど、

今年初めにおいらのミスで根腐れを起こしてしまった苦い思い

今でもよく覚えているジョ。

 

あの悲劇の後、M.Ishiiと相談したんだけど、

いつの日かリベンジしたい気持ちを強く持っていたジョ。

 

今回、その強い気持ちを持ちつつ新たな栽培に望むんだけど、

M.Ishiiから一つ頼まれたことがあったんだジョ。

 

それは、室内やキッチンなどで手軽に育てることができるもの

目指してほしいというものなんだジョ。

 

たしかに、ペットボトル栽培は簡単に育てることができるけど、

持ち運びは手軽というほどのものではなかったんだジョ。

 

「イタリアンパセリ」は一般的なパセリよりも

風味や香りが柔らかいからイタリア料理に使われることが多く、

細かく刻んで料理のソースやドレッシングなどに利用できるので、

収穫できると重宝するものになりそうだジョ。

ハーブのペット栽培(イタリアンパセリ・改)02

 

だから、今回は持ち運びしやすく、

コンパクトな栽培を目指そうと思うので、

今後の記事を楽しみにしてほしいジョ。

 

前回同様、今回の「イタリアンパセリ」栽培においても

'誰でも簡単に始められ、かつ、1コインで育てる'という

スローガンの下、煩わしい作業を省いたジョ。

 

次回は「イタリアンパセリ」の種蒔き作業をやるから、

それまでに下記の道具を用意してほしいジョ。

ハーブのペット栽培(イタリアンパセリ・改)03

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

06月
22

[にんじん] ブログ村キーワード:酸性雨、生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(ニンジン)01

 

前回、天候不順により3日ほど遅れて発芽した、

にんじんのDr.カロテン」は栽培開始から13日目を迎えていたジョ。

 

Dr.カロテン」は草丈を1(cm)ほど伸ばし、

双葉も2(cm)ほどの大きさになっていたジョ。

ペット栽培III(ニンジン)07

 

小さな双葉はウサギの耳みたいに開いていてカワイらしく、

おいらは癒されちゃったジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
21

[オクラ] ブログ村キーワード:砂漠化、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(オクラ)01

 

前回、1(cm)強になる本葉が出てきた、

オクラの「オクちゃん」は栽培開始から23日目を迎えていたジョ。

 

「オクちゃん」は草丈を少し伸ばし、本葉も2枚に増えていたジョ。

ペット栽培III(オクラ)11

 

それぞれの株の双葉が大きくなったことで互いに触れるようになり、

真っ直ぐ伸びていた「オクちゃん」は行き場がなく、

少し横に傾くように伸びていたんだジョ。

 

このまま放置して育てていたら、

「オクちゃん」はさらに横に傾いた状態で生長し、

見た目にもあまり美しいものではなくなるジョ。

 

このため、今後の「オクちゃん」の生育を考え、

元気そうな株を一つ残して、

ほかの株を間引くことにしたジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
21

[マリーゴールド] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

花のペット栽培II(マリーゴールド)01

 

前回、今回育てる「マリーゴールド」を紹介したけど、

今日はいよいよ種を蒔いて育てたいと思うジョ。

 

今回育てる「マリーゴールドの種」はタキイ苗種社のもので、

色々な品種がある中でも、比較的育てやすいフレンチ種を選んだジョ。

花のペット栽培II(マリーゴールド)04  

 

今回の栽培で使うペットボトル鉢なんだけど、

「マリーゴールド」は生長する過程で根切り虫の食害

立ち枯れ病になりやすいデリケートなお花なんだジョ。

 

だから、今回の栽培では育苗用の「小型ペットボトル鉢」

植え付け用の「花栽培用ペットボトル鉢」の二種類を使い、

できるだけ清潔な土壌環境を保つように心掛けるジョ。

ペット栽培III・ペット鉢04_2

 

なお、'マリーゴールド'の植付けの目安は本葉が3~4枚付く頃なので、

それまでの間は「小型ペットボトル鉢」で育てることになるから、

今後の記事を楽しみにしてほしいジョ。

 

最後に、今回の栽培で使う土は清潔な土であれば問題はないんだけど、

おいらは予め'マリーゴールド'の生育に必要な栄養素が入っている

「粒状の種蒔き用培養土」を使ったジョ。

ペット栽培III・ツール07

 

この土は'マリーゴールド'の生育を良くするだけでなく、

排水性もいいのでお勧めするジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
20

[ベビーオニオン] ブログ村キーワード:食物連鎖、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(ベビーオニオン)01

 

前回、根の大きさが2(cm)に膨らみ、まるまるとした姿がカワイらしい、

ベビーオニオンの「チビたま」は栽培開始から146日目を迎えていたジョ。

 

「チビたま」はパッと見では生長しているのかは分からなかったけど、

一部の'ベビーオニオン'の葉は株元から真横に倒れていたジョ。

ペット栽培III(ベビーオニオン)25

 

近くに寄って見てみたところ、

株元から横に倒れているものは一つしかなく、

それ以外のものはほぼ垂直に立っていたジョ。

ペット栽培III(ベビーオニオン)26

 

だけど、どの根も2.5(cm)以上に肥大し、土面から覗かせていたジョ。

 

根の大きさや栽培日数からみても収穫の適期だと思うので、

このタイミングで収穫することにしたジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
20

[とうもろこし] ブログ村キーワード:食物連鎖、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(とうもろこし)01

 

前回、立派な苗に育ち縦ロング型ペットボトル鉢に植え替えた、

とうもろこしの「こん太」は栽培開始から38日目を迎えていたジョ。

 

「こん太」は草丈の目立った伸びこそは見られなかったものの、

葉のほうは数を増やし大きくなっていたんだジョ。

ペット栽培III(とうもろこし)15

 

しかも、「こん太」を植え付けたときは不安定だったこともあり、

根の張り具合を見てみたところ、根が30(cm)近く伸びていて

しっかりと根付いているように感じたジョ。

ペット栽培III(とうもろこし)16

 

根の生長を観察することができるのは

ペットボトル栽培ならではだと思うジョ。

 

葉の生長は今の鉢に植え付けなくても進むと思うんだけど、

根の生長は今の鉢に植え付けなければ促進されないので、

植え付けてよかったと思うジョ。

 

太い根がたくさん張っているので、

今後の「こん太」の生長はすんごく楽しみだジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

06月
20

[ペットボトル栽培] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

我が住まいのある横浜では昨晩から今日の朝方にかけて、

台風4号における猛烈な風と豪雨に見舞われ、

ペットボトル菜園の様子が大変気がかりでなりませんでした。

 

現在、色々な野菜やお花、ハーブを育てていますが、

今回の台風が上陸するまではいずれも順調に育っていました。

 

これまでの経験上、栽培中の作物は

自室に待避させたほうが安全なのですが、

今日の午前中は来客がある関係上、待避させることができないのです。

 

やむを得ず、支柱を立てていない野菜は除き、

できるだけ風の抵抗を受けにくい場所に移動させました。

 

今回の台風のピークは夜中の1時過ぎでしたが、

それまでの間、必死に耐えるペットボトル栽培の作物のことが

心配であるのと同時に、何もしてあげることのできない私の無力さで、

他のことに手をつけることができずにいました。

 

とりあえず、全ての作物が無事であることを切望し、

眠りにつきました。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
19

[ソラマメ] ブログ村キーワード:カーボンオフセット、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(ソラマメ)23

 

前回、枯れ葉が落ちて寂しい姿になりながらも

10(cm)大に膨らんできた莢を持つ、ソラマメの「クウちゃん」

栽培開始から112日目を迎えていたジョ。

 

「クウちゃん」は殆どの葉が枯れ落ちてしまい、

大きくなった莢を残すという寂しい姿になっていたんだジョ。

ペット栽培III(ソラマメ)41

 

株元付近も上端部にも葉がなくなってしまった原因は、

大きくなった莢に栄養が行ってしまったからかもしれないジョ。

ペット栽培III(ソラマメ)42

 

その莢の様子だけど、茶色い斑点のようなものが付いていて、

錆病にかかってしまったと思ってショックを受けたジョ。

ペット栽培III(ソラマメ)43

 

実は、'ソラマメ'の収穫は莢が下を向いた頃を適期とするので、

しばらくの間様子を見ていたんだジョ。

 

だけど、莢の色が変色してしまった以上、

このまま放置するわけには行かないので、

思い切って収穫することにしたジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
19

[空芯菜] ブログ村キーワード:カーボンオフセット、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(空芯菜)01  

 

皆さんもご存じの通り、我がペットボトル菜園では

続々と葉物野菜の収穫を終え、きゅうりやトマトなどの

果菜類が大半を占めるようになったジョ。

 

実を収穫する楽しみはあるんだけど、

少しぐらいは葉物野菜も育てたいと思う今日この頃だジョ。

 

ボンクラなM.Ishiiに相談してみたんだけど、

一つくらいは葉物野菜があってもいいと言ってくれて、

'空芯菜'栽培を勧められたんだジョ。

 

「空芯菜」は以前、M.Ishiiが育てたことがあるらしいんだけど、

おいらは育てたことがないので、すんごくドキドキするジョ。

 

M.Ishiiの話によると、「空芯菜」ヒルガオ科の野菜で、

茎が空洞になっていることが名前の由来となっているそうだジョ。

ペット栽培III(空芯菜)02  

 

この「空芯菜」は国や地方によって呼び名が異なるそうで、

中国では'コウシンツァイ'、沖縄では'ウンチェー'

呼ばれているそうだジョ。

 

さて、今回から育てる「空芯菜」栽培でも'誰でも簡単に始められ、

かつ、1コインで育てる'というスローガンの下、

煩わしい作業を省いたジョ。

 

次回はさっそく「空芯菜」の種蒔き作業を行うので、

それまでに下記の道具を用意してほしいジョ。

ペット栽培III(空芯菜)03  

次回に続く 

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

06月
18

[ミニメロン] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(ミニメロン)01

 

前回、ペットボトル鉢の真ん中から小さな芽を出した、

ミニメロンの「ユイちゃん」は栽培開始から9日目を迎えていたジョ。

 

「ユイちゃん」は草丈を5(mm)ほど伸ばし、

双葉も大きくなっていたジョ。

ペット栽培III(ミニメロン)07

 

発芽してからよく晴れるようになり、

「ユイちゃん」は育ちやすい環境になったんだと思うジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
16

[オクラ] ブログ村キーワード:砂漠化、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(オクラ)01

 

前回、モヤシみたいな芽を出した、

オクラの「オクちゃん」は栽培開始から9日目を迎えていたジョ。

 

「オクちゃん」は蒔いた種全てから発芽し、

草丈も1(cm)ほど伸びていたジョ。

ペット栽培III(オクラ)08

 

栽培開始から11日目になると、

「オクちゃん」少し大きくなった双葉が開いていたジョ。

ペット栽培III(オクラ)09

 

夏日を越える日が続くようになり、

気持ちよさそうに光合成する様子がカワイらしいジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
16

[エダマメ] ブログ村キーワード:砂漠化、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(エダマメ・改)01  

 

夏と言ったら、'エダマメにビール'というのは

欠かすことのできないものだと思うんだけど、

毎年、我がペットボトル菜園では色々な品種の「エダマメ」

育てているんだジョ。

 

昨年は二つの品種の'エダマメ'を育てたんだけど、

天候不順などの影響によりささやかな収穫となり、

少し悔しい思いをしたんだジョ。

 

今年は昨日、M.Ishiiがぼやいていたみたいだけど、

「ビアフレンド」という品種のエダマメを育てることにしたジョ。

ペット栽培III(エダマメ・改)02  

 

この品種は白毛の早稲種で、低温着莢性に優れていることから

莢付きがよく、三粒莢率が高いらしいんだジョ。

 

だから、家庭菜園向きの品種ということなので、

これをペットボトル栽培しようと思うジョ。

 

今回の「エダマメ」栽培においても、

'誰でも簡単に始められ、かつ、1コインで育てる'という

スローガンを掲げて育てるので煩わしい作業は省いているジョ。

 

また、今回はリベンジを果たす意味もあり、

たくさん収穫することを目標として育てるジョ。

 

次回は「エダマメ」の種蒔き作業をやるので、

それまでに下記の道具を用意して待っていてほしいんだジョ。

ペット栽培III(エダマメ・改)03  

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

06月
15

[] ブログ村キーワード:食物連鎖、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

先月、たくさんの種を買ったことをお伝えしましたが、

これらの種は全て蒔くことができず、一部の種は眠っています。

 

そりゃあ、一度に8~9種類の種を購入しても、

ペットボトル鉢や培養土などの準備ができていないのですから、

物理的に無理ですよね。

 

現在、色々な野菜や花を育てているため、

かなりオーバーフロー気味の中、最後に枝豆を育てようと考えています。

 

実のところ、'エダマメ'を育てる予定はなかったのですが、

野菜投票で当選した'くらかけ豆'を入手することができず、

その代わりとして、昨年育てたかった「ビアフレンド」という品種の

エダマメを育てることにしたのです。

種購入2012春II01

 

早速、近所に数件あるホームセンターをハシゴして

この'エダマメ'を買いに行きました。

 

なんだかいやな予感はするけど...

 

'エダマメの種'はどこに行っても一つや二つの品種はあるのですが、

「ビアフレンド」という品種は人気があるのか、

品切れのお店が殆どだったのです。

 

なんとか、最後に訪れたホームセンターに置いてあったのですが、

わずか3袋しかありませんでしたので、その人気は確かかも。

 

とりあえず、「ビアフレンド」を手に取り、

レジに向かおうと思ったのですが、あの'病気'が発症したのです。

 

言うまでもなく、買う予定のない野菜の種に目が入り、

買いたい衝動にかられたのです。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
14

[チャービル] ブログ村キーワード:京都議定書、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日はハーブのペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「チャービル」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくだジョ。

 

前回、開花した箇所にできた莢が膨らみ始めてきた、

チャービルの「セルフィ」は栽培開始から225日目を迎えていたジョ。

 

「セルフィ」は若干葉数が増え白い花が咲いていたジョ。

ハーブのペット栽培(チャービル)47

 

この花を近くに寄って見てみたんだけど、

小さくてカワイらしかったジョ。

 

栽培開始から254日目

「セルフィ」葉の色が紫色に変わっていたジョ。

ハーブのペット栽培(チャービル)48

 

おいらは採種するために水はあまり与えていなかったので、

茶色く枯れてくるものと思っていたんだけど、

紫色に変わってビックリしたジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
12

[ソラマメ] ブログ村キーワード:カーボンオフセット、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(ソラマメ)23

 

前回、葉数を減らしながらも草丈を伸ばし続ける、

ソラマメの「クウちゃん」は栽培開始から95を迎えていたジョ。

 

「クウちゃん」は葉色がよくなり、葉も若干増えたように感じたジョ。

ペット栽培III(ソラマメ)36

 

近くに寄ってみると、小さかった莢が(cm)ほどの長さになり、

ふっくらとしていたジョ。

ペット栽培III(ソラマメ)37

 

また前回、最後の防虫対策として設置した粘着シートだけど、

さっそく小さな虫がくっ付いていたジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
12

[ベビーオニオン] ブログ村キーワード:食物連鎖、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(ベビーオニオン)01

 

前回、葉が数(cm)太くなるなど急生長を続ける、

ベビーオニオンの「チビたま」は栽培開始から129日目を迎えていたジョ。

 

「チビたま」はより葉色がよくなり、

株元が太くなったように感じるジョ。

ペット栽培III(ベビーオニオン)21

 

若干草丈も伸びたみたいだけど、

順調に生長を続ける「チビたま」を見たら、

収穫できることを期待しちゃったジョ。

ペット栽培III(ベビーオニオン)22

心ひとつに キャンドルナイト

06月
11

[ミニメロン] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(ミニメロン)01

 

前回、今回育てる「ミニメロン」を紹介したけど、

今日はいよいよ種を蒔いて育てたいと思うジョ。

 

今回育てる「ミニメロンの種」はタキイ苗種社のものだけど、

節なり性のものであれば何でもいいので、お好みで選んでほしいジョ。

ペット栽培III(ミニメロン)04

 

今回の栽培で使うペットボトル鉢なんだけど、

「ミニメロン」と言えども根を深く張る野菜なので、

本来は深さのある鉢を使わないといけないんだジョ。

 

だけど、今回の栽培ではコストを抑えることが求められているため、

少し工夫して育てるから「縦型ペットボトル鉢」を使うことにしたジョ。

ペット栽培III・ペット鉢01_1

 

最後に、今回の栽培で使う土は清潔な土であれば問題はないんだけど、

おいらは予め'ミニメロン'の生育に必要な栄養素が入っている

「粒状の野菜の培養土」を使ったジョ。

ペット栽培III・ツール01

 

この土は'ミニメロン'の生育を良くするだけでなく、

排水性もいいのでお勧めするジョ。

 

なお、'ミニメロン'栽培では実付きを良くするために、

リン酸系肥料を元肥や追肥として使うと効果的なので、

お金に余裕のある方は使ってみてほしいジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
09

[細ネギ] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ペット栽培III(細ネギ)01

 

以前M.Ishii'万能葉ネギ'という細ネギを育てたことがあるけど、

まだペットボトル栽培を始めて間もなかったこともあり、

わずか3本の株を収穫しながら頑張って育てたみたいだジョ。

 

おいらは影からその様子を見ていたんだけど、

あまりの少なさに笑いをこらえるので必死だったジョ。

 

「細ネギ」には色々な品種があるけど、

どの品種も発芽に少し日数を要し場所をとらないこともあり、

(mm)程度の等間隔で種を蒔くのが一般的なんだジョ。

ペット栽培III(細ネギ)02

 

種蒔き作業の詳細については次回お伝えするけど、

今回の栽培では「細ネギ」が色々な料理に重宝することから、

手軽な方法で育ててみたいと思うジョ。

 

これからの暑い季節、冷や麦や冷や奴などを食べる機会が増えるから、

これらの薬味に使えるくらいの収穫を目指して頑張るジョ。

 

今回の「細ネギ」栽培においても、

'誰でも簡単に始められ、かつ、1コインで育てる'という

スローガンの下、煩わしい作業を省いたジョ。

 

次回は「細ネギ」の種蒔き作業をやるから、

それまでに下記の道具を用意してほしいジョ。

ペット栽培III(細ネギ)03

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金