FC2ブログ
--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

03月
30
3/30 ペットボトル栽培II~レジナ(1)~

[レジナ]ブログ村キーワード、エコバッグ

おはようございます、M.Ishiiです。

 

「ペットボトル栽培II」の後半戦は、

植木鉢で育てることのできる「レジナ」から始めたいと思います。

 

先日、'ペットボトル栽培II・第二章'でお伝えしましたが、

今回から育てる「レジナ」は鉢専用のミニトマトでして、

大きく育ったときに支柱を立てる必要がなく、

観葉植物と同じ感覚で育てることができるのです。

 

植木鉢でミニトマトを育てることで心配されることは、

ミニトマトの収穫量が少ないのではないかということ。

 

しかし、今回から育てる「レジナ」にはこのような心配は無用で、

一般的なミニトマトと同様に鈴なりになるのです。

 

これから、ミニトマトを育てようとお考えの方がいらしたら、

是非とも、「レジナ」を育てられることをお勧めします。


さて、今回から育てる「レジナ」ですが、

「レジナ」を含めたミニトマトは種を蒔いてから

ある程度苗に仕立て、その苗を定植させて育てます。

 

従って、今回の「レジナ」では下の写真に示すように、

2種類のペットボトル鉢を使い、育てたいと思います。

ペット栽培II(レジナ)01  

 

詳しいことは追ってご説明したいと思いますが、

全体の流れとしては、横置きタイプのペットボトル鉢を使い、

種蒔き作業から発芽して2、3枚の本葉が付くまで育てます。

 

次に、ある程度の苗になった「レジナ」を縦置きタイプの

ペットボトル鉢に移植し、収穫できるまで育てます。

 

今回、二段階に分けて育てるのにはもう一つ訳がありまして、

ペットボトル栽培の場合、土の栄養分が限られてしまい、

液体肥料を与えない限りは栄養不足になってしまいますので、

これを改善する意味もあるのです。

 

今回の栽培では、下の写真に示す'野菜の腐葉土'を使用します。

ペット栽培・ツール02  

 

とりあえず、今回は第一回目ということですので、

以下に示す道具を使い、種蒔き作業を行うことにしました。

ペット栽培II(レジナ)02  

 

「レジナ」の種蒔き作業の詳しいことは、

以下に示すデジブックよりご確認ください。


次回の「ペットボトル栽培II~レジナ()~」は、

4月13()にお伝えする予定です。

<次回に続く>

◆横型ペットボトル鉢の作り方

 

◆ネット入り鉢底土の作り方

 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金