--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

11月
09
11/ 9 ハーブのペットボトル栽培~ペパーミント(5)~

[ミント] ブログ村キーワード:酸性雨、生態系、水質汚濁

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

ハーブのペット栽培(ペパーミント)01

 

前回、ペパーミントの「ペパみん」がペットボトル鉢から

葉をはみ出し、見た目にもあまり美しくないことから

剪定したことをお伝えしたジョ。

ハーブのペット栽培(ペパーミント)15

 

しかしその後、「ペパみん」はもう一つ大きな作業

行っていたんだジョ。

 

それは「ペパみん」を'中型ペットボトル鉢'

植え付けるという作業。

ペット栽培III・ペット鉢12_3


実のところ、剪定して間もない株を別の鉢に植え付けるのは

すんごくリスクのある行為なんだけど、

「ペパみん」は思っていたよりも元気そうではあるものの、

今の鉢で追肥したくても土を掘り返さないとできないんだジョ。

 

だから、どうせ土を掘り返すなら多少のリスクは覚悟の上で

別の鉢に植付けたほうがよいと考えたんだジョ。

 

よって、「ペパみん」は下図の道具を使って

植付けることにしたんだジョ。

ハーブのペット栽培(ペパーミント)16

 

今回の'ペパーミント'の植付け作業を行うにあたり、

大事なポイントがあるから注意してほしいんだジョ。

[植付け作業でのポイント]

・小型ペットボトル鉢から苗を取り出す際、

 できるだけ根を傷付けないように注意する。

 

「ペパみん」の植付け作業については、

下図に示す手順で行ったので参考にしてほしいジョ。

ペパーミントの植付け作業

 

植付けた後の「ペパみん」衰弱することなく、元気そうだった。

ハーブのペット栽培(ペパーミント)17

 

「ペパみん」が新しい栽培環境に慣れるのは大変だと思うけど、

今よりも大きく育ってくれることを期待するジョ。

次回に続く

by PETくん

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金