--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

06月
30

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  

[マリーゴールド] ブログ村キーワード:フロンガス

こんにちは、M.Ishiiです。

 

栽培開始から47日目を迎えた黄色いマリーゴールドの「キィまり」

下の写真をご覧の通り、カワイらしい花を咲かせてしまいました。

花のペット栽培II(マリーゴールド・改)20

 

本来は開花前に新たな鉢に植え替えなければいけなかったのですが、

植え付ける前に開花してしまったため、

嬉しいような悲しいような複雑な心境です。

 

とはいえ、新たな蕾も出てきており

このまま放置するわけにもいきませんので、

'花栽培用中型ペットボトル鉢'に植え付けることにしました。

花のペット栽培II(マリーゴールド・改)21

 

育苗した「キィまり」は下図に示す手順で植え付けました。

マリーゴールドの植付け作業III

 

とりあえず、花栽培用中型ペットボトル鉢に植え付けたのですが、

以前お伝えしたように、'マリーゴールド'はデリケートな花なので、

「キィまり」は新たな環境に馴染んでくれるのかが気になるところです。

花のペット栽培II(マリーゴールド・改)22

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

06月
29

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

[レジナ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培 ミニトマト

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から55日目を迎えたレジナの「レジちゃん」ですが、

一段と葉が大きくなりワサワサとした印象を受けました。

ペット栽培III(レジナ・改)19

 

「レジちゃん」は葉の生長だけでなく草丈も数(cm)伸び

後から出てきた蕾から続々と黄色い花が咲いていたのです。

 

順調に育ってくれると嬉しくて、自然とニンマリとしてしまいます。

 

栽培開始から61日目になりますと、

「レジちゃん」さらに草丈を数(cm)伸ばし葉もより大きくなりました。

ペット栽培III(レジナ・改)20

 

そして、順調に蕾の数を増やし黄色い花を開花させる「レジちゃん」は

遂に、目測で7(cm)ほどの大きさになる実を着けてくれたのです。

 

これまでは嬉しくなると自然とニンマリする私でしたが、

実を着けたこの時には思わずガッツポーズを決めて、

「よっしゃーぁ」と吠えてしまいました()

 

レジナがペットボトル鉢で育つことは過去の栽培で分かっていますが、

実を着けてくれるとテンションが上がってしまうのです。

 

この良い流れを比較対象用レジナのほうにも引き寄せたいところです。

 

そんな比較対象用レジナの状況ですが、

一般的なレジナの「あかレジ」と黄色いレジナの「きぃレジ」

鉢の土面が隠れてしまうほど大きく生長し、

'レジちゃん'に負けじと頑張って育っています。

ペット栽培III(レジナ・改)21

 

近くに寄って見てみますと、

「あかレジ」は数ヶ所に蕾を着けているのを確認でき、

その蕾の一部からは黄色い花が咲いていました。

 

一方の「きぃレジ」のほうはやや生長の遅れを感じますが、

小さな蕾を着け、これから黄色い花を咲かせそうです。

 

順調に生長を続ける二品種のレジナの今後が楽しみです。

次回に続く

ペット栽培III(レジナ・改)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
28

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

[ジャンビーノ] ブログ村キーワード:食物連鎖、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から43日目を迎えたつるなしインゲンの「ビノっち」ですが、

草丈がさらに7(cm)ほど伸び、葉も数を増やして大きく生長しています。

ペット栽培III(つるなしインゲン・改)17

 

蕾が出てきて、最盛期を迎えた「ビノっち」ですが、

その蕾はさらに大きくなり、一部からは開花しているものがありました。

ペット栽培III(つるなしインゲン・改)18

 

'つるなしインゲン'の花は淡い桃色をしていてカワイらしく、

他の豆科の中でもとてもキレイだと思います。

 

この日、「ビノっち」をくまなく観察してみたのですが、

嬉しいことは開花だけではなく、その花の一部からは

小さな莢を着けているものがあったのです。

 

この一週間で急生長する「ビノっち」は相当頑張ってくれたのですね。

 

まだ長さ3(cm)弱しかない莢ではありますが、

着実に生長を続け、立派なインゲンを収穫できるのも間近ですね。

次回に続く

ペット栽培III(つるなしインゲン・改)03

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
27

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  

[ししピー] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

順調に生長を続けるししピーの「シッピィ」は栽培開始から76日目を迎え、

一段と草丈を伸ばし新たな葉も出てきて、いい感じに育っています。

ペット栽培III(ししピー)15

 

株の大きさ的にはそろそろ植え付けを考える頃に差し掛かりましたが、

植え付けの条件である蕾がまだ出てきていないため、

少し様子を見ることにしました。

 

栽培開始から87日目になり、「シッピィ」草丈を20(cm)近くまで伸ばし、

葉も数を増やして大きくなっていました。

ペット栽培III(ししピー)16

 

そして、近くに寄って見てみますと、

植え付けの条件であるが出てきていました。

 

やっとのことで蕾が出てきましたので、

早速、'縦型ペットボトル鉢'に植え替えることにしました。

ペット栽培III(ししピー)17

 

「シッピィ」は草丈20(cm)ほどありますので、

植え替えのついでに支柱を立てました。

ペット栽培III(ししピー)18

 

今回縦型ペットボトル鉢に植え替えたことで、

「シッピィ」が新たな環境に馴染んでくれるのかが心配ですが、

まずはしっかりと根付いてくれるように大事に育てたいと思います。

ペット栽培III(ししピー)19

次回に続く

ペット栽培III(ししピー)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
26

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  

[ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

こんにちは、M.Ishiiです。

 

栽培開始から67日目を迎えたミニトマトの「シュガぽん」ですが、

草丈が20(cm)近くになり、葉も数を増やして大きくなりました。

ペット栽培III(ミニトマト)13

 

一段と株が大きくなりましたので、

小型ペットボトル鉢で育てるのには限界があり、

ちょっとした風が吹いたら倒れてしまいそうです。

 

大きさ的にはそろそろ植え付けてもよさそうな感じがしますけど、

まだ蕾を付けていないためもう少し様子を見ることにしました。

 

栽培開始から78日目

「シュガぽん」はさらに草丈を倍近くに伸ばし、

支柱で支えて上げないと倒れてしまいそうな状態です。

ペット栽培III(ミニトマト)14

 

近くに寄って見てみると、

待望の蕾が出ているのを確認できました。

ペット栽培III(ミニトマト)15

 

今の「シュガぽん」は苗というより大株といった印象ですが、

支柱で支えないと倒れてしまうこともありますので、

ようやく'縦ロング型ペットボトル鉢'に植え替えることにしました。

ペット栽培III(ミニトマト)16

 

新たな鉢に植え替え、支柱を立てて支えて上げましたので、

少しはまともになったと思う今日この頃...

ペット栽培III(ミニトマト)17

 

とはいえ、鉢が縦に長いので強風でも吹かれたときには

鉢ごと倒される恐れがありますので強風対策を考えないといけませんね。

ペット栽培III(ミニトマト)18

次回に続く

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
26

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

[マリーゴールド] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から36日目を迎えた黄色いマリーゴールドの「キィまり」ですが、

一株に間引いてからも葉や蕾が大きくなり、順調に育っています。

花のペット栽培II(マリーゴールド・改)18

 

一方、橙色のマリーゴールドの「ダイまり」'キィまり'同様、

葉数を増やして大きく生長していました。

花のペット栽培II(マリーゴールド・改)19

 

どちらの'マリーゴールド'も間引く前と同じくらい茂っており、

蕾も大きくなっているところを見ると新たな鉢に植え付ける前に

開花しそうな気がします。

次回に続く

花のペット栽培II(マリーゴールド・改)03

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
25

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  

[ジャンビーノ] ブログ村キーワード:食物連鎖、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

順調に生長を続けるつるなしインゲンの「ビノっち」

栽培開始から37日目を迎えたのですが、

以前よりもさらに葉が青々としていて葉数も増えていました。

ペット栽培III(つるなしインゲン・改)15

 

近くに寄って見てみますと所々に蕾らしきものが出てきていて、

待望の開花と莢を着けるが間近に迫ってきました。

ペット栽培III(つるなしインゲン・改)16

 

収穫まであと一踏ん張りして、

良い結果に繋げられるように頑張ります。

次回に続く

ペット栽培III(つるなしインゲン・改)03

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
24

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10  11  12

13  

[ガーデンレタス] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

 

早くも二度目の収穫をしたガーデンレタスの「オッくん」

栽培開始から104日目を迎えていたのですが、

数枚だけ残していた葉が5~6枚に増え

それぞれの葉が大きくなっていました。

ペット栽培III(ガーデンレタス)28

 

二度目の収穫から一週間しか経っていないのに

早くも収穫できそうな状態に生長しているなんて、

「オッくん」はメチャクチャ頑張り屋さんなのですね()

 

栽培開始から111日目になりますと、

「オッくん」収穫できそうな葉が一段と増え、快進撃を続けています。

ペット栽培III(ガーデンレタス)29

 

ただ、これまでとは少し違って葉が下を向いてしまい、

元気がなさそうにも見えるのですが...

 

いずれにせよ、収穫できそうな葉を収穫することにしました。

 

今回もこれまでと同様、園芸用ハサミを使って剪定したのですが、

今までで一番収穫量が多かったように感じました。

ペット栽培III(ガーデンレタス)30

 

これだけあれば、色々な料理に使えそうですが、

とりあえず、ヒレカツの付け合わせに使ってみました。

ペット栽培III(ガーデンレタス)31

 

収穫後の「オッくん」を見てみたのですが、

ヒョロッとして頼りなさそうな姿をしていて、

数枚の葉は残していたものの、今後も引き続いて育てるのは

少し厳しいように感じました。

ペット栽培III(ガーデンレタス)32

 

'ガーデンレタス'をはじめとするサラダ系野菜は

この時期になると徒長しやすくなるため栽培管理が難しくなるのです。

 

言うまでもなく、今の「オッくん」は徒長していますので、

引き続き、育てたとしても今までのようには生長することはなく、

結果的に、期待できるような収穫は望めないのです。

 

このため、わずか三回しか収穫することができませんでしたが、

「オッくん」を勇退させることにしました。

 

初めて'ガーデンレタス'を育てた割には上手く育てることができ、

ある程度満足できる収穫を果たすことができました。

 

今度育てるときは冬に収穫できるように栽培したいと思いますが、

新たな体制の下で、再び'ガーデンレタス'を育てるかは分かりません。

【ペットボトル栽培III~ガーデンレタス~ 完】

ペット栽培III(ガーデンレタス)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
24

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  

[時なし小カブ] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から23日目を迎えた時なし小カブの「カナっち」

葉が比べものにならないほど大きくなり、驚きました。

ペット栽培III(時なし小カブR)16

 

一回目の間引きから一週間しか経過していないのに、

再び葉がワサワサと茂っているなんて想像できなかったのですが、

気温が高いとここまで生長するもんなんですね。

 

栽培開始からちょうど30日目になり「カナっち」の様子を見てみますと、

葉が一段と大きくなり少し逆立ってきました。

ペット栽培III(時なし小カブR)17

 

「カナっち」は葉が茂っていて間引きたかったのですが、

二度目の間引きのタイミングとしては少し早く、

葉が立つようになってきた今が適期なのです。

 

よって、鉢の1エリアに生育の良い株を1株残して間引きました。

[間引き作業でのポイント]

・根の張り具合をよく見てから株元よりやさしく引き抜く。

ペット栽培III(時なし小カブR)18

 

今回の間引き作業で知ったことなのですが、

「カナっち」肥大が始まっていたようで、

間引いた株の根が少し太くなっていました。

 

「カナっち」は根の生長も進んでいたみたいで順調さが伺えますね。

 

今回間引いた'時なし小カブの葉'はとてもキレいで

柔らかそうでしたので浅漬けにして食べちゃいました。

ペット栽培III(時なし小カブR)19

 

残り一株となった「カナっち」ですが、

これからの育て方が大事になってきますので丁寧に育てたいと思います。

ペット栽培III(時なし小カブR)20

心ひとつに キャンドルナイト

06月
22

[バジル] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ハーブ

おはようございます、M.Ishiiです。

 

二回目の間引きを行った「バジル」

栽培開始から18日目を迎えました。

 

「バジル」は小型ペットボトル鉢の真ん中にポツンと立っていて

見ていてカワイらしいのですが、

2回目の間引きをしたときよりも葉が大きくなり、

新たに小さな本葉が2枚出てきていました。

ハーブのペット栽培(バジルR)15

 

さらに、栽培開始から25日目になりますと草丈が3(cm)近くまで伸び、

新たに出た葉は最初に着いた葉と同程度の大きさになり、

さらに小さな本葉が二枚出てきていました。

ハーブのペット栽培(バジルR)16

 

日を増すごとに大きく生長していることは一目瞭然ですね。

 

というわけで、「バジル」の葉は大きなものが4枚ありますので、

そろそろ、少し大きなペットボトル鉢に植付けることにしましょう。

 

まず、今回の植付け作業で使用する道具を下図に示しますので、

各自ご用意下さい。

【用意するもの】

育苗したバジルの苗、中型ペットボトル鉢、ジョウロ、

野菜用培養土、ワラ、移植ゴテ

ハーブのペット栽培(バジルR)17

 

上記の道具を用意できましたら、

以下に示す手順で育苗した「バジルの苗」を植え付けます。

 

【バジルの植付け手順】

ハーブのペット栽培(バジルR)18

「中型ペットボトル鉢」の半分くらいの高さまで培養土を入れ、

「バジルの苗」を植付けます。

 

ハーブのペット栽培(バジルR)19

「バジルの苗」周辺に培養土を入れて土と根鉢を密着させたら、

乾燥と土の温度を防ぐために「ワラ」を敷き詰めます。

 

ハーブのペット栽培(バジルR)20

最後に、ジョウロのハス口に手を添えて水をたっぷり与えて完了です。

 

こうして植え付けた「バジル」は今のところ元気そうですが、

新しい環境に慣れるまでには少し日数がかかりますので、

丁寧に育てることが大事になります。

ハーブのペット栽培(バジルR)21

 

今回の栽培では2株の「バジルの苗」を育てましたので、

当然ながら2株分植付けました。

 

このため、今後は少し大きめのトレイに入れて育てます。

ハーブのペット栽培(バジルR)22

 

最後に、今回の「バジル」の植付け作業にかかった費用と

バジルの栽培データを以下に示したいと思います。

◆バジルの植付け作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

中型ペットボトル鉢

1

661

661

ジョウロ

1

105

105

野菜用培養土<粒状>(14)

1

345

25
(1L使用)

ワラ(200)

1

498

13
(5本使用)

移植ゴテ

1

105

105

合計金額 

909

 

ハーブのペット栽培(バジルR)07

次回に続く

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
21

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10  11  12

13  14  15  

[茎ブロッコリー] ブログ村キーワード:フロンガス

こんにちは、M.Ishiiです。

 

側花蕾が出てきた茎ブロッコリーの「ブロりん」

栽培開始から126日目を迎えたのですが、

側花蕾は5円玉くらいの大きさになり、順調に育っています。

ペット栽培III(茎ブロッコリー・改)23

 

摘芯した頂花蕾の脇からもっとたくさんの側花蕾が

出てくるのかと期待していたのですが、

思っていたよりも少なくシュンとしてしまいました。

 

栽培開始から133日目になり「ブロりん」の様子を見てみますと、

側花蕾はさらに大きくなっていたのですが、

思っていたよりも茎が伸びず、蕾の一部が開花しそうな状態となり、

収穫するのに困惑してしまいました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー・改)24

 

あまりにも茎が短いので収穫にはもう少し様子を見たいところでしたが、

蕾の一部が開花しそうな状態ですので渋々収穫することにしました。

 

大きくなった側花蕾を園芸用ハサミで剪定したのですが、

頂花蕾の脇から出てきた小さな側花蕾は次回の収穫のために残しました。

ペット栽培III(茎ブロッコリー・改)25

 

今回収穫した'茎ブロッコリーの側花蕾'

長いもので12(cm)ほどありましたが、

殆どの側花蕾は7(cm)弱で少し物足りなさを感じました。

 

とはいえ、せっかく収穫した'茎ブロッコリー'ですので、

しっかりと調理して食べました。

 

今回は茎ブロッコリーとベーコンの和風パスタを作り、

美味しく頂きました()

ペット栽培III(茎ブロッコリー・改)26

 

とりあえず、今栽培初となる収穫を果たした「ブロりん」ですが、

既に新たな側花蕾が出ていますので、

今回よりも出来のいいものを育てられるように頑張ります!!

ペット栽培III(茎ブロッコリー・改)27

【次回に続く】

ペット栽培III(茎ブロッコリー・改)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
21

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  

[パセリ] ブログ村キーワード:フロンガス

こんにちは、M.Ishiiです。

 

栽培開始から82日目を迎えたパセリの「パセどん」の近況です。

 

「パセどん」は葉を茂らせた状態のまま草丈を数(cm)伸ばし、

収穫できそうな状態になってきました。

ハーブのペット栽培(パセリ・改)16

 

少し放置気味に育てていたため、葉が固そうに見えるのは気のせい?

 

とりあえず、「パセどん」を長い期間育てたいと思いますので、

若い葉を数枚残すようにして収穫してみました。

ハーブのペット栽培(パセリ・改)17

 

今回収穫した葉は最初ということもあり、

それほど草丈の長いものはなく、扱いやすい大きさでした。

 

早速、収穫した'パセリ'を料理に使うことにしたのですが、

葉が少し固そうに見えましたので電子レンジで加熱して粉状にし、

納豆チャーハンに振りかけてみました。

ハーブのペット栽培(パセリ・改)18

 

粉状にしたとはいえ、しっかりとパセリの清涼感のある風味を

感じることができ、美味しく頂くことができました。

 

今回の初収穫で数枚の葉を残した「パセどん」

頼りなさそうな姿になってしまいましたが、

今後もたくさんの葉を収穫できるように大事に育てていきます!!

ハーブのペット栽培(パセリ・改)19

次回に続く

ハーブのペット栽培(パセリ・改)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
21

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

[花ニラ] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始からちょうど60日目を迎えた花ニラの「テンちゃん」ですが、

ここにきて根元が少し太くなり、以前よりもしっかりと根付いてきました。

ペット栽培III(花ニラ)11

 

「テンちゃん」は非常にマイペースな生長を見せるため地味ですが、

育つところがきちんと生長しているので立派なヤツです。

 

栽培開始から74日目になりますと、

「テンちゃん」は葉の形にも変化を見せ、

ニラらしく平べったくなってきました。

ペット栽培III(花ニラ)12

 

また、根元もさらにガッシリとしていて、

今後の生長に期待が持てます!!

次回に続く

ペット栽培III(花ニラ)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
21

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  

[レジナ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培 ミニトマト

おはようございます、M.Ishiiです。

 

間引きしたレジナの「レジちゃん」は栽培開始から41日目を迎え、

株が格段に大きくなっていました。

ペット栽培III(レジナ・改)16

 

間引きしたことが功を奏したのかもしれませんが、

草丈が4(cm)ほど伸び、葉数は倍以上に増えていたのです。

 

そして、茎も5(mm)ほどの太さになり、

しっかりと根付いてきました。

 

栽培開始から48日目になりますと、

「レジちゃん」さらに株を大きくし、順調に育ってくれています。

ペット栽培III(レジナ・改)17

 

大きくなった「レジちゃん」を間近で見てみたときに気づいたのですが、

小さな蕾が数ヶ所に出てきているのを発見しました。

 

蕾が出るのは少し早い気もしたのですが、

「レジちゃん」は本領を発揮してさらなる生長を見せてくれそうです。

 

一方、比較対象用に育てているレジナですが、

こちらも一般的なレジナの「あかレジ」と黄色いレジナの「きぃレジ」共に

草丈を10(cm)ほどに伸ばし、葉数も格段に増え

ワサワサと茂っていました。

ペット栽培III(レジナ・改)18

 

こちらのレジナでも「レジちゃん」同様、

数ヶ所で蕾ができているの確認でき、今後の生長が楽しみです。

次回に続く

ペット栽培III(レジナ・改)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
20

[チャイブ] ブログ村キーワード:LED、太陽光発電、風力発電

おはようございます、M.Ishiiです。

ハーブのペット栽培(チャイブ)01

 

前回、見事にキレイな花を咲かせたチャイブの「チャビくん」

栽培開始から414日目を迎えたんだけど、

ニョキニョキと伸びる葉の隙間から小さな花が見えていて

すんごくカワイらしいんだジョ。

ハーブのペット栽培(チャイブ)64

 

まだ、開花していない蕾はたくさんあるので、

これからの開花が楽しみだジョ。

 

栽培開始から421日目

「チャビくん」はシャキッと伸びていた葉が折れてしまい、

新たに開花したお花がよく見えるようになったジョ。

ハーブのペット栽培(チャイブ)65

 

開花したお花はどれも小さくてカワイらしいから、

おいらはすんごく癒されているジョ()

 

栽培開始から428日目

「チャビくん」ほとんどの葉が折れてしまって煩わしさを感じるけど、

小さな花がそれをかき消してくれていたジョ。

ハーブのペット栽培(チャイブ)66

 

だいぶお花のほうは満開に近い状態になってきたようで、

開花寸前の大きくなった蕾もあって、まだお花見を楽しめそうだジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

06月
20

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10

[パックン丸] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から97日目を迎えたミニにんじんの「ぱくま」の近況です。

 

「ぱくま」はどの株も大きくなり、

順調に育っているように感じます。

ペット栽培III(パックン丸)16

 

写真手前の株は葉が大きくなり、

写真奥の株は根の肥大が進んでいます。

 

栽培開始から104日目になりますと、

「ぱくま」はさらに株を大きくし順調さが伺えます。

ペット栽培III(パックン丸)17

 

しかし、写真手前の株は葉が大きくなっているものの、

根の肥大が始まっておらず、少し心配な面があります。

 

一方、写真奥の株は葉が少し横に広がりを見せるようになり、

根の太さも3(cm)ほどあって収穫できそうな状態になっていました。

 

相変わらず、生長にバラつきのある2株ですので、

収穫するべきなのか迷ってしまいます。

 

しばらく考えた末、思い切った決断をすることにしました。

写真奥の株を収穫して今回の栽培に幕を下ろすことに...

 

早速、写真奥の株を収穫してみますと、

ゴルフボール大のカワイらしい'ミニにんじん'の姿が現れ、

癒やされてしまいました。

ペット栽培III(パックン丸)18

 

さすがに、今回の栽培で収穫できたのはたったの一株でしたので、

些か寂しい絵になってしまいましたね。

 

このカワイらしい'ミニにんじん'の使い道には悩みましたが、

先日作った豚汁の具に使ってみました。

ペット栽培III(パックン丸)19

 

今回の栽培では様々な点で課題が残るものとなりましたが、

しっかりと改善し、準備を整えてからもう一度育ててみたいと思います。

 

如何せん、今回育てた'パックン丸'というミニにんじんは

ブログ仲間のsemireyさんから種を頂いたものですからね。

【ペットボトル栽培III~パックン丸~ 完】

ペット栽培III(パックン丸)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
19

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  

[ジャンビーノ] ブログ村キーワード:食物連鎖、生態系

こんにちは、M.Ishiiです。

 

間引きしたつるなしインゲンの「ビノっち」は栽培開始から

ちょうど30日目を迎えたのですが、間引きしたことが功を奏したのか、

草丈が7~8(cm)伸びていました。

ペット栽培III(つるなしインゲン・改)13

 

「ビノっち」の生長は草丈の伸びだけではなく、

葉数も倍以上に増え、新芽があちらこちらで出てきていました。

ペット栽培III(つるなしインゲン・改)14

 

中には蕾のようなものまで着いているものがあり、

「ビノっち」の生長には期待できるものがありますので、

今後の生長が楽しみです。

次回に続く

ペット栽培III(つるなしインゲン・改)03

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
19

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  

[レモンバーム] ブログ村キーワード:オゾン層破壊、水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

 

レモンバームの「バーフ」は栽培開始から39日目を迎えたのですが、

草丈が少し伸び、葉も土面が隠れて見えなくなるほど大きくなりました。

ハーブのペット栽培(レモンバーム・改)09

 

栽培開始から46日目になりますと「バーフ」はさらに大きくなり、

葉が鉢の縁からはみ出ていました。

ハーブのペット栽培(レモンバーム・改)10

 

順調に生長する「バーフ」ですが、

葉が大きくなったことで混み合ってきました。

 

「バーフ」の生育を考えますと、

間引きをして風通しを良くしたほうがよさそうな気がします。

 

このため、元気そうな株を一株残すようにして間引くことにしました。

[間引き作業でのポイント]

・根の張り具合をよく見てから根元よりやさしく引き抜くか、

 もしくは園芸用ハサミを使って根元から剪定する。

ハーブのペット栽培(レモンバーム・改)11

 

今回間引きした葉は大きいものから小さいものまであり、

せっかく葉を採ったのでハーブティを作ってみました。

ハーブのペット栽培(レモンバーム・改)12

 

ほんのりレモンバームの香りはしますが、

甘酸っぱいリンゴの香りはしませんでした()

 

間引きした「バーフ」は草丈が5(cm)近くある上に

葉数も5~6枚ありますので、もう少し株を大きくしたら

小型ペットボトル鉢への植え付けをしたいと思います。

ハーブのペット栽培(レモンバーム・改)13

 

まずは立派な苗に育てないといけませんね()

【次回に続く】

ハーブのペット栽培(レモンバーム・改)03

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
19

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  

[バーベナ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培 花栽培

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から42日目を迎えたバーベナの「ベナちゃん」ですが、

葉が大きくなり葉数も増え、順調に育っています。

花のペット栽培II(バーベナ)08

 

栽培開始から49日目になりますと、

「ベナちゃん」はさらに葉が大きくなり、

草丈も1(cm)ほど伸びたように感じます。

花のペット栽培II(バーベナ)09

 

新たな葉も続々と出てきているようで、

今後も順調に育ってもらいたいですね。

【次回に続く】

花のペット栽培II(バーベナ)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
19

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10  11

[ニンジン] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ニンジンの「キャロっち」は栽培開始からちょうど90日目を迎えたのですが、

葉が横に広がりを見せるようになり、収穫期を迎えたように感じます。

ペット栽培III(ニンジン)18

 

その証拠に株元付近を少し掘り返してみると、

太さ3(cm)弱の根が見えていましたから...

 

栽培開始から97日目になりますと、

「キャロっち」は大きくなった葉が逆立っていましたが、

角度を変えてみますと葉が横に広がりを見せているのは変わらず、

根の肥大もさらに進んでいるのが分かりました。

ペット栽培III(ニンジン)19

 

根の太さをスケールで計ってみたところ、

3.5(cm)ありましたので収穫することにしました。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
18

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

[きゅうり] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

こんにちは、M.Ishiiです。

 

蒔き直したミニきゅうりの「キュウ三」は栽培開始から12日目を迎え、

双葉が2(cm)ほどの大きさになり、

本葉も出てきていました。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)12

 

一見すると順調に育っているように見えますが、

本来この日数だと、本葉は2枚出ていてもおかしくないのですが、

気温が若干低いために「キュウ三」の生長が鈍っているのかもしれません。

次回に続く

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
18

[チャービル] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

ハーブのペット栽培(チャービル・改)01

 

前回、採種チャービルの「チャビット」は葉が黄色くなり、

鉢を少し動かすだけでポロポロと種が落ちるようになってきたことから

この栽培は終わりに近づいてきたように感じました。

 

栽培開始から224日目を迎えた「チャビット」茶色く枯れた状態で、

どこか寂しさを感じるものがありました。

ハーブのペット栽培(チャービル・改)50

 

近くに寄って見てみますと、株元付近には黄色くなった葉が残っていて、

少し上に目をやると黒い種がたくさん着いていました。

ハーブのペット栽培(チャービル・改)51

 

「チャビット」は完全に枯れてしまいましたので、

最後の大仕事となる'採種'作業に取り掛かることにしました。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
18

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  

[グラジオラス] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、あやめ

おはようございます、M.Ishiiです。

 

久々のグラジオラス栽培のお話ですが、

グラジオラスの「グラっち」は栽培開始からちょうど60日目を迎えました。

 

「グラっち」は以前よりも増して葉が大きくなり、

目測で50(cm)以上の長さになりました。

花のペット栽培II(グラジオラス)10

 

葉が長くなったことで横に靡くようになり、

葉数もさらに増え、順調に生長しています。

花のペット栽培II(グラジオラス)11

 

栽培開始から67日目になりますと、

「グラっち」さらに葉を大きくし、葉も新たに一枚増えました。

花のペット栽培II(グラジオラス)12

 

今のところ、葉の生長が著しい「グラっち」ですが、

そろそろ、ほかの所にも生長の変化を見せてほしいものです。

花のペット栽培II(グラジオラス)13

【次回に続く】

花のペット栽培II(グラジオラス)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
18

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10  11  12

[だるま大根] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始からちょうど90日目を迎えただるま大根の「ダル次郎」

葉が少し横に広がりを見せるようになり、

収穫のサインを出しているように感じます。

ペット栽培III(だるま大根・改)19

 

肝心の根の肥大は微妙な状態で、

目測で4(cm)あるように見えました。

 

収穫の目安としては'だるま大根'の根径が4~5(cm)とのことなので、

この時点で収穫しても良いのですが、少し欲張ることにしました。

 

栽培開始から98日目

「ダル次郎」は相変わらず葉が横に広がり、根の太さも4(cm)ほどで

ほとんど生長していないように感じました。

ペット栽培III(だるま大根・改)20

 

根をもう少し太くしたいと思って欲張ってみたのですが、

生長の変化を見せないのであれば、

トウ立ちする前に収穫したほうがよいので収穫することにしました。

 

根の太さが4(cm)しかないので指で摘んで引き抜いてみたのですが、

想像していたよりも小さくてカワイらしく

形はたしかにダルマみたいな形をしていました。

ペット栽培III(だるま大根・改)21

 

ちょっとプチサイズの'だるま大根'を収穫したので、

無性に食べたかった豚汁に使いました。

ペット栽培III(だるま大根・改)22

 

だるま大根の食感は少しカブみたいでしたが、

甘みがあって美味しかったです。

 

今回、二度目の挑戦となった'だるま大根'栽培でしたが、

種を蒔く時期が遅かったこともあり、

トウ立ちを心配しながらの栽培となりました。

 

しかしながら、生長が比較的早かったことから

育てていて楽しむことができ、無事に収穫することができました。

 

'だるま大根'がこんなに小さいものとは思いませんでしたが、

なんとか、リベンジを果たすことができてよかったです。

【ペットボトル栽培III~だるま大根・改~ 完】

ペット栽培III(だるま大根・改)03

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
17

[わさび菜] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

こんにちは、M.Ishiiです。

ペット栽培III(わさび菜・改)01

 

前回、黄色い花を咲かせたわさび菜の「ビーナ」

栽培開始から183日目を迎え、さらに草丈を伸ばしていました。

ペット栽培III(わさび菜・改)55

 

そして、時期的にも黄色い花はすべて散り、

あちこちから莢をたくさん着けていたのです。

ペット栽培III(わさび菜・改)56

 

近くに寄って見てみたのですが、莢は長さ5(cm)ほどあり、

これらから採取できる種は結構な量になるかもしれません。

 

いよいよ、「ビーナ」は採種に向けラストスパートをかけ始めたようです。

次回に続く

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
17

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  

[時なし小カブ] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

 

順調に生長する時なし小カブの「カナっち」は栽培開始から15日目を迎え、

本葉が2枚着き、土面が隠れるほど大きくなっていました。

ペット栽培III(時なし小カブR)10

 

汗ばむような陽気が続いているため、

「カナっち」はグングンと大きく生長してくれているようです。

 

「カナっち」を立派な小カブに生長させるためには

定期的に追肥するだけでなく風通しをよくすることも大切ですので、

ペットボトル鉢の各エリアに生育の良さそうな芽を3~4株ほど残し

それ以外の芽を間引くことにしました。

 

今回の栽培では「カナっち」の生長に合わせて、

数回の間引きを繰り返し行いたいと思います。

 

間引き作業では生育の悪そうな芽を株元からやさしく引き抜きました。

[間引き作業でのポイント]

・根の張り具合をよく見てから株元よりやさしく引き抜く。

ペット栽培III(時なし小カブR)11

 

無事に間引き作業を終えた「カナっち」ですが、

密集していたために少し徒長したみたいなので、土を寄せました。

ペット栽培III(時なし小カブR)12

 

一方、試験栽培用に育てている小カブですが、

一般的な小カブの「シロっち」と黄金カブの「ゴンチ」

「カナっち」と同様に、大きくなった本葉を数枚着け

ワサワサと茂っていました。

ペット栽培III(時なし小カブR)13

 

このため、こちらの小カブについても

生育の悪そうな株を3~4株間引きました。

ペット栽培III(時なし小カブR)14

 

こちらの小カブも少し徒長してしまったようなので土寄せしました。

 

間引いた芽を横に並べて見たのですが、

本葉の色や形が殆ど同じで品種間における違いはありませんでした。

ペット栽培III(時なし小カブR)15

 

今後、どのように育ってくれるのかが楽しみですね。

次回に続く

ペット栽培III(時なし小カブR)03

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
17

[バジル] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ハーブ

おはようございます、M.Ishiiです。

 

一回目の間引きを終えてから6日が経過した「バジル」ですが、

草丈が1(cm)ほどに伸び、本葉が双葉と同程度の大きさになりました。

ハーブのペット栽培(バジルR)12

 

一部の芽を除き、ほとんどの芽が順調に育っているようですので、

二回目の間引きを行うことにしましょう。

 

今回の間引きでは生育の良さそうな芽を一株だけ残し、

他の株は園芸用ハサミを使って剪定しました。

ハーブのペット栽培(バジルR)13

 

4株あるうちの一株だけ選ぶのは大変迷いましたが、

葉の色と大きさが最もよいものを選びました。

 

こうして選抜されて残った一株の「バジル」

収穫し尽くすまで育てることになりますので、

より一層、丁寧に育てることが求められます。

ハーブのペット栽培(バジルR)14

 

最後に、バジルの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ハーブのペット栽培(バジルR)07

次回に続く

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
17

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  

[ジャンビーノ] ブログ村キーワード:食物連鎖、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今のところ、順調に生長するつるなしインゲンの「ビノっち」

栽培開始から16日目を迎えていました。

 

「ビノっち」は草丈を数(cm)伸ばし、

本葉が倍近くの大きさになっていました。

ペット栽培III(つるなしインゲン・改)08

 

やはり、豆系野菜は生長が早いだけあって、

「ビノっち」も土面が見えなくなるほど葉を大きくしたのでしょうね。

 

栽培開始から23日目になりますと、

「ビノっち」草丈をさらに数(cm)伸ばし、

葉のほうも新たな葉が出てワッサワサの状態になっていました。

ペット栽培III(つるなしインゲン・改)09

 

葉の大きさのほうはさらに進み、

お互いの芽が混み合っていて窮屈そうです。

 

「ビノっち」を実着きのよい'つるなしインゲン'に育てるためには、

定期的に追肥を行うだけでなく風通しをよくすることが大切です。

 

このため、「ビノっち」の生育をよくするため、

ペットボトル鉢の各エリアに元気の良さそうな芽を2株残にして、

間引くことにしました。

 

今回は、生育の悪い芽の株元に園芸用ハサミを入れ、

剪定しました。

[間引き作業でのポイント]

・根の張り具合をよく見てから根元よりやさしく引き抜くか、

 もしくは園芸用ハサミを使って根元から剪定する。

ペット栽培III(つるなしインゲン・改)10

 

とりあえず、生育の良い芽を残して間引いてみたのですが、

それぞれの芽の草丈が15(cm)近くあり倒れそうでしたので、

下図に示す長さ70(cm)の支柱と麻紐を使って支えて上げました。

ペット栽培III(つるなしインゲン・改)11

 

「ビノっち」は今回の間引きで風通しがよくなり

生育が良くなると思いますし、

土面が再び見えるようになりました。

ペット栽培III(つるなしインゲン・改)12

 

今後も汗ばむような日が続くようですので、

「ビノっち」がグングンと大きく生長してくれることを期待します。

次回に続く

ペット栽培III(つるなしインゲン・改)03

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
17

[長ネギ] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象 捕鯨

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(長ネギ)01

 

栽培開始から224日目を迎えた長ネギの「チョウさん」ですが、

しばらく放置している間に葉が太くなり、

長ネギらしい姿になっていました。

ペット栽培III(長ネギ)46

 

新たな葉がさらに増えた様子で20(cm)ほどに伸び、

株元付近の白くする部分も土面から5(cm)近く出ていました。

ペット栽培III(長ネギ)47

心ひとつに キャンドルナイト

06月
15

[栽培] ブログ村キーワード:レアメタル NPO 棚田

こんばんは、M.Ishiiです。

いつも本ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

毎月のようにペットボトル菜園では様々な野菜を収穫していますが、

今月も色々な野菜を収穫することができました。

 

収穫できることは喜ばしいことだと思うのですが、

今月に限ってはそうとは言えないものがあり、

課題が残るものが多数ありました。

 

例えば、長丁場にわたって育ててきた'時なし大根'だったり、

何度挑戦しても思うように育たなかった'野沢菜''正月菜'など。

収穫したペットボトル野菜2013_5月01

 

'時なし大根'については鉢の大きさを含めた栽培方法に課題があり、

'野沢菜''正月菜'については栽培時期が悪かったことが原因で、

それぞれの栽培において改善しなければ成功の道が開けないと感じました。

 

課題が残る結果を受ける中、

しっかりと収穫できている野菜もあります。

 

私が期待していた'ちょうほう菜''京水菜'

リベンジ栽培として始めた'スナップえんどう'などは満足のいく出来で、

しっかりと結果を残すことができました。

収穫したペットボトル野菜2013_5月02

 

4月末頃に入院し、ペットボトル栽培の今後を色々考えた中で、

不作になった大きな原因は色々な野菜に手を出し過ぎてしまい、

結果的に、栽培管理が思うようにできなかったことで、

これについては一番の反省点だったと思います。

 

だいぶ、葉物野菜の栽培が少なくなり、

今後は果実野菜の栽培がメインになってくると思います。

 

6月はどんな野菜を収穫することができるのかは楽しみですが、

まずは野菜をしっかりと育てることに注力したいものですね。

 

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金