--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

08月
24
8/24 「ミニきゅうり」の奇妙な生長

[きゅうり] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(ミニきゅうり)01

 

前回、小型ペットボトル鉢の中央から小さな芽を出した、

ミニきゅうりの「キュウちん」は栽培開始から8日目を迎えました。

 

前回縮れていた双葉は少し大きくなったものの、

まだ少し縮れていました。

ペット栽培III(ミニきゅうり)10

 

双葉が発芽した時から縮れているのはあまり見ないのですが、

どうもこの品種には多いようで、

試験栽培の「ミニQ」でも同様の現象が見られました。

 

前回もご紹介しましたが、

試験栽培の「ミニQ」は順調に収穫できていますので、

心配することはないでしょう。


栽培開始から13日目

「キュウちん」草丈が少し伸び双葉も大きくなっていました。

ペット栽培III(ミニきゅうり)11

 

また、近くに寄らないと分からないのですが、

(cm)大の本葉が一枚付いていました。

 

本葉が出てきてくれたおかげで、

'きゅうり'特有の驚異的な生長ぶりを見ることができそうですね。

 

栽培開始から19日目

「キュウちん」草丈を2(cm)伸ばし、本葉も二枚に増えていました。

ペット栽培III(ミニきゅうり)12

 

本葉は'きゅうり'らしい形をしていてカワイらしいのですが、

栽培日数的に若干小さいのは少し気になります。

 

これまで色々な品種の'きゅうり'を育ててきましたが、

双葉が縮れていたり本葉が大きくならないことはありませんでしたので、

'ミニQの特徴'ということで割り切ることはできません。

 

しばらくは「キュウちん」の生長を静観したいと思います。

次回に続く

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

元気な本葉だったら気にしな-いと思ってたけど
ここでしっかり見極めるのも大事なんですねぇ・・
段々小さなことは気にならなくなってるのかも(・_・;)

それにしてもまだ蒔けるんですね♪
柔らかそうな葉を見てるとこれから楽しみです!(^^)!

さやちゃんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

たしかに、元気に育ってくれたら、
あまり気にしないことですよね(^o^)。

でも、キュウリ大好きな私は妥協できないんですよね(^^;。

ここ最近、気候変動が激しいようで、
種袋に書かれている時期はあまり気にせず、
生育適温を重視して育てています。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金