--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

03月
12
3/12 「東日本大震災」に遭遇して…

[地震] ブログ村キーワード:市民活動、NGO、コンポスト

おはようございます、M.Ishiiです。

 

どのような言葉で書き始めてよいのか分かりませんが、

3月111446分、生まれて初めて大地震に遭遇しました。

 

この地震に伴い、皆様にご心配をお掛け致しました。

また、ブログやTwitterによる安否のコメントを頂き、

ありがとうございました。私はなんとか無事です。

 

さて、今回の地震が発生する二日前にもやや強い地震がありましたが、

今回の地震発生直後にはその余震だということを直感し、

これほど大きな揺れになるとは想像もできませんでした。

 

地震発生から10秒くらいの間に、揺れ方に少し違和感を覚え、

部屋の窓をフルに開け、その近くに置いていた

ペットボトル栽培の野菜たちを必死に抑えている私がいました。

 

ペットボトル栽培の野菜たちを抑えている間、

私は早く地震の揺れがおさまらないかと祈っていたのですが、

その祈りは無視されるように、揺れの強さがより激しくなりました。


その瞬間、家の電気は停電し、

私の仕事道具であるパソコンのキーボードや書類などが

机から勢いよく落ちてしまいました。

 

このため、地震の揺れがおさまったところで、

パソコンのモニターやプリンターなどを床に待避させました。

東日本大震災01

 

物が落ちた直後に振り向いた瞬間、

抑えていたペットボトル栽培の野菜の鉢の一部を落ちてしまい、

下の写真に示すように、'サラダごぼう'の葉が折れてしまい、

発芽して間もない'大葉にら''万能葉ねぎ'

土が外に出てしまいました。

東日本大震災02

 

その他のペットボトル栽培の野菜たちを必死に抑えている間、

落としてしまった野菜たちを最後まで守れなかった自責の念を感じ、

自分の無力さを痛感させられました。

 

大きな地震が発生する度にマスコミ報道などで

大きな地震が発生した際は断続的に強い地震が発生し、

最悪な場合、電気やガス、水道などのライフラインが

使えなくなるという情報を耳にしていたので、

地震の揺れが落ち着いた瞬間に使えるものを確認しました。

 

そして、お風呂の湯船に水を溜めたり、

備蓄していた食料をすぐに使える状態にするなど、

その時に出来ることを行い、その後の余震に対する備えました。

 

それにしても、よく地震で被災された方が口にされる

「情報が足りない」という言葉を耳にしますが、

実際に体験してみて、その真意が実感として分かりました。

 

地震に遭遇する前は、ラジオや携帯電話などで

情報収集すればよいだろうと思いましたが、

実際に、電気が使えない状態の中で唯一の情報源はラジオだけで、

そのラジオの情報を食い入るように聞いてみるものの、

テレビとは違い、一つのことに対して複数の情報を

同時に伝えることができないため、

肝心な情報収集が困難になるのです。

 

また、今回に限ったのことなのかは分かりませんが、

地震情報の内容についても少し違和感を覚えました。

 

如何せん、ライフラインが寸断した場合、

その復旧にかかる時間の見通しや原因などを一番知りたいのに、

長々と、地震の震源地や震度を読み上げられていて、

マスコミの方々も政治家同様に空気が読めないと思い...

 

情報収集が困難なため、殆ど浦島太郎状態だったこともあり、

電気が復帰し、テレビで地震情報を観たときには

今回の地震による被害の凄まじさに目が点になりました。

 

ラジオでも宮城県で震度7を観測したことを知っていたので、

いつもブログやTwitterなどで大変お世話になっている

ami-sさんの安否がものすごく心配をしています。

 

地震の大きな被害は東北地方に及んでいるため、

余震や津波だけでなく、山崩れや雪崩による被害も心配です。

 

また、私が数時間睡眠をとっている間に、

長野県北部でも震度6強の地震が発生し、

日本の様々なところで地殻変動が起きていることに

恐怖を感じました。

 

どんなに綺麗な言葉を言っても、

やはり自分の命を守ることが大切で、

命さえあれば、どんな事でもできると思いました。

 

現在、私の心境は人のために何かをやってあげたいけど、

何もできないもどかしさと自分の無力さへの怒り、

そして、情けなさを感じています。

 

恐らく、私が体験した地震は序の口で、

震源地付近の方々はそれよりもさらに恐怖を感じていたと思います。

 

どうか、被災された方々が一人でも多く救出されることを祈り、

心よりお見舞い申し上げます。

 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

ご無事で何よりです。
地震情報を知った時、被害の範囲が広いので、
親類や友人、ブロ友のみなさん、多くの方々のことがとても心配でした。
段々と安否確認が出来、M.Ishiiさんもご無事と分かりホッとしています。
ほんとうに大規模な地震でしたね。
今もまだ救助を待っている方が多くいらっしゃる事を思うと、心が傷みます。
一人でも多くの方の命が救われますように。

No title

こんにちは。
そちらの方での影響もかなりあったようですねぇ
大阪でもかなり揺れて怖かったです(^_^;)
私は阪神大震災を経験しましたので複雑な気持ち・・
でも自宅が無事でけがなく乗り越えたら少し安心ですね。
まだ余震も続くようですし気を付けてくださいね^^

No title

こんばんは、何をおいてもM.Ishiiさんの無事が確認できた時にはほっとしました。関東地区のフォロワーさんで最後まで安否確認が取れなかったのがIshiiさんだったので^^。ネット犯罪があれこれ取りざたされる中でツイッター上には誰かを助けようという拡散希望の書き込みが多かったですね。反応の遅い政府・自治体よりも役立っていたような気もします。まだまだ余震・ライフラインの安定など大変な事が多いと思いますがくれぐれも気をつけて下さい。Pボトル栽培の野菜達も大事です、でもM.Ishiiさんあっての野菜ですよ(^^)

家屋が流される津波の様子をテレビの報道で拝見しました。

始めまして。

今回の地震で福島出身の友人と連絡が取れなくなってしまい私も不安に思っています。

自分の命が大切なのは、皆同じ。

お怪我がなくて何よりです。

余震も、ひどく続いています。被災された方や、子供さんは怖い思いをしているだろうと思うと胸が詰まります。

一刻も早く穏やかな日々に戻りますように・・・・。祈るばかりです。

かなんりょうさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

また、ご心配頂きありがとうございました。
なんとか無事に生き伸びることができました(^.^)。

二、三日前の地震もある程度揺れたのですが、
すぐに揺れがおさまったこともあり、
今回の地震はちょっと油断してしまいました。

緊急地震速報がなかったというのは理由にはならないですが、
私の油断が原因で、サラダごぼうをあんな目に遭わせてしまったと
後悔しています。

関東地方で感じた地震はほんの序の口で、
震源地近くの方々はさらに恐ろしい目に遭っていたと思いますので、
一人でも多くの方の命が救われることを切望します。

asoutanさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

また、ご心配頂きありがとうございました。
なんとか無事に生き伸びることができました(^.^)。

地震発生直後に停電してしまったので、
その直後からの情報が分からなかったのですが、
大阪の方でも揺れていたんですね。

たしかに、私がこんな経験した地震に比べると、
阪神大震災のほうが遥かに揺れていたと思いますので、
私以上に怖い目に遭っていたんだと思うと、
胸を詰まらせる思いがしました。

ちょっとした振動でも警戒してしまい、
「また余震が来た」とビクッっとしてしまいます。

小太郎さんへ

いつもブログへのご訪問&コメントありがとうございます。

また、ご心配頂きありがとうございました。
なんとか無事に生き伸びることができました(^.^)。

関東地区のフォロワーさんで、私が最後だったそうで、
ご心配をお掛けしてスミマセンm(_ _)m。

ブログやTwitter等を通じて、
今回の地震について情報発信したいと思っていたのですが、
地震発生直後に停電になり、キャンドルナイトの中、
ディナーを摂りました。あれほど寂しい食事はありませんでした。

記事で公開した写真に移っているバケツの中には
水が入っていたのですが、地震があったときは
半端じゃなく水溢れ出し、床が水浸しになりました。

ペットボトル野菜の安否ですが、
サラぼう以外は全て無事です(^o^)。

平屋の家が好きさんへ

初となるブログへのご訪問&コメントありがとうございます。

また、ご心配頂きありがとうございました。
なんとか無事に生き伸びることができました(^.^)。

たしかに、今回の地震が発生して以来、
電話がつながりにくくなっているので、
友人の安否がすごく気になりますよね。

私の知人は震源地から近いところにお住まいなので、
物凄く心配で、無事でいることを祈っています。

ホント、一日も早く普段通りの生活に戻りたいものです。

No title

こんにちは、少しは落ち着かれましたか?折れてしまったサラダゴボウですが半折れ程度のものは添え木をすると復活する事も有りますよ。爪楊枝かマッチ棒で良いので正常な状態に折れ曲がり部分を伸ばして傷用の紙テープで止めて重さで曲がらないよう下からも添え具してみてください。2,3日して水が上がればOK、上がらなかったら枯れ部分が広がらないよう切って切り口を消毒しておくと良いと思います。サラダゴボウの復活願ってますね(^^)/

No title

地震は大変です。色んなものが倒れると壊れたりだめになったりしてしまいます。中には倒れるととても危ないものがあったりもします。
大阪などは普段から地震慣れしてないのでちょっとした地震でもパニクッてしまいます。
停電や断水などはないようだとちょっと安心ですね。ひっくり返ったPBが一日も早く復興できますよう祈っております。

小太郎さんへ

いつもブログへのご訪問&コメントありがとうございます。

現在も震度3程度の余震が続いておりますが、
こちらはある程度落ち着いてきましたので、
少しずつ部屋の中のものを整理しています。

サラぼうについてのアドバイスありがとうございます。

サラぼうの近況ですが、
午前中に折れた箇所については切り取り、
消毒しました。

葉っぱを取り除いたことは悲痛の極みですが、
肝心の根っこのほうが元気に育ってくれることを
切に願うところです。

旋次郎さんへ

いつもブログへのご訪問&コメントありがとうございます。

また、ご心配頂きありがとうございました。
なんとか無事に生き伸びることができました(^.^)。

たしかに、今回の地震に対する甘い考えはありましたが、
実際に地震が起きている間は不思議と冷静でした。

地震の揺れがおさまったら次に何をしようかと言うことを
常に考えながら行動していたので、怪我しなくて済みました。

ただ、インフラに関しては、一つでも欠けると
不便だと感じるのと同時に、以下に依存した生活を
送っていたのかを痛感させられました。

今回の地震で一時的に電気が停電してしまいましたが、
幸い、ガスと水道は使えたので助かりました。

ペットボトル菜園の野菜たちは応急処置をして
なにんとか大丈夫そうです。

No title

M.Ishiiさん、こんばんわ^^
地震について気にかけて頂きありがとうございまうす。
とても嬉しかったです。
M.Ishiiさんもご無事との事で安心致しました。
当日の詳しいお話、状況が伝わってきました。

情報が足りない、私も感じました。
私は職場のオフィスで体験したのですが、凄まじい揺れによりひび割れや天井が剥がれ落ちたりしました。
全社員外に非難ししばらく様子を見ていたのですが、果たしてこの状況は酷い方なのか、どこかでもっと凄い地震があったのか、電車はどこまで動いているのか、などなど・・。
家に帰宅し東北地方で起こっている現状を拝見した時は衝撃を受けました・・。

今日から計画停電が始まりますね。
M.Ishiiさんも対象の地域にお住まいでしょうか・・?
ドキドキですが、少しでも協力できればと思っています。
お互い出来るだけ安全な場所で過ごしましょうね。

ruruさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

また、ご心配頂きありがとうございました。
なんとか無事に生き伸びることができました(^.^)。

あの地震があったとき、携帯の電源が切れていて、
充電中だったこともあり、情報源がラジオのみとなり、
ある意味での浦島太郎状態に陥りました。

ruruさんの会社ではひび割れや天井が落ちたということで、
無事に避難できてよかったですね。

計画停電ですが、
私の地域も対象に含まれていますよ。

なんとか・・・

 Blogの書き込みがかなり久しぶりとなりました。
本日やっとガスも使えるようになりましたので、とりあえず家の中はいつもの生活に戻りつつ有りますが、供給元からガスや灯油が届かないので、在庫がない今、今あるガスを大事に使っててくださいと、業者の方に言われました。

 当たり前に電気のある生活
 当たり前にガスのある生活
 当たり前に車に乗れる生活
 当たり前にすぐ買い物が出来る生活

 が、震災後消えました。

 改めて「当たり前」のことは「当たり前ではない」というのを身を持って実感しました。

amiさんへ

いつもブログへのご訪問&コメントありがとうございます。

そして、今回の地震において、
無事でいらっしゃったことを大変嬉しく思います。

さて、今回の震災を経験されたからこそ書ける
説得力のあるコメントが重く感じられました。

私も今回の地震の揺れとそれに伴う停電を初めて経験しましたが、
それよりもさらに激しい揺れやそれに伴う被害を受け、
ライフラインのない生活を送られていたことを想像すると、
私のほうが全然マシだと思いました。

しかし、amiさんの仰る通り、
当たり前のように使えることは当たり前ではなく、
如何に、電気やガス、水道などに依存していたのかと
痛感させられました。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金