--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

12月
31

[年末の挨拶] ブログ村キーワード:生態系

こんばんは、M.Ishiiです。

 

今年も残すところ数時間ほどで新しい年を迎えます。

 

毎年この日になると一年を振り返って入るのですが、

今年ほど浮き沈みの激しい一年はなかったように感じます。

 

別の言い方をすれば、

様々な試練を与えられた年だったと思うのです。

 

本ブログで度々話をしていますが、

昨年12月に発売された「趣味の園芸 やさいの時間」に掲載されてから、

多くの方々から温かいコメントを頂き励みとなる一方で、

ペットボトル栽培に対する取り組み方を深く考えるようになりました。

 

今年初めは環境問題に関する記事を書いていましたが、

今年春ごろにはネット環境が使えなくなるトラブルが多発し、

それに伴い、自然消滅してしまいました。

 

また、今年7月には本ブログ開設以来初めて、

ブログ閉鎖の話まで飛び出しました。

 

ちょうどこの頃は私の母が他界したこともあり、

精神的に、かなり荒れていた時期でした。

 

しかし、その難局を乗り越えることができたこと、

言い換えれば、本ブログの更新を継続することができたのは

何を隠そう、いつも温かいコメントを寄せて下さる皆さんのおかげです。

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

12月
31

[たべたい菜] ブログ村キーワード:生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(たべたい菜)01

 

前回、厳しい寒さに晒されながらも頑張って生長し、

少し早めの間引きを行った、たべたい菜の「クウたん」

栽培開始から36日目を迎えました。

 

間引いた後、購入した簡易温室に入れて育てるようにしたのですが、

その生長ぶりが楽しみですね。

 

早速、ペットボトル菜園で栽培中の「クウたん」の様子を見てみますと、

私が想像していたよりも大きく育っていました。

ペット栽培III(たべたい菜)15

 

株の大きさは間引き後の3倍近くあり、葉の色は濃い緑色となり、

元気に育っている様子が伺えます。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
30

[カイワレ大根] ブログ村キーワード:スプラウト、水質汚濁

こんばんは、M.Ishiiです。

スプラウトのペット栽培(カイワレ大根)01

 

毎日凍えるような寒さが続いておりますが、

寒いと感じているのは我々人間だけではなく、野菜たちも同様です。

 

この時期、野菜たちは温度管理ができる場所で育てない限りは

生長が鈍くなり、育てられる野菜も限られてしまいます。

 

そこで、このような屋外で育てる野菜なくて困っている方、あるいは、

小学校の自由研究で悩まれている方にお勧めしたい栽培があります。

 

それは家の中で簡単に育てることができ、短期で収穫できる上に

栄養価も抜群に高い'スプラウト野菜'になります。

 

今回はスプラウト野菜の中でも馴染み深い'カイワレ大根'を育てます。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
29

[スイセン] ブログ村キーワード:生態系、緑化

おはようございます、M.Ishiiです。

花のペット栽培II(スイセン)01

 

前回、スイセンの「せいか」は植え付けてから1ヵ月が経過して、

ようやく小さな芽を出してくれました。

 

あまり生長の変化を見せないため、

「せいか」の存在が忘れかけているように感じますが、

厳しい寒さに耐えながらも元気に育っています()

 

「せいか」は栽培開始から42日目を迎えましたが、

(mm)程しか出ていなかった芽は倍以上に伸び

葉も2枚に増えていました。

スイセン08

 

また、違うところからも小さな芽をちょこんと覗かせていて、

見ていてカワイらしくて仕方がありません()

心ひとつに キャンドルナイト

12月
28

[赤葉チマサンチュ] ブログ村キーワード:マイ箸

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(赤葉チマサンチュ)01

 

前回、日を増すごとに葉が大きくなることから、

鉢の各エリアに一株ずつ残して間引きした、

赤葉チマサンチュの「チマちゃん」

 

栽培開始から54日目を迎えた「チマちゃん」は

厳しい寒さに耐えながらも葉を大きくし、

順調に育ってくれています。

ペット栽培III(赤葉チマサンチュ)29

 

近くに寄って見てみても、

赤くチリチリな葉には寒さによる葉枯れを確認できず、

むしろ、葉の表面にツヤがあって文句の付けどころがありません。

 

現在、色々な野菜を育てていますが、

この「チマちゃん」は最も優秀な野菜ですよ、ホント()

心ひとつに キャンドルナイト

12月
27

[つるなしエンドウ] ブログ村キーワード:水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(つるなしエンドウ)01

 

前回、厳しい寒さの中を草丈を伸ばし葉数も倍増させるなど

順調に生長を続ける、つるなしエンドウの「さやっち」

栽培開始から36日目を迎えていました。

 

これまで、「さやっち」は厳しい寒さに晒されながら育ててきましたが、

簡易温室を購入したことによりその中に入れて育てるようにしました。

 

このためなのか、「さやっち」の生長は格段に良くなり、

草丈は10(cm)を軽く越える長さに伸び、

葉数も比べものにならないほど増え青々としていました。

ペット栽培III(つるなしエンドウ)12

 

葉の緑が増えると癒されるのですが、

現在栽培中の'スナップえんどう'のように暴走しないか

心配になることもあります(苦笑)

心ひとつに キャンドルナイト

12月
26

[サラダ菜] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(サラダ菜)01

 

前回、スローリーな生長ながらも着実に大きくなっている、

サラダ菜の「サララ」は栽培開始から36日目を迎えていました。

 

「サララ」は簡易温室内で育てるようにしたことが功を奏し、

数を増やした葉が格段に大きくなり、双葉の存在が影を潜めていました。

ペット栽培III(サラダ菜)11

 

また、私の気のせいかもしれませんが、

簡易温室に入れる前よりも葉色が良くなったように感じます。

 

コレって、いい感じに育っていることですよね()

心ひとつに キャンドルナイト

12月
25

[大根] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(時なし大根)01

 

前回、時なし大根の「ダイちゃん」は厳しい寒さが続く中

順調に葉を大きくし、根の肥大も少し確認できるようになりました。

 

栽培開始から49日目を迎えた「ダイちゃん」はさらに葉を大きくし、

根の太さも目測で7(mm)ほどあり、順調に生長しているように感じます。

ペット栽培III(時なし大根)16

心ひとつに キャンドルナイト

12月
24

[わさび菜] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(わさび菜・改)01

 

前回、わさび菜の「ビーナ」は鉢の中央に集中し、

徒長気味に生長したことから増し土をするついでに

株間を広げるためにそれぞれの株を植え替えました。

 

栽培開始から21日目を迎えた「ビーナ」は草丈を少し伸ばし

小さな本葉を出してくれました。

ペット栽培III(わさび菜・改)13

 

増し土をして誤魔化しているため、

今後の生長が心配だった「ビーナ」は私が思っていたよりもタフで、

厳しい寒さの中でも元気に育ってくれました。

 

ご褒美というわけではありませんが、

気温が一桁代まで下がってきましたので、

簡易温室に入れて育てることにしました。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
23

[グリムス] ブログ村キーワード:NGO、コンポスト

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ブログパーツ内における苗を一本の樹に育てることで、

実際の森に苗木を植樹することができるというgremz

 

前回11本目のグリムスの樹を育てるべく新たな育成を始めましたが、

早くも「グリムスの苗木」にクラスチェンジしました。

 

至って、順調に育っている「グリムスの苗木」ですが、

その後の生長が気になりますので、さっそく様子を見てみましょう。

 

グリムス開始から56日目

「グリムスの苗木」はさらに枝数を増やし、立派な木に育っていました。

グリムス記録204

 

この日はロンドン五輪が始まってから間もないこともあり、

gremzの背景が'オリンピックver.'に変わりました。

 

五輪期間中、「グリムスの苗木」は9日おきに生長し、

グリムス開始から65日目には大きな木に育っていました。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
21

[バジル] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

季節外れなネタで申し訳ありませんが、

まだ完結していなかったようですので、

PETくんに続きを話してもらうことにしましょう。

ハーブのペット栽培(バジル・改)01

 

前回、収穫できそうな葉を剪定した、バジルの「リコちゃん」

栽培開始から71日目を迎えていたジョ

 

「リコちゃん」は脇芽が伸びて青々とした葉をたくさん付けていたジョ。

ハーブのペット栽培(バジル・改)24

 

厳しい暑さが続く中、「リコちゃん」だけはすんごく元気で、

生長の早さにおいらはぶったまげたジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
20

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(スナップえんどう・改)01

 

前回、厳しい寒さが続く中越冬前に花を咲かせてしまった、

スナップえんどうの「ナップ」は栽培開始から56日目を迎えました。

 

もはや、私の思いとは違い、暴走しまくっている「ナップ」は、

相変わらず、草丈を数(cm)伸ばし、花も咲きまくっていました。

ペット栽培III(スナップえんどう・改)21

 

極めつけは前回開花した所から莢を付けてしまい、

手を着けられない状態になっていたのです。

ペット栽培III(スナップえんどう・改)22

 

このような状態になってしまうと、

なんとかしてやりたいという気持ちが失せ、

どうでもいいや的な感情が芽生えてきました。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
19

[長ネギ] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象 捕鯨

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(長ネギ)01

 

前回、厳しい寒さに耐えながらも生長を続ける長ネギの「チョウさん」

葉色が黄色みがかって少し弱っていました。

 

栽培開始から42日目になる「チョウさん」は

葉が真っ直ぐに伸びていて張りがあり、元気に育っていました。

ペット栽培III(長ネギ)12

 

葉の長さは5~8(cm)程度で葉色も少し緑色に戻り

復活の兆しを見せてくれています。

 

また、最初に発芽した株では葉が少し太くなっており、

今後の生長に期待が持てます。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
18

[チャービル] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

ハーブのペット栽培(チャービル・改)01

 

前回、少し早めに生育の悪そうな株を間引いた、

チャービルの「チャビット」は栽培開始から27日目を迎えました。

 

前回間引いた後の「チャビット」は双葉が一際目立っていましたが、

本葉の数が増えて大きくなっていたこともあり、

双葉の存在は少し薄れてきました。

ハーブのペット栽培(チャービル・改)15

 

また、草丈が少し伸びていたこともあり、

より一層、そう感じたのかもしれません。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
17

[カラフルファイブ] ブログ村キーワード:水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(カラフルファイブ)01

 

昨日は、「第13回eco検定」の模範解答を多くの方にご覧頂き、

ありがとうございました。

 

若干、回答に誤りがあったようで手直ししましたので、

もしこれから自己採点されるようでしたらご参考下さい。

 

それでは、本題に戻ることにしましょう!!

 

前回、厳しい寒さにさらされながらも大きく生長した、

カラフルファイブの「はつカラ」は栽培開始から43日目を迎えました。

 

以前よりもさらに寒さが増したペットボトル菜園ですが、

「はつカラ」は依然として防寒対策をせずに育てているのですが、

不思議なことに大きく育っていました。

ペット栽培III(カラフルファイブ)15

 

前回の「はつカラ」の生長を見ても寒さには強いことが伺えましたが、

私が屋外に出てクソ寒いとぼやいてしまうのに、

葉が萎れることなく大きくなり、株元付近に目をやると、

根が少し肥大して来ていたのです。

 

「はつカラ」は寒さを感じているのでしょうかね?

心ひとつに キャンドルナイト

12月
16

[eco検定] ブログ村キーワード:レアメタル NPO 棚田

こんばんは、M.Ishiiです。

 

本日、「第13回eco検定」を受験された方はお疲れさまでした。

 

本日の検定でどのような問題が出題されたかは分かりませんが、

受験された方は良くも悪くも全力を尽くされたことと思います。

 

私は「eco検定」に合格してから早いもので

5年近くが経過しますが、未だに、合格通知が届いた時の

ドキドキ感を覚えております。

 

とは言っても、受験した当日、インターネットなどを使い、

自己採点して合格点に達していたので、

最悪な結果にはならないだろうとは思っていましたが...

 

でも、正規の採点は人間ではなく機械がチェックしますので

油断は出来なかったのも事実でした。

 

自己採点することで少し不安を払拭することができたので、

合格通知が届くのを心待ちにしていました。

 

さて、本当なら、私も模範解答をお伝えする目的で、

今回のeco検定を受検するつもりでいたのですが、

急用が入ってしまったため、今回も色々な方々の情報を元に、

「第13回eco検定」の模範解答を作成しました。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
15

[ミニ大根] ブログ村キーワード:生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(ミニ大根・ころ愛)01

 

今日は私のボスであるミスターPより、

大事なお話があるそうですので聞いてあげて下さい。

 

201211月某日...

 

ここ、ペットボトル栽培管理本部では

表向きはペットボトル鉢でお花や野菜を育てている菜園で、

小鳥や小動物の癒やしの場所となっているのだが、

その裏では珍しそうな野菜を寝る暇を惜しんで調べ、

新たなペットボトル栽培に向けた秘密裏な作業が

着々と進められていた。

 

この日もまた、我が輩・ミスターPを中心として

'あるプロジェクト'の綿密な打ち合わせが持たれていた。

 

我が輩の部下であるM.Ishiiが'あるプロジェクト'を立ち上げる

キッカケとなる情報を入手し、その情報を元に話し合われているのである。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
14

[たべたい菜] ブログ村キーワード:生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(たべたい菜)01

 

前回、厳しい寒さの中、無事に芽を出してくれた、

たべたい菜の「クウたん」は栽培開始から15日目を迎えていました。

 

「クウたん」は蒔いた種の殆どから発芽し、

双葉が大きくなっていました。

ペット栽培III(たべたい菜)08

 

近くに寄って見てみると、殆ど芽からは小さな本葉が出ており、

寒さに耐えながらも頑張って育つ様子が伺えました。

 

それにしても、小さな本葉はカワイらしくて癒されます()

心ひとつに キャンドルナイト

12月
13

[チャイブ] ブログ村キーワード:LED、太陽光発電、風力発電

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(チャイブ)01

 

前回、寒さの影響で生長の変化がほとんど見られなかった、

チャイブの「チャビくん」は栽培開始から238日目を迎えていたジョ。

 

「チャビくん」は相変わらず厳しい寒さの影響からなのか、

生長の変化が見られず、草丈の伸びも葉数が増えることもなかったジョ。

ハーブのペット栽培(チャイブ)25

 

おいらは比較的寒さには強いから大丈夫だけど、

「チャビくん」は寒さで生長が鈍っているので少し心配だジョ。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
12

[ニンジン] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(ラブリーキャロット)01

 

今日も半端じゃない寒さですが、

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

私は冬より夏が好きなので、

これから一段と寒さが厳しさを増していくと思うと、

早く暖かくなってほしいと思ってしまいます。

 

さて前回、重い腰を上げて間引きした、ラブリーキャロットの

「らぶキャロ」は栽培開始から42日目を迎えました。

 

「らぶキャロ」は茎が少し太くなったようで、

以前までの頼りなさが消えてしっかりとしていました。

ペット栽培III(ラブリーキャロット)14

 

草丈は5(cm)程度に伸び、

葉も大きくなって葉数を増やしていました。

 

葉っぱを見ても張りがあり、

厳しい寒さに負けずに頑張ろうとする気迫を感じます。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
11

ペット栽培III(サラダ菜)01 [サラダ菜] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ほんと、毎日厳しい寒さが続き冬本番に突入しているのに、

早く春にならないものかと思うのは私だけではなく、

ペットボトル菜園の野菜たちも同様かもしれません。

 

でも春になればなったで花粉が嫌だーぁとか言って、

駄々をこねるのはちょっとわがままですかね(苦笑)

 

そんな中、前回密かに種を蒔いたサラダ菜の「サララ」

無事に発芽し、やれやれと言ったところです。

 

やはり、日を増すごとに寒さが増していることもあり、

生長が鈍ってしまうのは仕方のないことだと思います。

 

そんな「サララ」は栽培開始から15日目を迎え、

少しは生長しているだろうと思い、ペットボトル菜園に行ってみると、

敷きワラの隙間からポツポツと小さな芽が出ている程度で

大きな生長の変化は見られませんでした。

ペット栽培III(サラダ菜)08

 

サラダ菜を育てるのは今回が初めてなのですが、

既に順調に大きく生長している'赤葉チマサンチュ'のこともあり、

「サララ」も同様の生長ぶりを見せるものと期待していただけに、

あまりの生長の鈍さに少し不安になってしまいました。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
10

[つるなしエンドウ] ブログ村キーワード:水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

ペット栽培III(つるなしエンドウ)01

 

今日もいつになく寒くて自転車通勤が億劫になります。

 

そんな中、私は衆議院議員総選挙の期日前投票に行って、

投票してきました。基本的に、既成政党には入れない主義なんですが、

そうはいっても、今回は似たり寄ったりの政策が目立ち、

選ぶのに苦労させられました。

投票証明書2012

 

でも、本ブログで開催している野菜投票よりは

選びやすかったかもしれませんけどね()

 

誰に入れたらいいのか分からなくて、適当に入れる方がいますが、

今後の日本をよい方向に改革するためにはそのようなことは

絶対にしてはいけませんし、そのような状況になったなら

白票で出せばいいわけですからね。

 

何はともあれ、どこの政党が政権をとっても、

参議院選挙前までは世の中が変わるわけではありませんが、

折角の権利ですし、今回の選挙には投票してもらいたいと思います。

 

さて、本題に戻るとして、

前回、ツイン型ペットボトル鉢に種を蒔き、

小さな芽を出した、つるなしエンドウの「さやっち」

栽培開始から15日目を迎えていました。

 

「さやっち」は一部の種からの発芽は確認できませんでしたが、

それ以外の芽は草丈4(cm)ほどに伸び、本葉も4~5枚出ていました。

ペット栽培III(つるなしエンドウ)08

 

反抗的な生長を見せる'スナップえんどう'とは違い、

順調で素直に育ってくれることを願うばかりです()

心ひとつに キャンドルナイト

12月
09

[ほうれん草] ブログ村キーワード:生態系、葉物野菜

こんばんは、M.Ishiiです。

ペット栽培III(ほうれん草)01

 

これまで、我がペットボトル栽培では小松菜をはじめとする、

ツケナ系の葉物野菜を多く育ててきました。

 

しかし、未だかつて一度も育てたことのない葉物野菜が

一つだけあるのです。

 

それは、今回初めて育てる'ほうれん草'になります。

 

なぜ、'ほうれん草'に手をかけないかの理由はありませんが、

もしかすると、私の家族の者が尿管結石を患っていて、

その結石を作るシュウ酸が'ほうれん草'に含んでいることから

自然と避けていたのかもしれません。

 

私としては食べ物からのカルシウム摂取量が少ないと、

余ったシュウ酸が結石を形成するようなので、

シュウ酸を多く含むからといって、栄養価の高い'ほうれん草'

有害な食べ物扱いして敬遠するのはどうかなと思っています。

 

また、'ほうれん草'を食べると筋肉がムキムキになって、

ポパイのようになるのが嫌だからとかいう理由からではありません()

 

さて、この'ほうれん草'は見た目に小松菜に似ているので

てっきり同じ科の葉物野菜だと思っていました。

ペット栽培III(ほうれん草)02

 

ところが、色々な方が'ほうれん草'を育てている様子を載せた

ブログで拝見しますと、小松菜とは発芽時の双葉の形が異なり、

今さらながら分かったことでお恥ずかしい限りですけど、

アカザ科に属する葉物野菜であることに気づくのでした。

 

思い返してみると、ツケナ系野菜の品種名は

ほとんどが「○○○菜」と呼ばれていますよね。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
07

[わさび菜] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

こんばんは、M.Ishiiです。

ペット栽培III(わさび菜・改)01

 

本題に入る前に、今日夕方に三陸沖を震源とする地震が発生し、

この地震による影響で津波警報・注意報が発令され、

各地で津波を観測しました。

 

先ほどの地震は昨年3月に発生した東日本大震災の余震と思われますが、

地震発生前に私のPCにインストールしている緊急地震速報が起動し、

その一秒後にはPCのワンセグからも緊急地震速報が表示され、

緊急地震速報の予想マグニチュードがM6.8でしたので、

ただものではない予感がし、直ちに、机の下に置いてあるヘルメットを

被る用意をしてしまいました。

 

それと同時に、昨年3月発生の東日本大震災のことをプレイバックし、

地震の揺れが起きるまでの間に何をすべきかの優先順位を

考える事ができず、ペットボトル菜園の野菜たちの事が気になりつつも、

母の遺骨が仏壇から落ちないように支えるだけで精一杯でした。

 

今後も、今日のような余震が発生するかもしれませんので、

気をつけないといけませんね。

 

それでは、本題に戻ることにしましょう。

 

前回、モヤシのような弱々しい芽を出した、

わさび菜の「ビーナ」は栽培開始から7日目を迎えました。

 

「ビーナ」は日に当たる場所に置いて育てていたのですが、

葉の色は緑色に変わって光合成しているものの、

草丈の方が(cm)程度伸びていて徒長してしまいました。

ペット栽培III(わさび菜・改)10

 

気温が低いこともあって水やりの回数を減らし、敷きワラ以外にも、

レジ袋を鉢ごと被せるなどの防寒をしていたのですが、

このような状態になり、ややショックを受けました。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
06

[作業スケジュール ブログ村キーワード:生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ご存じの方もいらっしゃるとおり、

本ブログでは毎月1日に更新している作業スケジュールをもとに、

お花や野菜に合ったペットボトル鉢で育てています。

 

今月もつい先日更新したのですが、

栽培する野菜の種類が先月に比べて倍近くに膨れ上がっており、

若干オーバーフロー気味になってきました。

ペットボトル栽培計画2012年12月  

[画像クリックで拡大します]

 

しかし、たった一ヶ月の間にここまで栽培量が増えたのには

今は明かすことのできない色々な事情があるのですが、

いずれ明らかにできる時が来ましたら本ブログで公開しますね。

 

また、本ブログに公開している作業スケジュールには

記載されていない隠れペットボトル栽培があったりもしますが、

近々公開する予定の新たな栽培も準備していて、

ますますペットボトル栽培関連は忙しくなりそうです。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
05

[大根] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(時なし大根)01

 

前回、元気そうな芽を一株残して間引きした、

時なし大根の「ダイちゃん」は栽培開始から28日目を迎えていました。

 

間引いた直後の「ダイちゃん」はどこか頼りなさそうでしたが、

この日の「ダイちゃん」は本葉一枚の大きさが(cm)くらいになり、

だいぶ大根らしい形になってきました。

ペット栽培III(時なし大根)13

 

まだ株としては小さいですが、まずまずの生長振りですね。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
04

[赤葉チマサンチュ] ブログ村キーワード:マイ箸

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(赤葉チマサンチュ)01

 

前回、鉢の各エリアに2株ずつ残すようにして間引きした、

赤葉チマサンチュの「チマちゃん」は栽培開始から33日目を迎えました。

 

日に日に寒さが厳しさを増す中、

「チマちゃん」は飛躍的な生長を見せてくれていました。

ペット栽培III(赤葉チマサンチュ)20

 

葉数は倍以上に増え、ほんのり赤みを帯びた葉が大きくなり、

ペットボトル菜園で育てている野菜の中で一番元気があるように感じます。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
03

[ブロッコリー] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培

おはようございます、M.Ishiiです。

芯栽培(ブロッコリー・改)01

 

かつて、無謀な挑戦をしたバカな奴(=私)がいました。

 

そのバカな奴は'キャベツの芯'だけでなく、

'レタスの芯''ブロッコリーの芯'までも

ペットボトル栽培してしまったのです。

 

'レタスの芯'栽培はいいところまで育てることができたものの、

栽培時期が悪く、茹だるような暑さで腐らせてしまいました。

 

一方、'ブロッコリーの芯'栽培はトウ立ちさせてしまったものの、

辛うじて側蕾花を収穫することができたのです。

芯栽培(ブロッコリー・改)02

 

この当時は側蕾花を収穫できたことに満足し、

この栽培を成功させたかのように思われていましたが、

実際には育苗時から収穫時までの全ての行程において

ペットボトル鉢を使っていなかったことから、

厳密には成功などしていなかったのです。

 

つまり、この'ブロッコリーの芯'栽培は

誤った伝説を作ってしまったのでした。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
01

[正月菜] ブログ村キーワード:生態系、ツケナ

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(正月菜)01

 

前回、大きく生長したので元気そうな芽を数本残して間引きした、

正月菜の「ショウちゃん」は栽培開始から28日目を迎えていました。

 

間引きした時には双葉とほぼ同じ大きさだった本葉は、

比べものにならないほど大きくなり、葉の色も良くなってきました。

ペット栽培III(正月菜)13

 

少しずつ冬に近づいているのを感じる中、

「ショウちゃん」は順調に育っているようですね。

 

しかし、この状態が長く続かないことをまだ知る由もなく...

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金