--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

08月
09
8/ 9 私の大好きな「きゅうり」を育てます! 今回はミニで!!

[きゅうり] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(ミニきゅうり)01

 

昨年育てた時にもお話しましたが、私は大のきゅうり好きで、

家族の者からは'カッパ男'と呼ばれています。

 

「きゅうりのどこが好きなの?」と聞かれると、

なかなかすぐに答えることはできないのですが、

おそらくは自宅の菜園で育てた新鮮なきゅうりの味が

忘れられなかったからなのかもしれません。

 

これまでにペットボトル栽培で何度か育てたことのあるきゅうりですが、

一株に3~4本収穫できればいいほうで、

私的にはあまり満足のいく出来ではないのです。

 

昨年のきゅうり栽培の教訓を活かして、

今年は試験的に「ミニQ」という品種のミニきゅうりを育ててみました。

 

「ミニQ」は長さ10(cm)程度で重さ4050()の手のひらサイズで、

カワイらしい実を付けてくれるそうなのです。

ペット栽培III(ミニきゅうり)02


試験的に「ミニQ」を育ててみたところ、

長さ8(cm)ほどのミニきゅうりを実らせることができ、

この他にも小さな実が数個付いていました。

ペット栽培III(ミニきゅうり)03

 

試験的な栽培ということもあり、

オーソドックスな縦型ペットボトル鉢を使ってこれだけ実を付けるなら、

キチンと育てたら私の理想とする数の「ミニきゅうり」を

収穫することができると確信しました。

 

かくして、本格的に「ミニQ」を育てることを決めたのです。

 

これまで、我がペットボトル栽培では'1コインで育てる'ことを目標に

色々な花や野菜を育ててきましたが、

この'ミニきゅうり'栽培には特別な想いがあるので、

できる限り低コストに抑えつつ、

'1コインで育てる'ことにこだわらずに育てます。

 

次回は「ミニきゅうり」の種蒔き作業についてお伝えしますが、

その中で、この栽培における重要なポイントを伝授したいと思います。

 

とりあえず、種蒔き作業に必要な道具を下図に示しますので、

用意してお待ち下さいね。

ペット栽培III(ミニきゅうり)04

次回に続く

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金