--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

08月
16
8/16 「キャベツの芯」栽培(4)

[キャベツ] ブログ村キーワード:食育、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

「キャベツの芯」から一玉のキャベツを育てることが

できるのかを実証するこの企画。

 

前回、頼りなさそうな「キャベツの芯」は、

私の想像をいい意味で裏切るように全体的に青みがかり、

何枚かの葉っぱや根が出てきました。

キャベツの芯栽培07

 

この栽培を開始した当初は、

「本当に一玉のキャベツに育つのか?」と半信半疑でしたが、

キャベツの芯の生長する姿を見て一気に期待感が高まりました。

 

この先、「キャベツの芯」はどのように生長するのでしょうか?


栽培開始から13日目

「キャベツの芯」から出てきた葉っぱは一段と大きくなり、

もはや、'キャベツの芯'と呼ぶのはいかがなものかと

思わせるほどの生長ぶり。

キャベツの芯栽培08

 

「キャベツの芯」がここまで大きく育つと、

育てている私も嬉しくて仕方がありません。

 

それから5日が経過すると、

キャベツの葉っぱはさらに大きくなり、

根っこもハケのように生えるようになりました。

キャベツの芯栽培09

 

ところで、キャベツの葉が大きくなってくれるのは

嬉しいことなのですが、葉の生え方が妙に気になります。

 

上の写真をご覧になると分かるかと思いますが、

明らかに、キャベツの芯から葉が生えており、

この栽培の最初に行ったキャベツの芯を取り除く作業で

余分な葉っぱを残して栽培したことに後悔の念。

 

とはいえ、この栽培を途中でやめるわけにはいきませんので、

葉の生え方は気になりますが、このまま続行することに...

 

栽培開始から25日目

「キャベツの芯」から生えている葉っぱは、

ペットボトル鉢からはみ出てしまうほど大きくなり、

そろそろ、第二段階である[植木鉢への移植]に移行する事を

視野に入れてもよさそうですね。

キャベツの芯栽培10

 

ということは、この芯栽培を始める際にご紹介した

ペットボトル鉢に移植することになるのでしょうか?

キャベツの芯栽培01

次回に続く 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金