--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

11月
03
11/ 3 気合を入れて「正月菜の種」を蒔いたどーぉ!!

[正月菜] ブログ村キーワード:生態系、ツケナ

おはようございます、M.Ishiiです。

ペット栽培III(正月菜)01

 

前回、お雑煮を食べたいというしょうもない理由で

'正月菜'を育てることにしましたが、

今回はその種蒔き作業を行いたいと思います。

 

まず、今回の種蒔き作業に必要な道具について、

簡単にご説明したいと思います。


今回使用する'正月菜の種'はサカタのタネ社のものを使います。

ペット栽培III(正月菜)04

 

'正月菜の種'は他のメーカーでも販売していますが、

いずれも比較的安価で入手することができますので、

皆さんのお好みでお選び下さい。

 

続いて、今回の栽培に使用するペットボトル鉢についてです。

 

今回育てる'正月菜'はお雑煮に使うことを目的で育てますので、

最低でも一鉢に4株以上は育てないといけません。

 

このため、今回の栽培では一鉢に計4株育てることができる

「ツイン型ペットボトル鉢」を使います。

ペット栽培III・ペット鉢14_2

 

これにより、4株の'正月菜'を収穫できることに期待します。

 

最後に、今回の栽培で最も重要な培養土についてです。

 

ペットボトル栽培では排水性を良くすることが最重要ですので、

園芸店やホームセンターなどで購入することができる

「粒状の野菜用培養土」を2()使います。

ペット栽培III・ツール01

 

'正月菜'の場合、市販の'粒状の野菜用培養土'

そのまま使用しても十分収穫まで育てることはできます。

 

しかし、私は'正月菜'の生育をよくするために、

この培養土に'一握りの発酵油かす'を混ぜ込みました。

 

'発酵油かす'は葉や茎の生長に欠かせない窒素を多く含んでおり、

殆どの植物の追肥にも使え、植物が吸収しやすいのでお勧めの肥料です。

 

今回、下図の手順で'正月菜'栽培用の培養土を作りました。

葉菜・香菜類用培養土の作り方

 

以上が今回の栽培で最低限必要な道具の詳細になりますが、

今回の'正月菜'栽培ではもう一工夫をしたいと思います。

 

基本的に、'正月菜'の種蒔き作業では、

下記の2つのポイントに注意して種を蒔けば、

問題なく育てることができると思います。

[種蒔き作業でのポイント]

・種が重ならないように注意して蒔くこと。

・発芽するまでの間は、種が流されないように注意して

 水やりすること。

 

しかし、今回は限られた期間内に育てなければいけないことから、

ある程度、寒さ対策をしておく必要があります。

 

'正月菜'のような葉物野菜の多くは水やりの頻度や栽培温度により

草丈がヒョロヒョロと伸びやすくなります。

 

草丈がヒョロヒョロと伸びる症状のことを徒長というのですが、

徒長の原因は日光不足や水分過多、栄養不足ないし栄養過多などがあり、

それらに加え、土の温度が高い状況下でも起こる症状なのです。

 

徒長すると、株全体がヒョロヒョロと縦に長く生長し、

正常に育った植物と比べると病弱になりやすく、

野菜の場合は収穫量が減り、園芸植物の場合は花の数が減ります。

 

しかし、ここで諦めるのはまだ早いですよ!!

 

今回の栽培ではこの症状を少しでも解消するために、

種を蒔いた後の土面にワラを敷きました。

 

敷きワラは直射日光から吸収した温度を保ち、

保水性もあることから必要以上に水やりしなくてよいのです。

 

ワラを敷いても多少の徒長はあるかもしれませんが、

これをやるのとやらないのでは雲泥の差だと思います。

 

説明が長引いてしまいましたが、

今回の'正月菜'の種蒔き作業は下図の要領で行いました。

正月菜の種蒔き作業

 

とりあえず、'正月菜'の種蒔き作業が完了し、

あとは無事に種が発芽するのを見守るだけです。

ペット栽培III(正月菜)05

 

これから先、'正月菜'の生長をお伝えする際に、

私が育てる'正月菜'のことを「ショウちゃん」と呼ぶことにします。

 

栽培開始から6日目

「ショウちゃん」は早くも数ヵ所から小さな芽を出しました。

ペット栽培III(正月菜)06

 

「ショウちゃん」はアブラナ科の野菜ですので、

発芽が早いのは予想できましたが、

思っていたよりも徒長しているのが気になります。

 

まだ、蒔いた種全てから発芽したわけではありませんが、

しばらくの間は静観したいと思います。

次回に続く

◆「正月菜」の種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

正月菜の種

1

141

141

野菜の培養土<粒状>(14)

1

398

59
(2L使用)

発酵油かす(1L)

1

298

3
 (10ml使用)

敷きワラ(200)

1

498

13
(5本使用)

天然水のペットボトル(2L)

2

88

176

合計金額 

392

※ ジョウロと霧吹き、移植ゴテは自宅にあるものを使用しているため、

 上表には費用として計上しておりません。

 

by M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

正月菜のショウちゃん

発芽がキレイですねぇ~(⌒-⌒)

こちらも成長が楽しみです!


名前が付いてると思わず

ショウちゃん ガンバレ~(* ̄∇ ̄*)ってなりますね!

No title

v-22正月菜はほぼ一年中種まきができるんですね
これは良いかも

粒状培養土、とてもいですよね
一番のお気に入りなんですが、重いので最近はあまり買っていません
でも成長を比べた時も、とてもよい結果でした
もう少し軽いとよいのですが

No title

なるほどー。。。
ワラですかφ(`д´)メモメモ...
徒長対策にワラが利用できるとは。。。勉強になりました!

レオの父さんへ

いつもブログへのご訪問&コメントありがとうございます。

初めて「正月菜」を育てていた割には、
うまく発芽してくれてホッとしています。

これから先、さらなる防寒対策と防虫対策、
そして、鳥対策も視野に入れて育てていきたいと思っています。

葉っぱさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

そうですね。ほぼ一年中育てることができるので、
お雑煮以外の用途にも使えますね(^o^)。

粒状培養土は野菜の生育がいいので
気に入って使っています。

たしかに、重量はありますが、
最近は軽量化された粒状培養土が出たようですよ(^o^)。

Takoyakiさんへ

いつもブログへのご訪問&コメントありがとうございます。

はい、敷きワラはどのお野菜を育てるのに効果があるので、
これからの時期は必須アイテムになりそうです。

Takoyakiさんもぜひお試し下さい!!
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金