--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

07月
31

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10  11  

[ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から115日目を迎えたミニトマトの「シュガぽん」ですが、

また少し草丈が伸び枝数も増えて、株が大きくなったように感じます。

ペット栽培III(ミニトマト)29

 

一定の限界に達している「シュガぽん」は

第2果房に開花した一部から(cm)ほどの実を着けていました。

ペット栽培III(ミニトマト)30

 

ささやかではありますが、実が着く姿を見ますと嬉しくなり、

「シュガぽん」が限界に着ていることを忘れさせてくれます。

 

さらに、上端部のほうを見てみますと、

第3果房にも(mm)ほどの実を着けており、

その上の第4果房も黄色い花が咲いていて、

今後の生長を楽しませてくれそうです。

ペット栽培III(ミニトマト)31

 

「シュガぽん」がいい感じに育ってくれているのは、

週一回の追肥と三日に一度の栽培用炭酸水を与えているからでしょうか?

次回に続く

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

07月
30

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10  11  12

[ししピー] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から124日目を迎えたししピーの「シッピィ」ですが、

枝数が少し増え、株が一回り大きくなったように感じます。

ペット栽培III(ししピー)24

 

近くに寄って見てみますと白い花が咲いているのを確認でき、

開花しそうな蕾も見られました。

ペット栽培III(ししピー)25

 

これだけ見ると順調に育っているように見える「シッピィ」ですが、

一部の蕾の周りにはアブラムシがベッタリと付いていて、

油断できる状態ではないのです。

 

これから開花する蕾にアブラムシを居座らせるわけにはいきませんので、

栽培用炭酸水を噴霧して駆除しました。

ペット栽培III(ししピー)26

 

栽培用炭酸水のジュワジュワとする刺激で

アブラムシを一網打尽にしたところで、応急処置として、

家庭の身近にあるものを使って防虫対策を施すことにしました。

 

そう、'アルミ箔'を使って...

ペット栽培III(ししピー)27

 

アブラムシは眩しい場所を嫌う性質を持っていますので、

鉢の土面にアルミ箔を敷くことで

「シッピィ」に近付くことができなくなるのです。

 

ただ、土面にアルミ箔を敷くことには欠点もあるので、

長期間敷いた状態にするわけにはいかないので、

新たな対策を仕込む必要があります。

次回に続く

ペット栽培III(ししピー)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
29

[ブログ] ブログ村キーワード:ブログ 開設 アメブロ

おはようございます、M.Ishiiです。

 

茹だるような暑さが続いたと思ったら突然の豪雨になり、

野菜を育てるのに苦労が耐えない毎日を送っております。

 

さて、先日のペットボトル栽培の作付け計画を更新したときに

少し触れた話なのですが、この度、ペットボトル栽培に関する

新しいブログを始めることになりました。

 

新ブログのタイトルはM.Ishiiのペ・ト・さ・い」で、

言うまでもなくペットボトル栽培を略して'ペトさい'です()

 

このブログでは、これまで7年3ヵ月間取り組んできた

ペットボトル栽培の経験を総括し、より多くの方にペットボトル栽培を

実践して頂きたいという強い思いから、

野菜作りの初心者に分かりやすく解説することを目的として始めます。

 

新ブログの詳細については新ブログの挨拶の中でお伝えしますが、

ブログの骨格となる一つはペットボトル栽培のムック本作りがあり、

皆さんのご意見を頂戴しながら一冊の本に仕上げたいと思っています。

 

このため、本ブログよりもさらにこだわった内容になると思いますが、

皆さんに楽しんでもらえて、かつ、野菜作りの参考になるように

書きたいと考えていますので、2013年8月1日には

下記のURLにアクセスして下さいますようよろしくお願いします。

【新ブログのURL】 http://ameblo.jp/petosai/

 

なお、本ブログの今後についてですが、

現在栽培中の野菜が収穫や採種など一定の終わりを見せるまでは

記事の更新を継続する予定で考えています。

 

今後とも、本ブログおよび新ブログのご愛読を

よろしくお願い申し上げます。

2013.07.29

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
27

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  

[レジナ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培 ミニトマト

こんばんは、M.Ishiiです。

 

栽培開始から89日目を迎えたレジナの「レジちゃん」

株が一段と大きくなり、チラホラと色付く実が見えていました。

ペット栽培III(レジナ・改)32

 

近くに寄って見てみると(cm)近い大きさの実が鈴なりになっていて、

その中に赤く熟した実が混じっていました。

ペット栽培III(レジナ・改)33

 

順調に育ち、早速収穫したいところですが、

実のところ、「レジちゃん」は実がたくさん着いてしまい、

株がその重さで横に倒れていたのです。

ペット栽培III(レジナ・改)34

 

'レジナの種'を蒔くときにも少し触れましたが、

種袋には支柱を立てる必要がないと記載されているものの

実際には「レジちゃん」のように鈴なりになる実の重さで

株が横に倒れてしまうため、支柱で支える必要があるのです。

 

従って、長さ60(cm)の支柱を立て、

「レジちゃん」を支えて上げました。

 

支柱で支えて上げたら、赤い実が見えなくなってしまいました。

ペット栽培III(レジナ・改)35

 

が、けして収穫したわけではなく、

近くに寄ってみるとちゃんとありますのでご安心を()

ペット栽培III(レジナ・改)36

心ひとつに キャンドルナイト

07月
27

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  

[きゅうり] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

久々の'ミニきゅうり'栽培のお話ですが、

途中で断念したわけではありません。

 

だって、私は大のキュウリ大好き人間なんだモン()

 

さて、種を蒔き直したミニきゅうりの「キュウ三(ぞう)

栽培開始から18日目を迎えていたのですが、

生長が鈍化しているとヘコんでいたのも束の間急激に大きくなり、

本葉が二枚に増え、元気に育っていました。

ペット栽培III(ミニきゅうり・改)13

 

6日前とは見違えるほどの急生長ぶりを見せた「キュウ三」は

立派な苗に育ってくれましたので、

縦ロング型ペットボトル鉢に植え付けることにしました。

心ひとつに キャンドルナイト

07月
26

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10  

[ジャンビーノ] ブログ村キーワード:食物連鎖、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から71日目を迎えたつるなしインゲンの「ビノっち」ですが、

間隔を開けずに収穫した為なのか、少し衰えを感じるようになりました。

ペット栽培III(つるなしインゲン・改)33

 

収穫後にお礼肥を与えているものの葉が黄色くなり、

どこか元気のない「ビノっち」。

ペット栽培III(つるなしインゲン・改)34

 

とはいえ、「ビノっち」にはまだ収穫できそうな莢を着けており、

この先も育て続けないといけないものか迷ってしまいます。

 

とりあえず、「ビノっち」に負担をかけなくないので、

収穫できそうな莢を収穫することにしました。

 

これで最後になるかもしれない収穫だと思って...

ペット栽培III(つるなしインゲン・改)35

 

さすがに、三週間連続で収穫すると収穫量は少なく、

調理するにしても口汚し程度のものしか作れないと思います。

心ひとつに キャンドルナイト

07月
25

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10  11  

[パセリ] ブログ村キーワード:フロンガス

こんにちは、M.Ishiiです。

 

栽培開始から116日目を迎えたパセリの「パセどん」の近況です。

 

「パセどん」は早くも葉が大きくなり、

新たな葉も出てきていました。

ハーブのペット栽培(パセリ・改)27

 

気温が高いこともあり、

葉の生長が早まっているのかもしれません。

 

栽培開始から123日目になりますと、

「パセどん」草丈を少し伸ばし

順調に育っているように感じました。

ハーブのペット栽培(パセリ・改)28

 

ところが、近くに寄って見てみますと

一部の葉が黄色くなっているではありませんか?

 

ここ最近、茹だるような暑さが続いていたこともあり、

葉が枯れてきてしまっていたのです。

 

このまま放置しておくわけにはいかないので、

枯れた葉を園芸用ハサミで剪定しました。

ハーブのペット栽培(パセリ・改)29

 

葉を剪定したため、収穫できる葉の数が減ってしまい残念ですが、

「パセどん」には発酵油かすを追肥したので頑張ってもらいます。

次回に続く

ハーブのペット栽培(パセリ・改)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
25

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10  

[マリーゴールド] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

キレイに咲き始めた二種類の'マリーゴールド'たちは

栽培開始から79日目を迎えていました。

 

黄色いマリーゴールドの「キィまり」は順調に育っている様子で、

少し小振りな花をたくさん咲かせていました。

花のペット栽培II(マリーゴールド・改)32

 

一方、橙色のマリーゴールドの「ダイまり」

「キィまり」同様元気に育っているようで、

たくさんの花を咲かせていました。

花のペット栽培II(マリーゴールド・改)33

 

どちらのマリーゴールドも横に広がりを見せるようになり、

鉢の土面が葉で隠れてしまって水を上げるのが大変です。

 

でも、少しの手間を我慢した結果、

キレイに咲き続けることができるんですよね。

花のペット栽培II(マリーゴールド・改)34

次回に続く

花のペット栽培II(マリーゴールド・改)03

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
24

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  

[時なし小カブ] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

この栽培も早いもので60日目を迎えようとしているのですが、

そろそろ収穫期を迎えそうな予感がします。

 

そんな時なし小カブの「カナっち」は若干食害に遭ってしまいましたが、

肝心の根のほうはプックリと膨らんでいて

カワイらしい姿を覗かせていました。

ペット栽培III(時なし小カブR)29

 

目測で4(cm)ほどの大きさのある根を見た限りでは

収穫しても問題ないと思い、待望の収穫をすることにしました。

ペット栽培III(時なし小カブR)30

 

株元付近を軽く摘んで引き抜いてみたところ、

ほど良い大きさのものがあれば少し小振りなものだったり、

ペットボトル栽培ならではのよさが出ているように感じます。

 

ただ、残念なことはペットボトル野菜四天王のプライドにかけて

「カナっち」を育ててきたのに、虫に葉を喰われてしまったこと。

 

今年春先に収穫した時に比べたら格段に良かったのですが、

葉の食害に遭ってしまったら全てが台無しになるのでダメダメですね。

 

防虫対策をしていないことが原因ですので、

それをしっかりとしていればキレイな姿に育っていたと思いますので、

またまた一つ課題ができてしまいました。

 

とりあえず、無事に収穫する事ができましたので、

早速調理して食べることにしました。

心ひとつに キャンドルナイト

07月
23

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10  11  

[ししピー] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ししピーのシッピーは栽培開始から117日目を迎えました。

 

支柱を立てたときには草丈にまだ余裕のあった「シッピィ」

いつの間にか支柱と同じくらいの草丈になっていて、

地味ではありますが、ちゃんと育ってくれています。

ペット栽培III(ししピー)22

 

近くに寄って見てみますとあちこちから小さな蕾が出てきており、

開花しそうなものも見られました。

ペット栽培III(ししピー)23

 

「シッピィ」に実を着けるのはいつになるのか楽しみです。

次回に続く

ペット栽培III(ししピー)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
22

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10  

[ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から108日目を迎えたミニトマトの「シュガぽん」

 

今の栽培環境では限界がありますが、

けしてこの栽培を諦めたわけではありません。

ペット栽培III(ミニトマト)25

 

「シュガぽん」は草丈をさらに数(cm)伸ばし、

元気に育っているのですから...

ペット栽培III(ミニトマト)26

 

蕾の数は少ないものの続々と黄色い花を咲かせている「シュガぽん」は

近くに寄って見てみますと新たな生長の姿を見せていました。

心ひとつに キャンドルナイト

07月
20

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  

[ジャンビーノ] ブログ村キーワード:食物連鎖、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から64日目を迎えたつるなしインゲンの「ビノっち」ですが、

初収穫から一週間しか経っていないのに草丈が少し伸び

元気に育ってくれています。

ペット栽培III(つるなしインゲン・改)27

 

近くに寄って見てみますと、

小さかった実が10(cm)以上の長さになり、

収穫できそうなものがたくさん見られました。

ペット栽培III(つるなしインゲン・改)28

 

今回も期待できるかもと思い、早速収穫することにしました。

ペット栽培III(つるなしインゲン・改)29

 

園芸用ハサミで一つ一つ丁寧に収穫した結果、

一週間前に収穫したときと同じくらいの量を得ることができました。

心ひとつに キャンドルナイト

07月
19

[エダマメ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、豆野菜

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ツイン型ペットボトル鉢に「エダマメの種」を蒔いてから6日目を迎え、

'エダマメの芽'ガーゼから透けて見えていました。

ペット栽培III(エダマメR)10

 

早速ペットボトル鉢に被せたガーゼを取り除き、

「エダマメ」の様子を見てみることにしましょう。

 

すると、鉢の真ん中から3つの芽が出ているのを確認できました。

ペット栽培III(エダマメR)11

 

ということは残り5粒の種からは

まだ発芽していないことになります。

 

従って、再びガーゼを被せて様子を見ることにします。

 

最後に、エダマメの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペット栽培III(エダマメR)09

次回に続く

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
19

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  

[ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から101日目を迎えたミニトマトの「シュガぽん」

草丈をさらに10(cm)近く伸ばし、元気に育っています。

ペット栽培III(ミニトマト)23

 

「シュガぽん」はこれまで確認した所とは違う場所で開花しており、

順調に実を着けてくれることに期待です。

ペット栽培III(ミニトマト)24

 

ただ、ペットボトル鉢という限られた土の中では限界があるのか、

畑で育てるように鈴なりに実を着けることはなさそうなのです。

 

その証拠に一房に着く蕾の数が少ないので...

 

現在栽培中の'レジナ'のようには育たないんですね、きっと(苦笑)

次回に続く

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
18

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10  

[パセリ] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

葉の大きさ的には収穫してもよさそうですが、

葉数が少したりないことから見送っていたのが前回のお話。

 

栽培開始から109日目を迎えたパセリの「パセどん」は、

ワサワサとした葉はそのままに草丈が少し伸びたように感じます。

ハーブのペット栽培(パセリ・改)23

 

ただ、葉の数は一株に3~4枚付くようになり、

収穫しても問題のない数になりました。

 

このため、待ちに待った'パセリ'収穫することにしました。

ハーブのペット栽培(パセリ・改)24

 

今回も園芸用ハサミを使って剪定してみたのですが、

収穫量としてはまずまずといった印象です。

 

今回収穫した'パセリ'は塩唐揚げの付け合わせに使ってみました。

ハーブのペット栽培(パセリ・改)25

 

「パセどん」は各株2枚程度残していますので、

再びキレイな葉が出てきてくれることに期待し、

大事に育てたいと思います。

ハーブのペット栽培(パセリ・改)26

次回に続く

ハーブのペット栽培(パセリ・改)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
17

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  

[マリーゴールド] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

花栽培用中型ペットボトル鉢に植え付けた後も順調に生長を続ける、

黄色いマリーゴールドの「キィまり」
栽培開始からちょうど70日目を迎えました。

花のペット栽培II(マリーゴールド・改)29

 

「キィまり」は一段と花数を増やし蕾も次々と出てきてくれて、

満開になる日はそう遠くないように感じました。

 

一方、橙色のマリーゴールドの「ダイまり」

「キィまり」と同様、咲いている花の数が倍近くに増えていて、

開花しそうな蕾もたくさん見られました。

花のペット栽培II(マリーゴールド・改)30

 

どちらの'マリーゴールド'もきれいに咲いているので、

それぞれの鉢を横に並べてみました。

花のペット栽培II(マリーゴールド・改)31

 

それなりにキレイに見えたので、満開になった時が楽しみです。

次回に続く

花のペット栽培II(マリーゴールド・改)03

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
16

[イチゴ] ブログ村キーワード:砂漠化、コンポスト

おはようございます、M.Ishiiです。

試験録(イチゴ)28

 

前回、放置気味に育てていた採種した市販イチゴの「四代目メイちゃん」

手を付けられないほど大きく生長し子株がたくさん出てきたため、

重い腰を上げて新たな鉢に植え付けました。

 

栽培開始から259日目を迎え、「四代目メイちゃん」とその子株のJr.

下図のように少し大きめのトレイで育てているのでした。

試験録(イチゴ)65

 

本当はそれぞれの鉢を離して育てたいのですが、

「メイちゃんJr.」がきちんと根付いてくれるまでは離すことができず、

あと二週間ほど様子を見て親離れをしたいと考えています。

 

さて、親となった「四代目メイちゃん」ですが、

相変わらず株元から新たな葉やランナーが出ていて、

元気に育っていました。

試験録(イチゴ)66

 

一方、ツイン型ペットボトル鉢に植え付けた「メイちゃんJr.」は

まだしっかりと根付いていないように感じますが、

植え付け直後に比べ、少し安定してきています。

試験録(イチゴ)67

 

「メイちゃんJr.」もまた、「四代目メイちゃん」同様、

株元から新たな葉が出ていて、ランナーが20(cm)以上伸びていました。

 

茹だるような暑さが続いていますので

暑さ対策をして順調に生長する「メイちゃん」親子を育てたいと思います。

次回に続く

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
15

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

[時なし小カブ] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始からちょうど50日目を迎えた時なし小カブの「カナっち」

茹だるような暑さの中元気に育っています。

ペット栽培III(時なし小カブR)27

 

新たに出てきた葉は大きくなり、

株元の根もプックリと膨らんでいて

そろそろ'収穫'の二文字が見えてきたように感じます。

 

「カナっち」が順調に育っていますので、

試験栽培用に育てている小カブのほうも期待できそうですね。

 

早速様子を見てみますと、

一般的な小カブの「シロっち」は「カナっち」と同様に育っており、

根の肥大のほうは「カナっち」よりも膨らんでいて、

この時点で収穫してもよいかなと思うほどでした。

ペット栽培III(時なし小カブR)28

 

一方、黄金色の小カブの「ゴンチ」一段と葉が大きくなり、

根の太さも2.5(cm)ほどに膨らんでいました。

 

ただ、順調に肥大しているように見える「ゴンチ」ではありますが、

「シロっち」とは違ってプックリと膨らまず、

ハツカ大根みたいなのが気になるところ。

 

'黄金カブ'って、ハツカ大根に似た膨らみ方をするのでしょうか?

次回に続く

ペット栽培III(時なし小カブR)03

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
13

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  

[レジナ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培 ミニトマト

こんばんは、M.Ishiiです。

 

栽培開始から75日目を迎えたレジナの「レジちゃん」ですが、

草丈がさらに数(cm)伸び、葉も数を増やして大きくなり、

株として一回り大きくなったように感じます。

ペット栽培III(レジナ・改)26

 

そんな「レジちゃん」を近くに寄って見てみますと、

黄色い花が咲く一方で着実に実を着けているのを確認できます。

ペット栽培III(レジナ・改)27

 

実の大きさは目測で1.5(cm)ほどあり、

この調子で次々と実を着け大きくなってもらいたいところです。

 

栽培開始から82日目になりますと「レジちゃん」は草丈がさらに伸び、

株として一段と大きくなっていました。

ペット栽培III(レジナ・改)28

 

株が大きくなるのは微妙な嬉しさなんですが、

できれば実のほうが大きくなってくれるのが望ましいところ。

 

そんな肝心の実のほうは大きさ的にはあまり変わっておらず、

少しでも赤く熟してくれるとテンションが上がるんですけどね。

ペット栽培III(レジナ・改)29

 

ただ、少しの生長の変化としてはこれらの実の近くにできた蕾から

黄色い花が咲いてくれたこと...

 

これらもたくさん実を着けてくれる頃には

現在成っている実が赤く熟していることに期待する今日この頃です。

心ひとつに キャンドルナイト

07月
13

[わさび菜] ブログ村キーワード:バイオエタノール、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(わさび菜・改)01

 

前回、長さ5(cm)ほどの莢をたくさん着けるようになった

わさび菜の「ビーナ」は栽培開始から217日目を迎え、

これまでとは一変して葉がすべて枯れ落ちてなくなり、

青かった茎や莢は茶色くなっていました。

ペット栽培III(わさび菜・改)57

 

完全に枯れ果てた「ビーナ」を見ると寂しくなってしまいますが、

しっかりと莢は着いていますので最後の仕事をすることにしました。

ペット栽培III(わさび菜・改)58

 

最後の仕事とは言うまでもなく種の採取ですが、

莢数は多そうなのでたくさんの種を採ることができそうです。

 

早速、採取しやすくするため適当な大きさに剪定してみたところ、

莢は結構な数があるため期待できそうです。

ペット栽培III(わさび菜・改)59

 

とはいえ、莢の一つ一つから種を採るのは

時間を要し結構な重労働です。

 

すべての莢から種を採ってみたところ、

私が想像していたよりも多くの種を採取できました。

ペット栽培III(わさび菜・改)60

 

これだけたくさん採種できると、

再び、'わさび菜'を育てようと思ったときに

たくさんの種を蒔くことができそうです。

 

今回の栽培では持ち運びしやすいペットボトル鉢で育てましたが、

普段の栽培で使用する鉢より小さい鉢でも

満足のいく量の'わさび菜'を収穫することができました。

 

今度育てることがありましたら、

きちんとしたペットボトル鉢を使い、

ガッツリと収穫できるように育てたいと思います。

【ペットボトル栽培III~わさび菜・改~ 完】

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
12

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  

[ジャンビーノ] ブログ村キーワード:食物連鎖、生態系

こんにちは、M.Ishiiです。

 

栽培開始から57日目を迎えたつるなしインゲンの「ビノっち」

草丈の目立った伸びは見られませんでしたが、

葉数はさらに増えワサワサと茂っていました。

ペット栽培III(つるなしインゲン・改)21

 

近くに寄って見てみますと、

スイートピーに似たカワイらしい花の姿も見当たらず、

開花した箇所から莢がたくさん着いていました。

ペット栽培III(つるなしインゲン・改)22

 

莢の長さは7~13(cm)とバラつきがあるものの、

収穫できそうなものばかり...

 

スイトピーの生育を考えますと、

これらの莢を収穫して負担を軽減させたほうがよいと考え、

収穫できそうな莢の蔕に園芸用ハサミを入れ収穫してみました。

ペット栽培III(つるなしインゲン・改)23

 

今回収穫した'つるなしインゲン'ですが、

思っていたよりもたくさん収穫することができ、

ちょっとした料理に使えそうな量でした。

 

'インゲン'は色々な料理に使えますので調理には迷いましたが、

ここ数日、茹だるような暑さが続いているため、

スタミナのつく料理を作りたいと思い、

今回はインゲンと豚肉の生姜焼きにしました。

ペット栽培III(つるなしインゲン・改)24

 

豚肉はもちろんのこと、収穫したばかりの新鮮な'つるなしインゲン'

生姜醤油に絡んでいて美味しく頂きました。

 

今回収穫したスイトピーにはまだ小さな莢をたくさん着けており、

今後も収穫を楽しめそうですよ()

ペット栽培III(つるなしインゲン・改)25

次回に続く

ペット栽培III(つるなしインゲン・改)03

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
12

[作付け計画] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培 計画

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日も鬼のような暑さでしたが、

皆さんはご体調いかがでしょうか?

 

私はスタミナのつく料理を食べるようにしていますので元気です。

 

この厳しい暑さが続きますと、

ペットボトル菜園で育てている野菜やお花もグロッキーになりがちで、

ほぼ毎日の水やりは日課となっています。

 

水やりをしていますと、元気に生長しているものや

萎れているものを見かけ、作付け計画通りに事が運ぶわけではありません。

 

今月初めにもお伝えしたように作付け計画もまた生き物ですので、

常に作付け計画が変更されることは不思議なことではありません。

 

とはいえ、今月は8月開設予定のブログ対応で、

新旧で育てる作物のラインナップを入れ替えることが度々あり、

本日もまた、大きく変更しましたのでお伝えしたいと思います。

 

まずは本日更新した'作付け計画'を下図に示します。

ペットボトル栽培計画2013年07月

[画像クリックで拡大します]

 

現在栽培中の野菜については収穫できそうなものが出てきていて、

早ければ今日にも収穫し、記事にしたいと思っています。

 

このため、当初予定したよりも早く

栽培を終了する野菜が出てきたのです。

 

また、今後栽培を予定している葉物野菜を中心として、

厳しい暑さと防風・防虫対策を検討しているため9月上旬開始に変更し、

その栽培の代替えとして'ベビーキャロット'を育てることにしました。

 

現在栽培中の野菜で強風の被害を受けヘコむことが度々あり、

今後新たな野菜をほぼ無傷の状態で育てるためには

これらの対策は万全を期さなければならないので、

低コストで身近にある物で代用できそうなものがありましたら、

是非とも、ご教授頂けると助かります。

 

今月新たに育てる野菜は'ベビーキャロット'以外では

月末に'芽キャベツ'の育苗を予定しているおり、

その他の野菜やお花については既に種蒔き作業を終え、

頑張って育てております。

 

これらの様子については新ブログのほうでご紹介しますので、

あまり期待しないでお待ち下さいね()

 

最後に、新ブログ開設後の本ブログの扱いについてですが、

現在栽培中の野菜やお花がある程度収束に向かいましたら、

その時点を持って記事の更新は終了させて頂きます。

 

ただ、記事の最終更新後も本ブログは閉鎖せず、

閲覧できる状態にしておきますので、

気になる記事がありましたらご覧下さい。

2013.07.11

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
11

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  10  

[ししピー] ブログ村キーワード:生態系、水質汚濁

こんにちは、M.Ishiiです。

 

縦型ペットボトル鉢に植え付けたししピーの「シッピィ」

栽培開始から96日目を迎え、草丈が数(cm)伸び、

葉数も増えてきたように感じます。

ペット栽培III(ししピー)20

 

植え付けた新たな鉢に馴染んでくれるかが心配されましたが、

「シッピィ」は(cm)ほどの大きさになる蕾をつけ、

元気に育っているようですので大丈夫でしょう。

 

栽培開始から108日目を迎え、

「シッピィ」は草丈をさらに十数(cm)伸ばし、

それに伴い、葉もたくさん着けて元気ハツラツでした。

ペット栽培III(ししピー)21

 

ここ数日、茹だるような暑さが続き、

冷たい物を口にしないとグロッキーになってしまう私とは対照的に、

ぐんぐんと大きく生長する「シッピィ」はハッスルしすぎですよね。

 

その証拠に、1(cm)ほどの大きさがあった蕾は花が咲き

鉢の側面を見てみたら土中にぶっ太い根が張っていたのですから…。

 

うんざりするようなこの暑さは週末まで続きそうですが、

その間、「シッピィ」はさらに大きく生長してくれそうな気がします。

次回に続く

ペット栽培III(ししピー)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
11

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  第9話  

[パセリ] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から89日目を迎えたパセリの「パセどん」

早くも新たな葉が出てきて(cm)ほど伸びていました。

ハーブのペット栽培(パセリ・改)20

 

これまで何度か'パセリ'を育てていますが、

収穫して間もなく新たな葉が出てくることはあまりなかったので、

「パセどん」は葉の再生能力が高いのかもしれませんね。

 

栽培開始から95日目

パッと見した感触ではあまり大きくなっていないように見える

「パセどん」ですが、実際には草丈を少し伸ばし葉数も増え、

順調に育っていました。

ハーブのペット栽培(パセリ・改)21

 

さらに、栽培開始から102日目になると、

「パセどん」土面が隠れるほど葉が大きくなり、

葉色がきれいな緑色をしていました。

ハーブのペット栽培(パセリ・改)22

 

葉の大きさ的には収穫できそうな感じがしましたが、

草丈が5(cm)しかなく一株に着いている葉数も4枚ほどしかないため、

「パセどん」の生長を見守ることにしました。

 

あと一週間もすれば草丈も伸びてくれると思いますので、

「パセどん」の生長と収穫できるのが楽しみです。

次回に続く

ハーブのペット栽培(パセリ・改)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
10

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  

[ミニトマト] ブログ村キーワード:フロンガス

こんにちは、M.Ishiiです。

 

縦ロング型ペットボトル鉢に植え付けたミニトマトの「シュガぽん」

栽培開始から87日目を迎えていました。

 

「シュガぽん」は新たな環境に慣れてきたのか、

草丈を10(cm)近く伸ばし葉も倍近くに増えていました。

ペット栽培III(ミニトマト)19

 

そして、近くに寄って見てみますと、

待望の花が咲いているのを確認できました。

ペット栽培III(ミニトマト)20

 

順調に生長する「シュガぽん」ではありますが、

所々に脇芽が伸びていました。

ペット栽培III(ミニトマト)21

 

このまま放置していても生長すると思いますが、

栄養分を無駄に分散させるだけですので、

脇芽が小さいうちに摘み取ることにしました。

ペット栽培III(ミニトマト)22

 

脇芽を摘み取ったことで、

「シュガぽん」のさらなる生長に期待しちゃいます!!

次回に続く

ペット栽培III(ミニトマト)02

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
10

[チャイブ] ブログ村キーワード:LED、太陽光発電、風力発電

おはようございます、M.Ishiiです。

ハーブのペット栽培(チャイブ)01

 

前回、次々と淡い紫色をした花が咲いたチャイブの「チャビくん」

栽培開始448日目を迎えていたジョ。

 

「チャビくん」は季節が移り変わるように花数が減ってきて、

今咲く花も萎れていたんだジョ。

ハーブのペット栽培(チャイブ)67

 

おいらは種袋の写真にあるようなキレイな花を咲せるものと思ったけど、

実際にはそのようには咲かずまとまりのない咲き方をしたので、

あまりキレイとは思わなかったジョ。

 

「チャビくん」は花を咲かせている間も葉が生長していて、

長くなった葉は折れ曲がっているものが殆どで、

見た目があまりよくなかったジョ。

 

このため、花が散ったこともあるけど、

葉の揃いを良くするために剪定するついでに収穫してみたジョ。

ハーブのペット栽培(チャイブ)68

心ひとつに キャンドルナイト

07月
09

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  第8話  

[マリーゴールド] ブログ村キーワード:フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

なんとか、花栽培用中型ペットボトル鉢への植え付けを終えた、

黄色いマリーゴールドの「キィまり」は栽培開始から56日目を迎えました。

 

「キィまり」は花の数こそは変わらないものの、

葉数が増えてワサワサと茂っていて、

株が一回り大きくなったように感じます。

花のペット栽培II(マリーゴールド・改)26

 

近くに寄って見てみますと蕾がたくさん出ているのが分かり、

「キィまり」が近々満開になりそうな予感がします。

 

栽培開始から63日目を迎えた「キィまり」は私の期待に応えるように、

黄色い花がたくさん咲いてくれました。

花のペット栽培II(マリーゴールド・改)27

 

まだ満開とはいきませんでしたが、

大きくなった蕾がたくさんありますので数日中にも開花しそうです。

 

ところで、橙色のマリーゴールドの「ダイまり」ですが、

こちらも「キィまり」同様、大きくなった蕾と花がたくさんあり、

順調に育っていました。

花のペット栽培II(マリーゴールド・改)28

 

株の大きさは植え付け時に比べると各段に大きくなり、

土面が大きくなった葉で隠れて見えなくなっていました。

 

水やりが少し手間のかかる作業になってきましたが、

今後の二種類のマリーゴールドの晴れ姿を見るのが楽しみです。

次回に続く

花のペット栽培II(マリーゴールド・改)03

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
08

[長ネギ] ブログ村キーワード:自然体験 異常気象 捕鯨

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(長ネギ)01

 

二度目の大掛かりな増し土作業を行った長ネギの「チョウさん」

栽培開始から256日目を迎え、思えばこの栽培は興味本位で始め

8ヵ月近くが経過していたのですね。

 

栽培期間としては収穫してもおかしくない時期なのですが、

「チョウさん」をここまで育ててきたのは私の育て方が悪いのでしょう。

 

というわけで、少し強引な感じもしないでもありませんが、

この栽培のお話は今回が最終話となります。

 

二度目の増し土を行った「チョウさん」

相変わらず、株元の軟白部分が(cm)ほど伸び

順調に育っているように感じます。

ペット栽培III(長ネギ)51

 

ただ一つ気になるのは株元付近の葉が太くならないこと。

 

株元付近を太くしかつ軟白部分を伸ばすことは

今回の栽培で重要なポイントですのでしっかりと育てたいところ。

 

ところが、「チョウさん」はなかなか理想とする形に育ってくれず、

ヒョロッと伸びる一方で太くなってくれないのです。

ペット栽培III(長ネギ)52

 

これまで色々な方法で試してきましたが、

これといった効果はなく、このまま栽培を続けていても、

増し土を繰り返すだけで土代がバカにならないため、

「チョウさん」を収穫することにしました。

心ひとつに キャンドルナイト

07月
06

◆これまでのお話◆

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

第7話  

[レジナ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培 ミニトマト

おはようございます、M.Ishiiです。

 

栽培開始から68日目を迎えたレジナの「レジちゃん」ですが、

実を着けてきたことを受け、その後生長が気になって仕方がありません。

 

早速、ペットボトル菜園で栽培中の「レジちゃん」の様子を見てみると、

草丈が10(cm)近く伸び、葉もより大きくなった印象を受けました。

ペット栽培III(レジナ・改)22

 

そして、気になる実のほうは十数個ほどの実が鈴なりになっていて、

1.5(cm)ほどの大きさになっていたのです。

ペット栽培III(レジナ・改)23

 

'レジナ'はペットボトル野菜四天王の頂点に立つ野菜だけに、

トラブル一つない状態で生長するところは流石です。

 

今後の「レジちゃん」の生長からますます目を離せなくなりましたね()

心ひとつに キャンドルナイト

07月
05

[エダマメ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、豆野菜

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今回はペットボトルで「エダマメ」を育ててみたいと思います。

 

'エダマメ'はビールのおつまみに欠かせないものですが、

この'エダマメ'には様々な品種がありますので、

ペットボトル栽培に適した早稲種のものを選んで育てることにします。

ペット栽培III(エダマメR)01

 

今回は早稲種の'ビアフレンド'という品種を使いますが、

上図に示すように、種には赤い薬剤を塗布されています。

 

これは薬剤処理といって、発芽直後に土壌被害などから

種を守るために薬剤を塗布したもので、

このような薬剤処理された種には必ず種袋の裏側に記載されています。

ペット栽培III(エダマメR)02

 

'エダマメ'はどの鉢でも育てることができますので、

今回は少し欲をかいて'ツイン型ペットボトル鉢'で育てます。

 

それでは早速、エダマメの種蒔きから始めることにしましょう。

 

まず、今回の種蒔き作業で使用する道具を下図に示しますので、

各自でご用意下さい。

【用意するもの】

エダマメの種、ツイン型ペットボトル鉢、ジョウロ、

野菜用培養土、移植ゴテ、麻ヒモ、ガーゼ

ペット栽培III(エダマメR)03

 

上図の道具を用意できましたら、

以下に示す手順で「エダマメの種」を蒔きます。

 

【エダマメの種蒔き手順】

ペット栽培III(エダマメR)04

'ツイン型ペットボトル鉢'の縁から2(cm)下まで野菜用培養土を入れ、

「エダマメの種」を点蒔きします。

 

このとき、種を蒔く際の注意点として、

種と種の間隔を(cm)ほど開けて下さい。

ペット栽培III(エダマメR)05

 

ペット栽培III(エダマメR)06

野菜用培養土を覆土した後、ペットボトル鉢を'ガーゼ'で被せ、

風に飛ばされないように麻ヒモで結びます。

 

この作業はエダマメなどの豆科の種を鳥が好んで食べることから、

その防鳥対策として行ったものです。

 

また、本来は寒冷紗を用いるのですが、

安価に購入できるガーゼで代用しました。

 

ペット栽培III(エダマメR)07

ガーゼを被せ麻ヒモで固定したら、

「ジョウロ」でたっぷりと水を与えて完了です。

 

今回の栽培では「エダマメ」をたくさん育てたいと思い、

一鉢で8株収穫可能な'ツイン型ペットボトル鉢'を3鉢使いました。

 

よって、栽培しやすくするために、

下図のようなトレイに入れて育てます。

ペット栽培III(エダマメR)08

 

今回育てる「エダマメ」は地温2030

播種後4~6日程度発芽します。

 

このため、日当たりのよい場所に置いて育てるようにしましょう。

 

最後に、今回の「エダマメ」の種蒔き作業にかかった費用と

エダマメの栽培データを以下に示しますのでご参照ください。

◆エダマメの種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

エダマメの種

1

189

189

ツイン型ペットボトル鉢

1

967

967

ジョウロ

1

105

105

野菜用培養土<粒状>(14)

1

345

74
(3L使用)

移植ゴテ

1

105

105

麻ひも

1

105

105

ガーゼ

1

105

105

合計金額 

1,650

 

ペット栽培III(エダマメR)09

次回に続く

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金