--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

11月
30

[壬生菜] ブログ村キーワード:生態系、ツケナ

こんばんは、M.Ishiiです。

ペット栽培III(壬生菜)01

 

前回、いつもお世話になっているブログ仲間のberryさんから頂いた

'壬生菜の種'を使って育てることをお伝えしました。

 

ここ最近、急激に気温が下がり、真冬の格好をしても寒くて仕方がなく、

この状況下で'壬生菜の種'を蒔いて育てるのは

やや無謀な感じがするのですが、色々な防寒対策を講じて

育てていきたいと思います。

 

それにしても、何もしなくても寒いですよね。ブルブル。

 

さて早速、種蒔き作業を始めましょう。

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

11月
29

[わさび菜] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(わさび菜・改)01

 

前回、マイブームでコンパクトなペットボトル鉢に

'わさび菜'を育てることをお伝えしましたが、

記事の最後にギャグのつもりで載せたポテトチップに

コメントを寄せて下さり、意外にも反応して下さったことを嬉しく思います。

ペット栽培III(わさび菜・改)05

 

このポテトチップは私が学生の頃に一時期ハマったものでして、

今でもコンビニに置いてありますので、

ご興味がありましたら購入してみて下さい。

 

さて、本題に戻りますが、

先ほどのポテトチップを食べながら今回の栽培の準備をしましたので、

早速、種蒔き作業に取り掛かることにしましょう。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
29

[チャイブ] ブログ村キーワード:LED、太陽光発電、風力発電

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(チャイブ)01

 

前回、見事な復活劇を見せてくれた、チャイブの「チャビくん」

栽培開始から217日目を迎えていたジョ。

 

ここのところ、気温が10℃前後まで下がるようになり、

「チャビット」の様子が心配されたけど、元気そうだったジョ。

ハーブのペット栽培(チャイブ)22

 

元気にしているとはいえ、必死に寒さを堪えていることもあり、

生長にはあまり変化がなかったジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
27

[カラフルファイブ] ブログ村キーワード:植林・植樹、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(カラフルファイブ)01

 

前回、増し土をするついでに一本に間引きした、

カラフルファイブの「はつカラ」は栽培開始から22日目を迎えました。

 

小さくてカワイらしい本葉を一枚付けていた「はつカラ」も、

この日には2~3枚に増え、順調に育っているようです。

ペット栽培III(カラフルファイブ)12

心ひとつに キャンドルナイト

11月
26

[長ネギ] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象 捕鯨

こんばんは、M.Ishiiです。

ペット栽培III(長ネギ)01

 

前回、小さな芽を出した長ネギの「チョウさん」

栽培開始から21日目を迎えました。

 

「チョウさん」発芽の数を増やし

蒔いた種の殆どが無事に芽を出したように感じます。

ペット栽培III(長ネギ)09

 

前回発芽を確認した芽は草丈を5(cm)ほどに伸ばし、

葉数を二枚に増やしていました。

 

気温差が激しい中、順調に育っているように感じますね。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
26

[スイセン] ブログ村キーワード:生態系、緑化

おはようございます、M.Ishiiです。

花のペット栽培II(スイセン)01

 

前回、ペットボトルで'スイセン'を育てることをお伝えしたのですが、

三週間も前のことですので忘れている方も多いのではないでしょうか?

 

'スイセン'栽培は自然消滅することなく

ちゃんと育てていますのでご安心下さいね()

 

さて、今回はいよいよ'スイセンの球根'を植付け、

本格的に栽培をスタートさせます。

 

まずはいつものように、今回の栽培に必要な道具について、

詳しく説明していきたいと思います。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
24

[ブロッコリー] ブログ村キーワード:生態系、芯栽培

こんばんは、M.Ishiiです。

 

先日、ペットボトル栽培に関するデータを整理していましたら、

以前育てていた'ブロッコリーの芯'を使った栽培のブログ記事と

画像ファイルが出てきました。

 

このデータは今から4年前に育てたときのものでして、

旧ブログから現在のブログに移行していないことが判明し、

これまでに12話公開してきました。

 

このお話も今回が最終話となり、

「二代目ブロッコリー」の結末が記されることになります。

 

今回、画像については現代風の編集を施し、

ブログ記事本文についてはほぼ手を加えておりませんが、

旧ブログでは記されてない新たなエピソードを加筆しました。

 

それでは何分、拙い文章でお恥ずかしい限りですが、

'ブロッコリーの芯'栽培の最終話をご覧ください。

 

「ブロッコリーの芯」から一房のブロッコリーを

育てることができるのかを実証するこの企画。

 

前回、直植えした「二代目ブロッコリー」は順調に育っていました。

 

しかし、本来は収穫時期に入っているにも関わらず、

強行して直植えしたためなのか「二代目ブロッコリー」は抽苔し、

一部の蕾から花が咲いてしまう始末。

 

結果的に、「二代目ブロッコリー」が抽苔してしまった以上、

花を咲かせ、種を収穫するまで見守るしかないのでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

11月
24

[ブロッコリー] ブログ村キーワード:生態系、芯栽培

こんばんは、M.Ishiiです。

 

先日、ペットボトル栽培に関するデータを整理してしましたら、

以前育てていた'ブロッコリーの芯'を使った栽培のブログ記事と

画像ファイルが出てきました。

 

このデータは今から4年前に育てたときのものでして、

旧ブログから現在のブログに移行していないことが判明し、

今回、画像については現代風の編集を施しますが、

ブログ記事本文については手を加えることなく、

そのまま公開したいと思います。

 

何分、拙い文章でお恥ずかしい限りですが、

ご興味がありましたらご覧ください。

 

「ブロッコリーの芯」から一房のブロッコリーを

育てることができるのかを実証するこの企画。

 

前回、見事に復活した「二代目ブロッコリー」は更に大きく生長し、

房のようなものが形成されていました。

 

このため、ペットボトル鉢で育てるのには限界があることから、

自宅の庭に直植えすることにしたのです。

 

直植えする際に、ペットボトル鉢から「二代目ブロッコリー」を

取り除いてみると、しっかりと根付いている事が分かったのです。

 

つまり、これまで発育の核とされていた「芯」が消滅しても

大きく生長できたことの謎が明らかになったのです。

 

とりあえず、直植えした「二代目ブロッコリー」は

順調に育ってくれるのでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

11月
24

[チャービル] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

ハーブのペット栽培(チャービル・改)01

 

前回、敷きワラをする意味があったのかはさておき、

採種したチャービルの「チャビット」は無事に発芽しました。

 

一時は芽が出るのかが分からなかったために

種を多めに蒔いてしまったことから、

発芽した芽を間引くのが大変な予感がします。

 

栽培開始から13日目を迎えた「チャビット」ですが、

蒔いた種の殆どが発芽し、双葉が大きくなっていました。

ハーブのペット栽培(チャービル・改)09

 

予想した通り、「チャビット」は鉢の中央に集中して発芽しており、

これらを間引くのは骨の折れる作業になりそうです。

 

これらを間引くには数枚の本葉を出さないと出来ませんので、

この段階では様子見るだけに止めました。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
23

[壬生菜] ブログ村キーワード:生態系、ツケナ

こんばんは、M.Ishiiです。

ペット栽培III(壬生菜)01

 

皆さんは'壬生菜'と書いて「みぶな」と読むと思いますが、

この葉物野菜の品種名の由来が京都市内の壬生地区で

古くから栽培されていることから来ていることをご存知でしょうか?

ペット栽培III(壬生菜)02

 

ご存知の方はご存知だと思いますが、

この葉物野菜は京都府原産の水菜の一種で、

「京の伝統野菜」に認定されているのです。

 

今回、その伝統のある野菜をペットボトル栽培しようという

ある意味で罰当たりな挑戦をしたいと思います。

 

この栽培を始めるきっかけは色々あるのですが、

その中から挙げるとするならば、ブログ仲間のブログで

'壬生菜'を上手く育てているのを拝見したことや

最近のマイブームでコンパクトで持ち運びしやすい

ペットボトル鉢で株の大きくなる野菜を育てていることなどです。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
23

[ブロッコリー] ブログ村キーワード:生態系、芯栽培

こんばんは、M.Ishiiです。

 

先日、ペットボトル栽培に関するデータを整理してしましたら、

以前育てていた'ブロッコリーの芯'を使った栽培のブログ記事と

画像ファイルが出てきました。

 

このデータは今から4年前に育てたときのものでして、

旧ブログから現在のブログに移行していないことが判明し、

今回、画像については現代風の編集を施しますが、

ブログ記事本文については手を加えることなく、

そのまま公開したいと思います。

 

何分、拙い文章でお恥ずかしい限りですが、

ご興味がありましたらご覧ください。

 

「ブロッコリーの芯」から一房のブロッコリーを

育てることができるのかを実証するこの企画。

 

前回、奇跡的な復活劇を見せてくれた「二代目ブロッコリー」

 

しかし、「二代目ブロッコリー」が復活したのと同時に、

これまで発育の核となっていた''が完全に消えてしまいました。

 

不思議なことに、「二代目ブロッコリー」はしっかりとした

苗となっており、自宅の庭に直植えするかを考えるほど

大きく生長していたのです。

 

果たして、「二代目ブロッコリー」は直植えされるのでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

11月
23

[ブロッコリー] ブログ村キーワード:生態系、芯栽培

こんばんは、M.Ishiiです。

 

先日、ペットボトル栽培に関するデータを整理してしましたら、

以前育てていた'ブロッコリーの芯'を使った栽培のブログ記事と

画像ファイルが出てきました。

 

このデータは今から4年前に育てたときのものでして、

旧ブログから現在のブログに移行していないことが判明し、

今回、画像については現代風の編集を施しますが、

ブログ記事本文については手を加えることなく、

そのまま公開したいと思います。

 

何分、拙い文章でお恥ずかしい限りですが、

ご興味がありましたらご覧ください。

 

「ブロッコリーの芯」から一房のブロッコリーを

育てることができるのかを実証するこの企画。

 

前回、順調に生長していた「二代目ブロッコリー」でしたが、

突如葉が枯れ始めました。

 

しかも、日が経つにつれて葉数を減らし、

「二代目ブロッコリー」の芯までもが枯れ始めていたのです。

 

「二代目ブロッコリー」は何が原因で悪化したのかは分からず、

もはや、末期症状と言っても過言ではない状況に、

起死回生は望めるのでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

11月
22

[イチゴ] ブログ村キーワード:砂漠化、コンポスト

こんにちは、M.Ishiiです。

試験録(イチゴ)28

 

前回、気持ちを新たに持ち四度目の種蒔きをした'採種イチゴ'栽培

 

近くのスーパーでは早くも美味しそうなイチゴが並べられてるのに、

わざわざ、今年初めに買ってきたイチゴから種を採り、

それを使って育てようとしている私は少し虚しさを感じました(苦笑)

 

さて、日に日に寒さが増す中、敷きワラ以外の防寒はしていないので、

前回蒔いた種が無事に発芽しているかが大変気になるところです。

 

前回もお伝えしたように、'イチゴの種殻'固くて発芽しにくいので、

芽を出すまでには少しの時間を要します。

 

果たして、無事に発芽して「四代目メイちゃん」の誕生となるのか、

早速、ペットボトル菜園に行って様子を見てみましょう。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
22

[ニンジン] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(ラブリーキャロット)01

 

前回、葉が大きくなり込み合ってきたことから少し間引きをした、

ラブリーキャロットの「らぶキャロ」は栽培開始から35日目を迎え、

草丈が少し伸び本葉も少し大きくなっていました。

ペット栽培III(ラブリーキャロット)11

 

「らぶキャロ」は間引きしたことにより

残された株による土の栄養分の奪い合いが軽減され、

生長が促進されたのだと思います。

 

このため、前回間引いて株間を広げたつもりだったのですが、

葉が大きくなったことにより再び込み合ってきたのです。

 

前回重い腰を上げて間引き作業を行ったばかりなので、

嬉しいような悲しいような複雑な心境です。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
21

[ブロッコリー] ブログ村キーワード:生態系、芯栽培

こんばんは、M.Ishiiです。

 

先日、ペットボトル栽培に関するデータを整理してしましたら、

以前育てていた'ブロッコリーの芯'を使った栽培のブログ記事と

画像ファイルが出てきました。

 

このデータは今から4年前に育てたときのものでして、

旧ブログから現在のブログに移行していないことが判明し、

今回、画像については現代風の編集を施しますが、

ブログ記事本文については手を加えることなく、

そのまま公開したいと思います。

 

何分、拙い文章でお恥ずかしい限りですが、

ご興味がありましたらご覧ください。

 

「ブロッコリーの芯」から一房のブロッコリーを

育てることができるのかを実証するこの企画。

 

前回、ペットボトル鉢に移植した「二代目ブロッコリー」は、

想像していた以上に元気に育っていました。

 

「二代目ブロッコリー」に限った話なのかは分かりませんが、

移植前のプリンの容器での水耕栽培よりも、

ペットボトル鉢で土に埋めたほうが土の栄養分が豊富な分、

日に日に大きく生長していたのです。

 

この調子で生長してくれるとよいのですが...

心ひとつに キャンドルナイト

11月
21

[ブロッコリー] ブログ村キーワード:生態系、芯栽培

こんばんは、M.Ishiiです。

 

先日、ペットボトル栽培に関するデータを整理してしましたら、

以前育てていた'ブロッコリーの芯'を使った栽培のブログ記事と

画像ファイルが出てきました。

 

このデータは今から4年前に育てたときのものでして、

旧ブログから現在のブログに移行していないことが判明し、

今回、画像については現代風の編集を施しますが、

ブログ記事本文については手を加えることなく、

そのまま公開したいと思います。

 

何分、拙い文章でお恥ずかしい限りですが、

ご興味がありましたらご覧ください。

 

「ブロッコリーの芯」から一房のブロッコリーを

育てることができるのかを実証するこの企画。

 

前回「二代目ブロッコリー」は、この栽培では初となる

ペットボトル鉢への移植を行いました。

 

この移植作業を行う決め手になったのは、

「二代目ブロッコリー」をプリンの容器で育てたところ、

飛躍的に大きく生長し、窮屈になってきたため。

 

移植した「二代目ブロッコリー」は、

順調に育ってくれるのでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

11月
21

[ブロッコリー] ブログ村キーワード:生態系、芯栽培

こんにちは、M.Ishiiです。

 

先日、ペットボトル栽培に関するデータを整理してしましたら、

以前育てていた'ブロッコリーの芯'を使った栽培のブログ記事と

画像ファイルが出てきました。

 

このデータは今から4年前に育てたときのものでして、

旧ブログから現在のブログに移行していないことが判明し、

今回、画像については現代風の編集を施しますが、

ブログ記事本文については手を加えることなく、

そのまま公開したいと思います。

 

何分、拙い文章でお恥ずかしい限りですが、

本日も2時間おきに計3話分を公開しますので、

ご興味がありましたらご覧ください。

 

「ブロッコリーの芯」から一房のブロッコリーを

育てることができるのかを実証するこの企画。

 

前回、奇跡の復活を遂げた「二代目ブロッコリー」でしたが、

私の不注意で3日間も水を与えなかったことから、

萎ませてしまうという大失態をしてしまいました。

 

半分諦めながらも必死に炭酸水を与え続けたところ、

またしても、「二代目ブロッコリー」は奇跡的に葉数を増やし

根も2(cm)近くまで伸びるという回復ぶり。

 

前回私が犯したミスを教訓にして、

「二代目ブロッコリー」を育てることを誓うのでした。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
21

[わさび菜] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(わさび菜・改)01

 

昨年、「わさび菜を育ててみたい」という私の願いを聞きつけ、

ブログ仲間のさやちゃんから貴重な種を頂いて、

PETくんが試行錯誤しながら育てました。

(さやちゃん、その節は貴重な種を頂きありがとうございました。)

ペット栽培III(わさび菜・改)02

 

PETくんが育てた'わさび菜'は想像していたよりも大きく育ち、

幾度となく収穫することができ、色々な料理に使えて重宝しました。

 

今回、再び'わさび菜'を育てたいと思うのですが、

一株でも結構大きくなることからちょっとした料理に使えるくらいの

収穫ができますので、コンパクトで持ち運びしやすいペットボトル鉢で

育ててみようと思います。

 

そして、詳細は次回お伝えしますが、

昨年育てた際に採取した種を使って育てます。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
20

[ブロッコリー] ブログ村キーワード:生態系、芯栽培

こんばんは、M.Ishiiです。

 

先日、ペットボトル栽培に関するデータを整理してしましたら、

以前育てていた'ブロッコリーの芯'を使った栽培のブログ記事と

画像ファイルが出てきました。

 

このデータは今から4年前に育てたときのものでして、

旧ブログから現在のブログに移行していないことが判明し、

今回、画像については現代風の編集を施しますが、

ブログ記事本文については手を加えることなく、

そのまま公開したいと思います。

 

何分、拙い文章でお恥ずかしい限りですが、

ご興味がありましたらご覧ください。

 

「ブロッコリーの芯」から一房のブロッコリーを

育てることができるのかを実証するこの企画。

 

前回、毎日のように水を交換して、

「二代目ブロッコリー」の様子を見ていたところ、

生長している気配が見られませんでした。

 

しかし、栽培開始から55日目のこと。

 

殆ど諦めムードに染まりつつあったその時、

「二代目ブロッコリー」に待望の発芽と根が生えているのを

確認することができたのでした。

 

ブロッコリーの芯栽培は新たな展開を迎えようとしています。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
20

[ブロッコリー] ブログ村キーワード:生態系、芯栽培

こんばんは、M.Ishiiです。

 

先日、ペットボトル栽培に関するデータを整理してしましたら、

以前育てていた'ブロッコリーの芯'を使った栽培のブログ記事と

画像ファイルが出てきました。

 

このデータは今から4年前に育てたときのものでして、

旧ブログから現在のブログに移行していないことが判明し、

今回、画像については現代風の編集を施しますが、

ブログ記事本文については手を加えることなく、

そのまま公開したいと思います。

 

何分、拙い文章でお恥ずかしい限りですが、

ご興味がありましたらご覧ください。

 

「ブロッコリーの芯」から一房のブロッコリーを

育てることができるのかを実証するこの企画。

 

前回、毎日のように水を交換して、

「二代目ブロッコリー」の生長を見守り続けていましたが、

何にも変化が見られませんでした。

 

栽培開始から20日目にして栽培用炭酸水を与えてみたものの、

「二代目ブロッコリー」に付いていた汚れが落ちただけで、

生長の気配が感じられませんでした。

 

果たして、「二代目ブロッコリー」はこのまま生長せずに、

駄目になってしまうのでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

11月
20

[ブロッコリー] ブログ村キーワード:生態系、芯栽培

こんばんは、M.Ishiiです。

 

先日、ペットボトル栽培に関するデータを整理してしましたら、

以前育てていた'ブロッコリーの芯'を使った栽培のブログ記事と

画像ファイルが出てきました。

 

このデータは今から4年前に育てたときのものでして、

旧ブログから現在のブログに移行していないことが判明し、

今回、画像については現代風の編集を施しますが、

ブログ記事本文については手を加えることなく、

そのまま公開したいと思います。

 

何分、拙い文章でお恥ずかしい限りですが、

ご興味がありましたらご覧ください。

 

「ブロッコリーの芯」から一房のブロッコリーを

育てることができるのかを実証するこの企画。

 

前回、新たな気持ちで始めた「ブロッコリーの芯」栽培。

 

二回目となる挑戦では、過去の教訓から水やりの方法を改善し、

栽培開始から5日目には根のようなものを確認するまでに

生長してくれました。

 

果たして、今回、「二代目ブロッコリー」

どこまで生長しているのでしょうか?

心ひとつに キャンドルナイト

11月
20

[チャイブ] ブログ村キーワード:LED、太陽光発電、風力発電

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(チャイブ)01

 

前回、葉の表面が所々に黄色く変色した箇所があったことから、

思い切って剪定を行ったチャイブの「チャビくん」

栽培開始から157日目を迎えていたジョ。

 

「チャビくん」は10(cm)近く伸びていた葉も倍以上に伸び

横に靡いていたジョ。

ハーブのペット栽培(チャイブ)19

 

M.Ishiiの話によると、'チャイブ'は細ネギと同様に、

剪定後の葉の再生が早いらしく二週間で20(cm)近くまで

伸びるらしいんだジョ。

 

「チャビくん」は順調に育っているんだけど、

M.Ishiiが新しい家に引越すらしいので、

元気のいい状態で新しい家に移動させることができるのか分からないジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
19

[ブロッコリー] ブログ村キーワード:生態系、芯栽培

こんばんは、M.Ishiiです。

 

先日、ペットボトル栽培に関するデータを整理してしましたら、

以前育てていた'ブロッコリーの芯'を使った栽培のブログ記事と

画像ファイルが出てきました。

 

このデータは今から4年前に育てたときのものでして、

旧ブログから現在のブログに移行していないことが判明し、

今回、画像については現代風の編集を施しますが、

ブログ記事本文については手を加えることなく、

そのまま公開したいと思います。

 

何分、拙い文章でお恥ずかしい限りですが、

ご興味がありましたらご覧ください。

 

「ブロッコリーの芯」から一房のブロッコリーを

育てることができるのかを実証するこの企画。

 

前回、栽培を続けていたブロッコリーが猛烈な異臭を放ち、

腐らせてしまったことから、敢えなく失敗に終わりました。

 

今回からは、ブロッコリー芯栽培の二回目の挑戦が始まります。

 

さて、今回の挑戦の前に、

前回の挑戦を振り返っておきたいと思います。

 

前回の栽培では、1(cm)ほどの高さまで水が入った容器に

ブロッコリーの芯を入れて育てましたが、

栽培開始から4日目以降から、色が黄ばみ始めたり、

残った茎が剥がれるなどの変化見られるようになりました。

 

そして、15日目には芯が腐ってしまいました。

 

とりあえず、今回も前回と同様に、プリンの容器を使って

ブロッコリーの芯を育てることにしました。

 

ただ、前回とは異なり、水の与え方を改善することに...

心ひとつに キャンドルナイト

11月
19

[ブロッコリー] ブログ村キーワード:生態系、芯栽培

こんばんは、M.Ishiiです。

 

先日、ペットボトル栽培に関するデータを整理してしましたら、

以前育てていた'ブロッコリーの芯'を使った栽培のブログ記事と

画像ファイルが出てきました。

 

このデータは今から4年前に育てたときのものでして、

旧ブログから現在のブログに移行していないことが判明し、

今回、画像については現代風の編集を施しますが、

ブログ記事本文については手を加えることなく、

そのまま公開したいと思います。

 

何分、拙い文章でお恥ずかしい限りですが、

ご興味がありましたらご覧ください。

 

「ブロッコリーの芯」から一房のブロッコリーを

育てることができるのかを実証するこの企画。

 

前回、無謀だと思いつつも、

私の興味本位で始めてしまった「ブロッコリー」栽培

 

この「ブロッコリーの芯」も、キャベツのときと同様に

育ってくれることを切望しますが、

本当に一房のブロッコリーに育つのか疑問もあったり...

 

とりあえず、その後の様子を見てみることにしましょう!!

心ひとつに キャンドルナイト

11月
19

[ブロッコリー] ブログ村キーワード:生態系、芯栽培

こんばんは、M.Ishiiです。

 

先日、ペットボトル栽培に関するデータを整理してしましたら、

以前育てていた'ブロッコリーの芯'を使った栽培のブログ記事と

画像ファイルが出てきました。

 

このデータは今から4年前に育てたときのものでして、

旧ブログから現在のブログに移行していないことが判明し、

今回、画像については現代風の編集を施しますが、

ブログ記事本文については手を加えることなく、

そのまま公開したいと思います。

 

何分、拙い文章でお恥ずかしい限りですが、

ご興味がありましたらご覧ください。

 

「キャベツの芯」から一玉のキャベツに育つことを確かめる為に、

本ブロクの企画として栽培を開始したのは7月のこと。

 

実はこのとき、私の中ではうっすらと「ある野菜の芯」を使った、

恐らく過去に前例がないであろう栽培が思い浮かんでいました。

 

その野菜は、一度は皆さんも食べた事がある「ブロッコリー」で、

この芯を使って、「キャベツの芯」栽培と同じ要領で

一房のブロッコリーに育ててみようというわけです。

ブロッコリーの芯栽培01

心ひとつに キャンドルナイト

11月
19

[投票]ブログ村キーワード:コンポスト、ビオトープ、外来種

おはようございます、M.Ishiiです。

 

いつも本ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

 

また、皆さんには1112日~1118日までの一週間行いました、

「野菜投票2012秋冬~カブ栽培~」へのご投票にご協力頂きまして

ありがとうございました。

 

おかげを持ちまして、無事に終了することができ、

大変感謝しております。

 

さて先週、ひょんなことからペットボトル栽培のアイデアが閃き、

'三種類のカブ'を育てることになり、この栽培を実現させるため、

今回の投票を行いました。

 

今回育てる'三種類のカブ'は下図に示すものになりますが、

この中から票数の多かったものから順に二種類のカブを選出し、

これらについては二鉢ずつ育てたいと思っています。

ペット栽培2012秋冬III

 

果たして、皆さんに投票して頂いた上位二種類のカブが何になるのか、

さっそく、結果を発表することにしましょう。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
19

[サラダ菜] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(サラダ菜)01

 

ここ最近、急激に気温が下がり、

体の芯から冷えるほど寒くなりましたね。

 

私もあまりにも寒くて肩に力が入り、

めちゃくちゃ肩が凝ってしまいました()

 

我々がこの寒さにブルブル震えているのと同様に、

ペットボトル菜園で育てている野菜たちもまた、

厳しい寒さに耐えて生長しようと頑張っています。

 

本ブログでは色々な野菜が生長する様子をお伝えしていますが、

そんな中、我がペットボトル菜園では密かに'サラダ菜'

育てようとしている事を皆さんはご存じでしたでしょうか?

 

実は前回、その概要をさり気なくお伝えしまして、

その記事の存在をご存じなかった方もいらっしゃるかもしれませんが、

現在栽培中の'赤葉チマサンチュ'みたいに育てる自信がないので、

できるだけ気付かれないように公開していました。

 

って、公開している時点で気づく方は気付くでしょうけどね...

 

今回はそんな'サラダ菜'の種蒔き作業の詳細をお話したいと思います。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
17

[たべたい菜] ブログ村キーワード:生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(たべたい菜)01

 

前回、皆さんのご要望にお答えする形で始まった'たべたい菜'栽培。

 

この品種は育て方次第で'小松菜'にも'チンゲン菜'にもなる、

便利な野菜ですので、これから種を蒔いて育てようとする中、

どちらに育てようか迷ってしまいます。

 

さて、今回は'たべたい菜'の種蒔き作業を行いますので、

いつものように、必要な道具について簡単にご説明したいと思います。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
16

[ミント] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(ペパーミント)01

 

前回、剪定後に中型ペットボトル鉢に植え付けた、

ペパーミントの「ペパみん」は栽培開始からちょうど90日目を迎え、

植え付けた時よりも一回り大きくなったように感じたジョ。

ハーブのペット栽培(ペパーミント)18

 

「ペパみん」をよく見てみると草丈が数(cm)伸び、葉数も倍近くに増え、

脇芽が出てきているから今後も大きく生長しそうな気がするジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
15

[野沢菜] ブログ村キーワード:絶滅動物、生態系、水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

ペット栽培III(野沢菜)01

 

前回、想定していた発芽日数で無事に小さな芽を出した、

野沢菜の「ザワっち」は栽培開始から11日目を迎え、

双葉が大きくなり、小さな本葉も出てきていました。

ペット栽培III(野沢菜)07

 

栽培開始から21日目になりますと「ザワっち」は本葉が二枚に増え、

双葉と同じくらいの大きさの葉に育っているものがありました。

ペット栽培III(野沢菜)08

 

寒さが刻々と厳しくなる中、

「ザワっち」は葉色が青々としていて順調に育っているように感じ、

なんだか嬉しくなりますね。

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金