--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

12月
03
12/ 3 「ブロッコリーの芯」栽培、再始動!!

[ブロッコリー] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培

おはようございます、M.Ishiiです。

芯栽培(ブロッコリー・改)01

 

かつて、無謀な挑戦をしたバカな奴(=私)がいました。

 

そのバカな奴は'キャベツの芯'だけでなく、

'レタスの芯''ブロッコリーの芯'までも

ペットボトル栽培してしまったのです。

 

'レタスの芯'栽培はいいところまで育てることができたものの、

栽培時期が悪く、茹だるような暑さで腐らせてしまいました。

 

一方、'ブロッコリーの芯'栽培はトウ立ちさせてしまったものの、

辛うじて側蕾花を収穫することができたのです。

芯栽培(ブロッコリー・改)02

 

この当時は側蕾花を収穫できたことに満足し、

この栽培を成功させたかのように思われていましたが、

実際には育苗時から収穫時までの全ての行程において

ペットボトル鉢を使っていなかったことから、

厳密には成功などしていなかったのです。

 

つまり、この'ブロッコリーの芯'栽培は

誤った伝説を作ってしまったのでした。


時は流れ、今年11月末頃のこと...

 

ひょんなことから、旧ブログで公開していたデータが見つかり、

その中身を見てみますと'ブロッコリーの芯'栽培のデータでした。

 

これらのデータは殆ど手を加えることなく本ブログに公開したところ、

思わぬ反響を頂き、私の気持ちの中に沸々と沸き上がるものが生まれ、

'ブロッコリーの芯'栽培を完全な形で完結させようと思い始めたのです。

 

かくして、'ブロッコリーの芯'栽培の三度目の挑戦が

幕を開けることになるのでした。

 

今回の栽培では、従来と同様に市販のブロッコリーから、

(cm)程度にカットした'ブロッコリーの芯'を採り、

これを使って一株のブロッコリーを育てたいと思います。

芯栽培(ブロッコリー・改)03

 

二度目の栽培から数年が経過し、

ペットボトル栽培の精度は各段に向上していますので、

全体的な育て方や栽培に使用するペットボトル鉢についても、

大幅な改善を図りたいと思います。

 

今回の栽培の大まかな段取りとしては、

スプラウト用ペットボトル鉢を用いて'ブロッコリーの芯'を育苗し、

ある程度の大きさに育ったところで、中型ペットボトル鉢に植付けます。

芯栽培(ブロッコリー・改)04

 

細かな栽培方法についてはその都度説明したいと思いますが、

今回の栽培では2つの工程で育てることになります。

 

早速、'ブロッコリーの芯'を育苗させるところから始めますので、

下図に示すような道具を用意して頂き、育てることにしましょう!!

芯栽培(ブロッコリー・改)05

【次回に続く】

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

こんにちはo(^▽^)o
ブロッコリーの芯から栽培って気になりすぎます。
経過見守ります。
ポチッと

ベランダ★ライフさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

ブロッコリーの芯を使って栽培するという
バカげたことを再びやってしまいました(^^;。

でも、多くの方から過去記事をご覧になられて、
再び、育て見ようかなと思った次第です。

これから、どのように育ってくれるのか
楽しみにしていてください!!

No title

ペットボトル鉢での再始動スゴイです!

ただの切り株にしか見えないこの芯が

どうやって育っていくのか楽しみですねぇ~(⌒-⌒)


寒さも厳しくなってきましたが頑張りましょ~!

レオの父さんへ

いつもブログへのご訪問&コメントありがとうございます。

前回までの「ブロッコリーの芯栽培」は
中途半端にペットボトル鉢を使って育てていたので、
今回はフル活用して育てることにしました。

何の変哲もない「ブロッコリーの芯」ですが、
私もどのように育っていくのか楽しみです(^o^)。

育苗時は室内で育てることになりますので、
室温の管理と日当たりには気を付けたいところですね。

No title

自分に厳しいところはさすがですね。
オイラなんかはどんどん自分に甘えてしまいます。
早く続きが見たいです。

No title

おはようございます。

改めまして、タッキンLifeのタッキンと申します。

ご訪問に加え、コメントと応援ポチッを頂きありがとうございます。

菜園に面白いところは、これを育てるとどうなるんだろう?と
実験しながら勉強する楽しさがありますよね。
そして結果をだせた時の喜びは忘れられませんね。

ブロッコリーの経過を楽しみにしております。
また、遊びにきますv-398

旋次郎さんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

アハハ。そんなに私は自分に厳しくないですよ。

ただ、あの結果に満足していなかっただけなんですよ(^o^)。

この栽培は納得できるまで挑戦しますけど、
まずは「三代目ブロッコリー」の生長を楽しみながら育てます!!

タッキンさんへ

初となるブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

仰る通り、ただ淡々と野菜を育てるよりは
試行錯誤しながら育てていく方が楽しいし、
収穫した時の喜びは大きいですよね(^o^)。

ブロッコリーの芯栽培は
とんでもない思い付きから生まれたものでして、
前回は辛うじて側蕾花を収穫できましたので、
今回はちゃんとペットボトル鉢オンリーで
育てたいと思っています!!
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金