--月
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

06月
30

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

2週間前に「本ブログが本日を持ちまして終了すること」をお伝えしましたが、

その時を迎えることになり、時が経つ速さを感じております。

 

これまで環境問題に関する情報をお伝えすることから始まり、

その派生でペットボトルを使った野菜作りのお話を書くようになり、

現在のペットボトル栽培をメインにした記事を書き続けてきましたが、

多くの方々にご覧頂きましてありがとうございました。

 

FC2ブログに移行してから現在に至るまで約5年間、

ほぼ毎日ブログを更新し続けてきたのですが、

新ブログの移行作業を行う都合上更新したブログ記事の総数を見てみたら

なんと5,200件以上あることが判明し、飽き性の私がよくここまで

書いてきたことにただただ驚いてしまいました。

 

これから、これらの記事の中から過去に書いたペットボトル栽培関連記事を

除いたすべての記事を新ブログに移行させなくてはならず、

全ての作業を完了するまでにどれぐらいの月日がかかるのか想像できません。

 

FC2ブログに移行するときはサーバーのメンテナンスの良さと

テンプレートのカスタマイズのしやすさから選んだのですが、

様々なセキュリティ関連の問題が発覚した事を受け、その対応に問題を感じ、

本ブログの閉鎖と新ブログへの移行という大きな決断をしました。

 

もちろん、それ以外にも様々な諸問題が理由にあったわけですけど、

新ブログに移行した後も大きな壁にぶち当たることは織り込み済みで、

現在の目標に掲げていることを実現するためのステップにして

頑張りたいと思っているところです。

 

先日も申し上げましたが、安定したサーバー環境に新ブログを開設し、

精神的に落ち着いた状態でブログ記事を書いていきたいと思っているため、

現時点で信頼できると思っている方をチームペトさいの一員とみなし

その方々以外の方には新ブログについての情報は一切を明かすことはせず、

新ブログの移設先も教えることは致しません。

 

仮に、何らかの方法で新ブログの移設先を知ったとしても

閲覧することはできませんので、ご了承下さい。

 

なお、チームペトさいの皆さんには7月5日()までに何らかの方法で

新ブログの移設先をお伝えしますので、しばしお待ち下さい。

 

これまでいつも本ブログを応援して下さった方々、もしくは、

応援することはなかったけどブログ記事を読んで下さった方々、あるいは、

応援することもブログ記事の閲覧もせず本ブログをご訪問された方々など、

色々な方々がいましたが、お付き合い下さりありがとうございました。

 

本ブログでは最後の記事になりますので、

少しだけ素朴な疑問を書かせてもらいます。

 

以前にも、本ブログが参加しているブログランキングについて

書いたことがあるのですが、ブログランキングへの応援は、基本的に

ブログ記事の内容と、ブログ記事を閲覧されている方の裁量で

決めるべきことなので、如何に興味を持ってもらえる記事を書けるか、

あるいは、記事を書いているかの指標になっていると理解しています。

 

また、ブログランキングでの結果がすべてではないにしても、

その結果によってはブログ記事を書くモチベーションが変わることもあり、

気持ち的に、応援して下さることのほうが嬉しいのは本音です。

 

これらを大前提として、素朴な疑問を以前から持っていまして、

ブログランキングに参加されている方なら誰もが応援されたいと思うので

殆どの方は「応援ポチをして下さい」のような言葉を添えていると思います。

 

ブログランキングに参加されている方が誰かに応援されることを

不快な感じる方なんていないと思いますので、

そのような言葉を添えているはずですよね?

 

で、本題の疑問というのは、あれだけ誰かに応援されたいと思って

あのような言葉を添えている方が自分のブログには応援してもらいたいけど、

他人のブログには応援しないのはどうしてなのかなということなんです。

 

私は前述の大前提のことを尊重していますが、

私も人間なので感情的な部分としてはこのような疑問は感じているのです。

 

ブログランキングに参加する目的、あるいは、価値観は人それぞれ違うので

仕方のないことなんですけど、でもやりきれない気持ちはあるんですよね。

 

先日あるブロガーさんからコメント返信を頂いてショックを受けたのですが、

私はいつもコメントを入れる時間がなくても記事をしっかり拝読した上で

ブログ応援させて頂いているのですけど、けしてブログランキングに

応援するためだけにブログ訪問しているわけではありません。

 

あるブロガーさんは私がブログランキングに応援するためだけに

ブログ訪問しているものと思っているようで大変悲しい気持ちになり、

今はそのブロガーさんのブログへのご訪問を辞めました。

 

私はブログとブログランキングの本質を理解した上で

行っていたつもりでいたのですけどね…()

 

少し愚痴をこぼしてしまい失礼しました。

 

私の素朴な疑問は以上ですが、

このことは私の戯言だと思って忘れて下さい。

 

後味の悪い締め方になってしまいましたが、

チームペトさいの皆さんとは新ブログでもお付き合いさせて頂きますけど、

それ以外の多くの方々には様々なところでお世話になり感謝しております。

 

これからも様々なところで野菜作りをされると思いますが、

立派な野菜をたくさん収穫されることを心より願っております。

 

今までありがとうございました。

2015.06.30

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

06月
30

[収穫] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、食物連鎖

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

毎月月末にお伝えしている「ペットボトル野菜」の収穫状況を

ダイジェストで振り返るこの企画。

 

早いもので明日から7月になり

一年の半分が過ぎようとしているわけですけど、

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、先月は色々な野菜をバランスよく採れましたが、

今月は先月同様にバラエティ豊かなペットボトル菜園の野菜たちを

収穫することができたのか気になります。

 

それでは早速、時系列に沿って振り返っていきましょう!!

 

まず、6/10には「赤葉チマサンチュ」を収穫しました。

収穫したペト菜2015年06月01

 

この「赤葉チマサンチュ」は先月末に初収穫した野菜ですが、

その時は葉色を赤く色付かせるために収穫しました。

 

それから2週間ほど経過し新たな葉が出てきたことから

今回の収穫となったわけですが、葉が出た時は赤く色付くものの

その後葉が大きくなるにつれ次第に緑色に戻ってしまうという

悲しい収穫になってしまいました。

 

実はこの12日後にも三回目の収穫を行ったのですが、

その時の「赤葉チマサンチュ」も同様に赤く色付く葉は見られず、

徒長気味だったことから撤収させるという悲しい結末になりました。

収穫したペト菜2015年06月02

 

なんとも、後味の悪い栽培というかスッキリしない栽培でしたので、

今年秋にも基本に立ち返り、「チマサンチュ」を育てたいと考えています。

 

気を取り直して、6/13には「半結球レタス」を収穫しました。

収穫したペト菜2015年06月03

 

この「半結球レタス」は野菜投票で当選して育てた野菜でしたので

育苗時から気合を入れて育ててきたのですが、私の思いとは違い、

理想的な結球の仕方をせず、どう見てもサニーレタスの出来損ないのような

見るに堪えない形で収穫しまい、トホホな結果となりました。

 

このような無様な結果を公開しなくてはならないことは大変心苦しく、

野菜投票に票を入れて下さった方々に申し訳が立たないと思いますので、

今年秋にリベンジしたいと思います。

 

悔しいですよね、こんな無様な形をした「半結球レタス」を見るのは?

 

なんだか、今月は気持ちがブルーになるような収穫が続いていますが、

6/16には「小ネギ」を収穫しました。

収穫したペト菜2015年06月04

 

本来は草丈を50(cm)近く伸ばし、葉が5(mm)以上の太さになったら

収穫するのですが、どうも反抗的な態度を見せるタコっちが屈折した

「小ネギ」への情熱から葉が折れ曲がったからという理由だけで

安易に収穫してしまいました。

 

収穫した「小ネギ」は私のところに寄こし、

タコっちの好きなアレを作らされなんという弟子なのでしょう()

 

現在の「小ネギ」は葉が柔らかいためちょっとした衝撃を受けると

簡単に折れてしまうのですが、生育上悪影響を与えるものではないため

そのまま放置していても構わないのです。

 

タコっちのように「小ネギ」を過保護に育ててしまうと、

貧弱な株に育つため、早めの収穫は避けたほうが良いのです。

 

今のタコっちは私の聞く耳を持たないため、「小ネギ」栽培を

タコっちに任せてしまった私がいけなかったと反省しています(苦笑)

 

そして、今月最後の収穫できた野菜になりますが、

6/27「島らっきょう」を収穫しました。

収穫したペト菜2015年06月05

 

沖縄名産の「島らっきょう」を育てるキッカケとなったのは、

ツイッターでペトさいのことを呟いていたところ、

沖縄在住のフォロワーさんからのご要望で実現したものでした。

 

実のところ、私は大のラッキョウ嫌いなもので食べるのはおろか

見るのも嫌だったのですが、そのフォロワーさんがどうしても

「島らっきょう」がペットボトルで育つところを見てみたいと仰るため

ご期待に沿えるように頑張って育てることができました。

 

なんとか、それらしい形に育ち、収穫することができてホッとしましたが、

収穫した「島らっきょう」は調理して家族にプレゼントしました()

 

というわけで、駆け足で今月収穫した野菜をご紹介してきましたが、

今月も先月同様、4種類の野菜を収穫することができたものの、

今月前半の気持ち的にスッキリしない収穫は後味が悪く

今年秋にリベンジすることで解消したいと思う今日この頃です。

 

梅雨に入りましたが、ペットボトル菜園で栽培中の野菜は

思いのほか順調に育っているため、来月の収穫は期待できそうですよ。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
30

[野菜投票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ゴミ分別

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今日も晴れたり曇ったりと梅雨らしいはっきりとしない天気で、

野菜作りをされている方は天気に翻弄されているのではないでしょうか?

 

とはいえ、暑い日が続いてくるとガリガリ君を食べてしまい、

今年もあの病気が再発しそうな今日この頃です。

 

さて、今から8日前に「第3回野菜投票2015」の中間結果を発表した時には

1票差で「茎ブロッコリー」がリードするという拮抗した結果となりました。

 

今回の投票は開始当初から拮抗する展開になっていて

少し時間が経つと順位が入れ替わっているところを確認しているため、

1票の重さを感じる投票になることが予想されます。

 

このため、これから発表する最終結果でどの野菜に決まるのかは

集計するまでは私にも全く分かりませんでした。

 

1票差でリードしていた「茎ブロッコリー」が首位を守ることができたのか、

それとも、「芽キャベツ」が逆転して首位を勝ちとることができたのか。

 

それでは、「第3回野菜投票2015」の最終結果を発表する前に、

今回の投票にエントリーされた野菜をおさらいしておきましょう。

野菜投票2015_03

 

()茎ブロッコリー

アスパラガスに似た甘みある花茎のスティックブロッコリーで、

次々と伸びる側花蕾を長期間収穫することができます。

種袋には20(cm)位の長さの側花蕾を15本収穫できると記されていますが、

未だに実現できた試しがなく、今回新たな栽培法で再挑戦します。

 

()芽キャベツ

倒れにくく作りやすいことから家庭菜園に適しているとされる

早採り芽キャベツです。球は包みがよく、きれいにまとまり、

下の方からよく揃って太ります。過去に何度か挑戦したことのある

芽キャベツですが、球を大きくする方法を模索しつつ再挑戦します。

 

先ほど、今回の野菜投票の結果を集計したのですが、

予想通り、一票の重さを強く感じる結果であるのと同時に

投票された皆さんの強い期待を感じ取ることができ、

これからその野菜を育てるプレッシャーを強く感じております。

 

それでは、「第3回野菜投票2015」の投票結果の発表に移りますが、

今回の有効投票総数は6月14()~6月29()までに

所定の投票ツールで投票された票数を対象に集計し、計135票でした。

 

改めまして、ご投票下さいましてありがとうごさいました。

 

この投票数を元に集計した投票結果は下図に示すとおり、

「茎ブロッコリー」は69票「芽キャベツ」は66票となりました。

野菜投票結果2015_03-2

 

よって、今回は69票を獲得した「茎ブロッコリー」に決定しました。

「デカチャンプ」に投票された皆さんはおめでとうございます。

 

そして、惜しくも破れてしまった「芽キャベツ」に投票された皆さんは

残念な結果となってしまい申し訳ありませんでした。

 

わずか3票差で当選した「茎ブロッコリー」を育てることに決まり、

以前育てた時のような失敗ができないと痛感するとともに、

投票して下さった皆さんのご期待に沿えるよう頑張って育てたいと思います。

 

育苗させる野菜が決まりましたので今週末にも種を購入し、

早速種蒔き作業を行いたいと思います。

 

種蒔き作業をはじめとする野菜作りの様子は新ブログでお伝えするとともに、

責任を持って育てますので楽しみにしていて下さいね!!

2015.06.30

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
29

[シカクマメ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、豆野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ「シカクマメ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

昨年、私の知人の勘違いでペットボトルを使って「シカクマメ」

育てることになり、毎回ブログ記事に愚痴を零していた曰く付きの栽培。

ペトさい(シカクマメ・改)01

 

誰しもが再び「シカクマメ」を育てることはないだろうと思ったでしょうし、

私自身もあるキッカケがなければ育てようなんて思わなかったです。

 

あるキッカケについては今回の栽培を進めていく中で明かしますが、

一つだけ言えることは今回の「シカクマメ」栽培は昨年とは違って

本気で育てたいと思います。

 

本気で育てます。本気で育てます。本気で育てます。

同じことを三回書きました。それだけ今回は本気で育てるのです。

 

今回の栽培では昨年「シカクマメ」を育てていることから

ある程度の経験と知識があるだけでなく、その時の経験を元に

栽培方法を大幅に見直し、より育てやすい方法で行います。

 

このため、昨年の「シカクマメ」栽培を真似してはいけないと言いましたが、

今回の栽培ではこれをある意味で覆すことになりますけど、

少しでも「シカクマメ」栽培の参考にして頂けるようにお伝えしていきます。

 

それでは、新しくなった「シカクマメ」栽培を始めるとしましょうか?

 

★品種選び★

「シカクマメ」はつる性植物であることから支柱やネットを張り、

蔓を巻き付けて育てる野菜であり、生育が旺盛なことから

株間を50(cm)以上開けて育てないといけません。

 

このため、プランター栽培の場合は65(cm)程度の深型のプランターを

用いないと育てることは難しいとされていますので、

ペットボトルで「シカクマメ」を育てる場合には様々な工夫をして

育てることになりますのでさらに難易度が上がります。

 

育て方についてはこれからお伝えしていくこととして、

販売各社から出ている「シカクマメ」の種による生長の違いは

ほとんどありませんので、皆さんのお好みでお選び下さい。

 

今回の栽培ではサカタのタネ社から販売されている種を選び、

生長していく様子をお伝えしていきたいと思います。

ペトさい(シカクマメ・改)02

 

 

★播種時期と発芽日数★

品種による多少の誤差はありますが、

「シカクマメ」の播種時期と発芽日数は以下のようになります。

 

播種時期:5月上旬~5月下旬

発芽日数:播種後7~10

発芽率:75%

発芽適温(地温)2530

 

※ 上記のデータはいずれも中間地(温暖地)によるものです。

 

 

★使用する土★

「シカクマメ」を育てるときに使用する土は

市販の野菜用培養土であれば問題なく育てることができます。

 

また、「シカクマメ」には根粒菌が付くことから、

元肥を施す必要はありません。

 

しかし、今回の栽培では初めから一つの鉢で育てることはせず、

小さな鉢に種を蒔いて育苗させた後、大きめの鉢に植え付けるという

二段構えで育てることになるため、育苗時と植え付け後で使用する

培養土はそれぞれに適したものを使い分ける必要があります。

 

従って、育苗時に使用する土は種から発芽させ苗を育てることを

目的とすることから'市販の粒状種蒔き用培養土'200(ml)用います。

ペトさい(粒状培養土)03

 

植え付け後に使用する土は元肥を施す必要はありませんので、

下図の'市販の粒状野菜用培養土'を4()使用します。

ペトさい(粒状培養土)01

 

ただ、「シカクマメ」が生長して大きくなって行く過程において、

葉の色が悪くなってきた場合には一摘みの'発酵油かす'

追肥してください。

 

'発酵油かす'は葉の生育を良くするために用いるもので、

葉の色が悪くなったときなどに追肥として使用します。

ペトさい(有機肥料)01

 

また、「シカクマメ」に蕾を着けるようになったら、

一摘みの'リン酸系肥料'も与えるようにして下さい。

 

'リン酸系肥料'は「シカクマメ」の実付きを良くするために用いるもので、

今回の栽培ではバッドグアノを使用し、収穫後の追肥にも利用します。

ペトさい(有機肥料)02

 

さらに、普段の水やりの代わりに'栽培用炭酸水'を週2~3回程度与え、

「シカクマメ」の生育を活性化させます。

ペトさい(栽培用炭酸水)01

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照ください。

 

 

★鉢選び★

今回育てる「シカクマメ」は根を深く張り蔓を伸ばす野菜です。

 

しかしながら、今回の栽培では初めから一つの鉢で育てることはせず、

小さな鉢に種を蒔いて育苗させた後、大きめの鉢に植え付けるという

二段構えで育てることになるため、育苗時と植え付け後で使用する鉢も

それぞれに適したものを使い分ける必要があります。

 

従って、育苗時に使用する鉢は種から発芽させ苗を育てることを

目的としますので'小型ペットボトル鉢'を使います。

ペトさい(ペットボトル鉢)05

 

植え付け後に使用する鉢は根を深く張り、支柱を立てても安定した状態で

育てることができ、収穫に期待が持てる'大型ペットボトル鉢'を使います。

ペトさい(ペットボトル鉢)09

 

なお、2種類のペットボトル鉢を新規で作られる方は

下記のリンクをご参照の上製作してみてください。

小型ペットボトル鉢の作り方】【大型ペットボトル鉢の作り方

 

 

★種蒔き作業に必要な道具★

種を蒔くときに必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意ください。

 

シカクマメの種、小型ペットボトル鉢、霧吹き、

移植ゴテ、粒状種蒔き用培養土、ワラ

ペトさい(シカクマメ・改)03

 

 

★種蒔き作業時の注意点★

・種を蒔いた後の覆土は厚さ1(cm)程度にすること。

・播種後の水やりはたっぷりと与えること。

・播種後の防鳥対策として、ガーゼ(もしくは防虫ネット)をかけること。

 

 

★種蒔き作業手順★

ペトさい(シカクマメ・改)04

'小型ペットボトル鉢'に「粒状種蒔き用培養土」を入れます。

粒状種蒔き用培養土は鉢の縁から3(cm)下まで入れるとよいでしょう。

 

また、粒状種蒔き用培養土を粉末状にした土を薄くかけてから

種を蒔くとさらに発芽しやすくすることができます。

ペトさい(シカクマメ・改)05

 

ペトさい(シカクマメ・改)06

種蒔き用培養土を入れたら「シカクマメの種」を点蒔きします。

 

このとき、種と種の間隔は2(cm)程度開けて蒔くようにします。

ペトさい(シカクマメ・改)07

 

ペトさい(シカクマメ・改)08

'シカクマメの種'を蒔いたら「粒状種蒔き用培養土」で覆土し、

水の入った「霧吹き」で土を湿らせます。

 

ペトさい(シカクマメ・改)09

ペットボトル鉢に「ガーゼ(もしくは防虫ネット)」を被せ、

風で飛ばされないように「麻ヒモ」で固定し、もう一度水の入った

「霧吹き」で吹き付けて、種蒔き作業は完了です。

 

この作業は「シカクマメ」の種を発芽しやすくするために

土面を乾燥から守るためだけでなく、シカクマメなどの豆科の種を

好んで食べる鳥から守る、防鳥対策として行っているものです。

 

「ガーゼ(もしくは防虫ネット)」を被せるのが面倒な場合は、

衣類用の洗濯ネットなどを使うとよいでしょう。

 

 

★最後に★

皆さん、「シカクマメ」の種を蒔くことはできたでしょうか?

 

今回の栽培で種を蒔いた鉢は2鉢使用していますので、

これから育てる際には下図に示す1つのトレイに2鉢を入れると

管理しやすくなります。

ペトさい(シカクマメ・改)10

 

トレイに入れた鉢は日当たりのよい場所に置いて育てるようにしましょう。

 

最後に、今回の「シカクマメ」の種蒔き作業にかかった費用を

以下に示しますのでご参考ください。

◆シカクマメの種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

シカクマメの種

1

245

245

霧吹き

1

108

108

種蒔き用培養土<粒状>(5L)

1

398

16
(200ml使用)

移植ゴテ

1

108

108

麻ヒモ

1

108

108

ガーゼ

1

108

108

合計金額 

693

※ 「小型ペットボトル鉢」を新規で製作する場合は別途費用が掛かります。

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
28

[大葉シソ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、香菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

これからの季節に重宝すること間違いなしの「大葉シソ」

手軽に育てることができるペットボトル栽培で始めましたので、

'シソ'を育てようと思われた方はこちらを参考にして頂けると嬉しいです。

 

さて前回は播種前の種の浸水処理を施したことから予定より早く発芽し、

全ての芽が播種時とほぼ同じ株間で発芽していたことをお伝えしました。

 

「大葉シソ」の芽はどれも草丈が5(mm)程の大きさで

小さな本葉も出てきていることから、

これからの生長に期待が持て、すごく楽しみです。

 

あれから8日が経過し栽培開始から15日目を迎えた「大葉シソ」ですが、

私の期待通り、草丈を1(cm)以上に伸ばし、本葉も数を増やして大きくなり

いつの間にか双葉より大きくなっていたことにテンションが上がりました。

ペトさい(大葉シソ)16

 

さすが、次期ペトさい8野菜の一角になる野菜ですね()

 

近くに寄って見てみたところ、一部の芽の本葉は1(cm)以上あり

お互いの葉が触れ合っているのが散見できました。

 

まだ風通しが悪くなるほど込み合っているわけではありませんが、

今の「大葉シソ」の生長具合から見て忽ち込み合うことは予想できるため

このあたりで一度、生育の悪そうな芽を間引くことにしまょう。

 

★一回目の間引きのポイント★

・本葉が3~4枚出てきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

ペトさい(大葉シソ)17

 

生育の悪そうな芽を間引いた結果4株だけ残した「大葉シソ」ですが、

どことなく頼りなさを感じたため土寄せして補強しました。

ペトさい(大葉シソ)18

 

これにより、風が吹いても芽を倒されることは軽減され、

より立派な苗に生長してくれると思います。

 

梅雨に入り日照不足が懸念されますが、

「大葉シソ」が元気に育ってくれることを信じたいと思います。

 

最後に、「青シソ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「青シソ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が5~6に増え込み合ってきたら、5(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回間引きを行いしましたが、

これからも霧吹きを使って水を与えるようにしましょう。

ペトさい(大葉シソ)19

 

 

★大葉シソ菜の栽培データ★

ペトさい(大葉シソ)15

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
27

[島らっきょう] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、植林・植樹

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

                      

私は生まれも育ちも沖縄県のワナキオ人なんですが、

お恥ずかしいことに沖縄の方言をあまり話すことはできませんけど、

「島らっきょう」栽培のお話をしたいと思いますのでお付き合い下さい。

 

前回は葉が数を増やして大きくなりワサワサと茂る一方で、

株元付近の葉が少し太くなり分球が進んでいるように感じるものの

土の中の様子を伺うことができず、はっきりとした事が言えない

もどかしさを感じていることをお伝えしました。

 

この栽培は半年近く続けているためそろそろ収穫できそうな時期となり、

もしかすると、最後の瞬間を迎えることになるかもしれません。

 

あんせぇ、ちゅぅも「島らっちょう」の様子をみるん!!

(それでは、今日も「島らっきょう」の様子を見てみましょう!!)

 

あれから二週間が経過して栽培開始から255日目を迎えた「島らっきょう」

パッと見では生長の変化が分からないほど元気に育っていました。

ペトさい(島らっきょう)70

 

しかし、近くに寄ってみると以前に比べて葉の色が黄色く変色し、

密集していた葉の隙間が少しできているように感じたのです。

ペトさい(島らっきょう)71

 

また、ほとんどの葉が折れ曲がっていて垂れ下がっていたのです。

 

微妙な変化ではありますが、もしや'収穫'のサインなのでしょうか?

 

株元付近を見てみたところ、葉がわずかに太くなっていて

分球がさらに進んでいるように感じました。

ペトさい(島らっきょう)72

 

とはいえ、土の中を掘って確認しているわけではないので、

本当のところはどうなのか分かりませんが…。

 

また、鉢の横から根の張り具合を見てみたところ

たくさんの太い根が張っていることが分かり、

分球しているのかはともかく、土の中で生長していることは分かりました。

ペトさい(島らっきょう)73

 

これまで、土の中の様子が気になっていても土を掘り返すことなく

ただ「島らっきょう」の生長を固唾を飲んで見守ってきました。

 

しかし、これまでとは違う葉の変化から察して、

土の中で何かが起きているかと思うと気になって仕方がありません。

 

このため、土の中がどうなっているのかを確認するため、

思い切って土を掘り返すことにしました。

 

まるでパンドラの箱を開けるように土を掘り進めていき、

土面から5(cm)ほど掘り返したところで白く肥大した根

見ることができました。

ペトさい(島らっきょう)74

 

この肥大した根が「島らっきょう」なのでしょうか?

 

「島らっきょう」を育てるのは初めてなので大きさが分からないのですが、

一般のラッキョウより一回り小さいものがたくさんあって、

不思議なことにホッとしました。

 

よって、「島らっきょう」がちゃんと育っていることを確信できましたので、

さらに土を掘り進めて収穫することにしました。

★収穫のポイント★

・葉が横に倒れた頃を目安に収穫する。

・肥大した株の周りの土を掘り起こして、収穫しやすくする。

ペトさい(島らっきょう)75

 

株の周りの土を堀り返して「島らっきょう」を引っ張り出そうとしたものの、

根が鉢底に密集していてなかなか引っ張り出すことができず、苦戦しました。

 

時間をかけてようやく引っ張り出すことに成功した「島らっきょう」は

思っていたよりしっかりと育っていて嬉しかったです。

 

収穫した「島らっきょう」を水洗いして笊にあけてみたところ、

ペットボトルで育てたとは思えないほど大きく育ったように感じ

収穫した量もわりと多かったことに感動しました。

ペトさい(島らっきょう)76

 

これだけの量を収穫できたら、ちょっとした料理を作れそうです。

 

今回の「島らっきょう」栽培はM.Ishiiさんの教えを乞うて育てましたが、

初めて育てたこともあり要領が悪いところがあったにも関わらず

目立ったトラブルがなく育てることができました。

 

もう少しこうしたらよかったのになぁ?というのはありますが、

なんとか、無事に収穫することができてよかったです。

 

「島らっきょう」を収穫したことをM.Ishiiさんにお伝えしたところ、

M.Ishiiさんがツイッターでお付き合いしている方と一緒に

喜んでくれたみたいで、今回の栽培を栽培レシピに追加するとの

お褒めのお言葉を頂くことができました。

 

けして満足のいく出来ではありませんでしたが、

栽培レシピに追加して頂けるのは大変光栄なことです。

 

ペットボトルで「島らっきょう」を無事に育てることができましたが、

これを真似して育てようと思う方は少ないと思いますけど、

これから「島らっきょう」を育てたいと思われた方は

こちらを参照して育ててみて下さい。

 

最後に、「島らっきょう」の栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

★島らっきょうの栽培データ★

ペトさい(島らっきょう)16

 

ここまで、「島らっきょう」栽培のお話にお付き合い下さいまして

ありがとうございました。

【終わり】

by ワナキオ人 M.Ishiiの弟子

心ひとつに キャンドルナイト

06月
26

[レジナ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果実野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ鉢植え専用トマトの「レジナ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は私の期待に応えるように草丈が5(cm)以上に伸び、

本葉も5~6枚に増え、ジャングルのように込み合っていることから

二回目の間引きを行ったことをお伝えしました。

 

「レジナ」はペットボトル野菜四天王のクイーンだけあって

目覚ましい生長を遂げていることから、これからも快進撃を続けそうな

気配を感じるのは私だけでしょうか?

 

あれから一週間が経過して栽培開始から43日目を迎えた「レジナ」

草丈をさらに5(cm)近く伸ばし、葉も数を増やして大きくなっていました。

ペトさい(レジナ・R)25

 

大分しっかりした苗に生長したように感じ、

ちょっとした風が吹いても倒れることはなさそうなタフさを感じました。

 

また、近くに寄って見てみたところ、

株の上端部に蕾らしきものが出ているのを確認しました。

ペトさい(レジナ・R)26

 

育苗中の「レジナ」を大きめの鉢に植え付けるためには

草丈が15(cm)程度あり、本葉を7~8枚着け、そして、

蕾から開花していることが条件となるため、

「レジナ」の生長ぶりから判断して植え付けは時間の問題かもしれません。

 

最後に、「レジナ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「レジナ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が7~8枚に増え、蕾が開花し始めた頃を目安に、

 大きめの鉢に植え付けること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからも引き続いて、霧吹きを使って水を与えるようにしましょう。

ペトさい(レジナ・R)27

 

 

★レジナの栽培データ★

ペトさい(レジナ・R)15

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
26

[インゲン] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、豆野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ「つるなしインゲン」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

「つるなしインゲン」は菜園初心者の方でも簡単に育てることができますので、

これから育ててみたいと思われた方はこちらを参照して育ててみて下さい。

 

さて前回は予想通りに「つるなしインゲン」が急生長し、

草丈が7(cm)ほどに伸び大きくなった本葉を2枚着けていたことから

生育の悪そうな芽を間引いたことをお伝えしました。

 

「つるなしインゲン」には小さな脇芽が出ているのを確認していますので、

これからさらに大きく生長してくれそうな予感がします。

 

さあ、どこまで化けてくれたのか見てみることにしましょうか?

 

あれから10日が経過し栽培開始から25日目を迎えた「つるなしインゲン」

草丈をさらに5(cm)近く伸ばし本葉も5~6枚着け、見事に化けていました。

ペトさい(つるなしインゲン・改)20

 

ある程度生長してくれるとは思いましたが、ここまで大きくなっているとは

ペットボトル野菜四天王の名は伊達じゃありませんね。

 

「つるなしインゲン」は10日前に間引いたことで

土の栄養分を吸収しやすくなったことから大きく生長したと思うのですが、

草丈は1520(cm)あり本葉も5~6枚着いていることから

立派な苗に育っていると思います。

 

ただ、今の状態で「つるなしインゲン」を育てるには限界があり、

より大きくするためには大きめの鉢に植え付ける必要があります。

 

このため、「つるなしインゲン」の育苗はここで終わりにして、

'縦型ペットボトル鉢'植え付けることにしましょう。

 

★植え付けのポイント★

・本葉が4~5枚に増え草丈が15(cm)程度になった頃を目安に行う。

・植え付ける鉢は深さのあるものを用いること。

 

 

★植え付け作業に必要な道具★

苗を植え付ける際に必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意ください。

 

育苗したつるなしインゲンの苗、縦型ペットボトル鉢、

移植ゴテ、粒状野菜用培養土、ジョウロ、ワラ

ペトさい(つるなしインゲン・改)21

 

 

★植え付け作業手順★

ペトさい(つるなしインゲン・改)22

'縦型ペットボトル鉢'に「粒状野菜用培養土」を入れます。

 

粒状野菜用培養土は鉢の縁から8(cm)下まで入れるとよいでしょう。

 

ペトさい(つるなしインゲン・改)23

育苗した「つるなしインゲンの苗」を'小型ペットボトル鉢'から取り出します。

 

「つるなしインゲンの苗」を取り出す際は株や根を傷めないようするため、

苗の株元を人差し指と中指で挟み苗があるほうを下にして取り出します。

 

ペトさい(つるなしインゲン・改)24

'つるなしインゲンの苗''縦型ペットボトル鉢'の中央に配置し、

その周辺に「粒状野菜用培養土」を入れて土と根鉢を密着させ、

「ジョウロ」でたっぷりと水を与えます。

 

ペトさい(つるなしインゲン・改)25

「ワラ」を敷き詰め、もう一度、「ジョウロ」でたっぷりと水を与えます。

 

ワラを敷くことにより土面の乾燥を防ぐだけでなく、

土の温度上昇を抑える効果や保湿効果が期待できます。

 

この作業が終わったら、植え付け作業は完了となります。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
25

[小ネギ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、植林・植樹

わてはたこ焼き好きのタコっちやでぇ。

今日はこのブログを見てくれておおきに。

少しの時間だけ、「小ネギ」栽培のお話に付き合ってやぁ。

 

前回はわてが大事に育てている「小ネギ」の草丈がさらに伸びて

葉数も増えておったんやけど、折れ曲がった葉が目立つようになったさかい、

その中には株元から折れている葉があったもんから、M.Ishii親分の

言いつけを無視して二度目の収穫をしたことを話したんやなぁ

 

収穫した後、M.Ishii親分から説教受けたんやけど、

わてはわての小ネギ道を突き進むことを固く誓ったさかい

これからもわてのやり方で「小ネギ」を育てるでぇ。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から188日目を迎えた「小ネギ」やけど、

いつものことではあるんやけども草丈が10(cm)以上に伸びておって

キレイな色をした葉が再生していたんやぁ。

ペトさい(小ネギ)105

 

しかも株元付近を見てみると、これとは別に新たな葉も出ていて

わての「小ネギ」は絶好調だったんやでぇ。

 

さらに6日が経過して「小ネギ」の様子を見てみたんやけど、

草丈はさらに5(cm)近く伸びて順調に生長しているように見えたんやが、

葉が長く伸びてしもうたさかい、再び葉が折れてしもうたんやぁ。

ペトさい(小ネギ)106

 

わての「小ネギ」はそんなにやわじゃないはずなんやけど、

どうしても葉が長くなると折れてしまうのは悲しいことやけど、

宿命なのかもしれんと思うたでぇ。

 

そやけど、「小ネギ」は長く伸びているだけでなく、

ちゃんと太くなっているやさかい、これからの生長に期待するでぇ。

 

最後に、「小ネギ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示すさかい、今後の栽培に役立はなれ。

 

なお、これから「小ネギ」を種から育てたいと思うた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみなはれ。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が悪くなったら発酵油かすを一摘み与えるんやでぇ。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えるんやでぇ。

 

 

★水やりの注意点★

引き続いて、「小ネギ」の水やりはジョウロで行うんやでぇ。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにするんやぁ。

ペトさい(小ネギ)107

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうとやなぁ、

土がえぐれてしまうさかい注意が必要なんや。

 

 

★小ネギの栽培データ★

ペトさい(小ネギ)14

【次回のお話に続くでぇ】

byタコっち

心ひとつに キャンドルナイト

06月
25

[採種イチゴ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、絶滅動物

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は市販イチゴから採種して育てた4代目の「採種イチゴ」は

新たな葉が増えて大きくなってきたことから株が一回り大きくなり、

ランナーも一段と数を増やして芽が大きくなり、元気を取り戻しました。

 

一方、4代目の「採種イチゴ」から採種して育苗中の5代目の「採種イチゴ」は

草丈をさらに数(cm)伸ばし葉も格段に大きくなっていることから、

立派な苗に育っているように感じたことをお伝えしました。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から945日目を迎えた

4代目の「採種イチゴ」はさらに葉数が増えてワサワサとしていて、

株周りがさらに大きくなったように感じました。

ペトさい(採種イチゴ・改)093

 

近くに寄って見てみたところ、

葉の色は若干濃い緑色に変わってきたように感じたものの

クラウン付近から新たな葉が出ているのを確認でき、

まだまだ大きく生長しそうな予感がしました。

ペトさい(採種イチゴ・改)094

 

また、ランナーのほうはさらに長く伸びていて、

続々と芽が出ていて大きくなっていました。

ペトさい(採種イチゴ・改)095

 

ランナーの数が増えることは4代目の「採種イチゴ」の生長という

意味においては嬉しいのですが、今回の栽培ではこれ以上の株数を

増やすことは考えていないため少々困惑しているのが本当のところです。

 

また、ランナーの数が増えることにより4代目の「採種イチゴ」の着果にも

影響を及んでいることからなんらかの対処が必要になりそうです。

 

一方、5代目の「採種イチゴ」のほうは栽培開始から93日目を迎え、

さらに葉が大きくなり葉数も増え、土面が隠れて見えなくなっていました。

ペトさい(採種イチゴ・改)096

 

いつの間にか小さかった芽がこんなに大きく生長し、

お互いの葉が触れ合うようになって再び込み合っているなんて不思議です。

 

なにはともあれ、再び生育の悪そうな芽を間引いて風通しを良くし、

土の栄養を吸収しやすくしたほうがより立派な苗に生長すると思います。

 

よって、生育の悪そうな芽を一株間引くことにしました。

★間引きのポイント★

・本葉が5~6枚に出てきて、込み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

・生育の良さそうな芽を1株残すようにすること。

ペトさい(採種イチゴ・改)097

 

生育の悪そうな芽を間引いた5代目の「採種イチゴ」は一株が残り、

これから植え付けるまでの間立派な苗に育てていかなければなりません。

ペトさい(採種イチゴ・改)098

 

採種イチゴの育苗期間もあと僅かとなりましたが、

立派な苗に育つように頑張りましょう!!

 

最後に、「採種イチゴ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「採種イチゴ」栽培を始めたいと思われた方は

こちらをご参照の上試してみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が10枚程度に増え、ランナーが出てきた頃を目安に

 大きめの鉢に植え付けること。

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

4代目の「採種イチゴ」の水やりはジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(採種イチゴ・改)099

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

5代目の「採種イチゴ」の水やりはある程度の苗に育つまでの間は

霧吹きで優しく吹きつけて与えるようにしましょう。

ペトさい(採種イチゴ・改)100

 

 

★採種イチゴの芯の栽培データ★

ペトさい(採種イチゴ・改)019

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
24

[ニンジン] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、オゾン層破壊

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回はこれまで順調に葉数を増やしながら大きく生長していた葉が

何者かの食害に遭う一方で、ようやく根の肥大が確認できるようになり、

複雑な気持ちにさせられたことをお伝えしました。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から99日目を迎えた「ニンジン」

何者かの食害も葉の生長を確認することはなく、現状変わりませんでした。

ペトさい(ニンジン)41

 

未だに葉の食害の原因は特定できていないためスッキリしませんが、

根の肥大はさらに進み、そんな気持ちを払拭させてくれました。

ペトさい(ニンジン)42

 

葉の生長は大事ですけど、肝心なのは根の生長ですからね()

 

さらに6日が経過して「ニンジン」の様子を見てみたところ、

ようやく新たな葉が出てくるようになり

元気を取り戻しそうな感触がありました。

ペトさい(ニンジン)43

 

ただ食害に遭った葉は茶色く枯れてしまい、

茎が残った状態で痛々しさを感じました。

 

また、根の様子を見てみたところ太さに変わりはなさそうでした。

ペトさい(ニンジン)44

 

根のほうは生長していると思いますが、

そう簡単に太くはなりませんので気長に待つしかなさそうですね。

 

食害の原因が究明できていないのはスッキリしませんが、

少しずつ回復の兆しを見せ始めている「ニンジン」を

静かに見守ることにしましょう。

 

最後に、「ニンジン」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培に役立て下さい。

 

なお、これから「ニンジン」を種から育てたいと思われた方は、

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(ニンジン)45

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★ニンジンの栽培データ★

ペトさい(ニンジン)21

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
24

[長ネギ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、地球温暖化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回はこれまで順調に草丈を伸ばし続けていた「長ネギ」が

ここに来て草丈を伸ばさずに新たに出た葉の生長にシフトし、

植え付けの目安となる葉の太さが5(mm)に満たないことをお伝えしました。

 

大分、「長ネギ」の生長の仕方が変わってきて、

新たなステージに突入しそうな気配を感じます。

 

あれから一週間が経過し栽培開始から93日目を迎えた「長ネギ」ですが、

再び草丈を数(cm)伸ばし、葉数も増えたように感じました。

ペトさい(長ネギ)34

 

近くに寄って見てみたところ、依然として新たに出てきた葉を確認でき、

葉がグンと伸びて数(mm)の太さになっていたのです。

ペトさい(長ネギ)35

 

株元付近の葉の太さを見てみたところ植え付けられるほどの太さはなく、

葉が30(cm)近く伸びていることもあって、少々もどかしさを感じます。

 

なかなか葉が太くなれずにいるのはペットボトル鉢が小さいために、

「長ネギ」の株そのものが大きくなるに伴い、土の栄養分を吸収できずに

いることが考えられます。

 

また、現在育苗している「長ネギ」の芽を全て植え付けるわけではなく、

生育の良さそうな芽を1鉢に2株、計2鉢に植え付けることから

その他の芽については植え付けないのです。

 

従って、今後の植え付けのことを考慮して育苗することを考えますと、

ここでもう一度間引きを行ったほうがよいかもしれません。

 

よって、生育の悪そうな芽を間引いて

残った芽に土の栄養分が行き届くようにしましょう。

★間引きのポイント★

・草丈が2530(cm)くらいになった頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を指で軽く摘み、やさしく引き抜くこと。

ペトさい(長ネギ)36

 

今回間引いた「長ネギ」の芽は小ネギみたいなので、

何かの料理に使えるかもしれません。

 

とりあえず、生育の悪そうな芽を2株間引いた「長ネギ」は残り3株となり、

大分スッキリした印象を感じます。

ペトさい(長ネギ)37

 

ただ、今回の間引きで「長ネギ」がどの程度太くなってくれるかは未知で、

今後の生長を見守るしかありません。

ペトさい(長ネギ)38

 

長さとしては問題ない「長ネギ」が植え付けられるほどの太さになることを

ただ願う今日この頃です。

 

最後に、「長ネギ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培に役立てて下さい。

 

なお、これから「長ネギ」を種から育てたいと思った方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が悪くなったら発酵油かすを一摘み与えます。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えます。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは、引き続いて水の入った霧吹きを使って

与えるようにしましょう。

ペトさい(長ネギ)39

 

 

★長ネギの栽培データ★

ペトさい(長ネギ)15

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
23

[ミニきゅうり] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果実野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

今回の「ミニきゅうり」栽培ではこれまでとは少し違うアプローチで

「ミニきゅうり」を育てようと思っていますので、

もしお時間がありましたらお付き合い頂きたいと思います。

 

さて前回は、私の思惑通りに「ミニきゅうり」が大きく生長したため、

早くも大型ペットボトル鉢に植え付け、タワー状に支柱を立てた後に

防暑対策用の保冷バッグを装着したことをお伝えしました。

 

キュウリタワーの登場で一息付きたいところですが、

「ミニきゅうり」栽培はこれからが本番ですので

気合いを入れ直して頑張りましょう!!

 

あれから4日が経過し栽培開始から25日目を迎えた「ミニきゅうり」

植え付け後も衰弱することなく元気に育っていました。

ペトさい(ミニきゅうり・改)38

 

近くに寄って見てみたところ草丈がさら5~6(cm)伸びていて、

本葉の数も数枚増え脇芽も続々と出てきていました。

 

この「ミニきゅうり」をよく見てみますとあちこちから蔓を伸ばしていて

長く伸びる蔓は支柱に絡み付いていました。

ペトさい(ミニきゅうり・改)39

 

さすが、「ミニきゅうり」の生長は豆野菜並みに速く、

キュウリ大好き人間の私にとってはテンションが上がります()

 

これから親ヅルを伸ばしてグングンと大きく生長するこの時期は

テンションが上がり育てていて楽しいのですが、しかしながら、

それに浮かれていると忽ち株をダメにしてしまいますので、

基本的なことはしっかりやらないといけませんね。

 

最後に、「ミニきゅうり」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ミニきゅうり」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・親ヅルが伸びてきたら、螺旋状に伸びるように誘引すること。

・葉色が黄色くなってきたら、'発酵油かす'を一摘み与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの「ミニきゅうり」の水やりは

引き続いてジョウロを使って行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(ミニきゅうり・改)40

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまうので注意が必要です。

 

 

★ミニきゅうりの栽培データ★

ペトさい(ミニきゅうり・改)16

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
23

[エダマメ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、豆野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今回の「エダマメ」栽培はペットボトル菜園で栽培中の野菜を育てる過程で、

コンパニオンプランツとして育てる必要が出てきたことから始めました。

 

さて前回は、双葉こそは開いていなかったものの、

予定内の発芽日数で蒔いた種全てから発芽したことをお伝えしました。

 

やはり、豆野菜の生長は早いことから、

これからの育苗での栽培管理は大事になってきそうです。

 

あれから6日が経過して栽培開始から12日目を迎えた「エダマメ」

草丈を5(cm)以上に伸ばし、双葉はおろか初生葉も開いていました。

ペトさい(エダマメR)15

 

わずか6日の間にここまで生長するとは「エダマメ」恐るべしです()

 

近くに寄って見てみますと脇芽のようなものが出ているのを確認でき、

そこから本葉が出てきそうな気配を感じました。

ペトさい(エダマメR)16

 

「エダマメ」は放っておくとグングンと大きくなりますので、

植え付けの目安となる本葉が出てくるタイミングを

見逃さないようしないといけませんね。

 

最後に、「エダマメ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「エダマメ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が1~2枚出てきたら生育の悪い芽を一株間引き、

 大きめの鉢に植え付けること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「エダマメ」の水やりは大きめの鉢に植え付けるまでの間は

水の入った霧吹きを使って水を与えるようにしましょう。

ペトさい(エダマメR)17

 

 

★エダマメの栽培データ★

ペトさい(エダマメR)14

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
22

[赤葉チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、京都議定書

ポンポコリン。

いつもブログを見てくれてありがとうなんだポン。

 

おいらはポン吉。人間の言葉が話せるタヌキなんだポン。

おいらの特技は人の真似をすることと、野菜を育てることなんだポン。

 

だから、おいらがM.Ishii親分に変わって「赤葉チマサンチュ」栽培の

お話をするから少しだけ付き合ってほしいんだポン。

 

前回は新たな葉が出ていい感じに大きく育つ一方で

ほんのり赤く色付いていた葉が緑色に戻ってしまうことに悩み、

理想とする「赤葉チマサンチュ」に育つことを期待して

二度目の収穫したことをお伝えしたんだポン。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から148日目を迎えた

「赤葉チマサンチュ」早くも新たな葉が数枚出てきて

ほんのり赤く色付いていたんだポン。

ペトさい(赤葉チマサンチュ)67

 

これまで新しい葉には赤く色付くものが多く見られて、

その度により濃い赤色に色付くことを期待していたんだけど、

結果的に、緑色に戻ってしまってヘコんでいたんだポン。

 

だから、今回は「赤葉チマサンチュ」か赤く色付いても

過度な期待はしないことにしたんだポン。

 

それからさらに一週間が経過して

「赤葉チマサンチュ」の様子を見てみたんだけど、

思っていた通りの結果になっていて悲しかったんだポン。

ペトさい(赤葉チマサンチュ)68

 

上の写真を見ても分かるように

葉は収穫できる大きさに育っていたんだけど、

肝心の葉色のほうは緑色一色に戻ってしまっていて

とても「赤葉チマサンチュ」と言える姿ではなかったんだポン。

 

葉色が悪いと思って葉の生育を良くする'発酵油かす'を与えても

まったく改善する気配を感じず、おいらの育て方の何が悪くて

赤く色付かないのかよく分からないんだポン。

 

このままこの栽培を続けていても結果は同じだと思うので、

おいらは物凄く悔しいんだけど今回の収穫を最後に

この栽培を終わりにすることにしたんだポン。

 

「赤葉チマサンチュ」には収穫できそうな葉をたくさん着けているので、

最後の収穫をすることにしたんだポン。

★収穫のポイント★

・葉の大きさが1520(cm)くらいになった頃を目安に収穫するんだポン。

・収穫するときは株元付近を園芸用ハサミで切り取るんだポン。

ペトさい(赤葉チマサンチュ)69

 

今回の収穫は最後ということもあって小さな葉も収穫したんだけど、

どの葉も張りがなくて緑色をしていたんだポン。

 

だから、まるで一般的な'チマサンチュ'を収穫しているみたいで

悲しかったんだポン。

 

今回、M.Ishii親分が'チマサンチュ'を育てた時みたいに

おいらが「赤葉チマサンチュ」を育ててみたんだけど

思うような結果を出させなくて悔しかったんだポン。

 

見た目には簡単そうに見えた「赤葉チマサンチュ」栽培だったけど、

見よう見真似では上手く育たないことを痛感したんだポン。

 

だから、おいらは友達のキツネのコン太くんと一緒に、

'チマサンチュ'を育てて修行するんだポン。

 

'チマサンチュ'をちゃんと育てることができたら、

もう一度「赤葉チマサンチュ」に再挑戦するから待っていて欲しいんだポン。

 

世の中には'赤いきつね''緑のたぬき'というカップめんがあるように

'チマサンチュ'にも赤と緑色の二種類が存在するから…。

ペトさい(赤葉チマサンチュ)02

 

最後も、カップめん好きなおいらのおかしな喩えでゴメンだポン()

【終わり】

by ポン吉

心ひとつに キャンドルナイト

06月
22

[豊作ニラ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、地球温暖化

あたいは「ニラ」が大好きなイカっぽあるよ。

 

今日はこのブログを見てくれて嬉しいあるよ。

少しの時間だけ「ニラ」栽培のお話をするあるから付き合ってほしいあるよ。

 

前回は草丈を伸ばし葉数を増やす「豊作ニラ」が順調に育つ一方で、

葉の形が平べったくなってきたことをお伝えしたあるよ。

 

ニラ好きのあたいとしては順調に育つ「豊作ニラ」を見ることができて、

ものすごく嬉しいあるよ。キャホキャホあるよ()

 

あれから一週間が経過して栽培開始から53日目を迎えた「豊作ニラ」

草丈をさらに数(cm)伸ばし葉数も増え、順調に育っていたあるよ。

ペトさい(豊作ニラ)20

 

ここ最近、初夏の陽気を感じられるようになり

「豊作ニラ」とっては生長しやすい気候になったと思うあるから、

これからの生長が楽しみあるよ。

 

さらに一週間が経過して「豊作ニラ」の様子を見てきたあるけど、

草丈が目測で1213(cm)程度に伸び、葉も数を増やして大きくなり

よりニラらしく平べったい葉になっていたあるよ。

ペトさい(豊作ニラ)21

 

しかも、鉢の側面から根の張り具合を見てみたあるけど、

太い根が何本も張っていて土の栄養分を吸収していることが窺えたあるよ。

ペトさい(豊作ニラ)22

 

「豊作ニラ」は湿度の高い場所を嫌う野菜あるから、

気温に関係なく水やりの回数を減らして育てているあるけど、

それでもちゃんと生長してくれているなんて嬉しいあるよ。

 

「豊作ニラ」は少し込み合った状態で育てたほうがいいあるけど、

風通しがが悪過ぎても生育上よくないあるし、

土に含まれる栄養分が不足しないようにするためにも

このあたりで一度間引きたいと思うあるよ。

 

今回の栽培では最終的に10本程度の苗を大きめの鉢に植え付けるあるから、

育苗時に株数を揃えて育てることにしたあるよ。

 

あたいの大好きな「豊作ニラ」を立派な大きさに育てるためには

手間のかかる作業も苦にならないあるよぉ()

 

そんな訳で、生育の悪そうな芽を間引くことにするあるよぉ。

★間引きのポイント★

・草丈が1015(cm)くらいになった頃を目安に間引くあるよ。

・間引く際は生育の悪そうな芽を指で軽く摘み、やさしく引き抜くあるよ。

ペトさい(豊作ニラ)23

 

ひとまず生育の悪そうな芽を間引いた「豊作ニラ」あるけど、

ちょっとした料理に使えそうあるからM.Ishii親分に渡すあるよ。

 

今回の間引きで一鉢に5株の芽を残した「豊作ニラ」あるけど、

風通しが良くなり、新たに出た葉が大きく育ってくれそうな気がするあるよ。

ペトさい(豊作ニラ)24

 

最後に、「豊作ニラ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示すあるから、今後の栽培に役立ててほしいあるよ。

 

なお、これから「豊作ニラ」を種から育てたいと思う方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみてほしいあるよ。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が悪くなったら発酵油かすを一摘み与えるんやでぇ。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えるんやでぇ。

 

 

★水やりの注意点★

今回間引き作業を行ったあるけど、

これからも引き続いて霧吹きでて水を与えるあるよ。

ペトさい(豊作ニラ)25

 

 

★豊作ニラの栽培データ★

ペトさい(豊作ニラ)13

【次回のお話に続くあるよ】

by イカっぽ

心ひとつに キャンドルナイト

06月
21

[野菜投票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、野菜選び、レタス

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今日は晴れたり曇ったりを繰り返す梅雨らしい天気でしたが、

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

ここ最近、ペットボトル菜園では続々と育苗した苗の植え付けが行われ、

これらの野菜で賑やかになることは嬉しいことである一方で

これらの栽培スペースの確保には苦労しております。

 

嬉しいような悲しいような複雑な気持ちになっている今日この頃です。

 

余談はこれぐらいにして、今回の野菜投票が開催されてから一週間が経過し、

皆さんには面倒なことをお願いしてしまい恐縮しております。

 

今回の投票では新ブログ移行時に葉菜類から派生させて'花蕾類'を新設し、

これに属する野菜の栽培を7月初めに育苗を始めるために行うものです。

 

今回の投票にエントリーされた野菜は下図に示す2種類ですが、

どちらも甲乙を付け難い品種ですので、選ぶのに悩まれたことと思います。

 

とりあえず、今回の投票にエントリーされた野菜を

もう一度、おさらいしておきたいと思います。

野菜投票2015_03

 

()茎ブロッコリー

アスパラガスに似た甘みある花茎のスティックブロッコリーで、

次々と伸びる側花蕾を長期間収穫することができます。

種袋には20(cm)位の長さの側花蕾を15本収穫できると記されていますが、

未だに実現できた試しがなく、今回新たな栽培法で再挑戦します。

 

()芽キャベツ

倒れにくく作りやすいことから家庭菜園に適しているとされる

早採り芽キャベツです。球は包みがよく、きれいにまとまり、

下の方からよく揃って太ります。過去に何度か挑戦したことのある

芽キャベツですが、球を大きくする方法を模索しつつ再挑戦します。

 

投票期間はまだ残り8日ほどありますが、

今日は「第3回野菜投票2015」の中間集計結果を発表したいと思います。

 

野菜投票では一人何回でも投票することができますので、

これから発表する中間集計結果を参考にして頂き、

皆さんの期待する候補に投票してみて下さい。

 

私はどちらの野菜に決まっても責任を持って育てますので…()

それでは、発表したいと思います。

 

まず、投票を開始した6月14()~6月21()午後6時までを対象

この期間における投票総数は41票でした。

 

改めて、ご協力頂きましてありがとうございました。

 

この得票数を元に集計した投票結果は下図に示すとおりで

「茎ブロッコリー」は21票「芽キャベツ」は20票となり、

1票差で「茎ブロッコリー」がリードするという結果になっています。

野菜投票結果2015_03-1

 

この結果からも分かるように、今回の投票は候補を選ぶのに

かなり悩まされ難しくさせているように感じ、恐縮致します。

 

今回の投票は開始当初から拮抗する展開になっていて

少し時間が経つと順位が入れ替わっているところを確認しているため、

今後もこの状態は続きそうで、1票の重さを感じる投票になりそうです。

 

「第3回野菜投票2015」は残り8日ありますが、

このまま「茎ブロッコリー」が逃げ切るのか、それとも「芽キャベツ」が

追い抜くのかは皆さんの投票に掛かっています。

 

「第3回野菜投票2015」は6月29日()まで開催していますので、

まだ投票をされていない方や今回の中間結果に納得がいかない方は

是非とも、ご投票頂けますようお願いします。

 

今回の投票にエントリーされた野菜の中で興味を持たれた野菜を

一つだけお選び頂き、以下に示す投票ツールからご投票下さい。

 

今回もスマホでご覧頂いている方に野菜投票にご参加頂けます。

 

なお、今回の投票はこれまで通り投票ツールにて集計を行う都合上、

コメント欄への候補の書き込みは無効扱いとなりますのでご注意下さい。

 

一人でも多くの方にご投票頂けますよう、よろしくお願い致します。

 

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
21

[デカチャンプ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

本ブログが前身の「M.Ishiiのエコ本語」の時に

一般のピーマンを興味育っていたことがあったのですが、

そのときはまだ、今のようにペットボトル栽培の知識が浅かったことから

想像していたような大きさのピーマンを育てることはできなかったのですが、

それでもかなりの数を収穫することができ、楽しかった記憶を覚えています。

 

今回はその時に育てたピーマンよりはるかに大きい

「デカチャンプ」というどデカいピーマンを育てたいと思います。

 

どれだけ大きいのか手元にある資料で確認してみたところ、

なんでもソフトボールくらいの大きさがあるということなので

これからペットボトルで育てようとしていることは無謀かもしれません。

 

しかし、この挑戦は傍から見たらバカみたいに見えるかもしれませんけど、

先日の野菜投票で「デカチャンプ」を選んで下さった方々に

夢を見させて上げるための栽培でもあるのです。

 

ですので、私はかなり緊張してこの栽培に挑もうとしているのですが、

過去に育てたピーマン栽培の知識とこれまで培った栽培技術を駆使して

「デカチャンプ」に投票された方にいい夢をお届けしたいと思います。

 

★品種選び★

デカチャンプは果実がソフトボール大になるどデカいピーマンですが、

ペットボトル栽培のように限られた土の量で育てる場合には

一部の実を若取りして株の負担を軽くすることが大事になります。

 

欲張ってすべての実を大きくしてしまうと着果が悪くなる恐れがあり、

最悪な場合、着果しても実が落ちてしまうことがあります。

 

実は、このデカチャンプはパプリカのように実を赤く熟させることができ、

赤と緑の色鮮やかな実を収穫することも夢ではありません。

 

そのためにも、まずは基本に乗っ取ってデカチャンプを育てるため、

下図に示す「デカチャンプ」の種を購入し、実際にこれを蒔いて、

育てる様子をお伝えしていきたいと思います。

ペトさい(デカチャンプ)01

 

この「デカチャンプ」の種には上の写真にも示すように、

黄色く色の付いた薬剤が塗布されています。

 

これは薬剤処理といって、発芽直後に土壌被害などから種を守るために

予め色の付いた薬剤を塗布したもので、このような薬剤処理された種には

必ず種袋の裏側にどのような薬剤を塗布したかが記載されています。

ペトさい(デカチャンプ)02

 

 

★播種時期と発芽日数★

品種による多少の誤差はありますが、

「デカチャンプ」の播種時期と発芽日数は以下のようになります。

 

播種時期:2月下旬~4月上旬

発芽日数:播種後5~7日

発芽率:75%

発芽適温(地温)2530

 

※ 上記のデータはいずれも中間地(温暖地)によるものです。

 

 

★使用する土★

「デカチャンプ」を育てるときに使用する土は

市販の野菜用培養土であれば問題なく育てることができます。

 

しかし、今回の栽培では初めから一つの鉢で育てることはせず、

小さな鉢に種を蒔いて育苗させた後、大きめの鉢に植え付けるという

二段構えで育てることになるため、育苗時と植え付け後で使用する

培養土はそれぞれに適したものを使い分ける必要があります。

 

従って、育苗時に使用する土は種から発芽させ苗を育てることを

目的とすることから'市販の粒状種蒔き用培養土'200(ml)用います。

ペトさい(粒状培養土)03

 

植え付け後に使用する土は植え付けた「デカチャンプ」の実付きを

よくしないといけませんのでしっかりと元肥を施す必要があり、

下図に示す'市販の粒状野菜用培養土'を4()使用するのに対して、

'リン酸系肥料''発酵油かす'25(ml)ずつ混ぜ込んだ土を使います。

ペトさい(粒状培養土)01

 

リン酸系肥料は「デカチャンプ」の実付きを良くする為に用いるもので、

今回の栽培ではバッドグアノを使用し、収穫後の追肥にも利用します。

ペトさい(有機肥料)02

 

発酵油かすは葉の生育を良くするために用いるもので、

葉の色が悪くなったときに追肥としても利用します。

ペトさい(有機肥料)01

 

また、普段の水やりの代わりに'栽培用炭酸水'を週2~3回程度与え、

「デカチャンプ」の生育を活性化させます。

ペトさい(栽培用炭酸水)01

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照ください。

 

 

★鉢選び★

今回育てる「デカチャンプ」は根を深く張る野菜です。

 

しかしながら、今回の栽培では初めから一つの鉢で育てることはせず、

小さな鉢に種を蒔いて育苗させた後、大きめの鉢に植え付けるという

二段構えで育てることになるため、育苗時と植え付け後で使用する鉢も

それぞれに適したものを使い分ける必要があります。

 

従って、育苗時に使用する鉢は種から発芽させ苗を育てることを

目的としますので'小型ペットボトル鉢'を使います。

ペトさい(ペットボトル鉢)05

 

植え付け後に使用する鉢は根が深くまで張っても問題なく育てることができ、

安定した収穫が期待できる'縦ロング型ペットボトル鉢'を使います。

ペトさい(ペットボトル鉢)02

 

なお、2種類のペットボトル鉢を新規で作られる方は

下記のリンクをご参照の上製作してみてください。

小型ペットボトル鉢の作り方】【縦ロング型ペットボトル鉢の作り方

 

 

★種蒔き作業に必要な道具★

種を蒔くときに必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意ください。

 

デカチャンプの種、小型ペットボトル鉢、霧吹き、移植ゴテ、

粒状種蒔き用培養土、ガーゼ(もしくは防虫ネット)、麻ヒモ

ペトさい(デカチャンプ)03

 

 

★種蒔き作業時の注意点★

・種を蒔いた後の覆土は厚さ1(cm)程度にすること。

・播種後の水やりはたっぷりと与えること。

 

 

★種蒔き作業手順★

ペトさい(デカチャンプ)04

'小型ペットボトル鉢'に「粒状種蒔き用培養土」を入れます。

粒状種蒔き用培養土は鉢の縁から3(cm)下まで入れるとよいでしょう。

 

また、粒状種蒔き用培養土を粉末状にした土を薄くかけてから

種を蒔くとさらに発芽しやすくすることができます。

ペトさい(デカチャンプ)05

 

ペトさい(デカチャンプ)06

種蒔き用培養土を入れたら「デカチャンプの種」を点蒔きします。

 

このとき、種と種の間隔は2(cm)程度開けて蒔くようにします。

ペトさい(デカチャンプ)07

 

ペトさい(デカチャンプ)08

'デカチャンプの種'を蒔いたら「粒状種蒔き用培養土」で覆土し、

水の入った「霧吹き」で土を湿らせます。

 

ペトさい(デカチャンプ)09

ペットボトル鉢に「ガーゼ(もしくは防虫ネット)」を被せ、

風で飛ばされないように「麻ヒモ」で固定し、もう一度水の入った

「霧吹き」で吹き付けて、種蒔き作業は完了です。

 

この作業は「デカチャンプ」の種を発芽しやすくするため、

土面を乾燥から守ることを目的として行っているものです。

 

「ガーゼ(もしくは防虫ネット)」を被せるのが面倒な場合は、

衣類用の洗濯ネットなどを使うとよいでしょう。

 

 

★最後に★

皆さん、「デカチャンプ」の種を蒔くことはできたでしょうか?

 

今回の栽培で種を蒔いた鉢は2鉢使用していますので、

これから育てる際には下図に示す1つのトレイに2鉢を入れると

管理しやすくなります。

ペトさい(デカチャンプ)10

 

トレイに入れた鉢は日当たりのよい場所に置いて育てるようにしましょう。

 

最後に、今回の「デカチャンプ」の種蒔き作業にかかった費用を

以下に示しますのでご参考ください。

◆デカチャンプの種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

デカチャンプの種

1

540

540

霧吹き

1

108

108

種蒔き用培養土<粒状>(5L)

1

398

16
(200ml使用)

移植ゴテ

1

108

108

麻ヒモ

1

108

108

ガーゼ

1

108

108

合計金額 

988

※ 「小型ペットボトル鉢」を新規で製作する場合は別途費用が掛かります。

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
20

[トウモロコシ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は二回目の間引きを行った後も一段と大きく生長し、

その間に進めていた植え付け作業の準備が整ったことから

大掛かりな植え付け作業を行ったことをお伝えしました。

 

あれから5日が経過し栽培開始から44日目を迎えた「トウモロコシ」ですが、

新しい環境に馴染めないのか青々して張りのあった葉が姿を変え、

すべての葉が下に垂れ下がり葉の一部が茶色く枯れていたのです。

ペトさい(トウモロコシ)43

 

生長することはなくても少しぐらいは環境に馴染んでくれると

思っていたのですが、その甘い期待は脆くも崩れ去りました。

 

まさかの植え付け失敗なのかと思うと胸を締め付けられそうなくらい

心苦しくなり、再起してくれることを願うことしかできませんでした。

 

さらに6日が経過して「トウモロコシ」の様子を見てみたところ、

状態はさらに悪化し、葉は一段と茶色く枯れる一方で

植え付ける前の元気だった頃の面影は全くありませんでした。

ペトさい(トウモロコシ)44

 

近くに寄って見てみたところ、新たな葉が出る気配は全く感じず、

株元付近の茎を触ってみても柔らかかったため

このまま衰退してしまうような感じがしてなりませんでした。

 

全ては11日前の植え付けが悪かったのか、

いや、私の栽培方法や栽培計画が間違っていたのかと思うと、

野菜投票で「トウモロコシ」に票を投じて下さった方々に顔向けできず、

ただ、ごめんなさいと平謝りするしかないと思う今日この頃です。

 

ハァ、最初から大きめの鉢に種を直播すればよかったのでしょうか?

 

最後に、「トウモロコシ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「トウモロコシ」を種から育てたいと思う方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなってきたら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回、縦ロング型ペットボトル鉢に植え付けましたので、

これからの水やりは霧吹きを使わずにジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(トウモロコシ)45

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★トウモロコシの栽培データ★

ペトさい(トウモロコシ)14

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
19

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、豆野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は気温が上がっていることに比例するかのように

「スナップえんどう」の草丈が急激に伸び葉数も増え、

おまけに蔓も伸びまくる状態になっていたことから

支柱を立てて補強したことをお伝えしました。

 

ある程度想定していたことではありますが、気温がさらに上昇し、

「スナップえんどう」が急生長していることを踏まえますと、

今回もさらなる生長に驚かされるかもしれません。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から39日目を迎えた

「スナップえんどう」草丈を倍以上に伸ばし、元気に生長していました。

ペトさい(スナップえんどう)32

 

言うまでもなく、葉も一週間前とは比べものにならないほど数を増やし

葉そのものも大きくなっていて青々としていました。

ペトさい(スナップえんどう)33

 

また近くに寄って見てみたところ、

蔓が至る所から出ていて支柱に絡み付いていました。

 

もう今の「スナップえんどう」は手を付けられないほど大きくなる一方で、

最善な栽培状況をサポートするのは難しくなってきました。

 

それぐらい、今の「スナップえんどう」は順調に育っていて、

期待が持てる存在なのです。

 

果たして、次の週に様子を見た時にはどこまで大きくなっているのかな?

 

最後に、「スナップえんどう」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培に役立て下さい。

 

なお、これから「スナップえんどう」を種から育てたいと思われた方は、

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(スナップえんどう)34

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★スナップえんどうの栽培データ★

ペトさい(スナップえんどう)18

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
19

[大葉シソ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、香菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

これからの季節に重宝すること間違いなしの「大葉シソ」

手軽に育てることができるペットボトル栽培で始めましたので、

'シソ'を育てようと思われた方はこちらを参考にして頂けると嬉しいです。

 

さて前回は一般的な品種である「大葉シソ」を育てるべく、

小型ペットボトル鉢に種を蒔いて育苗させることをお伝えしました。

 

「大葉シソ」の発芽は地温2530℃で播種後8~12日ほどかかり、

発芽率も65%とやや低いことから播種前に浸水処理を施して

発芽しやすくしたのですが、気温の変化が著しいため少し心配です。

 

種を蒔いてから一週間が経過し、

「大葉シソ」の様子が気になったのでペットボトル菜園に行ってみました。

 

すると、育苗中の「大葉シソ」の鉢にはガーゼを被せているのですが、

パッと見では発芽している様子を伺うことはできませんでした。

ペトさい(大葉シソ)12

 

しかし、よく目を凝らしてみてみると、

うっすらと芽のようなものが透けて見えました。

 

このため、ガーゼを取り除いて確かめることにしました。

 

ガーゼを取り除いて見たところ、

小さな「大葉シソ」の芽がカワイらしく出ていました。

ペトさい(大葉シソ)13

 

しかも、これらの芽は草丈を5(mm)ほど伸ばし、

双葉が開いていて小さな本葉も出ていたのです。

 

播種時とほぼ同じ株間で発芽した「大葉シソ」は予定よりも早く発芽し

播種前の浸水処理による一定の効果を出すことできたようで、

幸先の良いスタートを切ることができたようです。

 

「大葉シソ」には本葉が出ていましたので、

もう少ししたら間引き作業を行うかもしれませんね。

 

最後に、「青シソ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「青シソ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が3~4になり込み合ってきたら、2(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回無事に発芽しましたが、これからも水の入った霧吹きを使って

水を与えるようにしましょう。

ペトさい(大葉シソ)14

 

 

★大葉シソ菜の栽培データ★

ペトさい(大葉シソ)15

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
18

[レジナ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果実野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は波乱の幕開けと思われた「レジナ」栽培でしたが、

全ての芽が草丈を1(cm)ほど伸ばし本葉が1~2枚出したことから

一回目の間引き行ったことをお伝えしました。

 

嫌なムードを払拭するような「レジナ」の生長を見ていると安心でき、

この調子で大きく生長してくれることを期待できそうです。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から29日目を迎えた「レジナ」

私の期待に応えるかのように草丈を数(cm)伸ばし本葉も3~4枚に増え、

いい感じに大きく生長していました。

ペトさい(レジナ・R)20

 

一週間前にはカワイらしい大きさの株で株間も開けていたのですが、

今では葉が大きくなりお互いの葉が触れ合うようになり

「レジナ」の生長ぶりには驚かされます。

 

さらに一週間が経過し、「レジナ」の様子を見てみたところ、

草丈はさらに数(cm)伸び本葉の数も倍近くに増え、

一段と立派な苗に生長していました。

ペトさい(レジナ・R)21

 

大分苗そのものがガッシリとしてきて、

ちょっとした風が吹いても倒れることはなさそうで

安心できるようになりました。

 

また、葉そのものが大きくなってきたこともあり

さらにお互いの芽の葉が触れ合うようになり、

土面が見えなくなっていました。

 

これだけ順調に生長を続けてくれると嬉しくなる半面、

さらにジャングルのように込み合うことを考えますと

「レジナ」の芽をもう一回間引いて風通しを良くした方がよさそうです。

 

ということで、生育の悪そうな芽を一株間引くことにしましょう!!

 

★2回目の間引きのポイント★

・本葉が5~6枚出て込み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

・元気そうな芽を一株だけ残すようにして間引くこと。

ペトさい(レジナ・R)22

 

今回の間引きはどちらの苗も立派に育っていたことから

選ぶのに苦労しましたが、決め手は株元付近に着いていた葉が

黄色く変色していたことでした。

 

それ以外は問題ありませんでしたので、苦しい選択でした。

 

しかし、残された「レジナ」には期待という重圧が重く圧し掛かるため、

これから植え付けまでの間の栽培は大事になってきます。

ペトさい(レジナ・R)23

 

まずは、「レジナ」がさらに大きく生長することを静観しましょう!!

 

最後に、「レジナ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「レジナ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が7~8枚に増え、蕾が開花し始めた頃を目安に、

 大きめの鉢に植え付けること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからも引き続いて、霧吹きを使って水を与えるようにしましょう。

ペトさい(レジナ・R)24

 

 

★レジナの栽培データ★

ペトさい(レジナ・R)15

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
18

[島らっきょう] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、植林・植樹

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

                      

私は生まれも育ちも沖縄県のワナキオ人なんですが、

お恥ずかしいことに沖縄の方言をあまり話すことはできませんけど、

「島らっきょう」栽培のお話をしたいと思いますのでお付き合い下さい。

 

前回は新しく出た葉が伸びてワサワサと茂り太くなる一方で、

追肥して2週間が経過しても土の中の様子を伺うことができないこともあり

分球が進んでいるようには感じられなかったことをお伝えしました。

 

大きな生長の変化を感じられず忍耐強く見守るしかないのですが、

栽培日数的に見て、そろそろ収穫してもよさそうな感じがします。

 

あんせぇ、ちゅぅも「島らっちょう」の様子をみるん!!

(それでは、今日も「島らっきょう」の様子を見てみましょう!!)

 

あれから二週間が経過して栽培開始から227日目を迎えた「島らっきょう」

続々と出てくる小さな葉が大きくなりワサワサと茂っていて、

相変らず元気に生長していました。

ペトさい(島らっきょう)63

 

近くに寄って葉の様子を見てみたところ、

半数近くの葉は30(cm)近く伸びているため折れ曲がっているものが多く、

これらの葉の隙間から小さな葉が出てきていました。

ペトさい(島らっきょう)64

 

このため、折れ曲がっている葉は鉢底に着いてしまっていて、

葉が茂っているところを見ると通気性はあまり良くないように感じました。

 

また、株元付近の様子を見てみたところ、

若干分球が進んでいるような感触があり株数が増えたように感じました。

ペトさい(島らっきょう)65

 

とはいえ、土の中の様子を探ることはできないため、

実際に分球しているかどうかは分かりませんでした。

 

それからさらに二週間が経過「島らっきょう」の様子を見てみますと、

一段と葉が大きくなりワサワサとして茂っていました。

ペトさい(島らっきょう)66

 

さらに葉が密集していて通気性はかなり悪そうな感じがしたのですが、

それでも、長く伸びた葉は殆ど葉色が変わっておらず

葉の隙間からは小さな葉が依然として出ていて、元気に育っていました。

ペトさい(島らっきょう)67

 

また、株元付近の様子を見てみますと以前よりさらに株数が増えていて

少し太くなっていることから、分球は進んでいるように感じました。

ペトさい(島らっきょう)68

 

しかし、土の中の様子は伺うことができず、

はっきりとした事が言えないもどかしさを感じています。

 

この栽培は半年近くになりそろそろ収穫してもよさそうな時期となり、

もう少しだけ「島らっきょう」の様子を見てさほど変化が見られなかったら

思い切って収穫することにしたいと思います。

 

最後に、「島らっきょう」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「島らっきょう」を育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上球根を植え付けてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりはジョウロで行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(島らっきょう)69

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★島らっきょうの栽培データ★

ペトさい(島らっきょう)16

次回のお話に続く

by ワナキオ人 M.Ishiiの弟子

心ひとつに キャンドルナイト

06月
17

[インゲン] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、豆野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は蒔いた種全てからほぼ予定通りの日数で発芽し

発芽した芽が播種時とほぼ同じ株間で出ていたことを喜びましたが、

「つるなしインゲン」は菜園初心者の方でも簡単に育てることができますので、

これから育ててみたいと思われた方はこちらを参照して育ててみて下さい。

 

「つるなしインゲン」のような豆野菜は発芽しだすと急速に生長しますので、

これからの「つるなしインゲン」の生長からは目が離せなくなりそうです。

 

あれから8日が経過し栽培開始から15日目を迎えた「つるなしインゲン」は、

予想していた通り、8日前とは別物の姿に生長していました。

ペトさい(つるなしインゲン・改)16

 

草丈は5~7(cm)になり双葉は黄色く枯れ落ちるものがある一方で、

大きくなった本葉が2枚着いていて込み合っていたのです。

 

ペットボトル四天王の名に恥じない生長ぶりは

さすが、「つるなしインゲン」ですね()

 

「つるなしインゲン」の生長を喜ぶのはここまでにして、

これだけ大きく生長し込み合っていますと生育を悪化させてしまい

この先大きく生長できなくなってしまいます。

 

このため、「つるなしインゲン」をより大きく育てるためには

生育の悪そう芽を一株間引いて風通しを良くし、

限られた鉢内の培養土に含まれる栄養分の供給を促すようにします。

 

よって、せっかく大きくなった芽を間引くのはカワイそうかもしれませんが、

今後の「つるなしインゲン」の生長を考え、心を鬼にして間引きましょう。

 

★間引きのポイント★

・本葉を1~2枚に着け、込み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

ペトさい(つるなしインゲン・改)17

 

 

生育の悪そうな芽を一株間引いたことでスッキリしましたが、

間引いた時に「つるなしインゲン」には小さな脇芽が出ているのを確認でき、

これからさらに大きく生長してくれそうな予感がします。

ペトさい(つるなしインゲン・改)18

 

今度、「つるなしインゲン」の様子を見た時に

どの程度大きく生長しているのか楽しみですね()

 

最後に、「つるなしインゲン」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「つるなしインゲン」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・草丈が10(cm)近くに伸び本葉が4~5枚に増えたら、

 大きめの鉢に植え付けること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからも引き続いて霧吹きを使って水を与えるようにしましょう。

ペトさい(つるなしインゲン・改)19

 

 

★つるなしインゲンの栽培データ★

ペトさい(つるなしインゲン・改)15

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
16

[ミニきゅうり] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果実野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

今回の「ミニきゅうり」栽培ではこれまでとは少し違うアプローチで

「ミニきゅうり」を育てようと思っていますので、

もしお時間がありましたらお付き合い頂きたいと思います。

 

前回は私の大好きな「ミニきゅうり」の芽がほぼ予定通りの日数で発芽し、

カワイらしい芽を出してくれたことをお伝えしました。

 

「ミニきゅうり」は生長が早いため、

発芽し出すとあっという間に本葉を数枚着け、

蔓を出してきますので日々の栽培管理が大事になります。

 

さあ、今日も皆さんに度肝を抜かすようなものをお見せしますよぉ!!

 

あれから8日が経過し栽培開始から19日目を迎えた「ミニきゅうり」

想像していた通り、8日前とは別物のようにどデカく育っていました。

ペトさい(ミニきゅうり・改)17

 

草丈は目測5(cm)ほど伸び、双葉は二回り位大きくなり、

そして、8日前には出ていなかった本葉が3枚出ていて

そのうちの2枚は大きな葉っぱになっていたのです。

 

わずか8日でここまで大きく生長するとはさすがであり、

見ていて嬉しくなりますねぇ()

 

ここまで立派な苗に育ってくれましたので、

植え付けの準備をすることにしましょうかね?

 

それから2日が経過し、「ミニきゅうり」の植え付けの準備が整いましたので、

植え付ける前に「ミニきゅうり」の様子を見てみることにしました。

 

すると、「ミニきゅうり」はさらに草丈を伸ばし

小さかった本葉も大きくなっていました。

ペトさい(ミニきゅうり・改)18

 

2日前に植え付けても良かったのですが、

今回の「ミニきゅうり」栽培はちょっとした工夫をしたいと思いまして、

その準備に時間が必要だったのです。

 

これまで何度か'きゅうり'を育ててきましたが、

植え付ける鉢は大きめといっても高さがあるだけで横の幅は狭かったため

根を張るスペースを確保できず、'きゅうり'にとっては辛い栽培環境でした。

 

また、縦長のペットボトル鉢で育てていたことから

強風が吹き荒れた時に鉢ごと倒れることが度々発生し、

せっかく着果した実を損傷させてしまう結果を招いて項垂れていました。

 

キュウリ大好き人間の私がこのような失敗を何度も重ねるわけには行かず、

今回はキュウリにとって生長しやすく、少しぐらいの強風が吹き荒れても

ビクともしないペットボトル鉢を開発し、植え付けることにしました。

 

そのため、植え付けるための準備に時間を要してしまったのです。

 

★植え付けのポイント★

・本葉が2~3枚に増え草丈が5(cm)程度になった頃を目安に行う。

・植え付ける鉢は深さのあるものを用いること。

・植え付けに使用する培養土はリン酸系肥料と発酵油かすを混ぜ込んだ

 粒状野菜用培養土を用いること。

 

さあ、「ミニきゅうり」を植え付けるところを目に焼き付けて下さい!!

 

 

★植え付け作業に必要な道具★

苗を植え付ける際に必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意ください。

 

育苗したミニきゅうりの苗、大型ペットボトル鉢、

粒状野菜用培養土、移植ゴテ、ジョウロ、ワラ、支柱(120cm×4本)

ペトさい(ミニきゅうり・改)19

 

 

★植え付け作業手順★

ペトさい(ミニきゅうり・改)20

'大型ペットボトル鉢'に「粒状野菜用培養土」を入れます。

 

粒状野菜用培養土は鉢の縁から8(cm)下まで入れるとよいでしょう。

 

ペトさい(ミニきゅうり・改)21

育苗した「トウモロコシの苗」を'小型ペットボトル鉢'から取り出します。

 

「トウモロコシの苗」を取り出す際は株や根を傷めないようするため、

苗の株元を人差し指と中指で挟み苗があるほうを下にして取り出します。

 

ペトさい(ミニきゅうり・改)22

'トウモロコシの苗''大型ペットボトル鉢'の中央に配置し、

その周辺に「粒状野菜用培養土」を入れて土と根鉢を密着させ、

「ジョウロ」でたっぷりと水を与えます。

 

ペトさい(ミニきゅうり・改)23

「ワラ」を敷き詰め、もう一度、「ジョウロ」でたっぷりと水を与えます。

 

ワラを敷くことにより土面の乾燥を防ぐだけでなく、

土の温度上昇を抑える効果や保湿効果が期待できます。

 

ペトさい(ミニきゅうり・改)24

ペットボトル鉢の四隅に「支柱」を垂直に立てます。

 

ペトさい(ミニきゅうり・改)25

土面から1(cm)程の位置に「麻ヒモ」を掛け、

ペットボトル鉢の四隅に立てた'支柱'に一度回しかけながら

「麻ヒモ」を渡し、最後はほどけないように固結びをします。

 

ペトさい(ミニきゅうり・改)26

ペットボトル鉢の四隅に立てた'支柱'の上端部を集め、

「麻ヒモ」で固定します。

 

ペトさい(ミニきゅうり・改)27

一段目のヒモ掛けをした箇所から10(cm)間隔で、

「麻ヒモ」を支柱に一度回しかけながら「麻ヒモ」を渡し、

最後はほどけないように固結びをします。

 

ペトさい(ミニきゅうり・改)28

'ミニきゅうりの苗'を「麻ヒモ」で誘引します。

 

'ミニきゅうりの苗'を麻ヒモで誘引する際、

苗を傷めないように、苗側より支柱側を強く結ぶようにします。

 

また、今回の栽培では'ミニきゅうりの親蔓'を4本の支柱を

囲むように螺旋状に誘引するため、苗を少し斜めに傾けておきます。

 

この作業が終わったら、植え付け作業は完了となります。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
16

[小ネギ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、植林・植樹

わてはたこ焼き好きのタコっちやでぇ。

今日はこのブログを見てくれておおきに。

少しの時間だけ、「小ネギ」栽培のお話に付き合ってやぁ。

 

前回はわての「小ネギ」がぐんぐんと草丈を伸ばし葉数も増やして

順調に育っていたんやけど、葉が長くなってしもうたやさかい

葉が折れて痛々しい姿になってしもうたことを話したんやなぁ。

 

「小ネギ」はわての大好物なたこ焼きの魂やさかい、

理想的な形に育つためにはまず葉が折れてはダメなんやぁ。

 

せやけど、「小ネギ」には続々と新たな葉が出てきておるさかい、

これらを大事に育てていこうと思うでぇ。

 

あれから8日が経過して栽培開始から181日目を迎えた「小ネギ」やけど、

見た目には折れ曲がってしまった葉の数が増えたように感じたんやけど

草丈がさらに数(cm)伸びておって順調に育っておったでぇ。

ペトさい(小ネギ)97

 

近くに寄って見てみるとやなぁ、

新たに出てきた葉が元からある葉とさほど変わらない長さに伸びてはって、

ワサワサとしていたんやけど、これらの葉も折れておって悲しかったでぇ。

ペトさい(小ネギ)98

 

一番悲しかったのは株元から折れてしまっていたんやぁ。

 

こうなってしまったら剪定するしか再起の道はないさかい、

ついでと言ってはなんやけど、M.Ishii親分の言いつけを無視して

二度目の収穫をすることにするでぇ。

 

「小ネギ」はわてが育てているんやぁ。

誰が何と言おうとわては「小ネギ」を収穫するでぇ。

★収穫のポイント★

・本来は、葉の長さが2030(cm)くらいになった頃を目安に収穫する。

・収穫するときは株元から3(cm)のところを園芸用ハサミで切り取ること。

ペトさい(小ネギ)99

 

今回もひょんなことから「小ネギ」を収穫してもうたけど、

「小ネギ」の将来を考えたら致し方なかったんやでぇ。

 

ただ、忘れてはあかんのは後から出た「小ネギ」の芽の存在やでぇ。

 

この芽も気付いてみれば収穫した「小ネギ」たちと同等の大きさ

育っておって、葉が横に靡いておったんやでぇ。

ペトさい(小ネギ)100

 

株元付近を見てみたら葉の太さは数(mm)しかなかったんやけど、

確実に収穫した「小ネギ」たちに近づいてきたように感じたでぇ。

ペトさい(小ネギ)101

 

そやから、まだ未熟な「小ネギ」ではあるけど収獲することにしたんやぁ。

 

こうして、初めて全ての「小ネギ」を収穫してみたんやけど、

一回目の時よりは確実に葉が長くなり少し太くなっているように感じたでぇ。

ペトさい(小ネギ)102

 

今回は結果的にバッサリ収穫してしもうたんやけど、

これだけ収穫できたらわての大好きなたこ焼きに使えそうやでぇ。

ペトさい(小ネギ)103

 

後からM.Ishii親分の説教を受けることになると思うんやけど、

わてはわての小ネギ道を突き進むんやでぇ。

 

「小ネギ」はわてにとってたこ焼きと同じくらい大事なもんなんや。魂やぁ。

 

最後に、「小ネギ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示すさかい、今後の栽培に役立はなれ。

 

なお、これから「小ネギ」を種から育てたいと思うた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみなはれ。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が悪くなったら発酵油かすを一摘み与えるんやでぇ。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えるんやでぇ。

 

 

★水やりの注意点★

引き続いて、「小ネギ」の水やりはジョウロで行うんやでぇ。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにするんやぁ。

ペトさい(小ネギ)104

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうとやなぁ、

土がえぐれてしまうさかい注意が必要なんや。

 

 

★小ネギの栽培データ★

ペトさい(小ネギ)14

次回のお話に続くでぇ

byタコっち

心ひとつに キャンドルナイト

06月
15

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、本ブログに関する大事なお話をさせて頂きますので

お付き合い頂ければ幸いです。

 

何からお話しようか考えてしまうのですが、

昨日開催された「第3回野菜投票2015」の翌日に

重苦しいお話をすることになり、申し訳なく思います。

 

まずは唐突ではございまずが、

これまでペットボトルを使った野菜作りについて色々なお話を

本ブログを通じて皆さんにお伝えできたこと、

また、つまらないお話にお付き合い下さったことを大変感謝しております。

 

これまで環境活動の一環としてペットボトル栽培に取り組み、

その様子をブログという形で皆さんにお伝えして参りましたが、

私自信ができる範囲内で最善を尽くして取り組んできたものの、

ここ最近は精神的にも肉体的にも厳しさを感じながらの作業となり、

結果として、体調を崩すことが目立つようになり、

私が理想とする作業を行えなくなってきました。

 

ツイッターをご覧の方はご存じかもしれませんが、

ペトさい関連の作業は仕事としてやっていることもありますけど(苦笑)

ほぼ毎日朝早く起きて筋トレから始まり夜遅くまで行っているために、

自宅に帰ることは月に一、二回程度で、ほぼ事務所に我が家のような状態で

寝泊まりして作業している状況です。

 

このため、以前から度々お伝えしていますとおり、

自宅兼事務所の移転を考えていたわけです(苦笑)

 

で、本題に戻しますと、これまで多くの方々に応援して頂いて

今日までブログを書き続けることができたのですが、

モチベーションを維持していくのが辛くなりました。

 

いや正直なところ、できる限りのことはやって来たつもりでいますが、

やはり限界というものはあるみたいでして、

今の私の気持ちとしてはブログを続けていく自信がなくなりました。

 

これまでも辛くなったときに自分なりに試行錯誤しながらやってきて、

どうすればブログ記事を書く意欲が湧くのだろうか、

新ブログに移行したら気持ちを切り替えてブログを書くことができるのか、

あるいは、ブログを辞めてしまったら精神的に楽になれるのだろうかと、

自問自答することが度々ありました。

 

そういう時に皆さんから頂いたコメントや本ブログが参加している

ランキングの応援を見ることで活力を頂き、自分を奮い立たせて

もう一度頑張ってみようという気持ちになって頑張ってきました。

 

私自身、ペットボトル栽培でやりたいことややり残していることがあり、

その目標に向かって頑張っていきたいという気持ちは今もありますが、

私の強い想いと実際の行動が伴っていないというか、得体の知れない

焦りのようなものを感じて今までのようにはできなくなりました。

 

今月に入ってから特に感じるのは短い睡眠時間の中で

自問自答していることが増えたこと。

 

何をどうすれば結果を出すことができるのか、

私のどこが悪くて結果に結びつかないのか、

私がブログで訴えたいことは何で、説得力ある記事は書けているのか。

 

全てのことにおいて私が未熟であったと言ってしまえばそれまでですが、

私が今までと同じことを続けていくことに限界が来たことは確かです。

 

もしブログを続けていくことに特化して考えた時、

今までとは違う新しいことをやらなければならないことは前提として、

今私が抱えている諸問題をクリアにしなければいけません。

 

でもその前に、そもそも今ご覧になられている皆さんにとって

本ブログが必要なものなのかと考えた時、必ずしもそうとは思えません。

 

そう思ったとき、一つの結論にたどり着きました。

 

本ブログは現在開催中の「第3回野菜投票2015」の結果を発表した段階で、

閉鎖することにしたいと思います。

 

但し、それと同時に新しいブログを開設し、再スタートします。

 

結果として、ブログを続けるのであれば本ブログを閉鎖しなくても

よいのでは?というご意見をお持ちの方もいるかもしれません。

 

たしかに、客観的に見ればそうかもしれませんが、

3月末にお伝えしたセキュリティ関係の諸問題や

以前からブログランキングに関することで不快に感じていたことから、

どうしても本ブログから離脱したいと考えていたのです。

 

また、先日の「栽培計画表」更新の記事でも触れましたが、

8月にはブログ開設9年目に突入することもあって

それまでに記事の移行作業を済ませたいという想いもありました。

 

このことから、私は私なりの思い切ったかじ取りをしました。

 

それに先立ち、お気に入り登録させて頂いているブログのリンクについて

精査を始めており、新ブログのアカウントも取得して制作しております。

 

新ブログの詳細については本ブログでは一切明かしませんが、

私が信頼できると思うブロガーさん、即ちチームペトさいの皆さんには

準備ができ次第、新ブログのURLをお知らせしたいと考えています。

 

話が長くなりましたのでそろそろ締めたいと思いますが、

これまで私が体調を崩してブログ記事の更新をお休みしたり、

皆さんのブログにご訪問させて頂いているのにコメントを入れていなくても

親切に応援して下さるチームペトさいの皆さんには心から感謝致します。

本当に、本当に、本当にありがとうございました。

 

これから、新ブログへの移行作業を進める都合上、

しばらくの間はブログ記事の更新が不定期になることが予想されますので、

ご理解頂ければ幸いです。

 

私が信頼しているチームペトさいの皆さんへ感謝の気持ちを形にするために

これから最後の力を振り絞って頑張りますのでよろしくお願い致します。

2015.06.15

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
14

[野菜投票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、絶滅動物

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今年は例年になく梅雨らしい天気が続いていて、

ペットボトルで野菜作りをする者としてはある意味で悩ましい時期となり、

植え付けや種蒔きをどのタイミングで行おうか考えてしまう今日この頃です。

 

さて、先日更新した栽培計画表の記事でもお伝えしました通り、

「第3回野菜投票2015」を開催することになりました。

 

今回の投票は新ブログ移行時に葉菜類から派生する'花蕾類'

強化することから来月初めに育苗を始めるために行うものです。

 

'花蕾類'とはブロッコリーやカリフラワーなど蕾を食する野菜を

総称したもので、これまでにも様々な種類の花蕾類をペットボトルで育て、

記憶に新しいところでは'ミニカリフラワー'をいい感じで収穫できました。

 

色々な花蕾類を育てたいのは山々なんですが、

栽培スペースには限りがあり、またこれから夏野菜の植え付けが本格化し

かなりの場所を使うことが考えられますので、今年の花蕾類栽培は

2種類に絞って育てたいと考えております。

 

そのうちの一つは先述した「ミニカリフラワー」でして、

今年収穫した'ミニカリフラワー'は試験的に育てた結果によるもので

今回は本格的に育てたいと考えることから2色の'ミニカリフラワー'

挑戦したいと思っています。

 

残りの1つは育てたい野菜がたくさんあり過ぎて絞り切れず、

今回もチームペトさいの皆さんのお力を借りして決めたいと思いました。

 

このことから、いつもチームペトさいの皆さんにお願いしてばかりで

申し訳ありませんが、野菜投票を開催しその結果に委ねることにしました。

 

従って、皆さんに選んで頂く以上頑張って候補となる野菜を絞りましたので、

皆さんには以下に示す2種類の候補の中から一つを選んで頂き

投票期間内なら何票でも構いませんのでご投票下さい。

野菜投票2015_03

 

それでは、今回の候補となる野菜を簡単にご紹介したいと思います。

 

()茎ブロッコリー

アスパラガスに似た甘みある花茎のスティックブロッコリーで、

次々と伸びる側花蕾を長期間収穫することができます。

種袋には20(cm)位の長さの側花蕾を15本収穫できると記されていますが、

未だに実現できた試しがなく、今回新たな栽培法で再挑戦します。

 

()芽キャベツ

倒れにくく作りやすいことから家庭菜園に適しているとされる

早採り芽キャベツです。球は包みがよく、きれいにまとまり、

下の方からよく揃って太ります。過去に何度か挑戦したことのある

芽キャベツですが、球を大きくする方法を模索しつつ再挑戦します。

 

以上になりますが、チームペトさいの皆さんは

どちらの品種にご興味を持たれたでしょうか?

 

これらの野菜は過去に何度か育てたことがある野菜ではありますが、

私の中では満足のいく出来ではなかったため挑戦者の気持ちで

挑むつもりでいるのですけど、当選した野菜についてはチームペトさいの

皆さんのご期待に添えるよう、責任を持って育てたいと考えています。

 

というわけで、上図に示す2種類の野菜の中からご興味を持たれた野菜を

一つだけお選び頂き、以下に示す投票ツールからご投票下さい。

 

今回もスマホでご覧頂いている方にも野菜投票にご参加頂けます。

 

なお、今回の投票はこれまで通り投票ツールにて集計を行う都合上、

コメント欄への候補の書き込みは無効扱いとなりますのでご注意下さい。

 

今回の投票期間は2015年6月14()2015年6月29()までとし、

投票結果の発表は2015年6月30()に本ブログ上にて行います

 

チームペトさいの皆さんには大変なことをお願いし申し訳なく思いますが、

一人でも多くの方にご協力を頂けますようよろしくお願い致します。

2015.06.14

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

06月
13

[トウモロコシ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は間引いたこともあり草丈をさらに数(cm)伸ばし、

葉も比べ物にならないほど大きくなり茎も太くなったことから

二回目の間引きを行ったことをお伝えしました。

 

二回目の間引きを行うのと同時に

急ピッチで植え付け作業の準備を始めましたので、

その後の「トウモロコシ」の生長具合では植え付けるかもしれません。

 

あれから9日が経過して栽培開始から39日目を迎えた「トウモロコシ」

草丈が10(cm)近く伸び葉は数を増やして大きくなり、

一段と大きな苗に育っていました。

ペトさい(トウモロコシ)27

 

近くに寄って見てみたところ、茎がさらに太くなってガッシリとしていて、

もう立派な苗に育ち、植え付けてもよさそうな感じがしました。

ペトさい(トウモロコシ)28

 

まぁ、本当なら9日前に2回目の間引きを行う際に

植え付けても問題はなかったのですが・・・。

 

ペットボトル鉢の横から見てみたところ、

「トウモロコシ」根がしっかりと張っていることが分かり

たくさんの根が張っているからこそガッシリとしているのは頷けます。

ペトさい(トウモロコシ)29

 

もうこれだけ「トウモロコシ」が立派に生長しているのですから、

問題なく大きめの鉢に植え付けることにしましょう。

 

「トウモロコシ」の苗は'縦ロング型ペットボトル鉢'に植え付けます。

 

★植え付けのポイント★

・本葉が4~5枚に増え草丈が20(cm)程度になった頃を目安に行う。

・植え付ける鉢は深さのあるものを用いること。

 

 

★植え付け作業に必要な道具★

苗を植え付ける際に必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意ください。

 

育苗したトウモロコシの苗、縦ロング型ペットボトル鉢、

移植ゴテ、粒状野菜用培養土、ジョウロ、ワラ

ペトさい(トウモロコシ)30

 

 

★植え付け作業手順★

ペトさい(トウモロコシ)31

'縦ロング型ペットボトル鉢'に「粒状野菜用培養土」を入れます。

 

粒状野菜用培養土は鉢の縁から12(cm)下まで入れるとよいでしょう。

 

ペトさい(トウモロコシ)32

育苗した「トウモロコシの苗」を'小型ペットボトル鉢'から取り出します。

 

「トウモロコシの苗」を取り出す際は株や根を傷めないようするため、

苗の株元を人差し指と中指で挟み苗があるほうを下にして取り出します。

 

ペトさい(トウモロコシ)33

'トウモロコシの苗''縦ロング型ペットボトル鉢'の中央に配置し、

その周辺に「粒状野菜用培養土」を入れて土と根鉢を密着させ、

「ジョウロ」でたっぷりと水を与えます。

 

ペトさい(トウモロコシ)34

「ワラ」を敷き詰め、もう一度、「ジョウロ」でたっぷりと水を与えます。

 

ワラを敷くことにより土面の乾燥を防ぐだけでなく、

土の温度上昇を抑える効果や保湿効果が期待できます。

 

この作業が終わったら、植え付け作業は完了となります。

心ひとつに キャンドルナイト

06月
13

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

前回は麻ヒモで縛った外葉が横に広がるように大きくなり、

株の上部には目測で直径5~6(cm)ほどの大きさに

葉が纏まっていたことをお伝えしました。

 

結球はしてくれているのですが、

どうも「半結球レタス」らしい形になれないのが悩みどころです。

 

あれから一週間が経過し栽培開始から157日目を迎えた「半結球レタス」は

麻ヒモで縛った外葉が比べ物にならないほど大きく育っていました。

ペトさい(半結球レタス)65

 

近くに寄って見てみますと、外葉は麻ヒモで縛っていることもあり

それらしい形に纏まっているものの、株の上部にある葉の塊はさらに大きく

「半結球レタス」とは別物のような結球の仕方をしてしまいました。

 

麻ヒモで縛ればきれいな形に結球してくれるものと安易に思って

行動してしまった私がいけなかったことは言うまでもありません。

 

これ以上この状態で育てても、また今から麻ヒモを解いて育てても

キレイな形に結球することはありませんので、

潔く失敗を認めて収穫することにしましょう(苦笑)

★収穫のポイント★

・株の大きさが20(cm)くらいになった頃を目安に収穫すること。

・収穫するときは株元付近を園芸用ハサミで切り取ること。

ペトさい(半結球レタス)66

 

今回収穫した「半結球レタス」は思っていたよりそれらしい形をしていて

良かったのかなと一瞬思ってしまったのですが、

やはり栽培レシピに追加する目的で育てているのと同時に、

今回の栽培は野菜投票で当選した野菜を育てていることもあって

ちょっとした失敗も許されるものではありませんでした。

ペトさい(半結球レタス)67

 

このことにつきまして、野菜投票で「半結球レタス」に

ご投票下さった皆様にお詫びを申し上げます。

大変申し訳ありませんでした。

 

野菜投票の結果発表において「半結球レタス」が選ばれた時に、

私は「半結球レタス」を責任に持って育てるとお伝えしました。

 

その言葉にウソ偽りはなく、今回の結果を重く受け止めております。

 

私自身、「半結球レタス」はペットボトル栽培で育てることができると思い、

育ててみようと思ったのと同時に栽培レシピに追加したいと考えていました。

 

このため、今回の不甲斐ない結果を教訓にして、

「半結球レタス」栽培の適切な時期を見て再度育てたいと思います。

 

それまでの間は、今回の栽培のどこが悪かったのかを明確にし、

反省の日々を送りたいと思います。

 

よって、今度育てるときはリベンジなどと甘っちょろいことは考えず、

シンプルに育てたいと思いますのでしばしお待ち下さい。

【半結球レタス栽培 第一部完 】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金