--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

02月
08
2/ 8 ペットボトル栽培III~青しそ(19)~

[青しそ]ブログ村キーワード:みず、Water Planet、地球

おはようございます、M.Ishiiです。

 

前回、ちりめん青しその「シソっち」

スプラウト用青しその「すぷシソ」は葉が完全になくなり、

実だけが付いている状態となっていました。

ペット栽培III(青しそ)79

 

これらの実はそのまま収穫することもできますが、

この栽培を気持ちよく終わらせる意味も込めて、

種を採取することにしたのでした。


栽培開始から189日目

「シソっち」は以前までのような面影がなく、

茎や実が茶色くなっていました。

ペット栽培III(青しそ)80

 

これだけ枯れた状態になっていれば、

種を採取することはできそうです。

 

一方、「すぷシソ」'シソっち'と同様、

茎や実が茶色く枯れていました。

ペット栽培III(青しそ)81

 

間近で見てみますと、一部の実は下を向いて折れていました。

 

どちらの'青しそ'も茶色く枯れていますので、

今期における最後の収穫を行うことにしました。

ペット栽培III(青しそ)82

 

収穫した'青しそたち'に付いている実は丁寧に採種し、

ビニール袋に入れて保管することにしました。

ペット栽培III(青しそ)83

 

採取した種は、私が想像していた以上に多く採ることができ、

十分に元が取れた収穫量だと感じました。

 

ただ、採取した種を蒔いた際に、

無事に発芽してくれるかは気がかりですが...

 

何はともあれ、'青しその種'を採取することができ、

今期の栽培を気持ちよく終えることができて嬉しいです。

 

今期の栽培は以下に示すデジブックで振り返ってみると、

厳しい暑さにもかかわらず、大量の葉を収穫することができ、

実も収穫することができました。



 

また、品種の違う'青しそ'を育てましたが、

若干の葉の形が異なるところはあったものの、

基本的な生長としては変わりがなかったように感じました。

 

従って、今期の'青しそ栽培'大成功と言っても

過言ではないと思います。

 

ペットボトル鉢を使い、大した手間をかけずに

「青しそ」を育てることができますので、

皆さんも育ててみては如何でしょうか?

【ペットボトル栽培III~青しそ~ 完】 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金