FC2ブログ
--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

09月
27
9/27 「キャベツの芯」栽培(7)

[キャベツ] ブログ村キーワード:食育、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

「キャベツの芯」から一玉のキャベツを育てることが

できるのかを実証するこの企画。

 

前回、屋外に出したことで萎れてしまった「キャベツ」は、

室内の日の当たりのよい場所で育てることにしたところ、

珍客を引き連れながらも元気に回復してくれました。

 

ここ最近の気候が大分秋めいたこともあり、

その分、気温が下がったことから回復した「キャベツ」を

屋外で育てることにしたのですが、

結果は再び、葉っぱが萎れてしまうことに...

 

「キャベツ」は暑さに弱いことを痛感するのでした。


その後、栽培開始から71日目になる「キャベツ」は、

すくすくと育ってくれています。

キャベツの芯栽培17

 

思えば、初めは「キャベツの芯」から一玉のキャベツが

できることに対して半信半疑だったのですが、

すでに、2カ月以上が経過し、ここまで順調に「キャベツ」が

育ってくることなど想像できませんでした。

 

でも、ど素人な私が順調に育てられたことが逆に気持ちが悪く、

今後、悪いことが起きないことを祈るばかり。

 

「キャベツの芯」栽培を開始してから74日目

相変わらず、「キャベツ」は元気そうです。

キャベツの芯栽培18

 

そして、次の日もいつものように、

「キャベツ」の様子を見に行ってみると...

 

「何だぁ、これはーーぁ!!

 

前日までピンピンしていた「キャベツ」が変わり果てた姿に...

キャベツの芯栽培19

 

この「キャベツ」の姿を目の当たりにしたとき、

一体、何が行ったのかが分からず、

「なぜ? どうして? 何が起きたの?」としか思えません。

 

現実として受け止めなければならないことは

自分でも分かっているのですが、

信じられない気持ちが先行してしまうのが正直なところ。

 

しばらくして冷静さを取り戻し、

「キャベツ」が萎れてしまった原因を考えてみることに

したのですが、何が原因で駄目になったのかが分からず、

皆目見当がつきません。

 

可能性として考えられる原因が、

「厳しい暑さの中で育てたことが悪かった」のか、

「キャベツの移植に使用した土が悪かった」のか、

それとも、「長すぎたキャベツの芯を土の中に

半分以上埋めていたことが悪かった」のかなど、

このようなことは色々と思いつくのですが、

これらが直接的な原因なのかは分かりません。

 

いずれにしても、今後も「キャベツの芯」栽培を

続けるのであれば、原因を特定する必要はあります。

 

今回のことで、「キャベツ」を失うことの淋しさはありますが、

ここまで元気に育ってくれた「キャベツ」を供養する意味でも、

'ありがとう'という言葉を贈りたいのです。

 

今回の「キャベツの芯」栽培を通じて、

改めて、'生命の尊さ'を再認識させられました。

次回に続く 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金