--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

09月
01
9/ 1 「ミニきゅうり」栽培で最も重要な植付け作業

[きゅうり] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(ミニきゅうり)01

 

前回、一般のきゅうりとは一風変わった生長を見せる、

ミニきゅうりの「キュウちん」は栽培開始から24日目を迎えました。

 

「キュウちん」は草丈を5(cm)近く伸ばし、

本葉は二枚に増え、大きくなっていました。

ペット栽培III(ミニきゅうり)13

 

またいつの間にか、縮れた双葉は黄色く枯れていました。

 

いずれにせよ、「キュウちん」は立派な苗に育ったみたいですが、

思っていたよりも日数がかかってしまったのは私の誤算でした。

 

そろそろ、'ミニきゅうり'の植付けを考えないといけませんが、

植付けの目安は苗の草丈が10(cm)くらいで、

本葉が2~3枚付いた頃とされています。

 

「キュウちん」はその条件を満たしていますので、

'縦ロング型ペットボトル鉢'に植付けたいと思います。


今回の「キュウちん」の植付け作業では下図の道具を使いたいと思います。

ペット栽培III(ミニきゅうり)14

 

ただ、上図の道具を使って植付け作業を行うのですが、

私は言わずと知れたキュウリ大好き人間ですので、

この作業にはごたわりがあります。

 

'ミニきゅうりの種'を小型ペットボトルに蒔く際にお伝えしましたが、

今回の植付け作業で使用する培養土には下の写真に示す

リン酸系肥料を混ぜ込んだものを使います。

ペット栽培III・ツール08

 

ご存じの方もおられると思いますが、

'キュウリ'などの果菜類は実付きを良くするために、

バットグアノや骨粉・魚粉などのリン酸系肥料を

元肥や追肥として与えるのが有効です。

 

私は野菜の培養土が粒状のものを使っていることもあり、

リン酸系肥料も粒状のものを使っています。

 

今回の植付け作業に使う'ミニきゅうり'用培養土は、

下図の要領で作りました。

ミニきゅうり用培養土の作り方

 

この培養土を使って「キュウちん」を植付けるのですが、

'キュウリ'はデリケートな野菜で、

水の与え方によって生育の影響を受けやすいため、

できるだけ土を乾燥させないことが重要になります。

 

そこで、私は土の保湿性と暑さ対策として、

「ワラ」を敷き詰めることにしました。

ペット栽培III・ツール16

 

厳しい暑さはここ1ヵ月くらい続くことが予想されますので、

しっかりと暑さ対策をして、'ミニきゅうり'を収穫したいところですね。

 

とりあえず、「キュウちん」は下記のポイントに注意し、

以下に示す画像の手順に沿って植付けました。

[植付け作業でのポイント]

・育てた苗を小型ペットボトル鉢から取り出す時は、

 株を傷めないように気を付けること。

・植え付けた後はタップリと水を与えること。

ミニきゅうりの植付け作業

 

植付け作業時に小型ペットボトル鉢から育苗した株を取り出しましたが、

そのときに、「キュウちん」の根が思っていたよりも

短いことに気付きました。

ペット栽培III(ミニきゅうり)15

 

一般的な'キュウリの苗'の場合は根が15(cm)程度あるのですが、

「キュウちん」では5(cm)もなかったのです。

 

前回、奇妙な生長が見られましたが、

なんとなくその原因が分かったような気がします。

 

何はともあれ、「キュウちん」は縦ロング型ペットボトル鉢への

植え付けを完了し、ホッとしました。

ペット栽培III(ミニきゅうり)16

 

今後、「キュウちん」は新たな環境に馴染むのに時間を要しますが、

大きく生長することに期待したいですね。

ペット栽培III(ミニきゅうり)17

次回に続く

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

秋に出来るキュウリって楽しみがありますね。
バッドグアノってウチも使ったことありますが、あれってやっぱり他のと違います?

旋次郎さんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

バットグアノは今年になってから使っているんですけど、
試験栽培のミニQではたくさん実を付けてくれていたので、
効果はあると思います(^o^)。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金