FC2ブログ
--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

07月
07
7/ 7 「キャベツの芯」栽培(23)

[キャベツ] ブログ村キーワード:食育、生態系

おはようございます、M.Ishiiです。

 

「キャベツの芯」から一玉のキャベツを育てることが

できるのかを実証するこの企画。

 

2ヵ月ぶりの更新となる「キャベツの芯」栽培ですが、

けして忘れていたわけでも話のネタが切れたわけでもありません。

 

コレには'ある理由'があるのですが、

その理由については後ほど明らかにしたいと思います。

 

前回「三代目キャベツ」は抽苔したことにより、

すっかり菜の花のように育っていました。

 

ご存じの通り、キャベツはアブラナ科の植物なため、

菜の花と似ても不思議ではありません。

 

キャベツの生育適温は5~25であるため、

時期的に春か秋に育てるのが適しているのですが、

キャベツを結球させるためには1320必要となるため、

秋から育てるのは難易度が高く、急激な気温差によって、

今回の「三代目キャベツ」のように抽苔してしまうのです。

 

栽培開始から147日目になり、

支柱で支えた「三代目キャベツ」は真っ直ぐに

伸びるようになっていました。

キャベツの芯栽培84

 

それにしても、完全に菜の花と化し、

一玉のキャベツとは遠い存在に

なってしまった事が淋しく感じます。


「三代目キャベツ」
の開花の状況としては、

今がピークとも言えるほど黄色い花が咲き誇り、

一部では莢が付き始めているものが

ちらほら目立つようになりました。

キャベツの芯栽培85

 

一方、「紫キャベツ」のほうは栽培開始から182日目を迎え、

すっかり菜の花と化し、鮮やかな黄色い花を咲かせていました。

キャベツの芯栽培86

 

「紫キャベツ」は葉や茎が紫色をしているため、

少しグロテスクな印象が強いのですが、

実際に開花した様子を見てみますと

意外に違和感がありませんでした。

(でも、キレイとは言えませんが...)

 

「三代目キャベツ」は莢が付き始め、

「紫キャベツ」には鮮やかな花を開花させていることから、

今後の「キャベツの芯」栽培について考えることにしました。

 

元々、この栽培の目的は使い捨てされる「キャベツの芯」を

有効活用するため、そのキャベツの芯から一玉のキャベツを

育てようと思い、始めたものでした。

 

そして、この目的を果たすために三回挑戦してきましたが、

いずれも成功には至りませんでした。

 

しかしながら、三回目のキャベツの芯栽培と

紫キャベツの芯栽培においては、

私が求めていた結果とは異なりましたが、

黄色い花が咲き、莢が付くという予想しなかった

進展を見せることができました。

 

従って、しばらくの間はこの莢を熟成させ、

種を収穫するまで育てていきたいと思います。

 

そして、約2ヵ月半の時間が経過して...

 

栽培開始から224日目

辺りが新緑に包まれる中、

「三代目キャベツ」莢はだいぶ熟成されていました。

キャベツの芯栽培87

 

また、「紫キャベツ」の莢も同様に熟成されていました。

キャベツの芯栽培88

 

ただ、「紫キャベツ」の莢は'三代目キャベツ'と異なり、

少しどす黒く、くの字に曲がっているものがありましたけど...

 

このため、薄茶色に変わった莢を収穫してみたところ、

想像していた以上の収穫を得ることができました。

 

まずは「三代目キャベツ」の莢から種を採り出してみたところ、

ほとんどの莢から出てきたものは焦げ茶色の粉で、

収穫できた種はわずか3粒という寂しいものに...

キャベツの芯栽培89

 

一方、「紫キャベツ」の莢では面白いようにプチプチと

種が採れるではあ~りませんか。

キャベツの芯栽培90

 

次々と莢から種を採集した結果、

上の写真に示すとおり、大量の種を採ることができました。

 

これらの種はちゃんと発芽してくれるのかは分かりませんが、

ある意味で'新たな挑戦'をするキッカケになりそうな予感がします。

 

現時点では今回収穫した種を蒔いて育てる事は考えていませんが、

時間的に余裕ができましたらチャレンジしたいと思います。

【キャベツの芯栽培 完】 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金