--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

10月
27
10/27 大好きな「ミニきゅうり」よ、ごめんね…

[きゅうり] ブログ村キーワード:植林・植樹、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(ミニきゅうり)01

 

前回、別物と思うほど大きく生長したことを受け、

ペットボトル鉢の四隅に伸縮タイプの支柱を立てた、

ミニきゅうりの「キュウちん」は栽培開始から

ちょうど40日目を迎えました。

 

「キュウちん」は支柱を立ててから一週間しか経っていないにもかかわらず、

草丈を60(cm)近くまで伸ばし、葉数も格段に増えるなど、

飛躍的な生長を遂げていました。

ペット栽培III(ミニきゅうり)24

 

今回の生長の度合いは前回の比にならないほどで、

近くに寄ってみると分かるように、

蔓が支柱にしっかりと絡み付いていました。

ペット栽培III(ミニきゅうり)25


また、「キュウちん」脇芽から小さな雄花が出てきていて、

株元付近に目をやると、ぶっ太い根から細かい根まで

無数の根が張っていたのです。

ペット栽培III(ミニきゅうり)26

 

これだけしっかりと根付き、蔓が支柱に絡み付いているのですから、

飛躍的な生長を遂げるのは当然だと思います。

 

もちろん、苗を植え付けた時に作ったキュウリ栽培用の土の栄養分が

「キュウちん」の肥やしとなって急生長させたのでしょう。

 

株の先端は支柱の1/2くらいの高さまで伸びていますから、

「キュウちん」の生長を見ながら支柱を伸ばさないといけませんね。

ペット栽培III(ミニきゅうり)27

 

順風満帆と言っても過言ではない「キュウちん」ですが、

試験栽培した'ミニきゅうり'同様、

小さな実を収穫できる日が近づいていると思うと、

興奮して眠れません。

 

しかし、その夢は叶うことなく、

違う意味で眠りにつくことはできなくなるのです。

 

栽培開始から43日目

この日は今住んでいる家への引越しの日で、

「キュウちん」を写真に納めることができないのはざんねんでしたが、

脇芽から出ていた雄花に長さ3(cm)太さ5(mm)の実を付けていました。

 

私は引越し先で「キュウちん」を収穫できるものと思っていたし、

大好きなキュウリに被り付いていることを想像していました。

 

引越し業者の方に、「キュウちん」をはじめとする

ペットボトル鉢を運んで頂いたのですが、

はじめのうちは丁寧に扱ってくれていたので安心しました。

 

しかし、ペットボトル鉢の運搬が佳境に入った頃、

目を疑うような惨劇が起きてしまいました。

 

今思い出すだけでもやり場のない怒りがこみ上げてくるのですが、

ある作業員が「キュウちん」の鉢を入れたプラスチック性のトレイを

2tトラックに運び入れる際、手を滑らせて落としてしまいました。

 

少し離れた場所から見ていたのでハッキリと確認できなかったのですが、

落された「キュウちん」主枝や何枚かの葉が折れていて、

土も1/3くらいは出ている状態だったのです。

 

少しぐらい茎が折れても再起する手だてはあるのですが、

引越し業者の「スミマセン。でも、コレってゴミですよね?」という

信じられない発言に絶句してしまいました。

 

「ゴミにしたのはお前だろう」ってツッコミを入れたい気持ちになりました。

 

これまでペットボトルで「キュウちん」を育てている画像をご覧になって、

ゴミと思う方はいるでしょうか?

 

「キュウちん」以外にも色々な植物が同じ被害を受けましたが、

大のキュウリ好きな私としては「キュウちん」を落とされたことは

人生で最もショックで悔しくてたまりませんでした。

 

しばらくの間、荒れてしまった私でしたが、

冷静に考えてみたらペットボトル野菜は全て自分で運ぶべきで、

私の栽培管理の甘さを痛感しました。

 

引越し業者に謝罪されても落とされたペットボトル野菜たちは

戻ってくるわけではありませんし、

怒りと悔しさだけがこみ上げてくるだけですので...

 

今回の'ミニきゅうり'栽培は後味の悪い結末を迎えてしまいましたが、

今の私はポジティブ思考になろうと頑張っていて、

来年の夏にもう一度、試験栽培で成功したような

立派な'ミニきゅうり'を育てたいと思います!!

ペット栽培III(ミニきゅうり)28

【ペットボトル栽培III~ミニキュウリ~ 完】 

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

なんて酷い引っ越し業者でしょう(-"-)
引っ越し業者はゴミを運ぶのですか?
お客の大切な荷物を運ぶのではないのですか?信じられません。
『ゴミにしたのはアンタでしょ!!』って私なら言ってるかもしれません(^_^;)

めげずにまた頑張りましょう(T_T)
ぽち☆

semireyさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

今まで何度か同じ引越し業者さんにお願いしましたが、
今回ほど荷物の扱い方が酷かったのは初めてです。

テレビやタンスなども傷だらけでしたから...。

某引越し業社のCMで
有名俳優さんが傷つけずに運ぶから安心って
言っているのですが、あれって運ぶ人によって
扱い方が違うので絶対安心なんて存在しません。

で、大のキュウリ好きの私がそんなことぐらいでめげませんよ。
来年は今年の分も含めて、盛大にミニきゅうり栽培をやりますよ!!

No title

綺麗な葉が懐かしなぁと読んでましたが
とんでもないことになっちゃったんですね!

それにしてもそんな暴言を吐く人がいるなんてありえなーーい。
心の中に止めず文句言っちゃえばよかったのに~
と思いましたがそれで戻るわけじゃないんですよね(^^;
私も植木類は衣装ケースに入れて運んでいたけど
はたから見たら荷物と一緒なのかしら。

めげずにまた育ててくださいね(*^_^*)

さやちゃんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

そうなんです。
とんでもない目にあわされたんです(T_)。

仰る通り、客商売なんだから、
あんな暴言を吐くなんてありえないですよね。

あの出来事があってから、
しばらくの間ペットボトル栽培のことを考える気には
なれませんでしたし...。

プランターの運搬については色々考えていたんですけど、
結局いい考えが出ず、引越し業者に依頼してしまいました。

プランターも一応荷物でしょうけど、
ゴミっていうのはおかしいですよね。

さやちゃんはご存じかと思いますが、
私は大のキュウリ好きですので、
来年はそんなことにめけずにたっくさん育てますよ(^o^)。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金