--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

06月
07
6/ 7 ペットボトル栽培III~青しそ(2)~

[青しそ]ブログ村キーワード:砂漠化、ヒートアイランド

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、2つの品種の'青しそ'の種蒔き作業を行いました。

ペット栽培III(青しそ)07  

 

'青しその種'は種殻が固く、発芽に日数を要するため、

種蒔き作業前日から種を一晩水に浸けたのでした。

 

果たして、2つの品種の'青しそ'は無事に発芽してくれるのか、

その後の様子を見てみることにしましょう。


栽培開始から12日目

ちりめん青しその「シソっち」は、

土面から芽が出ている様子は確認できません

ペット栽培III(青しそ)08  

 

'青しそ'の発芽日数は発芽適温(地温)2530で、

1015日程度かかるとのことですので、

ここ最近の気温の状態を踏まえますと、

発芽に必要な条件は満たされていないように感じます。

 

となると、スプラウト用青しその「すぷシソ」も同様に

発芽していないと思いきや、こちらは小さな芽が出ていました。

ペット栽培III(青しそ)09  

 

栽培環境や栽培方法など条件は'シソっち'と同じですので、

「すぷシソ」の発芽はスプラウト用種子という

理由から早く発芽したのでしょうか?

 

小さな「すぷシソ」の芽を間近で観てみたところ、

小さな双葉の間から(mm)ほどの大きさの本葉が出ていました。

ペット栽培III(青しそ)10  

 

'シソっち'の発芽をよそに、「すぷシソ」が二歩リードする形で

生長していたことは意外な展開でしたが、

まずは、「シソっち」が無事に発芽してくれることを

静かに見守りたいと思います。

次回に続く

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

スプラウト用とでは発芽の期間が違うのでしょうかね?
私たちも今回畑でスプラウト栽培という無謀な挑戦をしようと思っているので結果がどのようになるのか楽しみです

Hカワ様へ

私の予想としては、一般の種と同時期に
スプラウト用種子も発芽するものだと思ったのですが、
見事に予想がハズれてしまいました(^^;。
記事でも触れていますが、
一般の種がいつ発芽するのか気になっています。
Hカワ様もスプラウト栽培をされているそうですが、
畑でやられるとは一風変わった試みですね。
遮光や温度管理などが大変そうですが、
成功するといいですね。

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金